群馬大学医学部

群馬大学医学部
口コミ 勉強法(10)/ 面接対策(4)/ 小論文対策(3)/ 大学生活(8
偏差値 67.042位/81校 国家試験合格率 91%44位/80校
学費 3,496,800円 男女比 男69:女31女子比率 37位/81校

群馬大学医学部の大学生活の口コミ

口コミ評価
3.6
就職・進学
3.8
授業・実習
3.6
部活・サークル
4.3
研究
3.1
国家試験・資格
4.1
恋愛・友人
3.9
施設・設備・立地
2.9

8件中 1-8件を表示

大学生活の口コミ

【入学年度】2014年(浪人)ID:1813

参考になった:2
口コミ評価
4.0
就職・進学
3.0
授業・実習
4.0
部活・サークル
5.0
研究
4.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
3.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
一年生のうちに一般教養を全て取り終えます。二年生以降は専門科目のみです。四年生の後半で教養試験を受け、合格すると臨床実習に入ります。六年生の夏頃に卒業試験があり、その後国家試験があります。二年生が一番留年率が高いです。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医学部は他学部とは別のキャンパスなので、他学部との交流はほとんどありませんが、保健学科との交流はあります。サークル活動も活発であり、先輩から授業のことや、試験のこと、勉強のことも聞けて、さらには教科書の貸し借りもあります。学園祭は2年に一度あります。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
色々な人がいます。いい意味で変な人もいるし、頭のいい人など様々です。決して、ガリ勉ばっかではありません。むしろガリ勉は少ないです笑。友達同士で勉強を教えあったり、学年全体で試験を通ろうと色々してくれます。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
一般に、医学部は忙しいと思われがちです。他学部に比べると忙しいのは否めません。ですが、思っている以上に時間は確保できます。特に一年生はかなり時間が余るので、そこで留学に行く人もたくさんいます。そこまで不安に思う必要はなかったかなと思います。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
二年生からはずっと同じメンバーで授業を受けるため、かなり仲良くなれます。また、部活動などで先輩ともかなり仲良くなれるので、先輩から過去問を入手できたり、アドバイスも受けられたりするので、とても楽しいです。
大学の学費補助を受けていますか?
受けている
奨学金名
日本学生支援機構
貸与額
45000円/月

大学生活の口コミ

【入学年度】2015年(現役)ID:1809

参考になった:2
口コミ評価
4.0
就職・進学
5.0
授業・実習
4.0
部活・サークル
4.0
研究
2.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
3.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
一年次は一般教養を学ぶため、教育学部と社会情報学部のある荒牧キャンパスに通う日数の方が多い。週3〜4日は荒牧キャンパスでの授業となる。他学部とともに授業を受けるため交流が深まる。

本格的に医学を学び始めるのは二年生からである。解剖や生化学といった授業にとりくむ。

またカリキュラムではないが、入学時に生徒それぞれに担当の先生がつき、面倒をみてくれるというチューター制度が特徴的である。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医学部でのみ成り立っている部活が多数存在しており活動している(医学部サッカー部、医学部バレーボール部など)。運動部は主要な部活はだいたいあり、週2〜5日というように部活によって忙しさは様々である。勉強はもちろん大変であるがその中で部活にも一生懸命であることは難しいがとても意味のあることだと感じます。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
医学部のみのキャンパスがあることから医学部だけ孤立しているようなイメージであったのですが、一年次は教育学部と社会情報学部のある荒牧キャンパスに一年間通うためにそこで他学部との交流もあると感じました。また、他学部とのサークルも多くあるのでそこでの交流もあります。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
一般入試は物理受験のみであるため、生物の知識はほとんどない状態でした。しかしやはり医学部であるため生物の勉強がほとんどです。もちろん大学で生物を基礎から教えてくれるのですがもう少し予習してから授業にのぞみたかったと思います。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
一学年が少ないのですぐにみんなの名前と顔を覚えることができました。入学してすぐに全員参加の交流合宿のようなものがあるため、そこで友だちがたくさんできます。また、他にも新入生交流会など、学校側から行事があるのでとてもよかったです。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2014年(浪人)ID:1789

参考になった:1
口コミ評価
3.0
就職・進学
3.0
授業・実習
4.0
部活・サークル
4.0
研究
2.0
国家試験・資格
3.0
恋愛・友人
3.0
施設・設備・立地
1.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
一年生のうちは一般教養の勉強をしました。後期からは生化学の授業も始まりました。二年生の前期は解剖学の総論と生理学、生化学、組織学がありました。後期は解剖学の肉眼解剖実習が始まりまり、毎日遅くまでやりました。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医学部キャンパスは全学のキャンパスと結構離れた場所にあり、また医学部キャンパスの周囲には主だった施設などがなくまた大学も少ないので交流が少ない。コミュニティが狭く、大学生感があまりない。部活はまあまあ盛んで多くの学生が何かしらの部活をしている。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
医学部は入学するのが大変で、卒業するのは簡単かと思っていたが全くそんなことはなく、日々勉強を自主的に行わないと授業についていけなくなってしまう。しかし、医学を勉強すること自体はとても楽しく、受験勉強とは違って全く苦にならなかった。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
他大学の医学部と比較して非常に進級するのか難しく毎日勉強しなければならないこと。留年率が非常に高く、毎年何人も留年生が出ていること。大学の立地が悪く、他大学との交流がほぼないこと。車がないと非常に生活が不便だというと。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
推薦入試があるので比較的女子が多く、友達を増やすにはいいかもしれない。
大学の学費補助を受けていますか?
受けている
奨学金名
日本学生支援機構
貸与額
50000円/月

大学生活の口コミ

【入学年度】2016年(現役)ID:1440

参考になった:7
口コミ評価
4.0
就職・進学
5.0
授業・実習
3.0
部活・サークル
4.0
研究
3.0
国家試験・資格
4.0
恋愛・友人
5.0
施設・設備・立地
4.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
1年生では特に医学を学ぶことはなく、教養科目ばかりです。単位を取ることが容易だと言われている科目ばかりを取り、遊んだり部活に励んだりする人もいますし、多くの選択肢の中から自分の興味の向く科目を選んで教養を深めている人もいます。1年時から専門科目の勉強に追われるような大学よりも、自分の過ごしたいように過ごすことができる1年があるのはよかったと思っています。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医療系キャンパスは他学部から独立してはいますが、自転車でも移動できる距離なので、他学部のサークルに所属している人もたまにいます。しかし上下のつながりを考えると医学部の部活に所属していた方が良いことが多い気がします。また運動部全体のイベントなども多いため、運動部に入っている方が学生生活がより一層充実すると思います。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
医学部に入るような人はみな真面目で堅い雰囲気なのではないかと思っていましたが、地方であることもあってか全くそんなことはなく、面白い人がたくさんいます。また東京の高校出身も多く、いわゆる地方大の雰囲気ではないように感じます。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
toeicで規定以上の点数を取っておくと英語の単位が認定され授業が免除されます。入学前に受験しておくべきでした。また家庭教師などのバイトをやりたくても近くにあまりなく、車が必要です。飲食のバイトであれば近くに多くあります。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
結束力が強く、学年全体で団結してテスト対策をしようという雰囲気があります。また上下のつながりも強く過去問なども先輩からもらいやすいです。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2016年(現役)ID:972

参考になった:7
口コミ評価
3.0
就職・進学
3.0
授業・実習
3.0
部活・サークル
5.0
研究
3.0
国家試験・資格
3.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
3.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
一年のうちから、病院の中の様々な診療科をまわり、医師以外の医療者の仕事を知るという授業がある。地域医療枠に入れば、地域医療実習などの特別な実習に参加することもできる。海外で実習するプログラムもあるらしい。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
群馬大学はすべての部活がかなり熱心にやっている。
特に運動部は全国でもかなり強い。そのかわり、ほとんどみんなが部活やサークルに入っているので、何かしらに入らないとコミュニティーを作りづらいし、情報が入りにくいと思う。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
群馬大学には全国の大学でもほとんどない医の倫理学という授業が、必修科目で毎週ある。そのため、世の中で起こるさまざまな非常に難しい倫理的問題を一年のうちから考えることができる。また群馬大学は医学部の部活が強くみんな熱心。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
特にないです。ただ勉強にすごい余裕があるなら、生物の勉強をがっつりやっておくと、大学に入ってから生物の授業はかなり有利。あとは、コミュニケーション能力はある程度持っていないと、テストやレポートの面でたいへんかも
大学の学費補助を受けていますか?
受けている
奨学金名
地域医療枠
貸与額
150000円/月

大学生活の口コミ

【入学年度】2015年(現役)ID:902

参考になった:5
口コミ評価
4.0
就職・進学
4.0
授業・実習
4.0
部活・サークル
4.0
研究
4.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
5.0
施設・設備・立地
4.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
大学の授業では、大講堂に学年の医学科生が全員集まって講義を聞く形です。授業によっては、2つのグループに別れるといったものもあります。これから始まる解剖などの実習では、細かくグループ分けされるそうです。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
私は、大学でも小学生から続けているサッカー部に所属しています。練習は週4日程です。勉強との両立は大変ですが、日々精進しているところです。他の部活、サークルは医学部だけのもあれば、全学のものもあります。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
いろんな学部の人との交流があるのかなと思っていましたが、意外とそんなことはなく、医学部は割と他学部との交流が少ないように感じました。とはいえ、全学のサークルなどに入れば他学部との交流をすることができるので、その人次第です。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
医学部生の大学生活は他学部の大学生活とは全く異なります。常に勉強のことを考える必要がありますし、暇な時間も比較的に少ないです。医師になるためにはそれくらいの覚悟を持つことが必要です。医学部は、とりあえず勉強します。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
都会でも田舎でもなく、勉強に適したところ。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2015年(現役)ID:626

参考になった:4
口コミ評価
4.0
就職・進学
4.0
授業・実習
4.0
部活・サークル
4.0
研究
4.0
国家試験・資格
4.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
4.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
群馬大学では医の倫理学という授業があり、あらゆる難しいシチュエーションにであった時を想定して色々なことを勉強している。他にも生物についてたくさん勉強して、覚えることがたくさんある。教養教育の授業もあり、レポートの提出もたくさんある。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
群馬大学医学部には運動系のサークルがなく、部活動しかない。医学部以外にはサークルがあるので、そのサークルにはいれば他の学部との交流が多い。しかし、医学部の部活は上級生とのつながりが深まるので入ることをすすめる。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
医学部のなかでしか交流がないと思っていたが他の学部との交流も多い。群馬県民が多いと思っていたが他の県からの人も多く、東京からの人もたくさんいる。景色がとても良いところで空気もおいしいし、とてもいい大学である。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
群馬大学の留年率は年々増えていて、特に2年で留年するひとが多い。なので、医学部医学科に入ったからといって簡単に医者になれるわけではなく、しっかりと勉強しようという気持ちを持っていくことが重要である。また、一年生のうちは、昭和キャンパスと荒牧キャンパスを往復することもあるので自動車免許も早くとったほうがいい。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
群馬大学は、先生がとても生徒思いであるので、授業も面白い。医の倫理学という他の大学にあまりない授業がある。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2014年(現役)ID:572

参考になった:4
口コミ評価
3.0
就職・進学
3.0
授業・実習
3.0
部活・サークル
4.0
研究
3.0
国家試験・資格
4.0
恋愛・友人
2.0
施設・設備・立地
1.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
いたって平凡なカリキュラムだと思う。1年次と2年次に教養として物理、化学、
数学、生物、情報を履修し、教養として、さらに4〜5個選択して履修した。また、レポートの書き方や、メールの書き方などの講義もあった。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医学部系部活は教育や社情、理工学部とのキャンパスが異なるため、他学部との交流は全くない。しかし、教育と社情とのキャンパスは近いため、サークルであれば参加している人もいる。学園祭も、医学系とその他では分かれている。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
他学部との交流が全くなく、自分から色々な集まりに出かけなければ人とあることができない。カリキュラムもあり、医学部内でも保健学科との関わりがすくなく、医学科の少数としか、仲良くなることができないと感じる。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
勉強はかなりしなければならない。他学部と比較してしまうと、驚くほど大変である。休みの日であっても、テストがあればかなり勉強が必要だし、予習などもあり、一年を通しても、遊びに行ける日数などはかなり少ない。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
医学系部活はとても力を入れている。
大学の学費補助を受けていますか?
受けている
奨学金名
日本学生支援機構
貸与額
81000円/月

8件中 1-8件を表示

群馬大学医学部と偏差値の近い 国公立大学

群馬大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
群馬大学医学部の画像は群馬大学公式HPから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル