和歌山県立医科大学医学部

和歌山県立医科大学医学部
口コミ 勉強法(19)/ 面接対策(15)/ 小論文対策(13)/ 大学生活(19
偏差値 68.821位/82校 国家試験合格率 93%20位/80校
学費 3,966,800円 男女比 男65:女35女子比率 16位/82校

和歌山県立医科大学医学部の大学生活の口コミ

口コミ評価
3.4
就職・進学
4.4
授業・実習
3.5
部活・サークル
3.7
研究
3.5
国家試験・資格
4.4
恋愛・友人
3.6
施設・設備・立地
2.7

19件中 1-10件を表示

大学生活の口コミ

【入学年度】2018年(浪人)ID:5858

参考になった:0
口コミ評価
3.0
就職・進学
-
授業・実習
3.0
部活・サークル
3.0
研究
4.0
国家試験・資格
3.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
3.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
1年は教養系の科目ばかりで、医学部に在籍しているという実感は湧きにくいです。
その後基礎系の科目は2年から始まります。医療現場の空気に触れることができるプログラムがあったり、関心のあるテーマの研究室を見学することもできます。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
運動会の部活に所属している方は、パワフルで熱心な人ばかりです。
小さい大学ですので、良くも悪くもみんな仲良くやっていると思います。
初めは環境に馴染めない方もいらっしゃるようですが、そこは折り合いをつけて乗り切っていきます。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
大学受験を終えて勉強から解放されるかと思いきや、受験生時代よりもむしろ勉強のボリュームは増えたように思います。
医学生特有の数々の試験類はテンポよく乗り切らないと、進級への重圧に負けて悪循環に陥ります。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
自宅を出て一人暮らしをするには凄くお金が必要になるということです。
幾分甘く考えていたところがあって、実際に何から何まで自分で対応するとなると、勉強時間も消耗します。
もっと早期から家事のイロハを身ににつけておきたかったです。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
キャンパスは都会から離れており自然も多いので、勉強には適しているのではないでしょうか。
確かに都会は遠くはありますが、その分静かで落ち着いています。小規模な大学なので、濃い人間関係の中で大学生生活を過ごすことができると思います。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2018年(浪人)ID:5769

参考になった:2
口コミ評価
3.0
就職・進学
-
授業・実習
3.0
部活・サークル
3.0
研究
4.0
国家試験・資格
3.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
2.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
和医大の平常時の教育システムは他大学よりも厳しいようですが、先生方は熱いので表裏一体かと思います。
数学などは大変です。規模としては小さな大学ではありますが、研究で名を挙げている先生もおられます。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
部活は運動部のマネージャーをしています。大抵の人は何らかの部活動に参加しているといった印象です。
練習や試合だけでなく、スキーやバーベキュー、地方への遠征なども年に数回あって先輩後輩関係なく仲良くなれます。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
大学の場所は海が大変近いですが、日常生活においては全く無関係だということです。
また、先生方が厳しくも優しい人ばかりで、質問をすれば手厚く指導して下さいます。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
アルバイトや試験勉強をしながらの一人暮らしは結構大変です。とりわけ試験が集中している期間は、先輩に相談したり、学年のみんなで助け合いながら、乗り切っていく必要がありますので、高校時代とは大きく異なると思います。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
医科大学ということで、アットホームな雰囲気だと思います。
和歌山は田舎なので、騒がしくなく落ち着いた雰囲気で生活できます。
優秀な先輩や先生方を見ると憧れますし、同級生とも切磋琢磨することで、より勉学に集中できる環境だと感じています。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)ID:5541

参考になった:4
口コミ評価
3.0
就職・進学
-
授業・実習
1.0
部活・サークル
3.0
研究
3.0
国家試験・資格
4.0
恋愛・友人
1.0
施設・設備・立地
2.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
中堅医学部らしく、進級が微妙に厳しく1年生は鬼門です。
生物選択でも物理をやらなければならないなど負担が大きく、しっかり勉強していても落ちる可能性もなくはないです。
ただ、無駄に頑張ろうとせず過去問をしっかりやれば受かります。他の学年は勉強してたら進級できると思います。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
地方なので閉鎖的な雰囲気がありますが、部活は活発です。学園祭は全く盛り上がらず、補助金か何かが目当てで開催しているのではないかと思われているほどです。サークル活動はなく、一般に部活の縛りはきついです。幹部学年だと試験前に部活に行かなければならない状況もあります。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
僕は進学校出身なのであまり毎日毎日しっかり勉強する人をあまり見たことがなく、大学にきてそういう人たちが案外多いことに気づきました。
また、授業があまり役にたたず試験をクリアするには情報戦もひつようになります、
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
進級が難化しており、TOEICなどよくわからない項目があります。
また、他大が参考にしかしない模試の結果を卒業の要件に加えるなど国試合格率を非常に重視している点は学生にとってメリットがあるように思われますが実際には授業をわかりやすくするなどではなくハードルが多いだけなので学生のメリットはないです。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
生協など勉強する場所がおおくまあまあ集中できます。また、部活が良くも悪くも活発なので上下のつながりが強くいろいろと楽しいことが多いです。
遊ぶところは少ないですが、一応勉強に集中できます。大阪からは近いのですぐでれます。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2013年(現役)ID:4601

参考になった:11
口コミ評価
4.0
就職・進学
5.0
授業・実習
3.0
部活・サークル
4.0
研究
2.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
3.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
1年のはじめの夏期休暇に早期実習があり、早めに病院を見学できる。
年々学習カリキュラムが前倒しになっており、年々生徒の負担が増えてきているように感じる。
3年生や、5、6年生で成績や英語力が高ければ留学が可能である。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
部活動に所属している生徒が多く、とても活発に行われている感じがする。
基本的に週に2、3回活動をする部活が多く兼部しているものも多い。あまりサークルの数は多くない。
学園祭は小規模で、高校の学園祭より規模は小さい。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
単科大学なので、思っていたより全体的に人数が少なくキャンパスも小さいと感じた。
そのぶん学年内の知り合いの数は多くなると感じる。
また授業や試験が多く、想像していたような時間に余裕がある大学生活は送れていない。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
講義はもちろん、テストの数も多い。難易度もそこそこある。留年者もよく出る。
高校生の時より学習量は増えたと感じる。
入学後も今までと同様もしくはそれ以上の学習を続けていく覚悟を持って入学する方が良いと思う。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
他の地方医学部に比べて交通の便がましである。
国家試験合格率が高い。
大学の学費補助を受けていますか?
受けている
奨学金名
地域医療補助金

大学生活の口コミ

【入学年度】2014年(現役)ID:4139

参考になった:9
口コミ評価
4.0
就職・進学
3.0
授業・実習
4.0
部活・サークル
3.0
研究
4.0
国家試験・資格
4.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
3.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
1年生は教養、2年生は人体の正常構造と機能(解剖、生理学等)を学び、2年生後期からは解剖実習が行われます。
3年生では遺伝学、病理学などを学び、研究室に所属もします。
4年生では臨床医学を学びます。
5年生、6年生では病棟での実習が行われます。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医学部、保健看護学部からなる大学で、部活によっては医看合同で練習しています。
ボランティアサークルもあり、早い時期から病棟で患者さんと接することもできます。
大学祭は比較的こじんまりとしていますが、各部活が屋台を出店し、ステージや外部の方を招いた講演も行われます。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
全学年が同じところで授業を受けるのかと思っていましたが、1年生は保健看護学部と同じキャンパスで、2年生以降は病院と同じ敷地にあるキャンパスで授業を受けます。
また、絵が苦手な私は実習で行うスケッチができるのか心配でしたが、見た物の特徴を捉えて書けば大丈夫だということがわかり安心しました。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
試験の数が多く、進級するだけでもかなり勉強しないといけません。
量が多いので、問題集を繰り返し解く体力をつけておけばよかったかなと思います。
また、医学の教科書は一冊一冊が高価で、安いもので3000円くらい、高いものでは1~2万円ほどかかります。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
2つの学部からなる大学なのでアットホームな雰囲気で、友人ができやすいです。
大学の学費補助を受けていますか?
受けている
奨学金名
日本学生支援機構
貸与額
50,000円/月

大学生活の口コミ

【入学年度】2017年(現役)ID:4110

参考になった:10
口コミ評価
5.0
就職・進学
5.0
授業・実習
5.0
部活・サークル
5.0
研究
5.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
5.0
施設・設備・立地
4.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
大学一回生は一般教養を学びます。
そのため、キャンパスも2年以降とは違い、看護学生と同じになります。
2年次以降から付属病院のあるキャンパスに移り、三年間本格的に医学を勉強します。
二回生で解剖実習があります。
5、6回生で病院実習を行います。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
部活、サークル共にたくさんあります。
単科医大なので医学部と看護学部共通が多いです。
練習日数は多くはないので、兼部している学生も多いです。
時間帯や曜日もたくさんの種類があるので、忙しい人でも部活やサークルに入りやすいと思います。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
大阪育ちなので、最初に大学見学に行った時には田舎だなぁと思いましたが、入学してから大学周辺で色々するにつれて、大学生活を送る上で必要なものは一通り揃っているなと思いました。
近くにラウンドワンなどもあり、遊びやすいと思います。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
大学の必修科目が多くて、大学の授業が高校の授業の延長線上のように感じました。
ただ大学の授業は色々なことを学ぶことが出来るので、楽しいと思います。
例えば、大学受験で学んだ内容をより深く学ぶことができ、興味関心がある内容だったりします。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
1学年100人と少ないので、友達を作りやすいです。
大学の学費補助を受けていますか?
受けている
奨学金名
日本学生支援機構
貸与額
45,000円/月

大学生活の口コミ

【入学年度】2014年(浪人)ID:4107

参考になった:8
口コミ評価
4.0
就職・進学
5.0
授業・実習
3.0
部活・サークル
3.0
研究
2.0
国家試験・資格
3.0
恋愛・友人
3.0
施設・設備・立地
2.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
1年次は数学、生物、化学などの一般教養科目が中心。
1年の夏には早期体験実習があり、全員、学外の病院で1週間見学させていただいた。
手術を始めて見たのもこの時で、医学部に入った実感がわいた。
2年次以降は基礎医学、臨床医学を習い、ポリクリがはじまる。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
部活動はほとんどの学生が入っている。
運動部でも文化部でもいいから入っておくと先輩後輩との交流の場ともなっていいと思う。
試験のことを先輩に聞けるのは大事。
学園祭は非常に小規模だが、毎年三年生が中心の差となって行われている。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
授業に関して、進むスピードがはやく試験勉強は想像していた以上にとても大変だった。
また、単科の医学部なので生徒数は少なく、他大学との交流がなかった。
ほかの大学の人とも関わりたいのであれば、特に運動部で部活等で関わらないと学外に知り合いができない。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
ほかの大学学部であれば履修登録等の手続きがあるが、単科の医学部なので一年生でいくつか選択科目がある以外は全員同じ授業が朝から夕方まで詰まっている。
授業はほとんど同じ教室なので、高校までとあまり変わりがなかった。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
単科で人数が少ないので、先輩後輩ともつながりやすい。
大学の学費補助を受けていますか?
受けている
奨学金名
日本学生支援機構
貸与額
10,0000円/月

大学生活の口コミ

【入学年度】2014年(浪人)ID:4061

参考になった:4
口コミ評価
4.0
就職・進学
5.0
授業・実習
4.0
部活・サークル
4.0
研究
4.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
3.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
一年次は数学などの教養、二年次に解剖実習、三年次には基礎配属、四年次にCBT、オスキーがあって、5、6年は臨床実習がある。
最近はカリキュラム編成があるので、毎年変わっている。
長期休みも他の大学と違って不定期。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
学園祭は毎年あるが、規模は小さく、あまり盛り上がらない。
部活やサークルも少ないが、週何回かきちんとやっているクラブが多い。
西医体で優勝するクラブもある。
週一回や月一回の頻度の部活やサークルもある。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
看護学部との関わりが部活が主で、ほかに関わることがない。
入学前はもっと合同の授業とかがあって関われるのかと思っていた。
一年次の授業が教養の数学や化学など高校の延長のような授業ばかりで医学部に来た感じがなかった。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
講義のコマ数が他学部より断然多く詰まっているので、自由時間が少ない。
勉強する時間はあるが、バイトしていたり部活があると時間が限られているので、自発的で計画的に自習していくことが必要であり、その習慣があればよかったと思った。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
人数が少なく単科大学なので、同学年が顔馴染みになる。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2014年(浪人)ID:4059

参考になった:6
口コミ評価
3.0
就職・進学
5.0
授業・実習
4.0
部活・サークル
3.0
研究
3.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
3.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
今、カリキュラムが変わっていってるところなので、なんとも言えませんが、今まで一般教養や基礎にさいていた時間も、実習や臨床の方向に振るようなので、これからはより、即戦力的な勉強ができるようになるのではないかと思います。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医療系の部活はほとんどないです。
ほぼ全員、何かしらの部活に入ることを推奨されます。
先輩からの情報は試験や実習を乗り切る上で重要なので、そういった情報を得るためにも、部活で相談できる先輩と知り合っておくのは良いのではないかと思います。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
もっと、医療系の臨床に即した授業内容かと思っていましたが、四年生までは、ほとんどが座学で、実習系の授業はあまりなかったです。
また、2.3年生の基礎医学では、化学や生物などの受験時代の知識が必要になることも多く、物理選択生は結構苦労していました。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
四年生で一気にお金が必要になること。
白衣代や聴診器代、国試などに向けての映像授業費や教材代など、一気に必要になり、また前もって知ることが出来なかったので急に高額を用意しなくてはいけなくなって大変でした。
1~3年生は上手くやれば教科書なども先輩から借りたりもらったりできるので、なんとかなると思います。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
単科大学で全員同じクラスなので仲良くなりやすいと思います。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2014年(浪人)ID:4035

参考になった:5
口コミ評価
4.0
就職・進学
5.0
授業・実習
5.0
部活・サークル
4.0
研究
4.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
4.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
1年生は一般教養、2、3年生は基礎医学、4年生は臨床医学を学びます。
5,6年生ではポリクリとよばれる病院実習を行います。
3年生、5年生で留学のチャンスがあり、3年生ではアメリカ、シンガポール、中国、韓国などで約三ヶ月間基礎研究分野を海外で学ぶことができます。
5年生では約1ヶ月間、病院実習を海外で行うことができます。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
部活動はとても盛んです。
医学部と看護学部しかない大学にしてはたくさん部活がある方だと思います。
ボランティアサークルや、アカペラサークルなどサークル活動をしている人も多くいます。
学園祭は小規模なものですが毎年地元の方々、学生が来ています。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
地域医療に力を入れているため、低学年のうちから実習が地域で行われることには驚きました。
県外生は特に、和歌山県下様々なところに行けるので和歌山県と日本の医療の現場、地域医療の現場をよくみることができてとても良い経験になります。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
他の大学との関わりがあまりないことです。
公立大学どうしのつながりはあるようですが、生徒にはうまく還元されていないように思われますまた、他の大学と比べて、休暇が少ないです。
講義は基本毎日朝から夕方まであり、テストも大変です。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
都会にいるのではわからない、日本の抱える医療の問題やその現場知ることができます。
また留学のチャンスが3年生であるのは全国でもわりと珍しいため、学生のうちから海外でやってみたいと思っている人には良いと思います。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

19件中 1-10件を表示

和歌山県立医科大学医学部と偏差値の近い 国公立大学

和歌山県立医科大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
和歌山県立医科大学医学部の画像は和歌山県立医科大学公式HPから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル