藤田保健衛生大学医学部

藤田保健衛生大学医学部
口コミ 勉強法(13)/ 面接対策(7)/ 小論文対策(4)/ 大学生活(12
偏差値 64.074位/82校 国家試験合格率 88%62位/80校
学費 30,526,000円12位/31校 男女比 男-:女-女子比率 -位/82校

藤田保健衛生大学医学部の面接対策の口コミ

カテゴリで絞り込む
全てのカテゴリ
勉強法の口コミ
面接対策の口コミ
小論文対策の口コミ

7件中 1-7件を表示

面接対策の口コミ

【入学年度】2017年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:67  入学直前期:66ID:4254

参考になった:0
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【面接形式】
個別
【人数比】
面接官1人に対して受験生1人
【所要時間】
30分ほど
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
医学部を志望した理由
【回答】
生物がとても好きで、それを仕事にできることと、手に職をつけたかった。
【質問】
高校時代の部活は
【回答】
中高●●部(運動系)と●●部(文科系)に所属していました。
【質問】
将来は研究か臨床か
【回答】
臨床医になりたい。
地域枠として志望しているので地域の医療に密接に関わりたい。
当日の面接の様子について教えてください。
【雰囲気】
面接官の方々はみなさん優しくてとてもリラックスして面接に望めたように感じます。
【面接官】
男性の先生方ばかりでした。
【会場の様子】
机を挟んで対面式で行われました。
【面接を受けてみた印象】
本番で焦らないように自分の回答をある程度準備する必要はあると思います。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
面接の練習を始めたのは直前期です。
塾の事務の方に面接練習をしていただきました。
それほど多くは対策していません。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
この大学の面接方式は、マルチプルミニインタビューという方式で、問題が特殊だったのでインターネットでどのような形式なのか調べ、また、あらかじめ行われていた推薦入試の問題が公開されていたのでそれを参考に、答える練習をしました。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
実際の面接ではマルチプルミニインタビューのほか、一般面接も行われたので、両方の対策をしておくのがいいと思います。
一般面接ではそれほど深く掘り下げられることはなかったので、リラックスして自分の伝えたいことをきちんと話せば大丈夫です。

面接対策の口コミ

【入学年度】2014年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:63  入学直前期:75ID:4171

参考になった:0
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【形式】
個別面接
【人数比】
面接官3人、受験生1人。
【所要時間】
10分。
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問1】
自分の長所は何かについて
【回答1】
物怖じせずに積極的に話ができるところ。
【質問2】
短所はなにか。
【回答2】
慎重すぎて決断力に欠けるかもしれない。
【質問3】
他に受かってる大学はあるか
【回答3】
正直に答える。
【質問4】
浪人時代のリフレッシュの方法はあるか。
【回答4】
カラオケに行く、散歩するなど
当日の面接の様子について教えてください。
やや圧迫ぎみだった。
大学によっては絵を見て考えるなどしてるときの様子を見られてるような気もした。
3人がそれぞれ質問してくる場合もあったし、1人の先生だけが続けて質問してくる場合もあって、大学それぞれだと思う。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
月1
入試が近づくともっと頻繁に大学に合わせてやった
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
小論文の授業で扱う医療系のトピックや世の中で起きてることについて、関心をもつようにしていました。
小論文の内容が面接で聞かれてもおかしくないからとおもっていたからです。
なぜ医師になりたいかも答えを明確にしておくのは学習意欲にも繋がると思います。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
緊張するのは当たり前だし面接官も私たちが緊張してることはわかってるので、緊張しないようにするというよら、緊張の中でも落ち着いて聞かれたことに対して答える練習をした方が良いとおもいます。
友達とか親と練習するのもよいですが、先生など緊張感を与えてくれる人と練習して数をこなして緊張の中で答える練習をするのがよいと思います。

面接対策の口コミ

【入学年度】2017年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:60  入学直前期:67ID:4159

参考になった:0
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
個別面接と集団討論
個別面接は面接官2人に対して5分間話すというものを8回繰り返す
集団討論は6人で40分議題について討論して結論をまとめる
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問1】
貴方は5人でAかBの課題をすることになりました。
あなたはAがやりたいけれどほかの4人はBをやりたいと言ってききません。どうしますか。
【回答1】
私は4人を説得してみます。
自分の意見をふまえてAの課題のいい所を提示します。
それでも聞いてくれなかったら最終的には諦めると思います。
【質問2】
あなたは震災三日後の被災地にチームで派遣されました。どうしますか。
【回答2】
自分が司令塔となって被災地でできるだけ多くの人の命を救えるように努力します。
被災したけども異常のない人たちにも手伝ってもらって人命救助を徹底します。
【質問3】
優先席にあなたと顔見知りの人が寝た振りをして座っています。
お年寄りが乗ってきても寝た振りを続けています。
あなたはどうしますか。
【回答3】
とりあえず声をかけてみる。
それでもダメだったら柔らかく注意するような口調で話しかけてみる。
当日の面接の様子について教えてください。
雰囲気はとても和やかで話しやすかったです。
最初に練習としてデモを、やってくれたので本番はリラックスして話すことが出来ました。
試験官も相づちを言ってくれたりと高圧的なことはなにもなく本来の力が発揮できたと思います。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
面接対策をしだしたのは入試の3ヶ月くらい前からです。
週に2回ほど先生と面接対策をしていました。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
場合分けをする力をつけれるように普段の生活から今の状況ではどのようなケースが生まれるか何個くらい考えられるかなどと考えていました。
医療単語の意味を調べたりして自分の使えるボキャブラリーを増やす努力をしました。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
身振り手振りを使うことで余計にわかりやすくなると思います。
また面接を、する前としたあとの礼儀もとても大切だと思います。
丁寧に、元気よく礼儀正しく振舞っていた方が相手が好印象を、持ってくれると思います。

面接対策の口コミ

【入学年度】2016年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:64  入学直前期:68ID:3072

参考になった:3
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【面接形式】
個別面接
【面接官と受験生の人数比】
愛知県枠で入学したので面接は自分1人に対して面接官5人
【所要時間】
10分ほどでした。
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
部活では何部に所属していましたか?
【回答】
●●部です。
【質問】
部活内で1番苦しかったことを教えてください。
【回答】
自分のミスで負けてしまった試合は苦しかったです。
【質問】
地域医療で思うことはなんですか。
【回答】
総合医が多いということです。技師さんがやるようなことも先生が行って1人で何でもできる印象があります。
当日の面接の様子について教えてください。
【面接官】
1人だけ不機嫌そうな面接官がいて、その人からの質問は質問に対して単刀直入にお答えしなければそれは聞いてないと言われました。1人司会役のような方がいて5人みなさんが少しずつ聞くという形態でした。
【雰囲気】
基本はとても穏やかなかんじで行われました。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
面接の試験の練習をしたのは私立の一次試験が終わったあとです。高校の先生いろんな先生に頼んでいろいろな質問をしてもらいました。姿勢から話し方なども指導をもらいました。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
日頃の中では面接のネタになりそうなことを一つこれと決めてやっているといいと思います。私の場合は部活を一生懸命やりました。副キャプテンもやり、あえてキャプテンでなく副キャプテンをやった理由などもうりにして話しました。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
時事問題によく耳を傾けて今の社会状態を把握するべきだったと思います。あとは、やはり多くの人と面接の練習をすることで思いつかない質問をされたときに対処できると思うのと、新しい考え方が入ってくると思うからです。

面接対策の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:58  入学直前期:62ID:2209

参考になった:6
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【面接形式】
個人
【面接官と受験生の人数比】
面接官4人に対して、受験生1人
面接官の質問に答えていく感じです。
【所要時間】
時間は20分
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
医師を目指す理由
【回答】
祖父の病気を通じて医師が知識を使って根本まで突き詰めて病気を解明しようとしている姿を見て、自分も科学が好きなので一生の職業にしたいと思った。
【質問】
将来のビジョン
【回答】
大学病院でバリバリ働いている姿を思い浮かべている。
【質問】
大学入学後何したいか(勉強はもちろんのこととして)
【回答】
部活をやりたい。
当日の面接の様子について教えてください。
【面接の雰囲気】
全く圧迫されることはなく、終始和やかな雰囲気であった。
面接の最初はとても緊張していたので、面接官が気を使って深呼吸して落ち着いてと言ってくれた。
【面接官】
教授や准教授
【会場の様子】
3つの机を挟んで対面式の面接であった。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
直前にマナーなどを塾が対策してくれました。3回くらいやりました。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
面接対策は日頃から取り組んでいませんでした。
僕たちの大学では面接では、最低限のうけ答えができているかの確認や、最低限の常識を持っているかどうかの確認であるので、面接対策を日頃からやるよりも学科試験を重視してやった方が絶対にいいと思います。日ごろの面接対策としてはきちんと友達とコミュニケーションを取れていればいいと思います。その他の面接での受け答えは、直前にその大学で聞かれたこととか、基本的な医師の志望動機やその大学を選んだ理由を自分自身の答えを作ればいいと思います。自分自身の解答を作るために、マニュアル本を見て、そこに書いていないことを考えていました。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
その時に、絶対にマニュアル本に載っているような答えや受験生みんなが答えるような回答は絶対に言わない方がいいです。僕は面接での後悔は一切ないので、もう一度受験するにしても、同じことを答えると思います。ただ1つ、喫煙についてどう思うかと聞かれてあまり深く答える事ができなかったので、そこで、詳しく答えることができるようにしたいなと思います。面接では、時々喫煙についてなどの変化球も来るので、その対策をしておくか、聞かれても全くわからないという状態にならないようにしておき、聞かれても動揺する事なく受け答えできるレベルに持っていけばいいと思います。面接では特に相手の目をしっかりと見て(見れない時は鼻の先とか)はっきりと大きな声で受け答えできればいいと思います。

面接対策の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:54  入学直前期:60ID:1599

参考になった:4
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【面接形式】
個別面接
【面接官と受験生の人数比】
面接官5人に対して受験生は1人
【所要時間】
20分前後
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
医学部を志望した理由は?
【回答】
父が医師でその姿を見ながら生活していてその姿に憧れるようになったから。
【質問】
今回のテストはよく出来たと思いますか?
【回答】
数学はかなり出来たと思います。英語はあまり出来なかったと思います。
【質問】
部活はサッカーをやっていたそうだがどこのポジションやっていましたか?
【回答】
中盤のボランチというポジションをしていました。
当日の面接の様子について教えてください。
【面接の雰囲気】
待ち時間では周りの受験生たちはピリピリしてましたが僕は友達と受けていたのであまり緊張せず、面接中もいろいろ固い答えを用意していた割にはサッカーのポジションを聞かれてからはその先生がサッカーが好きだったそうでサッカーの話ばかりしていてとても和やかな雰囲気だったのを覚えています。
【面接官】
4,50代の人たちが5人で全員スーツを来ていました。
【会場の様子】
面接は机を挟んで対面方式でおこなわれました。
【面接を受けてみた印象】
面接の雰囲気でも書いたようにとても和やかな雰囲気ですこし笑いもある感じで最初だけ緊張しましたがあとは楽しかったです。大学に受かってからほかの人たちに聞くと厳しかった人もいたようなのでどのように変えているのかは分かりませんが僕の担当の先生たちは気を楽にして面接できました。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
面接対策は特に変わった事は何もしていません。前日に大学の赤本に今まで聞かれたことのある質問が載っていたのでそれだけ見てその答えだけは答えられるようにしてました。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
特に何もやっていません。一応大学の赤本に載っていた今まで聞かれたことのある質問を見てそれには答えられるようにしていました。また前日か当日に藤田保健衛生大学のパンフレット見てその大学の特色は見て、この大学を志望した理由を答えられるようにしとこうと思っていましたが結局やらずに受けてしまいましたが特に聞かれることもなく終わってしまいました。また面接での所作やマナーに関しては中学受験の際にだいたいやっていたのでそのおかげで特に大学の受験対策のためにやらなくてよかったのかなと思います。他の大学の受験や現役中にも何度か面接はやっていたのでそれによる慣れもあったので受験本番はあまり緊張しなかったのかなと思います。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
面接試験の対策はあまり参考にならないかもしれませんが受ける大学のパンフレットをよく読んでその大学がどういうことをウリにしているのか、またそのウリの何が良いのかを十分に理解することが重要だと思います。中にはそのウリがなぜそんなにいいのかと質問されることもあるので単にそのウリだけを言って、それが理由でこの大学を志望しましただけでは少し弱いと思います。あとは面接でよくありがちな質問に関しては一通り見ておいてそれぞれどういう答えを出しておくか決めておけばいいと思います。しかし面接では想像もつかないような突拍子な質問が来る事はよくあることなのでロボットみたいにこの質問にはこの答えと完全に決めるよりかはこの答えを軸に言おうかなとふんわり決めとくほうがいいと思います。実際の面接の雰囲気や前後の会話で微妙に答え方を変えれるので僕はそのようにやってました。

面接対策の口コミ

【入学年度】2012年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:58  入学直前期:65ID:1042

参考になった:2
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【面接形式】
個別
【面接官と受験生の人数比】
受験生:先生 1:4
【所要時間】
20分
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
好きな言葉
【回答】
覚えてないがなにか準備していった
【質問】
朝強いか
【回答】
強いと言った
【質問】
自分の性格
【回答】
いいところとわるいところ、あたりさわりなく言った
当日の面接の様子について教えてください。
【面接の雰囲気】
圧迫ではない。少し緊張した。落ち着いて質問に答えることを心がけた。はっきりと答えることが大切。体育会系の受け答えが大切。あたふたしない、服装はきちんとする。
【面接官】
男性が4名でした。スーツを着ていた。みなさん大学教授。当たり前だが怖い雰囲気を出そうとは思っていない様子。
【会場の様子】
面接は机を挟んで対面式で行われました。
【面接を受けてみた印象】
面接が始まると、質問に対して順に受験生が回答していったのですが、内容によっては面接官が「なぜそう思うのですか?」といったやり取りはあった。事前に自分の回答が掘り下げられることも想定して、理由や根拠を述べられる準備をしておくべきである。びびる必要はまったくない。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
直前に本を読んだ。異常な人しか落とされないから過度に心配していなかった
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
面接対策のための参考書は本屋で買ってきたものを使っていました。面接での所作やマナーは、この参考書を読み、そのときだけは予備校の先生などと定期的に練習を行っていました。またその時指摘されたことを本番までノートに書きだし、本番前に見返すことで、自分がよくやってしまうミスや心がけるべき事を意識して本番に臨めました。日常的に取り組んでいた対策としては、新聞を読んで時事的な医療関係のトピックをチェックし、それに対する自分の考えを書く習慣をつけることで、その問題の理解を深め、面接で自分の見解も話せるようにしていました。
特に新聞を読んで医療系のニュースに目を通していくことが大切。準備をしっかりすれば、安心する。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
面接対策のための参考書を使う。面接での所作やマナーは、この参考書を読み、予備校の先生などと定期的に練習を行う。またその時指摘されたことを本番までノートに書きだし、本番前に見返すことで、自分がよくやってしまうミスや心がけるべき事を意識して本番に臨む。日常的に取り組む対策としては、新聞を読んで時事的な医療関係のトピックをチェックし、それに対する自分の考えを書く習慣をつけることで、その問題の理解を深め、面接で自分の見解も話せるようにする。
性格や思考などが大きく変わっていなければ面接では落ちない。むしろ面接対策など暇でなければしなくてもよいのではないかと思う。

7件中 1-7件を表示

カテゴリで絞り込む
全てのカテゴリ
勉強法の口コミ
面接対策の口コミ
小論文対策の口コミ

藤田保健衛生大学医学部と偏差値の近い 私立大学

藤田保健衛生大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
藤田保健衛生大学医学部の画像は藤田保健衛生大学から提供していただきました。
医学部予備校マニュアル