信州大学医学部

信州大学医学部
口コミ 勉強法(12)/ 面接対策(4)/ 小論文対策(1)/ 大学生活(9
偏差値 67.037位/82校 国家試験合格率 94%21位/80校
学費 3,496,800円 男女比 男-:女-女子比率 -位/82校

信州大学医学部の小論文対策の口コミ

カテゴリで絞り込む
全てのカテゴリ
勉強法の口コミ
面接対策の口コミ
小論文対策の口コミ

1件中 1-1件を表示

小論文対策の口コミ

【入学年度】2015年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:60  入学直前期:68ID:517

参考になった:0
小論文試験の対策として取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
文章の構造、問題提起、起承転結のまとめ方などを学んでいた。また最も重視したのは論点の設定だった。最低限の医療知識や、話題になっているニュース、常識をしらなければ論点の設定ができないので、それらを身に着けるのに一番時間をかけた。具体的には、高2のころから新聞に載っている医療関係のニュースを切り取り、ノートにまとめるなどしていた。高3の夏くらいまでそれをしていた。また医療関係の本も読んだ。高2、高3の時は夏に小論文の講習をとり、そこでもいろいろな注目しておくべきニュースをまとめたプリントをもらえたので、小論文の試験前にそのプリントを見直し、そのテーマに対する自分の意見、立場を整理しておくなどしていた。
医学部の小論文に必要な知識をどのように深めましたか。参考文献や実践した方法など出来るだけ具体的に教えてください。
新聞などで医療関係のニュースはチェックしていた。高2から新聞に載っている医療関連のニュースは切り抜いてノートにまとめて、時にはその記事に対しての自分の意見を考えて書き出すなどしていた。また新潮文庫(?)の「医の現在」、「医の未来」を読んだ。確か「医の現在」の方は難しくて理解できない部分もあった気がする。また、高2高3の夏に講習をとり、そこで書き方などの基本的なことは教わった。また浪人時代は河合塾で小論文の講座をとり、2週間に1度のペースで添削をしてもらっていた。受験校が決まってからは、信州大学は文章の筆者の考えに対しての意見を書かせる形式だったので、同じような問題を予備校からもらい、それの添削をしてもらった。
小論文試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代の医学部生へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
医療ニュースはチェックしておくことが大事だと思う。特に新聞に載るレベルのものは把握しておかなくてはいけないと思う。また、常識レベルの医療関連の知識は本を読むなどして身に着けておくべき。小論文にかんしては早めに対策をはじめた方がよいと思う。テクニックを身に着けるまで時間がかかるし、本を読むのも時間がかかる。なにより受験の直前期に小論文対策をする暇はない。高1の夏くらいからはじめてもいいのではないかと思う。また、実際何回も書いてみることが大事だと思う。そして書いて終わりにするのではなく、予備校や学校の教師などに添削してもらうのが大事だと思う。自分ではうまく書けたと思っていても案外人からの評価が低いことがある。

1件中 1-1件を表示

カテゴリで絞り込む
全てのカテゴリ
勉強法の口コミ
面接対策の口コミ
小論文対策の口コミ

信州大学医学部と偏差値の近い 国公立大学

信州大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
信州大学医学部の画像はPipimaruさんから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル