東京医科歯科大学医学部

東京医科歯科大学医学部
口コミ 勉強法(26)/ 面接対策(15)/ 小論文対策(4)/ 大学生活(25
偏差値 73.05位/82校 国家試験合格率 96%5位/80校
学費 3,496,800円 男女比 男58:女42女子比率 5位/82校

東京医科歯科大学医学部の勉強法の口コミ

勉強法の口コミ

【入学年度】2013年(再入学)【模試の偏差値】高校三年4月:68  入学直前期:70ID:3168

参考になった:1
志望理由は何ですか?
実家が都内にあり、できれば実家から通うことができる大学に行きたいと考えていました。
また、私立には経済的に通わせることができないと言われ、国立大学を受験するしかありませんでした。
この二つの条件を満たす中で、最も自分の実力に一致していそうな大学を目指すことにしました。
塾や予備校には通っていましたか?
現役:鉄緑会
浪人:駿台市ヶ谷校、御茶ノ水3号館
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
[現役]
一問一問の解説がとても丁寧で、できるまでしっかりと教えてくれた。
クラスの人数も少なかったので先生と生徒の距離が近く、非常にアットホームな雰囲気だった。
[浪人]
長年の経験で、大学や受験のテクニックの情報がとても多いように感じた。
自分にぴったりの情報を提示してくれて、志望校選びの時には非常に役に立った。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
[現役]
東大志望者の多い予備校なので、カリキュラムは東大志望者向けに組んであったように感じる。
進度も非常に速かった。予備校内の模試も、中一の時から試験時間や形式が東大の入試を意識した作りになっていた。
高三の直前講習では、国立医学部や難関私立医学部を受験する人のための授業も用意されていた。
[浪人]
どのような人にもちょうど良い、進めやすいカリキュラムだったように感じる。
成績でカリキュラムが大きく違うということもなく、勉強の内容はかなり自主性に任されていたような印象を受けた。
通年のカリキュラムをベースに、必要に応じて夏期や冬期の講習で自分のレベルにあった授業を選択するという感じだった。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
[現役]
クラスの人数は少なく、だいたい似たような成績の人たちが同じクラスにいるので、非常に競争心が生まれ、切磋琢磨できるような環境だった。
クラス全体がライバルで友達という理想的な関係が築けていたように感じる。
[浪人]
クラスの人数が多く、先生も一度に多くのクラスを担当しているせいか、あまりクラスでの結束は強くなく、また、クラス内でも成績にばらつきがかなりあったので、いろんな人がいたように感じる。
積極的な人は友人も多く、先生とも良好な関係を築けるが、そうではない人にとっては少しいづらいかもしれないと感じた。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
[センター試験]
英語は得意としていたので、センター試験の対策は過去問を三年分やっただけでした。
[二次試験]
東大の過去問と、鉄緑会の教材をひたすらやり込みました。
市販の教科書は使っていません。
リスニングが高得点のカギになると思ったので、日頃から英語のニュースや会話文を聞いて耳を鳴らすようにしていました。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
[センター試験]
センター試験の過去問を15年分やりました。
時間を8割にして解く練習などもしていました。
[二次試験]
東京出版の「大学への数学新スタンダード演習」をひたすら取り組んでいました。
全ての問題ができるようになるのが目標でしたが、実際には数問わからない問題が残ってしまいました。
このほか東大の過去問をひたすら解きました。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
■物理
[センター試験]
きめる!センターシリーズを用いていました。
問題集を2周やり、センターの過去問を黒本(河合塾が出している市販の過去問集)を全てやりました
[二次試験]
「難問題の系統とその解き方」を2周やりました。
時間がかかりましたが、実力はつきました。
また、東大の過去問を25年分やりました。
■化学
[センター試験]
きめる!センターシリーズを用いました。
物理と同じく問題集を2周やり、黒本を全てやりました。
[二次試験]
「化学の新演習」を一周、苦手な分野はできるようになるまでやりました。
このほか、東大の過去問を25年分やり込みました。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
[センター試験]
黒本を用いて、センター試験の過去問をひたすら解きました。
[二次試験]
問題集は忘れていしまいましたが、古文が苦手だったので市販の教科書をたくさん購入し、古文と現代語訳を照らし合わせて語彙を記憶していました。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
[センター試験]
きめる!センターシリーズを用いていました。
センターの過去問を黒本であるだけ解き、間違えた問題の部分を参考書にかえって勉強していました。
[二次試験]
二次試験はありませんでした。
所属する大学を目指す受験生にメッセージがありましたらお願いします。
受験勉強は本当に大変ですが、入学してみると頑張ってよかったと心の底から思えるような大学だと思います。
ぜひ最後まで諦めないで頑張ってください。

東京医科歯科大学医学部の他の勉強法の口コミ

2013年度入学(現役) 【模試の偏差値】高校三年4月:73 入学時偏差値:73
2
都内の医学部に入ろうと思い、東京大学、東京医科歯科大学、慶応義塾大学などの中で考えていましたが、センター試験の結果があまり良くなく、後期で東京医科歯科大学を受験する …(続きを見る
2015年度入学(浪人) 【模試の偏差値】高校三年4月:68 入学時偏差値:75
11
1浪してから、志望する学部を医学部に変更した。実家が九州で東京の医学部に進学したいと思ったため本大学にした。 …(続きを見る
2017年度入学(現役) 【模試の偏差値】高校三年4月:69 入学時偏差値:74
0
英語教育に力を入れた都内の大学だから。 …(続きを見る
2013年度入学(浪人) 【模試の偏差値】高校三年4月:70 入学時偏差値:72
1
家から近いことと、国立で学費が安いことです。 …(続きを見る
2013年度入学(浪人) 【模試の偏差値】高校三年4月:72 入学時偏差値:79
2
東京・千葉・神奈川にある大学の中で偏差値がちょうどよく、自宅から通える大学であったため、医科歯科を受けることにしました。 …(続きを見る
2014年度入学(現役) 【模試の偏差値】高校三年4月:65 入学時偏差値:70
2
自宅から通えたから。 …(続きを見る
2016年度入学(浪人) 【模試の偏差値】高校三年4月:65 入学時偏差値:72
8
東京にあり、レベルが高い研究ができる大学だと思ったので。 …(続きを見る
2012年度入学(現役) 【模試の偏差値】高校三年4月:67 入学時偏差値:68
10
オープンキャンパスにおいて医科歯科に行った際に、大学とは思えない建物の綺麗さに驚いたこと。 …(続きを見る
2016年度入学(現役) 【模試の偏差値】高校三年4月:60 入学時偏差値:65
4
実家から通うことの出来る大学の医学部に行きたいと思い、留学のプログラムや医療系学部しかないことと、自分の学力を照らし合わせて決めました。 …(続きを見る
2015年度入学(現役) 【模試の偏差値】高校三年4月:61 入学時偏差値:72
24
オープンキャンパスに行き、教育に力を入れているということが伝わってきたから。留学制度も充実しており、とても魅力的に感じた。 …(続きを見る
2012年度入学(浪人) 【模試の偏差値】高校三年4月:50 入学時偏差値:68
12
都内にあるため実家から通えた。医学部には幼い頃から入りたかった。もともと親戚にも医者がいたため、医者を目指すことに抵抗はなかった。 …(続きを見る
2015年度入学(現役) 【模試の偏差値】高校三年4月:62 入学時偏差値:67
11
もともと研究者を志望していて、高校生の頃から東京の大学へ進学したいと思っており、センター後に進路に迷った後、研究の道に進むには医学部が良いのではないかと考え臨床、研 …(続きを見る
2016年度入学(現役) 【模試の偏差値】高校三年4月:73 入学時偏差値:74
8
実家から通える点 学費が安い点 研究ができる臨床医の養成を目指している点 …(続きを見る
2016年度入学(現役) 【模試の偏差値】高校三年4月:74 入学時偏差値:77
3
都内にある国立医学部を受験しようと思った。当初は理科Ⅲ類を狙っていたが、問題形式が合わず、医科歯科大に志望を変更した。 …(続きを見る
2014年度入学(現役) 【模試の偏差値】高校三年4月:60 入学時偏差値:65
5
実家から通える国立大学医学部が二つしかなく、難易度の関係でこちらになった。 大した特技もなく、理系で手に職をつけたかったので医学部を志望した。 …(続きを見る
2013年度入学(現役) 【模試の偏差値】高校三年4月:68 入学時偏差値:75
14
研究医を目指していたので、研究を重視したカリキュラムを進めている大学に入りたかったから。また、実家から通える範囲に大学があったから。 …(続きを見る
2015年度入学(現役) 【模試の偏差値】高校三年4月:69 入学時偏差値:74
7
もともと東京にある国立の医学部に進学したかった。センター試験の結果では、後期に医科歯科を受けられそうではなかったが、浪人したくなかったため、東京大学をあきらめて医科 …(続きを見る
2015年度入学(浪人) 【模試の偏差値】高校三年4月:65 入学時偏差値:75
3
東京の医学部で手の届きそうな国公立大学だったから。 両親が医師であったため、自分も医師を目指した。 …(続きを見る
2014年度入学(現役) 【模試の偏差値】高校三年4月:70 入学時偏差値:70
3
東京での暮らしにあこがれを抱いていた。高校時代に自分の将来を考えたときに、医師は最も直接的に人の役に立てる職業だと思ったし、幸いにも成績は悪くはなかったので自分の能 …(続きを見る
2014年度入学(現役) 【模試の偏差値】高校三年4月:67 入学時偏差値:70
6
幼い頃から病気がちだったので自然と医師に憧れを持ち、志すようになりました。 …(続きを見る
2014年度入学(現役) 【模試の偏差値】高校三年4月:60 入学時偏差値:65
7
実家から通える国立大学の医学部 …(続きを見る
-入学(現役) 【模試の偏差値】高校三年4月:- 入学時偏差値:-
2
なし …(続きを見る
-入学(現役) 【模試の偏差値】高校三年4月:- 入学時偏差値:-
4
中学の頃から医師になりたいと思い、医学部を目指していました。医科歯科を選んだのは東京という立地、施設などに魅力を感じたからです。 …(続きを見る
-入学(現役) 【模試の偏差値】高校三年4月:62 入学時偏差値:72
3
実家から通える範囲にあり、留学に力を入れているから。 …(続きを見る
-入学(浪人) 【模試の偏差値】高校三年4月:61 入学時偏差値:68
1
家から通える範囲でもあり、カリキュラムも他大に比べ面白そうに見えたから …(続きを見る
カテゴリで絞り込む
全てのカテゴリ
勉強法の口コミ
面接対策の口コミ
小論文対策の口コミ

東京医科歯科大学医学部と偏差値の近い 国公立大学

東京医科歯科大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
東京医科歯科大学医学部の画像はRs1421さんから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル