山口大学医学部

山口大学医学部
口コミ 勉強法(18)/ 面接対策(9)/ 小論文対策(2)/ 大学生活(15
偏差値 67.334位/82校 国家試験合格率 91%46位/80校
学費 3,496,800円 男女比 男66:女34女子比率 25位/82校

山口大学医学部の面接対策の口コミ

カテゴリで絞り込む
全てのカテゴリ
勉強法の口コミ
面接対策の口コミ
小論文対策の口コミ

9件中 1-9件を表示

面接対策の口コミ

【入学年度】2012年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:60  入学直前期:60ID:5125

参考になった:2
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
個別。面接官3人、受験生1人。約10分。
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
なぜ山口大学ですか?ー地元なので。
高校時代のストレス解消法は?ー運動
サッカーでのポジションは?ーフォワード
当日の面接の様子について教えてください。
圧迫感はありませんでした。
3人の面接官が1人ずつ質問してきて、最後に何か自己アピールをと言われて、少ししか私が言わなかったら、次からはもっとたくさん喋った方がいいよとアドバイスされました。また毎回オープンキャンパスはどうだったかと聞かれました。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
特にしていません。親に1回練習してもらいました。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
医学部の面接の冊子の質問項目に目を通して、親に質問してもらいました。
あと、山口大学の過去の面接の項目を調べて答えにくそうな質問がないかを徹底的に調べ、医療ニュースをくまなくチェックするように心がけました。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
声を大きくして、正直に答える。
医療ニュースや受験する大学の情報や先生の情報も詳しくチェックしておく。
わからない時は素直にわかりませんと答えれば次の質問がくるので黙らないように気をつけると良いと感じました。

面接対策の口コミ

【入学年度】2017年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:62  入学直前期:72ID:4234

参考になった:4
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
個人面接、面接官3人、所要時間20分ほど
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
医学部を志望した理由
【回答】
友人を病気で亡くしたから
【質問】
将来何科に行きたいか
【回答】
これから様々なことを学んで決めます
【質問】
高校の部活は何をしてたか
【回答】
●●部
当日の面接の様子について教えてください。
面接は比較的穏やかだったように感じる。
少なくとも県外から受けたことに対する差別などは無さそうに思えた。
あとこちらが話している時に相槌なども適宜うってくれるので、非常に話しやすかった印象がある。
他大学に比べると落ち着いて話せる環境だったと思う。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
面接の練習は浪人してから行ったが新聞などで面接で話せる内容はないか確認はしていた。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
面接対策で特に参考書等は何も使っていない。
medicが面接対策も熱心にやってくださった。
あと新聞やネットニュース等を見ることによって話題についていけるようにはしていた。
あとは直前期には姿勢などにも気を配っていた。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
もう一度面接を受けるとしたら、高校時代の思い出をもっとうまく話せるように練習していたと思う。
面接官は高校時代の私たちについて詳しく聞いてくるが、普通に生活していた人には記憶に残っていないことも多く話しにくいと思う。
これから受ける皆さんはまとめておいてください。

面接対策の口コミ

【入学年度】2013年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:65  入学直前期:68ID:3049

参考になった:11
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【面接形式】
個別面接
【面接官と受験生の人数比】
面接官は4人ほどいて、中には圧迫面接があった人もいるみたいです。
【所要時間】
面接は2回行われてどちらも10分ずつ。
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
好きな本はなんですか?
【質問】
大学ではどんなことをやりたいですか?
【質問】
高校ではどんなことを頑張りましたか?
当日の面接の様子について教えてください。
自分の時は2回とも終始穏やかだった。4人いたが適当に好きな人が好きなタイミングで質問を投げかけてるイメージだった。中には圧迫面接があった人もいたみたいだった。けっこう世間話も多くてあまり緊張感はなかった。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
予備校で何回か先生と実際に練習した。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
志望大学で聞かれた質問の内容などは確実に答えられるようにしていた。緊張した場面でもあがって頭が真っ白にならないように日頃から緊張する場面では、冷静になることを心がけていた。日頃から医学のことに関する時事問題などには目を通していた
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
面接を再受験するとしても、緊張感のある中でいかに冷静でいられるかを日頃から養う訓練をすると思います。いざ本番で上がってしまうようなことがあれば今までやってきたことが台無しになってしまうので、まずそこの訓練はしておくべき。

面接対策の口コミ

【入学年度】2014年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:60  入学直前期:70ID:3042

参考になった:2
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【面接形式】
個別
【面接官と受験生の人数比】
面接官3人に対して受験生1人
【所要時間】
5~10分の面接を2回
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
学科試験どうだった?
【回答】
英語はあまり自信がないが、数学理科で点数を稼ぐことができたと思います。
【質問】
卒業後、大学所在地に残る意思はある?
【回答】
今のところはそのつもりです。
【質問】
大学入学後、何をしたい?
【回答】
勉強をしっかり頑張って、適度に運動もしていきたいと思っています。
当日の面接の様子について教えてください。
【面接の雰囲気】
非常に和やかな雰囲気で、全く緊張しなかった。面接官の先生も圧迫するような感じではなく、普通の会話をしているかのように落ち着いて質問に答えることができました。
【面接官】
男性の先生3名だったことしか覚えていないが、あとから聞いた限りでは面接に出ているのは教授の先生方だったようです。
【会場の様子】
先生側に長机があり、こちら側は椅子が一個置いてありました。
【面接を受けてみた印象】
時間は短く、内容的にも軽めだった。前期試験ということもあってか、面接よりは学科試験の点数重視なのかなという印象を受けた。あまり深く掘り下げていろいろ聞かれるということはなかったので、一般的な医学部の面接対策をしていれば十分対応できるレベルだと感じた。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
私立もあったので、センター終了後すぐに面接の練習を始めた。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
日常的に取り組んでいた対策としては、新聞やテレビ、ネットなどのニュースで医療関係の情報を多く仕入れるようにしていた。また、全国ニュースになるような医学の話題だけでなく、県内での医療関係の話題や問題になっていることについても自発的に調べて、それに対する考えをしっかり持つようにしていました。地方の大学では特にそういった質問をされる可能性が高いため、地域医療に関わる話については理解を深めるようにつとめました。
予備校の小論文対策の授業が週に一回あり、そこでも面接で聞かれそうな小論文問題を解いたりしたので、医療関係のあらゆるトピックに対して、自分ならこう考えるという、自分なりの視点を作っていくことができた。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
高校生に対する面接なので、そんなに高尚な内容、意見は求められていないと思います。もちろん最低限知っておかなければならないトピックというのはたくさんあるので、それに対する回答を自分なりに用意しておくということは必要ですが、そういうのよりは、医師の適正という面での単純なコミュニケーション能力のほうが重視されているんじゃないかと、後になって思いました。
なので、もう一度受験するとしたら、上記の対策に加えて、できる限り堂々と、ハキハキと質問に答えられるように練習を重ねたいと思います。例えば分からない質問がきたら考え込む、黙り込むのではなく、はっきり分かりませんと言うか、分かる範囲でですがーと言って答えるなど、柔軟に対応できるようにしたいです。面接は確かにある程度点数化はされますが、印象が一番大事だと思うので、とにかく大きな失点を減らしていく意識が大事なのかなと思います。

面接対策の口コミ

【入学年度】2014年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:60  入学直前期:60ID:3041

参考になった:2
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【面接形式】
個別面接
【面接官と受験生の人数比】
面接官3人に対して受験生1人
【所要時間】
10分前後を二回
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
医学部を志望した理由は?
【回答】
人の役に立ちたい
【質問】
志望は臨床医?研究者?専門医?総合医?希望の診療科は?
【回答】
臨床医、診療科は決まっていない
【質問】
卒業後、大学所在地に残る意思はある?
【回答】
ある
当日の面接の様子について教えてください。
【面接の雰囲気】
やや圧迫する面接官とニコニコしている面接官がいました。面接官同士があまり連携できているようには見えず緊張しませんでした。
【面接官】
40歳前後の男性が2名と女性が1名でした。椅子を浅く座って態度の大きい男性の面接官、普通に座った真面目そうな男性と女性の面接官でした。
【会場の様子】
面接は机を挟んで対面式で行われました。
【面接を受けてみた印象】
午前9時くらいから始まり自分は午後6時くらいに呼ばれたので面接官の側に倦怠感が漂ってました。
「地域の医療に貢献したいです」というとダルそうに「本当?」と聞かれ「本当です」と答えて終わりました。面接を重要視しているようには思えませんでした。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
予備校で一度練習会があったのでそれだけ参加しました。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
面接で大幅に点数を稼ぐようなことを期待したり、そのようなことで緊張しなくて済むように筆記試験の勉強を十分にしていました。面接での所作やマナーについて学ぶことは特にしませんでしたが、ほかの私立大学での面接や集団面接でほかの受験生を見ることによって結果的に少しは勉強になったかと思います。
面接試験当日に校門で北九州予備校が配っていた面接対策を読んだり、それについてほかの受験生と話したりすることで緊張がほぐれた気もします。
STAP細胞についてものすごく表面的に知識を得ており、私立大学では披露しましたが笑われたので山口大学では使いませんでした。面接対策は嫌いだったのでこの程度でうまくいってよかったです。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
自信をもって面接に臨めるように筆記試験の勉強を十分にします。面接での所作やマナーについて学ぶことは特にせず、ほかの私立大学での面接や集団面接でほかの受験生を見ることによってある程度は勉強し、場慣れするかと思います。
医療系の記事を読む余裕も、受験生の段階で十分に理解する能力もないと思うので表面的なキーワードだけ覚えます。私立大学などで一度それを試してみて反応をうかがい、必要ならば知識を追加したり修正します。
面接試験当日に校門で地元の予備校が配っていた面接対策を読んだり、それについてほかの受験生と話したりすることでリラックスして時間を待ちます。リラックスして、ほかの受験生と同等の面接点を取るつもりで普通の回答を心がけます。

面接対策の口コミ

【入学年度】2014年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:65  入学直前期:72ID:3039

参考になった:3
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【面接形式】
個別面接
【面接官と受験生の人数比】
面接官3人に対して受験生1人
【所要時間】
5分の面接が二回に分けて行われます。
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
何故山口大学を受けたのですか?
【回答】
国際的に活躍できる医師を育成するという方針に魅力を感じたからです。また、山口には祖母の家があり、何度も訪れたことがあるので馴染みの深い土地だからです。
【質問】
欠席が多いようですがなぜですか?
【回答】
持病があったからです。
【質問】
研究医と離島の医師、どちらが偉いと思いますか?
【回答】
研究医は研究によって新しい治療法や新薬などを開発することによって多くの人を救うことができます。一方で、離島の医師は、離島の人々の病気や怪我を治し、必要とされる存在であります。したがって、どちらが上かと、両者に順位をつけることはできず、どちらも偉いと思います。
当日の面接の様子について教えてください。
【面接の雰囲気】
特に圧迫ということもなく、普通な感じでした。部屋の真ん中あたりにポツンと椅子がある感じで緊張しました。個人面接だったので他の人を観察する余裕はありませんでした。
【面接官】
40代から50代の男性が三名でした。スーツを着ていました。
【会場の様子】
面接は机を挟んで対面方式で行われました。待機する場所が二つあり、最初は全員講義室で待っていましたが、近づいてくると十数人ずつ呼ばれ、別室に案内されてそこで待機しました。
【面接を受けてみた印象】
緊張しやすい性質なのでとんでもなく緊張しましたが、面接官はみな優しそうで、話しやすい雰囲気を作ってくれました。五分間という短い時間でも、自分が言いたいことは全て言うことができました。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
センター試験が終わってから始めました。情報収集や原稿を練ること、現行の暗記は毎日行い、面接の練習は週に三日程度学校で行いました。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
時事問題について、新聞やインターネットを使用して調査するようなことはほとんど行いませんでした。
市販の持ち歩き可能なサイズの赤色のテキストを使用して、倫理的な問題から時事的な問題まで、様々な知識を詰め込みました。面接対策の本と、医学的な問題について特化した本とで二つ使用しました。
志望動機や高校時代頑張ったことなど、絶対に聞かれること、面接の際に骨格となるような話については早い段階から原稿を練り、日ごろから覚えるようにしました。
言いたいことを決めて色んな質問から誘導して言えるように訓練しました。
また、暗記したのがわかるような、不自然な話し方にならないように、覚えた内容を自然な感じで話すことができるようにしました。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
まず、なぜ自分が医師になりたいのか、また、なぜわざわざその大学を選ぶのか、その大学に入って何がやりたいのか、ということを最初に考え、文章化します。
次に、自分のこれまでの功績、頑張ってきたことなどを列挙し、話の種になりそうなことをピックアップして原稿を練ります。
その後、医学部の面接でよく聞かれそうなこと、例えば倫理的な問題や時事的な問題などについて情報をまとめて、聞かれたら答えられるように文章にしておきます。その際に自分の意見もしっかりと述べられるように考えておきます。
それだけ用意できれば、あとはひたすら暗記してつまらずに話せるようにします。
注意点としてはいかにも用意してきたような感じにならないように、自然に話せるように練習しておきます。

面接対策の口コミ

【入学年度】2013年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:58  入学直前期:62ID:2723

参考になった:1
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【形式】
個人面接
【人数比】
1:4
【所要時間】
10分程度
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
医学部を志望した理由
【回答】
小さい頃から医師に興味があって、人の命を助けられる素晴らしい職に私もつきたいと思ったから。
【質問】
何科に興味がある?
【回答】
小児科。なぜならば、小さい頃気管支喘息で医師にはお世話になり、私も小さい子を同じように助けたいと思ったから。
【質問】
読書は好きですか?
【回答】
好きです。本を読むことで自分が経験できないことも知ることができるから。
当日の面接の様子について教えてください。
面接は面接官を変えて2回あり、午前午後で、とても長かったです。雰囲気は、圧迫ではなく、生徒がどのような人柄か見ている感じではないかと感じました。県外から来た人はなぜ山口がいいのか、理由をしっかり言えたら好印象だと思います。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
面接練習は1週間前から1日1回始めました。それで十分間に合うと思います。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
新聞を読んだり、ニュースを見たり、時事ネタをたくさん頭に入れました。あとは医師の方が書いた本を読んで、面接でそういうことも言えるように対策しました。また、ドアの閉め方、話し方などの最低限のマナーも気をつけ、身だしなみも面接までにきちんと整えました。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
再受験するなら、やはりニュースや新聞から時事ネタをきちんと勉強します。また医師の方が書いた本も読み直すと思います。それ以外は、山口大学の特徴、いいところなど、なぜ山口大学を選ぶに至ったか、もっときちんと説明できるようにすると思います。

面接対策の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:65  入学直前期:72ID:2215

参考になった:1
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【面接形式】
個人面接
【面接官と受験生の人数比】
面接官3人に対して、受験生1
【所要時間】
10分を2回
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
個別試験の出来
【回答】
9割弱。個別試験も合格出来る程度
【質問】
医師に向いていると思うところ
【回答】
人に思いやりをもって接することが出来る
【質問】
大学を卒業した後、どのような進路を考えているか
【回答】
必要とされるところで頑張りたい
当日の面接の様子について教えてください。
【面接の雰囲気】
圧迫という様子はなく、自分の言葉で正直に話すことができれば、どれほど突っ込まれても問題はないと感じる。高校生の時や、浪人生活の時の話などをよく聞かれて、人柄を大事にするように感じる。見栄をはると突っ込まれる可能性がある。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
面接は二次試験をどこにするかを決めた段階からでいいと思う。面接に対して対策を特にする必要はないが、はっきりと大きい声で喋れない人は要準備。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
面接対策に時間を割く必要は全くないと感じている。それよりかは二次試験の勉強を少しでもやっておく必要がある。やはり、地方の大学なので、地元を優先して取りたがることは忘れずに。面接には笑顔を忘れないようにすること
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
山口大学の特徴をしっかりと把握しておくことで、より、理論的に、自分の将来やこれまでの経歴を、話す。そのことで、より、自分がこの大学に入ることが理想的な選択であるということを相手に意識させる必要がある。

面接対策の口コミ

【入学年度】2014年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:63  入学直前期:68ID:1230

参考になった:17
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【面接形式】
個別
【面接官と受験生の人数比】
面接官5人に対し受験生1人
【所要時間】
10分×2回
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
センター試験は緊張しましたか?
【回答】
2回目ということもあり現役時よりは緊張しなかったです。自分の持っているもの全部を出せたと思います。
当日の面接の様子について教えてください。
【面接官の雰囲気】
前期試験では面接の得点が無いということもあり比較的ゆるい面接だった。医学に関する質問はほとんどなくどちらかというと高校の時の話や大学に入ってからの話が多かった。
【面接官】
山口大学の面接は2度あるのだがどちらの面接官も笑顔で優しかった。先生同士で盛り上ることもあって終始和やかな感じだった。
【会場の様子】
面接は机を挟んで対面式で行われた。
【面接を受けてみた感想】
点数化されないので普通にしてれば特に問題はない。しかし、緊張してしまうとガチガチになってしゃべられなくなると良くないのでそこまで気負いせずリラックスして挑んでほしいと思う。1回目と2回目の面接は時間が開くので暇潰しになる本などを持ち込むと良い。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
山口大学は点数化されないのであまり力を入れませんでした。予備校の先生と2度練習しただけで後は特にしませんでした。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
予備校の先生に山口大学では過去にされた質問の資料をいただいたのでそれに基づいて自分ではどんな風に答えるのか練習した。ノートに書いたりすると本番でど忘れして言えなくなることがあると思い、毎回自分の頭で考え自分の言葉で答えられるようにした。また、予備校では同じ大学を受ける友達と面接の練習をした。同じ質問でも友達とは回答が全く異なったりして、自分に無い考えが取り入れることができ非常に参考になるのでぜひオススメしたい。
予備校の先生とも練習した。普段丁寧な言葉使いをする期間が少ないので変な日本語日本語なっていることがたまにあり、自分ではそのことに気づくことは難しいので他人に見てもらうことはとても大事だと思う。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
大学に入学してから面接官をしている先生に聞いたのですが面接官はその生徒が用意してきた模範解答を言っているのか、自分の言葉で言っているのかすぐ見分けがつくそうです。やはり自分言葉で言っている生徒の方が好印象だとおっしゃっていました。だからこそこれから面接を受ける人は質問に対する回答を考えることも必要ですが、自分なりの考えを持つことを大事にしてほしいと思います。日頃から様々なことに対し自分ならどうするだろう、自分ならどう考えるだろうと少しでいいので意識していると面接はそんなに苦なものではないと思います。本番は筆記試験も終わってると思うので面接が終わったら遊べる!というのモチベーションに頑張ってほしいと思います。

9件中 1-9件を表示

カテゴリで絞り込む
全てのカテゴリ
勉強法の口コミ
面接対策の口コミ
小論文対策の口コミ

山口大学医学部と偏差値の近い 国公立大学

山口大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
山口大学医学部の画像はArecsey,Slarovskiさんから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル