和歌山県立医科大学医学部

和歌山県立医科大学医学部
口コミ
口コミ評価
3.0
  • 勉強法(5
  • 面接対策(4
  • 小論文対策(2
  • 大学生活(5
偏差値 67.7偏差値 31位/82校
学生数 615人【男性:66.0%・女性:34.0%】
女子比率 27位/82校
6年間で
必要な学費
3,496,800円
医師国家試験
合格率
92%(合格率 30位/80校

和歌山県立医科大学医学部の偏差値

2017年
67.7 ランキング  31位/82校
2016年
67.3
2015年
67.7
2014年
65.7
2013年
65.3
順位 偏差値 大学名 国公私立 都道府県
24 68.5 熊本大学 国公立 熊本県
24 68.5 名古屋市立大学 国公立 愛知県
29 68.3 金沢大学 国公立 石川県
30 68.2 大阪医科大学 私立 大阪府
31 67.7 新潟大学 国公立 新潟県
31 67.7 和歌山県立医科大学 国公立 和歌山県
33 67.5 日本医科大学 私立 東京都
34 67.3 山口大学 国公立 山口県
34 67.3 滋賀医科大学 国公立 滋賀県
36 67.2 愛媛大学 国公立 愛媛県
37 67.0 富山大学 国公立 富山県

和歌山県立医科大学医学部の学費

6年間学費総額 3,496,800円 ※国公立大は学費が一律のため
ランキングなし
1年次学費総額 817,800円 2年次以降学費(年間) 535,800円
1年次学費 入学金 282,000円
授業料 535,800円
教育充実費 -円
委託徴収金 -円
その他 -円
合計 817,800円
2年次以降学費(年間) 535,800円
6年間学費総額 3,496,800円

和歌山県立医科大学医学部の口コミ

合格するための口コミ(勉強法など)

小論文対策の口コミ

【入学年度】2014年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:63  入学直前期:68ID:2758

参考になった:1
受験された医学部の小論文のテーマ、またそのテーマに対してどのように論じたのかを教えてください。
テーマは、そもそも病気とはなんなのか?っというものだったと思う。
【どのように論じたか】
まずは病気の実例を挙げた後、自分の考えを書いていくという形式で書き上げた。気をつけたのは現代の医学ではあまり意味がないとか分かり切っている内容(例えばうがいとか)に関しては触れないこと、また最近話題の病気などに触れるようにはした。
小論文試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
高校三年生の冬以降
小論文試験の対策として取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
文章構成が幼稚なかんじにならないように気をつけていた。また医学のニュースにはアンテナを張ってテレビや新聞を見るようにはしていた。それと基本的なことだが指定語数の8割以上はかくとか、句読点を適切に打つなどには気をつけて書いていた
医学部の小論文に必要な知識をどのように深めましたか。参考文献や実践した方法など出来るだけ具体的に教えてください。
塾の小論文対策の先生に実際にといた小論文を見せることで、小論文の書き方や知識を深めていった。また、小論文の対策本などを読み書き方を学んだ。一番効率が良いのはやはり過去問をやり添削をしてもらうことだと思う。
小論文試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代の医学部生へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
再受験するとしたら、ひたすら過去問を解いて、小論文対策を受け持つ先生に添削をしてもらうと思う。また日頃から医学のニュースにはアンテナを張ることで医学的知識を深めておくことも非常に役に立つのではないかとおもう。

面接対策の口コミ

【入学年度】2014年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:63  入学直前期:68ID:2664

参考になった:1
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【形式】
個別面接
【人数比】
試験官は3人
【所要時間】
およそ十五分くらい
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【志望理由】
・これまで生きていて苦労したこと
・二次試験の出来について
当日の面接の様子について教えてください。
【面接の雰囲気】
笑いもあり非常にアットホームであった。面接官は三人で一人だけちゃんとした質問(志望理由)をしてきた記憶がある。ただ、少し変な人や、多浪しているひとに対しては二次面接があったらしい。先生によっては圧迫気味だったとも聞く。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
二次試験直前、そんなにしてない
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
面接対策の参考書等は本屋さんに行った時に読んでいた。また塾で擬似面接を行なったこともある。ただ、自分の中で面接に対してそこまで比重を重く考えてなかったためにあまり人と比べて真剣に対策していたかと言われたらそうでも無いと思う
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
自分自身があまりちゃんと面接対策をしたわけでは無いためアドバイスができない。大学に入ったあと、教授の一人が面接なんてあまり関係ないと言っていたのでそんなに重く考える必要は無いと思う。強いて言うなら、必要以上に面接で緊張せず受け答え出来ればそれでいいと思う

大学生活の口コミ(授業・サークルなど)

大学生活の口コミ

【入学年度】2014年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:63  入学直前期:68ID:2533

参考になった:0
口コミ評価
3.0
就職・進学
3.0
授業・実習
3.0
部活・サークル
4.0
研究
3.0
国家試験・資格
3.0
恋愛・友人
3.0
施設・設備・立地
4.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
一年次はひたすら英語、数学、心理学などの一般教育二年次は生理学、生化学、解剖学などの基礎医学三年次は微生物、薬理、病理学、法医学など基礎医学の延長四年次は臨床医学について学び始める。五、六年は病棟実習になる。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
単科大学なので、他大学との合同サークルは非常に少なく大体の人は和医大の人だけのクラブに属する。クラブ活動はどこの部活も大体週に三回くらいで、空いている日にバイト等をする人が多い。クラブによってはテスト前休みの部もある。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
他大学とことなり、入学した時にカリキュラムが全て(時間割も)決まっており、履修登録が無いため、なんだか高校の延長戦な感じがした。また医学部なので就職活動を他の一般大学ほど活発にやるわけでなく、ただ目の前に迫り来るテストをこなしていく日々を過ごしている。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
思ったよりも真面目な人が多く、皆んな割と勉強するのでボーとしていると置いて行かれてしまう。勉強と部活のペースがつかめずに一年次は苦労した。和医大は学生に対する説明や案内が適当なので自分でホームページ等確認してカリキュラムを確認する必要がある。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:44  入学直前期:76ID:1923

参考になった:9
口コミ評価
1.0
就職・進学
5.0
授業・実習
4.0
部活・サークル
4.0
研究
4.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
2.0
施設・設備・立地
1.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
長期休暇の日数が他の大学に比べて少なく、一年時には少ない上にさらに夏休みと春休みにはそれぞれ、5日間の病院実習と老人ホーム実習がある。また、春はテストが終わり、老人ホーム実習が終わった思ったら医学入門という授業が2週間ほど続く。進級に関しては学長が変わってから年々厳しくなっており、去年は一回生100人のうち11人が留年した。休みが少なく、また進級が難しいのが和歌山県立医科大学の特徴である。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
和歌山県立医科大学は医学部、保険看護学部のみであり、近辺に他の大学がないため、唯一のダンスサークルを除いては部活しかない。部活は厳しいところが多く、大学というよりは高校に近い感じがする。また、学園祭は非常に規模が小さく、外部からのお客さんはほとんどいない。ごく一部の人たちだけが楽しむイベントである。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
医学部はキャンパスが他学部と違うことが多いので、どこの大学に行っても結局同じだ。そう考えていたが、全く違う。総合大に行った友人の話を聞くと、あちらには学部を超えた交流が多々ある。サークル、合コン、学園祭。羨ましい限りである。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
医学部は他学部に比べ、講義のコマ数が桁違いに多いことは知っていたが、大学ごとでこれほど差があるとは知らなかった。コマ数だけでなく、長期休暇の長さや進級のしやすさも大学によって全く異なる。入学前、というより願書を出す前にこれらのことを調べた上で検討するべきである。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
海が近いため、魚が美味しい。また、山や川などの自然も多いが、大学周辺は和歌山の中でも栄えている方の地域なので、住みやすい。2時間たらずで大阪の市街地に行けるのも良い点である。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

和歌山県立医科大学医学部へのアクセス

所在地 和歌山県紀三井寺811-1
最寄駅 JR紀勢本線 紀三井寺駅

大学解説

【歴史】 19ある旧制医専のひとつ。1945年に設立された和歌山県立医学専門学校を前身とする。医学部における女子学生比率が比較的高い。 【特徴】 1年次にはリベラルアーツ(教養教育)が中心となり、2、3年次には臨床の基礎となる基礎医学の領域を中心として学ぶとともに、約2ヶ月間の基礎配属において研究に親しむ期間を設けている。4~6年次には臨床医学の基礎的な内容を学ぶとともに、臨床の現場での臨床実習を行う。これらの課程では、従来の講義形式の授業と並行して、自分自身で問題点を発見し、解決する問題解決型の教育を多く取り入れている。

和歌山県立医科大学医学部と偏差値の近い 国公立大学

和歌山県立医科大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
和歌山県立医科大学医学部の画像は和歌山県立医科大学公式HPから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル