慶應義塾大学医学部

慶應義塾大学医学部
口コミ 勉強法(28)/ 面接対策(15)/ 小論文対策(7)/ 大学生活(27
偏差値 74.54位/82校 国家試験合格率 96%8位/80校
学費 21,759,600円3位/31校 男女比 男76:女24女子比率 49位/82校

慶應義塾大学医学部の勉強法の口コミ

カテゴリで絞り込む
全てのカテゴリ
勉強法の口コミ
面接対策の口コミ
小論文対策の口コミ

28件中 1-10件を表示

勉強法の口コミ

【入学年度】2016年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:68  入学直前期:73ID:2119

参考になった:1
志望理由は何ですか?
都内上位医学部志望ということで受験しました。
医者である両親の影響もあって医学部を志望しました。
塾や予備校には通っていましたか?
鉄緑会
進みが速かったり、宿題の量が多かったりしますが、その分教材がよく、完成させる価値のある問題集ばかりだった思います。基本的にここの問題集を何周かしていました。1クラスは30人ほどで、成績によって数段階に分けられていました。
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
受験のテクニックはもちろんのこと、科目自体が好きになれるような雑談もしてくれました。実際、私もいい先生に出会えて、嫌いだった物理が一番の得意科目になりました。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
高2くらいのはやい段階から医学部や東大/京大などの過去問の抜粋に触れることができ、1度の授業で学べる量がケタ違いだったと思います。
それをコツコツ復習して身につけていけば、高3の東大過去問そのものを用いた演習でも点を伸ばしていけると思います。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
先生ぐるみで仲のよくなるクラスが多かったと思います。それでも、授業中はしっかり皆集中していたし、仲がいいからこそ競い合い、高めあうことができました。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
過去問演習は全て赤本
二次試験メインだったのと、英語が得意なのもあって10年分を解いたくらいだったと思います。
【二次試験】
赤本、鉄緑会教材
東大を考えていたのもあり、英作文は東大用のものを用いて練習していました。
【参考書】
単語帳…鉄壁、DUO
慶医は難しめの熟語も出やすいので、難単語の部分も割と見ておきました。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
赤本
こちらも2次メインでやっていたので、特に過去問をセットで解く以外の特別な対策はしませんでした。
【二次試験】
赤本、東大理系数学25ヵ年、鉄緑会
慶應医学部は、確率漸化式がよく出るようなので注意しました。
【参考書】
大学への数学、東大理系数学
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
(物理、化学)
2次対策を充分していれば大きく詰まるところはないと思います。センターに特化して何かすることはあまりないと思いました。
【二次試験】
化学は高3夏までに重要問題集を完成させて、残りは東大の過去問をしていました。東大の問題に慣れていれば、慶應の化学は簡単だと思います。慶医ではベンゼン環の中身を〇で書くのには注意です。
物理も夏前までに市販の「難問題の系統とその解き方」を完成させました。そこからは東大の過去問でした。慶医の物理は原子物理がよく出ることもあって、そこは東大のものとは別に重点的に解きました。
【参考書】
重要問題集、難問題の系統とその解き方
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
基本赤本しかやっていません。古文は単語帳で単語を覚えてから臨めば、現代文よりも得点が安定しやすいと思います。
【二次試験】
慶医には国語はありません。
【参考書】
赤本、読んで覚える古文単語315
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
倫政選択でした。黄色本(面白いほどとれるシリーズ)の倫政の本を用いて憶えました。倫理は早めに完成させられましたが、どうしても政経は量が多かったり、時事問題があったりして、失点は政経のみということが多かったです。そういう所は過去問の間違えた部分のメモをまとめて、カバーしました。
【二次試験】
なし
【参考書】
黄色本(面白いほどとれるシリーズ)
所属する大学を目指す受験生にメッセージがありましたらお願いします。
入って絶対に損はしません。ぜひお待ちしています!

勉強法の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:58  入学直前期:76ID:2002

参考になった:3
志望理由は何ですか?
家族が病気になったことをきっかけに医学部を目指すようになりました。研究と臨床のどちらにも力を入れているのでどちらの道にも進めると思い現在の大学を志望しました。
塾や予備校には通っていましたか?
駿台予備学校
医学部専門校舎に通っていたので医学部受験の情報が豊富だった。現役クラスには各クラスに現役医学生であるクラスリーダー、高卒クラスには各クラスに担任がいて、手厚いサポートが受けられる。
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
ただ単に暗記することではなく、本質的な説明をし理解するということに重きを置いていた。どのようにしたら点が取れるのかなど実践的な話が多かった。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
医学部コースだったので医学部特有の問題にも対応できる。基本的な内容から始まり発展的な内容までいけるので理解が深まる。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
医学部志望者しかいないのでレベルが高くとても刺激を受けられる。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
発音アクセント問題が苦手だったので過去問を解いて間違えたところをその都度暗記していました。その他の問題は直前期に5年分ほど解きました。
【二次試験】
主に予備校のテキストと過去問で勉強していました。わからない単語があっても推測できるように普段からあまり辞書を使わずに問題を解いていました。
【参考書】
ターゲット1900、Forest
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
ⅠAが苦手だったので普段から過去問を解くようにしていました。特に苦手な場合の数、確率は問題集で基本から復習していました。直前期はⅠA、ⅡBとも30分で解けるように練習しました。
【二次試験】
予備校のテキストで勉強していました。ほとんどすべての問題が解けるようになるまで何度も解き直しをしていました。
【参考書】
青チャート
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
物理と化学で受験しました。センター試験は基本的な問題が多いので対策は直前期のみでした。化学は暗記物が多いので問題を解きながら暗記していました。
【二次試験】
物理と化学で受験しました。物理は問題集、化学は予備校のテキストで勉強していました。全ての問題が解けるようになるまで問題集は何周もしていました。
【参考書】
名問の森 物理
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
毎週の予備校の授業で勉強していました。現代文は構造を意識して読むことを心がけていました。古文は単語を、漢文は文法を覚えるようにしていました。直前期ではどのように解いたら得点につながるのかなどを考えながら実践的に勉強していました。
【二次試験】
二次試験はありませんでした。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
倫理・政治経済で受験しました。毎週の予備校の授業と参考書で勉強していました。電車で通学している時に参考書を読むようにしていました。長期休みには過去問を解いて勉強しました。合っていた問題でも解説を見て暗記するように心がけていました。
【二次試験】
二次試験はありませんでした。
【参考書】
面白いほどわかる 倫理・政治経済
所属する大学を目指す受験生にメッセージがありましたらお願いします。
慶應義塾大学は臨床と研究どちらにも力を入れているのでどちらに進むか決めていない人にもお勧めできる大学です。受験勉強は大変なことが多いと思いますが、最後まで諦めず努力を続けてください。そうすればきっと良い結果がついてくると思います。

勉強法の口コミ

【入学年度】2016年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:66  入学直前期:69ID:2000

参考になった:5
志望理由は何ですか?
【大学の志望理由】
受験期は正直慶應義塾大学に合格するほどの学力はないと思っていたので、慶應義塾大学受験はいわゆる記念受験でした。面接のときには、「慶應は臨床のみならず研究も充実していること」や「慶應は総合大学で様々な人と関わりを持てること」、また「奨学金制度が充実していること」を志望理由としていました。当初の志望校は東京慈恵会医科大学でしたが、その志望理由は「臨床のみならず研究にも力を入れていること」や「同高校出身の先輩方が多いこと」でした。
【医学部の志望理由】
医学部を志望したのは、自分自身が持っていた病気が原因でした。その病気は生死に関わるものでは全くないためあまり研究が進んでおらず、どういう機序で起こるものなのかわかっていないので、これについて自らの手で研究したいと思ったのがきっかけでした。病気について調べるうちに医学そのものに興味を持ち、医学部を志望しました。
塾や予備校には通っていましたか?
大学受験グノーブルというところに高3から通っていました。
何と言っても英語が強いです。英語は塾の勉強がメインだったというのは前述の通りですが、本当にそれで良い、といえる塾です。良質な英文を提供してくれますし、語彙も語源から説明してくれるので覚えやすいです。数学も夏から同塾に通っていました。難易度は高いですが、受験のみならず一生モノの数学を学べました。難易度的に医学部に見合うかどうかは別として、普通に数学が強くなります。あと、特徴としては、すべての講義が延長します。コスパが良いです。
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
一人一人しっかりと対応してくれます。英語は理解できるまで教えてくれるのはもちろんですが、英文の内容について質問してもだいたい納得いく回答が得られます。教養深い先生です。数学は必然的な答案を作るべく、問題に対する必然的な思考原理を教えてくれます。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
高3だけなのでなんとも言えないですが、高2冬で基本事項は終わらせ、高3では演習解説のみ、というスタイルのようです。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
周りのレベルが高く、いい意味で緊張感ある環境となっています。自習室などの設備も良いです。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
最初解いた時(高1)から7割程度は取れたので、英語についてはセンター以外の対策で自然と伸びるだろうと考え、特には対策していません。直前期に予想問題を数回分解いて傾向を慣れさせました。
【二次試験】
二次でも参考書で勉強した記憶はなく、塾の教材だけをやっていました(いい塾だったので)。具体的には、良質な英文(塾の教材)を繰り返し読み込んでいました。
語彙も英文から吸収して、単語帳は学校以外では一切使いませんでした。英語を勉強していたというよりは英語で他のことを勉強していました。
どこかの誰かが言っているように英語は所詮言葉であって手段にすぎないですから。なお、過去問は各校過去一年分だけやりました。
【おすすめの参考書】
以上の通り参考書は使っていなかったのでなんとも言えませんが、強いていうならば中学の時英文法を完成させるためにforestを使っていました。
英語は参考書の質ではなく、読む英文の質が重要だと思います。良質な英文を読んでいれば(慈恵の)文法の小問集合のようなものも感覚で解けるようになると思います。(僕だけかもしれませんが)
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
ⅠAは中3、ⅡBは高1の時点で、時間制限なしでは満点を取れたので(ただしデータの分析を除く)、センター試験のための対策、というのは直前期までやっていないです。
直前期は予想問題で時間配分を見たり、データの分析を詰め込んだりしてました。
【二次試験】
一般的な参考書に載っているような典型問題は高3夏前で終わらせ、高3夏からは塾に通い塾の勉強のみをしていました。典型問題を早めにマスターすると楽ですよ。過去問も東大京大とは違って解けちゃいますから。医学部は問題の原理自体は典型問題で計算だけ面倒、という問題が多いと思います。
【おすすめの参考書】
数学に関しては特にそうですが、僕がこのような場所で参考書を勧めることに意味はあまりないと思います。参考書欲しいと思ったなら自分の今のレベルにあった、かつ気に入った参考書を買えばいいのです。
僕は「大学への数学」シリーズを使っていました(高3夏前まで)。問題量については、典型問題もあやふやな時期は量重視で良いでしょうが、典型問題ができるなら量よりも質を求めたほうが良いでしょう。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
化学・生物選択です。
【センター試験】
どちらも知識固めが重要になってきます。
知識固めは、自分でまとめるのが最も良いと思います。知識を体系化する技術も学力のうちです。特に化学はうまく体系化できると参考書の丸暗記以上の効果を得られます。生物は早い段階で覚えてしまいましょう。知識の体系化は難しく、それよりは流れを脳内でアニメーション化する方が効果的です。
【二次試験】
知識に加え考察問題や計算問題を対策する必要があります。
考察問題は各事象が頭の中で体系化あるいはアニメーション化されていれば対応できるはずです。
計算問題は僕自身あまり対策しておらず本番では足を引っ張りましたが、先ずは時間をかければできるようにするのが初手です。
ただ理科は原理がわかっていれば計算問題はできるものなので、やはり原理を身につけることが重要です。
あとは思考のスピードを早める作業です。僕はこれを怠りました。これは問題量をこなすことで達成されます。あとは過去問をやりましょう。慈恵の問題は良質だと思います。
【おすすめの参考書】
化学は「新理系の化学」シリーズと「化学の新研究」
生物は学校配布の図説
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
現代文は市販の「裏ワザ大全」というのを読んだだけであとは何もしていません。古文漢文は塾の講習で対策しました。古文漢文は今年簡単だったおかげで満点でしたが、現代文は失敗しました。現代文は何よりも活字を速く読むことが重要だと思います。
僕は活字が苦手なので時間がかかり、結果時間が足りませんでした。
【二次試験】
国語のない国立を受験しました。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
前提として、地理選択です。
【センター試験】
単刀直入にいうと、失敗しました。地理は、学校の講習のみで対策しましたが、センター試験に求められる知識を入れられず、失敗しました。地理は理系向き、などと言われることがありますが、全くそのようなことはありません。おとなしく日本史や倫理政経を丸暗記し、あくまで理系科目中心に勉強する方が二次にも良いと思います。
所属する大学を目指す受験生にメッセージがありましたらお願いします。
慶医は難易度最高級ですが、僕のように記念受験でも受かることもあるので諦めずに頑張ってください。信濃町で待っています。

勉強法の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:58  入学直前期:74ID:1770

参考になった:2
志望理由は何ですか?
大学は、実家から通える範囲で、レベルが高いから希望した。

やりがいのある職業なので、医師を希望した。
塾や予備校には通っていましたか?
プラスティ
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
生徒の目線で指導してくれた。

毎日の生活、勉強の進み具合、進めるバランスなどもチェックしてくれた。自習室では、生徒に固定の座席を提供してくれた。自分のスペースとして、参考書なども置くことができた。自習室にも指導の先生が常時、居て、質問ができた。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
志望大学が決まるまでは、志望学科に適した指導をしてくれた。

個別指導と集団の2種類があったが、わたしは個別を選択していた。

生徒のレベルに合わせて、指導内容やカリキュラムを、オリジナルで考えてくれた。とても信頼できる塾だった。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
地方からも浪人で来ている生徒がいた。

お正月は、お盆の数日を除き、塾及び自習室はほとんど毎日、夜は遅くまで利用できた。

いろんな先生が、声をかけてくれ、励ましたり、お菓子をくれたりして、とても楽しい環境だった。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
長文読解が苦手だったので、毎日問題演習をやりました。帰りの電車の中でも、その日解いた長文を読み返し、何度も復習しました。センター試験、二次試験でお勧めの参考書は特にない。

先生に勧められて、様々な国立大学の入試問題を解いた。英作文も毎日やり、先生に添削してもらった。英単語は特に覚えなかったが、長文読解などて知らない単語は、書き出して、覚えるようにした。リスニングは特に対策しなかった。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
センター試験の対策は特にしなかった。二次試験の対策をメインに行った。大学への数学を繰り返し、3回くらい解いた。

解らない部分は先生に質問した。

スタンダード演習は三回繰り返して解いた。

10月くらいから、様々な国立大学の入試問題を解いた。

センター直前の数週間は、センター試験の過去問を集中して解いた。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
化学は、問題集を2冊やった。いずれも繰り返し解いた。もともと化学は好きだったので、特別な対策はしていない。

生物は問題集を解いた。大学の過去問もやった。解説を読んでも理解できない部分が多かったため、個別指導してもらっていた先生に質問して、疑問解消するようにしていた。二次試験の問題は大学によって、クセがあるので、過去問をたくさん解いた。

センター試験対策としては直前に過去問を集中的に解いた。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
予備校の先生に個別指導してもらって、オリジナル問題集を使って古文の問題演習、現代文の読解を行なった。

現代文の読解は苦手で、あまり点数が伸びず、悩んだこともあった。

国語担当の先生に、質問したり、読解のコツを教えてもらった。

また、時間はあまり取れなかったが、古文単語も覚えた。

センター試験対策としては、直前に過去問を集中的に解いた。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
地理を選択しました。予備校の先生に定期的に進度チェックをしてもらい、10月から地理対策を始めました。なかなか覚えられず、苦労しました。電車の中でも、参考書を読み、覚えるように努めました。直前になると、焦って、思うように学習が進まませんでした。

センター試験直前に過去問演習を繰り返しました。
所属する大学を目指す受験生にメッセージがありましたらお願いします。
慶応大学は、言うまでもなく有名な一流大学です。自分が合格できたのは、当初は信じられないくらい嬉しかったです。

勉強法の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:60  入学直前期:85ID:1739

参考になった:0
志望理由は何ですか?
もともとは国公立の医学部に行くつもりでしたが、慶應医学部にも合格したので両親と話し合い、将来を見越して慶応に進学しました。

身近な人がガン治療で苦しんでいるにもかかわらず何も出来ない自分が悔しく思ったので、医師になってガン患者の役に立ちたいと思ったから。
塾や予備校には通っていましたか?
現役は駿台。浪人は河合塾。

駿台は授業時間は50分しかないので、いつも問題の解説だけに終わっている。先生に質問したくても休み時間が10分しかないから何も質問できない。

河合塾は授業時間は90分あったので、問題を解くだけにとどまらずその問題の別解や背景まで知ることができた。休み時間も20分と長いので先生に質問ができた。しかもどんなにつまらない質問をしても決して生徒を傷つけないので、安心して質問ができた。模試も質の高い問題を解けたので、本番のつもりで受けやすかった。また、生徒との面談を積極的に行ってくれるので、自分の実力とやりたいことに一番近い学校を提案してくれる。勿論志望校は偏差値が高いが十分合格する見込みがあり、合格するまでの勉強の逆算も示してくれる。
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
問題の解説にとどまらず、似た問題を解かせたり別解を示したりしてくれたので、一つの問題にじっくり取り組めた。また授業中に生徒の予習を見て回ったり、答案を発表してもらったりした。みんなで解答作りに気を付けるところ、新しい視点をしることができた。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
前期はひたすら基礎基本の徹底に励んでいた。後期になると、テスト演習が授業中に行われた。毎回添削指導を受けた。記述式では答案の書き方がまずいと答えがあっていても点をもらえないことがあるが、この添削指導のおかげで減点されない答案を身につけられた。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
教室やコースによって変わるが、一クラスに大体40人の学生がいた。クラス全体が仲良くなりやすく、そのうえで成績で争える良いライバルだった。わからないところを仲間で話し合い、解決することができ、しかも友達の説明で新しい着眼点を知ることができた。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
リスニング問題を過去問で何度も解いた。この時、模擬試験の過去問やセンター試験の追試問題は、本試と傾向が変わるので使わないほうが良い。
【二次試験】
電車内で英単語、英熟語を暗記し、教室や自習室で長文問題や英作文を解いていた。

参考書は「ユメタン」、「ユメジュク」がとても使いやすいと思います。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
対策は特にしませんでした。マークミスには気を付けてください。分子からマークするはずなのに、分母から分数を書くため分母を先にマークするミスに注意しましょう。

【二次試験】
前期は河合塾の数学のテキストをひたすら解いていた。後期は過去問を解いていた。聖マリアンナ医科大学から東大まで、また理工や一橋など学部を超えて解いていた。

参考書は使いませんでした。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
物理と化学で受験しました。

【センター試験】
特に対策をしませんでした。センター試験本試は追試や予備校の模擬試験の過去問とは傾向が異なるので、センター試験対策は本試のみ使いましょう。

【二次試験】
前期は河合塾の数学のテキストをひたすら解いていた。後期は過去問を解いていた。聖マリアンナ医科大学から東大まで、また理工など学部を超えて解いていた。

参考書は使いませんでした
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
古文の単語や古典常識、漢文は基礎文法、現代文は漢字や語彙力強化に励んでいた。センター試験本試は追試や予備校の模擬試験の過去問とは傾向が異なるので、センター試験対策は本試のみ使いましょう。

【二次試験】
必要なかったです。

【参考書】
日ごろの新聞が一番いいと思います。時事問題も身につくし読解力も上がりますよ。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
地理Bで受験しました。

センター試験は、前期に河合塾のテキストを使って基礎事項をおさらいし、後期にセンター試験の本試の過去問を解いていた。センター試験本試は追試や予備校の模擬試験の過去問とは傾向が異なるので、センター試験対策は本試のみ使いましょう。

参考書は使いませんでした。
所属する大学を目指す受験生にメッセージがありましたらお願いします。
慶応医学部は入ってからも勉強に部活に大変ですが、ここで得た経験はほかの大学では得られないかけがえのない思い出になります。ぜひ慶応医学部入学を目指して頑張ってください

勉強法の口コミ

【入学年度】2014年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:67  入学直前期:70ID:1732

参考になった:1
志望理由は何ですか?
私立で一番学費が安く、伝統ある学校だったので。
塾や予備校には通っていましたか?
鉄緑会に通っていました。私は高校3年から化学と物理のみ通っていたのですが、テキストの質が素晴らしく体系化されていて勉強がはかどりました。
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
東大理3に通っている優秀な大学生講師が教えてくれるため、深い知識に基づいて分かりやすい講義をしてくれたので助かった。もちろん、質問などには授業時間外まで懇切丁寧に対応してくれた。講師も医学部なので医学部生活についても教えてくれてモチベーションになった。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
基本的に東大合格を目標に据えた高いレベルのテキスト及び問題集、テストから成り立つ非常に良く体系化された授業で、鉄緑会の授業についていければ受験に余裕を持って挑むことができた。医学部対策の授業なども設置してくれるため、独自の対策も可能である。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
周りのレベルが高く、高3の後期の授業では毎回テストが行われて成績優秀者が発表されるため、競争心が掻き立てられる環境だった。教室自体は特別綺麗なわけでもなく、狭い教室に生徒が集められて授業が行われるスタイルである。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
単語帳は、DUO、システム英単語、鉄緑会出版の鉄壁英単語を使っていた。

2次試験対策は、中3までに文法を固めて、高1の頃から様々な長文を読み込んで和訳するという練習をして高2の終わりまでにある程度仕上げた。

センター対策は、長文は2次試験対策で十分で、リスニングとアクセントなどの文法問題は過去問で対策した。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
2次試験対策がメインだったが、過去問をたくさん解いて時間感覚をつかんだ。

【2次試験】
1対1対応のシリーズを5周くらい繰り返して典型題を完璧にした後は大学への数学などを解いていた。後は過去問研究をして類題をたくさん解いた。

【参考書】
1対1対応のシリーズ、大学への数学、学校で配布されるプリントなどを使用していた。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
2次試験対策がメインだったが、過去問をたくさん解いて時間感覚をつかんだ。センター独自の知識問題対策をした。

【2次試験】
高校3年に入ってから鉄緑会で本腰を入れて勉強した。基本的に鉄緑会のカリキュラムに従った。どの問題集も3周以上はすることを心がけて解くスピードを上げた。

【参考書】
鉄緑会のテキスト、問題集
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
学校の授業がメインで、過去問や予想問題集を数多く解いてセンター国語独自の感覚を身につけた。

【2次試験】
2次試験はなかったです。

【参考書】
センター試験必勝マニュアル、古文単語565などを使用していた。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
地理を選択しました。学校の授業をメインに、ご飯の時などによく資料集を眺めていました。

【2次試験】
2次試験はなかったです。

【参考書】
「センター試験地理Bの点数が面白いほどとれる本」という参考書を使用していた。

勉強法の口コミ

【入学年度】2015年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:62  入学直前期:78ID:1722

参考になった:2
志望理由は何ですか?
慶應医学部は教育環境、研究環境が非常に優れており、また卒業後のOBの結束が強く、その恩恵を受けられると予備校の職員に聞いたから。医学部を目指すきっかけは、シュレディンガーの「生命とは何か」を読み、まだ解明されてないことの多い医学に興味を抱いたから。
塾や予備校には通っていましたか?
駿台予備学校

生徒のレベルが高いのがよい。
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
勉強法が分かれる数学や物理では、各講師の指導方針が異なり、自分に合った講師を見つけることができた。またTAという制度があり、放課後に講師の先生と一対一で勉強法の相談や添削指導を受けられる機会があった。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
模試の質が非常に高かった。大学別入試実践模試や駿台全国模試は難易度が本番よりも高く、制限時間内で解けない問題に対するアプローチの仕方を身につけることができた。また面接指導や小論文指導が充実しており、簡単にはできない集団討論の練習をすることもできた。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
東大京大志望者と医学部志望者が同じクラスで勉強しているので、生徒の価値観や考えが多様であり、良い刺激をもらっていた。また生徒の自主性を重んじており、授業への出席義務はなく、自分自身で自由に勉強法を選択することができた。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
駿台の「センター実戦問題集」を使って演習をしていた。

【2次試験】
下記の単語帳を使って毎日30分シャドーイングをしていた。赤本を使って、過去演習をしていた。英作文は添削してもらっていた。

【参考書】
単語帳は「鉄緑会東大英単語」「速読速聴advanced(Z会)」「医学部受験の英単語(河合出版)」を使っていた。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
駿台の「センター実戦問題集」を使って演習をしていた。

【2次試験】
予備校のテキストや赤本を使って演習をしていた。間違えた問題には印をつけて何回も解いた。過去問演習のときは制限時間を設け、捨て問を見極めていた。

【参考書】
単語帳は「Focus Gold(啓林館)」「新数学演習(大学への数学)」「東大理系数学25カ年(教学社)」を使っていた。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
駿台の「センター実戦問題集」を使って演習をしていた。

【2次試験】
予備校のテキストや下記の参考書を使って演習をしていた。見てすぐに解法が思いつくまで繰り返した。

【参考書】
物理は「難問題の系統とその解き方(ニュートンプレス)」)」「東大物理25カ年(教学社)」
化学は「化学I・IIの新演習(三省堂)」「東大化学25カ年(教学社)」を使っていた。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
古文が苦手だったので、11月ごろから1日1題古文の問題を解いていた。12月からは1日に1年分の過去問、問題集を解いていた。古文単語は電車の移動時間にやっていた。

【参考書】
「入試古文単語速習コンパス400(桐原書店)」を使っていた。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
日本史を選択しました。各時代についてメモリーツリーをつくり、出来事や人物を関連付けて覚えた。また下記の問題集を使い、分からなかったことをメモリーツリーに書き加えていた。

【参考書】
「センター試験対策(Z会)」を使っていた。
所属する大学を目指す受験生にメッセージがありましたらお願いします。
入試は難関だが、その難易度に対する見返りは十分にあると思う。ぜひ勉強をがんばって、慶應医学部に入学してほしい。

勉強法の口コミ

【入学年度】2016年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:70  入学直前期:75ID:1700

参考になった:2
志望理由は何ですか?
首都圏の医学部に興味があり、国立の受験に失敗したため滑り止めに受けていた慶應に入学した。

医学部を目指すきっかけは、自分が幼少期体が弱かったことから医師に憧れており、祖父を病で亡くしたことで決心した。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
センター試験専門の対策は特にしていませんでした。二次試験の勉強を東大、東大模試の過去問等を使いながらしていました。中学までに文法のおおよそは習っていて、高校一年生で英検準一級を受けることをきっかけにターゲット1900などを用いながら単語を覚えました。夏休みなどの長期休みに即戦ゼミを用いて全体の復習をしました。秋頃から医科歯科大学の過去問を一週間に1ー2年分ときました。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
英語と同じく特にセンター用の勉強はしていませんでした。教科書は、学校が中高一貫校だったこともあり体系数学を用いていました。高2の途中までには数3の全範囲まで終わらせ、その後一対一対応で全範囲の一般的な問題を解けるようにしました。夏休みごろからは東大、東大模試の過去問をはじめとした様々な問題を学校の先生から与えられとくようにしました。センター試験後に二次や私立の過去問も解きました。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
化学は無機と有機のノートを自分で作り、年明けから見直すようにしてました。
【二次】
物理は名門の森をひたすらとくようにしました。結果的に問題にもよりますが多くて3回くらい解いたと思います。化学は、有機の予習には標準問題集を用いて、それ以外は新演習を使いました。こちらも多い問題で3回くらい解いていたと思います。過去問はセンター後に始めました。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
センター試験の対策としてですが、普通の国立のクラスに参加して記述の勉強をしていました。現代文、古典ともに東大の過去問を用いて勉強しておりました。古文は、古文単語330を用いて敬語などを含めて単語を覚えました。漢文では、漢文必携で句形を覚えらようにしました。また、センターの過去問を夏休み明けから二十年分近くやりました。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
二次試験はありませんでした。センター試験ですが、日本史を選択しました。しかし、高3の夏の模試でも半分くらいしか取れなかったので、夏休みごろから自分なりにノートを作るようにしました。教科書は詳説日本史をつかい、そのほか便覧、ネットを使っていろいろな情報を一冊にまとめるようにしました。年明けからセンターまでは1日少なくとも一題以上過去問か模試の過去問をとくようにし、間違ったり自信がない範囲の部分のノートを見返し色をつけるようにしていきました。

勉強法の口コミ

【入学年度】2016年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:70  入学直前期:75ID:1699

参考になった:0
志望理由は何ですか?
実家から通える範囲であり、さらに私立最難関で、医師としてのキャリアを考えた時、関東に多くの関連病院を持つ慶應が良いと思ったから。
塾や予備校には通っていましたか?
鉄緑会
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
教材が豊富かつ洗練されており、必要なポイントが凝縮されていた。他の塾と比べて、解説の質が高く、わからない問題があっても解説を読めば、何がわからなくて問題が解けなかったのか、何が知識として足りなかったのかが明確になり、弱点の克服をしやすかった。講師はその教材をしっかり理解しており、わからないところを質問すれば、すぐに的確な答えが得られたので、効率の良い勉強ができた。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
基本的には東大の受験を見据えたカリキュラムだが、医学部を目指す上では必要な勉強であり、また確実な実力がつくので、大学別の対策は直前期のみで十分だった。

数学、英語に関しては高2までに一通りを終え、高3では東大形式の演習を繰り返す。物化は高3の前期までに一通りを終え、後期は東大形式の演習を繰り返していた。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
ゆったりと机と椅子が配置されていて、勉強に集中することができた。一教室30人程度であるので、生徒一人一人の学習度合いがしっかりと把握されていた。また周りの生徒も東大を目指すレベルの生徒であり、お互いに切磋琢磨する環境が整えられていた。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
基本的に東大対策の勉強で基礎は身についていたので、センターのために対策したということはなかった。1月に入って、過去問を解き、発音の勉強をした。

【2次試験】
慶應の英語は決まった形がないので、とにかく過去問を遡って量をこなした。

【オススメの参考書】
基本的に鉄緑会のテキストを使っていたので、市販の参考書はあまりわからないが、単語帳は鉄壁を使用していた。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
センター試験:基本的に東大対策で基礎は足りていたので、直前期に二次対策ではやることのない統計の勉強をした。

二次試験:慶應の数学は大問1の小問集合、確率漸化式が必ず出るなど、従来の形式を踏襲した問題が出るので、そういった問題を落とさないために過去問は重点的に取り組んだ。

そのほかは幅広く漏れがないように勉強した。

オススメの参考書:公式集を持っておくと便利。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
物理、化学で受験した。共に過去問で勉強した。物理は東大対策の勉強で事足りたが、化学は細かい知識問題がでるので、高校の教科書を一通り読み、知識面の強化をした。

【二次試験】
慶應の物化は時間が足りなくなりがちなので、過去問を解きながら、時間配分の練習をした。

【オススメの参考書】
物理難問題の系統、化学重要問題集
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
2次試験で国語を使わなかったので、基礎的な部分が丸々抜けていました。なので、センター対策として古文は最低限の基礎(活用、助動詞、重要単語)を身につけ、過去問を解きました。漢文は古文と同様最低限の基礎(句形、読み方、重要漢字)をさらい、過去問を解きました。現代文は特に対策をしてないです。

【2次試験】
受験してないです。

【オススメの参考書】
タイトルはおぼえていないですが、薄めの基礎だけが凝縮されているものであればなんでもいいと思います。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
地理で受験しました。2次試験で使わないため、センター試験のみの勉強だったので、面白いほど点数が取れる地理という参考書を一通り読み、過去問をひたすら解きました。過去問で間違えたところをノートにまとめ、試験の直前に見直せるようにしました。また、間違えた箇所の周辺知識を参考書で見直し、弱点を潰していきました。

【2次試験】
受験していないです。

【オススメの参考書】
面白いほど点数が取れる地理

勉強法の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:55  入学直前期:70ID:1698

参考になった:1
志望理由は何ですか?
親が医師だったので、幼い頃から興味があったから。慶應を志望したのは、ハイレベルな生徒がいて刺激的だと思ったから。
塾や予備校には通っていましたか?
現役時:早稲田アカデミー、平岡塾

平岡塾には高校1年生から通い始め、英語を基礎から鍛えてもらった。早稲田アカデミーでは理科と数学を受講した。授業の質が高かったと思う。

浪人時:駿台予備校

教材も授業も充実していた。模試などで定期的に自分の学力を知ることができた。
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
平岡塾では、厳しいけれど、ついていけば確かに実力がつく授業だった。

早稲田アカデミーでは、講師がそれぞれ教材を工夫したりしていて、よくまとまっていた。授業もテンポよく進み、わかりやすかった。

駿台では、どの講師も質問に丁寧に対応してくれた。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
平岡塾では、高2年末頃にクラス分けテストで実力別クラスに分かれ、高3年末までにカリキュラムを終了していた。実力に合わせたカリキュラムで勉強できた。

早稲田アカデミーでは、ハイペースな授業で同じ分野を繰り返すので、定着した。

駿台では、全範囲を1年でムラなくカバーしていた。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
平岡塾では、座る環境は悪かったが、クラスの雰囲気は良かった。

早稲田アカデミーでは、後者にもよるが人数が多く、クラスの人たちも仲良くしていた。

駿台では、1クラス140人ほどなので仲良くなる人数は限られていた。教室の机は狭かったが、自習室は快適だった。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター対策】
秋頃から過去問をやっていた。センター向けに二次試験と別にやったのは、12月に発音アクセントを覚えたことくらいだった。

【二次試験】
医学部入試で出るような、難易度の高い長文を前々から読んで慣れるようにした。

【おすすめの参考書】
それぞれの塾のテキストや学校の教科書をしっかりやるのが良いと思います。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
センター対策:基本的には2次対策ばかりやっていた。11月、12月頃にセンター試験の過去問をといて、ミスなくスピードを上げられるようにした。

2次試験:医学部で出やすい問題を重点的に、そうでないものも含めて難易度の高めのものを解いていった。答案の作成方法などにも気を配るようにした。

おすすめの参考書:塾のテキストしか使いませんでした。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター対策】
基本的には2次対策ばかりやっていた。11月、12月頃にセンター試験の過去問をといて、ミスなくスピードを上げられるようにした。特に細かい知識が問われることもあるので、確認した。

【2次試験】
医学部で出やすい問題を重点的に、そうでないものも含めて難易度の高めのものを解いていった。

【おすすめの参考書】
シグマベスト、センサー化学、物理エッセンス
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
古文漢文の知識は、早めのうちから少しずつ覚えていった。現代文は、予備校の授業でテクニックを教わることができたので、後々過去問演習で確認した。古文漢文の過去問は11月頃から、現代文は直前にすこしだけ解いた。

【2次試験】
ありませんでした。

【おすすめの参考書】
古典の基礎から確認できるドリルのようなものを繰り返しやると良いと思います。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
地理を選択しました。基本的な大雑把な知識は早めに覚えました。秋頃から細かいものも覚え始めました。過去問や模試の問題でわからなかったこととその周辺知識をその都度確認し、漏れがないようにしました。センター地理対策の講習も受講しました。

【二次試験】
ありませんでした。

【おすすめの参考書】
要点の確認(記憶があいまいですが)

28件中 1-10件を表示

カテゴリで絞り込む
全てのカテゴリ
勉強法の口コミ
面接対策の口コミ
小論文対策の口コミ

慶應義塾大学医学部と偏差値の近い 私立大学

慶應義塾大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
慶應義塾大学医学部の画像は慶應義塾大学から提供していただきました。
医学部予備校マニュアル