鹿児島大学医学部

鹿児島大学医学部
口コミ
口コミ評価
4.2
  • 勉強法(7
  • 面接対策(6
  • 小論文対策(1
  • 大学生活(7
偏差値 66.3偏差値 48位/82校
学生数 8,881人【男性:-%・女性:-%】
6年間で
必要な学費
3,496,800円
医師国家試験
合格率
90%(合格率 51位/80校

鹿児島大学医学部の偏差値

2017年
66.3 ランキング  48位/82校
2016年
67.3
2015年
66.7
2014年
65.7
2013年
65.3
順位 偏差値 大学名 国公私立 都道府県
43 66.7 徳島大学 国公立 徳島県
43 66.7 群馬大学 国公立 群馬県
45 66.5 弘前大学 国公立 青森県
45 66.5 札幌医科大学 国公立 北海道
45 66.5 東京医科大学 私立 東京都
48 66.3 鹿児島大学 国公立 鹿児島県
49 66.2 日本大学 私立 東京都
49 66.2 東邦大学 私立 東京都
51 66.0 鳥取大学 国公立 鳥取県
52 65.8 福島県立医科大学 国公立 福島県
53 65.7 産業医科大学 私立 福岡県

鹿児島大学医学部の学費

6年間学費総額 3,496,800円 ※国公立大は学費が一律のため
ランキングなし
1年次学費総額 817,800円 2年次以降学費(年間) 535,800円
1年次学費 入学金 282,000円
授業料 535,800円
教育充実費 -円
委託徴収金 -円
その他 -円
合計 817,800円
2年次以降学費(年間) 535,800円
6年間学費総額 3,496,800円

鹿児島大学医学部の口コミ

合格するための口コミ(勉強法など)

小論文対策の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:55  入学直前期:68ID:4340

参考になった:4
受験された医学部の小論文のテーマ、またそのテーマに対してどのように論じたのかを教えてください。
小論文ではいかにわかりやすく伝えることができるかということが大切なので、文章の構成を常に意識しました。
論理的な文章展開が必須となるので、そのような部分には数学での考え方がとてもいきたように感じました。
小論文試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
前期試験が終わった後に取りかかりました。
主に5年分ほどの過去問を解き、小論文の先生に添削をしてもらいました。
小論文試験の対策として取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
論理的に話すことができるよう意識しました。
少し大げさですが、普段の会話でも相手に伝わりやすいような話し方を気をつけました。
また前述したように数学の考え方が小論文にはいきると考えていたので、数学の解答でも論理的に書けるように意識しました。
医学部の小論文に必要な知識をどのように深めましたか。参考文献や実践した方法など出来るだけ具体的に教えてください。
普段から少なからず読書をするようにしました。
評論なのど新書は文章の構成がとても参考になるので、興味のあるものを選んで読んでいました。
また、あまり時間がないときは国語の問題の評論などを用いて国語の勉強と併用していました。
小論文試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代の医学部生へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
小論文をもう一度受けるとすればもう少ししっかりと下準備をしたいと思います。
前期試験の後に取りかかったので、対策が少しばたついたのが心残りです。
自分が受けたい大学の小論文などは夏くらいの段階で、数年分解いておけばよかったと思っています。

面接対策の口コミ

【入学年度】2017年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:65  入学直前期:70ID:4230

参考になった:13
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
面接形式は個人で、それぞれの面接官3人の質問に対して受験生1人が答える形式となっている。
所要時間は15分前後である。
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
鹿大の医学部医学科を志望した理由
【回答】
医師になりたいと思ったのは、人の病んだ心を治癒したいと考えている精神科医の父親に憧れて、自分も他者のために尽くせる医師になりたいと考えているから。
鹿大の医学部医学科に志望を定めたのは、鹿大の医学科は離島実習も経験できるので、そのような経験を通して僻地や離島といった不便な環境でも対応できる柔軟な医師になることができると思ったから。
【質問】
生物を選択していませんが、大学の勉強について行けますか?
【回答】
高校で習った物理は医学に活かされることがありますので、そのときに物理をしっかりと活用できるようにしたいと思います。
また、生物は大学に入ってから自主的に勉強して大学の勉強についていけるよう努めます。
【質問】
部活で苦労したことは?また、そのときどのように対処したか?
【回答】
部活のキャプテンと部活のあり方や練習メニューで揉めたときに苦労した。
初めは互いの意見が衝突するだけだったが、何回も話し合いを重ねて最終的には双方が納得する内容を導き出すことに成功した。
当日の面接の様子について教えてください。
圧迫面接であるという話を周りから聞いていたのだが、自分の教室では決してそのようなことはなく、穏やかな雰囲気で終始面接が行われた。
面接官は3人とも50代前後の男性で、予想とは違って怖そうな雰囲気は少しもなかった。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
センター試験が終わってから、予備校の先生方に協力していただいて、二次試験前まで定期的に面接練習を行っていた。
面接練習は週に2回程度行われた。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
面接対策のために、「医学部の面接」という参考書を繰り返し読み、どんな質問がきても答えられるようにした。
読むだけでなく、口に出して答えをいう練習もすることで、咄嗟に面接官から質問を受けてもすぐに返せるようにした。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
とにかくリラックスして面接に臨むことが大事だと思います。
私はセンター試験も二次試験も思うような結果を出せなくて、正直もうダメだろうとは思っていましたが、それでも面接まできちんとやりきろうという気持ちで面接に臨み、わからない質問にははっきりと「わかりません」と答え、あるがままの自分をさらけ出すようにしました。
下手に優れた回答を出そうとして黙り込むのではなく、ありのままの自分で臨むことが大切だと思います。
とにかく、志望理由だけは明確に答えられるようにすることが望ましいと思われます。

大学生活の口コミ(授業・サークルなど)

大学生活の口コミ

【入学年度】2017年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:65  入学直前期:70ID:4064

参考になった:2
口コミ評価
3.0
就職・進学
4.0
授業・実習
3.0
部活・サークル
3.0
研究
2.0
国家試験・資格
4.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
3.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
1年時は共通教育中心の講義で、専門科目は週に1回桜ヶ丘キャンパスで行われる。
郡元キャンパスでの共通教育の講義は1年時のみで、2年以降になると桜ヶ丘キャンパスでの専門科目の講義となる。
4年時にCBTと呼ばれる試験があり、この試験で水準点を超えることができないと5年以降の病院実習に加わることができない。
5年時に病院実習が始まり、6年になると医師国家試験に向けての勉強期間となる。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医学部は他の学部から独立しており、おまけにサークルも希少で、部活動が大半である。
したがって、医学部の部活動に参加するとなると、他学部との関わりは一切ない。
学園祭も他学部から独立しており、他の学部との関わりがほとんどない。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
入学前は医学部=ガリ勉の人たちの集まりだと思っていたのですが、入学してからは体育会系の人や面白い系の人など、色々な人がいることに気づき、様々な価値観を享受することができています。
また、高校までと違って自由な大学生活を送ることができています。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
医学部には基本的にサークルがありません。
どれも本格的な活動をしている部活動ばかりです。
9割の学生は詳細な過去問の入手や病院入局の有利化のために部活に入りますが、どうしても部活に入りたくないという人は同級生から過去問を入手しながら本学でサークル活動をするといったことをオススメします。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:55  入学直前期:68ID:4055

参考になった:2
口コミ評価
4.0
就職・進学
4.0
授業・実習
4.0
部活・サークル
5.0
研究
3.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
2.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
私たちの年度からカリキュラムに変更があった。
病院内での臨床実習を長くとるようにするため、4年後期から実習が始まるようになった。
そのため、座学のカリキュラムが早まった。
また、単位を落としてしまった場合、次の学年への持ち越しができないため、注意が必要だ。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医学部系のキャンパスは本学とは離れているので、ほとんどの学生が医学部内の部活に所属している。
勉強することがとても多いので、先輩などの縦の繋がりを有効活用することが勉強にとても役立つと感じる。
過去問や問題集、どんな勉強をすればいいのかなどのアドバイスをもらえる
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
入学するところがゴールなイメージで勉強していたが、入学してからがむしろスタートなのだと思い知らされた。
医学部に入ってから勉強することの多さにとても驚いた。
忍耐力の必要な学部なので、そのような力を受験生時代に鍛えておけば後から楽だと思う。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
講義の進行が速く、同時進行でいろいろなことをしなければならないということは知らなかった。
入ってからバタバタすることが多かったので、どのような生活になるのかなどということはもし知り合いが医学部に通っていたらすれば聞いておけばとてもいいと思う。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
前述したようにカリキュラムの進行がとても早いので、実習を沢山やりたいと思うような方にはとてもオススメです。
また大学と直接的な関係はありませんが、おいしいものの多い県なので、一人暮らしはとても楽しいです。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

鹿児島大学医学部へのアクセス

所在地 鹿児島県鹿児島市桜ヶ丘8-35-1
最寄駅 JR指宿枕崎線 宇宿駅

大学解説

【歴史】 19ある旧制医専のひとつ。1949年、新制鹿児島大学が設立され、1955年鹿児島県立大学より医学部が移管された。温泉治療研究、離島・へき地医療に注力している。
【特徴】 学生が自ら考え、体験しながら学ぶことと重視し、一方的な講義時間は最小限に抑え、体験学習に多くの時間を割いている。また、リハビリテーション医学や心身医療、離島医療学を専門にする専任の教員が配属され、これらの科目の実習も充実している。

鹿児島大学医学部と偏差値の近い 国公立大学

鹿児島大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
鹿児島大学医学部の画像は鹿児島大学公式HPから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル