慶應義塾大学医学部

慶應義塾大学医学部
口コミ 勉強法(57)/ 面接対策(38)/ 小論文対策(30)/ 大学生活(56
偏差値 73.24位/82校 国家試験合格率 97%5位/80校
学費 21,999,600円3位/31校 男女比 男75:女25女子比率 42位/82校

慶應義塾大学医学部の大学生活の口コミ

口コミ評価
4.5
就職・進学
4.6
授業・実習
4.2
部活・サークル
4.6
研究
4.2
国家試験・資格
4.5
恋愛・友人
3.8
施設・設備・立地
4.0

56件中 1-10件を表示

大学生活の口コミ

【入学年度】2015年(現役)ID:5438

参考になった:2
口コミ評価
5.0
就職・進学
-
授業・実習
5.0
部活・サークル
5.0
研究
3.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
5.0
施設・設備・立地
4.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
1年生は一般教養の勉強が多く、医学に関わるものとしては生物だけでした。
2年生になり基礎医学の勉強が始まり、他大学と比べて重きを置いている2ヶ月もの間の人体解剖が大変でした。
3,4年生になると内科学、外科学が始まり、5年生から臨床実習が始まります。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
学年の9割の人が体育会の部活に入部し、4~6年間活動します。
慶應は今年の東医体で総合優勝しており、日本で最もスポーツに強い医学部と言えます。
高校まで続けてきた部活を大学でも続けたいのであれば慶應は相応しいと思います。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
医学部生とは生真面目な人が多いというイメージでしたが、実際には面白い人が多かったのが入学したときの驚きでした。
もちろん意識の高い人もおり、最近では企業したり、アプリを開発している友人も見かけるので幅広い友人に出会え嬉しく思います。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
入学すると英語の勉強はほとんどなく、会話力が全く身につかず、英語力は落ちていく一方です。
時間がある入学するまでの期間に英語の勉強をしっかりとしておけば良かったと後悔しております。
4年生では海外留学するためにTOEFLの良い成績も必要となります。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
出席を取る授業がほとんどないので、空いている時間に部活動や勉強など各々が好きなことに時間を使うことができます。
ただ遊ぶだけでなく、いかにこの時間を有効に使えるかが将来に関わってくると感じており、自分のやりたいことを決めておく必要があると思います。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2018年(浪人)ID:5383

参考になった:2
口コミ評価
5.0
就職・進学
-
授業・実習
4.0
部活・サークル
5.0
研究
3.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
3.0
施設・設備・立地
5.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
1年の時は医学に特化した教科はほとんどなく、教養を高めるといったカリキュラムになっています。
そのため、物理学も実験も、第二外国語も、社会系教科もしっかり勉強しなければなりません。これは人としての深みを持って欲しいという慶應大学の方針だそうです。
2年の時には解剖をし、3年では自分で選んだ慶應の、研究室に入り全員が研究することもできます。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
学年のほとんどが医学部体育会に入り、週3から6日ほどしっかりと部活に励んでいます。
そのためかなり忙しい毎日ではありますが、先輩達が沢山いて先輩達を、見習って居れば基本大丈夫です。
また、医学部独自の学園祭もありますがまだまだ賑わっていないのが実情です。ただ、全学の三田祭は非常に賑わっていて楽しいです。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
医学部にはいる人達は秀才ばっかで、勉強も忙しいだろうから勉強に追われる生活になるのかと思っていたのですが、
実際には部活動に励みそれが中心となっていたことです。
もちろん勉強をしていないわけでなく、テスト期間などに集中をしてメリハリをつけているということです。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
第二外国語でドイツ語とフランス語が選べるのですが、先生的にフランス語の方が圧倒的に楽でした。。先に知りたかったです笑
横の関係より縦の関係が強く、教授の方々とお食事させて頂く機会もあるということは知っておきたかったです。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
慶應義塾大学は100年以上の歴史のある、私立としては最古の医学部です。
日本で活躍されているスーパードクターや素晴らしい研究者の方々が数多く卒業されています。
そしてそんな素晴らしい方々の授業も受けることが出来ますし、お願いすれば研究室に入れてもらえたり、話を聞いたりすることもできます。
そんな強い縦のつながりを得ることが出来るのは慶應義塾大学の良いところだと思います。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2016年(現役)ID:4998

参考になった:7
口コミ評価
5.0
就職・進学
5.0
授業・実習
5.0
部活・サークル
5.0
研究
5.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
5.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
1年生はヒマ。一切医学のことをやらない。
2-4年で基礎医学を学び、4年の1月からポリクリが始まる。卒業試験がないことが大きな特徴かもしれない。
基本的には放任主義で、意欲のある学生は大歓迎でいろいろ教えてくれる。基本的には自主性に任せていると言えるだろう?
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医学部専用の部活があり、ここで体育会系を学ぶ。
体育会系は臨床医になるのならきってもきりはなせない制度だと言える。
結構大変で、授業以外の時間の半分は部活に奪われると言っても過言ではない。
性に合わないと結構きついかもしれない。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
授業は概ね予想通り。
しかし、やはり部活には度肝を抜かれた。
こんなにも部活というかスポーツにうちこむことになるなど全く思わなかったし、正直今となってももう少し時間を他の事に割きたいと感じている。
実際、何人かは部活をやめてしまう人がいる。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
部活選びが本当に重要。だいぶ大学生活が変わってくると思う。
勉強に専念したいのなら入るべきではないと思うし、入ったとしても楽な部活にした方が良い。
また、意外と下級生の頃にやっていた意識高い系のことが後々役立つことがあるので、それも知っておきたかった。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
出席は義務ではないのでタイムマネジメントはしやすい。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2016年(現役)ID:4987

参考になった:6
口コミ評価
4.0
就職・進学
5.0
授業・実習
4.0
部活・サークル
5.0
研究
4.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
2.0
施設・設備・立地
4.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
解剖実習は2年の秋に1ヶ月半の間毎日かけてやっていた。
一年次にはEEPと言って病院に一週間くらい配属される。4年の冬から病院実習が始まり、6年生では地域医療か海外研修か選べる期間があり海外志向も強い。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
2年生からは医学部専門のキャンパスなので他学部と交流する機会は少ない。
部活動は盛んで、9割程度の人が医学部体育会に所属する。
部活の種類も25種類ほどあり、東医体で総合優勝争いをするほど部活動は盛んである。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
慶應義塾大学というとチャラいイメージがあったが、そういう人はほとんどおらず、というのも勉強しかして来なかった人ばかりなので、そこまでウェイウェイしてる人が少ないと思われる。あと思った以上に部活を真面目にやっている。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
大学の近くに飲食店があまりなく、しかも学食も無いため、食には少し困るかもしれない。食費もかさむ。
サークルに入って大学をエンジョイする感じも他大学に比べ少ないので、楽しみたい人は違うところに行った方がいいかもしれない。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)ID:4978

参考になった:3
口コミ評価
5.0
就職・進学
5.0
授業・実習
5.0
部活・サークル
5.0
研究
5.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
5.0
施設・設備・立地
5.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
主に一年生は一般教養、その後は専門で、ぼくらの学年からは病院実習が四年生の冬からあります。
1年生時には、メディカルプロフェッショナリズムの一部としてEEP(Early exposure program)というのが夏にあり、実際に病院に行き、雰囲気を味わいます。
2年生には解剖実習があり、1限から4限まで解剖という生活を2ヶ月弱続けます。また、生理学実習では、プレゼンテーションをしたりもします。
3年生では(ぼくらの学年から四年ではなくて3年になりました)自主学習という研究室配属があり、前期のカリキュラムでは実際に木曜と金曜の2日間の時間割が割かれます。
あと、5年生の冬から6年生の春で、留学にもいけます。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
サークルに入ってる人はほとんどいません。
一方で、ほぼ全員が医学部体育会という、医学部生のための体育会に入ります。
学園祭は四谷祭というものがありますが、内輪のイベント感が否めなく、ぼくもあまり詳しくは知りません。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
総合大学なので他学部とも交流があるのかもと思っていましたが、サークルに入っていたりしなければ基本的にはなく、信濃町キャンパスは医学部と看護の三年生だけで、他の学部からは隔離されているといってもいい。
あと、勉強を頑張る人が多いというより、部活をしたりして、勉強は試験前に一気にやる人が殆ど。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
1年生や早い段階から自分の希望があれば研究室に入れるということ。
別にそこの分野に対する深い知識や、成績など関係なく、歓迎してもらえる。
もちろん、研究室に入ったあとは頑張らなければいけないが。
医学部だけのすごい狭いコミュニティであるということ。広げたいなら1年の最初にサークルに入るなりした方が良い。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2015年(浪人)ID:4969

参考になった:3
口コミ評価
4.0
就職・進学
4.0
授業・実習
4.0
部活・サークル
5.0
研究
3.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
3.0
施設・設備・立地
4.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
実習以外はあまり出席がとられない。
特に臨床教科になると、出席を取ることが少ないので、自分の時間を自由に取れる。
2年の10月から12月の解剖期は出席必須。ただ、かなり勉強になる。
テスト期間があり、一気にテストがたくさん行われる。そのため効率良く勉強する能力が必要。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
部活は●●●部に所属してます。週二回で行なっているのでちょうど良いです。
普段部活がないと運動する機会が全くないので、いい機会になってます。
東医体で他大の医学部の人と関われるのも魅力です。三田祭に中庭模擬店として出店するので、楽しいです。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
高校の頃や鉄緑会に通ってた頃に比べて、個性的な人が多いイメージを持ちました。
高校の雰囲気の人が大学にもいると思っていたら、意外とそういうわけでもなかったです。
特に慶應は内部進学者がいるので、そこは個性的な人が多かったです。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
暗記が多いのは確かだが、論理的に覚えられることがある程度ある前提での暗記だと勘違いしていた。
ただただ意味のない暗記が意外と多い。あとテストが結構重たい。周りは真面目な人が多く、定期テストのような真面目な人が得意とする勉強を周りと競ってやらないといけない。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
あまり授業に出なくていいから、その分好きなことをできます!あと試験対策の資料がめちゃくちゃ充実してます!
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2015年(現役)ID:4967

参考になった:2
口コミ評価
5.0
就職・進学
5.0
授業・実習
3.0
部活・サークル
4.0
研究
5.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
5.0
施設・設備・立地
4.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
慶應医学部では一年生では他学部とともに日吉で教養科目を学びます。
その後は信濃町へ来て医学の勉強が始まりますが。
自由を主体としてる学校なので自己学習ができるところは授業に出る必要はなく、また学生同士の試験対策が充実しているので入学してからの心配は少ないです。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医学部体育会が盛んでみんなだいたい入っていますが、僕は全塾のサークルに所属するなど、希望さえあればどんなところにでも入れるのが魅力の一つです。
また学園祭については残念ながら医学部の学園祭はとてもこじんまりとしていますが、三田祭もあるので慶應としてはとても楽しめると思います。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
忙しすぎると思っていましたが、ある程度の自由は確保でき、バイトも恋愛も旅行も自分が望めばなんでもできる環境で改めて入学して良かったと思います。
これからが大変だと思いますが頑張っていきたいです。イメージとは大きく離れてました。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
自由が多いとはいえやはり他学部の人と比べると忙しいのは確かです。
解剖期は例外なく忙しいですし。実習も多いです。医学部に成績が良いだけでくると後悔すると思います。
しっかりとしたモチベーションをもって入ることが大事だと思いました。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)ID:4966

参考になった:2
口コミ評価
4.0
就職・進学
5.0
授業・実習
3.0
部活・サークル
4.0
研究
4.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
3.0
施設・設備・立地
4.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
1年次は高校の延長のような非専門科目の授業が多く、キャンパスも他学部と同じであった。
しかし他学部と同じ授業を受けることは稀で、交流の場は非常に少ない。
2年以降は専門科目と英語のみになり、キャンパスも他学部とは隔離される。
医学部は学年の人数も少ないため非常に閉鎖的な環境である。他大学の医学部に比べて解剖実習が短い期間に詰め込まれていて体力、知力ともに厳しい期間となっている。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
9割以上の人が医学部体育会という部活に入り、日々部活と勉強に明け暮れている人が多い。
全学部やインカレなどのサークルに入る人は少なく、非常に閉鎖的な環境になっている。
学園祭は医学部キャンパスで行われるものもあるが小規模で、参加する生徒も少ない。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
いわゆる慶應というイメージと同じだと思っていたが、医学部は他学部との交流の機会は設けられておらず、医学部体育会に入ると時間的にもコミュニティ的にもなおさら外に出る機会が少なくなる。
外のサークルに属したりバイトをしたりと、自ら外の環境に身を置く意欲がないと世界は広がりにくい。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
一年生のうちに様々なサークルの新歓に行ったり実際に入ったりすることで、外の世界とのパイプをたくさん作っておくことが大事だと個人的に思う。
学年が上がるにつれてサークルに新しく入ることはハードルが高くなるし、いろんな分野の友人を増やしておくことは将来的に有用であると思う。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
生徒によるテスト対策用資料が非常に充実しており、勉強がとてもしやすい。また新宿に近い立地はとても便利。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2016年(現役)ID:4964

参考になった:3
口コミ評価
5.0
就職・進学
5.0
授業・実習
4.0
部活・サークル
5.0
研究
3.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
3.0
施設・設備・立地
5.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
一年生の間は一般教養科目として、数学、物理、化学、生物などの高校の勉強の発展を行います。
物理実験、化学実験、生物実験が重要視されていて、実験もしっかりしていてかなり手間のかかるレポートも書かなければなりません。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
部活は25種類ほどあり、医学部の中では部活数はもっとも多いと思います。
基本的に練習はきつく、それゆえどの部活も強く東医体では優勝する部活も多いです。
学生の90パーセント以上は医学部体育会に所属していて、サークルに所属している人はあまりいません。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
一年生の間は他学部とキャンパスは一緒ですが、受ける授業が全く違うため他学部の学生との交流はほとんどありません。
2年生からは医学部専用のキャンパスになるのでますます、交流はありません。思っていたよりかなり閉鎖的な環境です。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
一年生の間にしか他学部との友達を作るチャンスがないので、一年生の新歓の時期は医学部の部活の新歓だけにいくのではなくて、全塾のサークルや他大学のサークルの新歓のにも顔を出して友達を作っておくことをおススメします。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2017年(現役)ID:4898

参考になった:3
口コミ評価
5.0
就職・進学
4.0
授業・実習
4.0
部活・サークル
5.0
研究
4.0
国家試験・資格
4.0
恋愛・友人
5.0
施設・設備・立地
5.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
夏休みと春休みに病院実習がある。
1度目の病院実習は介護の立場からであり、2度目の病院実習は病院の立場からである。
研究を学生のうちから学んでおくというカリキュラムもあったりする。アメリカやヨーロッパへの留学もある。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
多くの部活は、医学部のみの運動系の部活である。だから、部活での縦の繋がりはかなり強いように感じられる。
大学での過ごし方は先輩から学ぶことが多くある。
しかし、他学部との交流ができる海外交流のサークルやオーケストラのサークルも存在する。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
講義が多いのかと思っていたのだが、そんなことはなくて、実習がどの教科にも存在するような感じである。
早いうちから医学のことを意識できるので非常に良いと思っている。
しかし、勉強の暗記する量は思っていたよりも多くて大変に感じる。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
実習が延びることもあるので、交通の便が良い場所に住んでおくと良いと思った。
また、大学に通う日数も多いので、他学部の大学生と比べてはならないと思う。
意外とバイトと部活と勉強などの両立は難しく時間があまりないように感じる。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

56件中 1-10件を表示

慶應義塾大学医学部と偏差値の近い 私立大学

慶應義塾大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
慶應義塾大学医学部の画像は慶應義塾大学から提供していただきました。
医学部予備校マニュアル