大阪市立大学医学部

大阪市立大学医学部
口コミ 勉強法(75)/ 面接対策(51)/ 小論文対策(9)/ 大学生活(69
偏差値 70.212位/82校 国家試験合格率 94%18位/80校
学費 3,596,800円 男女比 男76:女24女子比率 44位/82校

大阪市立大学医学部の大学生活の口コミ

口コミ評価
4.2
就職・進学
4.4
授業・実習
4.0
部活・サークル
4.2
研究
3.5
国家試験・資格
4.3
恋愛・友人
3.9
施設・設備・立地
4.7

69件中 1-10件を表示

大学生活の口コミ

【入学年度】2018年(浪人)ID:5819

参考になった:0
口コミ評価
4.0
就職・進学
-
授業・実習
4.0
部活・サークル
3.0
研究
3.0
国家試験・資格
3.0
恋愛・友人
3.0
施設・設備・立地
4.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
自分から希望すれば様々な実践的な医療手技を学べる独自のシミュレーションセンターがあります。
現役生の頃、初めてオープンキャンパスに行った時に、その施設を見学をして凄く魅力を感じたので受験をしたといってもよいです。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
私の同級生では部活に入っていない人は極一部ではないかと思います。
勉強などに忙しい医学部ライフを送りながらも、根本的に運動好きな人が多いので、運動不足解消に部活はオススメです。
キャンパスは違いますが全学の部活もあります。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
ひたすら勉強ばかりの日々なのかな、と思っていましたが、要領の良い人は進んで多様なチャレンジをしています。
また高校の調査書の評価が良い人は、医学部に入ってからもそのまま優秀な人が多いイメージがあります。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
合格を知ってから車の免許を慌てて取ったのですが、今のところ全く不要な生活を送っています。
交通も便利な環境にありますし、部活で車が必要な時は先輩が出してくれるので、特に必要性を感じませんので、その点は心配無用です。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
カリキュラムがどうこうというよりも、まずは全国屈指の立地にある事が、最大の魅力といってよいでしょう。
都会の喧騒を好まない方も学生には結構いますが、便利に越したことはありません。生活の不自由さに困ることはまずないです。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2018年(浪人)ID:5814

参考になった:0
口コミ評価
4.0
就職・進学
-
授業・実習
3.0
部活・サークル
5.0
研究
3.0
国家試験・資格
4.0
恋愛・友人
5.0
施設・設備・立地
4.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
大阪市立大学では、一年の頃から少しずつ医学に触れようと徐々にカリキュラムが変更されており、一年の頃から医療倫理学を学んだり、脳神経外科や、心臓外科の先生の話を聞く授業がある。一年の授業は一般教養がほとんどを占めている。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医療系は部活しかない。なので珍しいケースだが医療系にはないサークルあるいは部活に入るために本学の方のサークルあるいは部活に入る人も存在する。
また、部活の頻度はその部活によって差が激しく、多くて週四のものも存在。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
医学部生はとても真面目で、面白みがあまりないと思っておりましたが、入学してから意外と根は真面目だが、真面目な振る舞いをしない人が多くて驚いた。
もちろんオシャレもメイクもする。パッと見ただけでは医学部生と判断できない子も多い。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
講義のコマ数は建築と並んで多いです。また、杉本と阿倍野の両方に一年生は行きます。
キャンパスの移動もあって大変な日もありますが、空きコマで天王寺のカフェに入れたり、たまにお昼も天王寺で食べることができるのでいいです。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
大阪市立大学の医学部医学科の利点はなんといっても立地条件の良さです。また、交通の番が非常にいいのも利点です。
近くにはキューズモールやハルカスなどのさまざまな商業施設があり、開拓するところがいっぱいあります。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2018年(浪人)ID:5796

参考になった:1
口コミ評価
3.0
就職・進学
-
授業・実習
3.0
部活・サークル
3.0
研究
2.0
国家試験・資格
3.0
恋愛・友人
3.0
施設・設備・立地
4.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
医師国家試験の難化に応じて、学内の試験も徐々に締め付けが激しくなりつつあります。
低学年のうちから一般教養に加え、医学の基礎的な専門科目が入ってくるので、長期的に視点で継続的に勉強する習慣が求められます。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
多くの人が何らかの形で部活動に励んでいます。
全学のクラブ活動に参加するアクティブな人も確かに一定数存在しますが、医学部に所属しながらでは様々な制約があります。
大多数は医学部用の部活に入る方が融通がきいて動きやすいと思います。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
兄が同じ大学の卒業生なので、医学生の生活については事前にある程度知っているつもりでした。
それでも高学年の先輩方の勉強量、国家試験の話を聞いているとその過酷さは想像を絶するものがあります。高学年ではアルバイトもできないと思います。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
大学受験が終わって、どうしても続けたい部活動があったとしても、大学によってはそのスポーツがないこともあります。
その場合は受験先を変更することになります。事前に部活動の一覧表に目を通しておくとよいと思います。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
大学の立地条件が文句無しに良いです。
他の大学と比較して特別に付属病院が綺麗というわけではありませんが、とにかく駅から近いので傘を忘れても雨にもほとんど濡れません。
また、買い物には困りません。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2017年(現役)ID:5739

参考になった:4
口コミ評価
3.0
就職・進学
-
授業・実習
4.0
部活・サークル
2.0
研究
3.0
国家試験・資格
3.0
恋愛・友人
3.0
施設・設備・立地
4.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
基本的には都市型大学として、大阪の地域医療に注力していると思います。基礎研究はそこまで著しい実績は無いと思います。
高学年になるとポリクリなどで病院での活動が増えるらしいですが、低学年のうちはあまりまだ実感はないです。
ただし、先輩曰く、高学年の勉強量は相当なものになるようです。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
部活は運動部に入っています。周りも面白い仲間ばかりで、長期休暇の合宿や練習も苦になりません。
しかし試験前は部活との両立はほどほどにしないとならないです。うまく乗り切るには体力と要領の良さを求められます。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
受験時代よりもこなすべき暗記量が凄いです。医学部に入りたくて入学しましたが、それにしてもあまりに勉強量が多すぎます。
国試も近年は異常なほど難しくなっており、その分勉強量は増加する一方です。天王寺界隈を遊ぶ予定が狂ってしまいました。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
医学部は非常に体育会系な雰囲気で、部活がとてもハードだということ。合宿や飲み会も凄く多いですし、バイトで稼いだお金も飛ぶように消えていきます。
天王寺は都会なので誘惑も多いです。言い換えれば楽しめる場所も毎年新しくどんどん増えます。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
駅に近くて、電車の本数も多いことです。近くで住むと家賃はかなり高額ですが、交通機関は充実しています。
また、先生は面白い方ばかりで、関西特有の雰囲気があります。優秀な先輩も多く、刺激は受けられる環境にあります。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2018年(浪人)ID:5543

参考になった:3
口コミ評価
5.0
就職・進学
-
授業・実習
4.0
部活・サークル
5.0
研究
4.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
5.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
アメリカのカリキュラムを取り入れつつあるようで、基本的に一般教養科目は1年の前期で終了し、後期からは徐々に専門分野の授業が多くあります。
基礎教養科目も1年で終わりなので、2回生以降は全て阿倍野キャンパスで授業が行われています。
基本的に座学は4回生の前半まででほぼ終了し、あとは実習の時間が多く取られています。下級生の間から病院実習があったりと、実習に力を入れている印象があります。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医学科は看護学科と一緒に医学部〇〇部に所属します。所属率は初めは高いですが、何人かは途中でやめたりしています。
多くの部活では4回生で幹部をやり、それが終わると引退という形式をとることもありますが、6回生まで続ける人も多いです。
医学部単体のサークルはありませんが、本学のサークルに所属することもでき、中にはそういう人もいます。
学園祭は1回生の時のみ部活ごとに模擬店を出します。2回生以降は自らが主体となって学園祭に関わることはありません。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
医学部なので、すごく真面目な人が多いのかと思っていましたが、学祭など盛り上がるところでは医学部生が一番目立っているような印象があります。
また、思っていた以上に部活動が盛んで、練習や大会など様々な活動を勉強と並行して頑張らなくてはいけないことが多くて、かなり忙しいです。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
テストの大変さはやはりしっかりと知っておきたかったと思います。
特に、1回生からある専門科目のテストもかなり難関なものがあり、普段からしっかり勉強をしていないといけないということを勉強が始まる前から知っておきたかったと思いました。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
1クラス制なので学年全員と知り合いになれます。少人数とはいえ、個性的な人が多くてとても楽しいです。
また、受験とは違ってみんなで合格しようという雰囲気になっているので、テスト前などはみんなで協力しながら勉強ができます。
テストが終わった後の打ち上げなどもたくさんの人が参加してとても楽しいです。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2015年(現役)ID:5402

参考になった:1
口コミ評価
5.0
就職・進学
-
授業・実習
4.0
部活・サークル
5.0
研究
4.0
国家試験・資格
2.0
恋愛・友人
5.0
施設・設備・立地
5.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
SSC(skills sumilation center)という施設があります。
上回生になると、こちらで採血の練習をしたり、心音、呼吸音、縫合などの基本的臨床手技の勉強ができます。
たくさんの機械が取り揃えられていて、他の大学にはない、臨床をメインにした大学だからこその施設です。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
他学部との交流はほとんどありません。
杉本キャンパスでの学園祭も一年生以外は授業があります。
サークルはあまりなく、部活が多いです。
みんな試合や発表会にむけて熱心に取り組んでいます。
部活に入っているのはだいたい9割ぐらいだと思います。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
医学部に来るなんてどんなおぼっちゃま、お嬢様なんだろうなと思っていたのですが、みんな活発でシュッとしている子が多いのにびっくりしました。
勉強だけじゃなくてスポーツや楽器に熱心に取り組んでいる子が多いです。アルバイトに精を出している子もいます。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
生物学を少しでもしておいたほうがよかったなと思いました。
受験に合格するだけなら物理と化学だけで大丈夫なのですが、入学してから突然非常に難しい発生学、遺伝学、生化学、細胞学などの授業がはじまるので高校の時から親しみを持つことが大事かなと思いました。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
何よりも都会にあることです。関西ではおそらくもっとも都会にあります。
授業後も難波、梅田などへのアクセスもいいので、地方の大学と比べるといろいろな遊びもできます。
他には臨床に主眼を置いた授業、特に患者さんとのコミュニケーションに重点が置かれた授業がたくさんあるところがよいなと感じました。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2014年(浪人)ID:5386

参考になった:0
口コミ評価
5.0
就職・進学
-
授業・実習
5.0
部活・サークル
5.0
研究
3.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
5.0
施設・設備・立地
5.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
5年生での実習では、他の大学にはあまりない実技練習用の施設(通称ssc)があり、そこを用いた実習が多く組み込まれているのが特徴である。
その他5年生での病院実習と似た形の実習が2年生で好きな科を選んで体験できるプログラムがある。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医療系は他学部とキャンパスも独立しているので、医学部だけの部活が多くある。
そのため、医学部のカリキュラムにあった無理のない範囲でのクラブ活動ができる。
文化祭に関しては1回生が主に部活ごとに模擬店を出店している。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
国立と違って、キャンパスもあまり大きくないので、施設とかが少ないと思っていたが、実際には他大学にはない実技練習用の施設(通称ssc)があったり、他大学に比べて、実践的な経験を積む機会が多くある点が良いと思う。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
他学部より忙しいというイメージは誰でもあると思うが、進級の制度も他学部と少しちがう。
他学部は取れなかった分を次の学年でとりなおすということができるが、医学部は基本的に全てをとりきらなければならない。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
実習の機会がとにかく多いと思う。
最近になって、5年生での実習期間も長くなり、4年生の中頃から実習が始まるように移行しつつある。
また、期間だけでなく、早い時期(1年生や2年生)から様々な実習がある。
座学も大切だが、自分でカバーしきれない実技の部分を学べる機会がプログラムに多く含まれているのは良い点だと思う。
大学の学費補助を受けていますか?
受けている
奨学金名
日本学生支援機構

大学生活の口コミ

【入学年度】2014年(浪人)ID:5385

参考になった:0
口コミ評価
5.0
就職・進学
-
授業・実習
4.0
部活・サークル
5.0
研究
5.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
5.0
施設・設備・立地
5.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
一回生では一般教養を学習し、後期から専門的な医学の勉強が始まります。
2回生で解剖実習を半年間行い、3、4回生では正常構造や病態の知識を学習します。
5回生.6回生で病院を実際にまわり臨床現場で医学への知識を深めています。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
ほとんどの学生は他学部とは分離されている医学部サッカー部などの医学部専用の部活に所属しています。
そこでの情報共有が学生生活のメインとなっています。文化祭は他学部と合同で行っていて、年に1回11月に行われています。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
医学部だけだと非常に狭い世界だと思っていましたが、非常に多くの個性を持った医学部生がいてあまりそこに対しては不自由を感じることはなかったです。
また医者になられた先輩方との交流もあり、人脈が意外にも広がっていくように感じました。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
入学後の授業の単位の取りやすさは大学によって大きく変わるので、事前に調べておけばよかったと思いました。
あとは自分の入りたい部活があるならその部活の強さや成績や雰囲気なども事前に知れたらよかったなと思います。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
私たちの大学は非常に駅に近く、都心部にあるので何をするにも困ったことがありません。
大学生活が非常に楽しく過ごせています。
また、勉学だけでなく医師としてあるべき姿勢なども具体的に教えてもらっていて、人間教育としてもいい環境だと思います。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2017年(現役)ID:4644

参考になった:5
口コミ評価
3.0
就職・進学
3.0
授業・実習
3.0
部活・サークル
3.0
研究
3.0
国家試験・資格
3.0
恋愛・友人
3.0
施設・設備・立地
3.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
本物の医師から聞ける機会が、多くあります。
何よりも先生の体験談をおっしゃるので、講義もリアルで頭に残りやすいです。
専門ではないフィールドの講義も聞けたり、他大学と比較的してカリキュラムは比較的ゆるやかな内容だと思います。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
圧倒的に関西人が多く、和気藹々とできる雰囲気です。
互いに助け合い、進級していくイメージです。
たくさん遠征もありますがみなバイトをしながらやっていきます。
部活は運動、文化系など数多くあるので、自分に合うものを選べます。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
都会なので華やかな生活をイメージしていましたが、忙しいので
あまり田舎も都会も関係ないです。
物を買ったり、ご飯を食べるのには確かに便利ですが、都会の喧騒が苦手な人は敬遠した方がよいかもしれません。
また、大学病院はやや古い印象を受けます。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
基本的に、遊べる時間はあまりないということ。
かなり試験が多く、アルバイトや部活に気を取られすぎると、あっという間に厳しい状況に追い込まれるはめになります。
医学部は遊べる科ではないので、プライベート重視なら、他の理系学部に変更したほうが良いです。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
立地条件。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2017年(浪人)ID:4606

参考になった:6
口コミ評価
4.0
就職・進学
5.0
授業・実習
5.0
部活・サークル
5.0
研究
4.0
国家試験・資格
4.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
5.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
一回生の間にとる授業は一般教養、必須科目(物理や生物など)、専門科目に分かれる。
一般教養は1年で6つとる必要があり、取れなかったら仮進級になる。追試はない。
必須科目、専門科目は本試で落ちても追試がある。
しかし、追試で1つでも落ちたら落第する。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
私は医学部●●部に入っている。
大体の人は医学部の部活に入る。
本学の部活と日程が合わせにくいし、テストの資料などがもらえないからだ。
部活によるけれども、体育会系の部活は大体強制参加で、練習もそれなりに厳しい。
本学の部活よりは楽だけれどもサークルとは全く違う。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
医学部の部活はもっと自由参加で、サークルに近いものかなと入学前は考えていた。
しかし、いざ入ってみると中高ずっとスポーツをされていた先輩が多く、中にはインターハイに出場されている人もいた。
部活は結構高校の部活に近い。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
自分はどれくらいコマ数があるのか入学前知らなかったことが悔やまれる。
コマ数を知っていれば、暇な時間帯がわかりアルバイトももっと効率よくすることができたかなと思った。
また、第2外国語ももう少し考えてから決めれば良かったと思っている。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

69件中 1-10件を表示

大阪市立大学医学部と偏差値の近い 国公立大学

大阪市立大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
大阪市立大学医学部の画像は大阪市立大学公式HPから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル