筑波大学医学部

筑波大学医学部
口コミ 勉強法(22)/ 面接対策(12)/ 小論文対策(2)/ 大学生活(19
偏差値 69.020位/82校 国家試験合格率 97%5位/80校
学費 3,496,800円 男女比 男65:女35女子比率 23位/82校

筑波大学医学部の大学生活の口コミ

口コミ評価
4.4
就職・進学
4.8
授業・実習
4.5
部活・サークル
4.7
研究
4.2
国家試験・資格
4.8
恋愛・友人
4.3
施設・設備・立地
3.8

19件中 1-10件を表示

大学生活の口コミ

【入学年度】2018年(浪人)ID:5793

参考になった:5
口コミ評価
4.0
就職・進学
-
授業・実習
3.0
部活・サークル
5.0
研究
3.0
国家試験・資格
3.0
恋愛・友人
3.0
施設・設備・立地
4.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
スポーツ医学の学習が出来るのが特徴的。取ろうと思えば体育専門学群の授業も取る事ができ、スポーツ医学に早い段階から触れる事が出来る。
また、実習期間が長いのも特徴的。他の医学部よりも実習期間が長く、海外にも行く事が出来る。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
基本的には医学系の部活に入ることになる。試験の過去問を先輩からもらえたり、みんなで免許合宿に行けたりするのでおススメ。
ただ、自分は全学の体育会系の部活に入っており、医学部でありながら全学の部活に入るのも不可能ではない。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
思った以上に医学類は孤立している。
同じ医学群でも、他の医療科学類と看護類とはほぼ関わりがない。
医学系の部活に入っていれば多少は違うのかもしれないが、あまり大差はないと思う。
他の学群に関しては以ての外で、もはや別の大学のような感じ。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
筑波の利点として様々な学群の授業が取れることがよく挙げられるが、いざ履修登録をしようとすると、ほとんどの授業を取る事が出来ない。
医学類は必修のコマが多く、空きコマにハマる授業しか受けられないので、入学前に取ろうと思ってた授業が取れないなんてのはザラにある。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
スポーツをするには全国で一番の大学かもしれない。自分の入っている全学の体育会系の部活もレベルが高く、その競技でご飯を食べていくことを考えているような人間がかなりいる。やはりスポーツドクターを目指すなら、筑波大学の医学類は第一志望にすべきだと思う。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2018年(浪人)ID:5792

参考になった:2
口コミ評価
5.0
就職・進学
-
授業・実習
5.0
部活・サークル
5.0
研究
5.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
5.0
施設・設備・立地
5.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
1年の4月から病院実習があり、看護師の仕事が間近で見られる。また、臨床実習も国立の中で最も長く、医師として働く時に非常にいい経験になる。
医学部だけの授業でなく、色々な学部の授業もたくさん受けられるので教養が身につく。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医学部だけど全学の部活に入ったので、色々な学部の友人を作ることが出来る。
チームのレベルも高く、組織力もかなり高いため自分が将来働く上で、色々な活動の経験がかなり役に立つと思う。学園祭でもクラスの人と仲良くなれる。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
医学部はほとんど横のつながりがないと聞いていたが、キャンパスもひとつにまとまっており、全学の部活などに入れば横のつながりはいくらでも作れるということ。
また、先輩達がかなり協力的であり、最初の不安があまり無かったこと。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
授業の履修登録が今年から変わったため、先輩達からのアドバイスがあまりいみがなかったので、そこの変更を先に知らせて欲しかった。
テキストの購入も周りが急に買うため品切れになることが多いので、春休みに知らせて欲しかった。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
キャンパスが広いため色々な景色が見れる。授業の中身が面白い授業が多く、退屈なものがほとんどない。
学生にとって必要な知識が身につくように授業のカリキュラムが組まれているため、無駄と感じるものがほとんどない。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2018年(現役)ID:5791

参考になった:2
口コミ評価
5.0
就職・進学
-
授業・実習
5.0
部活・サークル
5.0
研究
3.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
5.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
大学病院がとなりにあることもあり、実習の期間が長いことが特徴です。
入学した次の週から、ふれあい実習という患者さんとコミュニケーションをとれる実習が始まりました。
医師として必要な知識だけではなく、人間性の教育に重点を置いている感じがとても強いです。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医学群も他学群も同じキャンパス内にあり、時間割も統一されているので、医学専用の部活のみならず全学部の部活動にも参加できる
入学してすぐに、ヤドカリ祭という宿舎の学生が中心となった祭があり、秋にも大学全体の学園祭が開催される。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
入学するまで医学部に通うという意識しかなかったが、特に一年目は総合科目として医学とは関係のない他学群の講義をとるため別の学問を学べる機会が多くとても充実した生活をしている。
総合大学でさまざまな学問を学ぶさまざまな学生がいるので視野が広がる。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
大学のキャンパスがとても広いので、講義と講義の間の15分の間に次の講義室に移動しなければならないのがとても大変だった。
移動のために、自転車が必須アイテムになるので、入学前に知っておいたほうが良いと思う。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
総合大学でさまざまな学問を学べる点。
実習期間が長くより実践的な医療を学生のうちに身につけられる点。
ディスカッションや調べ物をするアクティブなカリキュラムが多いので自主的に医学を学ぶ姿勢が身につく点。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2017年(現役)ID:5422

参考になった:10
口コミ評価
5.0
就職・進学
-
授業・実習
4.0
部活・サークル
5.0
研究
5.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
5.0
施設・設備・立地
4.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
チュートリアルといって、8人グループでディスカッションをして学ぶものが1年からあるのが特徴。あとは他の大学に比べて臨床実習の期間が長い。
土地柄からか、先端医療から地域医療まで学べる。1年からふれあい実習といって病院で実習できる。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医学類生のほとんどが部活に所属していて、どの部活もかなり強い。東医体では毎年結果を残している。
他の学群とも距離が近いので、他学群の学生とも繋がりがもてる。学園祭はかなり活気があり、とても楽しいイベントの一つだ。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
臨床医を目指す学生が多く、それに向けた教育がなされていること。
国際的な人が多いため、入学前に思っていたよりも、学内で国際交流ができてとても楽しい。
医学類だけでなく、全学群に共通して外国人留学生は多い。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
医学のカリキュラムは忙しく、他の学群の授業を取って教養を深めたいと思ってもそれはなかなか難しいということ。
都内に出やすいといっても、交通費が高くまた時間もそんなにないため、なかなか外には出られないということ。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
一人暮らしの学生が多いため、プライベートもとても充実する。部活後も夜遅くまでみんなでご飯を食べたりできるのが良い。
他の学群の学生と仲良くなりやすいので、色々な話を聞くことができ、視野が広がるように思う。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2016年(現役)ID:5392

参考になった:7
口コミ評価
5.0
就職・進学
-
授業・実習
4.0
部活・サークル
5.0
研究
4.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
5.0
施設・設備・立地
2.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
臨床実習が始まるのが、割と早い。
また、教養科目があまりないので医学の勉強に入るのが他の大学よりも早い。
そのため、CBTの対策がやり易い。6年では、海外研修も選択できるので、海外留学を視野にいれやすい。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医学系統の学科は独自のサークルや部活があり、ほとんどの生徒はそれに所属しているため、他の学科の生徒とのサークルや部活での関わりは少ない。
しかし、もし交流したければ、全学科のサークルに所属することもできる。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
つくばは田舎でなにもないところだという印象だった。
実際東京に比べると遊ぶところは少ないが、その代わりに全てのものがコンパクトにある状態なので、過ごしようによっては便利にくらすこともできる。
ただ車が必須である。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
英語の講義に関して、入学前に、英検1級やtoefl、toeicで特定の点数を取れば、その講義の単位がもらえるということを知っておきたかった。
あとは、第2外国語や数学が必修でないということも知っておきたかった。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
総合大学なので、その気になれば他の学科の科目も履修でき、さまざまなことを学べます。
また、教養科目が少ないぶん、医学の勉強がはじまるのがとても早いです。実習期間も非常に長いのでより実践的に学ぶ機会が多くあります。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2014年(浪人)ID:4661

参考になった:17
口コミ評価
5.0
就職・進学
5.0
授業・実習
5.0
部活・サークル
5.0
研究
4.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
5.0
施設・設備・立地
4.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
実習期間がほかの大学に比べて長いです。
その分座学が短いですが、自分としては、実習のほうが能動的に勉強できていていいと思っています。
また研究室などにも入れるので、興味がある人はいろいろできる場所だと思う。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
部活は医学系に入ると医学内の縦のつながりはできるが、他学部との交流は皆無になる。
全学の部活はレベルが高いので、それなりの能力がないと敷居が高いかもしれない。
学園祭は5月末と11月初めにあり、どちらも自由に楽しめる
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
医学部だけ孤立した感じなのかなと思っておりましたが、
総合大学でキャンパスがひとつなので教養科目で他学部の人とも交流ができますが、
それも1、2年生の間だけで、3年生以降はやはり孤立します。
しかし、医学部内での縦の繋がりはその分しっかりしています。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
夏休みが7月8月とほかの大学や学部とずれているので、7月はとても暇になると思う。
また大学まわりには特に遊ぶところは何もないので、インドアの趣味をもっておくと暇つぶしになると思う

留年は普通にテスト前勉強すればなんとかなる。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
周りに友達がみな住むのでたくさん遊べ、一緒に学べる
大学の学費補助を受けていますか?
受けている
奨学金名
日本学生支援機構

大学生活の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)ID:4613

参考になった:10
口コミ評価
5.0
就職・進学
5.0
授業・実習
5.0
部活・サークル
5.0
研究
5.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
5.0
施設・設備・立地
4.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
1年の9月から医学の基礎を勉強し始め、2年の9月から科に区切った学習が始まります。
研究については、1年の初めから希望さえすれば、自らの望む研究室に行き、研究することが可能です。
2年時の前半で1ヶ月半ちかく解剖を毎日行うのですが、これが、今までの大学生活で一番ハードな内容だったと記憶しています。
テスト対策については普段の授業プリントや過去問をしっかり解けば、そこまで合格することが難しいわけではないと感じています。
宿題は入学前は結構あるものかなと思っていましたが、実際は適度な量で、ストレスはあまり感じませんでした。
授業出席は六割は必須です。
また、コアタイムという学生同士が毎回与えられる症状を検討し、話し合いながら確定診断を考えるといった討論式の授業は、
欠席すると進級に多大な支障を与える制度になっているため、ちゃんと授業をしっかりうけることが肝心です。
4年から実習が始まり、実習期間が他大学より長いのが特徴です。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
国際的な大学で、外国の方も多いです。
一年次、二年次は総合科目や体育で他学部の方とも積極的に交流することができます。
しかし、医学キャンパスは他学部のキャンパスと離れており、部活は、みな医学専門の部活に所属することが多いので、
部活内の交流は医学系の学生同士のものが主になると思います。
学園祭は一年の五月にヤドカリ祭という、出店を出店する祭りがあることと、
毎年11月にそうほう祭という、部活単位での出店やステージ企画、ミスコン、ミスターコン等が行われるため、多く盛り上がります。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
入学前は、医学部の勉強は大変で、なかなか私生活が充実できないかと思っていましたが、
実際はテスト前に勉強をし、かつ授業をしっかり聞いていれば、十分ついていくことができます。
遊んだり、バイトする時間がたくさんあります。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
講義のコマ数が他学部より多いこと。
医学系の科目の単位を落としたら即留年であるということ。
期日の確認は絶対厳守なのでそこら辺の管理は必ず怠ってはならないということ。
提出忘れが即留年に繋がることも多いです。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2015年(現役)ID:4600

参考になった:5
口コミ評価
4.0
就職・進学
4.0
授業・実習
5.0
部活・サークル
5.0
研究
5.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
2.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
総合診療科のカリキュラムが充実している。
1年生では地域医療実習、福祉施設での実習、
4年生では社会医学実習
5年生では地域医療実習(泊まりこみ)
がある。
また、他大学と合同でチーム医療演習などもある。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医学エリアは全学エリアと離れていて、日常的な交流はあまりないが、
部活やサークルは全学の学生が医学の部活に入ることもできるし、医学の学生が全学の部活やサークルに入ることもでき、交流はある。
学園祭は全学部で行う。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
つくばという立地について。
受験で行った際はきれいで充実した街だと思っていたが、実際は車がないと厳しいときもある。
駅前のスーパーもなくなってしまい、買い物が大変。
医学エリアの周りは店が少なく、生活しづらいと感じることもある。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
1年生のカリキュラムでは12月に10個以上も試験がある。
理科は三科目学ばなければならず、6単位のうちひとつしか落とせないのは非常に厳しい。
半分以上が都内など優秀な学校から来ているので、県内出身者として、周りの能力の高さに驚かされることが多かった。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
まだ、理解できない学生も多いようだが、医師としてのプロフェッショナリズムを早くから学べる。
まだ理解しきれない部分もあるが、将来きっと役に立つなと思う授業が多い。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2014年(浪人)ID:3415

参考になった:22
口コミ評価
4.0
就職・進学
5.0
授業・実習
4.0
部活・サークル
4.0
研究
4.0
国家試験・資格
4.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
4.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
4年生の8月にCBTがありその後すぐに実習なので他のところよりも実習に出る時期が早いかもしれない。
それによって早めに医学の知識を学ぶことができる。
6年制では海外の病院に実習に行ったりしている人もいる。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医学の部活がありそれにはじめは医学生の9割位が入部するということで、スポーツや自分の好きなことをやる環境が整っていると思う。
また全学のサークルなどにも参加することもできるので全学の人との交流もできる。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
医学部は離れたところにあるので大学から切り離された感じなのかともおもっていたが入学してみると思ったよりもそういうことはなく全学の人との関わりも多くあった印象だった、またいろいろな年の人が通っているのでそれも驚いた。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
高校の時とは違って宿題が出されたりすることもないので自分てテストの前になったら勉強しなくてはいけない。
またテストの日時や提出物の期限などを間違えたりすると単位が来ない事もあるのでそのへんをしっかりしていなくてはならない。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2012年(現役)ID:3383

参考になった:17
口コミ評価
5.0
就職・進学
5.0
授業・実習
5.0
部活・サークル
5.0
研究
4.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
5.0
施設・設備・立地
4.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
筑波大学は総合大学なので、1.2年生のうちは週に何コマか他の学部の授業をとることになっています。
医学の専門の授業が始まるのは1年生の秋からです。
座学が中心ですが、コアタイムという時間があるのが筑波大学の特徴だと思います。
先生1人と学生7.8人のグループで、与えられた症例について診断や治療、今後必要な援助などを考えていきます。
座学がどのように臨床につながるのか低学年のうちからわかり、勉強がしやすいです。
実習は4年生の秋から6年生の春までで、希望者は6年生で海外実習に行くこともできます。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医療系の部活に入る人が多いです。
学校生活でわからないことを質問できたり、過去問をもらえたりしますし、臨床実習や就職後も部活のつながりがあると話題に困らなかったりします。
他学部とキャンパスが一緒なので、医療系の部活でも他の学部の人と交流がある部活もあります。
キャンパスの移動がないので他の学部と一緒のサークルにも入りやすいです。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
関東だから都会だと思っていましたが、想像していたより田舎で、キャンパスがとても広かったです。
医学部でも他の学部の人と交流する機会が多く、医学だけに偏らずに済んでありがたいなと思っています。
勉強だけしている人は意外と少なく、部活やアルバイト、趣味なども頑張っている人が多かったです。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
医学の授業はコマ数が多く、ほぼ毎日授業で埋まっている。
選択科目はほぼないこと。
臨床実習のレベルが高く大変なこと。
大学を周回するバスが走っているが、キャンパスが広いため自転車がないと、休み時間内に教室移動が終わらないこと。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
医学部は6年間という長い期間勉強しなければなりませんが、筑波大学は低学年から座学と臨床や研究を結びつける授業があり、飽きずに勉強することができると思います。
生活面では、総合大学でキャンパスが他の学部と一緒なので、医学以外の専門の友人がつくりやすいです。
ほとんどの人が大学周辺で一人暮らしなので友達と遊びやすいです。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

19件中 1-10件を表示

筑波大学医学部と偏差値の近い 国公立大学

筑波大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
筑波大学医学部の画像は筑波大学公式HPから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル