東京医科歯科大学医学部

東京医科歯科大学医学部
口コミ 勉強法(42)/ 面接対策(30)/ 小論文対策(7)/ 大学生活(41
偏差値 72.35位/82校 国家試験合格率 95%14位/80校
学費 3,496,800円 男女比 男71:女29女子比率 37位/82校

東京医科歯科大学医学部の大学生活の口コミ

口コミ評価
4.2
就職・進学
4.6
授業・実習
4.3
部活・サークル
3.4
研究
4.4
国家試験・資格
4.4
恋愛・友人
3.9
施設・設備・立地
4.5

41件中 1-10件を表示

大学生活の口コミ

【入学年度】2014年(現役)ID:5472

参考になった:6
口コミ評価
4.0
就職・進学
-
授業・実習
5.0
部活・サークル
4.0
研究
5.0
国家試験・資格
3.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
5.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
四年生のときにプロジェクトセメスターといって、半年間自由に研究することができるのは、他の大学のどこにもない医科歯科唯一の特長だと思います。
そこでハーバードやインペリアルカレッジに留学したりもできます。最高です。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
学園祭は全く盛り上がりません。残念ながら。。。東大や他校の学園祭が死ぬほどうらやましくなります。笑
また他校との交流はあまりないですが、その分、大学内のみんなと仲良くできます。サークルはなく、部活のみです。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
2年生のときはとてつもなく出席に厳しいです。
現役で入ったし大丈夫でしょと余裕をこいていたら、世の中って厳しいなと感じました。
自分が勉強熱心なタイプではなく、けっこう高校生楽しんだなという人は要注意です。笑
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
とにかく試験が多いです。
コツコツこまめに勉強する習慣をつけてください。また試験の内容がハードすぎるため徹夜という選択を余儀なくされます。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
他大学との交流が凄まじくなく、いわば鎖国状態なので、逆に大学内の色んな学部の人と仲良くなれます。
またカップルも非常に成立しやすいので、どんな人でも頑張ればリア充になれます。そしてその分修羅場も学内で起こります。笑
気づけば同じ学科に元カレ元カノが3人、、、なんて人のチラホラいます。大学生って怖いですね。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2015年(現役)ID:5470

参考になった:1
口コミ評価
5.0
就職・進学
-
授業・実習
5.0
部活・サークル
4.0
研究
5.0
国家試験・資格
4.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
4.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
4年生になると皆が半年間研究室に配属される期間があって、そこで研究についても学べる。
希望者は海外の研究室に行くこともでき、自分は●●●へ半年間留学していた。
他大学でも留学のプログラムはあるものの、大体1,2ヶ月ほどであり、ここまで長期間研究という形で関われる機会は他には無いと思う。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
運動系の部活は市川キャンパスで行われるので移動が少し面倒だが、のびのびしたキャンパスである。
医療系大学なので、他学部が少ないものの、部活やサークル内での交流は活発である。
学園祭も活発であるが、総合大学と比べると規模は劣る。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
四年生までカリキュラムをこなして思ったのは、教育プログラムの充実性である。
二年次から、グローバルな英語力を上げるプログラムに入れたり、大学主体で研究室に自由に参加できたりと自分の興味のある分野へのアクセスが比較的容易である。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
私立大学のようにCBTや国家試験に対して丁寧な指導があるわけではなく、授業があるけど基本的には自分で勉強しないといけない。
ただ学生のレベルは高いので、自分で勉強してしまえばどうにかなる人が多いように思う。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
医科歯科は研究に力を入れている事と、留学の機会が充実している事が強みかと思う。
研究の他にも臨床実習で最大3ヶ月ハーバードやその他の病院に実習に行ける。小規模な大学の分、たてよこのつながりが強いように思う。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2018年(浪人)ID:5404

参考になった:0
口コミ評価
5.0
就職・進学
-
授業・実習
5.0
部活・サークル
3.0
研究
5.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
4.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
1年生と2年生以降で隔たりがあります。
1年生までは教養が中心、2年生以降は専門が中心です。教養では、英語に重点が置いてあります。
英語の授業は歯学科と合わせてレベル別で、高レベルほど要求水準も高く、課題が多いです。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
学園祭の規模は非常に小さいです。出店もありますが、狭い駐車場に収まる程度です。
また、部活・サークルについてですが、医科歯科では全て部活扱いとなっています。
けれど実態はサークルのことが多く、レベルは非医学部のそれと比べるとかなり劣ります。
活動日程は部活によってバラバラで、週に1度もないものから週3~4までに及びます。週5以上の部活は聞いたことがありません。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
医科歯科は御茶ノ水キャンパスが有名ですが、1年生は国府台キャンパスです。
こちらのキャンパスは御茶ノ水キャンパスに比べて、交通の便が悪く学食がないのでいくらか見劣りします。
従って、御茶ノ水キャンパスを想定して入学すると、1年生のうちはかなりの不便を被ります。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
授業数は他大学に較べても多く、出席要件が厳しいため、怠けやすい学生にはあまり向いていません。(束縛してくれるという意味では良いかも。)
授業のレベルは、医学科だけの授業だと高いですが、他学科との共同科目はだいぶ下がります。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
医療系学科しか存在しないので、医療分野での人脈は広がります。他大学との交流も他大医学部が中心です。
1年生から生物学や化学、英語は深く勉強するので、勉強熱心な高校生にはとてもオススメですし、2年生以降の立地を考えると、万人にオススメできます。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2013年(浪人)ID:5161

参考になった:4
口コミ評価
4.0
就職・進学
-
授業・実習
4.0
部活・サークル
4.0
研究
5.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
5.0
施設・設備・立地
5.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
特徴といえば、4年のときに半年と6年の時に2,3ヶ月の留学の機会がもらえることが挙げられる。
また、4年の際は半年間自分の希望した研究室に配属して研究を行うことができる。
実習がはじまると、内科3種類を2ヶ月ずつ回ることができる。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
サークル活動もいろいろなサークルが活発に行っている。
学園祭も、キャンパスが小さいので規模は小さいものの、みなで協力して十分楽しめるものになっている。
また、1年生のときは千葉にあるキャンパスで生活するので、ゆとりを持った生活ができるであろう。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
大学が結構自由、放任であるということ。
ただ、最近徐々に授業の出席や生活態度などについてもうるさくなってきている。
その他、6年間の学生生活は思ってる以上に長い。目的をもって生活しなければならないということ。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
立地が良すぎて、周囲に一人暮らしする場合には家賃だけでもそれなりには必要だということ。
実習がはじまると、朝7:30集合ということもあったりして、朝の通学はなかなか苦労する。
勉強自体に関しては入ってから考えれば大丈夫。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
100人1学年で、6年間過ごすので、みな仲良くなる。意外と4年目にして新たに仲良くなることもあったりして、面白い。
自由放任主義なので、基本的には授業などはゆるい。
立地がいいので、ランチに困らない。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2016年(現役)ID:5004

参考になった:6
口コミ評価
4.0
就職・進学
5.0
授業・実習
5.0
部活・サークル
3.0
研究
5.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
3.0
施設・設備・立地
4.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
4年時に半年間自由なテーマで研究を行える期間がある。
また、この研究期間ないしは6年時のポリクリで、海外に留学してあっちの大学で研究・実習をすることができるプログラムがある。
その分2年・3年に講義がつめこんである。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医療系の学部しかないため、そんなに他学部とのかかわりがない、といったようなことはない。
学園祭は敷地に病院が入っているため、あまり周囲に影響が及ぶようなことはできず、サイズ感が小さなものとなっている。その分内輪で楽しめる。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
ないです。
思っていた通り高いレベルの教育が受けられていますし、その分自主的な勉強を求められることも想像通りでした。
ただ、臨床の先生と基礎研究の先生で、やはり雰囲気が違うし、価値観も違うものなのだなと強く感じます。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
勉強以外にやりたいことを常になにか見つけておくといいと思います。
また、キャンパスが千葉県市川市国府台にあるということも大事です。
家が遠い人は一人暮らしをする必要があるかもしれません。他は入ってから経験するのが一番いいでしょう。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2017年(浪人)ID:5003

参考になった:4
口コミ評価
5.0
就職・進学
5.0
授業・実習
5.0
部活・サークル
5.0
研究
5.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
5.0
施設・設備・立地
5.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
一年生の後期にshadowingというものがあり、看護師・医師・病院実習中の5年生、そして患者に一日ついて回るという実習があった。
詳しくはわからないが、4年生にはプロジェクトセメスターという期間があり、その期間には学生が基礎医学系の研究室に所属して研究をできる。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
東京医科歯科大学は医療系の部活しかないということもあり、学部関係なく部活動をしている。
運動系の部活だと、主に8月にある東医体という医学部医学科の学生だけが出場できる大会を見据えて練習をする。
医科歯科の学園祭は病院併設のキャンパスで行うためほとんど盛り上がることはない。
参加者は学生・その友人・一部の教授で、外部の人が来ることはほとんどない(受験生でさえまず来ない)。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
入学前は医学部に入るくらいだから(しかも八割ほどの学生が現役で入学している)、とても勉強熱心で真面目な人ばかりいるのだろうと考えていた。
しかしその予想はいい意味で裏切られ、真面目な人がいる一方少し不真面目な人がいたり、高校では部活ばかりしていた人がいたりなど、多種多様な人がいた。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
一年生の間はほぼ教養科目しかしないので一年生を迎えるにあたって入学前にしなくてはいけないことはほとんどない。
しかし、二年生になると基礎医学の授業が始まりこれは高校生物の内容をきちんと理解していると非常に楽になる。
また、入試後から勉強する習慣が抜けてしまうと、二年生以降とても大変になってしまう。入学前からもこつこつと生物系の勉強をしておくことをお勧めします。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
全学部合わせても一学年の人数が多くないので(1~4年生で280人ほど、5~6年生で150人ほど)、とてもアットホームな雰囲気である。
二年生以降で通うことになる湯島キャンパスは御茶ノ水駅前にありとても便利です。またMDタワーという建物がとても高く格好いいです。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2015年(浪人)ID:4901

参考になった:4
口コミ評価
5.0
就職・進学
4.0
授業・実習
4.0
部活・サークル
3.0
研究
4.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
5.0
施設・設備・立地
5.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
英語教育に力を入れており、テストでは英語による出題があります。
また、臨床医学の講義はブロック形式で、各診療科ごとに一週間や二週間などのブロックで勉強していきます。
また、テストもTBLなどが用いられています。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
ほとんどの学生がなんらかの活動に参加しています。
2年以降、大学のカリキュラム上では他学科の学生たちとの交流はほとんど無くなりますが、部活や、サークル活動などでは他学科の学生との交流があります。
学園祭は大学の敷地内でこじんまりと行っています。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
医学部の学生生活は勉強に追われ、堅苦しい感じなのかとイメージしていましたが、勉強を効率よくやっていけば、自由な時間も多く、自分のやりたいことをやる時間を確保することができました。
また、同級生たちも明るい人たちが多く楽しく学生生活を送ることができています。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
同じような入試レベルの大学と比べると進級判定が厳しいと聞きました。
楽をしたい人たちには向いてないかもしれないです。
後、入学前の生協の説明会でオススメされるようなものでも学生生活でほとんど使わないものあります。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
立地が良い
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2016年(現役)ID:4637

参考になった:6
口コミ評価
4.0
就職・進学
5.0
授業・実習
5.0
部活・サークル
4.0
研究
5.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
2.0
施設・設備・立地
3.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
2年では基礎医学の実習を行う。解剖や感染などの実習が他大と比べても非常に深い内容まで扱うことができる。
4年生では各自が研究室に入り、半年間研究を行うことが特徴的である。
5年から本格的に臨床実習が始まる。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
キャンパスは湯島キャンパスと国府台キャンパスがあり、部活により活動場所は異なるが、
グラウンドは国府台キャンパスにしかないため、グラウンド部活は国府台で行う。
医療系の大学のためサークルはなく、部活の数もそれほど多くはない。
しかしその分どの部活も熱心に活動している。インカレのサークルや部活はあるようである。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
受験界ではマイナーなイメージであったが、医学や歯学の分野では活発に世界的な研究が行われており、
ほかの大学に引けを取らないこと。
低学年のうちからそのような研究を行う教授の授業を受けることができること。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
授業が毎日1限からあり、長期休みも他大よりも短いこと。
1年生のみキャンパスが御茶ノ水ではなく千葉県市川市の国府台キャンパスであること。
2年は特に試験が多く大変であること(周りは勉強してないと思っても実はしている…)。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
英語教育に力を入れており、4年生の研究や6年生の臨床実習では海外に留学することもできる。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2017年(現役)ID:4095

参考になった:12
口コミ評価
5.0
就職・進学
5.0
授業・実習
5.0
部活・サークル
3.0
研究
5.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
5.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
1年次はまだ本格的な医学の勉強は始まりません。
英語に触れる機会が多く、英語の授業はクラスによってはネイティブの先生に教えてもらうことができます。
英語で医学に関係した問題の記事を読み、英語で講義を受け、英語で、ディスカッションするというような授業もあり、英語が得意ではない私も、英語で話すことにそれほど抵抗を感じなくなりました。
留学のチャンスもかなりあるようです。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
サークルはなく、ほとんどの人が部活に所属しています。
部活によって部員の本気度が異なるので、自分に合ったところを選ぶとよいと思います。
学園祭はそれほど大きな規模ではありませんが、アットホームに楽しめます。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
医学部は多少孤立しているのかもしれないと思っていましたが、1年次のうちはほかの学部と授業が一緒になることも多く、特に歯学科の学生とは仲良くなれます。
私は大学の寮に入りましたが、これも思っていた以上に楽しいところでした。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
ほかの医学部も同じかもしれませんが、単位を1つでも落とすと進級できません。
特に2年次は、4年次に研究期間がある影響でカリキュラムが詰まり、勉強の量が多いらしく、他大学の学生のようには遊べないという覚悟が必要です。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
医療系総合大学だということで、カリキュラムがよい医療人を育成することを主眼としたすぐれたものになっています。
ちょっと大変ではありますが、力をつけたければ東京医科歯科大学で後悔することはないと思います。
大学の学費補助を受けていますか?
受けている
奨学金名
授業料免除
貸与額
50,000円/月

大学生活の口コミ

【入学年度】2015年(現役)ID:3969

参考になった:6
口コミ評価
4.0
就職・進学
4.0
授業・実習
3.0
部活・サークル
4.0
研究
2.0
国家試験・資格
4.0
恋愛・友人
5.0
施設・設備・立地
5.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
新カリキュラムの施行により、基礎医学を二年生までにほぼ終わらせポリクリを四年の後期からはじめるなど、「臨床現場重視」のスケジュールが組まれている。
3年生は臨床のメジャー科目(循環器、消化器など)がメインです。
試験は多いですが、他大よりも圧倒的に緩い印象です。
進級も比較的楽な方だと思います。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
部活動は盛んで、9割の学生が部活に属しています。
ゆるいところもあれば、全学の部活と渡り合えるほどに真剣に取り組んでいるところもあります。
部活が直接的に留年のファクターになるようなことはないですが、慎重に選ぶべきだと思います。
学園祭は基本的に内輪で盛り上がるイベントとなっています。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
勉強漬けの日々が続くことを覚悟していましたが、部活に遊びに非常に充実した毎日を送れています。
もちろん高校のときとは比べ物にならないほどの勉強漬けの期間もありますが、その分メリハリもつき、終わったときの達成感はひとしおです。
場所柄遊びにも困りませんし、この大学に入れて本当に良かったと思っています。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
入学後最も衝撃的だったのはキャンパスが非常に古く(特に御苑キャンパス)、汚いことでした。
高校がわりと綺麗な学校だったので、この落差には驚きました。
入試のときにキャンパスには行っていたのである程度は予想していましたが、ここまでとは思っていませんでした。
入学前に覚悟がいるかもしれません。
ただ、高学年用のキャンパスはかなり新しいです。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
アクセスがいいです。
入学してから思いますが、立地というのは本当に重要です。
カリキュラムも昔よりは厳しくはなっていますが、医学部のなかでは優しい方だと思います。
この点も非常に重要だと思います。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

41件中 1-10件を表示

東京医科歯科大学医学部と偏差値の近い 国公立大学

東京医科歯科大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
東京医科歯科大学医学部の画像はRs1421さんから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル