東北大学医学部

東北大学医学部
口コミ 勉強法(26)/ 面接対策(17)/ 小論文対策(2)/ 大学生活(24
偏差値 71.39位/81校 国家試験合格率 95%15位/80校
学費 3,496,800円 男女比 男63:女37女子比率 56位/81校

東北大学医学部の合格するための口コミ

カテゴリで絞り込む
全てのカテゴリ
勉強法の口コミ
面接対策の口コミ
小論文対策の口コミ

45件中 1-10件を表示

勉強法の口コミ

【入学年度】2016年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:74  入学直前期:72ID:1399

参考になった:7
志望理由は何ですか?
研究医に興味があり、東北大学は臨床にも研究にもどちらにでも進める環境が整っていると感じたから
塾や予備校には通っていましたか?
河合塾・東進
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
河合塾 大手予備校なので一人一人に対するフォローは少なく感じた。しかし講師陣とテキストは非常に優秀だと感じた。
東進 映像授業ということもあり、授業の内容は素晴らしかった。しかし校舎に先生がいなく、質問はチューターにしかできなかったのでその点は不自由だった。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
河合塾 カリキュラムは少し遅く感じた。学校の進度の方が速かったので現役生が時間的不利である理科は東進で受講した。
東進 自分で教材を進めることが出来るので進度は早かった。しかし少し難しすぎる内容にまで手を出していたので、東北大学には不必要だと感じた。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
河合塾 自習室は静かで監督者もいて非常に満足だった。授業中も静かで良かった。
東進 映像授業だけあって寝ている人が多かった。一生懸命勉強している人は河合塾に比べて少ないと感じた。うるさい人は少なかったので勉強には集中できた。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
高2でセンター9割が安定して取れたので対策はほぼしなかった
【二次試験】
単語帳は5冊(速単入門標準上級 シス単 ターゲット)やった
下線部和訳などがある程度出来るようになった高3の夏からはマーチの過去問を目標時間の1/3程で解き、速読力を鍛えた。
【参考書】
文法書 頻出英文法1000
下線部和訳 英文和訳演習上級編
英作文 学校のオリジナルテキスト
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
かなり苦手な意識があったので過去問は25年分解いた。各予備校が出している予想問題も解いた。
【二次試験】
難しい問題ではなく基本的な問題を確実に解けるようにするためにそこまで難しくない問題集を何回も繰り返した
【参考書】
青チャート スタンダード数学演習 オリジナルスタンダード数学演習 河合塾のテキスト
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
物理化学選択
【センター試験】
特に対策はしなかった
【二次試験】
化学は有機が特に難しいと評判だったので新演習の有機分野だけを何度も繰り返した。物理は全体的に標準難易度なのでよくある設定を自分で詳しく研究して理解を深めた。
【参考書】
化学 東進のテキスト 新演習
物理 東進のテキスト 名門の森 物理のエッセンス
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
2次試験に国語がなかったので手が回らなかった。一応過去問25年分と各予備校の予想問題を解いたが基礎知識がない状態で解いてもあまり効果はなかった。
【参考書】
マドンナ古文 ゴロゴ 仲先生の古典教室
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
日本史選択。センター試験1ヶ月前から詰め込んだ。過去問25年分と各予備校の予想問題を解いた。その時解説も全部読み、知らなかった知識をノートにまとめて書いていた。実際1ヶ月からの詰め込みでなんとかなると感じた。
【参考書】
河合塾の冬期講習のプリント

小論文対策の口コミ

【入学年度】2013年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:55  入学直前期:65ID:1678

参考になった:3
受験された医学部の小論文のテーマ、またそのテーマに対してどのように論じたのかを教えてください。
20行程度の小作文が3題である。
それぞれお題が与えられ、それについて書く、お題は全て、あるシチュエーションについて、会話文を作成すると言うものであった。
【テーマ】
(1問目)
不治の病で苦しむ友人との会話
(2問目、3問目)
友人とのトラブルに際した時の会話
【回答】
(1問目)
友人とこれからの人生について考えるような会話を作成した。
(2問目、3問目)
過去の自分の友人とのトラブルの経験や、自分が目撃した友人同士のトラブルを元に作成した。多少の脚色、改変はした。
一問ごとに制限時間があり、あまり長くなかったので、その場で考えるのはかなり大変であった。少々内容に矛盾が生じたりしたが、それは面接で突っ込まれるので、その時に、うまく思いつかなかったなど弁明すればオーケーである。
小論文試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
特にしていない。
小論文試験の対策として取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
特にしていないが、文章を書く上で、あまり一文一文を長くしすぎない事、句読点、段落、誤字脱字など常識的なことには最大限注意を払うようにした。試験の緊張の中ではそういった常識的な事を忘れやすい。また結論を明確に書くなど、分かりやすい文章も心がけた。同じ事を何度も繰り返し書くこともできるだけ避けようとしたが、あまりにも思いつかない時はそれも利用した。他の受験生もそんなもんである。
面接にも共通しているが、自分の言葉で書く事は大事だと思う。何百枚もの答案を見ればいわゆるテンプレ文章はいくらでもあるだろうし、それは見ていて気分が良いものでは無い事が多いだろう。あまり個性的である必要は無いが、他人の受け売りは良くないと思う。
医学部の小論文に必要な知識をどのように深めましたか。参考文献や実践した方法など出来るだけ具体的に教えてください。
新聞の医療関連の記事を読んだりなどした。またテレビのニュースなども見たりした。どちらにせよ、面接のため、と思いながら読んだり見たりする必要は無いと思う。あくまで自分で興味を持って触れるべきである。そうした方が後々まで記憶に残りやすいものである。
また、なにも新聞やニュースなど堅苦しいものにこだわる必要は無い。マンガやバラエティ番組にだって参考になる事はある(それは医学的知識に限らない)。様々な情報に触れ、興味を持ち、取捨選択する事で知識はつくだろう。自分で興味を持って触れた知識はよく覚えられるし、そこから思考を広げたりしやすい。それは新たな知識や思考に繋がる。そういった事を普段からしていれば面接程度はこなせるようになる。
小論文試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代の医学部生へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
基本的には上述した通りである。様々な情報に、自ら興味を持って触れ、そこから知識や思考を広げていく事が大事である。そのためのツールが新聞、テレビ、本、マンガ、インターネットなどである。
現代では大量の情報に手軽に触れる事を可能にするツールが揃っているのでそれを存分に活用していくべきである。
また、そうして手にした情報を元に自分の考えをまとめられるようにする事が重要だと思う。
また、文章を書く上での常識的なことをしっかり出来るようにするべきである。漢字、句読点、段落、誤字脱字などには気をつけるべきである。内容が良くても基本的なところで減点されてはもったいない。また、字を丁寧に書くように心がけるといいだろう。
どれも当たり前のことだが受験勉強に追われると、忘れがちである。

勉強法の口コミ

【入学年度】2014年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:50  入学直前期:74ID:614

参考になった:3
志望理由は何ですか?
東北地方の高校出身であり、東北地方に馴染みがあったため。
また、東北大学が力を入れている基礎医学研究に関心があったため。
医学部を目指したきっかけらしいものは無いが、自分は医師に向いていると考えたために医学部を受験した。
塾や予備校には通っていましたか?
駿台お茶の水校SAクラス
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
1クラス100人以上という大規模であり、講義中に質問しやすい雰囲気ではなく、実際質問が出たことはなかった。講義後は講師室に行けば個別に質問に対応して頂けた。質問には講義の内容も踏まえて、わかりやすく対応して頂けた。講師室以外での交流は殆ど無く、生徒との距離は遠かったように思う。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
自分が通っていたクラスは東京大学向けのものだったので、東大の入試に対応できるレベルの力がつけられるようにカリキュラムが組まれていた。しっかりこなせば如何なる大学にも対応できるように思う。しかし、予備校の講義のみでは演習量が不足するために、個別に問題集などを購入して演習する必要があると感じた。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
1クラス100人以上と大規模なため、生徒同士の物理的な距離が近く窮屈に感じた。
クラス内での交流はあまりなく、休憩時間も多くの生徒が黙々と勉強を続けていた。自習室も、神経質な人でなければ利用しやすく快適な環境であった。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】現役時は1ヶ月前から対策を始め、過去問を10年分程解いた。正答した問題についても、解説をしっかりと読み込んだ。浪人時は二次試験の対策に時間をかけたかったので、直前に予備校のセンター予想問題集を3セットほど解くにとどめた。
【二次試験】単語は毎日空いた時間に覚えた。鈍らないように、長文を1日1題必ず読むようにしていた。二次試験の英語に関しては、本番の得点率がかなり低かったのであまり参考にはならないかもしれない。
【参考書】単語は「DUO」添付のCDを1日1周聴くとよい。英作文は「減点されない英作文」英作文を添削してもらえる環境に無い人におすすめ。演習として「東北大の英語15ヶ年」「東大の英語25ヶ年」
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】現役時は1ヶ月前から対策を始め、過去問を10年分程解いた。センター試験の数学は穴埋め式なので、まずは形式に慣れることが重要だと思う。
【二次試験】東北大の問題は標準的なものが多いので、標準問題を確実に解くことを目指した。毎日各分野から1題は必ず解いた。間違えた問題は数日後に解き直した。巷には難問揃いの問題集などが溢れているが、そういったものは必要無いと思う。自分は現役時に、標準問題を疎かにして難問ばかり演習して失敗した。
【参考書】標準問題のパターンに慣れるために「1対1対応の演習」「青チャート」演習として「東北大の数学15ヶ年」。自分は3周した。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】物理・化学選択だった。共に現役時は1ヶ月前から対策を始め、過去問を10年分程解いた。物理・化学共に教科書の見落としがちなところも出題されるので、初心に立ち返り教科書を読み直すのがおすすめ。特に化学は、覚えていない、が許されないので、必要ならゴロも利用して覚えること。
【二次試験】物理・化学選択だった。間違えた問題は間違えなくなるまで繰り返し解き続けた。東北大の物理は難問揃いなので、本番で完答にこだわると時間が無くなる。化学は有機以外は易しいので、先に化学を素早く解いてしまい、残った時間を物理に回すのがおすすめ。受験生の間では微積物理なるものが流行るが、入試問題は微積を使わずに解くように作られている。大学でやろう。
【参考書】物理は基礎固めとして「教科書」「物理のエッセンス」
入試レベルに慣れるために、解説の丁寧な「名門の森」を解き潰した。
東北大の理科の過去問集は売っていないので、「赤本」と、問題のレベルが近い「東大の物理25ヶ年」で演習した。
化学は「重要問題集」を解き潰した。
有機は「赤本」と駿台の大学別講座「東北大化学」で対策した。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】現役時は1ヶ月前から対策を始め、過去問を10年分程解いた。現代文は書いてあることを書いてある通りに解釈すること。主観が混ざると解答を誤る。古文は単語を覚えるのが最優先。自分は寝る前に古文単語を覚えた。
【二次試験】二次試験はなかった。
【参考書】「古文単語315」センターレベルはこれで事足りると思う。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】地理を選択した。現役時は1ヶ月前から対策を始め、過去問を10年分程解いた。センター地理はコンスタントに高得点を取るのが難しいと言われるが、東北大は社会の比重が他の科目より高いので、80点は切らないようにしたい。過去問を解くと、似たような問題が繰り返し出されているので、そういった問題は周辺事項も含め頭に入れるようにした。
【参考書】「瀬川聡のセンター地理超重要問題の解き方」何を覚えればいいのかが一目瞭然。
所属する大学を目指す受験生にメッセージがありましたらお願いします。
基礎基本が一番大事

勉強法の口コミ

【入学年度】2016年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:70  入学直前期:75ID:1395

参考になった:2
志望理由は何ですか?
小中高と仙台で育ってきたので、そのまま地元の東北大学に行こうと思い、将来のことを考えて医学部を選びました
塾や予備校には通っていましたか?
東進衛生予備校に通っていました。物理と数学を取っていたのですが、先生の説明もわかりやすく成績が伸びました。
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
担任助手が、自分の成績を常に管理してくれていて、東北大学医学部の先輩もいてアドバイスも充実していた。映像授業をする講師はさすが優秀といった感じで、生徒が飽きないように雑談も挟みながらの授業でテンポもちょうどよかった。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
自分のレベルに沿った講座を取ることができたのでお金と時間の無駄になりにくい。また、同じレベルの講座であっても、色々な講師がいるので、生徒が自分にあった講師を選ぶことができて柔軟性が優れていたようにも感じた。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
学校に近い校舎に所属していたので同じ学校の同級生も多く、受験期になると、学校終わりにみんなで一緒に塾に行き近くで勉強してたまに教えあったりして充実していた。テスト勉強なども一緒にできたりといい雰囲気だった。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
学校で配られる予想問題集で済ませた。リスニングに関しては学校の授業での対策で経験を積んだ
【二次試験】
突出して得意苦手といった分野がなかったので色々な大学(主に旧帝)の過去問を幅広く解いた
【参考書】
単語は鉄緑会から出されている鉄壁、長文に関しては長文問題精巧とやっておきたい英語長文シリーズ、文法は学校で配られたnext stage
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
やさしい理系数学、大学への数学一対一への対応、Focus goldを用いた。後はネット上にある大学入試数学電子図書館というサイトで苦手分野を重点的に解いた
【二次試験】
2次の勉強をしていたら解けるようになったので特に何もしていない
【参考書】
上記の大学入試数学電子図書館で、様々な大学の入試問題を解いた。(東大20年分、北海道大阪18年分など)
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
<物理>
基本的に名門の森で勉強をすすめて新物理入門で微積を使った解き方を覚えて解き方の幅を広げていった。後は宮廷大の過去問を回して解いた
<化学>
特になし、2次の勉強で伸びた
【二次試験】
<物理>
2次の勉強をする段階で解けるようになっていた
<化学>
重要問題集をわからない問題がなくなるまでやりつくした。その後は旧帝大の問題を解き漁った。
【参考書】
<物理>
新物理入門、難問題の系統、東進のテキスト、名門の森
<化学>
重要問題
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
過去問を追試も合わせて30セットぐらい解き、学校で配られる予想問題集も全て解き、現代文は特に何もしなかったが、古文漢文は一度読んだ文章で知らなかった単語や表現文法をあぶり出して纏め、暇なときに眺めるようにしていた。
【参考書】
現代文と漢文はなし、古文はゴロゴという単語帳を使った
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
地理を選択していました
【センター試験】
ごく最近の過去問を解きつつ、また様々な予想問題集をやりこんでいた。わからない問題には印をつけておいて、解けるまで回していた。わかる問題わからない問題に関わらず、解説は必ず読み大事なところにはマーカーで印をつけた。
【参考書】
学校で配られるまとめノートを用いた

勉強法の口コミ

【入学年度】2015年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:71  入学直前期:76ID:1335

参考になった:2
志望理由は何ですか?
地元の大学だったから及び父の出身大学だったから
塾や予備校には通っていましたか?
家庭教師のトライ
親身になって教えてくれた。精神的な面のサポートも良かった。
能開予備校
英語のみ受講。教え方がよく、英語だけならかなりオススメ。
東進衛星予備校
自分のペースで勉強できる。地方の学校は進度が遅いため、東進での予習が必須。
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
まず、家庭教師のトライは理科(生物・化学)だけを受講していましたが、理科の勉強方法から参考書まで詳しく教えてくださりました。もともとは理科が苦手だったのですが、おかげで1番の得意科目にすることができました。また、親身になって話を聞いてくださったので自分の弱点であったメンタル面のサポートも充実していました。
次に、能開予備校ですが、こちらでは英語のみ受講しました。こちらも英語の勉強方法や参考書などを聞き全般的な英語の力をつけることができたと思います。
最後に東進衛星予備校ですが、こちらでは英語、数学、理科を充実しました。王手の予備校なので受験の情報がたくさんあり、ためになりました。また、二ヶ月に一回センター試験型の模試があり、センター試験対策にうってつけでした。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
家庭教師のトライは自分に合ったペースで学習させてもらえるのでとてもやりやすかった。予習をするのにも適していると思う。
また、能開予備校は英語のカリキュラムがしっかりと確立されており、それに従ってやるとともに自主学習を行うことで早く英語を完成させることができ、とても助かった。
東進衛星予備校は自分のペースで早く学習することも可能であるし、映像の学習であるため、苦手な分野は繰り返し学習することも可能であり自由度が高い。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
家庭教師のトライは中学生などが多いのもあり教室は割とうるさい印象。しかしその中での学習で逆に集中力を高められたとも思う。
能開予備校はフレンドリーなため通いやすく、質問も気楽にできるのが良かった。
東進衛星予備校はブースは静かで自習しやすく、また質問もいつでも答えてくれるので自学自習にはもってこいだった。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
センター試験は東進衛星予備校の模試を受けることで自然とできるようになりました。繰り返し問題を解くことで一番大事である、問題を解くペースを学べました。その他の学習は後述する文法の問題集を毎日やることくらいで他のことは特にしておりません。
【2次試験】
2次試験は毎日長文の問題集と単語集をしていました。英作文も参考書を購入し、並行してやっておりました。
【参考書】
参考書は文法は旺文社さんのランダム英文法問題集をやっていました。また長文の問題集は英語長文問題精講というものを使っていました。単語は鉄緑会さんの東大英単語鉄壁、英作文はZ会さんの英作文トレーニングを使いました。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
センター試験はやはり東進衛星予備校の模試が言うようでした。繰り返しやることでペースを知り、しっかり取り組めました。またセンター試験前に調整ですこし過去問をやる程度で良いと思いました。
【2次試験】
2次試験は問題集を繰り返しやったり、過去問を10年分を3周することで傾向を把握し、完璧にしました。
【参考書】
参考書は大学への数学スタンダード演習や青チャートなどを使いました。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
私は生物と化学でセンター試験及び2次試験を受験しました。
【センター試験】
センター試験はおもに教科書の内容が出るので教科書を完璧にこなしました。また、2次試験の勉強をすることで自然とできるようになりました。
【2次試験】
2次試験は問題集や過去問をこなし、すすめました。
【参考書】
参考書は化学は重要問題集と標準問題精講がオススメです。また生物は駿台出版の理系標準問題集がいいと思います。
また、生物化学どちらも旺文社の全国入試問題正解を購入し、やりました。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
センター試験はもともと国語が苦手だったのでひたすら過去問と参考書をやりました。過去問は27年分くらいやりこみました。
【2次試験】
2次試験はなかったです。
【参考書】
『現代文はこれで決める!センター現代文』という参考書がかなりわかりやすいです。また古文は『ゴロゴ古文単語』、漢文は『早覚え即答法』という本を使いました。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
センター試験は地理を選択しました。過去問と学校の授業で学習しましたがなかなか覚えられず地図帳なども駆使しました。
【2次試験】
2次試験はなかったです。
【参考書】
参考書は、赤本や0から始めて100まで狙えるセンター地理Bという本を使いました。

小論文対策の口コミ

【入学年度】2015年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:65  入学直前期:67ID:1676

参考になった:1
受験された医学部の小論文のテーマ、またそのテーマに対してどのように論じたのかを教えてください。
もう1年半近くも前のことなのでおぼろげですが。AOIIIの問題。
【テーマ】
野口英世の黄熱病に関する英語論文の翻訳(Abstractにして200字程度に邦訳せよ)、コッホの原則(病原体感染による発症を実証するための実験マニュアル的原則)を簡単にまとめてその問題点を列挙せよ、アテローム性動脈硬化症が細菌感染によって起こるという論文を元に、実証する実験方法を考案せよ、などの問題。他にも何題か英語を読ませて翻訳させたり、研究のプロセスについて考えさせるような問題があったように思う。
【回答】
アテローム性動脈硬化症に関する問題では、iPS細胞を使ったin vitroでの実験で、その細菌のみが発症に必要である(もしくはこの細菌は無関係・複数菌が関与している)など実証するような実験を組み立てたが、この解答を用いて午後の面接第1問が進められた。
小論文試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
AOIII自体はかなり前から意識していたので、過去問は早くから目を通していた(学校の進路の手引きに掲載されていた)。
時間を測って問題を解く形式は、12月?センター後に行ったが、午前中の筆記は思った以上に時間が短いので、早め早めに取り組んでおく方が良い。直前期には、筆記問題の過去問を使って、英語科教員による添削も受けた。AOIIIまでは日程もタイトであるし、高校受験日などで登校する機会もぐっと減るので、直前に急に決めて受験する、というのはなかなか難しいかもしれない。AOIIIの受験日までは、2次試験対策は放り、時間を決めて過去問を解いたり、類似問題を解くなどして、AO対策のみに特化した。
小論文試験の対策として取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
生物選択であったので、生物系の実験を組み立てるのは慣れていた。ある意味生物の2次試験対策はAO 対策だったかもしれない。
東北大医学部のAOIIIは、英訳問題や邦訳問題が多く、英語能力が重視されているため、英語の長文読解は力を入れていた。医学英語はさらっと目を通しておいたものの、大学側も専門性の高い単語が多い文章は出題しないため、そこまで重視しなくても良いと思う。
AO対策と言うと、何か特別なことをやらなくてはいけないのかと思うかもしれないが、実際のところは普段の勉強をほんの少し応用するだけである。あとはほんの少し東北大の研究成果や医学系ニュースに注意を払い、何が問題か、自分はどう思うのか考えておくだけでよいと思う。
医学部の小論文に必要な知識をどのように深めましたか。参考文献や実践した方法など出来るだけ具体的に教えてください。
新聞で医学系のニュースがある度チェックしていた。丁度STAP細胞のニュースがあったところだったので、一連のニュースについては新聞・テレビなどでよくチェックしていた。
学校に送られてきた、医学系小論文のトピックスをまとめた冊子も目を通したが、内容が古かったのであまり活用しなかったと思う。
生物の教師とは、授業の合間などに生物系の雑談をしていた。生物の資料集のコラムは、授業中暇になった時によく読んでいた。
たまたまではあるが、震災時の釜石について触れたルポルタージュがあったので、これを買って読んだ。法医学について理解を深められたと思う。これに限らず、受験時も読書はほとんど制限をかけなかった。特に小論文向けの対策を行った、というよりは、日々の授業や自分の趣味に重ねる形で対策をしていたと言うのが正しいと思う。
小論文試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代の医学部生へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
ゆっくり色々なことを考えつつ出力できるなら話は楽だが、毎年毎年時間設定がタイトなので、そんなことをしている暇は無い。追い詰められた時に出力できるかどうかというのは、日々どれくらいの積み重ねがあるかだと思う。
時間配分に慣れておくことも大事だし、問題意識を持って実験系の過去問を解くことも大事だと思う。後者の点で生物選択は2次試験に引きつけて対策できるから少し有利かもしれない。それでも、物理選択だって、社会問題の解決という視点でトレーニングしておくのも良いし、逆に医者としての倫理観について深く考えておくのも手だろう。
取り敢えず時間配分だけは本当にタイトなので、センターの前からある程度やっておくべきだと思う。AOIII の出願までは本当に短いし、そこからテストまでも本当に短い。そこで慌てて対応すると大変だから、早めに対策しておくべき。「センターの点数が良かったから」ではなく、「本当に入りたいからチャンスを増やす」くらいの感じで受験した方が良いと思う。

面接対策の口コミ

【入学年度】2015年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:65  入学直前期:67ID:1620

参考になった:1
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
わたしが合格したのはAOIIIですのでその話を。
【面接形式】
個別で、事前に与えられた質問や、その場で聞かれる質問について答える形式でした。
【面接官と受験生の人数比】
面接官は3人で、うち2人が事前に与えられた質問(小問を2-3含む大問)を1題ずつ、最後の1人がその場で与えられる質問を出題します。
【所要時間】
所要時間はよく覚えていませんが、1時間までは行かなかったと思います。
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
以下は2015年度入試の医学科AOIIIの問題。
【質問】
同じく院生で友人のAさんが研究不正を行っているようだが、自分以外の教室員は何も気付いていない。どうする?
【回答】
まずは本人に向かって「自分のためにならないから止めるべきだ」と伝える。暫くは本人の良心に任せるが、それでも止まない場合は、教授などに伝える。
【質問】
(前問に引き続き)「後生だから誰にも言わないでくれ」と懇願されたら?
【回答】
断る。不正は本人にとってマイナスだし、いくら友人でもこういうことを許すわけにはいかない。
【質問】
今まで生きてきて科学的に面白いと思ったことを聞かせてほしい。
【質問】
なぜ東北大学の医学部に入ろうと思ったのか。
【回答】
3.11の経験から法医学を志した。東北大は様々な点で身近だった。また研究面でも大きな業績を上げていることが大きい。
【質問】
大学に入ったらどんなことを行いたいか。学業以外で。
当日の面接の様子について教えてください。
以下は2015年度入試の医学科AOIIIに関する記述。
終始和やかな雰囲気で進行した。後からリサーチしたところによると、これは受験室によって異なっており、わたしの入った面接室はある意味「当たり」だったらしい。
面接官は40~50代の方が3名で、1人が女性、2人が男性。後から調べたところによると、いずれも医学部ないし加齢系の教授であった。
面接官は横長の机に椅子を並べて3人横並びに座っており、受験生は対面するように置かれた長机・椅子に着席する。机の後ろにはホワイトボードがあって、恒例の第1問(プレゼンテーションもどきの問題)で利用する。またそれ用に、机上には指示棒が置かれていた。荷物は面接の事前準備資料以外は面接室の外に置いて入室する。
最初は受験生の緊張をほぐす目的で、雑談から開始される。プレゼンテーションを行うと、受験生の提示した方法に対し問題点や疑問などが面接官から挙げられる。研究では(科研費申請などで)よくあることなので、当然のことではあるが、予め覚悟しておくと良い。毎回ある質問だが、特にAOIIIでは合格時の入学確約を強調されるので、必ず「はい」と答えること。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
AOIII自体はかなり前から意識していたので、過去問は早くから目を通していた(学校の進路の手引きに掲載されていた)。

志願理由書は、AOを考えている人を中心に、年末までに完成させておくよう言われ、添削もあった。このためセンターから出願までは非常にスムーズだった。志願理由書を書いてしまえば、面接で答えることもある程度の流れができるので楽かもしれない(むしろ全く違うことを言うとあまり良くない)。

面接練習は受験が決まったセンター後に、進路部の教員に協力してもらって数度行ったが、なかなか試験で聞かれた設問が公開されていないこともあり、そこまで回数は行わなかった(AOIIIまでは日程もタイトであるし)。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
プレゼンテーションがあるのは分かっていたが、そもそも放送部として活動していたり、学年全体でのプレゼンテーション発表会があったりなどで、ある程度下地があったので、そこまで対策は行わなかった。生物選択であったため、筋道を立てて実験のプロセスを考えさせる問題などは既に2次試験対策として解いており、AO対策としてやったことはあまりないと思う(敢えて言うなら阪大の生物を解いたことかもしれない)。

医療関係のトピックスに関しては、興味関心があったことからよくチェックはしていたが、それはどの受験生も行っていることだと思う。表にはされていないものの、2015年度のAO入試のテーマは明らかにSTAP細胞騒動であり、これに関しては生物選択として関心が高かったのでこの辺はアドバンテージだったかもしれない。高校の校風として、時事問題などについては同級生同士で語り合うのが普通だったが、今考えればこれが良かったのかもしれないと思う。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
東北大のAOIIIは、大学内や医学界での大ニュースを扱うことが多い。東北大医学部のプレスリリースに少し目を通しておくと良いかもしれないし、医学系のニュースは日頃から気にしておくと良いと思う。

面接で聞かれる質問にはいくつかのパターンがあるが、第1問として聞かれるプレゼンテーション部分は、研究の筋道を聞くか、医者として患者にどう接するか聞くことが多い。前者を鍛えるために、阪大の生物過去問は意外に便利である。そういう点生物選択は少し有利かもしれない。後者に関しては、ある意味医学部の定番であるが、医学部は偏差値で計れるような「頭の良さ」も必要である一方、倫理観を持って、生身の人間として患者に接することも重要であるということを、頭の片隅にでも置いてほしいと思う。

勉強法の口コミ

【入学年度】2016年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:70  入学直前期:75ID:1397

参考になった:1
志望理由は何ですか?
自分の学力とあっていたから。
塾や予備校には通っていましたか?
東進衛星予備校
自分のペースで学習を進められる、自宅受講ができる
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
映像授業なので実際には関わらないが、チューターや校舎の先生が丁寧に相談に乗ってくれた。自分の受けていた映像授業の講師は授業の進むペースが早く、無駄な時間の少ない授業だったので自分にとてもあっていると思った。授業などでわからなかったところはチューターに聞けた。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
どの授業をとるかを最初に担当の先生と話し合って年間のカリキュラムをきめ、そめにそって受講していった。カリキュラムは志望大学のレベルにとうたつするように組まれており、大学別の対策講座、添削の講座なども充実していた
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
ブースで個人個人がおのおの映像授業をうけていた。また、食事室などでは和気あいあいとした雰囲気があって気持ちをリフレッシュすることもできた。
メリハリもあって、きちんと勉強できるように先生が注意していたのでしっかり勉強できた。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
英語は二次試験の対策をしているとある程度いい点が取れるようになって、直前期になって過去問数年分と本番より難しめの予備校の模試の問題を数回解いた
【二次試験】
英作文は学校の先生に過去問などをつかって添削してもらった
長文はいろんな大学の過去問や問題集をといた
【参考書】
赤本、東北大の英語15ヶ年
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
時間が足りなくなるので、素早く解けるように過去問や各予備校からでている予想問題などを時間をはかってたくさんといた
二次試験
【二次試験】
学校の授業の復習をメインにして、他に問題集をこなした
東北大は数IIIの出題が多いのでそこを重点的に学習した
【参考書】
やさしい理系数学、一対一対応数学、東北大の数学15ヶ年
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
生物と化学を受験しました。化学は学校の教材の予習復習をメインにして、生物は駿台や河合の予想問題を解きました。
【二次試験】
化学は学校の教材の予習復習、生物は予備校のテキストを何度も繰り返し学習しました。生物はまず基礎知識を正しく覚えるようにしました。
【参考書】
数研出版の重要問題集化学、化学の新演習、旺文社の標準問題精講生物
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
苦手科目でしたが、ひたすら過去問や予想問題などを解いて時間配分に慣れたりするようにしました。そして過去問を解きながら自分でどういう風に考えれば解けるかといった方法を探しました。
【二次試験】
なし
【参考書】
センター試験の過去問
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
世界史を選択しました。
学校の授業で一通り学んで、センター試験の2ヶ月ほど前から本格的に学習を始めました。まずは基礎知識を覚えて、センター試験の過去問や模試の問題を解き続けて知識の確認や新しい事をおぼえていきました。
【二次試験】
なし
【参考書】
過去問、模試の問題

勉強法の口コミ

【入学年度】2015年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:58  入学直前期:62ID:1349

参考になった:1
志望理由は何ですか?
国立の総合大学であり、研究に力を入れているからです。また、センター試験の比率が低いからです。
塾や予備校には通っていましたか?
SEG GNOBLE
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
生徒一人一人の学力を把握していて、月に一度ほどクラス分けテストがあったのでモチベーションを常に保つことができたし、自分の苦手な分野をすぐに自覚することができた。学問に興味を持てるように工夫して指導してくれる。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
高2までに受験に必要な全範囲を終了します。高3で受験対策をします。レベル別にクラスが編成されており、自分の志望校に合わせてクラスを選ぶことができます。また、高3から基本事項を全て網羅するクラスもあり、自分のレベルにあった授業を受けることができます。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
自分と似た志望校を目指す人が多く、全体的に生徒のレベルが高いのでお互いに刺激しあって授業を受けることができました。また、高3になると演習を行いましたが、周りが優秀なのでモチベーションも上がりましたし、先生にも気軽に質問できるような環境でした。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
文法は20年分、リスニングは15年分、全体で3年分解きました。主に時間配分に気をつけてときました。特に対策はしていません。
【2次試験】
毎日2時間音読をしていました。その他に、高3からは1日1問初見の英文問題を解きました。センター後に過去問を5年分ほどとき、自由英作文を重点的に対策しました。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
特に対策はしていません。直前に3年分解きました。時間配分を意識しました。
【2次試験】
数Ⅲ分野は得点源にしやすいので沢山演習しました。また、東北大学は確率と数と式分野からよく出題されるので、過去問対策とともに問題集でいろいろなパターンにふれるようにしました。
【参考書】
一対一対応の数学
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
化学と物理を受験しました。化学は苦手だったので20年分ほどとき、自分用の苦手まとめノートを作りました。物理は、新課程だったので駿台の予想問題集を5年分解きました。
【2次試験】
化学と物理を受験しました。東北大学は、化学は、理論と無機分野は基本的な知識の積み重ねなので知識を完璧にするようにしました。物理は、基本から応用まであるので、誘導問題を沢山とき、過去問で傾向をつかみながら演習しました。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
12月からほぼ毎日各分野を1年分ずつ解きました。現代文は、文章に書いてあることから選択肢を消去する方法で、時間配分意識しました。古典は、単語と文法を完璧にして、問題数を多くこなすようにしました。漢文は漢文のヤマヤマで文法を完璧にし、あとは傾向になれるようにしました。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
日本史を選択しました。11月から全分野を覚え始めました。山川の日本史ノートに書き込みをしながら、教科書を読み込み流れを理解するよう努めました。過去問は10年分ほどとき、全分野を網羅している問題集を完璧にしました。

勉強法の口コミ

【入学年度】2013年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:55  入学直前期:65ID:1347

参考になった:1
志望理由は何ですか?
センターの結果が85パーセント程とセンター比率の高い大学を受けるには低い点数だったので2次比率の大きい東北大学に挑戦しようと思った。
塾や予備校には通っていましたか?
現役時は駿台吉祥寺で、その後は駿台市谷校舎で1年浪人していた。
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
(駿台市谷については)良くも悪くも大規模な予備校校舎であり、1クラスの人数は150人程とかなり多い。細やかな配慮は自分から求めなければ無い。しかし、看板校舎であるためトップ講師が多く担当する。自分で環境を生かせる人にはいい環境だろう。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
夏前まではどの科目も基礎中心、夏以降は実戦的な内容へとシフトしていく。テキストの出来は概ね良く、特に物理と数学は完璧にテキストをこなせればそれで十分な学力がつく。ただし、中途半端にやろうとするとどの科目も意味がないだろう。予備校もそれなりに長年のデータと経験に基づいて教えているので、それに従うのが一番良い。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
1クラス150人程とかなり大人数クラス。校舎全体では1000人程の浪人生がいる。学力も年齢も幅広い。予備校職員がクラス担任として配置されている。人数が多いので、講師にせよ担任にせよ、基本的に何か助けや相談が必要な場合は自分から求めなければならないだろう。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
もともと得意だったため、勉強はあまりしなかった。従って特定の参考書は無い。文法が嫌いだったため、長文読解やリスニングを中心に勉強した。読解は難しい文書を読むより簡単な文章を速く読む練習を心がけた。リスニングは堅苦しいニュースなどだと飽きるので、好きな洋楽を繰り返し聞くなどした。歌詞を完璧に覚えて自分で言えるようになるまで聞いた。

個人的に、リスニングは1番大切な勉強だと思っている。聞いてわかることは、読めるし、書けるし、話せる(ようになる)ものである。英語は人が使う言語である。考えるよりも感じることの方が大事である。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
数学は苦手であった。苦手な科目はひたすら基礎中心に、体で覚えるまで模範解答を真似る事が一番の近道である。
【センター試験】
センター試験は過去問をひたすら解いた。過去問をある程度こなした後は予備校の模試問題集などを利用した。基本的に過去問の方が質がいいので過去問を優先すべきだと思う。
【2次試験】
2次試験は普段は予備校のテキストを、講師が示した模範解答を理解して体で覚えるまで何度も繰り返した。それを繰り返すうちに新しい問題も何をすればいいか見えてくるようになる。受験校の過去問を解く際は、自分で解いた後模範解答を見て、それを覚えるで解き直した。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
(物理)
駿台の新物理入門を参考にして予備校のテキストを中心に勉強した。気分転換に重要問題集も解いた。そこまで難易度が高くないように見えて奥が深い問題集だと思うが、それが分かるにはかなりの学力を要するだろう。苦手な人にはただ問題をこなすだけになりあまり身にならないかもしれない。センター試験は、過去問を解いた。センター試験はあまり予備校の模試問題集はオススメしない。
(化学)
物理は一問を深くやるというスタイルだったが、化学はとにかく問題をこなした。化学の新演習を中心に勉強した。一部の悪問が目につくが基本的には良い問題集だと思う。センター試験は過去問を解いた。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
センター試験は過去問を解いた。よく解説を読むようにした。センター試験は答えに必ず明確な根拠があるので、それを掴む練習が大切である。故にしっかり解説を読むべきだと思う。古文は助動詞を覚えることに集中した。漢文は再読文字など基本的な知識を大切にした。また古文、漢文は文化的知識などが役に立つ。そういった知識は授業や息抜きで読んだマンガなどから得た。
【2次試験】
2次試験は無かった。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
地理選択。センター試験のみ。
まずは気候区分を覚えた。緯度や海流、内陸か臨海か、などをもとに覚えた。気候がわかればその土地の農業、人の暮らしなどが理解しやすい。それは環境、産業など様々な知識を覚える際に役に立つ。
また、テレビで海外について放映している時は見ると、その地域がどうなっているのか頭に入りやすい。
あとは過去問で経験を積むべきである。

45件中 1-10件を表示

カテゴリで絞り込む
全てのカテゴリ
勉強法の口コミ
面接対策の口コミ
小論文対策の口コミ

東北大学医学部と偏差値の近い 国公立大学

東北大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学の画像について
東北大学医学部の画像は東北大学から提供していただきました。
医学部予備校マニュアル