和歌山県立医科大学医学部

和歌山県立医科大学医学部
口コミ
口コミ評価
3.0
  • 勉強法(4
  • 面接対策(3
  • 小論文対策(1
  • 大学生活(4
偏差値 67.7偏差値 37位/81校
学生数 615人【男性:66.0%・女性:34.0%】
女子比率 27位/81校
6年間で
必要な学費
3,496,800円
医師国家試験
合格率
99%(合格率 1位/80校

和歌山県立医科大学医学部の偏差値

2015年
67.7 ランキング  37位/80校
2014年
65.7
2013年
65.3
2012年
65.3
順位 偏差値 大学名 国公私立 都道府県
32 68.2 山口大学 国公立 山口県
32 68.2 産業医科大学 私立 福岡県
32 68.2 東京医科大学 私立 東京都
35 68.0 金沢大学 国公立 石川県
36 67.8 近畿大学 私立 大阪府
37 67.7 和歌山県立医科大学 国公立 和歌山県
38 67.5 東邦大学 私立 東京都
39 67.3 滋賀医科大学 国公立 滋賀県
39 67.3 新潟大学 国公立 新潟県
39 67.3 札幌医科大学 国公立 北海道
42 67.0 日本大学 私立 東京都

和歌山県立医科大学医学部の学費

6年間学費総額 3,496,800円 ※国公立大は学費が一律のため
ランキングなし
1年次学費総額 817,800円 2年次以降学費(年間) 535,800円
1年次学費 入学金 282,000円
授業料 535,800円
教育充実費 -円
委託徴収金 -円
その他 -円
合計 817,800円
2年次以降学費(年間) 535,800円
6年間学費総額 3,496,800円

和歌山県立医科大学医学部の口コミ

合格するための口コミ(勉強法など)

面接対策の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:44  入学直前期:76ID:1952

参考になった:5
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
面接官三人に対して受験者は一人だった。
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
質問:1.試験はできましたか?
2.好きなプロテニスプレイヤーは誰ですか?
3.得意教科は何ですか?
回答:1.微妙です。
2.錦織圭です。
3.生物です。
当日の面接の様子について教えてください。
面接まで、受験生は大きな教室に集められ、一人ずつ呼ばれて会場へと連れられて行った。会場は荷物を置く用の長机が一つと、自分が座る椅子が一つ、そしてその真正面に三人の面接官が座っていた。面接官の前にも長机があり、腕を乗せて質問をしてくる面接官もいた。三名の面接官にはそれぞれに役割が設けられている様子だった。一人は非常に優しい役、一人は普通の役、もう一人は厳しい役。最初に優しい人から質問されて少し安堵し、次の普通の人からの質問にも無難に答え、なんだこんなものかとホッとしていると、最後に厳しい役の人が質問への回答をことごとく詮索し始め、非常に焦った。しかし、厳しい役をしていた人も実はすごく優しい人だったらしく、最後の私の回答に笑い出し、会場はすごく温和な空気に包まれた。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
センター前に参考書を買い、センター後に一度だけ駿台で面接の練習をしてもらいました。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
面接の参考書は駿台の国語講師、松本孝子さん著の医系小論文再頻出論点20を使い、12月ごろから電車の中や寝る前などに勉強の合間を縫って読んでいました。本に書かれている文字をそのまま覚えておけば、もしその質問をされた時、満点の回答ができる!と思い、必死になって読んでいました。普段勉強していることとは全く異なることで、知らない単語について覚えるのがとにかく大変でした。また、どうしてうちの大学を目指したのか、という質問にも答えられるよう、和歌山県立医科大学のパンフレットを取り寄せたり、通っている先輩や同級生に和歌山県立医科大学の特徴を聞いたりなどもして、考えられうるすべての質問に答えを用意していました。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
先述した通り、私は医系大学用の面接対策の参考書を読んだり、和歌山県立医科大学について様々なことを調べたりしていました。しかし、面接本番で医師になりたい理由と医師に必要だと思うものを聞かれ、参考書で読んだ言葉通りに答えると、「そんな教科書をそのまま読んだような答えはいらないから君の言葉で答えて欲しい」と言われ、普段年配の方と話するときと同じような感じで答えました。また、普通こういうことを聞いてくるだろう、というようなことはほとんど聞かれず、え、これ聞いて何になるん、みたいな感じの質問ばかりでした。おそらく、大学側は面接の勉強をしてきたかではなく、きちんとコミュニケーションを取れるかを見ていたのだと思います。ですので私はもう一度和歌山県立医科大学を受けるのならば、面接の対策はせず、その時間を学科試験の勉強にあてます。

勉強法の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:44  入学直前期:76ID:1896

参考になった:2
志望理由は何ですか?
神戸大学を目指していたが、センター地理でこけてしまい、確実に受かるために和歌山県立医科大学を受験した。
塾や予備校には通っていましたか?
駿台予備学校大阪校に通っていました。浪人決定時、駿台にするか河合にするか迷っていましたが、授業時間が駿台は50分、河合は90分で、私は高校の50分がいきなり90分になって集中力が持続するか不安だったので、駿台にしました。
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
私は化学のある先生に出会い、化学の成績が現役時代に比べて見違えるほど伸びました。あの先生との出会いが無ければ、私はまた受験に失敗していたかもしれません。運、といえばそれまでですが、そんな先生と出会わせてくれた駿台感謝しております。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
クラスの中でもコースが志望大学別に別れており、各科目週に一度コースごとに異なったその志望大学に合わせた授業を行ってくださった。また、センター後には志望大学ごとの特訓があり、各大学ごとの二次試験対策を行ってくださったのは非常にありがたかった。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
朝早く行くと教室内は静まり返っており、皆非常に集中して勉強をしていた。また、放課後も授業が終わってしばらくすると自然とみんなが勉強しだし、自習するには最高の環境が整っていた。一般性も来る講習中もうるさくなることなく普段通り静かだったので非常に良かった。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
センター試験:センター試験に関しては特別な勉強は特にしなかった。英語に関しては普段から英語を勉強しておけば、自然に点数が取れると思う。
二次試験:駿台の授業の予習と復習のみをしていた。予習、復習時には声に出して読むことで読むスピードが速くなった気がする。
おすすめの参考書:参考書は使っていないが、英語に慣れるため、自分の好きな英語の本を読んでいた。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
高校時代から懇意にしていただいていた高校の先生のもとでどの参考書にもなっておらず、また駿台、高校問わずどの先生からも教わったことのない素晴らしく早く解ける方法を教わっていた。
【二次試験】
センター試験を教わっていた先生のもとで、数学の基本的な考え方を教わっていた。
【おすすめの参考書】
入試問題集
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
化学、生物を受験した。どちらもセンター試験に備えた特別な勉強は全くしなかった。基礎がしっかり分かっていれば、9割は簡単にこえると思う。
【二次試験】
和歌山県立医科大学は、化学が非常に特徴的で、実験器具を書かせる問題が多く見受けられたため、センター後はそこを重心的にした。結果私が受験した年には出なかった。生物に関しては、駿台の授業の予習と復習のみしていた。
【おすすめの参考書】
化学の新演習
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
駿台では、前期からセンター現代文、古文、漢文の授業が組み込まれていたため、その授業の予習、復習をきっちりとこなしていた。また、センター形式ではないテキストを使った授業に関しても、先生に言われた通りに予習、復習をこなしていた。センター試験は12月に入ってから本格的に勉強し始めたが、国語の過去問ばかり解いていた。
【二次試験】
ありませんでした。
【おすすめの参考書】
赤本
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
地理を選択した。現役時代も予備校時代も授業の復習していなかった。しかし私は現役時代から地理が得意で、センターの過去問でも9割を切ることがほとんどなかったため、駿台の授業はそんなに身を入れずに受けていた。結果、73点という悲劇的な点数を取ってしまい、志望校を変えざるを得なかった。授業を真面目に素直に受けておくべきだったと今では反省している。
【二次試験】
ありませんでした。
【おすすめの参考書】
赤本
所属する大学を目指す受験生にメッセージがありましたらお願いします。
和歌山県立医科大学は入るのは比較的簡単だが、入ってからが厳しい。また、最寄駅には30分に一本しか電車が来なく、都会暮らしに慣れていた人は非常に戸惑うだろう。しかし、なんせ入るのは簡単だ。友人にはセンター試験が7割6分しかないものもある。センター試験に失敗した、もしくは今年は確実に受かりたいという人は覚悟を決めて是非とも受けて欲しい。

大学生活の口コミ(授業・サークルなど)

大学生活の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:44  入学直前期:76ID:1923

参考になった:4
口コミ評価
1.0
就職・進学
5.0
授業・実習
4.0
部活・サークル
4.0
研究
4.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
2.0
施設・設備・立地
1.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
長期休暇の日数が他の大学に比べて少なく、一年時には少ない上にさらに夏休みと春休みにはそれぞれ、5日間の病院実習と老人ホーム実習がある。また、春はテストが終わり、老人ホーム実習が終わった思ったら医学入門という授業が2週間ほど続く。進級に関しては学長が変わってから年々厳しくなっており、去年は一回生100人のうち11人が留年した。休みが少なく、また進級が難しいのが和歌山県立医科大学の特徴である。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
和歌山県立医科大学は医学部、保険看護学部のみであり、近辺に他の大学がないため、唯一のダンスサークルを除いては部活しかない。部活は厳しいところが多く、大学というよりは高校に近い感じがする。また、学園祭は非常に規模が小さく、外部からのお客さんはほとんどいない。ごく一部の人たちだけが楽しむイベントである。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
医学部はキャンパスが他学部と違うことが多いので、どこの大学に行っても結局同じだ。そう考えていたが、全く違う。総合大に行った友人の話を聞くと、あちらには学部を超えた交流が多々ある。サークル、合コン、学園祭。羨ましい限りである。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
医学部は他学部に比べ、講義のコマ数が桁違いに多いことは知っていたが、大学ごとでこれほど差があるとは知らなかった。コマ数だけでなく、長期休暇の長さや進級のしやすさも大学によって全く異なる。入学前、というより願書を出す前にこれらのことを調べた上で検討するべきである。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
海が近いため、魚が美味しい。また、山や川などの自然も多いが、大学周辺は和歌山の中でも栄えている方の地域なので、住みやすい。2時間たらずで大阪の市街地に行けるのも良い点である。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2016年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:60  入学直前期:67ID:1447

参考になった:3
口コミ評価
5.0
就職・進学
3.0
授業・実習
3.0
部活・サークル
4.0
研究
3.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
3.0
施設・設備・立地
3.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
夏休みには病院実習があり手術見学をさせてもらったりしました。1年次には一般教養を学習していて、あまり医学部という実感が湧かなかったので、すごい刺激的に感じると思います。他にも医学概論という医学に関する授業も定期的にある。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
1年次には保険看護学科と同じキャンパスで過ごします。2年次からは医学科だけのキャンパスに移るので、部活でしか保険看護学科と会わなくなります。また、部活によっては保険看護学科、医学科が別々の部活もあります。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
田舎にあって周りに何もないイメージでしたが、近くには意外とチェーン店があって外食に困ることはないと思います。単科医大なので専門科目をドンドン学んでいくのかと思ったけど、総合大学と同じように一般教養をキチンと学びます。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
夏休みが他の大学より短いので、長期の旅行には行きにくいです。夏休み中には病院実習が入るのでさらに夏休みは短くなります。また、他の大学と夏休みの期間がずれているので、一緒に遊んだりもしにくいとおもいます。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
田舎なので空気が美味しいです。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

和歌山県立医科大学医学部へのアクセス

所在地 和歌山県紀三井寺811-1
最寄駅 JR紀勢本線 紀三井寺駅

大学解説

【歴史】 戦時中の医師不足を背景に設置された19の旧制医専のひとつ。1945年に設立された和歌山県立医学専門学校を前身とする。医学部における女子学生比率が比較的高い。 【特徴】 1年次にはリベラルアーツ(教養教育)が中心となり、2、3年次には臨床の基礎となる基礎医学の領域を中心として学ぶとともに、約2ヶ月間の基礎配属において研究に親しむ期間を設けている。4~6年次には臨床医学の基礎的な内容を学ぶとともに、臨床の現場での臨床実習を行う。これらの課程では、従来の講義形式の授業と並行して、自分自身で問題点を発見し、解決する問題解決型の教育を多く取り入れている。

和歌山県立医科大学医学部と偏差値の近い 国公立大学

和歌山県立医科大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
和歌山県立医科大学医学部の画像は和歌山県立医科大学公式HPから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル