慶應義塾大学医学部

慶應義塾大学医学部
口コミ 勉強法(35)/ 面接対策(21)/ 小論文対策(12)/ 大学生活(34
偏差値 74.54位/82校 国家試験合格率 96%8位/80校
学費 21,759,600円3位/31校 男女比 男76:女24女子比率 49位/82校

慶應義塾大学医学部の面接対策の口コミ

カテゴリで絞り込む
全てのカテゴリ
勉強法の口コミ
面接対策の口コミ
小論文対策の口コミ

21件中 1-10件を表示

面接対策の口コミ

【入学年度】2017年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:65  入学直前期:75ID:3117

参考になった:0
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【面接形式】
個人面接
【面接官と受験生の人数比】
面接官2人に対して受験生1人
【所要時間】
10分×2回
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
臨床か研究かどちらに進みたいですか?
【回答】
どちらにも興味がありますが、できれば研究に進みたいです。
【質問】
仮に臨床に進むことになったときは、どの科に行きたいなど、希望はありますか?
【回答】
産婦人科に進みたいと思っています。
【質問】
産婦人科は体力がないとやっていけませんが、大丈夫だと思いますか?
【回答】
体力には自信があるので、大丈夫です。
当日の面接の様子について教えてください。
【面接官】
東大の試験の出来など、答えにくいことをきかれることもあるが、常識の範囲内で答えれば特にそれ以上突き詰めて質問することはない。4人とも中年男性だった。
【雰囲気】
和気藹々というほどではないが、緊張した雰囲気でもなく、和やかだった。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
面接対策を始めたのは、国公立の2次が終わってからからですが、十分間に合いました。医療系小論文対策の参考書で知識をつけました。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
問われたことに対して正確に答える力を普段の国語や英語(特に、記述の現代文や自由英作文)の学習で身につけるべきだと思います。自分のPRポイントに繋げるにはどうすべきか、などじっくり戦略を練ると良いと思います。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
模擬面接を一度体験しておいたほうが良かったかもしれません。本番、典型的な問いに対しての答えを言うことはできましたが、かなり焦ってしまいました。やはり念入りに準備し、多少は予想外の問いかけでも答えられるようにしておくべきだと思います。

面接対策の口コミ

【入学年度】2017年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:70  入学直前期:78ID:3097

参考になった:0
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【面接方式】
個人面接 2回
【面接官と受験生の人数比】
受験生1、面接官3
【所要時間】
各10分程度事前にアンケートあり
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
本学を志望した理由はなんですか?
【回答】
臨床、研究とも国内最高峰の水準であること、総合大学であり医学以外の分野への関心や知識を持った人たちとも関われることを魅力に感じました。
【質問】
医学以外に勉強したかった学問はありますか?またその理由は?
【回答】
化学に興味があります。薬品や繊維の発達など化学がいかに人の生活を豊かにしてきたか学校の先生が話してくださったからです。
【質問】
それではなぜ医学部に行こうと思ったのですか?工学系に行かなかったのですか?
【回答】
医学も工学も科学を使って人の生活を豊かにする点は共通してると思います。主に物を相手とする工学に比べ医学は人と向き合う難しさを感じることも多いと思いますが、患者さんに安心してもらえたのがわかるといった喜びがあると思います。
当日の面接の様子について教えてください。
【面接官】
面接官は高齢の男性が3人でした。圧迫と聞いて身構えていったのですが、わからない質問はわからないと正直に答え、失礼なことを言わないようにしてえたところあまり厳しくはされませんでした。医学部以外を受験しているとその点についてしつこく聞かれますが、嘘はバレるそうなのでやめた方が良いと思います。
【会場の様子】
ひろめの部屋で3組ほど同時に面接していました。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
1回予備校の模擬面接に行きましたが優しい面接官だったのでそれほど練習にはなりませんでした。併願校の面接で経験を積むことで自信がつき、最後の面接は落ち着いて受けられました。全ての学科試験が終わってから最後の面接までの間に塾の先生に厳しい模擬面接をお願いし、アドバイスをもらいました。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
入試直前期には医療関係の新聞記事と、新聞全体の1面に軽く目を通して時事問題に備えました。志望動機や自己アピールなどはネットの記事を参考にしました。面接というよりは調査書対策になりますが、高校はきちんと出席して受験科目以外のテスト勉強もしていました。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
とにかく堂々としていること、考えをまとめてから話すことが重要だと感じました。最初の面接はこちらが緊張していたこともあってかなり意地悪な質問もされ、満足な答えができませんでしたが、合格をいただくことができました。もっと気楽に受けてもよかったかなと思います。

面接対策の口コミ

【入学年度】2016年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:70  入学直前期:73ID:2722

参考になった:0
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
15分の面接を2回行う。面接官は1回につき2人。
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
1.なぜこの大学を受けたのか。
2.高校の時はどんな活動をしていたか。
3.部活内ではどんな役割か。
【回答】
1.自分はスポーツ医学に興味があり、その分野の最先端をいく慶応義塾大学を受験した。
2.●●部に所属していた。
3.後輩や同期と先輩のパイプ役を担うことで、話し合いなどを円滑に進めるように努めた。
当日の面接の様子について教えてください。
面接室に2、3のブースがあり、そこに面接官が2名座っている。面接官は人にもよるが、そこまでの圧迫面接ではない。淡々と面接が進む感じ。
面接室に入る前は、部屋の前の椅子に数人ならばされて、順に部屋に入っていく。友人と隣の椅子に座れば少し会話する程度の雰囲気。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
面接対策は、併願校の試験日にもよるが、通常の私立数校と国立1校という場合は、一か月ちょい前からで大丈夫だと思う。まずはその学校でいったいどんなことが聞かれるのかを情報取集し、それに沿って自分なりの答えを作っていく。最後には、親に手伝ってもらうなどして、家で2対1の状況を作って、模擬面接するとよい。

面接対策の口コミ

【入学年度】2017年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:70  入学直前期:75ID:2698

参考になった:0
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【面接形式】
個別を二回
【人数比】
面接官:受験生=2人:1人
【所要時間】
15分を二回
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
・慶應医学部を志望した理由
・趣味
・志望順位
・好きな本、好きな言葉、関心を持っている医療倫理
当日の面接の様子について教えてください。
面接は和やかで、話がよく盛り上がりました。視野が広く、教養の深い教授ばかりで、慶應に入ってこの方々の講義を受けたいと思うようになりました(笑)入学後の話をされたり、是非うちに入ってきてほしい的な話をされたりしましたが、面接官はどうやら入試の点数を知らないらしいです。本人がそう言っていました。真偽のほどはわかりません。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
直前期に、予備校のチューターに頼んで何回も練習しました。練習すればするほど上手くなるものなので、ぜひ対策していきましょう。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
医療倫理の基礎知識は、予備校で取っていた小論文の授業で押さえました。あとは、友達と話したりするだけで、特に対策する必要はないと思います。余程余裕がある人でない限り、その時間で2次試験対策に勤しんでください。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
資格をあまり持っていなかったので、もっと取っておけばよかった。あとは、大会などに出ておけばよかった。でも、ありのままの自分を見せれば受かるはずです。余程変な人でなければ。結局は筆記試験の点数が大事なので、面接対策するなとは言いませんが面接に対して気負う必要はないです。

面接対策の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:55  入学直前期:78ID:2661

参考になった:0
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
面接官2人に受験生1人を2回
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
・どうして医者を目指したか。
・どうしてこの大学か。
・高校時代は何を頑張ったか。
当日の面接の様子について教えてください。
同じ教室で四組くらいが同時にやるのでがやがやうるさいし、ながれ作業感がある。あまり緊張しないでいいよと面接官が言ってくださる。話が盛り上がったりすることもあるので気楽に受ければいいと思う。自分が話したいことを聞いてもらえる。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
直前に予備校のチューターと
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
正直特にない。オープンキャンパスは行くべきだろうが受験生は忙しくてなかなか行けないし、行って志望動機をつくろうとしてもみんなどうせ同じことを言う。大学の志望動機はパンフレットを見て自分が1番いいなと思ったことを言えばいい。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
正直あまり対策しないと思う。日頃から人と積極的にお話をするのが大切だと思う。やるとしたら自分の思ったことや考えたことをすらすらと言う練習だと思う。1人でお風呂に入ってる時や歩いてるときになんとなくやればよい。

面接対策の口コミ

【入学年度】2014年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:70  入学直前期:75ID:2657

参考になった:0
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
◆内部進学面接
1対1個別面接。同じ部屋で何人も同時に面接を受けている。一人当たり15分程度。とてもアットホームな雰囲気
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
・高校の部活はなにをやっていたか?
・どうして医者になりたいのか?
・自校の医学部のイメージ。
当日の面接の様子について教えてください。
とてもアットホームな雰囲気。教授陣が面接官であるがとてもフレンドリー特に合否を決めているわけではなく、変な人でないかの確認みたいなように思えた。これからの大学生活について語って頂いて、とても参考になっている。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
全くしなかった。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
全くしなかったが、部活などで日々の生活を充実させて、面接の話題には困らなかった。普段から敬語を使ったり、人の目を見て話す習慣をつけていたので困らなかった。高校の監督と話す時の緊張感を味わうことが良かったと思う。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
部活などで日々の生活を充実させて、これなら話せるという話題をたくさん持っておくこと。この話題で個性が出ると思うので、他の医学部志望の人との差をアピールするようにするといいと思う。身だしなみ、言葉遣いが大事。

面接対策の口コミ

【入学年度】2016年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:62  入学直前期:66ID:2260

参考になった:2
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【面接形式】
個別
【面接官と受験生の人数比】
面接官2人対し、受験生1人
【所要時間】
15-20分ほど
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
慶應医学部志望理由
【回答】
医学部を志したのは医者である両親に影響され、自分もそうなりたいと思ったから。慶應は歴史も長く病院もたくさんある医学部で志望した。両親も勧めてくれている。
【質問】
クラブ活動、趣味は?
【質問】
女性医師は家庭との両立が難しいと思うが、大丈夫か?
【回答】
母も医師の職につきながら育ててくれたので、同じようにしていきたい。
当日の面接の様子について教えてください。
【雰囲気】
面接官によるのだとは思いますが、楽しく和気あいあいと話せました。趣味が通じるところがあったのか、美術が好きだと言ったら好きな画家や、よく行く美術館など、あまり関係ないようなことも聞かれました。
【面接官】
男性2人
【会場の様子】
机を挟んで面接官と向かい合います。ひとつの教室にいくつかブースがあって、隣のブースも普通に見えます。声も聞こえますが自分が答えていると何を言っているか聞く暇はないです。
【面接を受けてみた印象】
圧迫といったことも全くないし、あまり緊張せず終わりました。人によって時間はかなりばらつくようです。(自分が入っていった時に話していた人が帰りでもまだ話していた)
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
筆記試験の後に本をいくつか買って、大体の構想を練りました。話すのは得意なほうなので、あまり文章を考えていくという感じではなく、NGな回答だけ心にとめておくくらいにして、予想外の反応がきても柔軟に対応できるようにしました。メルリックスで個別対策を一度受けました。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
直前にNGな対応を確認するくらいでした。日常生活をする上で普通に気をつけることと大差ないので、気楽に常識の範囲内ですればいいと思います。所作も問題なく、あまり緊張せず会話できる人であれば、正直面接は気にせずにその暇があったら筆記試験の対策をするべきだと思います。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
にこやかに、固くなりすぎずスムーズにできれば問題ないと思います。即座に模範解答を出す能力を問うている訳では無いので、「すこし考えてもいいですか?」など聞いてゆっくり思った通りのことを言えば問題ないです。焦る方が良くないと思います。

面接対策の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:58  入学直前期:76ID:2019

参考になった:4
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【面接形式】
個人面接
【人数比】
受験生1人に対して面接官2人
【所要時間】
15分×2
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
医学部を志望した理由は何か
【回答】
親ががんになり、親戚はがんで亡くなりました。今まで病気は身近なものではありませんでしたが、家族が大きな病気になりなくなったことで病気の人を助けたいと思い医学部を志望するようになりました。
【質問】
なぜこの大学を志望したのか
【回答】
慶應義塾大学は臨床、研究とも最先端でありどちらの道に進んだとしても活躍できるのではないかと思ったからです。
【質問】
仕事と家庭の両立はできるか
【回答】
確かに仕事と家庭の両立は難しいとは思いますが、両立している人の意見を聞いたり周りのサポートを受けたりなどして両立したいと思います。
当日の面接の様子について教えてください。
【面接の雰囲気】
1回目は少し圧迫気味で2回目はアットホームな雰囲気だった。
【面接官】
1回目は40代の女性1人と50代の男性1人、2回目は50代の男性2人だった。
【会場の様子】
1つの教室で4人が別々に面接を受けていたので結構賑やかであり声を張らないと面接官に聞こえなかったり、面接官の声が聞きにくかったりした。
【面接を受けて】
1回目の面接ではあまり自信のない回答をするとそこにどんどん突っ込んできて圧迫気味になった。自信がなくても堂々と答え、質問攻めになっても冷静に答えることが大切だと思った。1回目と2回目では質問の内容が同じものが多いので、回答に矛盾がないよう1回目で答えた内容を覚えておくよう心がけた。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
面接の対策は直前期に開始しました。12月に行われた予備校の模擬面接に参加しました。そこで受けたアドバイスを参考に回答を練り直しました。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
普段は面接の対策はあまりしていませんでしたが、各大学でされた実際の質問の一覧を見て自分だったらどのように答えるのかを考えたりしていました。医療系知識は毎週予備校で小論文の授業を受けていましたがそこで医療系知識の解説を受けていたのでそこで学び、講習では医療系知識の解説を行う授業を取っていました。
また毎週授業で小論文を書いていて、小論文の内容と面接で聞かれることは共通しているところも多いので、普段から小論文を書く時にしっかりと考えて自分の考えをまとめてそれを面接の回答に繋がるようにしていました。予備校では志望理由の添削などを行なっているので先生などに添削してもらうと良いアドバイスがもらえると思います。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
私は面接対策はあまりしておらず、直前期の模擬面接と面接の前日にしか対策していなかったので、回答があまりまとまっていなかったりその場で考えることが多かったと思います。もう少し前もって考えておくべきだったと思います。普段からニュースや新聞を見たりなどアンテナを張っておくべきだったなと思います。
面接はあまり経験したことがなく不安も大きいと思います。実際に受けてみなければどんな質問をされるのかはわからないし圧迫面接になるかもしれません。しかし、どんな時も自信のないそぶりは見せずに堂々としていることが大切です。どんな面接も明るく、元気に、はきはきと答えていれば乗り切れると思います。面接官に自分の熱意を伝えましょう。

面接対策の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:58  入学直前期:74ID:1856

参考になった:3
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
個別で、2人の面接官がいました。

同じ部屋で、複数の面接が行われてました。
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
・医学部を志望した理由、

・どんな医者になりたいか?

・最近読んだ本で心に残ったものはありますか。
当日の面接の様子について教えてください。
【面接の雰囲気】
和やかな雰囲気で、リラックスできた。

【面接官】
男女1名ずつでした。男の先生が話をして、女の

先生は時々、相づちをうったりするなど、あまり話していませんでした。

男の先生がとても優しそうな先生だったため、緊張しなかった。

面接中、私の話をよく聞いてくれて、うなずいて同調してくれるなど、話しやすかったです。私の話す内容を、時々メモする程度で、一語一句書き取るようなことはしていなかったと記憶してます。

私が志望動機で、慶應大学医学部の学生から個別で家庭教師をしていること、その先生をすごく尊敬していることを話したので、「誰だろうね〜」と話が盛り上がりました。また、どんな医師になりたいかなついても聞かれましたが、私の答えに先生が頷いてくれて、とても話しやすい雰囲気でした。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
志望動機や理由は年末くらいから考え、400字くらいで紙にまとめて、用意しました。内容は予備校の



面接用に、練習も行いました。

大学の教育目標などをチェックして、大学の方針に合った答えが出来るようにしました。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
大学のウェブサイトの内容をチェックしたり、新聞を一面で主なニュースに目をを通すようにしていました。特にips細胞など、話題になったトピックについては、より深く調べて、考えを答えられるようにもしていました。面接対策も小論文対策は内容的に共通する部分があります。小論文対策でまとめた内容を面接用にも利用しました。

また、まとめた内容については予備校の先生に見てもらい、修正をして、面接でどのような形で聞かれても答えるようにしました。直前の時期は、予備校の先生に模擬面接をして貰い、練習しました。二次試験の前日も、何度も面接の練習をして、本番で緊張しないように備えました。両親にも見てもらい、完璧を目指して準備しました。



大学によって、質問内容や面接形式が違います。一通り、それらについて目を通しておきました。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
慶應大学医学部の面接は、とても和やかな雰囲気だったので、対策してきたことが生かされたのか、少し準備しすぎたのかなぁという気がしました。しかし、準備が十分だったからこそ、緊張しないで話ができたのかもしれません。大学によっては、臨床医を育てることを第一の目的にしているところや、研究医も育てたいと考えているところなど、大学によって異なります。しっかり、大学の教育目標をみて、それに即した答えをするようにした方がいいです。

自分の理想像を正論として、主張しても、面接官の反感を買ったり、またそれが理由で面接試験で落とされる原因にもなり得ます。とにかく大学の教育目標に合わせて、自分独自の解答を作り、答えられるようにしましょう。

面接対策の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:60  入学直前期:85ID:1840

参考になった:2
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
個別面接を二回(人によっては3回)

面接官二人に対して受験生一人

所要時間は十分
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
医学部志望理由
【回答】
身近な人がガン治療で苦しんでいるにもかかわらず何も出来ない自分が悔しく思ったので、医師になってガン患者の役に立ちたいと思ったから。

【質問】
理想の医師像
【回答】
患者さんが病気を抱えることで感じる心の痛みを理解できる医師

【質問】
自分の価値観に強く影響を及ぼした本
【回答】
まだそのような本に出合ったことはない
当日の面接の様子について教えてください。
面接の雰囲気はアットホームな感じで受けやすかった。慶応義塾大学医学部の面接は圧迫面接で有名であり、しかも浪人生には厳しいと聞いていたが、実際に受けてみるとそういった印象は微塵も感じなかった。ただ質問に対して中途半端な解答をしたり、曖昧な返事をしたりすると厳しく追及されます。その厳しい追及にもめげず、はっきりと自分の意見を言えるかどうかが合否の分かれ目になるでしょう。

とはいえ基本的に慶応義塾大学医学部は筆記試験の成績を重視するため、筆記試験でしっかり点数が取れていれば面接で多少失敗しても問題は特にない。

面接は事前に教室で書いた内容(例えば自分の趣味や賞罰や大学志望理由など)について聞かれた。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
河合塾のスタッフに面接対策をしたいと言えば快諾してくださるので、4月から毎月対策していた。また12月からは学校の先生にも対策を協力してもらった。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
時事問題を理解しようとしました。現在の医療についてしっかり理解しておき、面接で話題をできる限り作っておきたいと思い、新聞やインターネットでニュースを調べていた。また、オープンキャンパスや大学の学園祭にも参加し、そこで研究について知ったり、医療について知ったり、学生と話したりした。そのおかげで、受験へのモチベーションがアップした上、面接の話題を作ることができた。

面接を受けるときに気を付けるべきマナーは人に見てもらい、そこで評価を受けるのが一番いいと思う。巷に出ている情報に振り回されるより信頼できるスタッフや先生のアドバイスを聞くのが最高の面接対策になると思います。

最後に、多少知識が不足してたりマナーが多少まずくてもそれで不合格にはならないので、堂々と、そしてはきはき答えましょう。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
全く同じ対策をしていたと思う。時事問題を理解しようとしました。現在の医療についてしっかり理解しておき、面接で話題をできる限り作っておきたいと思い、新聞やインターネットでニュースを調べていた。また、オープンキャンパスや大学の学園祭にも参加し、そこで研究について知ったり、医療について知ったり、学生と話したりした。そのおかげで、受験へのモチベーションがアップした上、面接の話題を作ることができた。

面接を受けるときに気を付けるべきマナーは人に見てもらい、そこで評価を受けるのが一番いいと思う。巷に出ている情報に振り回されるより信頼できるスタッフや先生のアドバイスを聞くのが最高の面接対策になると思います。

最後に、多少知識が不足してたりマナーが多少まずくてもそれで不合格にはならないので、堂々と、そしてはきはき答えましょう。

21件中 1-10件を表示

カテゴリで絞り込む
全てのカテゴリ
勉強法の口コミ
面接対策の口コミ
小論文対策の口コミ

慶應義塾大学医学部と偏差値の近い 私立大学

慶應義塾大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
慶應義塾大学医学部の画像は慶應義塾大学から提供していただきました。
医学部予備校マニュアル