東京医科歯科大学医学部

東京医科歯科大学医学部
口コミ 勉強法(38)/ 面接対策(26)/ 小論文対策(6)/ 大学生活(37
偏差値 72.35位/82校 国家試験合格率 95%14位/80校
学費 3,496,800円 男女比 男71:女29女子比率 37位/82校

東京医科歯科大学医学部の大学生活の口コミ

口コミ評価
4.2
就職・進学
4.6
授業・実習
4.2
部活・サークル
3.3
研究
4.3
国家試験・資格
4.4
恋愛・友人
3.9
施設・設備・立地
4.5

37件中 1-10件を表示

大学生活の口コミ

【入学年度】2016年(現役)ID:5004

参考になった:3
口コミ評価
4.0
就職・進学
5.0
授業・実習
5.0
部活・サークル
3.0
研究
5.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
3.0
施設・設備・立地
4.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
4年時に半年間自由なテーマで研究を行える期間がある。
また、この研究期間ないしは6年時のポリクリで、海外に留学してあっちの大学で研究・実習をすることができるプログラムがある。
その分2年・3年に講義がつめこんである。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医療系の学部しかないため、そんなに他学部とのかかわりがない、といったようなことはない。
学園祭は敷地に病院が入っているため、あまり周囲に影響が及ぶようなことはできず、サイズ感が小さなものとなっている。その分内輪で楽しめる。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
ないです。
思っていた通り高いレベルの教育が受けられていますし、その分自主的な勉強を求められることも想像通りでした。
ただ、臨床の先生と基礎研究の先生で、やはり雰囲気が違うし、価値観も違うものなのだなと強く感じます。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
勉強以外にやりたいことを常になにか見つけておくといいと思います。
また、キャンパスが千葉県市川市国府台にあるということも大事です。
家が遠い人は一人暮らしをする必要があるかもしれません。他は入ってから経験するのが一番いいでしょう。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2017年(浪人)ID:5003

参考になった:4
口コミ評価
5.0
就職・進学
5.0
授業・実習
5.0
部活・サークル
5.0
研究
5.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
5.0
施設・設備・立地
5.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
一年生の後期にshadowingというものがあり、看護師・医師・病院実習中の5年生、そして患者に一日ついて回るという実習があった。
詳しくはわからないが、4年生にはプロジェクトセメスターという期間があり、その期間には学生が基礎医学系の研究室に所属して研究をできる。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
東京医科歯科大学は医療系の部活しかないということもあり、学部関係なく部活動をしている。
運動系の部活だと、主に8月にある東医体という医学部医学科の学生だけが出場できる大会を見据えて練習をする。
医科歯科の学園祭は病院併設のキャンパスで行うためほとんど盛り上がることはない。
参加者は学生・その友人・一部の教授で、外部の人が来ることはほとんどない(受験生でさえまず来ない)。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
入学前は医学部に入るくらいだから(しかも八割ほどの学生が現役で入学している)、とても勉強熱心で真面目な人ばかりいるのだろうと考えていた。
しかしその予想はいい意味で裏切られ、真面目な人がいる一方少し不真面目な人がいたり、高校では部活ばかりしていた人がいたりなど、多種多様な人がいた。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
一年生の間はほぼ教養科目しかしないので一年生を迎えるにあたって入学前にしなくてはいけないことはほとんどない。
しかし、二年生になると基礎医学の授業が始まりこれは高校生物の内容をきちんと理解していると非常に楽になる。
また、入試後から勉強する習慣が抜けてしまうと、二年生以降とても大変になってしまう。入学前からもこつこつと生物系の勉強をしておくことをお勧めします。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
全学部合わせても一学年の人数が多くないので(1~4年生で280人ほど、5~6年生で150人ほど)、とてもアットホームな雰囲気である。
二年生以降で通うことになる湯島キャンパスは御茶ノ水駅前にありとても便利です。またMDタワーという建物がとても高く格好いいです。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2015年(浪人)ID:4901

参考になった:4
口コミ評価
5.0
就職・進学
4.0
授業・実習
4.0
部活・サークル
3.0
研究
4.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
5.0
施設・設備・立地
5.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
英語教育に力を入れており、テストでは英語による出題があります。
また、臨床医学の講義はブロック形式で、各診療科ごとに一週間や二週間などのブロックで勉強していきます。
また、テストもTBLなどが用いられています。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
ほとんどの学生がなんらかの活動に参加しています。
2年以降、大学のカリキュラム上では他学科の学生たちとの交流はほとんど無くなりますが、部活や、サークル活動などでは他学科の学生との交流があります。
学園祭は大学の敷地内でこじんまりと行っています。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
医学部の学生生活は勉強に追われ、堅苦しい感じなのかとイメージしていましたが、勉強を効率よくやっていけば、自由な時間も多く、自分のやりたいことをやる時間を確保することができました。
また、同級生たちも明るい人たちが多く楽しく学生生活を送ることができています。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
同じような入試レベルの大学と比べると進級判定が厳しいと聞きました。
楽をしたい人たちには向いてないかもしれないです。
後、入学前の生協の説明会でオススメされるようなものでも学生生活でほとんど使わないものあります。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
立地が良い
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2016年(現役)ID:4637

参考になった:6
口コミ評価
4.0
就職・進学
5.0
授業・実習
5.0
部活・サークル
4.0
研究
5.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
2.0
施設・設備・立地
3.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
2年では基礎医学の実習を行う。解剖や感染などの実習が他大と比べても非常に深い内容まで扱うことができる。
4年生では各自が研究室に入り、半年間研究を行うことが特徴的である。
5年から本格的に臨床実習が始まる。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
キャンパスは湯島キャンパスと国府台キャンパスがあり、部活により活動場所は異なるが、
グラウンドは国府台キャンパスにしかないため、グラウンド部活は国府台で行う。
医療系の大学のためサークルはなく、部活の数もそれほど多くはない。
しかしその分どの部活も熱心に活動している。インカレのサークルや部活はあるようである。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
受験界ではマイナーなイメージであったが、医学や歯学の分野では活発に世界的な研究が行われており、
ほかの大学に引けを取らないこと。
低学年のうちからそのような研究を行う教授の授業を受けることができること。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
授業が毎日1限からあり、長期休みも他大よりも短いこと。
1年生のみキャンパスが御茶ノ水ではなく千葉県市川市の国府台キャンパスであること。
2年は特に試験が多く大変であること(周りは勉強してないと思っても実はしている…)。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
英語教育に力を入れており、4年生の研究や6年生の臨床実習では海外に留学することもできる。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2017年(現役)ID:4095

参考になった:12
口コミ評価
5.0
就職・進学
5.0
授業・実習
5.0
部活・サークル
3.0
研究
5.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
5.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
1年次はまだ本格的な医学の勉強は始まりません。
英語に触れる機会が多く、英語の授業はクラスによってはネイティブの先生に教えてもらうことができます。
英語で医学に関係した問題の記事を読み、英語で講義を受け、英語で、ディスカッションするというような授業もあり、英語が得意ではない私も、英語で話すことにそれほど抵抗を感じなくなりました。
留学のチャンスもかなりあるようです。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
サークルはなく、ほとんどの人が部活に所属しています。
部活によって部員の本気度が異なるので、自分に合ったところを選ぶとよいと思います。
学園祭はそれほど大きな規模ではありませんが、アットホームに楽しめます。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
医学部は多少孤立しているのかもしれないと思っていましたが、1年次のうちはほかの学部と授業が一緒になることも多く、特に歯学科の学生とは仲良くなれます。
私は大学の寮に入りましたが、これも思っていた以上に楽しいところでした。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
ほかの医学部も同じかもしれませんが、単位を1つでも落とすと進級できません。
特に2年次は、4年次に研究期間がある影響でカリキュラムが詰まり、勉強の量が多いらしく、他大学の学生のようには遊べないという覚悟が必要です。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
医療系総合大学だということで、カリキュラムがよい医療人を育成することを主眼としたすぐれたものになっています。
ちょっと大変ではありますが、力をつけたければ東京医科歯科大学で後悔することはないと思います。
大学の学費補助を受けていますか?
受けている
奨学金名
授業料免除
貸与額
50,000円/月

大学生活の口コミ

【入学年度】2015年(現役)ID:3969

参考になった:6
口コミ評価
4.0
就職・進学
4.0
授業・実習
3.0
部活・サークル
4.0
研究
2.0
国家試験・資格
4.0
恋愛・友人
5.0
施設・設備・立地
5.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
新カリキュラムの施行により、基礎医学を二年生までにほぼ終わらせポリクリを四年の後期からはじめるなど、「臨床現場重視」のスケジュールが組まれている。
3年生は臨床のメジャー科目(循環器、消化器など)がメインです。
試験は多いですが、他大よりも圧倒的に緩い印象です。
進級も比較的楽な方だと思います。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
部活動は盛んで、9割の学生が部活に属しています。
ゆるいところもあれば、全学の部活と渡り合えるほどに真剣に取り組んでいるところもあります。
部活が直接的に留年のファクターになるようなことはないですが、慎重に選ぶべきだと思います。
学園祭は基本的に内輪で盛り上がるイベントとなっています。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
勉強漬けの日々が続くことを覚悟していましたが、部活に遊びに非常に充実した毎日を送れています。
もちろん高校のときとは比べ物にならないほどの勉強漬けの期間もありますが、その分メリハリもつき、終わったときの達成感はひとしおです。
場所柄遊びにも困りませんし、この大学に入れて本当に良かったと思っています。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
入学後最も衝撃的だったのはキャンパスが非常に古く(特に御苑キャンパス)、汚いことでした。
高校がわりと綺麗な学校だったので、この落差には驚きました。
入試のときにキャンパスには行っていたのである程度は予想していましたが、ここまでとは思っていませんでした。
入学前に覚悟がいるかもしれません。
ただ、高学年用のキャンパスはかなり新しいです。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
アクセスがいいです。
入学してから思いますが、立地というのは本当に重要です。
カリキュラムも昔よりは厳しくはなっていますが、医学部のなかでは優しい方だと思います。
この点も非常に重要だと思います。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2017年(再入学)ID:3660

参考になった:16
口コミ評価
4.0
就職・進学
5.0
授業・実習
5.0
部活・サークル
5.0
研究
4.0
国家試験・資格
4.0
恋愛・友人
5.0
施設・設備・立地
4.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
一年のみ千葉県で勉強。
二年からは都内になるので、不便さは一年のみなので何とか頑張れる。
学食が無く、コンビニだけなので弁当持参する生徒もいる。
医学部は人数が少なく、アットホーム。
同じメンバーで最高学年までいくので、上の学年になるにつれ更に関係が良くなるのだと思われる。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
単科大学であり人数も多くはないが、部活はある。
部活に入ることによって、医学部以外の学部生との交流もあって、楽しい。
勉強は千葉県だが、部活は都内で主に行われる。
学園祭も都内だが、内輪で楽しむという感じらしい。(まだ未経験)
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
入学するまでは(合格するまでは)再受験は不利とか、浪人は〇年まで・・等、噂が飛び交っていてとても不安だった。
入学後も年齢が異なる同級生とうまくやっていけるかと思ったが、年齢は特に関係なく、全てが杞憂であった。
和気あいあいとしている。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
知られていることかもしれないが、英語のレベルが高いので英語の苦手な生徒はつらいと感じる時があるかもしれない。
大学が留学に積極的で、在学中の留学志望の生徒も多い。
逆に英語の得意な人からしたら、とても有意義な大学生活を送れると思う。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
医学部という目的が同じ生徒なので、話がしやすい。
また、人数も少ないのでアットホームである。
居心地が良い。
二年生からの立地は都心だし、学ぶには最適の環境であるのも魅力。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2017年(現役)ID:3654

参考になった:11
口コミ評価
4.0
就職・進学
5.0
授業・実習
4.0
部活・サークル
3.0
研究
5.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
4.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
一年次に市川の教養部で授業があり、後期からは週一回医学導入という授業を受ける。
英語教育に力を入れている。
また4年次の前期にプロジェクトセメスターという、研究に携わる事のできる期間がある。
このときに留学することもできる。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医療系学部しか無いために部活動しかなく、サークルは無いので、何か他にやりたいことがあれば近くの大学のインカレサークルに行けば良い。
学園祭に関しては毎年大学病院の駐車場でやるこじんまりとしたものしか無い。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
学年で280人しかいないために、大学の同学年のひとはかなりの割合で分かるようになるのが驚きだった。
また勉強の大変さは日本全国屈指と言われており、窮屈な大学生活を想像していたが、その分要領が良い人も多いので意外と遊んでる人もいる。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
他の非医療系大学と比べるのは愚か、他の医学部よりも勉強が大変なので、楽しい大学生活を送りたいなら他の大学をおすすめする。
また医科歯科は英語教育に必要以上に力を入れているのであまり興味がない人には辛いと思う。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
人数が少ないので学部学科を超えてみんな顔見知りになる。
また御茶ノ水のキャンパス付近は遊ぶところがたくさんある。
留学支援制度が豊富に存在している。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2016年(現役)ID:3392

参考になった:11
口コミ評価
5.0
就職・進学
5.0
授業・実習
5.0
部活・サークル
3.0
研究
5.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
3.0
施設・設備・立地
4.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
一年生は教養部。
二年生から学部の授業が始まる。
二年前期の解剖実習はかなりきつく、テストも多いため二年生がもっともきついと言われている。
テストの再試にかかりすぎると自動留年するので、みんな勉強しなければならない。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医療系しかいない。
よって全学部がある学校に比べると部活は弱い。
サークルはなくほとんど全員の生徒が部活に入る。
基本的にあまり厳しくない。
学園祭は規模がとても小さくあまり人が来ない。
うちわのお祭り程度である。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
東京医科歯科大学と聞いて知らない人があまりにも多すぎること。
偏差値は高く入るのはとても大変なはずなのに、受験を経た、おまけに理系じゃないと知らない。
ただ知ってる人にはすごいと言われる。
国立であることすら知らない人がいて悲しい。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
病院の各地方での強さ。
慶応と東大がやはりツートップであることとか、偏差値に比例しない病院の強さを知っておきたかった。
また、私立と国立の違いも知っておくと、大学選びにもっと役だったのではないかと思っている。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
ひと学年の人数はとても少ないのでみんな仲良くなるし、同じ学年の人は大体知っている。
また、人数が少ないぶん、よそのコミュニティに出たときの結束力が強い。
また面倒見がとてもよく、勉強させられる。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2017年(現役)ID:3332

参考になった:7
口コミ評価
3.0
就職・進学
5.0
授業・実習
3.0
部活・サークル
2.0
研究
3.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
2.0
施設・設備・立地
3.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
カリキュラムはキツキツでほとんど決まっており、自分で決められるようなコマはほとんどない。
理数系の科目は、高校の頃と比べてもうワンランク難しくなるので、ついて行くのも難しい。
実験も夜遅くになることが多い。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
生徒数がとても少ないため、サークルの数自体がとても少ない。
また、外部との交流も少なく、インカレ部活などもほとんどない。
だがそのぶん縦の関係が濃くなるのはいい点であるかもしれない。
サークル活動が、どのキャンパスで行われるかも重要。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
予想していた以上に閉鎖的なコミュニティが形成されているなと感じた。
だが、そのぶん友達や先輩などとも濃い関係を作ることができる。
小さい大学なので、サークル活動などをするにしても、様々な弊害が生じているように思える。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
やはり必修科目だけでほぼ全てのコマが埋まってしまうというのが辛いところである。
バイトやサークル活動の時間なども考えると、キャンパスから離れたところに住んでいると授業に集中することも難しくなってしまうと感じた。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

37件中 1-10件を表示

東京医科歯科大学医学部と偏差値の近い 国公立大学

東京医科歯科大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
東京医科歯科大学医学部の画像はRs1421さんから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル