獨協医科大学医学部

獨協医科大学医学部
口コミ 勉強法(9)/ 面接対策(6)/ 小論文対策(6)/ 大学生活(8
偏差値 62.580位/82校 国家試験合格率 84%76位/80校
学費 36,600,000円24位/31校 男女比 男65:女36女子比率 22位/82校

獨協医科大学医学部の面接対策の口コミ

カテゴリで絞り込む
全てのカテゴリ
勉強法の口コミ
面接対策の口コミ
小論文対策の口コミ

6件中 1-6件を表示

面接対策の口コミ

【入学年度】2015年(再入学)【模試の偏差値】高校三年4月:65  入学直前期:65ID:4183

参考になった:3
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【面接形式】
個別面接/グループディスカッション
【面接官と受験生の人数比】
個人面接は受験生1人、面接官3人、グループディスカッションは受験生6-8人に面接官3人
【所要時間】
個人面接は15分の面接を4回、グループディスカッションは1時間ほど
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
Q.医学部を志望した理由は?
A.父が医師であり、就活に悩んだときに医師はどうかというアドバイスを受け、医師について調べていたらとても魅力的な職業だと感じたから。

Q.獨協医科大学に残るか?
A.前向きに残りたいと思う。しかし、最終的には父の医院を継ごうと考えている。

Q.あなたを入学させたらどんなメリットがある?
A.以前の大学でもサークルでリーダーシップを発揮して指導的立場を取っていた。この大学でも、みんなを先導し勉強会などを積極的に行い、おちこぼれが出ないような学年にしていけると考えている。


Q.苦手科目は?
A.数学が苦手

Q.お父さんは何科の医師?
A.消化器外科出身です。
当日の面接の様子について教えてください。
【面接の雰囲気】
4回面接があった。
かなりの圧迫面接の後に非常にゆるい雰囲気の面接が来たので面食らってしまった。
残りの2回は緊張感があるものの一般的な面接だった。
【面接官】
4回の面接で全て男性だった。
おそらく教授だとおもわれる。
【会場の様子】
机を挟んで対面式
【面接を受けた印象】
初回の圧迫面接がきびしかったが残りの面接はそこまで大変でなかった。
集中力を切らさずに1時間やりきることが大事だと感じた。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
面接の回答案を練ったのはペーパーテストに合格してからだった。
就活の面接練習をすでにしていたので、対面で練習などはせずに、自分一人で練習していた。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
時事問題については聞かれるかもしれなかったので、医療のトピックだけでなく経済や政治についても幅広く新聞やインターネットなどで情報収集をしていた。
また、情報を知っているだけでなくそれを解釈して自分なりの意見を言えるようにもしていた。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
志望理由についてはありふれたものでなく、もっと独自のものを考えたいと思う。
高校生で面接に慣れていないのなら、何度も先生や友達、親を使って面接の練習をすることが大事だろう。
面接は場数を踏めば必ず上手になるので、不安が残らないようにひたすら練習してほしい。

面接対策の口コミ

【入学年度】2014年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:38  入学直前期:66ID:4175

参考になった:2
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
小論文を書いた後に面接といった形式。
小論文は60分ほどで1枚の紙に与えられたお題について書く。
面接は面接官(大学の教授)3人による1対3で行われる。
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
・今日の試験はどうだったか?
・大学に受かったら大学入学までの間に何がしたいか?
・千葉の県民性を二つ述べよ。
・浪人時代は何をして気分転換をしていたか?
・三浪したことについて親はなんと言っていたか?
・高校の時の欠席の理由はなにか?
当日の面接の様子について教えてください。
少し圧迫面接だったと思う。
質問で浪人したことについて、三浪していることを突っ込まれた。
顔も3人とも無表情であったが、大学入学までの間に漫画を読みたいと答えたら、1人の面接官が笑って返事をしてくれたが、この時だけで後は始終圧迫感を感じた面接だった。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
面接対策は一次の合格が出てから二次試験までの直前期にやった。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
塾の先生に面接官の役をやってもらい、本番を想定して行った。
最近読んだ本を聞かれた時に応えられるように、昔読んだを見返したり、最近気になったニュースを聞かれた時に応えられるようにニュースや新聞を少し見ていた。
気をつけていたのはその記事ごとに自分の考えを言えるようにしていた。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
落ち着いて応えれるように何聞かれてもいいように練習する。
本番はかなり焦ってしまうため、何回も練習して取り組んだり、その場でしっかりと答えを出せるようにする。
また、明るい雰囲気にするように、本番でも雑談ができるようにする。

面接対策の口コミ

【入学年度】2014年(再入学)【模試の偏差値】高校三年4月:60  入学直前期:60ID:3714

参考になった:1
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【AO入試面接の形式】
2人の面接官に対して1人の学生。
15分×4をぶっ通しでおこなう。疲れた。
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】再受験をした理由。
【回答】社会をみて、医者という仕事のすばらしさがはじめてわかったと答えた。
【質問】医学部を現役で選ばなかった理由。
【回答】親のしいたレールを歩くような人生は送りたくないと思った。
【質問】どこではたらくつもりか。
【回答】栃木、と答えた。そう答えるべきだろう。
当日の面接の様子について教えてください。
一部屋、鬼の圧迫面接部屋があった。
就職活動でもされたことがないレベルの圧迫面接だった。
そこで意気消沈して、次の部屋では逆にとても明るい先生に顔が暗いよー!リラックスして、と言われた。
役割分担かともおもったが、今思えばあれは単にそれぞれの教授のパーソナリティだった。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
就職活動の面接の経験が役に立った。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
とにかく大きな声ではきはきと話すこと。
圧迫面接をされたら、チャンスだと思うこと。
圧迫はするほうも疲れるはずである。
ちゃんと見てくれている証拠だ。
自分は最強だという気持ちで望むべきだが、謙虚さは忘れてはいけない。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
面接はとにかく回数をこなすことが大事だ。
他大学時代、アルバイトの面接ですら最初はびびって、うまく話せずに落ちたりもした自分だったが、就職活動でなんども面接するうちにコツをつかんだ。
どこでも、聞かれることはそんなにバリエーションはない。対策可能。

面接対策の口コミ

【入学年度】2014年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:55  入学直前期:60ID:3713

参考になった:2
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
個別面接。
面接官3人に対して、受験生1人である。
あまり、面接には重きをおいていない。
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】好きな本は何ですか?
【回答】心
【質問】獨協医科大学の印象はなんですか?
【回答】自然が多い。
【質問】カリキュラムが大変ですがついていけますか?
【回答】はい、頑張ります。
当日の面接の様子について教えてください。
個人面接であり、穏やかな雰囲気のまま終わった。
前に、3人の面接官が並んでおり、その対面に座るという形である。
それぞれの先生が順番で、違った視点から質問をしていく。
5分くらいの面接時間であった。厳しい面接ではない。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
2ヶ月前から、親や先生に練習してもらっていた。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
予備校や学校が出版している本を読んで、どのような質問がされるのかを踏まえた上で、回答を考えたり、作って、シュミレーションをしていた。
ある程度、回答を作っておくと、緊張した時に使えるため、よかったと思う。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
わたしがもし再受験するとしたら、もっと動きや動作の練習をしたかった。
意外に、面接室での様子や入り方、座り方、話し方が見られていると思う。
なるべく好印象を与えることができるような行動をするのがベストである。

面接対策の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:52  入学直前期:64ID:3467

参考になった:5
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【面接形式】
小さな部屋で試験管3人に対して受験生1人、という面接形式。
【所要時間】
約15分くらい。
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
①併願校はどこですか。
②趣味はなんですか。
③どのような医師になりたいですか。
【回答】
①私立大何個かを答えた(合否も聞かれた。)
②読書。この後何の本を読むか聞かれ、遠藤周作の海と毒薬を読むと答えた。
③緩和ケア医。
当日の面接の様子について教えてください。
【面接の雰囲気】
面接官は三人いたが、真ん中の人とその右の人はにこやかに質問してくれたが一番左の人は威圧的だった。
真ん中の人に1番多く質問された。
一番左の人に1番難しい質問をされた。
しかし、「君はこれから10年後にやっと一人前の医師になれるわけだけど」と、未来のあることを言われたので、受かる確信が持てた。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
面接対策は、大手じゃない医学部専門予備校でした。
二次試験の直前にして、あとはもう何もしなかった。
医師志望理由などははっきりしていたため、あまり対策をしなくても大丈夫だった。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
医師志望理由をはっきりさせることを日頃からしていた。
予備校で、3回ほど医師志望理由を書かなくてはならない時があったので、強制的に考えることができた。
また当時の時事的な医療ニュースを聞くようにし、一般的な医療倫理についてもしっかり考えるようにしていた。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
自分がどのような医師になりたいのか、またその医師像に近づくために自分が受ける大学で何ができるのか、をはっきり言葉で言えるようにすると思う。
これさえはっきりさせておけばどんな質問を聞かれても、この意見を軸に答えることができるからだ。

面接対策の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:60  入学直前期:65ID:2655

参考になった:8
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
面接形式は三対一で、学校生活や浪人生活についてなど聞かれました。所要時間は10分位です。
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
・医学部を志望した理由
・高校時代に入っていた部活とそれによって得られたもの
・親の職業について
当日の面接の様子について教えてください。
【面接の雰囲気】
和やかで、圧迫する様子もありませんでした。また、質問内容も国公立の医学部とは違い、難しい医療問題等についての問題は出されませんでした。特に、高校時代にあったことなどその人の人となりを知れるような質問が多い気がしました。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
現役時代の時の面接対策は、3人くらいの先生にお願いして、練習しました。始めたのは、年末位です。全部で、3回か4回くらいやりました。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
まず、面接においての作法などを、インターネットで調べ、勉強していました。また、それを学校の先生などに見せ、評価してもらいました。特に、言葉遣いは普段しないような言い回しなどをするので、とっさにもきちんとした対応ができるように練習しました。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
特に国公立の面接試験では、医学知識を必要とした問題も出されることがあるので、医学に関する本を読んでおくことをお勧めします。また、ボランティア活動などを高校生時代にしておくと、話のネタが増えるので良いと思います。

6件中 1-6件を表示

カテゴリで絞り込む
全てのカテゴリ
勉強法の口コミ
面接対策の口コミ
小論文対策の口コミ

獨協医科大学医学部と偏差値の近い 私立大学

獨協医科大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
獨協医科大学医学部の画像はMiyuki Meinakaさんから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル