藤田保健衛生大学医学部

藤田保健衛生大学医学部
口コミ 勉強法(13)/ 面接対策(7)/ 小論文対策(4)/ 大学生活(12
偏差値 64.074位/82校 国家試験合格率 88%62位/80校
学費 30,526,000円12位/31校 男女比 男-:女-女子比率 -位/82校

藤田保健衛生大学医学部の小論文対策の口コミ

カテゴリで絞り込む
全てのカテゴリ
勉強法の口コミ
面接対策の口コミ
小論文対策の口コミ

4件中 1-4件を表示

小論文対策の口コミ

【入学年度】2014年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:63  入学直前期:75ID:4308

参考になった:2
受験された医学部の小論文のテーマ、またそのテーマに対してどのように論じたのかを教えてください。
【テーマ】
医療のシステム化について論じよという問題がでました。
【どのように論じたか】
電子カルテやオーダリングシステムについて知っていたのでシステム化することで業務の効率化、他職種連携がすすむということなどについて述べました。知らないとかけないと思います
小論文試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
四月から週に一度予備校で小論文の授業があったので、必ずそれで週に一度は先生に論文を読んでもらって指導を受けるということを受験直前まで繰り返しました。
小論文試験の対策として取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
聞かれたことに対して答えているかということを一番大事にした。
書くことより、問われてることが何かの、問いの咀嚼をきちんとして出題者に何が問われてるかを明確にすることを大切にしたい。
その次に構成を考えるなど、書くことを考えた。
医学部の小論文に必要な知識をどのように深めましたか。参考文献や実践した方法など出来るだけ具体的に教えてください。
毎週予備校で先生が配布してくれる記事に目を通した。
医療のことだけでなく、環境問題や、いじめや自殺などの社会問題など、広い範囲の記事がかなりの量くばられていた。
ほかの授業の休憩時間などに気分転換の気分でそれらに目を通していた。
小論文試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代の医学部生へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
すぐ書こうとするのではなく問いを明確にするのに時間を自分が思ってるより割いても大丈夫だとおもいます。
問われてることを明確にして深めてから書きたいことを決めて構成を練ると、書くのには時間はそんなにかからないと思います。
急がば回れではないですが、書くことにすぐ取り組もうとすればするほどあとで時間がなくなったり、一番大事なことをかけなかったり後悔すると思います。

小論文対策の口コミ

【入学年度】2017年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:60  入学直前期:67ID:4302

参考になった:1
受験された医学部の小論文のテーマ、またそのテーマに対してどのように論じたのかを教えてください。
【テーマ】
この大学があなたを欲しいと思うような自己紹介文
【どのように論じたか】
自分の経歴、医師を志した理由、中学高校時代に所属していた部活、また、その部活から学んだことや自分が医師になったらどのようになりたいかを細かく書きました。
小論文試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
高3の四月から週に1度開かれる小論文講座を受講していました。
小論文試験の対策として取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
医療単語の意味と使い方を、理解して小論文で出てきてもちゃんと意味がわかること。
また、自分もその単語を使って論じることができるように調べて覚えました。
小論文の中に生まれる小さな矛盾を、見逃さないように文を精読する力を付けました。
医学部の小論文に必要な知識をどのように深めましたか。参考文献や実践した方法など出来るだけ具体的に教えてください。
新聞に載っている医学系の記事を集めて暇な時に読んだりしていました。
最新の医療問題を知っておくことは強みになると思います。
短時間で文章を精読して自分の意見をまとめることが出来るようにならなくてはいけないと思います。
小論文試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代の医学部生へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
自分の意見を考えるのが遅くていつも時間ぎりぎりだったのでもっと早く思いつけるようにしたいと思いました。
もっといろんな種類の問題を解いてどの分野の小論文が出ても短時間ですぐに答えられるように対策したいです。

小論文対策の口コミ

【入学年度】2016年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:64  入学直前期:68ID:3133

参考になった:2
受験された医学部の小論文のテーマ、またそのテーマに対してどのように論じたのかを教えてください。
【テーマ】
戦争と平和についてがテーマでした。
【どのように論じたか】
今の状態が平和というかどうかについてまず論じました。まだまだ紛争は続いていることや便利になりすぎたがゆえに起こる問題などについて論じ、平和とは何なのかについて考えました。また改めて戦争の無慈悲さについても論じました。
小論文試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
小論文対策は私立の一次試験が終わってから始めました。小論文のテーマがたくさんのっている本を買って1日3題ほど書きました。それはすべて親に見せてどうすればよくなるか、それは話し言葉ではないかなどをチェックしてもらいました。
小論文試験の対策として取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
日頃では本を読むようにしていました。どのような書き方が読み手の心に響くかなどを考えながら、本を読むことで文章を書く力は格段に上がった気がします。あとは面接同様、時事問題にも耳を傾けて現状を知っておく必要があります。
医学部の小論文に必要な知識をどのように深めましたか。参考文献や実践した方法など出来るだけ具体的に教えてください。
解答例ののっている参考書を買って、その参考書の解答例は必ず読むようにするといいと思います。解答例で書かれていることを覚えるのではなく、一つの知識として蓄えると強いと思います。文章を書く力は知識がないと育たないので大事です。
小論文試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代の医学部生へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
小論文はどんな題材で来るかわからないのでたくさんのテーマで練習をすると思います。愛知医科大学の過去問はとてもユニークで思いつき難いことも多いのでそのようなときにも対処できるようにあえて練習しておくことも必要だと思います。

小論文対策の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:54  入学直前期:60ID:1669

参考になった:2
受験された医学部の小論文のテーマ、またそのテーマに対してどのように論じたのかを教えてください。
テーマはなにかの小説を読まされて自分ならどうするかを答えさせる問題だったと思います。あまり正確には覚えていませんが確か医学的なことに関して自分ならどちらの選択をするか、そしてどうしてその選択をしたのかを書かせる問題でした。一般的に選ばれるものだと書きづらいのであえて一般的ではない答えをしてその答えにした理由をたくさん書きました。すこしアウトローなやり方かもしれませんがその理由を論理的に作った方がほかの人たちとは差が作れる小論文になると思いますし、様々な一般的な意見に対する反論をいろいろとかけるのでぼくは一般的な意見とは逆の意見で書きました。
小論文試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
小論文対策も一切何もしていません。
小論文試験の対策として取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
小論文対策は一切なにもしていませんが実際の入試で僕が書いたように一般的な意見とはあえて反対の意見を自分で書くのはおすすめだと思います。単に一般的に正しいとされる意見だと書くことが意外となく一般的な意見しか書けないためつまらない文章になってしまうと思います。しかしあえて反対の意見を書くことで違った角度から物事を見て書けるのでとても面白く、またいろんなことを書けるので僕はいいと思います。正直他の受験生たちと同じようなことを書いてもあまり差は出来ないので他の受験生たちと差をつけるのであれば他の受験生たちが書かないようなことを書くのがいいと思います。もちろんその限度はあるので奇抜であればいいのかといえば語弊はあると思いますが、ある程度の許容の範囲内で少し変わったことを書くほうがいいと思います。
医学部の小論文に必要な知識をどのように深めましたか。参考文献や実践した方法など出来るだけ具体的に教えてください。
医学部の小論対策としてはNHKで毎週やってる現代ニュースは毎週録画して欠かさず見ていました。医療問題だけではなく現代問題もさまさまに特集されていて、またその問題に対する専門家の意見も聞けるので正確な情報がきちんと入ってきてよかったと思います。現在の医療問題でどのようなことが起こっているのか、どのような人たちがどのような不満を持っているのか、そして専門家や国はそれに対してどのような策を行っているのかあるいは行おうと計画しているのかを詳しく理解できて実際の小論文対策になったのかはわかりませんが、小論文対策以外にも面接対策にも使えて困った時の話題の引き出しにもなったように思います。テレビなのでご飯を食べながら息抜きに見れるので僕には合った小論文対策だったと思います。
小論文試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代の医学部生へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
今まで僕がしてきた対策のようにNHKの現代ニュース特集を毎日欠かさず録画して見て、あとは受験中にはやりませんでしたが小論文対策の授業はなにか取るべきだったのかなと思います。やはり小論文には小論文独特の書き方があると思いますしそれはちゃんと小論文対策の授業などでしっかり説明を受けておかないとまったく書けないと思うのでもう1度受験するなら授業を受けたいと思います。また冬や二次試験の直前は筆記試験で手いっぱいで小論文対策なんてやってる暇なんてないと無いと思うので早めに夏にやっておく方がのちのち追い込まれるような事はないと思うので夏にやっておくのがいいと思います。直前にはもちろん過去に出たテーマを読んで自分なら何書くか考えて実際に紙に起こしてみて決められた字数分書けるかどうか試した方がいいと思います。

4件中 1-4件を表示

カテゴリで絞り込む
全てのカテゴリ
勉強法の口コミ
面接対策の口コミ
小論文対策の口コミ

藤田保健衛生大学医学部と偏差値の近い 私立大学

藤田保健衛生大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
藤田保健衛生大学医学部の画像は藤田保健衛生大学から提供していただきました。
医学部予備校マニュアル