大阪市立大学医学部

大阪市立大学医学部
口コミ 勉強法(75)/ 面接対策(51)/ 小論文対策(9)/ 大学生活(69
偏差値 70.212位/82校 国家試験合格率 94%18位/80校
学費 3,596,800円 男女比 男76:女25女子比率 31位/82校

大阪市立大学医学部の小論文対策の口コミ

カテゴリで絞り込む
全てのカテゴリ
勉強法の口コミ
面接対策の口コミ
小論文対策の口コミ

9件中 1-9件を表示

小論文対策の口コミ

【入学年度】2018年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:71  入学直前期:74ID:5828

参考になった:0
受験された医学部の小論文のテーマ、またそのテーマに対してどのように論じたのかを教えてください。
現役時代(私立)
自分の地元の医療体制について書かせる内容が出題されました。
父が地元で開業医をしており、その点については他の受験生よりも詳しく書ける自信があったので、覚えていた具体的なデータを出して埋めていきました。
小論文試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
予備校などでのプロによる小論文の添削は一度も受けたことがありません。ただし、直前期に自分で多くの問題集を買い込んでたくさんの演習量を積みました。
そしてその際は自分では気づけない細かいミスは、母にしてもらいました。
小論文試験の対策として取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
日頃から小論文専用の対策は一切していません。ただし、当初から小論文の私立の医学部受験を考えていました。
国語の現代文は、記号式ではなく記述用の問題集を多く解いていたので、知らず知らずのうちに文章を書く力は付いていたと思います。
医学部の小論文に必要な知識をどのように深めましたか。参考文献や実践した方法など出来るだけ具体的に教えてください。
私立大の医学部受験の前に、その医学部に関するホームページを見て回り、とにかく知識を蓄えていました。
実際には試験でほとんど役に立ちませんでしたが、自分に自信を持つためにもやっておいて良かったと思います。
小論文試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代の医学部生へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
予備校の講座を取っていた友人も周りに多くいて、使用していたテキストを見せてもらったら結構良さそうな感じがしました。
自分で素材を集める手間が減るので、選択肢として考えておいてよかったかもしれないな、と少し後悔しています。

小論文対策の口コミ

【入学年度】2018年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:69  入学直前期:73ID:5804

参考になった:0
受験された医学部の小論文のテーマ、またそのテーマに対してどのように論じたのかを教えてください。
現役の頃、併願として挑戦した私立医科大学での小論文です。少子化と日本がこれから向かって行く将来像について論じる内容でした。
定年制を廃し、健康で意欲のある方はリタイアすることなく継続的に働けるような環境を整備すべきだと書きました。
小論文試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
私も友達も自分で文章を書くのが苦手だったので、夏頃に一緒に予備校の講座を受けました。
その成果が試験本番で発揮されたかは謎ですが、少なくともプロの指導を受けると心理的には楽になったので良かったと思っています。
小論文試験の対策として取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
文を書くことを意識して読書をしていました。物を書く事はすべての分野に通ずることなので、対策は早めに打っておいて損はないと思います。
特に国語力も鍛えられますし、論理的思考力も伸びるので、苦手なりにやれることはやりました。
医学部の小論文に必要な知識をどのように深めましたか。参考文献や実践した方法など出来るだけ具体的に教えてください。
小論文に活用できる教養は机の上の勉強だけで付けようと思ってつくものでもないと思います。
音楽や芸能まで含めてありとあらゆるジャンルのものに普段から触れる事しか道はないです。強いて言えばニュースを見ることぐらいです。
小論文試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代の医学部生へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
普段から練習を重ねてせっかく論理的な良い文章が書けたとしても、肝心な所で語法や漢字を間違うと減点をくらいます。
書く時は見やすい大きな字で書いて、正確に自分の意見を伝えるように心がけるべきだと思います。

小論文対策の口コミ

【入学年度】2017年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:74  入学直前期:75ID:5743

参考になった:2
受験された医学部の小論文のテーマ、またそのテーマに対してどのように論じたのかを教えてください。
人工知能と医療にまつわる話でした。作文が苦手なのであれこれ考えていたら途中で時間切れになって手ごたえが全くありませんでした。
前日にニュースで関連するものを見ていたので、それをペーストするように無難な内容を書きました。
小論文試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
直前期に学校の小論文対策の先生のところに何回か通いました。宿題をもらい添削してもらうスタイルでした。
また、親が文を書くことを仕事にしておりますので、時々意見を求めたり、誤字や脱字をチェックしてもらいました。
小論文試験の対策として取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
毎日の国語の対策がそのまま小論文の対策になると思い込んでおり、普段からは全く対策はしていませんでした。
もう少し早めに何かアクションをとっていれば、入試本番ではもっと内容的にも、より上手に書けたと思います。
医学部の小論文に必要な知識をどのように深めましたか。参考文献や実践した方法など出来るだけ具体的に教えてください。
教養は大切だと感じました。専門的に対策することも大切ですが、総合的な知識の有無が合否を分けるのではないかと思います。
仮に自分がよく知っているトピックに関するものが出題されれば、本番ではかなり有利にはたらくと思います。
小論文試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代の医学部生へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
誤字や脱字で点が引かれるのはもったいないです。そういった基本的なところは見直しをする癖をつけましょう。
また、小論文が苦手な人は早く手を打ったほうがよいと思います。先生に頼るか、予備校の専用の講座を受けると良いです。

小論文対策の口コミ

【入学年度】2018年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:60  入学直前期:75ID:5717

参考になった:0
受験された医学部の小論文のテーマ、またそのテーマに対してどのように論じたのかを教えてください。
大阪市立大学医学部では小論文単体での問題は出題されませんでした。しかし、来年度からAO入試や推薦入試が始まるなど、入試形態に多少の変更があるということなので、普段から小論文を書く練習をしていかなければならないと思います。
小論文試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
他の大学対策に小論文の練習は浪人が始まった4月から予備校の講義をとって演習していました。
基本的には2週間に一度書いて、添削して解説を受けるという流れでしたが、年間通して10題以上書いていたので、かなり豊富な演習量が確保できたと思います。
小論文試験の対策として取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
自分の考えを述べたあと、それがしっかり読み手に納得できるような理由をしっかり書くことを心掛けました。
接続詞の使い方や、適切な例の挙げ方など、普段の小論文の演習から書けるようにしました。
また、まれに出題される英文での小論文対策として、多少の医療単語も覚えました。
医学部の小論文に必要な知識をどのように深めましたか。参考文献や実践した方法など出来るだけ具体的に教えてください。
小論文の知識の深め方としては、普段のニュースなどで自分が興味を持った話題は積極的に調べておくことが大切です。
調べていくうちにその話題についての知識がつくことに加え、そこから派生した知識まで身につくことができます。
小論文試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代の医学部生へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
本番の小論文ではまず見たことのないテーマで出題されることが多いのですが、普段からそのような書きにくいテーマの問題に取り組んでおくことも大切だと思います。
演習ではついつい頻出テーマしかやる時間が取れないといったこともあるので、とにかく早めから小論文という選択肢があるということは意識しておくべきだと思います。

小論文対策の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:71  入学直前期:75ID:4840

参考になった:2
受験された医学部の小論文のテーマ、またそのテーマに対してどのように論じたのかを教えてください。
併願した医学部の小論文では超高齢化社会を絡めた出題がありました。
頻出テーマなので、メリットデメリットや付随して考えられる社会問題を中心に、当たり障りのないことを書きました。
苦手の小論文ですが字数制限は余裕を持って超えました。
小論文試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
定期的に通信添削をとりました。
小論文試験の対策として取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
通信添削をペースメーカーにたまに演習しました。
普段から誤字脱字を見直す癖をつけないと、本番では見落としまいがちです。
また小論文を書くと自然に社会問題にも詳しくなれるので、気分転換にテーマを設定して書きなぐってみるのもよいと思います。
医学部の小論文に必要な知識をどのように深めましたか。参考文献や実践した方法など出来るだけ具体的に教えてください。
読書が好きだったので、よく本は読んでいました。小説でも評論でもよいので、さまざまなジャンルの著作に触れると文はうまくなるのではないかと考えていました。
効率は悪いかもしれませんが、同時に頻出テーマの知識も付くのでおすすめです。
小論文試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代の医学部生へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
河合塾や駿台予備校が開催している小論文の講座を受講してのが効率がよいと思います。私の友人も受けていましたし、なかなか良いそうです。
ただ小論の点数は安定しないと思うので、余裕があれば受講してみるというスタンスでも良いと思います。

小論文対策の口コミ

【入学年度】2017年(再入学)【模試の偏差値】高校三年4月:60  入学直前期:69ID:4373

参考になった:4
受験された医学部の小論文のテーマ、またそのテーマに対してどのように論じたのかを教えてください。
まず、テーマに賛成か反対かのときに医学部生ならこう答えるかなぁという考え方で書くのではなく、しっかりと理由が述べられるように賛成か反対か選ぶのが大事です。
賛成だから落とすとか反対だから落とすという話ではないので、筋の通った理由を書けるといいです
小論文試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
10月から始めましたが、そんなに力は入れてません。
ただ、直前に急に始めるのは避けたいと思ってました
小論文試験の対策として取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
自分の考えを支える理由をどうすべきかというのはもちろん答えやすいものもあれば、なかなか思いつかないものもあるでしょう。
私はそういうとき、例として載っている理由などを覚えるようにしていました。そうすることで、考え方も身につくと思います
医学部の小論文に必要な知識をどのように深めましたか。参考文献や実践した方法など出来るだけ具体的に教えてください。
駿台や四谷では小論文対策の講座やテスト等があります。一人でだとなかなか時間がかかりますし、そういうのをやってみることが時短にもなり、良いと思います。
資料や冊子には良くまとまってるので、じかんのあるときにさらっと見ると効果的でしょう
小論文試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代の医学部生へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
もっと時間があれば、冊子を読み込んだり、考えてみたりしたかったですね、、でもそこまで時間を余らせる人はいないのではないかと思いますので、友達ならどういう風に答えるか友達に聞いてみるのも良かったのかなと思いました。

小論文対策の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:64  入学直前期:71ID:1238

参考になった:1
受験された医学部の小論文のテーマ、またそのテーマに対してどのように論じたのかを教えてください。
関西医科大学を2016年に受験したときに小論文の試験がありました。自分の答えは人工知能は便利で少子高齢化への道まっしぐらの日本にとって、労働不足問題、介護の人手不足問題を解決するためのカギとなるかもしれないと最初に述べました。しかし、自動運転や人工知能による医学的な診断においてミスや事故が起こったときに法的に誰の、どの会社の責任になるのかという問題もあります。法律的な問題にけりがつく頃にはかなり時間がかかるでしょう。また今世界では難民が大きな問題となっています。国際的に日本は彼らを保護する必要があると思います。日本に住みたい難民を移民として受け入れ、人工知能も活用しながら少子高齢化による問題に歯止めをかけれたら良いと思います。
みたいなことを書いたはずです。
小論文試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
駿台で直前講習の小論文対策をビデオ受講しました。試験の1週間前から駿台で配られたプリントやそのテキストを見ていただけです。
小論文試験の対策として取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
駿台のビデオ講義の小論文対策と面接対策が一緒になったものを受講しました。ただほとんど寝ていました。とりあえず、そのビデオ講義でもらった参考資料集に2016年の全国の医学部と一部の看護学部などであった小論文の過去問が多分ありました。それらを読んで簡単に解答を自分の中で作っておきました。赤本を買って、それに載っていた小論文の過去問についても同じように頭の中で解答を簡単に作っていただけです。真面目な人はそれを時間、指定文字数を守って実際に書いていたと思います。多分、僕のやり方では小論文が志望大学の合否に関係する人は真似しない方がいいです。反面教師と思っておいてください。ただ、実際に試験を受けてそこまで時間を割くものでもないと思いました。
医学部の小論文に必要な知識をどのように深めましたか。参考文献や実践した方法など出来るだけ具体的に教えてください。
「科学者を目指す君へ」「救命センター当直日誌」駿台からの配布プリント、駿台のテキストなどから知識を深めました。何回か目を通したという感じです。何回もノートにかいたり、声に出したりして覚えたりはしていません。「科学者を目指す君へ」は、論文の書き方や引用の仕方、どのようなとき盗作と疑われるかなど医学研究をする人にとって大切な本です。僕は小論文が関西医科大学しかなく、関西医科大学はあくまで受験の練習として受けただけなので、はっきり言って小論文対策などは真面目に行いませんでした。面接に主眼をおいて、小論文の時に役立てばいいなぐらいの気持ちでしか対策を行ってなかったので、他の人のを参考にするのが一番良いと思います。
小論文試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代の医学部生へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
僕は現役の時も何もしませんでしたし、浪人の時もビデオ受講だけでほとんど寝ていました。(それくらい面白くなかったです。駿台の小論文のビデオ授業はオススメしません。)もっと実際の試験のような形で、時間をはかり、実際に小論文を書くべきでした。練習しておくべきです。練習させてくれる講習をとっておくべきです。時期としては、駿台の直前講習期間のもので大丈夫だと思います。その頃は、センター試験も終わりだいぶ疲れがたまって来ると思います。特に浪人生は。気分転換ということで受けてみたら良いと思います。いい刺激になり、また普通の勉強も頑張っていけると思います。結局は、小論文も大切なのは数をこなすことだと思います。少し頑張ったらいいです。

小論文対策の口コミ

【入学年度】2014年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:65  入学直前期:75ID:1014

参考になった:0
受験された医学部の小論文のテーマ、またそのテーマに対してどのように論じたのかを教えてください。
【テーマ】
地域医療では医師の不足が深刻ですがそれの対応策とあなたは過疎地域に行けますか?
【回答】
地域医療の医師不足は日本の医療において1番重要な問題だと考えます。医療は平等に受けるべきで助かる人に差はあってはならないと思います。地域医療の対策として各大学がその地域と協力して受験生を進んで取り入れることが大切だと考えます。今も各大学が地域医療枠という形で門戸を開いていますが、数は少なく一般枠での合格者のほとんどが過疎地域には行きません。私自身は地元が医師不足に悩む町で育ちました。私は医師になり将来は地元に戻って今までの町の恩返しをし貢献していきたいと思っています。こうした地元愛が強い学生を協力して入学させることが大事であると思います。
小論文試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
小論文の対策は夏から11月の推薦入試に向けて対策を始めました。週2ほどで行い入試直前には毎日2時間は行いました。
小論文試験の対策として取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
まず文章構成には気にしました。小論文についての本をよく読み文章の書き方を学び自分勝手な意見を述べずに設問にそって応えるように意識しました。文章構成がだめだとかなり減点をくらうと聞いたので気をつけるべきです。何を伝えたいのかを重点において論理的に書けるまで練習してください。小論文は3ヶ月やそこらでできるようになるほど甘くありません。しっかりとした対策を科目勉強とバランスを取りながらしていってください。また、小論文のテーマは医療背景の知識も重要になってきます。日頃から新聞を呼んだり、医療問題について取り上げてる問題を読むなどしてたくさんの知識を取り込んでください。知識は根拠などの材料として使えます。
医学部の小論文に必要な知識をどのように深めましたか。参考文献や実践した方法など出来るだけ具体的に教えてください。
私は医療問題についての本を読みました。その本では様々な医療問題についての背景や問題点と解決策、良い点や悪い点など書いてあり、自分の考えをまとめるなどもしやすくとても良かったです。倫理系の問題には解答はないので自分の意見を書いて先生などに添削してもらいより良いものになるように努力しましょう。また、私が受けた小論文では英語のものもありました。医療系の専門的な英単語をたくさん勉強する必要があり、1冊の単語帳をしました。その単語帳は医療問題についての長文が書いてあり、英単語も勉強できて医療についての知識も勉強でき一石二鳥な気がしました。医療問題は自分が興味あり目指している道の問題であるので嫌がらずに進んで小論文の勉強をしまししょう。
小論文試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代の医学部生へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
私は小論文の対策を8月から3ヶ月かなりの時間をかけて対策しましたが、終わった後感じたのはまだ対策が足りなかったと後悔があります。私が国語が苦手で文章を書くことが得意でなかったのもありますが、小論文の対策は早くからして問題ありません。4月からでも勉強の合間に自分で時事医療問題について調べたり、考えをまとめておけばよかったと思います。塾講師をはじめて小論文は後でいいやと思っている受験生をたくさん見ています。小論文をないがしろにしているといつか後悔をすることになるかもしれません。受験は一発勝負で失敗はできません。失敗しないためにも受験科目だけでなく小論文や面接の対策はやってるに越したことはありません。早めの対策を心がけでください。

小論文対策の口コミ

【入学年度】2014年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:60  入学直前期:68ID:538

参考になった:1
受験された医学部の小論文のテーマ、またそのテーマに対してどのように論じたのかを教えてください。
【テーマ】脱ゆとり教育政策の導入について
私は脱ゆとり教育に関する問題を対策していたので、知っている知識をできるだけ盛り込みました。私自身、最後のゆとり世代と呼ばれていて、そのことで良かった点や悪かった点を自分の体験も交えながら、今後の日本の教育制度の在り方も交えて論じました。                                          
【テーマ】尊厳死について
私は尊厳死に関する問題を対策していたので、知っている知識をできるだけ盛り込みました。尊厳死と安楽死の違いや日本での考え方、オランダをはじめとする海外の考え方の違いや自分の思う良い点悪い点を交えながら自分の考えを論じました。
小論文試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
小論文の対策を本格的に始めたのは秋以降です。高校3年の10月ごろに関西医科大学の小論文問題を一度解きました。
小論文試験の対策として取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
文章構成がしっかりしているかどうか(起承転結がしっかりしているかどうか)や、自分の論じていることが設問にそっているかなどを意識しながら問題を解くようにしていました。構成がうやむやだと論じていくうえで自分が何を伝えたいのかが不明確で終わってしまうことがあるためです。文章構成がうまく組み立てられるようになったら、あとはどれだけ多くの医療背景知識を持っているかが、他の人と差をつけるポイントになってくる思うので、日頃からどれだけ知識を蓄えられるかが重要だと思います。また、医療に直接関係のないことを論じさせる小論文もあるので、普段から様々なことに目を配るべきだと思います。どのような問題が出るのか、自分の受ける大学の小論文の過去問を早い時期によく見ておくことが重要だと思いました。
医学部の小論文に必要な知識をどのように深めましたか。参考文献や実践した方法など出来るだけ具体的に教えてください。
小論文対策のために、医療関係のホームページに定期的にアクセスし、常に最新の医療の話題を仕入れるようにしていました。さらに、普通のニュースも読むことで、医療に関係のない、日常的なことも知っておくようにしていました。そして、その話題に対して考えたりして理解を深め、小論文を想定して自分の意見も論じれるようにイメージトレーニングをしていました。また、学校の先生や塾の先生に協力していただき、自分の書いた小論文がどのようであるかアドバイスしていただきました。私の気づかない悪い癖や、ここを工夫するともっと良くなるという点を指摘していただきました。添削をしていただくことで、新しい視点が芽生えたり、自分の意見が深くなったりするので、是非実行していただきたいです。
小論文試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代の医学部生へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
小論文対策のために、医療関係のホームページに定期的にアクセスし、常に最新の医療の話題を仕入れるようにします。さらに、普通のニュースも読むことで、医療に関係のない、日常的なことも知っておくようにします。そして、その話題に対して考えたりして理解を深め、小論文を想定して自分の意見も論じれるようにイメージトレーニングをします。また、学校の先生や塾の先生に協力していただき、自分の書いた小論文がどのようであるかアドバイスしていただきます。私の気づかない悪い癖や、ここを工夫するともっと良くなるという点を指摘していただきます。また、起承転結などがわかりやすく紹介してある本を購入すべきだったと、受験後に後悔したので、そのような本を購入し、暇な時間を利用して一読すべきだと思います。

9件中 1-9件を表示

カテゴリで絞り込む
全てのカテゴリ
勉強法の口コミ
面接対策の口コミ
小論文対策の口コミ

大阪市立大学医学部と偏差値の近い 国公立大学

大阪市立大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
大阪市立大学医学部の画像は大阪市立大学公式HPから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル