弘前大学医学部

弘前大学医学部
口コミ
口コミ評価
3.0
  • 勉強法(10
  • 面接対策(7
  • 小論文対策(3
  • 大学生活(10
偏差値 66.5偏差値 46位/82校
学生数 781人【男性:60.9%・女性:39.1%】
女子比率 8位/82校
6年間で
必要な学費
3,496,800円
医師国家試験
合格率
91%(合格率 42位/80校

弘前大学医学部の偏差値

2019年度
66.5 ランキング  46位/82校
2018年度
66.5
2017年度
67.5
2016年度
66.8
2015年度
64.3
順位 偏差値 大学名 国公私立 都道府県
41 66.8 大分大学 国公立 大分県
41 66.8 東京医科大学 私立 東京都
45 66.7 愛媛大学 国公立 愛媛県
46 66.5 産業医科大学 私立 福岡県
46 66.5 宮崎大学 国公立 宮崎県
46 66.5 弘前大学 国公立 青森県
49 66.3 鹿児島大学 国公立 鹿児島県
50 66.2 徳島大学 国公立 徳島県
51 66.0 高知大学 国公立 高知県
51 66.0 福井大学 国公立 福井県
51 66.0 鳥取大学 国公立 鳥取県

弘前大学医学部の学費

6年間学費総額 3,496,800円 ※国公立大は学費が一律のため
ランキングなし
1年次学費総額 817,800円 2年次以降学費(年間) 535,800円
1年次学費 入学金 282,000円
授業料 535,800円
教育充実費 -円
委託徴収金 -円
その他 -円
合計 817,800円
2年次以降学費(年間) 535,800円
6年間学費総額 3,496,800円

弘前大学医学部の奨学金

岩谷元彰弘前大学育英基金給付

金額 200,000円(一括)
人数 14人
目的 岩谷元彰弘前大学育英基金は,弘前大学の前身である官立弘前高等学校を卒業後,東京大学を経て弁護士として昭和30年4月から長い間活躍されていた岩谷元彰氏から,母校弘前大学の学生に対して,育英奨学の一助として欲しいとのご厚志を受け設立されました。
もって,有用な人材の育成に寄与することを目的としています。

条件 詳細については,学務部学生課へ問い合わせてください。
1.学部及び大学院の修士又は博士前期課程に在学する学生(非正規生を除く)で年次ごとに相応の修得単位数があり,標準修業年限で卒業が見込まれる者。
  但し,留学による休学期間は修業年限に含めない。
  また,長期履修学生が延長を許可された期間は標準修業年限とみなすものとする。
2.1年次学生は4月に入学した者。
3.弘前大学における全履修単位の評定値(秀=4点,優=3点,良=2点,可=1点,不可・放棄=0点として計算する。)の平均が2.75以上の者。
  但し,大学院生は大学院における全履修単位を対象とする。
4.家計支持者(父母等)の収入・所得額が,日本学生支援機構第一種奨学金基準(学部用)を満たす者。他の奨学金受給に対する給付制限はしない。
5.過去に,以下に示す募集区分(学部 1~2 年次,学部 3~4 年次,大学院)において,同区分の学年次での採用実績がないこと。
免除 成績優秀でかつ経済的理由により修学が困難な学生に対して,一人20万円の奨学金を給付する。
備考

弘前大学基金 トヨペット未来の青森県応援事業給付

金額 250,000円(一括)
人数 4人
目的 本事業は,青森トヨペット株式会社からの寄附を原資として,経済的支援により更なる飛躍が期待される本学学生に対し 修学支援金を給付することで,多様な分野で活躍する有用な人材を青森県内に輩出することを目的として設立されました。
条件 次の各号の全てに該当する者。
1.本学の学部に在学する 2 年次以上の学生で,年次ごとに相応の修得単位数があり,標準修業年限で卒業が見込まれる者。
2.青森県内出身者であること。
3.家計支持者(父母等)の収入・所得額が日本学生支援機構第一種奨学金基準(学部用)以下の者であり,経済的理由により修学が困難であること。
4.本学における累積 GPA の値が 2.5 以上の者。
5.本学を卒業後に青森県内に就職を希望していること。
※他の奨学金(給付・貸与)受給による応募制限はなし
免除
備考

弘前大学医学部の口コミ

合格するための口コミ(勉強法など)

小論文対策の口コミ

【入学年度】2018年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:65  入学直前期:72ID:5692

参考になった:2
受験された医学部の小論文のテーマ、またそのテーマに対してどのように論じたのかを教えてください。
結論を述べて理由を書く。イメージ的には英語の評論の論文と同じ構造で記す。
構成を案じる時間をしっかりととって何を書くのか流れはどうするのかしっかりと決めてから書き始めるとまとまった文章になった記憶がある。
小論文試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
高校一年生の時から一ヶ月に一度のペースで書いていた。
本格的に取り組み始めたのは3年生からだが、小論文にも色々なパターンがあるのでいくつかの大学の推薦入試等の過去問を解いてみると対応できる問題が多くなる。
小論文試験の対策として取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
朝日新聞を毎日読んでいた。紙面ではなくとも近年はネットでも読むことができる。
まとまった論理的な文章に多く触れることで自分の中の表現の幅を広げられるので、毎日少しずつ表現方法や知識をインプットしていた。
医学部の小論文に必要な知識をどのように深めましたか。参考文献や実践した方法など出来るだけ具体的に教えてください。
本を読むことはとても大切。
ただ、読んだだけで終わらずその本の中の心に残ったフレーズなど、読んでる時に自分が感じたことを言葉にして書き留めておくと自然と書く力が身についていったように思える。このやり方では課題文型に強くなれる。
小論文試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代の医学部生へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
再受験するとしたらもっとたくさん数をこなしたと思う。
自分の入試形式で小論文はあまり重要ではなかったため、蔑ろにしていた面もあるため、もっと色々な問題に触れると言う初歩的な部分を強化していたように思える。

面接対策の口コミ

【入学年度】2018年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:65  入学直前期:72ID:5580

参考になった:7
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
あなたは地域医療に貢献したいというのになぜ病理医になりたいの。→病理医は本来全ての病院にいるべき。直接命を救えなくても病理医にしかできないことがある。
出身地の魅力は?→食べ物が美味しいところ
何部ですか?→●●部でした。
当日の面接の様子について教えてください。
フレンドリーな教授、ボソボソ喋る教授、怖い教授、三人いて三人それぞれのキャラクターを演じていた。
人によっては怖く感じるかもしれないが、ただ演じているだけと考えたら何も気にすることはない。いつも通りにしていて大丈夫。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
二ヶ月前くらいからいろんな先生に面接練習をお願いした。週に一回から初めて、直前2週間ほどでは2日に一回面接をしていただいた。
タイプが違う先生に積極的にお願いすることが大切。当日どんな教授が面接するかはわからないからだ。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
論理的に言葉を発するために、自分よりも賢い人に積極的に話しかけた。
他愛のない話ではなくニュースなど時事問題について語り合うようにして話し方を少しずつ寄せて行った。
結論から話して理由は後付けということを意識した。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
強いて言うなら幅広い分野の本を読むことをお勧めする。
どんなことを聞かれても答えられるように知識の引き出しを増やすとともに、語彙力をつけることには大きな意味があると思う。
これは面接にかかわらず日常にも大いに役立つ。

大学生活の口コミ(授業・サークルなど)

大学生活の口コミ

【入学年度】2018年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:65  入学直前期:72ID:5399

参考になった:11
口コミ評価
3.0
就職・進学
-
授業・実習
3.0
部活・サークル
4.0
研究
4.0
国家試験・資格
3.0
恋愛・友人
2.0
施設・設備・立地
3.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
一年生のうちは教養教育科目ということで自分の好きなことを学べる。自分は音楽、芸術系を多く履修登録している。
専門科目は二年次以降の本格的なもののために導入的な内容に取り組んでいる。高校での学習に不備がなければ苦労はない。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医学部管弦楽団に所属しているが、全学とはあまり関わりがなく活動している。
これは医学部管弦楽団にかかわらず、多くの医学部の部活に共通している。
しかし中には全学と共同で行なっているところもある。医学部でも全学の部活に入ることは可能。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
思った以上に自由だった。裏返すと個人にかかる責任が大きくなるということ。
自分で授業もスケジュールも決める毎日なので、隙間時間をどのように活用するのかなど高校とは違った意味で生活に効率を求めなくてはいけない。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
大学でのカリキュラムについてもう少し詳しく調べておけばよかった。
コマ数や、実習の数、単位取得の難しさなど入学後に詳しく知ると少々気後れする面もある。
医学科の厳しさを理解しておいた上で本当に6年間学び続けられるのか自問自答してほしい。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
教授陣の面倒見が良い。
一年生であるが教授の開く講座をみせていだだいたり、メールでの質問に対して詳しく回答してくださったりと、教育熱心な教授が多い。
研究、臨床問わず自分の興味があるものに対して探求する環境は整っている。
大学の学費補助を受けていますか?
受けている
奨学金名
日本奨学金機構
貸与額
51,000円/月

大学生活の口コミ

【入学年度】2017年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:68  入学直前期:75ID:4135

参考になった:18
口コミ評価
4.0
就職・進学
5.0
授業・実習
4.0
部活・サークル
5.0
研究
5.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
4.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
1年では教養科目の履修が義務付けられていて、他学部との授業が多い。
2年生がとても忙しいとなっている。
様々なテストが行われ、留年する人もここでしてしまうケースが多い。
自分の学習意欲次第では、1年でも研究室研究をさせてくれる。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
部活は様々あり、サークルはとても多く存在する。
(サッカーに関してはサークルは4,5つあると聞いています…)
医学部生に関しては、医学専門の部活でも全学の部活でも自由に属せるので、入部の選択幅は広い。
学園祭ではそこそこ有名人が来てくれる。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
学習面では決められたカリキュラムをこなすだけだと思っていたが、自分でアポさえ取れれば様々な研究室に参加することが出来る。
部活も医学部だとレベル低いと思っていたが、意外とレベルが高い。
自分の意欲次第で何にでも出来る環境が揃っている印象を受けた。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
6年を通じての全体のカリキュラム。
比較的、1年は暇が多く、2年からが多忙であるため、入学決まってから少し進めておけば自分の今後が楽に進められると思う。
部活に関しては、入部を早めに宣言しないこと。
そうしてしまうと様々な部活から奢ってもらえない。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
上記にあるように、自分の意欲次第でどうにでも出来ること!様々なことにチャレンジ出来る!
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

弘前大学医学部へのアクセス

所在地 青森県弘前市在府町5
最寄駅 弘南鉄道大鰐線 中央弘前駅

大学解説

【歴史】 1949年設置。国立大学で最初に医学部の医局制度廃止を打ち出した大学である。AO入試の募集定員が多く、多様な学生に門戸を開いている。
【特徴】 多種多様な実習が特徴である。早期臨床体験実習(earlyexposure)、種々の基礎・専門教育実習、臨床実習と診療参加型実習(clinicalclerkship)などが含まれる。早期臨床体験実習では、入学後早期から見学を中心に医療現場を体験することができる。

弘前大学医学部と偏差値の近い 国公立大学

弘前大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
弘前大学医学部の画像は弘前大学公式HPから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル