東京医科歯科大学医学部

東京医科歯科大学医学部
口コミ 勉強法(26)/ 面接対策(15)/ 小論文対策(4)/ 大学生活(25
偏差値 72.35位/82校 国家試験合格率 96%5位/80校
学費 3,496,800円 男女比 男58:女42女子比率 5位/82校

東京医科歯科大学医学部の小論文対策の口コミ

カテゴリで絞り込む
全てのカテゴリ
勉強法の口コミ
面接対策の口コミ
小論文対策の口コミ

4件中 1-4件を表示

小論文対策の口コミ

【入学年度】2013年(再入学)【模試の偏差値】高校三年4月:68  入学直前期:70ID:3190

参考になった:8
受験された医学部の小論文のテーマ、またそのテーマに対してどのように論じたのかを教えてください。
[テーマ]
医療の世界では技術が進歩して、診断や治療が日々簡単になっている。
しかしその一方で医療者が患者に接する姿勢が問題視されています。
あなたはこの問題についてどのように思いますか。
[どのように論じたか]
技術が進んでて診断が簡単になっているということは、患者さんと接する時間が短くなっているという欠点がある。
また、患者さんの検査の結果に注目をしすぎて、患者さんの社会的背景などに重きをおかず、疾患を治療することにばかり気を取られてしまいがちである。
このため、患者さんの心に寄り添うことができなくなっている医療者が多くなってしまっている可能性があると思う。
医療者として患者さんも一人の人間であり、医療は患者と医療者の信頼関係の上に成立しているということを忘れないようにしなくてはならない、ということを書きました。
小論文試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
小論文の対策を本格的に始めたのは、入試の3日前からでした。
ですが、入試日の一ヶ月前くらいから定期的に小論文の問題をみて、頭の中で回答をイメージするようにしていました。
小論文試験の対策として取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
小論文の問題で一番気をつけるようにしたのは、論理構成で内容が矛盾しないようにすること、そして繰り返し表現が多くならないようにすることでした。
論理に矛盾があると文章全体で一番伝えたいことがわからなくなってしまいます。
私は文章を描くのが苦手だったので、小論文の型を作るようにしていました。
まず、自分の言いたいことを一つ決め、それについての理由を数個考えます。
それぞれについて具体例や自分の経験を一つか二つ書くようにしていました。
このようにすれば、どのような問題がきても自分の意見をしっかりと一つ決めれば、論点がブレてしまうことは少ないように感じました。
具体例の引き出しをできるだけ多くするのが日頃からできる小論文対策かと思います。
医学部の小論文に必要な知識をどのように深めましたか。参考文献や実践した方法など出来るだけ具体的に教えてください。
医学部の小論文では、医療の知識というよりは自分の経験に即した具体例の方が使いやすかったように感じます。
このため、高校でのイベント(文化祭や体育祭)の経験をしっかりと記憶しておくのは意外と役に立つと思います。
クラスや学年で結束して頑張ったことがあれば、それは小論文のネタとしては使えることが多いと思います。
また、家族が病気になった時の医療者の対応などを記憶しておくのも一つの良い具体例かと思います。
将来自分がどのような医療者になりたいかのイメージと、実際にみた医療者との類似点や相違点を小論文に盛り込むことで、小論文としての深みがでると思います。
どうしても具体例が思いつかないというときのために、具体例をでっち上げる訓練もしておく必要があると思います。
小論文試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代の医学部生へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
小論文は対策をすればするほど深みのある小論文になると思います。
小論文では医療に関連した事項について聞かれることが多いので、医療の知識を持っておけば小論文のネタとして使える引き出しも増えると思います。
日頃から医療のニュースを読むのは無駄にならないと思います。
もう一つ特に大事だと個人的に思うのは、自分はこうなりたいという理想の医療者像をしっかりと築くことです。
小論文自体で問われることはなくても、それを基準にして小論文を書いていくことで、採点官にじぶんんの理想に医療者像をアピールすることができるからです。
小論文では字数が限られているので、最後のまとめの段落などに一言理想の医療者像を組み込めると良いかと思います。

小論文対策の口コミ

【入学年度】2013年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:73  入学直前期:73ID:3189

参考になった:2
受験された医学部の小論文のテーマ、またそのテーマに対してどのように論じたのかを教えてください。
【テーマ】
どのような小論文が医学部の小論文として適切か?
【どのように論じたか】
すごくユニークな内容でしたので回答に悩みました。
まず、医学部の小論文として大切なことは、あるトピックに関してどのような理由でその立場をとるのか、ということを測ることだと思いましたので、一つの提示した文章に対してどのような意見を述べるのかという形式をとることがよいと思いました。
解答については、立場に関わらず論理的に意見を述べられるかを見たほうがよいと思いました。
また、医師としての倫理観を測ることができる問題がよいと思いました。
医師として最低限の倫理観が必要だと思いますし、その倫理観はなかなか医学部はいってからは変えることが難しいものだと思いますので根本の倫理観を測ることのできるとよいのほうがよいとと思いました。
小論文試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
小論文の対策としては高3の夏期講習で初めて勉強しました。
頻度としては面接対策と並行して直前に行いました。
小論文試験の対策として取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
小論文対策としては、面接と同様、日頃から医療ニュースに関心を持っていました。
特にips細胞に関して話題になっていた年でしたので、その細胞とは何か、どのように今後発展し利用されていくのかという点などは山中先生の著書や新聞の切り抜きなどを用いて、特におさえておきました。
また、オーソドックスな話題である、輸血、代理母、クローンなどの医療の話題については予備校の講習でまず内容について学び、どのような立場をとっているか答えられるように一通り回答を用意しておきました。
また、文章の形式のルールは知っておくべきだと思いましたので参考書を用いて勉強しました。
二次対策をしている中でこのような対策をすることはなかなかできないため、直前期に面接の対策を行いました。
医学部の小論文に必要な知識をどのように深めましたか。参考文献や実践した方法など出来るだけ具体的に教えてください。
常日頃から医療ニュースに関心を持っていました。
また、オープンキャンパスに参加した際にその大学でどのような研究が行われているか、どのような方針で進めているのかについて情報を収集していました。大学によって最先端の研究は特色がありますのでしっかり押さえておきました。
小論文試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代の医学部生へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
小論文に関してはもちろんオーソドックスな話題である、輸血、代理母、クローンなどの医療の話題については知っておくことが大切です。
また、医療に関係のない内容でも一般的な時事問題については日頃からどのような立場をとっているのかということを考えておくことが大切です。
それに加えて、小論文の書き方も大切でしょう。
意外に知らないルールがあったりしますので一応知っておきましょう。
ただ、小論文はあまり差のつく試験だとは思いませんので、筆記試験に障害が出るほど特に重点的に対策を行うことは必要ないと思います。
まずは筆記試験でしっかり点を取っておくことが大切だと思いますので、そこで合格圏内に入れるように勉強しましょう。

小論文対策の口コミ

【入学年度】2013年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:70  入学直前期:72ID:2345

参考になった:0
受験された医学部の小論文のテーマ、またそのテーマに対してどのように論じたのかを教えてください。
テーマ…この絵を見て何を思うか
他大の医学部の試験ですが、絵を見たままに思ったことを書きました。わりと自由に書きました。その後、論文について面接で聞かれるので、面接の時までは何を書いたか覚えておいたほうが良いです。
小論文試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
直前期に小論文に関する本を買って読みました。
小論文試験の対策として取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
最近の日本の事などについて聞いてくる大学もあったので、なるべくニュースなどには敏感になるようにしていました。
文章を書くときに、自分の言いたい事が相手に伝わるようにはっきり書くことを意識しながらやっていました。
医学部の小論文に必要な知識をどのように深めましたか。参考文献や実践した方法など出来るだけ具体的に教えてください。
最近流行っている有名な人が書いたか論説文を読んだり、ニュースに耳を傾けて、自分なりに考察してみたりすると良いと思います。小論文は直前の追い込みではどうにもならないので、普段からそういったことをする事が大事です。
小論文試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代の医学部生へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
小論文は字数制限がある中で、いかに読みやすいまとまった文章で自分の言いたいことを伝えられるかが大事だと思います。文章を曖昧にせず、言いたい事を強調して、はっきりした文章で書ける練習をしたいと思います。

小論文対策の口コミ

【入学年度】2014年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:60  入学直前期:65ID:540

参考になった:4
受験された医学部の小論文のテーマ、またそのテーマに対してどのように論じたのかを教えてください。
東京医科歯科大学の前期試験では小論文はないので、どちらも正規合格をいただいた、順天堂大学と日本医科大学について書こうと思います。前者は有名だとは思いますが、写真を一枚見てそれについてどう思うか、といった内容です。僕の時は、自然が写った写真とその写真のタイトルと、写真集の作者の名前が明示されていました。なので、写真の比喩を考えて、タイトルなどから考えられることを論理的に説明しました。ちなみに、面接ではこの内容について聞かれます。出来をほめられましたが、やや不明瞭なところについて突っ込まれました。後者については、医療における研究の不正防止に関するものでした。時期的に、東京慈恵医科大学とノバルティスファームの研究不正について、暗に示しているのかと邪推もしました。
小論文試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
夏休みに一回だけ、駿台予備校の対策講座に行きました。なんかいろいろ言っていた気もしますが、書き方だけ学べばあとはどうでもいい気がします。内容は論理的であることと、客観性を備えていることなので、大した知識は求められません。
小論文試験の対策として取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
書き方を一度学べば,あとはやることはほとんどありません。論理的な文章だけ書ければ何も問題ありません。先生に添削してもらったことはありません。素晴らしい内容を書く必要はありません。医師にそんな能力必要ないでしょうから。知識は必要ありません。常識があれば問題ないレベルだと思います。対策という対策をしていないので、どういったアドバイスにすればいいか難しいですが、英語の文章の構成をまねたりするのは有意義だと思います。受験英語の多くが、ロジカルな記事などをもとにして作られていたりします。つまり、論理的な文章のお手本になるわけです。英語の勉強で、文章の日本語訳を作ったり読んだりするときに、少し興味をもって内容を読んでみることで、おのずと構成的な文章が書けるようになると思います。変に格好をつけたものを書こうとするのは、遠回りだと思っていました。
医学部の小論文に必要な知識をどのように深めましたか。参考文献や実践した方法など出来るだけ具体的に教えてください。
特別な知識は不要だと思う。最低限必要な常識は面接対策をしていくうちに備わっていくはず。面接対策本は代々木ゼミナールのものがおすすめ。これを使って、面接の想定問答を作るうちに、小論文の際に必要な事柄は、勉強できる。また、最新のトピックに関して書くこともありうるので、新聞やニュースを読んでおけば、新しい内容にも対応できる。どうしても独自性お出したいならば、医療関連の本を読んだり、それに限らず本を読むことで、教養が深まり、一段階深いものが書けるとは思う。ただ。ここまでやる必要はあまり感じられなかった。これを長々とやる時間があれば、学科の勉強をしたほうが断然良いと感じていた。そもそも、医師を志している時点で、日ごろから医療的なトピックに関心があってしかるべきだと思うので、自然と知識が入ってきた感じは否めない。
小論文試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代の医学部生へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
小論文、もとい、作文が苦手という人もいるかと思いますが、そんなに気負う必要あありません。そんな暇があればぐっすり寝て、学科の勉強をしましょう。勉強の習慣がないと、大学で苦労します。それでも小論文が不安な人は、日ごろから医療関係以外のことにアンテナを張ってください。別に医学部の教授は、医療圏の論文を読みこなしたり、医療問題の本を何冊も読みこんでいる学生がほしいわけではありません。文章で自分の考えを論理的に表現できて、最低限の常識、そして医療への関心がある学生がほしいのだと思います。文章を書くのが苦手なら、塾で一度書き方を習って、添削してもらって、自信をつけるのもありかもしれません。また、英語の勉強ついでに、ロジカルな記事を読むのもよいかと思います。

4件中 1-4件を表示

カテゴリで絞り込む
全てのカテゴリ
勉強法の口コミ
面接対策の口コミ
小論文対策の口コミ

東京医科歯科大学医学部と偏差値の近い 国公立大学

東京医科歯科大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
東京医科歯科大学医学部の画像はRs1421さんから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル