医学部予備校検索サイト口コミ掲載数No.1

医系受験専門 Medi-UP(メディアップ)

医系受験専門 Medi-UP(メディアップ)

口コミ評価
★★★★★
4.8
対象学年
現役生
浪人生
授業形式
個別指導
少人数制
料金や入会に関するお問い合わせ

料金を問い合わせる
(無料)

こだわり条件
寮あり
再受験対応
体験授業
推薦対策
自習室あり

※対象、授業形式は教室ごとに異なる場合がございます

医系受験専門 Medi-UP(メディアップ)の合格実績

2021年度入試 医学部医学科合格実績

国公立大学
  • 大阪大学 2名
  • 京都大学 1名
  • 奈良県立医科大学 1名
  • 大阪市立大学 1名
  • 京都府立医科大学 6名
  • 滋賀医科大学 3名
  • 和歌山県立医科大学 2名
  • 愛媛大学 1名
  • 鳥取大学 2名
  • 島根大学 1名
  • 香川大学 1名
  • 防衛医科大学校 3名
私立大学
  • 慶應義塾大学 2名
  • 東京慈恵会医科大学 1名
  • 産業医科大学 1名
  • 大阪医科薬科大学 8名
  • 関西医科大学 26名
  • 近畿大学 20名
  • 愛知医科大学 9名
  • 藤田医科大学 4名
  • 兵庫医科大学 14名
  • 久留米大学 1名
  • 東京女子医科大学 1名
  • 聖マリアンナ医科大学 1名
  • 福岡大学 2名
  • 岩手医科大学 5名
  • 金沢医科大学 4名
  • 川崎医科大学 7名

※推薦・一般・共通利用を含みます。
※研伸館などアップ教育企画の他部門の生徒・無料体験授業の受講生・模試のみの受講生・過去にMedi-UPに在籍した生徒は一切含んでいません。

医系受験専門 Medi-UP(メディアップ)の特徴

医系受験専門 Medi-UP(メディアップ)の特徴

①科目ごとに「個別指導授業」と「少人数集団授業」を選択できる
 苦手、不得意分野を徹底的に指導できる「個別指導授業」のメリットと、ライバルが集まる小集団でハイレベルな環境で切磋琢磨することで、自らの学力を把握し競争力を磨く「少人数集団授業」のハイブリッド指導がMedi-UPの最大の強みです。個々の学力の状況に合わせて選択できます。

②個別コーチングで一人ひとりに最適な学習を提案
 Medi-UPでは「個別コーチング」で生徒一人ひとりの状況に合わせ、授業の取り方、進路指導を行います。そして小論文指導や面接対策も充実しています。小論文指導では丁寧な添削で文章力の向上を図り、面接対策では本番に近い練習を行い、自信をつけてもらいます。

③医系受験のための学習環境
 1日の学習時間の大半を過ごす自習室は、高品質で高強度の材質を使った机と椅子を備えた最高レベルの学習環境です。受講生全員分が余裕を持って利用できる自習席を確保しており、混雑時の座席確保を心配する必要は全くありません。

医系受験専門 Medi-UP(メディアップ)の詳細情報

医系受験専門 Medi-UP(メディアップ)の講師

個別指導(すべて1対1)

■メインコースの講師
Medi-UPの個別指導授業のスタンダードコースです。担当講師は医学部医学科に在籍している者、または医学部受験指導に実績のある大学生・大学院生が担当します。講師と生徒は双方向的に応答を繰り返しながら考察を深め、完全に理解・定着するまでじっくり指導するのが特長です。

■専任コースの講師
プロ専任講師が指導するコースです。難関受験の対応はもちろん、学習習慣を定着させ、進捗管理を行い、苦手科目の克服からハイレベルな添削指導までどんな内容にも対応します。これまでに多くの生徒指導を担当してきた経験豊富なプロ講師による発展的な指導を受けたい方に最適です。

■専任エクセレントコースの講師
集団授業指導でも実績があり、指導力がずば抜けて高いプロ専任講師が指導します。幅広い指導知識があるだけでなく、各大学の出題傾向などの受験情報を熟知しており、長年の実績に裏打ちされた最高級の指導を行います。
(※非常に高い基準を満たした講師のみが担当するコースのため、曜日・時間帯に限りがあります。)

医系受験専門 Medi-UP(メディアップ)の講師

厳しい条件をクリアした精鋭ぞろいの講師陣が医学部合格へあなたを導きます。

医系受験専門 Medi-UP(メディアップ)のカリキュラム

個別コーチングで一人ひとりに最適な学習を提案

医系学部合格という目標は同じでも、生徒の学習状況は様々。だからMedi-UPでは「個別コーチング」で、生徒一人ひとりの状況にあわせた提案をしています。

例えば学習指導では、その生徒の苦手科目・得意科目を把握した上で、「個別指導授業」や「少人数集団授業」を選択して提案しています。

また進路指導では、国公立医学部を目指すか、私立医学部を目指すか、それとも併願での合格を目指すか。
生徒の志望、学力、伸びしろを考えるとともに、最新の医学部受験情報を駆使して、合格への最短ルートを提案しています。

そして小論文指導や面接対策も充実しています。小論文指導では丁寧な添削で文章力の向上を図り、面接対策では本番に近い練習を行い自信をつけてもらいます。

医系受験専門 Medi-UP(メディアップ)のカリキュラム

入学時に、自分の学習段階・学力を把握することが大切です。 最適なカリキュラムで、入試突破を目指しましょう!

医系受験専門 Medi-UP(メディアップ)のサポート体制

他とは違う、盛りだくさんの学習サポートを用意しています

医系受験専門Medi-UPには、他の医系専門予備校とは一味違う、手厚いサポートをご用意しています。

【毎朝8時※から「朝の基礎力テスト」(高卒生コースのみ)】
※原則平常授業がある月~金曜日に、Zoomによるオンライン形式で実施

毎朝決まった時間に行うことで規則正しい生活を送ることができます。 また朝一番に小テストに取り組むことにより頭の準備運動ができ、その後の授業へとスムーズに移行できます。

「朝の基礎力テスト」は、英語と数学が毎日、化学が週2回、物理・生物が週2回、作文と医療用語テストが週1回というカリキュラムです。 特に作文と医療用語テストは、毎週の積み重ねが確実な力となります。

【学習相談・進路相談】
Medi-UPの講師は分からない問題の質問をしたい時、勉強法や進路についての相談に乗ってほしい時などに気軽に声をかけやすい講師ばかりです。
授業の復習の仕方や自学自習の進め方などで疑問点や不安があってもすぐに声をかけやすい環境ですので、安心して学習に取り組むことができます。

医系受験専門 Medi-UP(メディアップ)のサポート体制

他にはない、医系受験専門 Medi-UPならではの学習サポートを利用することができます。

料金や入会に関するお問い合わせ(無料で資料送付します)

料金を問い合わせる(無料)

医系受験専門 Medi-UP(メディアップ)の学習環境

医系受験のための学習環境

受験当日までの長い道程。
合格を確実なものにするためには毎日の学習の積み重ねが必要不可欠です。
そのためMedi-UPは日々の学習環境にも徹底的にこだわっています。自習時間もリラックスタイムも、すべては合格につながる大事な時間です。

【自習ブース】
受講生全員分の座席を確保しており、いつでも確実に勉強をすることが可能です。

【女性専用自習室】※上本町校のみ
周りの環境を気にすることなく。集中して勉強に取り組むことができます

【カフェテリア(食事スペース)】
校舎内で食事をとることができるため、時間を有効活用できます。

【リラクゼーションルーム】※上本町校、西野北口校のみ
長時間の集中で凝った身体に嬉しい、人気のスペース。

医系受験専門 Medi-UP(メディアップ)の学習環境

(左上)自習ブース (右上)女性専用自習室 (左下)カフェテリア (右下)リラクゼーションルーム

医系受験専門 Medi-UP(メディアップ)のその他の特徴

独自の医学部対策が多数。小論文、面接対策も万全です

1 面接・小論文・推薦対策も万全
 医系学部受験では学力だけではなく総合的な力が試されます。医学部入試において重視する大学が多い小論文・面接。近年の入試ではそれぞれを点数化して実施する大学が増加しています。学科試験の対策を十分に行いながら2次試験の判定に使用される小論文・面接の指導においても十分に対策します。卒業生の受験結果からも高い効果を発揮していると分析しています。

2 私立大学医学部推薦対策講座
 関西医科大学、近畿大学、兵庫医科大学の推薦入試に対応した少人数集団授業と本番さながらの模擬試験を行います。

3 大学別直前講座
 大学入学共通テストと一般選抜合格に向けた大学別対策講座を少人数集団授業形式で開講します。大阪医科大学、関西医科大学、近畿大学医学部、兵庫医科大学をはじめとする関西4私立医大をはじめ愛知医科大学、岩手医科大学、金沢医科大学、川崎医科大学の一般選抜対策を行います。また、京都府立医科大学、滋賀医科大学、奈良県立医科大学、和歌山県立医科大学の大学別対策を行います。

医系受験専門 Medi-UP(メディアップ)のその他の特徴

小論文・面接対策もおまかせください。各大学の傾向を分析し、生徒の志望校に合わせた指導を行います。

医系受験専門 Medi-UP(メディアップ)の料金

・2021年度の月学費です。金額は税込表記
※アップに在籍がない方は入学時に入学金(中学生22,000円、高校生33,000円)が必要。条件を満たす場合、入学金不要
※1コマはすべて90分
・(/年 )は4~12月までの10ヶ月間の年間学費総額

■少人数集団授業【高卒生コース】
 (例) 月8~18講座の場合
 168,300~234,300円/月➡約188万~約246万円/年

■少人数集団授業【現役生コース】
 週1講座 21,450円/月~
●高卒生、高3生は3月から12月まで、高2生は4月から翌年2月までの開講です。(高卒生コース・現役生コースともに8月はAターム、Bタームの2か月分の設定です)

■1対1個別指導授業
〈メインコース〉週1講座 42,900円/月~➡約39万円/年~
〈専任コース〉 週1講座 62,700円/月~➡約56万円/年~
〈専任エクセレントコース〉週1講座 95,700円/月➡約86万円/

その他、学費詳細は各教室までお尋ねください。

医系受験専門 Medi-UP(メディアップ)のコース・講座

少人数集団授業では、クラス分けテストにより、自分のレベルに合った少数精鋭の授業を受講することができます。
個別指導授業は1対1のマンツーマン指導で、医学部医学科に所属する大学生・大学院生が担当するメインコース、これまでに多くの生徒指導を担当してきた経験豊富なプロ専任講師による専任コース、集団授業指導でも指導力がずば抜けて高いプロ専任講師による専任エクセレントコースをご用意しております。
苦手科目は、分からないところは分かるまで指導する個別指導授業で。得意科目は、緊張感と競争意識により切磋琢磨し合う少人数集団授業で。
この2本柱により、確かな手応えでぐっとあなたの志望校合格が近づきます。

医系受験専門 Medi-UP(メディアップ)のキャンペーン

医系受験専門Medi-UPでは、校舎ごとに時期に合わせた講習や模試、説明会など様々なイベントを実施しております。
詳細は各教室へお問合せください。

▼イベント例

■私立医学部模試
多様な私立大学医学部の受験に対応した模試を開催しています。
※希望者には模試後に個別面談を実施しています。

■医学部入試合同説明会
全国の医学部入試担当者を招いた説明会を開催しています。
直接相談ができる貴重な機会ですので、お気軽にご参加ください。

■個別指導授業 講習
通常の個別指導授業とは別に、コース・回数・日時を自由に選択できる講習を実施しています。

■高校2・3年生少人数集団授業(現役生向けコース)講習
1講座90分・3日間完結の講座を数多くご用意しています。
個別指導授業と組み合わせ、効率よく学習することができます。

料金や入会に関するお問い合わせ(無料で資料送付します)

料金を問い合わせる(無料)

医系受験専門 Medi-UP(メディアップ)の評判・口コミ口コミを投稿する

総合評価 ★★★★★ 5.0

講師: 5 / カリキュラム: 5 / 環境: 5 / サポート体制: 5 / 料金: 4

【講師】
講師の方はどなたも医学部受験に精通した方です。医学部受験は他の学部入試に比べると独特な部分があるので専門的な指導が出来る方から授業が受けられるというのは安心感がありました。また、講師の方はどなたも相談がしやすいので気軽に悩みなどを打ち明けることが出来ましたし、「先生」であり、目標達成の為に協力してくれる「パートナー」のような存在だと思いました。
【カリキュラム・指導方針・授業内容】
こちらでは少人数制の授業も行っていますが、個別指導が中心となります。その為、自分に合わせた授業が行われますので無駄がありません。授業の内容や進行速度が自分に合っていないと思えば相談すればすぐに対応してもらえますし、講師の方が自分に合っていないと思えば講師の方を変更することも可能です。
また、こちらの予備校は兵庫医科大学の入試にかなり強いというのも特徴の一つとなっており、それが私がこちらの予備校に決めた理由の一つでもあるのですが、小論文対策などもきちんと行っていただいて非常に役に立ちました。
【校舎内外の環境について(自習室、交通の便、治安、立地など) 】
自習ブースはとても綺麗で、生徒数に対して十分な席数が確保されているのでいつでも学習することが出来ます。また、食事室のような場所もあるので「自習室で食事をしている人がいて匂いが気になって集中出来ない」というようなこともありませんでした。
【サポート体制】
こちらは医学部専門の予備校になっているので、豊富な医学部入試のデータや情報を元にしたアドバイスを受けることが出来ます。こういったものは医学部専門予備校ならではのものだと思いますし、上でも書いたように医学部入試は独特な部分があるので非常に重要な部分でもあると思います。
【料金】
他の医学部専門予備校、特に個別指導の医学部専門予備校に比べると安い部類に入ると思います。ただ、そうは言っても一般的には高額な部類に入ると思いますし、私も最初はそれだけの金額を親に出してもらうことに対して申し訳なさのような物がありました。その点について親に打ち明けたところ、「個別指導であれば自分の為だけに時間を使ってくれる。進行が早くてついていけないなんてこともないし、逆に進行が遅くて自分は理解しているのに他の生徒が理解しておらず無駄な時間を過ごすというようなこともないんだから」と言ってもらえました。私も実際に授業を受けてそれを実感することが出来ましたし、そういった点を加味して考えれば決して高くはないんじゃないかと思います。
【良かった点(改善してほしい点) 】
個別指導で自分に合わせた授業を行って貰えるというのが一番良かった点だと思います。それなら家庭教師でもいいんじゃないかと思う方もいるかもしれませんが、家庭教師の場合だとなかなか最新のデータや情報を入手するというようなことは難しいと思いますし、やはり実際に予備校に足を運んで自宅とは違う環境で学習するということの利点も大きいと思います。
また、兵庫医科大学入試に強いということも、兵庫医科大学を目指す私にとってはとても良かった点だと思います。

不適切な口コミを報告する

続きを読む
閉じる

総合評価 ★★★★★ 5.0

講師: 5 / カリキュラム: 5 / 環境: 5 / サポート体制: 5 / 料金: 4

【講師】
少人数制で授業を行う予備校だったので、各教科の講師との距離はとても近く、授業だけでなく心理的な面でも支えてもらいました。
わからないところはすぐに質問に行ける距離に先生たちがいるので何度も質問に行きました。
【カリキュラム・指導方針・授業内容】
定期的にテストがあって少人数制のクラスの入れ替えがありました。
各教科ごとにレベルに合わせたクラスになっているので基礎からやるべき教科、応用力を高める教科にわけて自分に合った授業を受けることが可能でした。
【校舎内外の環境について(自習室、交通の便、治安、立地など) 】
校舎はとてもきれいでした。
休憩室もありますが、先生たちも近くにいるので長居をしてダラダラする人はいませんでした。
自習室はそれぞれ自分の席が与えられており、授業がない時間はずっとそこで自習していました。
【サポート体制】
少人数制で授業を行う予備校だったので、各教科の講師や校舎長との距離はとても近いです。
授業や成績面だけでなく心理的な面でも支えてもらいました。
定期的に面談もあり、自分が面談や相談したいことがあればいつでも聞いてもらえました。
【料金】
浪人コースは少人数制で医系専門予備校になるので料金は他の大手予備校よりも値段は高いと思います。
少人数制のクラスの授業だけでなく並行して個別授業も取ることができるのでそれによって値段はかなり変わると思います。
【良かった点(改善してほしい点) 】
何よりも講師の人たちと距離が近く、いつでも、なんでも相談できるというところがよかったです。
それだけでなく成績面でのサポートがしっかりしているので無事に成績も上がり、医学部に入ることができる人がたくさんいることがよかったです。

不適切な口コミを報告する

続きを読む
閉じる

料金や入会に関するお問い合わせ(無料で資料送付します)

料金を問い合わせる(無料)

ページトップへ戻る

Copyright © 医学部受験マニュアル. All Rights Reserved.