群馬大学医学部

群馬大学医学部
口コミ 勉強法(19)/ 面接対策(13)/ 小論文対策(9)/ 大学生活(17
偏差値 67.039位/82校 国家試験合格率 88%67位/80校
学費 3,496,800円 男女比 男68:女32女子比率 28位/82校

群馬大学医学部の面接対策の口コミ

面接対策の口コミ

【入学年度】2013年(再入学)【模試の偏差値】高校三年4月:65  入学直前期:65ID:4267

参考になった:6
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
・面接1
【面接形式】
集団面接/ 面接官は関与せず、受験生同士で自己紹介をし合う
【面接官と受験生の人数比】
面接官3人に対して受験生5人
【所要時間】
30分前後

・面接2
【面接形式】
個別面接/ 討議形式
【面接官と受験生の人数比】
面接官3人に対して受験生1人
【所要時間】
30分前後
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
医学部を志望した理由は何ですか?
【回答】
社会人として数年間働きましたが、企業は社会貢献度が多大な事業であっても利益が計算できなければ手を出さないと痛感する場面に何度か遭遇し、将来について考えていた時に自分自身が病気を患い、医師として社会に貢献したいと思ったためです。

【質問】
医師でなくても社会貢献できるのではないか?
【回答】
確かに可能だと思います。
ただ、人間が何かをするにあたり自分の身体なしでは何もすることはできません。
どんなに優秀な経営者でも、どんなにすごいアスリートでも、結果が出せるのは自分の健康な身体があってこそだと思います。
そう考えると、医師としての社会貢献は人間の最も根本への最も重要なものだと考えます。

【質問】
なぜこの大学なのか?
【回答】
大学によるカリキュラムの違いはほとんどないため、合格した大学に入学しようと思っていました。
ただ、予備校の一日体験に参加した際に、御大学の教授の方(その時に面接官の1人)のお話を聞くことができたので、これも何かのご縁だと思います。
当日の面接の様子について教えてください。
・面接1
【面接の雰囲気】
受験生同士の自己紹介でしたが、人によってはとても緊張しているのが伝わってきました。
【面接官】
50歳前後の教授が3名。
終止無言でこちらの様子を観察していました。
【会場の様子】
面接官はテーブルを挟んで座り、向かい合う形で受験生が椅子に座る形でした。
【面接を受けてみた印象】
後日談ですが、面接官の教授によれば受験生同士の自己紹介とそれに対する質問のやりとりを見ていると、なんとなく人となりがわかるそうです。

・面接2
【面接の雰囲気】
終止和やかな雰囲気でしたが、人によっては圧迫気味になるようです。
【面接官】
50歳前後の教授が3名。
【会場の様子】
面接官はテーブルを挟んで座り、向かい合う形で受験生が椅子に座る形でした。
【面接を受けてみた印象】
こちらの回答を掘り下げられることが多かったです。
事前に自分の回答に対して「なぜそう思うのか?」の自問自答を繰り返し、理由や根拠を述べられる準備をしておくべきだと思います。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
面接の2週間前から対策を始めましたが、面接日まではとにかく想定される質問に対して回答を考え、その回答に対して「なぜそう思うのか?」の自問自答を繰り返していました。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
上記にも述べましたが、とにかく想定される質問に対して回答を考え、その回答に対して「なぜそう思うのか?」の自問自答を繰り返していました。
常識的な医療問題に関する質問への対策のために、河合塾の「医学・医療概論:医学部進学のための特別講座」を簡単に読みました。
また、直前には友人に手伝ってもらって模擬面接などを行い、目線やジェスチャーなど細かな点まで修正しました。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
就職活動時、そして医学部の編入試験と何度も面接を経験してきましたが、重要なことは自分自身に自信を持つことです。
私自身、面接に合格した理由として「自信があった点」を面接官の方にあげていただいたことがありました。
なので、特別な面接対策などよりも、自分に自信が持てるようになるまで自分の回答に対して「考え抜く」ことが重要だと思います。

群馬大学医学部の他の面接対策の口コミ

2014年度入学(浪人) 【模試の偏差値】高校三年4月:53 入学時偏差値:72
7
面接官3受験生3 一人一人質問され5分位ずつ。 …(続きを見る
2014年度入学(現役) 【模試の偏差値】高校三年4月:70 入学時偏差値:72
10
面接は集団面接 面接官三人、受験生三人 面接官1人1人が受験生に対し好きな質問を好きな順番で尋ねていく。 所要時間は20分ほど。 …(続きを見る
2017年度入学(現役) 【模試の偏差値】高校三年4月:60 入学時偏差値:60
19
【面接形式】 集団面接。 【面接官と受験生の人数比】 3対3の集団面接。 【所要時間】 50分ほど。 …(続きを見る
2017年度入学(浪人) 【模試の偏差値】高校三年4月:62 入学時偏差値:72
9
【質問】 医学部の志望理由 【回答】 幼少期に祖父が脳腫瘍を患ったことをきっかけに。 【質問】 医療事故についてどうおもうか。 【回答】 …(続きを見る
2017年度入学(浪人) 【模試の偏差値】高校三年4月:55 入学時偏差値:65
4
【面接形式】 集団面接 【面接官と受験生の人数比】 学生3人に対し、面接官も3人でした。 【所要時間】 三十分程度です。 …(続きを見る
2016年度入学(現役) 【模試の偏差値】高校三年4月:60 入学時偏差値:62
6
3対3の集団面接でした。時間は30分間です。 …(続きを見る
2013年度入学(現役) 【模試の偏差値】高校三年4月:70 入学時偏差値:67
3
【面接形式】 集団面接 【面接官と受験生の人数比】 面接官3人に対して、受験生3人 【所要時間】 20分前後 …(続きを見る
2016年度入学(現役) 【模試の偏差値】高校三年4月:60 入学時偏差値:65
5
【面接形式】 集団面接 【面接官と受験生の人数比】 面接官3人に対し、受験生3人 【所要時間】 30分程度 …(続きを見る
2014年度入学(浪人) 【模試の偏差値】高校三年4月:57 入学時偏差値:68
6
面接官3人に対して、受験生3人の集団面接でした。受験番号の順番ではなく、ランダムに組まれました。 …(続きを見る
2015年度入学(現役) 【模試の偏差値】高校三年4月:65 入学時偏差値:70
2
【面接形式】 集団 【人数比】 先生3人につき生徒3人 【所要時間】 30分 …(続きを見る
2016年度入学(現役) 【模試の偏差値】高校三年4月:65 入学時偏差値:71
18
【面接形式】 集団面接 【面接官と受験生の人数比】 面接官:受験生=3:3 【所要時間】 20分程度 …(続きを見る
2015年度入学(現役) 【模試の偏差値】高校三年4月:68 入学時偏差値:73
7
【面接形式】 集団 【面接官と受験生の人数比】 3対3 【所要時間】 30分程 …(続きを見る
カテゴリで絞り込む
全てのカテゴリ
勉強法の口コミ
面接対策の口コミ
小論文対策の口コミ

群馬大学医学部と偏差値の近い 国公立大学

群馬大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
群馬大学医学部の画像は群馬大学公式HPから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル