東北大学医学部

東北大学医学部
口コミ 勉強法(34)/ 面接対策(23)/ 小論文対策(3)/ 大学生活(32
偏差値 71.39位/81校 国家試験合格率 95%15位/80校
学費 3,496,800円 男女比※1 男61:女39女子比率 位/81校

※1…医学部(看護学科等も含む)の男女比率

東北大学医学部の面接対策の口コミ

カテゴリで絞り込む
全てのカテゴリ
勉強法の口コミ
面接対策の口コミ
小論文対策の口コミ

23件中 1-10件を表示

面接対策の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:60  入学直前期:75ID:2016

参考になった:1
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
一対一で5分くらいの個別面接を5回行うので、それぞれ5人の面接官と面接することになる。面接は威圧的ではなかった。30分くらいで終わる。
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
医学部を志望した理由は何ですか?
【回答】
SARSがきっかけで病気に興味を持ったのと親の病気
【質問】
志望は臨床医?研究者?専門医?総合医?希望の診療科は?
【回答】
まだ決めていない。6年間の学生生活とその後の二年間の初期研修期間で決めようと思っている。
【質問】
学科試験どうだった?
【回答】
英語がイマイチで数学と理科はやりきった。
当日の面接の様子について教えてください。
【面接の雰囲気】
和やかな雰囲気で結構話しやすかった。緊張しなかったので逆に普段の、親しい人との態度が出てしまって失礼にならないように気を付けた。
【面接官】
5人全員男性で、40代後半の人や60代前半の人がいて多様だった。服装はきちんときまっていた。
【会場の様子】
机を挟んで、面接官と一対一で面接を行った。
【面接の印象】
面接が始まる前は緊張したが、いざ始まってみるとアットホームな感じで気のいい年上の人と会話を楽しんでおわり、という全然面接試験とは思えないようなものだった。
【その他】
試験はだいたい12時くらいに終わって、13時ごろから面接の控室で待機しているのだが、人によっては18時くらいまで待たされ、携帯・スマートフォンはつけないので時間つぶし用の本を持っていくとよい。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
面接の対策は2日前に軽く行った程度。志望理由を明確に説明できるようにした。

面接対策の口コミ

【入学年度】2016年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:68  入学直前期:70ID:1994

参考になった:1
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
AO試験の面接について
個人面接で面接官は3人でした。プレゼンと普通の面接が計30分ぐらいありました。
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
・医学部を志望した理由
・医師が高い倫理観を求められることについてどう思うか
・小論文のできはどうだったか
当日の面接の様子について教えてください。
面接官は非常に優しかったです。何を答えたらいいのかわからなくて困って、わかりませんと返したら、ヒントをくれました。どのような答えをしても、優しくうなずいたり、あいづちを打ってくれます。そのため焦ったり不安に感じていても、多少は落ち着いて自分の思った通りのことを話すことができると思います。プレゼンの質問は30分しか準備時間がないのに思ったよりも深く聞かれるので焦ることがあると思いますが、おちついて話すことができました。面接の前に30分のプレゼンを準備する時間があり、その後プレゼンと面接という流れなのですが、1人あたりの時間が長いため待ち時間も長いです。私は1人目だったのですぐ終わったのですが、待合室で何時間も待つのは辛いだろうなと思いました。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
センター後に出願してから始めました。学校で2回ぐらい模擬面接をやってもらいました。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
ボランティアや生徒会、文化祭、研究などに取り組んでいました。特に研究第一という理念と、AO入試のアドミッションポリシーが研究者を目指す人だったということもあり、研究に一番力を入れて取り組みました。高校で卒業論文を書くと言う課題がありました。その一環として高校時代には科学系の研究をして、それを論文と言う形でまとめました。またコンテストに出して入賞することもできました。また文化祭では責任ある役職をしたり、部活では部長となったり、生徒会で役職を得るなど高校時代には様々なことに取り組みました。医療倫理や医療における問題などについての勉強は特にしませんでした。また高三の頃には毎日少しずつ読書するなどして教養を深めようとしました。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
敬語の使い方や話し方はあまり練習していなかったので、本番では少し焦ってしまい言葉遣いがおかしくなっていたことがあったと思います。周りの人もそれほど面接対策をしているとは思わないので多少言葉遣いがおかしくても問題にはならないと思います。ですがもう少し落ち着いて話すことができたら印象が良くなるのではないかなと思いました。なので面接の練習をもう少ししても良かったかなと思います。それ以外は、予想ですが AO入試ということもあり周りの人もあまり面接の練習をしてきてはいないと思います。なので、特にこれ以上準備をすることで二次試験の勉強時間を削る必要はないと思いました。面接試験の練習をたくさんやるくらいなら二次試験の勉強をしたほうがいいと思います。

面接対策の口コミ

【入学年度】2016年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:63  入学直前期:72ID:1991

参考になった:0
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
5人の先生と。一人5分。
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
10年後は何をしていると思いますか。嫌いな人はどんな人ですか。嫌いな状況は何ですか。
当日の面接の様子について教えてください。
空き教室で待っていた。人によっては、待ち時間が長く、待ちくたびれるひともいたと思う。私は、しばらく対策マニュアルをみたあと、寝てしまった。番号が呼ばれ、5人ずつ教室にはいると、教室の内側に向かって円形に机と椅子がならべられ、5人の教授が座っていた。一人のチーフらしき教授がタイムキーパーを行い、面接が施行された。3にんの教授からは、前日の短作文の内容についてきかれ、残りの2人の教授からは、オリジナルの問題がだされた。想定していた質問はほとんどされず、驚いたが、生徒の個性をひきだそうとする面接だった。教授から優しさが感じられ、面接をしてここにいきたいという気持ちが強まったひともいるのではないかと思う。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
待ち時間に医学部面接マニュアルを読んだのみ。

面接対策の口コミ

【入学年度】2014年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:65  入学直前期:72ID:1942

参考になった:1
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【面接形式】
個別
【面接官と受験生の人数比】
面接官二人に対して受験生一人
【所要時間】
20分前後
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
志望動機は?
【回答】
中学3年生の時に東日本大震災を経験し、東北被災地の医師不足に関する報道をよく目にするようになった。そこで、自分が医師となって直接復興に携わりたいと考えるようになった。
【質問】
理想の医師像は?
【回答】
患者の声にしっかりと耳を傾ける、確かな技術を持った医師。
【質問】
高校時代に特に頑張ったことは?
【回答】
部活動。全国大会まで勝ち進んだ。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
面接の練習を始めたのは本番の一カ月ほど前から。志望動機の作成には時間をかけ、高校3年の初夏ごろから始めた。面接の対策頻度は、日常的な対策を除いて、週に2日学校の先生との練習。

面接対策の口コミ

【入学年度】2016年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:60  入学直前期:76ID:1718

参考になった:0
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【面接形式】
個別形式であり、面接官一人に対し受験生一人で5分間行われる。これを面接官を変えて5回行う。
厳密に5分であり話の途中であっても打ち切られる。一つの部屋に5人面接官がいて受験生5人が入室しローテンションしていく。

前日の学科試験後に4つの課題の解答時間があり、その解答をもとに質問する。

【所要時間】
30分程度
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
東北大学の魅力は?

【回答】
東北大学は実学尊重を基本として先進医療の先端にいる。そして大学の研究室の先生方に指導してもらうことができ、また小児科志望であり本学の得意分野の一つなので志望しました。



【質問】
東北大学の欠点は?

【回答】
仙台市には学生生活の基盤が整っていない。大学自体には特にない



【質問】
あなたの医師に向いていると思う点は?

【回答】
慎重でものごとをよくかんがえて、確証を持ってから行動する点です。小中高と先生方に指摘していただいたことです。

【質問】
小作文の内容について

1週間の無人島生活に2人連れて行くなら誰か?という質問に対して母と〇〇君

と答えたがなぜか?



【回答】
母は複数の物事を同時に管理するのが得意なので食料や物資の管理、〇〇君は冷静なのでアドバイザーとして連れて行きたいです。自分は作業担当にしようと思います。
当日の面接の様子について教えてください。
【面接官】
5人の面接官皆非常に温和な性格だった。

【面接の雰囲気】
面接官が生徒を緊張させないように気にしているようだった。本音を聞きたいらしく。よくある答え方については興味を示さなかった。4人は前日の課題について主に違和感を持った点を質問してくるだけで間違っているところは素直に受け止め、内容が伝わっていなかった場合は解説するだけでよかった。1人はよくある医学部の面接のように医師の志望理由や本学志望理由を聞くのみであった。時間が一人当たり5分と短いので事前に周到に準備してきたのをいうよりは素直になぜ医師になりたいかを言った方が良いようです。皆そう答えるんだよね、との意見も面接官から出ていましたので定型的な解答は無難ですが好印象とはならないようです。

【会場の様子】
椅子が中央に椅子取りゲームのように配置されていてそこから部屋の隅にある面接ブースに呼ばれてから歩いていく形でした。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
面接の対策は現役時の4月から浪人時の1月まで約2年間行いました。作文は月2、3本作文は親に見てもらい(学校の方が頼りなっかたため)浪人してからは塾の先生に毎週見てもらいました。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
医師の書いた本は読みませんでしたが医療課題についての新聞記事や正義論、ニュースについては常に目を通しておきました。参考書は赤本ポケットシリーズを使いました、医学部の面接で面接の礼儀や親、塾の先生に入室等の礼儀を教えてもらいました。また、各病院の研究紹介などを読み、知識を増やしていきました。また、新聞の社会欄を必ず読むことで今の医療制度、政治体制について勉強し現実に基づかない机上の空論を面接本番に言わないように対策した。また、何か意見や主張を思いついた時に反論を2、3個必ず思い浮かべるように昔から心がけていた。

世界の医療について調べたり人の話を聞くことで比較した日本の医療の欠点や長所を言えるように準備した。

面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
自衛隊地域協力本部にて予行練習や作文の添削の無料でしてもらえるのでこれを利用し本番と同じ面接形式で練習したり、防衛医科大学や他の私立医科大学で面接を受けて本番なれさせました。しかし4、5回面接したところで緊張するのはあまり治りませんでした。緊張してもしゃべることができるようにはなったのですが、面接時の私は挙動不審だったのだろうと今は思います。やはり、普段から初めて知り合った他人と1対1で話したり、ボランティアをしたりすることが大事だと思います。もう一度受験する場合、学校と云う組織の中に閉じこもらずにもっと地域の運動サークルやボランティアに参加し自分の社会性を磨きたいです。勉強のために室内に引きこもってばかりせずにもっと外に出ます。

面接対策の口コミ

【入学年度】2016年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:62  入学直前期:67ID:1714

参考になった:0
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【面接形式】
集団(5人)

【面接官と受験生の人数比】
面接官5人に対して受験生5人

【所要時間】
30分弱
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】東北大学の志望理由は何か

【回答】高校時代から研究に興味があり、研究を重点的に進めている貴学の方針に魅力を感じたから。

【質問】あなたの長所と短所は何か

【回答】長所は一度やると決めたことは真剣にやるところ、短所は逆にそのせいで周りが見えなくなってしまうところ。医療現場ではチームで医療を提供しなければならないので、周りを見て行動できるようになりたい。

【質問】東北大学医学部の短所は何だと思うか

【回答】一度震災を経験した大学であるのにも関わらず、学生が被災地に赴いたり、震災を学んだりする機会が少ないことだと思う。
当日の面接の様子について教えてください。
【面接の雰囲気】
チーフの面接官が笑顔が素敵な方で、教室に入る前までの緊張がほぐれました。そのため面接練習のときよりも落ち着いて質問に答えられたと思います。

【面接官】
男性5名でした。大学の教授と大学病院の先生が担当されているようでした。

【会場の様子】
教室の外側に沿って5人の面接官がバラバラに座っており、そこに各受験生が行って1人あたり5分の面接をしてリボルバー式に交代していく、という流れです。

【面接を受けた印象】
私たちのグループは初めのほうに声がかかり、面接官も温厚な方でしたが、人によっては夜まで待機室で待ったり、面接官が厳しかったりと、面接の印象はグループによってまちまちのようでした。とはいえ突拍子もないことは聞かれなかったので、そこまで不安になる必要はないのかなと思います。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
面接の練習は年明けになってから始めました。しかし志望動機や質問への回答などは自分の中である程度しっかりしたものを既に持っていたので、実際に練習したのは数回だと思います。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
特に参考書などは使っておらず、日ごろからの対策というのも行ってきませんでした。志望理由については受験期の前からまとまっていたので、面接対策と銘打って対策を始めたのは年明けからだったと思います。学校の先生や予備校の先生に面接練習をお願いして数回実施し、指導を受けました。そのときは内容よりは面接中の所作に注意すべきだと指導されたので、それを意識して面接に臨みました。具体的には話している間下を向いてしまうことや、扉の開け閉めは両手で行うことなど、ちょっとした癖の部分です。

ただ、医療系のトピックの勉強についてはあまり行ってこなかったので、いくつか挙げて説明できるようにはしましたが、もう少し日ごろから知ろうとしていたほうが良かったと感じています。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
私は時事的なトピックが学習不足であったことを後悔しています。今回の面接では、私の場合は知らなくても苦労しませんでしたが、知識があることでAO入試の受験にも生きますし、入学してからも全く損はありません。なので日頃から新聞でもインターネットでも良いので、まずはニュースに目を向けてみること、そしてそれに対して自分の考えを持って人に話せるようになることが大事だと思います。医療でなくても、科学でも良いと思います。こうした練習を受験期からしておけば、知識だけでなくコミュニケーション能力も向上できたなと感じております。これから受験する皆さんにはこうしたニュースにも目を向けて考えることを習慣化することをお勧めしたいと思います。頑張ってください。

面接対策の口コミ

【入学年度】2016年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:70  入学直前期:75ID:1652

参考になった:0
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【面接形式】
個別
【面接官と受験生の人数比】
面接官5人に対して受験生5人
【所要時間】
15分ほど
待ち時間は受験番号によってすぐおわったり何時間も待ったりする。
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
志望の診療科は?
【回答】
整形外科
【質問】
なぜ医者になろうと思った?
【回答】
やりがいのある仕事がしたかったから
【質問】
入学後部活やる?
【回答】
部活は●●をしたいと思っています。
当日の面接の様子について教えてください。
面接官5人が円状にすわっていて、受験生がそれを数分ごとに入れ替わって五回面接を行う。
雰囲気は全体的に和やかで、質問だけではなくふつうの会話の時間もけっこう長かったような気がする。
面接の順番が受験番号によって決まるので、すぐに終わる人もいれば何時間もまたされるようなひともいたため、ひまつぶしの本などを持っていくといいと思う。
面接を受けて、いい雰囲気で順調にできたので大丈夫かなーと思った。内容は前日に書いた小作文についてなので、前日に書いたあとある程度どんなことを言うかなどを考えておくといいと思います。他の大学とちがい、そこまで対策の必要はないのかなーと思いました。しっかりした受け答えができれば大丈夫だと思います。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
3週間ほど前からした。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
面接試験の対策としては、学校での面接対策の講座を直前期に受講して基本的な面接の様子や面接官に質問される内容、入室から席に着く動作や席を立って部屋から出るまでの一連の流れや基本的な受け答えをひととおり学んだ。また日常的な面接試験の対策としては、面接試験では面接官から時事的な医療関係の内容について質問されることもあるようなので日頃から新聞を読んだりニュースをみたりしたときに医療に関連するものがあったら積極的に読んだり見たりするようにして、それに対して少しは自分なりの考えを持ったり問題点をしっかり把握するようにこころがけていた。そしてそれを面接で聞かれたときにもある程度は答えられるように考えていた。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
もし面接試験をもう一度受験するとしたら、東北大学医学部の面接は前日に小作文をかいて、その作文を見ながら面接官がその作文について質問するというすこし特殊な形式だったので、まずは割と短めになっている小作文の制限時間内にある程度のことを書けるように一度練習しておきます。自分は東北大学の面接の形式をそこまで詳しく把握していなかったので小作文をかいたことがなく、ぶっつけ本番になってしまい少し慌ててしまいました。結果的にある程度書くことができたのですが、時間がどのくらいあるのかなどを事前に知っておいて、少し練習すればそこまで細かい対策をしていなくても慌てずに小作文を書くことができるのかなと思います。形式が変わっても焦らないようにすることも大事です。

面接対策の口コミ

【入学年度】2016年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:65  入学直前期:70ID:1651

参考になった:0
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【面接形式】
個別 5人の面接官と順番に話す。
【面接官と受験生の人数比】
面接官5人に対して受験生5人
【所要時間】
30分前後
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
学校の欠席が少し多いようですが?
【回答】
授業中に模試を受けさせられたので自分のレベルに合わない模試は受ける必要がないと思って休みました。
【質問】
将来は基礎研究と臨床のどちらに進みたいですか?
【回答】
基礎研究です。
【質問】
仙台はどうですか?
【回答】
町がコンパクトに整っていて住みやすそうだと感じました。
当日の面接の様子について教えてください。
【面接の雰囲気】
非常にリラックスした雰囲気だった。各面接官と話す時間は5分ずつしかなかったので、向こうができるだけ話を聞こうと急いでいるように感じた。
【面接官】
40歳前後から50後半ほどの男性が5人。スーツをしっかり着こなしていて、少しビビったが、実際話すとみんな優しくて、会話がとてもしやすかった。
【会場の様子】
各面接官の机が5箇所に別れていて、受験生一人一人がそれぞれのところに向かって5分経ったら交代してローテーションした。
【面接を受けてみた印象】
一人当たりの時間が5分と短いのであまり深く掘り下げた質問はしてこない。ただこちらの回答も時間内に言いたいこと全てを言えるように簡潔に分かりやすく話す必要がある。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
試験前日。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
日頃から新聞などメディアで目についた医学に関する記事は目を通しておくようにした。特にノーベル賞関連の話は聞かれてもいいように内容も軽く説明できるようにした。特に私立の医学部は面接が厳しいので臆することなく答えられるように心がけた。
試験本番前日に予備校で模擬面接をして、入室から退室までの一連の所作や話し方、目線の方向などの細かいところを矯正した。
その大学の志望動機は必ず聞かれると思っていたので何度も考え直した。予備校での模擬面接でも色々言い方についてのアドバイスをしてもらったので面接本番まで内容は吟味した。医療に関する時事ネタはある程度頭に入れていたが、専門の知識は敵うはずがないので素直にわからないというようにした。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
試験初日の最後に小作文を書かされる。それに関する質問がかなりのウエイトを占めていた。しかし、小作文を書く時間はかなり短いので思いついたことをとりあえず列挙して夜にしっかり自分の考えを伝えられるように推敲して翌日の面接に備えた方が良い。話す時間は短いので簡潔に。ある程度話がまとまらなくてもいいように解釈してくれるので話が止まることだけはないようにすれば高得点が期待できる。
地元以外の出身、特に東北地方以外の出身の受験生はなぜわざわざ東北大学を志望したのか必ず聞かれるので答えは準備しておいた方が良い。同じような質問として仙台市内の印象や、ここは直した方がいいんじゃないかと思ったところは聞かれるので現地入りしたら観察した方が良い。

面接対策の口コミ

【入学年度】2016年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:70  入学直前期:75ID:1650

参考になった:0
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【面接形式】
個人面接
事前に書かされた小論文を用いて質問がメイン
【面接官と受験生の人数比】
面接官が5人いる部屋に受験生が5人入り、ローテーションする形で1人の受験生が5人の面接官と会話する
【所要時間】
30分程度(待ち時間が人によってまちまちでほとんどない人もいれば4時間以上待つ人もいる)
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
東北大学のいいところ
【回答】
研究がしっかりしている。臨床も高度なことが学べる
【質問】
東北大学のよくないところ
【回答】
名が知れており他の大都市から来た人々が仙台にとどまらず地元にもどっていってしまうこと

医学部の志望動機は聞かれませんでした。
当日の面接の様子について教えてください。
5人と面接するので、温厚な人や圧迫気味な人など様々なタイプの面接官な人がいました。しかし、問われることは特に捻くれてなく冷静になればきちんと答えられるものばかりなので、面接官の態度に動じないように心がけることが大事だと思いました。
面接は机を挟んで1.5mほど距離を取って行われました。
面接官もさすが面接慣れしているといった感じでうまく質問に答えられなくてもフォローを入れてくれたりと優しかった印象です。
1人の面接官に対する持ち時間が決められていて、時間になるとタイマーがなるようになっていたのですが、そのタイマーが鳴る前に終わる人もいれば、鳴っても面接が続いている人がいるので、面接室の中でも待機時間があるのですが、その時もピリピリした雰囲気が漂っていました。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
面接の練習を始めたのは直前期ですが、前々から学校から前年までの面接の情報などいただいていました。対策としては、学校で先生にやってもらったり、幸い親が大学教授で面接経験がある人なので親にやってもらったりもしました。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
面接対策のために参考書を買ったりといったことはしなかったです。ただし、ネットを調べて面接で気をつけるべき作法、態度といったことを学びました。また定期的に面接練習を行い、そこでダメ出しされたことを覚えて次の練習へと活かしていきました。面接への対策ですが、やはり面接で面接官に注目されるのは質問への回答であると思っていたのでそこでメジャーな質問や、学校に得た前年までの質問の内容でこれがきたらとっさに答えにくいなあといった質問に対する返答を紙にまとめて、写真を取ってスマホでいつでも見れるようにして日頃から頭の中で練習していました。しかし、絶対こういうふうに覚えていないといけないと思い込んでしまうと、本番で忘れてしまった時慌ててしまうと思うので、あくまで理想の回答というふうに割り切って練習していました。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
上記の通り、私の場合は良く見知っている人とばかり面接練習をおこなっており本番でいざ見たこともない教授さんたちと会話するとなるととても緊張して思ったよりリラックスして面接に臨めませんでした。なので、受験期直前でも大手塾で開催されている面接講座に出向き、見知らぬ先生と面接練習しておけばよかったなあと思いました。また、当日は自分一人が面接を受けているわけではなく別の人も受けていたので、他の人が冷静になっているのを見て逆に自分が動揺してしまうといったことがあったので、他の生徒と一緒に行う面接練習もしたほうがよかったのではないかなと思いました。また、その時もいつも一緒にいる同級生では雰囲気が出ないので、まわりに誰も知っている人がいないような環境(塾で開かれる面接講座)などに出向いた方がいいと思いました。

面接対策の口コミ

【入学年度】2015年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:58  入学直前期:62ID:1625

参考になった:0
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【面接形式】
集団面接
【面接官と受験生の人数比】
5人の面接官に対して受験生5人
【所要時間】
30分
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
なぜ東北大学を志望したか?
【回答】
総合大学であり、貴学は研究に力を入れており、わたしは将来研究したいと考えているから。また、実家から離れて自立した生活をしたいから。
【質問】
高校生活で熱中したものは?
【回答】
部活は●●をやっており、●●(ポジション)をしていたので、チームをまとめる大変さを実感しました。また、勉強と両立しようと試行錯誤したことが自信になっています。
【質問】
あなたの性格の長所と短所は?
【回答】
長所は粘り強くなんでも取り組むところです。短所は長所とも言えるかもしれないのですが、自分の意思をなかなか曲げることができず、人の忠告を真摯に受け止めることができないことがあることです。
当日の面接の様子について教えてください。
【面接の雰囲気】
口調はやわらか。ただ、質問は的を射ており答えにくいものもあった。また、一対一で話すので人間性を査定されているような印象を受けた。他の受験生と教授のやり取りが聞こえるので少し嫌だった。聞かれたことに素直に答え、典型的な質問にきちんと応えられれば大丈夫だと思う。
【面接官】
全員男性でした。教授ばかりで、5人のうち1人は意地悪な質問ばかりしてくる人もいました。落ち着いて答えれば大丈夫です。
【会場の様子】
面接は机を挟んで一対一で5人の面接官と行いました。1つの部屋に5人で入ってローテーションする形態です。
【全体】
自分の解答に対して、より深い質問を返されることがあるので、終始論理的に返答していき、矛盾がないように自分の気持ちをある程度素直に伝えることが一番大切だと思います。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
面接の対策は10月から始めました。学校の先生に数回してもらいました。ほとんど特別な対策はしていません。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
面接対策のために3冊ほど学校から借りた参考書を読みました。面接での最低限のマナーや、医学部を受験するにあたりどのようなことを面接官が知りたいか考えて、説得力のある理由を考えました。また、面接用にノートを一つ作り、勉強の合間に自分の思うことをいろいろ書き留めておきました。一つ解答の枠組みを作っておくとどの大学の面接でも応用することができるのでオススメです。何度も書き直して見直すことでより良い内容にできると思います。また、あまりにも典型的な回答は、面接官もつまらないと思ったので、自分の個性を理解してもらえるように意識しました。受験勉強の合間に自分を見つめ直す機会だと思って息抜きのように考えて対策していました。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
医学部を志望するようになったときから、自分が考えていること、理想の医師像
なぜ医学部に行きたいか、医者になりたいかなど本当に根本的なところをはっきりさせたいと思います。根本がしっかりしていないと、勉強する意味もわからなくなるし、目標を見失うと思いました。また、面接では、人間性がでてしまうと思うのでしっかりと対策をして自信を持って臨むことが大切だと思います。個人名には、中高時代に勉強だけではなく、部活やその他の学校生活にも取り組むと高評価でした。特にリーダーのポジョンをすると良いと思いました。他にも、低学年のうちから病院の実習に行ったり、具体的に医学部に行きたいと思うようになったきっかけのようなものがあると説得力があり良いと思います。

23件中 1-10件を表示

カテゴリで絞り込む
全てのカテゴリ
勉強法の口コミ
面接対策の口コミ
小論文対策の口コミ

東北大学医学部と偏差値の近い 国公立大学

東北大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
東北大学医学部の画像は東北大学から提供していただきました。
医学部予備校マニュアル