福島県立医科大学医学部

福島県立医科大学医学部
口コミ 勉強法(4)/ 面接対策(1)/ 小論文対策(0件)/ 大学生活(3
偏差値 65.361位/82校 国家試験合格率 92%28位/80校
学費 3,496,800円 男女比 男68:女32女子比率 35位/82校

福島県立医科大学医学部の面接対策の口コミ

カテゴリで絞り込む
全てのカテゴリ
勉強法の口コミ
面接対策の口コミ
小論文対策の口コミ

1件中 1-1件を表示

面接対策の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:64  入学直前期:68ID:2232

参考になった:3
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【面倒形式】
個人
【面接官と受験生の人数比】
面接官3人に対し、受験生1人
【所要時間】
15分ほど
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
この大学の志望理由
【回答】
自分の学びたい分野に精通した教授がいらっしゃる。施設が新しく、最先端を学べる。実習期間が長い。
【質問】
医学を目指す理由
【回答】
祖父の病気を治したい、また病気で苦しむ人を救いたいと考えたから。
【質問】
表を見せられ、このデータで何か気づくことはありますか?
【回答】
結婚出産の女性の平均年齢が年々上昇している。理由は女性の高学歴化などが挙げられる
当日の面接の様子について教えてください。
【面接の雰囲気】
私が緊張していても、緊張をほぐすような優しい言葉をかけてくれ、また面接官の方が冗談を飛ばすほどの、和やかな雰囲気であった。
また、真ん中の人が基本的に進行して、他の2人はその質問にプラスアルファ、または回答に少し突っ込んで質問する程度であった。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
面接対策は直前に始めた。志望理由は10月ごろにはまとめた。暗記ではなく、でもスラスラと言えるように練習した。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
参考書は、代ゼミの面接対策本を用い、医学について学習した。また、医学関連の新聞記事を読むようにした。また、大学のある県の地理をある程度理解し、どこが医師不足なのかなど、その県の医療問題についても勉強した。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
医学関連の難しい話題は聞かれなかったため、そこに力を注ぐよりも、志望理由をもっと明確にして、さらに突っ込まれて質問されても大丈夫なように対策をしていくとおもう。また、やはり同じようにその県について勉強していくと思う。

1件中 1-1件を表示

カテゴリで絞り込む
全てのカテゴリ
勉強法の口コミ
面接対策の口コミ
小論文対策の口コミ

福島県立医科大学医学部と偏差値の近い 国公立大学

福島県立医科大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
福島県立医科大学医学部の画像はKozoさんから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル