東北大学医学部

東北大学医学部
口コミ 勉強法(26)/ 面接対策(17)/ 小論文対策(2)/ 大学生活(24
偏差値 71.39位/81校 国家試験合格率 95%15位/80校
学費 3,496,800円 男女比 男63:女37女子比率 56位/81校

東北大学医学部の大学生活の口コミ

口コミ評価
4.1
就職・進学
4.6
授業・実習
3.8
部活・サークル
4.0
研究
4.6
国家試験・資格
3.7
恋愛・友人
3.5
施設・設備・立地
3.7

24件中 1-10件を表示

大学生活の口コミ

【入学年度】2016年(現役)ID:1556

参考になった:2
口コミ評価
5.0
就職・進学
5.0
授業・実習
3.0
部活・サークル
4.0
研究
4.0
国家試験・資格
4.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
3.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
まだ1年生なのでまだ分からないことが多いが、旧帝の総合大学だけあって一般教養の授業は幅広く、自分の興味のある授業が見つかると思う。教授の方も有名な方ばかりで、自分を成長させる場所として最適だと感じた。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医学部の学生は医学部のサークルに入ることが多い。しかし全学のサークルに入っている人もおり、自分の入りたいサークルに入ればいいと思う。医学部のサークルに入ると他学部との交流は滅多にない。とても閉鎖的な空間だと感じた。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
総合大学だけあって他学部と交流する機会も多いのかなと思っていたが、実際そこまで交流する機会はなく、2年生以降はほとんど交流がないことを知った。キャンパスも他の学部と遠く、全学のサークルに入らない限り交流はほとんどない。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
進級は比較的楽な方だと感じた。出席のない授業も結構あるので、その点だらけて不摂生な生活をおくらないように気をつけなければならない。あり程度勉強していれば留年することはないが、調子に乗りすぎると留年する。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
研究分野も強く、将来の選択肢が多いと感じた。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2016年(現役)ID:1554

参考になった:1
口コミ評価
4.0
就職・進学
4.0
授業・実習
4.0
部活・サークル
5.0
研究
5.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
4.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
3年生になると日本のいろんなところや、海外などの研究室に行って学ぶことができる。また、1年生のうちから大学のけんきゅうしつにいくこともでき、研究の設備が充実している。
1年では医学的な勉強は少なく、2年から本格的に始まるようです。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
全学の部活と医学部の部活とで分かれている。医学部でも全学の部活に参加したり全学のサークルに入ることも自由にできる。部活は活発に活動しており好きなように楽しむことができる。三年に一度医学祭という祭りがある。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
医学部はまじめな人が多そうだというイメージがあったが、みんな個性的でおもしろく、むしろ変わった人の方が多いという印象を受けた。また、一年のうちは基本的に他学部と同じキャンパスで、同じ授業を受けることも多い。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
一年のうちは全学教育がメインとなっているので、他の大学のいがくぶと比べると比較的楽だと思う。しかし、やはり医学部は他の学部と比べると講義のコマ数や試験のむずかしさといった点で、大変なことがものすごく多い。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
研究が盛んでいろいろな経験ができるため、やる気がある人にはいい。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2016年(現役)ID:1553

参考になった:0
口コミ評価
4.0
就職・進学
4.0
授業・実習
4.0
部活・サークル
5.0
研究
3.0
国家試験・資格
2.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
4.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
一年生の9月に大学病院内の診療科や外の病院の見学、心肺蘇生などの実習をした。初めて医療現場に実際に立たせてもらっった。また同じ時期に被災地を見学した。
3年生の後期には研究室に配属されて、研究をする。毎年約20人ほど海外の大学で勉強できるらしい。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
一般教養は他学部と同じキャンパスで行われるが、専門の授業は別のキャンパスで行われるので交流は少ない。最初は医学部だけの部活に大多数が所属する。そのうち全学のサークルに入る人も出てくるが授業が忙しいので少数派。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
一般教養は他学部と同じキャンパスで行うので交流があると思っていたが、基本的に医学部は医学部生しかいない授業しかとらないので交流は本当に少ない。1年生は専門の授業がほぼなく、一般教養の授業が中心で少し退屈。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
1年の前期はできるだけ一般教養の単位を取るので他学部より忙しい。その分後期は授業が少なくなって暇な時間が増えるので前もってやりたいことをある程度考えておいた方が良い。
2年生の前期までしか自由な時間はないのでそれまでに多くのことを体験するべき。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
全国様々なところから集まるので地元の話を聞くことがとても楽しい。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2016年(現役)ID:1552

参考になった:0
口コミ評価
5.0
就職・進学
5.0
授業・実習
4.0
部活・サークル
4.0
研究
4.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
4.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
まだ1年生なので上の学年のことはよくわからないが、1年時では全学教育といい一般教養を学ぶ。医学科は医学科だけの授業が多いので他の学部との関わりが少ないのが難点であると思った。来年にはカリキュラムが変わって1年次から専門科目が始まると聞いた。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
ほとんどの部活では、他の学部の部活とは独立しており他学部との交流が少ない。ただし、医学部の学生でも他の学部の部活に参加できるが、医学部は他の学部と比べて大変なので、両立は難しくなるように思われる。(実際に全学部の部活に入って留年した人もいる
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
東北大学は単科大学ではなく、様々な学部がある大学なので、他の学部と一緒に授業を受けて交流して仲良くなれるのではないかと思っていたが、いざ入学すると医学科だけの授業が多く、他の学部がいるとしても薬学部と歯学部ぐらいであるのでなかなか他学部に友達ができない。ただ、医学科の中ではクラス分けがないので医学科の中ではいろんな人と関わりを持てる点ではいいと思う。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
医学部に入ると、休暇が他学部に比べてかなり少なく、平日でも第二セメスター以外は授業がかなりパンパンに入っていることを知っておいたほうが良かったかもしれません。そうしないと、バイトであったり自動車免許を取る時間を取りづらくなってしまうからです。
また、生物と物理選択の差はあると知っていましたが、生物選択はほとんど勉強がいらないのに物理選択はそこそこ勉強しないといけない必修科目があり、思った以上に科目選択の差が露わになることに驚きました。物理選択の方は合格後にコツコツと生物系の勉強をしたほうがいいかもしれません。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
仙台という街自体がとても住みやすい街なので大学生活も送りやすいのではないかなと思います。首都圏から仙台に来た人も住みやすくていい感じと言っていたのでこれは誇れるのではないかなと思います。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2015年(現役)ID:1506

参考になった:0
口コミ評価
3.0
就職・進学
3.0
授業・実習
4.0
部活・サークル
4.0
研究
5.0
国家試験・資格
4.0
恋愛・友人
3.0
施設・設備・立地
4.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
3年生の後期に半年間基礎研究のみを行う期間があります。東北大学は研究に力を入れており、この期間に研究に必要な基本的なことを学びます。まて、研究室によっては海外に留学することができるので、この半年間は非常に充実した時間を過ごすことができます。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医学部のキャンパスでは、医学部の部活があり、だいたいの学生がどこかの部活に所属しています。また、他学部との部活、サークル活動もあり、もちろん自由に参加でき、交流の輪が増えるのでとても充実した課外活動を送ることができます。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
東北大学は、理系の学生が多く、特に工学系の研究が有名なので、工学部の友だちからいろいろな刺激を受けるようになりました。また、留学や国際交流に力を入れており、短期長期ともに海外プログラムが充実しており、費用も安いので、国立大学には珍しいと思います。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
生命科学や医化学では生物の知識が必要なので、最低限学んでおくといいと思います。また、基礎医学の授業が始まると、実習がハードなのでただ成績が良いだけではなく、体力も必要だと思いました。また、試験前はかなりの量の暗記が必要ですし、他学部に比べて長期休みが短いことも大変だと思います。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
一般教養の授業では、他学部と一緒に自分の興味のある授業を好きに選ぶことができるのでとても楽しいです。また、キャンパスが仙台市内のいろいなところにあります。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2013年(浪人)ID:1504

参考になった:0
口コミ評価
4.0
就職・進学
5.0
授業・実習
4.0
部活・サークル
3.0
研究
5.0
国家試験・資格
4.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
4.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
1年生の夏にいきなり病院実習がある。医学的知識があるわけではないので、特に何かをするというより、モチベーション向上や現場の雰囲気をなんとなく知ることが目的である。
3年生の後期には約半年基礎医学系の研究室に配属され、研究に携わるらしい。研究室によっては留学も可能である。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医学部生はほとんどが医学部ーー部に入る。基本的に部員は医学部のみである。
何も部活に所属しない人は少ない。部活での繋がりから試験の情報を入手したりする。部活のメンバーが普段行動するメンバーとなる事が多い。良くも悪くも閉鎖的である。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
総合大学であるが、基本的に他学部との交流は全学のサークルに所属しなければ無い。これは意外であった。教養の授業でも、医学部のみの授業だったり、他学部がいても結局医学部で固まるので関わりは少ない。最近女子学生が増えてきているようである。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
入学前に高校生物を勉強しておくと低学年では幾分か有利である。また授業や試験はかなり多いので、どこで力を入れるかを考える能力は重要である。また、試験に何が出るかなどの情報を得るための人脈を早い段階で作るべきである。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
旧帝国大学であるためか、地方の単科医大より自由である気がする。またやる気がある学生への支援が充実している(1年生でも研究室に通えるなど)。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2015年(浪人)ID:1502

参考になった:0
口コミ評価
4.0
就職・進学
5.0
授業・実習
4.0
部活・サークル
5.0
研究
5.0
国家試験・資格
4.0
恋愛・友人
3.0
施設・設備・立地
3.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
3年次には自分で自由に研究室を選んで自分の興味のある研究に没頭できる期間が半年ほどあり、この期間には留学できるチャンスもあります。また、東日本大震災を経験した東北地方ならではの被災地での実習なども体験できます。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医学部は授業が多く他の学部の学生ともなかなか予定が合わないので、全学の部活とは独立した医学部生の部活が存在します。運動部から文化部までたくさんの部活があるので興味の持てる部活は大体見つかります。もちろん全学の部活やサークルに入ることも可能です。
学園祭では学部関係なく、屋台を出したりイベントを開催したりしています。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
医学部は勉強が大変で他のことはあまりできないのかなと思っていましたが、時間をうまく活用して勉強以外にもきょうみのあることをやっている学生が多かったので驚きました。わたしも軽音楽部とゴルフ部を掛け持ちしています。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
高校で習う生物の範囲は、大学では前提知識として扱われるので、物理で受験した方は入学前に生物の勉強をしておくべきだと思います。現時点で理科の受験科目を迷っていらっしゃる方は生物で受験することをお勧めします。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
教授と学生の距離がとても近く、気軽に研究室に足を運び教授にお話を伺うことができます。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2015年(現役)ID:1499

参考になった:1
口コミ評価
4.0
就職・進学
5.0
授業・実習
5.0
部活・サークル
4.0
研究
5.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
5.0
施設・設備・立地
4.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
1年生のうちはグループワークが多かった。症候学と称して、模擬診察を行い、病気への理解を深める授業もあった。臨床に少しでも早く触れさせたいという意図らしい。
2年生になってからは、様々な病態を機序から理解して発表するという生理学のグループワークがあった。忙しい中で時間を縫ってPPTを作るのは大変だったが、機序から理解することで、それぞれの治療・術式の意味が理解できて有益だったと思う。
3年生の後期では基礎医学修練と称して、基礎系の研究室に配属され、まる半年研究だけを行うプログラムがある。国内でも稀なものと聞いているし、その間に留学や学会発表を行う生徒も多いとのことで、今から楽しみにしている。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
お察しの通り医学部のキャンパスは全学の川内とは離れており、必然的にサークルや交流も医学部・歯学部が中心となる。現在では新設された東北医科薬科大学とも交流があると聞く。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
1年生の間はほぼ川内にいる。キャンパスバスが少ないなど、移動の便が悪いため、なかなか1日で行き来するということは無い。
2年生になると、全学の英語以外は全て星陵での専門授業になる。1年生の後期はカリキュラム上多少暇があるため、こんな風になるのなら専門教育をもう少し前倒ししてもいいのでは、と感じていたが、来年入学する生徒からは前倒しが行われると聞いて納得している。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
1年生の後期は割と暇が多い。前期は実験のレポートで追われるが、それが終わると急に楽になる。
楽な単位かどうかは確かめておくと良い。
通う研究室はよくよく精査するべき。
やっぱり生物受験は、基礎をたたき込まれている点有利だと思う。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
基礎医学修練で、基礎系の研究室に半年配属してもらえるなど、研究者を育てる教育が熱心。なおかつ、大学病院では高度医療の知見なども行われており、臨床・研究のどちらの道にも進むことができる。
研究室も「門戸開放」と称して、熱意のある生徒は快く受け入れてくれる。興味がある分野があれば、研究室の扉を叩いてみるといいと思う。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2015年(現役)ID:1494

参考になった:0
口コミ評価
3.0
就職・進学
5.0
授業・実習
3.0
部活・サークル
2.0
研究
4.0
国家試験・資格
2.0
恋愛・友人
2.0
施設・設備・立地
2.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
1年生は一般教養がほとんどなので、普通の大学生のような生活を送ることができます。また、自分はまだ経験してないのでよくわからないですが、3年生の後期は授業が一切なく、基礎医学修練という自分の好きな研究室に通って研究をする期間があります。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
自分は医学部サッカー部に所属しています。学年のほとんどが医学部の部活に所属しており、そこから試験資料をもらったりしています。医学部の部活はかなりばんからで、サークルのようにゆるくやるということはありません。学園祭は大学全体のものは毎年、医学部キャンパス独自のものは3年に1回行われます。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
総合大学なので他の学部の人との関わりが多いのかと思っていましたが、2年生以降は医学部の人だけのキャンパスになってしまいますし、一般教養でも他の学部の人との関わりはほとんどありません。ただ、全学のサークルに所属すれば友達は増えます。結局自分次第だとおもいます。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
特にありません。医学部は忙しいと言いますが、東北大学の授業はあまり出席を取らないので、大学に行かない人はとことん行かないです。しかし、授業に出ないとなかなか理解することが難しいので、試験勉強は大変です。また、日常的に勉強する習慣を持たないと、試験に落ちてしまいます。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2015年(浪人)ID:1493

参考になった:0
口コミ評価
4.0
就職・進学
5.0
授業・実習
3.0
部活・サークル
4.0
研究
5.0
国家試験・資格
2.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
4.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
3年次後期に基礎修練といって4ヶ月ほど研究室配属の期間がある。希望者は海外の研究室に行くことも可能。また、基礎ゼミという学部問わず様々な授業から選ぶことのできる少人数のゼミが開講されており、1年次に受けることができる。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
キャンパスは医学部・歯学部で独立しており、他の学部の人と接する機会は総合大学とはいえ、あまりない。サークルは医学部サークルに入る人が多く、熱心に活動しているところが多い。医学部の学生が大学祭に関わることはあまり多くないが、3年に1度の医学祭や医学部のオープンキャンパスには、積極的に関わることができる。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
総合大学なので、医学部以外の人と多く交流が持てるかと思っていたが、キャンパスが離れているため、意外と難しい。
大学に入ってから知ったこととして、次の2点がある。
海外留学に行くチャンスは3年次と6年次で2回あり、他の医学部より多い。
また、研究に関しても1年次から研究室に通っている人もおり、積極的に行うことができる。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
医学部は、2年次から専門教育が始まり、多くの時間が授業に取られるため、大学時代に2つ以上の分野を極めたいor勉強以外に多くの時間を割きたいと思っている人には不向きかもしれません。世間の医師・医学部のイメージだけで進路を決めず、自分のやりたいことと向き合って進路決定をしたほうが良いと思う。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

24件中 1-10件を表示

東北大学医学部と偏差値の近い 国公立大学

東北大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学の画像について
東北大学医学部の画像は東北大学から提供していただきました。
医学部予備校マニュアル