山口大学医学部

山口大学医学部
口コミ
口コミ評価
4.3
  • 勉強法(7
  • 面接対策(1
  • 小論文対策(0件)
  • 大学生活(4
偏差値 68.2偏差値 32位/81校
学生数 1,205人【男性:40.4%・女性:59.6%】
女子比率 3位/81校
6年間で
必要な学費
3,496,800円
医師国家試験
合格率
92%(合格率 39位/80校

山口大学医学部の偏差値

2015年
68.2 ランキング  32位/80校
2014年
66.2
2013年
66.2
2012年
65.0
順位 偏差値 大学名 国公私立 都道府県
25 68.8 昭和大学 私立 東京都
28 68.5 熊本大学 国公立 熊本県
28 68.5 三重大学 国公立 三重県
28 68.5 名古屋市立大学 国公立 愛知県
31 68.3 奈良県立医科大学 国公立 奈良県
32 68.2 山口大学 国公立 山口県
32 68.2 産業医科大学 私立 福岡県
32 68.2 東京医科大学 私立 東京都
35 68.0 金沢大学 国公立 石川県
36 67.8 近畿大学 私立 大阪府
37 67.7 和歌山県立医科大学 国公立 和歌山県

山口大学医学部の学費

6年間学費総額 3,496,800円 ※国公立大は学費が一律のため
ランキングなし
1年次学費総額 817,800円 2年次以降学費(年間) 535,800円
1年次学費 入学金 282,000円
授業料 535,800円
教育充実費 -円
委託徴収金 -円
その他 -円
合計 817,800円
2年次以降学費(年間) 535,800円
6年間学費総額 3,496,800円

山口大学医学部の奨学金

医学部高度学術医育成コース奨学金貸与

金額 600,000円
期間 1か年(継続可。審査あり。最長大学院3か年を含み6か年)
条件 SCEAプログラムを履修している者から2名

山口大学医学部の口コミ

合格するための口コミ(勉強法など)

勉強法の口コミ

【入学年度】2016年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:65  入学直前期:70ID:1269

参考になった:6
志望理由は何ですか?
絶対に現役で合格したかったので、センターで点数を稼げば合格しやすいこの大学を選びました。
塾や予備校には通っていましたか?
通っていなかった
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
高2の中頃から毎週1つずつセンターの過去問を解いていました。 1990年度分くらいから全部解き終わったあとは、市販のセンター模試をこなしていました。リスニングは模試で数回やった程度です。
【2次試験】
高3の夏明けから英作文を毎日学校の先生に提出して添削してもらってました。過去問を大体10年分解きました。
【参考書】
単語についてはdatabase4500と5500、文法やイディオムはvintage、長文は長文問題精講をこなしていました。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
数学1,2それぞれ50分で解く練習をしていました。冬休みに問題集を買い込んで解きまくりました。
【2次試験】
2週間前から過去問を解いていました。大体10年分解きました。それまでは数Ⅲのスタンダード演習を何周かやっていました。
【参考書】
上でも述べましたが、大学への数学の増刊号、数学Ⅲのスタンダード演習をひたすらにこなしていました。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
物理と化学を受験しました。どちらも、模試と過去問を解けば十分に点数はとれました。
【2次試験】
化学を受験しました。過去問を10年分ぐらい解いて傾向を掴みました。
【参考書】
物理も化学も重要問題集で済ませました。化学は2次でも使ったので、3周位こなして、分からない問題を徹底的に潰しました。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
現代文はほとんど対策しなくても点が取れたので古文、漢文の暗記要素だけ対策しました。
【2次試験】
2次試験はありませんでした。
【参考書】
過去問を解いて、出てきた文法、単語を見直す程度でした。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
世界史を選択しました。全範囲を習った後は模試を解きまくりました。
【2次試験】
2次試験はありませんでした。
【参考書】
世界史一問一答をスキマ時間に見直していました。世界史はセンターでしか使わなかったので重要度の低いものはおぼえませんでした。

面接対策の口コミ

【入学年度】2014年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:63  入学直前期:68ID:1230

参考になった:7
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【面接形式】
個別
【面接官と受験生の人数比】
面接官5人に対し受験生1人
【所要時間】
10分×2回
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
センター試験は緊張しましたか?
【回答】
2回目ということもあり現役時よりは緊張しなかったです。自分の持っているもの全部を出せたと思います。
当日の面接の様子について教えてください。
【面接官の雰囲気】
前期試験では面接の得点が無いということもあり比較的ゆるい面接だった。医学に関する質問はほとんどなくどちらかというと高校の時の話や大学に入ってからの話が多かった。
【面接官】
山口大学の面接は2度あるのだがどちらの面接官も笑顔で優しかった。先生同士で盛り上ることもあって終始和やかな感じだった。
【会場の様子】
面接は机を挟んで対面式で行われた。
【面接を受けてみた感想】
点数化されないので普通にしてれば特に問題はない。しかし、緊張してしまうとガチガチになってしゃべられなくなると良くないのでそこまで気負いせずリラックスして挑んでほしいと思う。1回目と2回目の面接は時間が開くので暇潰しになる本などを持ち込むと良い。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
山口大学は点数化されないのであまり力を入れませんでした。予備校の先生と2度練習しただけで後は特にしませんでした。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
予備校の先生に山口大学では過去にされた質問の資料をいただいたのでそれに基づいて自分ではどんな風に答えるのか練習した。ノートに書いたりすると本番でど忘れして言えなくなることがあると思い、毎回自分の頭で考え自分の言葉で答えられるようにした。また、予備校では同じ大学を受ける友達と面接の練習をした。同じ質問でも友達とは回答が全く異なったりして、自分に無い考えが取り入れることができ非常に参考になるのでぜひオススメしたい。
予備校の先生とも練習した。普段丁寧な言葉使いをする期間が少ないので変な日本語日本語なっていることがたまにあり、自分ではそのことに気づくことは難しいので他人に見てもらうことはとても大事だと思う。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
大学に入学してから面接官をしている先生に聞いたのですが面接官はその生徒が用意してきた模範解答を言っているのか、自分の言葉で言っているのかすぐ見分けがつくそうです。やはり自分言葉で言っている生徒の方が好印象だとおっしゃっていました。だからこそこれから面接を受ける人は質問に対する回答を考えることも必要ですが、自分なりの考えを持つことを大事にしてほしいと思います。日頃から様々なことに対し自分ならどうするだろう、自分ならどう考えるだろうと少しでいいので意識していると面接はそんなに苦なものではないと思います。本番は筆記試験も終わってると思うので面接が終わったら遊べる!というのモチベーションに頑張ってほしいと思います。

大学生活の口コミ(授業・サークルなど)

大学生活の口コミ

【入学年度】2016年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:65  入学直前期:70ID:1426

参考になった:2
口コミ評価
5.0
就職・進学
3.0
授業・実習
3.0
部活・サークル
4.0
研究
3.0
国家試験・資格
3.0
恋愛・友人
3.0
施設・設備・立地
3.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
3年の後期に大学の研究室に通って、研究を行うカリキュラムがある。しかるべき手続きを踏めば、他の病院や海外の大学でも研究をすることができる。ただし、海外留学をして研究する場合にはTOEICである程度のスコアを持っていなければならない。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
1年生の時以外は医学部のキャンパスで過ごす。医学部のキャンパスは他学部と別のところにあるので、他学部の学生との交流は少ない。1年生の時だけは他学部と同じキャンパスなので、他学部の友達を作るならその時期がおすすめ。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
医学部は6年間ずっと忙しいものと思っていたが、教養課程の1年生の間は授業数がかなり少なく、他学部よりむしろ暇だったりする。この期間遊ばないと2年生以降は勉強が忙しくてもう遊べないので、遊びまくろうと思う。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
1年生はとにかく自由な時間が多い。2年生以降はどうしてもかなり忙しくなるのでそこに関しては覚悟しておいた方がいい。特に2年が講義のコマ数がかなり多くて大変で、学ぶ習慣を無くさないように気をつけて過ごすべき。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
田舎だから静か。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2014年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:63  入学直前期:68ID:1198

参考になった:2
口コミ評価
4.0
就職・進学
5.0
授業・実習
4.0
部活・サークル
4.0
研究
4.0
国家試験・資格
4.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
3.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
山口大学医学部では3年時に自己開発コースという期間があります。7月末から12月までの約半年間自分の好きな研究室に行き、その研究室で研究をすることができます。また、2年生からほぼ毎週月曜日にテストがあります。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
ほとんどの生徒が部活に入っている。サークルは少なく、ほぼ部活のみである。他学部との交流はキャンパスが離れているためほぼない。学園祭は歴史があり部活でお店を出店し、芸人や歌手を呼ぶ。キャンパスが狭いためこじんまりとしているが、とても楽しい。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
1年次は他学部と同じキャンバスで勉強するので様々な学部の人と触れあえる。しかし、他の学部の人と授業を一緒に受けることはほとんどない。2年次以降は近くに工学部キャンパスがあるが、ほぼ他学部との交流はない。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
山口大学医学部に関しては2年次以降ほぼ毎週月曜日に試験があり、他の大学の医学部とは違う。勉強量が膨大であるため勉強する癖をつけていた方が良い。特に暗記量がすごいため暗記を得意にしていたらより良いと思う。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
自己開発コースでは山口大学の研究室だけではなく、海外の大学の研究室に行くこともできる。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

山口大学医学部へのアクセス

所在地 山口県宇部市南小串1-1-1
最寄駅 JR山口線 湯田温泉駅

大学解説

【歴史】 戦時中の医師不足を背景に設置された19の「旧制医専」の一つ。山口県立医学専門学校、山口県立医科大学を経て、1964年山口大学医学部となる。 【特徴】 1年次では教養科目とともに、医学入門として医学・医療(福祉)の現場で実習・見学を行う。2年~3年次には主に基盤医学系科目を臓器・系統別に編成されたカリキュラムで学ぶ。4年次には臨床医学の専門分野を系統的に学ぶとともに、展開医学系テュートリアルで具体的な症例をもとに少人数での自学自習を行う。5年次より臨床実習が始まる。

山口大学医学部と偏差値の近い 国公立大学

山口大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学の画像について
山口大学医学部の画像はArecsey,Slarovskiさんから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル