大阪市立大学医学部

大阪市立大学医学部
口コミ 勉強法(55)/ 面接対策(35)/ 小論文対策(3)/ 大学生活(49
偏差値 69.814位/82校 国家試験合格率 88%52位/80校
学費 3,496,800円 男女比 男75:女25女子比率 49位/82校

大阪市立大学医学部の面接対策の口コミ

カテゴリで絞り込む
全てのカテゴリ
勉強法の口コミ
面接対策の口コミ
小論文対策の口コミ

35件中 1-10件を表示

面接対策の口コミ

【入学年度】2017年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:68  入学直前期:76ID:3533

参考になった:2
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【面接形式】
個別面接
【面接官と受験生の人数比】
1:4
【所要時間】
10分程度
当日の面接の様子について教えてください。
[面接の雰囲気]
いかにも教授といったような風貌の方達4人と面と向かって話をするので、とても緊張したのを覚えています。
しかし、皆さん気さくに質問をして下さり、自分の話に真剣に耳を傾けてくださっていたので、次第に緊張が治って余裕を持って受け答えをすることができました。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
面接の対策を始めたのは2月に入ってからと随分と遅めでしたが、大阪市立大学の医学部面接に関しては、特に医療的な内容が問われないので、これでも十分だと思います。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
面接対策としては、大阪市立大学の医学部面接でよく聞かれる質問などをネットや本を使って調べて、事前にそれらに対する自分の回答を準備していました。
余裕があれば、その話題から医療に繋げられるような努力をしてみては如何でしょうか。
より印象の良い回答ができると思います。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
大阪市立大学の医学部面接では、医療知識ではなく主に人間性が観られていますので、はっきりと大きな声で受け答えをする、素直に回答するなどといった基本的なことさえできていれば何も心配する必要はありません。
また、対策としては、聞かれそうだなと思う質問に対しては予め自分の回答を考えておいて、当日も言葉に詰まることなく自信を持って話ができるようにしておくといいと思います。

面接対策の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:61  入学直前期:75ID:3503

参考になった:1
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
[面接形式]
個別面接/質問形式
[面接官と受験生の人数比]
面接官3人に対して受験生1人
[所要時間]
20分前後
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
[質問]
医学部を目指した理由は何ですか。
[回答]
両親が医療関係の仕事に就いており、小さい頃から意識をしていました。
そのあと自分で色々と調べる中で人の命を自分の手で救う職業に就きたいと思うようになり、医者になりたいとおもいました。
[質問]
この大学を受けようと思った理由は何ですか。
[回答]
臨床だけでなく、研究にも興味はあります。
臨床や研究も盛んで中でもアルツハイマーの研究に力を入れており、それに興味をもったから。
[質問]
入試問題の出来はどうでしたか。
[回答]
数学は最後の小問以外は解けており合っている自信があります。
化学は複雑な計算問題以外は解けました。
物理はすべて解けました。
英語は大問2の長文以外は解けました。
当日の面接の様子について教えてください。
[面接の雰囲気]
雰囲気は緩い方であったと思います。
面接中にも笑いが起き非常に和やかな雰囲気で面接試験を受けていました。
[面接官]
大学の教授らしき方々がスーツを着て3人並ばれていました。
表情は初めは硬いかなと思いましたが、意外と話してみると凄く話しやすかったです。
[会場の様子]
面接官は机を挟んで対面形式でした。
[面接を受けてみた印象]
面接が始まり何を聞かれるのかと思い、不安になっていましたが、いざ面接が始まると事前に想定していた質問をされたり、学校での話などの話題を振ってくれたりしたので慌てることなく落ち着いて答えることが出来ました。
とにかく面接官に対して矛盾をきたさずにしつかりと会話することが大事であるように思われます。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
面接試験の対策は二次試験直前にしました。
話す内容を質問を想定した上で考えていました。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
面接試験の対策は日頃からやっていた訳ではありません。
ただ、予備校で医学に関する新聞の1面を貰ったり、さらに自分でも新聞を見て医学的な事例の最新ニュースに目を通したりはしておりました。
そして、そのような表面的なことだけではなく、自分が一体将来どのような分野に携わりたいのか、つまり臨床なか研究なのか、臨床ではどの科に就きたいのか、研究であったらどの分野の研究をしたいのかを自問自答していました。
それを繰り返し、知りたいことがあれば自分なりにインターネットで詳しく調べていました。
そうすることで、医学部に行ってどの分野に興味があり勉強したいのか、どのようなビジョンを持っているのかがハッキリしてきます。
つまりそれは志望動機に他ならないので、このような探求を面接対策代わりにしていました。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
医学部は面接の割合が非常に低いので特に対策は勧めるつもりはないです。
ただ、自分のビジョンはハッキリ持つべきだと思います。
つまり自分が、何に興味を持っているのはハッキリさせるべきだと思います。
そのためには医学のことについて少しは調べてください。
そして医学の世界に少しは慣れていってください。
さらに加えて、面接試験は面接官との会話です。
どれほど興味があってもそれを面接官に伝えられなければ意味がありません。
だから自分の意見を伝える練習を是非してほしいです。
それは日常的に友達や先生、両親と話す中で養える技術です。
話をすることを面倒がる生徒もいますが、たくさん話をして自分の会話能力・意思伝達能力を向上させることも練習の一つとして取り入れてほしいです。

面接対策の口コミ

【入学年度】2017年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:63  入学直前期:70ID:3492

参考になった:0
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【面接形式】
個人面接
【面接官と受験生の人数比】
面接官4人、受験生1人
【所要時間】
1人10分くらい
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
医学部を受験しようとしたきっかけは何ですか
【回答】
人を直接自分の手で救うことのできる職業に就きたいと思っていたからです
【質問】
浪人した一年はどうでしたか
【回答】
同じ医学部を目指す人たちに刺激を受け一生懸命頑張れた意義のある一年でした
【質問】
二次試験の手ごたえはどうか
【回答】
そこそこ自信があります
当日の面接の様子について教えてください。
大阪市立大は面接自体を点数化していないこともあって他大学と違ってそれほど面接に力を入れていません。
なので、力を入れすぎずに聞かれたことを素直に答えていれば大丈夫です。
受験生を苦しめるような質問もしてこないので安心して良いと思います。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
大阪市立大の面接は一般的なことを聞いてくるだけなので安心して良いということを聞いていたのでとくに対策はしていないです。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
センター試験の点数が悪かった場合のことも考えて塾の面接対策ゼミを受けて考えうる質問をどのように返すか日々考えていました。
そのため実際の面接では全て予想の範囲の質問で、緊張することなくスムーズに応えることができました。

面接対策の口コミ

【入学年度】2017年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:60  入学直前期:75ID:3475

参考になった:0
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【面接形式】
個別。
【面接官と受験生の人数比】
受験生1人に対して3~4人の面接官。
【所要時間】
10分弱。
とても受験の面接とは思えない和やかなムードでの面接であるので、リラックスして答えれば充分だと思う。
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
好きなスポーツは?
【回答】
サッカーです。
【質問】
将来叶えたい大きな夢は?(何でもよいと付け加えられた)
【回答】
情熱大陸で小児科医として出演したい
【質問】
なぜうちを受験したのか?
【回答】
立地がよいから。
当日の面接の様子について教えてください。
【面接の雰囲気】
本当にアットホームな感じであった。
【面接官】
年齢はバラバラであるが全員男性であった。
【会場の様子】
会場は面接室は10室あり、その前にそれぞれ3,4人待たされる。
面接の始まりは自分でノックしてドアを開けるのではなく、職員がドアを開けてくれる。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
面接がアットホームな感じで配点もないので気にすることはないと言われていたので、対策はしていない。
入試1日目の夜寝る前に少し応対を練習したくらい。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
言葉遣いはとても気をつけた。
特に一人称を俺という癖が直らずとても困った。
また、「~じゃないですかぁ?ですから…」といった答え方をよくしてしまい、それにも気を配った。
また背筋が曲がっているとよく言われるので背筋を伸ばすようにした。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
もう1度同じ大阪市立大学の面接を受けるならば、もう少しリラックスしてガチガチにならずに受け答えすればよかったと思う。
対策としては回答をあまり考えすぎないこと。
考えた通りに言えなかったら混乱してしまうから。
自然にその場で考えるとよいと思う。

面接対策の口コミ

【入学年度】2017年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:65  入学直前期:65ID:3099

参考になった:5
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【面接形式】
個人面接
【面接官と受験生の人数比】
1:4、
【所要時間】
五分程度
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
医学部を志望した理由、本学を選んだ理由、高校時代の思い出
当日の面接の様子について教えてください。
【雰囲気】
医学的なことはあまり聞かれなかった。圧迫面接だと感じることはなく、いたって普通の面接であった。答えるのに多少言葉に詰まったりしても問題なかった。総合的には医学部の面接としてはかなり緩い面接であると思う。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
ほぼなし。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
予想される質問をインターネットなどを使って調べ、それに対する返答は用意していた。医学的なことはあまり聞かれないという風には聞いていたので医学的なことを調べたり、対策したりということはとくにしなかった。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
予想される質問に対して返答を用意する際に、その返答にもう一つつっこまれたことを想定して、それに対する返答をさらに考えておく。あとはできるだけ日常的に返答を見返し、面接本番で詰まったり、忘れたりしないように練習しておく。

面接対策の口コミ

【入学年度】2017年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:60  入学直前期:70ID:3060

参考になった:2
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【面接形式】
個別面接
【面接官と受験生の人数比】
5:1
【所要時間】
10分
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
なぜこの大学を受験しましたか?
【回答】
レベルも高く、家から通えるからです。
【質問】
なぜ医者になりたいのですか?
【回答】
人を救う仕事に憧れがあり、医者がそのなかで一番魅力的だから。
【質問】
高校時代の部活は?
【回答】
●●●部に所属しており、副キャプテンを務めていた。
当日の面接の様子について教えてください。
【面接の雰囲気】
アットホームな感じで気楽に話すことができました。質問も定番な内容なので困ることはありませんでした。面接官は五人いましたが、質問する人は真ん中にいた一人だけでした。全く圧迫感はなかったです。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
直前期に予備校で練習していました。またある程度質問を想定してそれにスムーズに答えられるようにしました。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
面接では医療系の時事問題が問われることがあるため、毎日ニュースを見るようにしていました。また、想定外の質問に慌てないように予備校で面接の練習をしていました。身だしなみも大事なので、普段から意識するようにしていました。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
再受験するとしたら、質問を予測しておくのも大事だけど、やはり自分の意見をしっかりもっておくことが大事だとおもいます。この問題について私はこう思っていると根拠も示して言うと、とても印象がよくなると思います。

面接対策の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:59  入学直前期:85ID:2725

参考になった:1
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【面接形式】
個人面接
【人数比】
受験生1人に対して面接官4人
【所要時間】
5分程度
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
①本学志望理由
②医学部を目指した理由
③高校時代打ち込んだこと
【回答】
①立地が良いから
②幼いころの入院経験から
③部活
当日の面接の様子について教えてください。
全く圧迫感は無く、終始非常に和やかでした。こちらの応答に対しても特に突っ込んだことは聞かれませんでした。まわりの友達に聞くかぎり、医学部志望理由と、本学志望理由だけはほぼ全員共通で聞かれるみたいです。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
市大の面接はゆるいことで有名だったので、前日に志望理由だけ考えて面接に臨みました。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
市大の面接に関しては、全く緊張する必要はありません。最低限のマナーと、普通の人間として常識的に持っている倫理観さえあれば絶対に落ちることはないと断言できます。恐らく、人として最低限のコミュケーション能力があるかどうかのみ見ているんだと思います。

面接対策の口コミ

【入学年度】2016年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:60  入学直前期:65ID:2688

参考になった:1
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
受験生が1人なのに対して、面接官は5人いました。所要時間は10分ほどでした。
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
・医師を目指す理由は何ですか?
・なぜ大阪市立大学を志望しましたか?
・自分の長所と短所を教えてください。
当日の面接の様子について教えてください。
雰囲気はとても和やかで、圧迫感は全くありませんでした。面接は机を挟んで質問され、その都度メモを取られる形で行われました。面接の内容はオーソドックスなものばかりで、あまり面接で落とす気はないのかなと感じました。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
センター試験が終わってから対策を始めました。基本的な質問については答えるように準備していきました。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
面接でのマナーなどは模擬面接で学びました。日頃から新聞やネットなどで、医療のニュースに目を通すようにしておきました。特に大阪市立大学を受ける上で、大阪市、大阪府のニュースに目を通すようにしていました。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
面接を再受験するとしたら、基本的な質問、たとえばなぜこの大学を選んだのか、などの質問に対して、もう少し詳細な研究をして答えられるようにしていくと思います。また医者を志す理由などももういちど考え直すでしょう。

面接対策の口コミ

【入学年度】2017年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:65  入学直前期:75ID:2673

参考になった:0
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【面接形式】
個人面接
【面接官と受験生の人数比】
面接官4人に対して受験生一人
【所要時間】
15分程度
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
医学部を目指した理由
【回答】
人の命を直接救える唯一の職業だと思ったから。
【質問】
なぜ、大阪市立大学医学部を受験したか
【回答】
一回生から医学的な授業を受けられると聞いており、勉強へのモチベーションを保てると思ったから。
【質問】
大学では何部に入りたいか
【回答】
運動部
当日の面接の様子について教えてください。
【面接の雰囲気】
和やかな雰囲気でした。
【面接官】
40~50代の男性が4名でした。
【会場の様子】
机を挟んで対面式で行われました。
【面接を受けてみた印象】
面接官も優しく、話しやすかったです。あまり緊張しませんでした。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
面接対策として、予想できる質問とそれに対する答えはあらかじめ考えておきました。その際には合格体験記や、インターネットなどを参考にしました。また、面接における所作などもインターネットなどを見て確認していました。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
一度書きましたが、予想できる質問とその回答は考えておくべきだと思いました。質問に対してすらすら答えられると印象はいいはずです。私が再受験するとすれば、マナーを確認しておきます。お辞儀のタイミングが曖昧な場面があったからです。

面接対策の口コミ

【入学年度】2017年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:50  入学直前期:72ID:2665

参考になった:1
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
面接官4人:受験生1人で、10分程度
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
医学部を志望した理由
【回答】
医学に興味があったから。人体は一番身近で一番わからないから。
【質問】
本学を志望した理由
【回答】
英語の配点が低かったのとアドミッションポリシーに共感できたから
【質問】
得意科目/不得意科目
【回答】
数学理科/地理英語
当日の面接の様子について教えてください。
面接が始まるまでは緊張感もありましたが、始まってしまえば朗らかな雰囲気で、面接官もこちらを緊張させまいとしているのが伝わって来てやりやすかったです。面接官は優しい雰囲気で、揚げ足をとったりもないです。終わった順で帰れます。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
面接対策はある程度予測できるので理論武装していきました
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
小論文の練習や、医学常識をつけることがそのまま面接対策になると思ってました。小論文などでは考えてることを文章化することで面接などのとっさの場で出てくるので、大切だと思います。医学常識は雑誌などを読むことで賄ってました
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
予想してた質問はほぼほぼ当たってたので、やり直すとしても答えることは同じですが、メッセージとしては大阪市立大学を受ける受験生は面接はかなりゆるいのでまず座学をして成績を上げることが大切だとおもいます。頑張ってください

35件中 1-10件を表示

カテゴリで絞り込む
全てのカテゴリ
勉強法の口コミ
面接対策の口コミ
小論文対策の口コミ

大阪市立大学医学部と偏差値の近い 国公立大学

大阪市立大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
大阪市立大学医学部の画像は大阪市立大学公式HPから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル