和歌山県立医科大学医学部

和歌山県立医科大学医学部
口コミ
口コミ評価
3.5
偏差値 67.7偏差値 31位/82校
学生数 625人【男性:65.4%・女性:34.6%】
女子比率 24位/82校
6年間で
必要な学費
3,966,800円
医師国家試験
合格率
95%(合格率 17位/80校

和歌山県立医科大学医学部の偏差値

2017年
67.7 ランキング  31位/82校
2016年
67.3
2015年
67.7
2014年
65.7
2013年
65.3
順位 偏差値 大学名 国公私立 都道府県
24 68.5 熊本大学 国公立 熊本県
24 68.5 名古屋市立大学 国公立 愛知県
29 68.3 金沢大学 国公立 石川県
30 68.2 大阪医科大学 私立 大阪府
31 67.7 新潟大学 国公立 新潟県
31 67.7 和歌山県立医科大学 国公立 和歌山県
33 67.5 日本医科大学 私立 東京都
34 67.3 山口大学 国公立 山口県
34 67.3 滋賀医科大学 国公立 滋賀県
36 67.2 愛媛大学 国公立 愛媛県
37 67.0 富山大学 国公立 富山県

和歌山県立医科大学医学部の学費

6年間学費総額 3,966,800円 ※国公立大は学費が一律のため
ランキングなし
1年次学費総額 1,287,800円 2年次以降学費(年間) 535,800円
1年次学費 入学金 752,000円
授業料 535,800円
教育充実費 -円
委託徴収金 -円
その他 -円
合計 1,287,800円
2年次以降学費(年間) 535,800円
6年間学費総額 3,966,800円

和歌山県立医科大学医学部の口コミ

合格するための口コミ(勉強法など)

勉強法の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:58  入学直前期:67ID:5350

参考になった:3
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
センター試験は、英語が並みにできていれば普通に取れるし、苦手科目ではなかったので悪くても180を切ることがなく、演習を行う以外のことはあまりしませんでした。
二次試験も、苦手ではなかったので普通に参考書を通しているだけでした。また、特にやり直しなどもしませんでした。
【参考書】
鉄壁英単語熟語が非常におすすめです。レベルが高いとされていますが、書いてあることは単語とその説明なので全員読めるはずで、丸暗記に終わらず理解を深められるので生きた知識を身につけれます。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
苦手科目なので、センター試験での点数も振るわず、河合塾などの演習で点数を出しては一喜一憂していました。
センター試験本番の難易度も苦手な人にとっては要求される得点を考えるとそこまで低くなく、難易度を本番よりも難しく設定されている問題をするよりは河合塾や過去問など難易度が同じ(河合塾のは簡単な年寄りであまり練習ならないかもしれません)問題でストイックに解いていくしかないです。
二次試験はまず簡単な問題集からはじめスイッチフルバック方式で全部解き直しながらやることで中堅医学部の問題なら並以上とれるようになりました。
【参考書】
マセマの数学シリーズがオススメです。数学ができる人にはあほらしくみえるかもしれませんが苦手な人にとってはわかりやすくやりこみやすい参考書でした。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
化学については、数学と同じように難易度の低い参考書からスイッチフルバック方式で全部やりました。生物はもともと得意だったので普通に参考書を通してやりました。
【参考書】
大森徹の最強講義がオススメです。ただ、だからこうしろとは言えませんが生物は大学によって問題が全然違うので似た感じの問題集を選べば良いです。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
全く対策しませんでした。時間が足りず、古文や漢文で申し訳程度の最低限の知識をつけていった以外は本当に無対策で、当年の古文が異常なほど簡単で満点が取れたことはラッキーでした。
【参考書】
マドンナ古文単語がオススメです。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
日本史を選択しました。好きな教科だったので空き時間に休憩のように挟むことができ、効率的でした。
日本史はセンターを解いてるとわかりますが教育課程で重視されてることを主に突いてくるので過去問をやりこむことでシステマティックに点数を上げることもできると思います。
【参考書】
センター過去問
所属する大学を目指す受験生にメッセージがありましたらお願いします。
和医大はセンター傾斜が文系よりの人間に有利でまた二次試験重視でありながら京府医などのように数学が得意な人に有利な問題を出すわけでもないのでセンター失敗してもなんとかなります、ぜひぜひがんばってください!

勉強法の口コミ

【入学年度】2013年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:62  入学直前期:65ID:4447

参考になった:9
志望理由は何ですか?
推薦で有利に受験できたため
塾や予備校には通っていましたか?
長期休暇は駿台予備校の特別講習に、
普段は、英語と国語の個人塾に通っていました。
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
基本的に一対一で個別に指導する形態で、納得できるまで質問に答えてくれたり、自分のペースで学習をさせてもらうことができた。
また、受験科目の学習だけでなく、自分の成績に見合った大学選びや大学別の傾向分析までしていただいた。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
高校一年から通っていたのだが、三年間継続的にカリキュラムを組んでいただき、長期的な計画を持って受験に挑むことができた。
高校三年生になってからは、志望校を見据えて傾向に沿った問題を組んでいただき、志望大学に合格することができた。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
基本的に一対一で教えていただくことが多かったので、あまり他の生徒達とと交流する機会はなかった。
しかし、先生が気さくでとても喋りやすい方だったので、とても良い雰囲気の中集中して学習することができたと思う。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
センター試験
センター試験独特の問題形式があるので、センター試験の過去問をできる限り解いていました。
2次試験
大学の赤本はもちろんのこと、同程度の難易度の長文問題集を解いていました。
【参考書】
単語に関しては、速読英単語を使っていました。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
センター試験
センター試験の過去問をできる限り解いていました。特に問題集は使わなかったです。
出題される範囲が毎年決まっていたので、そこを重点的にやっていました。
【参考書】
一対一の数学を入念にやっていました。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
センター試験
化学と物理を選択しました。センター試験の過去問で対応していました。
2次試験
数学や英語に時間を取られて、あまり時間を割けなかったので赤本を中心に先生に添削してもらいながら学習しました。
【参考書】
リードαを中心に学習していました。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
センター試験
とにかくセンター試験の過去問をときました。
また、現代文に関しては駿台予備校の冬期講習と春期講習を受講しました。
2次試験
ありませんでした。
【参考書】
現代文、読解の基礎講義
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験

地理を選択しました。
基本的に学校の授業と定期テストを中心に学習して、センター試験直前は過去問をひたすらときました。
【2次試験】
ありませんでした。
【参考書】
センター赤本

大学生活の口コミ(授業・サークルなど)

大学生活の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:58  入学直前期:67ID:5541

参考になった:1
口コミ評価
3.0
就職・進学
-
授業・実習
1.0
部活・サークル
3.0
研究
3.0
国家試験・資格
4.0
恋愛・友人
1.0
施設・設備・立地
2.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
中堅医学部らしく、進級が微妙に厳しく1年生は鬼門です。
生物選択でも物理をやらなければならないなど負担が大きく、しっかり勉強していても落ちる可能性もなくはないです。
ただ、無駄に頑張ろうとせず過去問をしっかりやれば受かります。他の学年は勉強してたら進級できると思います。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
地方なので閉鎖的な雰囲気がありますが、部活は活発です。学園祭は全く盛り上がらず、補助金か何かが目当てで開催しているのではないかと思われているほどです。サークル活動はなく、一般に部活の縛りはきついです。幹部学年だと試験前に部活に行かなければならない状況もあります。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
僕は進学校出身なのであまり毎日毎日しっかり勉強する人をあまり見たことがなく、大学にきてそういう人たちが案外多いことに気づきました。
また、授業があまり役にたたず試験をクリアするには情報戦もひつようになります、
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
進級が難化しており、TOEICなどよくわからない項目があります。
また、他大が参考にしかしない模試の結果を卒業の要件に加えるなど国試合格率を非常に重視している点は学生にとってメリットがあるように思われますが実際には授業をわかりやすくするなどではなくハードルが多いだけなので学生のメリットはないです。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
生協など勉強する場所がおおくまあまあ集中できます。また、部活が良くも悪くも活発なので上下のつながりが強くいろいろと楽しいことが多いです。
遊ぶところは少ないですが、一応勉強に集中できます。大阪からは近いのですぐでれます。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2013年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:62  入学直前期:65ID:4601

参考になった:8
口コミ評価
4.0
就職・進学
5.0
授業・実習
3.0
部活・サークル
4.0
研究
2.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
3.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
1年のはじめの夏期休暇に早期実習があり、早めに病院を見学できる。
年々学習カリキュラムが前倒しになっており、年々生徒の負担が増えてきているように感じる。
3年生や、5、6年生で成績や英語力が高ければ留学が可能である。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
部活動に所属している生徒が多く、とても活発に行われている感じがする。
基本的に週に2、3回活動をする部活が多く兼部しているものも多い。あまりサークルの数は多くない。
学園祭は小規模で、高校の学園祭より規模は小さい。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
単科大学なので、思っていたより全体的に人数が少なくキャンパスも小さいと感じた。
そのぶん学年内の知り合いの数は多くなると感じる。
また授業や試験が多く、想像していたような時間に余裕がある大学生活は送れていない。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
講義はもちろん、テストの数も多い。難易度もそこそこある。留年者もよく出る。
高校生の時より学習量は増えたと感じる。
入学後も今までと同様もしくはそれ以上の学習を続けていく覚悟を持って入学する方が良いと思う。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
他の地方医学部に比べて交通の便がましである。
国家試験合格率が高い。
大学の学費補助を受けていますか?
受けている
奨学金名
地域医療補助金

和歌山県立医科大学医学部へのアクセス

所在地 和歌山県紀三井寺811-1
最寄駅 JR紀勢本線 紀三井寺駅

大学解説

【歴史】 19ある「旧制医専」の一つ。1945年に設立された和歌山県立医学専門学校を前身とする。医学部における女子学生比率が比較的高い。
【特徴】 1年次にはリベラルアーツ(教養教育)が中心となり、2、3年次には臨床の基礎となる基礎医学の領域を中心として学ぶとともに、約2ヶ月間の基礎配属において研究に親しむ期間を設けている。4~6年次には臨床医学の基礎的な内容を学ぶとともに、臨床の現場での臨床実習を行う。これらの課程では、従来の講義形式の授業と並行して、自分自身で問題点を発見し、解決する問題解決型の教育を多く取り入れている。

和歌山県立医科大学医学部と偏差値の近い 国公立大学

和歌山県立医科大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
和歌山県立医科大学医学部の画像は和歌山県立医科大学公式HPから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル