慶應義塾大学医学部

慶應義塾大学医学部
口コミ 勉強法(35)/ 面接対策(21)/ 小論文対策(12)/ 大学生活(34
偏差値 74.54位/82校 国家試験合格率 96%8位/80校
学費 21,759,600円3位/31校 男女比 男76:女24女子比率 49位/82校

慶應義塾大学医学部の大学生活の口コミ

口コミ評価
4.3
就職・進学
4.6
授業・実習
4.2
部活・サークル
4.4
研究
4.2
国家試験・資格
4.2
恋愛・友人
3.6
施設・設備・立地
3.8

34件中 1-10件を表示

大学生活の口コミ

【入学年度】2017年(浪人)ID:3030

参考になった:2
口コミ評価
5.0
就職・進学
5.0
授業・実習
5.0
部活・サークル
5.0
研究
5.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
5.0
施設・設備・立地
5.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
2年生の夏休み明けに解剖期、4年生で研究をする期間があります。他大学に比べ、1年生の一般教養の選択肢が豊富で、他学部の学生と交流することもできます。また、長期休暇も長めで、出席をとる授業も少なめです。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
部活は医学部のものですが、サークルは全学部のものに入ることができます。学園祭も、四ツ谷祭という医療系学部のみのものと、三田祭という全学部のものがあります。積極的に参加すれば、いくらでも活動ができます。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
医学部生は他学部の学生と関わる機会が少ないのだろうと思っていましたが、一般教養の授業やサークルの新歓などでかかわる機会が多いなと思いました。また、1年生の間の授業時間数もそれほど多くありませんでした。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
内部進学者が40〜50名ほどいることです。入試の際は募集人数しか調べておらず、慶應附属の高校がいくつあるのかも知りませんでした。もっと前に知っていれば、入学当初戸惑わなくて済んだのではないかと思います。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
英語が得意なひとや、帰国子女の方が多くて、刺激的です。大学に入ってからも、もっと勉強しようと思うようになりました。
大学の学費補助を受けていますか?
受けている
奨学金名
日本学生支援機構
貸与額
140000円/月

大学生活の口コミ

【入学年度】2017年(現役)ID:3029

参考になった:1
口コミ評価
5.0
就職・進学
5.0
授業・実習
5.0
部活・サークル
5.0
研究
5.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
3.0
施設・設備・立地
3.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
一年時にEEPと呼ばれる早期実習があります。2-6人のグループに分かれて、病院や介護施設などで実習を行います。夜勤などもあり、いち早く医療を実感できます。また、一年時は基礎教養科目であり、これは社会常識として必須であると思います。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
●●●に所属しております。練習は9時までなので、家が遠いと遅くなってしまいます。多くは医学部の部活に所属する形で、OBOGの方々から豊富な支援を受けることができます。文化祭に向けた準備は、実行委員になることで可能です。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
内部生が半分弱ということで、どれだけレベルの差があるのかがわかりませんでしたが、内部は内部でそれぞれの学校のトップ層が来ているためずば抜けた人も多数います。受験にとらわれない勉強をして来た人と受験勢が一緒にいることにメリットを感じました。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
医学部ということで、勿論忙しいです。1年時は楽な方ですが、バイトなどを入れると勿論きつくなります。理想の大学生像とは少し違うかもしれません。一方、学校の校風は非常に良いです。医学部は隔離されがちと聞きますが、多少は他学部との交流もあります。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
総合大学なので、様々な生徒がいることです!
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2017年(現役)ID:2999

参考になった:0
口コミ評価
4.0
就職・進学
4.0
授業・実習
3.0
部活・サークル
4.0
研究
4.0
国家試験・資格
4.0
恋愛・友人
3.0
施設・設備・立地
3.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
必修が多いですが1年生の一般教養は取ろうと思えばかなり多くの選択肢から面白いものを選べます。2年生からは学年全体で1限から4限まで決まった授業を受けます。2年生の秋はほぼ毎日解剖をします。5年生の冬に3ヶ月、留学できる期間があり、TOEFLの点数によってはいわゆる有名大学にも行けます。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医学部体育会に入る風潮がありますが、入らない人、やめる人もそれなりにいます。同窓会組織が強力なのが特徴です。全学のサークルが充実しているので体育会と兼サーしている人も多いです。医学部キャンパスの学園祭はとても小規模ですが、全学のサークルに入れば全体の学園祭に参加できます。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
内部進学生は言う人が多いですがコンスタントに良い点数をとってきた人たちで、実験やレポートも慣れているので大学に入っても真面目で成績優秀な人が多いです。大学の授業は高校とは全然違うのかと思っていましたが、特に1年生はクラス単位のものが多く、高校の延長のようなイメージです。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
学部の人数が少なく、クラス単位の授業が多いのでかなり狭いコミュニティで生活することになります。窮屈と感じることもありますが、クラスの人とは話しやすくなります。ただ、自分から色々なことに手を出さないといわゆる華やかなキャンパスライフは送れません。出席重視の授業が予想以上に多く、部活やサークル、バイトなどをいれると帰宅時間はかなり遅くなります。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
比較的有名なので家庭教師のアルバイトでかなりの額もらっている人もいます。総合大学なのでサークルや一般教養の授業の選択肢が多いこと、他の大学に比べ比較的留年が少ない点がおすすめです。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2016年(現役)ID:2603

参考になった:0
口コミ評価
4.0
就職・進学
5.0
授業・実習
5.0
部活・サークル
5.0
研究
4.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
5.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
2年生の秋から解剖実習。4年の三学期からポリクリ。1年生は教養。みなで、進級しようというスタンスなので、過去問、まとめノートともに不自由なし。出席はかなりゆるい。1年生の夏休みには、泊まりの病院実習もある。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
部活は、どの医学部よりも厳しいと思う。東医体で優勝の常連なだけに、少ない部活でも週三は当たり前。大変な部活だと、週六ちかくあるところもある。先輩の上下関係もきびしめ。勉強がほかの医学部より楽な分、部活にうちこむべき。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
総合大学というが、とくに他の学部とは交流がないので、自分から外の世界に出ないと、医学部の世界しか知らないことになる。部活はかなり大変。部活に入らないと宜しくないという雰囲気もあるので、運動が嫌いな人は注意すべき。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
生物の授業は、なぜか、未習と既習で授業が同じなので、春休みなどで少し勉強してとけばよかったと思う。また、サークルに入らないと、他学部の新しい友達は出来ないので、どこでもいいので、どこか入るべきだった。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
みんなで勉強を頑張ろうという雰囲気なので、そこは受験とちがい、助け合いなので、いいところだと思う。慶應は、二年生から信濃町になり、交通の便はかなりよい。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2017年(浪人)ID:2572

参考になった:0
口コミ評価
5.0
就職・進学
5.0
授業・実習
4.0
部活・サークル
4.0
研究
4.0
国家試験・資格
4.0
恋愛・友人
3.0
施設・設備・立地
4.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
一年は日吉で一般教養、二年以降は信濃町で医学を学ぶ。進級は楽な方なので、勉強はもちろん他のことにも十分精を出せると思う。留学のプログラムもかなり充実しているようである。六年ではぎりぎりまで臨床実習があるらしく、国試対策を十分にする学校とは違う。それでも国試の合格率はまあまあ良いので、これからアメリカの臨床実習期間に合わせていかなくてはならないという背景も考えると良い所なのではないか、と思っています。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
部活が盛んで、学年の9割が医学部の部活に入るらしい。でも、全学のサークルにも入れて、友達の輪も広げられるので良いと思う。東医体での成績はかなりよく、文武両道を謳っている。学園祭は四谷祭と呼ばれ、医学部だけで行うため、三田祭のように派手なわけではない。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
医学部の中でも大学ライフが充実しており、勉強以外もいろいろなことに取り組む時間があるという風に聞いていたが、入ってみると思ったよりも忙しかった。要領のいい人はいいのだが、そうでないと自由時間をたくさん作るのは難しいかもしれない。そして、入学前はよく考えていなかったことだが、六年間を充実したものにするには、やはりカリキュラムが厳しい学校ではなくて、自由度の高い学校に入った方がよいと思った。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
医学部の部活に学年の9割が入ることを入学後に聞いて驚いたので、入学前に知っておきたかった。例外はかなりあるが、それでも、医学部に入ると医学部の部活メインになりそう。それでも、医学部の部活だと先輩と仲良くなれるし、いろいろ情報をもらえるし、楽しいのでOK.全学のサークルオンリーで行く予定の人は、一応その事も知っておくといいと思います。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
大学生活が楽しい。研究も臨床も充実している。勉強以外のことにも十分力を入れられる時間、心の余裕がある。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)ID:2530

参考になった:1
口コミ評価
5.0
就職・進学
5.0
授業・実習
5.0
部活・サークル
5.0
研究
5.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
4.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
1年次は主に教養科目を学ぶ。実験等も多くて大変な面もある。2年次からはキャンパスも変わり医学の専門が始まる。まだ2年なのであまり先のことはわからないが、2年では春に神経解剖学で人体の脳の解剖をし秋には解剖学で人体の全身の解剖をする。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医学部の体育会があり、かなり規模の大きい組織として活動している。大体の人が部活に入って運動をしている。どの部活も部活によるが週2〜4日程度の義務参加の練習がありわりと厳しい。部活に入ると縦のつながりができる。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
慶應医学部はお嬢様とおぼっちゃまが通うイメージがあった。私は庶民でありその点が不安だった。しかし実際はいろんな人がいて、でもみんなそれぞれ仲良くしていていい環境である。庶民もいなくはない。もちろんお嬢様おぼっちゃまも多いが。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
医学部体育会の存在感がそこまで大きいということを知らなかった。地元の国立大学も合格して迷ったがネームバリューなどで圧倒的に慶應の方が良いのでそちらを選んだ。しかし地元の大学の方が部活が緩いらしくて羨ましい。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
やはりブランド力。
大学の学費補助を受けていますか?
受けている
奨学金名
特待(大学からの給付)

大学生活の口コミ

【入学年度】2014年(現役)ID:2526

参考になった:1
口コミ評価
5.0
就職・進学
5.0
授業・実習
4.0
部活・サークル
5.0
研究
5.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
3.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
1年次は教養課程で様々な教科を学ぶ。2年次より医学系の科目で、2.3年は基礎科目。4年は臨床科目と自主学習研究を行う。5年より病院実習が始まり、6年の遅くまで続く。学校としての国試対策はほとんどない。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
部活は医学部の体育会の部活があり、9割程度が運動部に所属している。文化部も医学部の部活としてのものに入部している人がほとんど。大学の他のキャンパスのサークルに入っている人はほとんどいない。学園祭は細々とやっている。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
1年目は他学部と同じキャンパスで学んでいたので華やかな雰囲気だったが、2年以降キャンパスが移動し、医学部だけになった為、とてもひっそりとした雰囲気になった。意外と運動系の部活動が盛んで一生懸命である。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
ほとんどが医学部の体育会の部活に所属すること。他の学部に比べて、授業と部活動でほとんど自由な時間がないこと。選択する外国語によって楽、大変が存在するということ。あまり授業の出席率が高くないこと。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
とても自由な校風のため、授業の出席も各自の判断のもとの責任によって任せられているところ。学生同士での授業のバックアップ体制がしっかりしていて、留年者がとても少ないところ。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2016年(現役)ID:2196

参考になった:3
口コミ評価
5.0
就職・進学
5.0
授業・実習
5.0
部活・サークル
4.0
研究
5.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
5.0
施設・設備・立地
4.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
1年は神奈川の日吉キャンパス。夏に泊まりで実習がある程度で、高校の延長のような感じ。物理化学実験、生物実験が毎週ある。レポート等は実験以外ではほぼない。
2年以降は慶應病院と同じ敷地にある、新宿区の信濃町キャンパス。解剖期は2年秋。座学は4年まで。
ポリクリ等は5年からで、卒試はない。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
基本的に多くの人が医学部の体育会に入る。入らずにラボに通い研究をしたり、全学のサークルに入る人もいる。部活によるが、体育会と他のサークルを兼ねることも容易。
学園祭は実質ない。三田キャンパスでの三田祭に出店する部活もあるが少ない。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
真面目な印象もあったが、部活に入る人が多く、切り替えの上手い、要領のいい人たちが多いのだなと思った。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
他学部と交流できるような授業は1年でもほぼなく、結局はクラスの人としか話さないと思った方がいい。 サークルも医学部外のものにはキャンパスの都合上参加しづらい。
2年以降の信濃町キャンパスは学食はないので、授業にきっちり出るならお弁当は必須。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
歴史のある医学部なので関連病院が非常に多いです。科の選択肢も多いのでやりたいことを選べます。また、部活の繋がりが強めなので先輩から様々な情報も得られます。皆学校を愛している方々ばかりなので、将来も役に立つと思います。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)ID:2011

参考になった:6
口コミ評価
4.0
就職・進学
5.0
授業・実習
4.0
部活・サークル
4.0
研究
4.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
4.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
1年生でEEPという実習がある。介護者の見習いとして病院で実習を行う。医学生であることを実感するとともに1年生ながら現場に触れることができるのでとても有意義であった。4年生の自主学習ではそれぞれが研究室に入りその成果を発表する。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医学部生のほとんどが医学部体育会に所属して部活に入る。試験の過去問や授業の情報などが手に入り、医師になってから必要とされる体力を身につけるために所属する人が多い。また、全塾のサークルに所属する人もいる。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
医学部というと勉強が忙しいというイメージがあったが、1年生の間は教養の授業ばかりなのであまり忙しくなく、自分のやりたいことに時間を割ける。また一般教養の授業は他学部の人と一緒に受けるので他学部の人と交流さはこともできる。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
大学に入れば自分の興味のあることを学べると思っていたが、実際に医学を学べるのは2年生以降であり1年生は教養ばかりなので、何を勉強したいか明確な意思がなければモチベーションは低くなってしまいがちである。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
最先端の研究をしている先生からの講義を受けることができる。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2016年(現役)ID:2009

参考になった:5
口コミ評価
5.0
就職・進学
5.0
授業・実習
5.0
部活・サークル
5.0
研究
5.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
4.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
一年次は教養課程。高校の延長線のようなもの。生物選択だとちょっと有利。二年次から生理学や解剖学などの基礎医学が始まり、四年次から臨床医学が始まり、五年次からは臨床実習(ポリクリ)が始まる。一年次にはEEPという介護実習のようなものが、四年次には自主学習という研究発表のようなものがあるのが特徴。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
二年次に信濃町に移動するため、他学部との交流を図るには一年次の日吉で有名になるか、全学の(慶應では全塾というが)体育会やサークルに入ることが必要で、特別何かしない限り他学部との交流はないものと思って良い。
医学部は独立に医学部体育会をもっていて、医学部特有の上下の繋がりがある。医学部の学生は医学部体育会に入るのが当然という風潮がある。なおマネージャーは全塾から入るので、他学部との交流が皆無なわけではない。いずれにせよ、信濃町以外のキャンパスにおいて医学部の存在感は皆無だと思ってよく、勝手に寄ってくるなどとは思わない方が良い。また慶應にはいくつかの学園祭があるが、医学部が直接関わる学園祭は実質ない。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
・慶應は思った以上に人が多い。信濃町はまだわからないのでなんとも言えないが、日吉の人口密度は異常。
・一年次は非常に暇である。
・英語の授業が高校と全く違う。
・慶應医学部とはいえ天才児ばかりではない。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
・医学部体育会の上下関係は思っていた以上に面倒。
・2外はドイツ語よりフランス語のほうが楽。
・一般教養(いわゆる社会)科目はどれが楽か先輩から情報を仕入れるべき。
・高校では4割程度の点数で進級できるが大学では6割必要。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
医学部は100名強ほどしかおらず、横の繋がりが強いです。また、自由な校風で学校生活は楽しいです。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

34件中 1-10件を表示

慶應義塾大学医学部と偏差値の近い 私立大学

慶應義塾大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
慶應義塾大学医学部の画像は慶應義塾大学から提供していただきました。
医学部予備校マニュアル