名古屋大学医学部

名古屋大学医学部
口コミ 勉強法(42)/ 面接対策(27)/ 小論文対策(5)/ 大学生活(39
偏差値 71.27位/82校 国家試験合格率 91%45位/80校
学費 3,496,800円 男女比※1 男49:女51女子比率 -位/82校

※1…医学部(看護学科等も含む)の男女比率

名古屋大学医学部の大学生活の口コミ

口コミ評価
4.5
就職・進学
4.9
授業・実習
4.3
部活・サークル
4.5
研究
4.4
国家試験・資格
4.3
恋愛・友人
4.2
施設・設備・立地
4.3

39件中 1-10件を表示

大学生活の口コミ

【入学年度】2018年(現役)ID:5546

参考になった:2
口コミ評価
4.0
就職・進学
-
授業・実習
3.0
部活・サークル
4.0
研究
3.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
3.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
1年生では医学部系の講義はほとんどなく、主に一般教養です。ただし必修の講義についてはあまり自由度はありません。
時々実習がある事以外は一般的大学生とほとんど変わりません。
2年生以上になるとほぼ医学部系の講義になるそうです。その中で3年生の後半は講義ではなく実際の研究室に配属されて研究をするそうです。
5,6年生はポリクリ(病院実習)だそうです。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医学部はキャンパスが独立していて、1年生だけはほぼ全学部が集まるキャンパスで講義の多くが行われるものの、他学部とは交流はほとんどありません。
部活やサークルも医学部のものがあり、大半の人はそこに入るので、全学部の人が集まる部活やサークルに入らないと他学部との交流は無いに等しいです。
学園祭もほぼやることは無く、ただの暇な日になっている人が多いです。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
医学部だからまじめな人が多いのかなと思っていたけれどもそうでもなかったです。また、国立大学なので施設は想像以上にぼろかったりします。
講義も医学部系のものばっかだと思っていたのですが、1年生はほぼ全部一般教養ということにも驚きました。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
2年生の時に医学部系の難しい講義のテストが1,2週間間隔で8個続くというものがあり、先輩がかなり苦労しているのを見て微妙に後悔しています。
また、1年生はほとんど一般教養で、必修の自由度があまり無いということも知っておきたかったです。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
名古屋大学の医学部は進級に関してはかなり緩いほうで、勉強さえすれば本試験でミスっても再試験で何とか出来る事が多いです。
やる気さえきちんとあれば進級はできるでしょう。また、その一方で国家試験の合格率も高いです。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2017年(現役)ID:5493

参考になった:1
口コミ評価
4.0
就職・進学
-
授業・実習
4.0
部活・サークル
4.0
研究
4.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
5.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
1年生の間は教養以外に、医学入門という講義で医学への興味を深めさせ、2年生以降に医学系科目がスタートしますが、2年生の前期は、解剖学、生理学、生化学の3科目しかなく、非常に時間に余裕がもてました。また、3年生の後期では、研究室に配属され、研究を行いました。ポリクリは、4年後期からですが、だんだん早まっています。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医学科は、他学部はもとより保健科とも別のキャンパスであるため、教養以外で日常的に交流はない。しかし、医学部の部活では、保健科と共に活動できる。
全学の部活、サークルに入ることも可能であるが、ほとんどの生徒は、医学部の部活に入り、兼部という形をとる。学園祭は、全学のものはあるが、医学部には存在しない。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
大学の講義もテストも、非常にゆるい雰囲気で、予想していたものとは異なっていました。また、学生生活としては、医学部の食堂はあまり使われておらず、近くの店で各々が好きなものを食べらというのも、かなり新鮮な体験でした。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
英語の論文などを読む機会が多いので、医療系の英単語について勉強するべきだったと感じました。
また、TOEICのスコアで単位が取れるので、英語全体に関しても、もう少し勉強時間が取れると良かったと感じています。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
地下鉄の駅からほど近くにあるのでアクセスが良く、通学が楽です。また、そこから名古屋全域にすぐ行けるので、遊ぶにしても、ショッピングをするにしても便利です。
医学部そのものも、のんびりしていて、過ごしやすいのでお勧めです。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2018年(再入学)ID:5479

参考になった:0
口コミ評価
5.0
就職・進学
-
授業・実習
5.0
部活・サークル
5.0
研究
5.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
5.0
施設・設備・立地
5.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
1年次:一般教養。ただ医学的知識の基礎的なことをひと通り""Human Biology""という教科書を用いてやる。希望者はさらに医学的なことを英語で学ぶ講座を受講できる。
2年次:TOEIC 790点以上や英検1級取得者などは1年間週休4日。後期はパー練という8個連続テストがある。
3年次: 前期は6連続テスト+レポートの嵐。後期は実験室配属+部活の幹部としてめちゃくちゃ多忙。
4年次:謎。CBT がきついらしい。
5年次:ポリクリ。
6年次:ポリクリ&国試。TOEFL iBTで高得点を取ると海外の一流大学に留学して海外で臨床実習できる。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医学部の部活は完全に他学部の部活から孤立している。医学部の学園祭は名前だけ残っている。基本的に部活には所属しておいた方が良い。
先輩方からの進級に必要な情報を得る方法はほとんど部活動に限られているという現実がある。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
予想以上に同じ医学部でも医学科と保健学科とのキャンパスの物理的距離、心理的距離が大きい。他学部との交流が一切ない。
周りの女子大との交流もあることはあるがほとんどない。1年時の一般理系教養がめちゃくちゃハード。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
高校まで彼女がいなかった男子受験生が都会にある本学に合格して医学生になったら自動的に彼女ができるだろう、いやできてほしいという希望を持っているのならばそれは95%の確率で裏切られるので、とりあえず今は余計な邪念を持たずに受験勉強に専念してください。真面目な話をすると英語は勉強しておいた方が絶対に良いです。
入学前に英検準一級以上かTOEIC700点以上など英語の資格を取得しておいた方がいいです。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
英語での医学教育が地方医学部と比べてはるかに充実しています。希望者は課外授業や海外留学といった制度を使ってさらなる高みを目指すことができます。
実際に部活の先輩とかは結構な割合で海外臨床実習を受けたり、USMLE step1取得などアクティブに行動されている方が多いです。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2018年(浪人)ID:5465

参考になった:1
口コミ評価
4.0
就職・進学
-
授業・実習
4.0
部活・サークル
4.0
研究
5.0
国家試験・資格
4.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
5.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
一年の間は教養科目がほとんど占めていて、自分がどの学部に属しているかわからないほど広い分野の勉強ができる。
しかし、医学入門という授業の中で、看護実習、介護実習、シャドーイングといった様々な実習がある。
特にシャドーイングは人によっては手術室に入ることができ、実際の手術を生で見ることができる。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医療系キャンパスはほかのキャンパスからは独立しているので、部活も医学部のみ(保健科も含まれる)となっている。
全学に比べると、緩い部活がある。上下のつながりを得るためにも部活、サークルは入ることをお勧めします。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
国立大学、さらに七帝大と言いながら、名古屋大学は近隣の3県からくる学生が多く自分のように下宿する学生が少なく、実家通いの生徒が多いです。
特に医学部は東海高校出身が3分の1を占めています。もっとほかの地域の生徒も来てもらいたいと思うようになりました。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
1年時は、医学の勉強をほぼしません。なのでモチベーションを保つのが非常に難しいです。
また自分で計画を立てて勉強することが非常に大切になってくるので、短期、中期(一か月先ぐらいまで)の計画を立てて勉強に励む習慣をつけるとよいかもしれません。
また生物の知識は非常に大切です。物理、化学選択の生徒は合格してから基礎の範囲内だけでも復習しておくといいかもしれません。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
基礎セミナーという授業では、教授1人にたいし学生10人ほどで授業を受けることができます。この授業ではその教授が専門にしている分野について非常に深い理解を得ることができます。
また3年時には授業がなく、半期研究に携わることができます。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2016年(再入学)ID:5454

参考になった:0
口コミ評価
3.0
就職・進学
-
授業・実習
4.0
部活・サークル
2.0
研究
3.0
国家試験・資格
3.0
恋愛・友人
2.0
施設・設備・立地
2.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
解剖の授業が2年の前期にあるが、実習の前の講義はなかった。
自分で必要だと思うところを予習して、実習で確かめるという感じだったので、意欲ある人でないと無駄な時間を過ごしてしまうと思う。
3年後期の基礎研究室への半年間の配属は、研究者の日常を感じられてとてもいい経験になる。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医学部キャンパスは全学キャンパスとはなれ完全に独立した状態で部活動は行われている。活動場所は大幸、鶴舞どちらかが基本。
医学部にはサークルというサークルもほとんど存在しない。全学サークルに入れば全学と交流できる。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
愛知出身の人が大多数をしめるので排他的な雰囲気なのかなと考えていたが、ただただ、自分の世界があるだけで周りを気にしていないだけということが感じられた。
カリキュラムがゆるいと評判だが、メリハリが効いていて自分には合っていると思った。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
名古屋大学に限ったことではないが医学部の部活というものがこれほど、「部活」をしているとは思っていなかった。
練習日程は確かに少ないかもしれないが、出欠について厳格であったり、何をするにも部員全員みたいな風潮があるということも驚きだった。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
鶴舞駅に隣接しているとあって、電車で通うのも楽である。
また名駅にJRを使えば二駅でいけるということもあり活動的な大学生活を送ろうと思ったら周囲の環境としては割と申し分ないと思われる。
放課後に栄などに歩いていけるのも嬉しい。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2018年(現役)ID:5448

参考になった:0
口コミ評価
5.0
就職・進学
-
授業・実習
5.0
部活・サークル
5.0
研究
5.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
3.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
1年生は全学教養科目を学びます。詳しくは数学、物理、生物、化学など高校でやったことの延長線上のことですね。
またそれに加えて心理学や経営学の講義など大学らしい授業もあります。正直1年のうちは医学はほとんど学びません。
2年生からは本格的に医学の授業も始まり、3年生で研究室に配属し、5年生ではポリクリと呼ばれる名大病院内での実習が始まります。
6年生は国試の勉強をします。
また、海外の大学とも提携しているので交換留学制度もあり成績がいい人は留学することができます。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医学部専用の部活が充実しているため、部活に入っているほとんどの人が医学部の方に入っています。他学部の部活に所属している人はごく稀です。
そのため、他学部との触れ合いはほとんどゼロに等しいですが、他大学との交流の場がどの部活も多いので、部活を通して知り合いは増やせます。
ちなみに僕は●●●部と●●●部に入ってますが、僕みたいに兼部している人は結構多いです。
学園祭はあってないようなものです。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
日本の中でもレベルの高い大学なので、真面目な人が多いと思ったらそうでもないと感じました。
また医学部は大変とよく聞きますが、名大医学部はどの学年も基本暇(特に2年生は週休4日になることもあります)だということがわかりました。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
生協の説明はほとんど信じない方がいいというのを知っておきたかったです。生協は正直わかりづらい説明をするので先輩のアドバイスを頼りにした方が良いと思います。
実家が県外にあり名古屋が初めてという僕の友達が下宿先を生協で決めたら大学から少し遠い場所になったそうで非常にかわいそうです。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
自由な雰囲気の大学なのでとても居心地がいいと思います。また医学部の部活に入れば、先輩との繋がりもできてこれからの学生生活に役立つ情報も手に入れることができます。ここだけの話、基本的に授業、部活は強制されることがないので行きたくなかったら行かなくても大丈夫です。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2018年(浪人)ID:5446

参考になった:0
口コミ評価
3.0
就職・進学
-
授業・実習
2.0
部活・サークル
4.0
研究
4.0
国家試験・資格
3.0
恋愛・友人
2.0
施設・設備・立地
2.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
愛知県にある他の医学部に比べて圧倒的にゆるいと思います。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医学部はキャンパスが分かれている上に、医学部だけで部活は独立しているので、交友関係は狭くなります。
学園祭は6月にありますが、特に何もしません。4年生になった時に、模擬病院を出すことくらいだと思います。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
東海地区で一番偏差値の高い大学なので、お堅いイメージがありました。実際入ってみるとゆるくて驚きました。
医学の勉強をたくさんやっていくのかと思っていましたが、1年生の間は一般教養が中心で期待はずれ感がありました。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
英語の単位認定制度があるので、受験直後にトーイックやトーフル、英検、アイエルツなど、英語の資格試験を受けておいた方がいいということです。
入学後、しばらくしてからでは英語力が落ちてしまうので、高得点が取れないです。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
とにかくゆるいところがいいと思います。他には特に思い浮かばないです。敢えてあげるなら、医学部のある鶴舞には居酒屋が多いことです。
また、ポケモンgo の聖地、鶴舞公園があるので、ポケモンgo をやる人にもおすすめです。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2018年(再入学)ID:5445

参考になった:0
口コミ評価
5.0
就職・進学
-
授業・実習
5.0
部活・サークル
5.0
研究
5.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
5.0
施設・設備・立地
5.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
国際化の流れに乗ろうとする名古屋大学は今カリキュラムの改革を目指していますが、基本的に一年二年は忙しくもない大学生活が送れるような基礎科目で、三年以降が専門知識豊富で忙しい時期で、5、6は実習がメインです。研究もカリキュラムに含まれ、学術的には全員の将来に役立ちます。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
とりあえず色々あります、全学部活も医学部部活もあり、好みで選べます。
伝統的なスポーツ系もあり、少しマニアックなサークルもあり、医療系のサークルも無論医学部に存在します。
学園祭は医学部に遠いけど、よってみるのも一興であります。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
医学部はなんかひとりぼっちになりそうだなぁと思いましたが、いろんな人と出会ってかなり人間関係がうまくできるようになりました。
いろんなことを考えて、生活と部活と学活などなどかんがえて、大人になった実感ができます。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
自分の目指すものは何か、どんな生活を送るか、将来何をしたいか、そのためにいまはどんなことをしなければならないか自分の人生を重きに置き真剣に考えなければなりません。大学のルールと高校はだいぶ違いますので、簡単に堕落します。そうならないように、自分の目標を常に胸に置くとこが大事です。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
自由です。自分のやりたいことを試し放題です。興味のあること、研究したいテーマがあればなんでもできます。
自分の行動に責任を持って、自分の将来のために本気で頑張れる場所ですので、視野と思考を広げ、見たことのない世界が見れます。
大学の学費補助を受けていますか?
受けている
奨学金名
JASSO
貸与額
50,000円/月

大学生活の口コミ

【入学年度】2018年(浪人)ID:5415

参考になった:0
口コミ評価
4.0
就職・進学
-
授業・実習
4.0
部活・サークル
3.0
研究
2.0
国家試験・資格
4.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
3.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
私はまだ1年生なので詳しくはわからないが、1年のうちは教養科目がほとんどで、高校の勉強の延長みたいなものをやる。
しかしシャドーイングや看護実習など医療に触れることのできる機会がありなかなかない貴重な体験ができる。また2年からは解剖実習が始まる。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医学科のキャンパスは他のキャンパスと離れており、交流できるのは1年の教養科目くらいである。
部活も基本医学部部活に入るのであまり他学部と交流できる機会はない。
ただ全員医学部で上下の関係は密に形成できる。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
総合大学なので他学部とも交流があるのかと思っていたが、キャンパスも離れており、ほとんど交流することはできなかった。
思っていたより上下関係も厳しくなく、非常に有意義な関係を築けていると思う。また1年から医療に関係することをたくさんやるわけではなかった。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
入学当初生協から購入を勧められる物のうちほとんどは不要であり、実際それを使うことはほぼなく、辞書等も図書館等で借りれば事足りるということ。
先輩との上下関係がかなり重要となってくること。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
先輩後輩で非常に仲のよく、素晴らしい関係が築ける。カリキュラム的にも余裕があり、自分のやりたい研究、学問などに打ち込める。
図書館やゼミ室も夜や土日に使え、学生を支える環境が整っている。またwi-fiも医学部キャンパスはよく通っており、調べたいことに支障が出ない。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2018年(浪人)ID:5397

参考になった:0
口コミ評価
4.0
就職・進学
-
授業・実習
4.0
部活・サークル
5.0
研究
4.0
国家試験・資格
4.0
恋愛・友人
5.0
施設・設備・立地
5.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
一年生では医学入門という授業がありますが、専門的なことはあまりしません。ほとんどが教養科目です。
二年生で専門科目が始まり解剖もします。二年後期には2、3ヶ月テストが連続してあるそうです。
三年生の後期は全員が研究室に所属し、半年間研究を行います。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
ほとんどの人が医学部の部活に入っているようです。
全学とキャンパスも違うし、6年ということもあってそのほうが都合がよさそうだと思われます。
また、部活に入ることで先輩とのつながりも増えて実習のことやテストの情報などいろいろなことを教えてもらえます。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
真面目な人ばかりだと思っていましたが、かなりはっちゃけた人も多く、授業に来ない人もいます。
しかし、意識が高い人はとても頑張っているし、みんなとても頭が良いので良い刺激になります。
全学との関わりが二年生以降全くなくなるのが残念に思いました。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
医学部といっても一年生の間は比較的時間があるということです。
また二年前期も全休が2日あるので、割と時間があります。その時間に何をしたいのか、何ができるのかをしっかり考えたかったです。
夏休みや冬休みも思っていたより長いので無駄に過ごさないように考える必要があると思いました。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
鶴舞キャンパスは栄や名古屋からわりと近く立地は良いです。
東山キャンパスは名古屋の中心地からは少し離れていますがとても広く自然も豊かで良いところです。図書館が大きいところも良いです。
また、研究室の設備などはとても整っていると思います。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

39件中 1-10件を表示

名古屋大学医学部と偏差値の近い 国公立大学

名古屋大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
名古屋大学医学部の画像は名古屋大学公式HPから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル