慶應義塾大学医学部

慶應義塾大学医学部
口コミ 勉強法(44)/ 面接対策(27)/ 小論文対策(20)/ 大学生活(43
偏差値 73.24位/82校 国家試験合格率 96%8位/80校
学費 21,759,600円3位/31校 男女比 男76:女24女子比率 50位/82校

慶應義塾大学医学部の大学生活の口コミ

口コミ評価
4.5
就職・進学
4.7
授業・実習
4.2
部活・サークル
4.5
研究
4.2
国家試験・資格
4.3
恋愛・友人
3.8
施設・設備・立地
3.9

43件中 1-10件を表示

大学生活の口コミ

【入学年度】2014年(浪人)ID:4141

参考になった:3
口コミ評価
5.0
就職・進学
5.0
授業・実習
4.0
部活・サークル
5.0
研究
5.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
5.0
施設・設備・立地
4.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
他の大学に比べると臨床科目の授業が始まるのは遅めだと思う。
4年生に試験の山が詰まっていて4年生が大変。
ポリクリが6年の11月まであるのに国試の合格率がいいのはすごいと思う。
(2個下からカリキュラムが変わってるのであくまで私の感想です)
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
基本的に大学の風潮として部活に全力で取り組めという空気が強い。
講師の中にも授業なんか出てないで部活しなさいという人もそこそこ多い笑。
実際私も大学に入って部活ばかりしている。
学園祭の規模はとても小さい。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
頭のいい人が多いだろうとは思っていたが、入ってみたら、頭がいいだけでなく多方面で才能に溢れる人が本当に多くて驚いた。
また、内部生と外部生がいるが、両者で全然違う高校生活を送ってるきている感じがするので、話を聞くのはとてもおもしろい。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
部活動が本当に盛んで、大変さは部活によって違うがそれでも部活中心の大学生活を多くの人が送ることになるということは知っておきたかった。
部活に比較的多くのお金がかかることを知っていて損はない。
あと大会が遠征になることも多いということ。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2016年(再入学)ID:4101

参考になった:3
口コミ評価
5.0
就職・進学
5.0
授業・実習
5.0
部活・サークル
5.0
研究
5.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
5.0
施設・設備・立地
5.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
1年生は別のキャンパスで、第2外国語や数学、物理、化学などの教養科目、また2年から必要になる分子生物学の基礎を勉強します。
2年生から本格的に医学の勉強が始まります。
卒業時に医師と研究者、両方の素質を持つことができるよう、意識した授業になっている印象です。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
ほとんどの学生が部活に入っていて、その練習と試験、実習、すべて手を抜かない印象です。
必ず何部か、というのが話題になります。
サークル活動、学園祭は存在はしますがそこまで力を入れているという印象ではないです。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
医学部というのは教授と学生の距離が遠いものだと思っていましたが、全くそんなことはありませんでした。
世界的な研究実績をあげながらも、講義中には、わからないところがあれば必ず質問に来るように、と、とにかく学生に対して真摯で謙虚な先生が多く、本当にこの大学に入ってよかったと思いました。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
研究室には1年生から出入り自由であるということ。
自分は1年生のときには基礎知識がないからと敬遠していたのですが、実際にはその有無はほぼ関係なく、少しのやる気さえあれば、自由に好きなことをやらせてもらえます。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
医学の様々な分野で日本だけでなく世界で活躍されている先生方( それでいて学生には非常に真摯に向き合ってくださいます ) 優秀な同期、本当に尊敬できる方しかいません。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2017年(現役)ID:4047

参考になった:2
口コミ評価
4.0
就職・進学
4.0
授業・実習
3.0
部活・サークル
4.0
研究
4.0
国家試験・資格
4.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
3.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
1年生でEarly Exposure Program (EEP)と呼ばれる早期の病棟実習がありコメディカルの方々との医療現場での連携の重要性を認識できました。
今年と来年の2年生の2年間にかけて慶應内外の有名な先生による基礎分子生物学に関する講義があります。
物理選択で生物未習の生徒向けの基本的な内容から、最先端の研究内容まで多岐にわたり、カリキュラム終了後にレポート課題を提出します。
まだ未習ですが3年生になると「自主学習」というカリキュラムがあり、2-3名ずつ各研究室、医局に配属されて1年弱研究をします。
先輩の中には成果を挙げて論文の共著者に掲載されたり国際学会で発表したという人もいます。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
四谷祭という学園祭がありますが信濃町の立地条件からか、受験生は集まらず内輪のイベントです。
慶應義塾大学医学部は学部内の体育会を重視するので先輩医師とのコネクションができやすいです。
強制ではありませんがほぼ全員部活に入っています。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
慶應義塾大学医学部というと派手なイメージがありましたが、実は堅実な人が多いということがわかりました。
塾や家庭教師のバイトも品性を失わない程度に程々にしている人が多いです。
ただ残念なのは、1年生の日吉キャンパスにおいても他学部の学生との交流が少ない点ですね。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
医学部だと必須科目が多く教養課程であっても自由選択科目が少ない点
内部進学生の学力が受験組と比較して顕著に低く数学や英語の講義が退屈な点
ドイツ語、フランス語しか選択できない点
生物選択者の方が実習などで有利である点
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
部活動のOB医師との交流の機会が年に数回あるので、自分がどんな医師になりたいのか将来像というかロールモデルが頭の中で描きやすい点
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2017年(現役)ID:3995

参考になった:0
口コミ評価
5.0
就職・進学
5.0
授業・実習
5.0
部活・サークル
5.0
研究
3.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
4.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
1年生の間は日吉で他の学部と一緒に一般教養をしています。
医学部っぽい授業は物理化学生物実験とメディカルプロフェッショナリズム、EEP、英語、生物です。
物理化学生物実験で大事なのは実験自体というより、実験ノート、カード、レポートを書く能力を身につけること、今後必要になってくる機器に慣れ親しんでおくことです。
そのため、実験自体は比較的楽しくやっています。
メディカルプロフェッショナリズムは医学における道徳について考える授業で、中絶や人の受精卵を使った研究について、医師としての患者との関わり方などを学びます。
英語は医学英語を少し学びながら、英語での診療の仕方を身につけ、生物では信濃町の医学部キャンパスから先生方がいらっしゃって抗議をして下さいます。
最先端の研究などについても教えてもらえるので興味深いです。
EEPはEarly Exposure Programの略で夏休みの1週間決められた精神科病院や老人ホーム、重度心身障害者施設に行き現場を見ました。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医学部は他の学部と違い6年制で人数も少ないので上下の繋がりが非常に大切です。
そのため医学部体育会にほとんどの学生が所属してスポーツをやっています。
慶應はどの部活も強く、週3等で部活に取り組んでいます。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
医学部は勉強ばかりして大変だと言うようなことを聞いたこともありましたが、そんなことは全くなくむしろ1年生のうちは一般教養をしながら部活やバイト、遊びと色々できます。
また、部活にも非常に熱心に取り組んでいて、文武両道なイメージがあります。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
入学前に知っておきたいのは1年次のカリキュラムや部活についてです。
第2外国語はフランス語とドイツ語があり、宿題や難易度も全く違うため色々聞いた上で選ぶのが得策です。
また教科書は一般教養に関しては先輩方からいただけたりするため全て買う必要はありません。
部活に関しても勧誘期間はありますが、勧誘では知れないこともたくさんあるのであらかじめ勧誘前に先輩に聞いておけると良いと思います。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2017年(現役)ID:3444

参考になった:5
口コミ評価
5.0
就職・進学
5.0
授業・実習
5.0
部活・サークル
5.0
研究
5.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
5.0
施設・設備・立地
5.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
1年時に、EEPという初期介護実習があり、2年秋に解剖実習がある。
3年になると、自主学習という研究の期間が設けられており、臨床医志望の人も研究をする機会が与えられ、視野が広くなる。
5年から、本格的に臨床実習が始まる。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医学部体育会というものがあり、過去何度も東日本医学部体育大会、通称東医体で総合優勝してるほど、スポーツは盛んでどの部活も真剣に取り組んでいる。
秋頃になると、四谷祭という慶應義塾大学医療系学部のための文化祭がある。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
入学前は、偏差値が高い学校なので、あまりスポーツとかできる人いないかなと思いましたが、スポーツをやってきましたという人ばかりいて、体育会系の自分としては、刺激しあえるいい仲間が多くいて、すごくいい環境です。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
第二外国語でフランス語とドイツ語が選べるんですけど、どちらの方が楽に単位を回収できるかを知っておけるとよかったです。
また、医学部である以上、生物を勉強するのは避けては通れないので、早めに生物を勉強し始めるといい。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
話せる人が多くて、毎日が楽しい
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2017年(現役)ID:3430

参考になった:7
口コミ評価
5.0
就職・進学
5.0
授業・実習
4.0
部活・サークル
5.0
研究
3.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
5.0
施設・設備・立地
4.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
一年次は一般教養なので、医学の勉強はほぼ無い。
しかし、EEP(early exposure program)という病院実習により、精神病患者を中心とした方々の介護体験を行うことができる。
また、学会、シンポジウム、研究室訪問など医療について学ぼうと思えば機会はそれなりにある。
二年次からは本格的な生理実習、解剖実習が始まるようである。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医学部体育会という、医学部のみ独立した部活に入る人が9割を超える。
部によっては薬学部、看護学部と合同のものもある。
全塾のサークルに入る人は少数だが、バンドサークルなどを中心に所属する医学部生もいる。
学園祭は四谷祭と呼ばれ、医薬看護学部のみで行う小さなものであるが、実行委員会も存在し、精力的に活動する者もいる。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
慶應医学部には、慶應の附属校からの内部進学者も数多くいる。
彼らとは育ってきた環境も、学力水準も大きく違うのでは無いかと思っていたが、思ったよりもすんなりと馴染むことができ、学年全体で協力して勉強をしたり、クラスでイベントをしたりととても仲が良い。
なんなら内部進学者の方がレポートなどの課題に対して真面目なので、大学での成績は総じて良かったりする。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
医学部に入ると思った以上に他学部との繋がりは無くなってしまうので、全塾サークルの中でめぼしいものを知っておき、年のはじめから入っておければ、もっと人間関係を広げられたのでは無いかと思っている。
また、教科書は先輩に聞いて必要なものだけを買うようにしないと、指定教材に書いてあっても使わないものも多いため、無駄が増えてしまう。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
学年全体でも110人で、クラス55人と少数で、かつほとんどが必修の授業なので、男女問わず自然と皆と仲良くなり、仲の良いグループができれば、授業外でも毎週のように遊びに行く仲になれる。
また、大学の授業は他の大学に比べて、単位を取るだけならば楽なので、部活にかなりの力を注ぐこともできる。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2017年(現役)ID:3422

参考になった:2
口コミ評価
5.0
就職・進学
5.0
授業・実習
5.0
部活・サークル
5.0
研究
4.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
5.0
施設・設備・立地
4.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
大学一年生では一般教養を日吉で学びます。
基本的に高校生の延長と考えてもらっていいです。
第二外国語はドイツ語とフランス語から選びます。
中国語はないので注意してください。
二年生以上は信濃町で学びます。
2年後半で解剖、5、6年でポリクリがあります。
一年生が一番楽です。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
全塾のサークルや部活に入る人はほとんどいなくて、大体の人が医学部の部活に入ります。
縦のつながりもそこで作ることが多く、どこにも所属していない人は知り合いが少なくて苦労するという話を聞きます。
ただ、自分からインカレや全塾のサークルに積極的に行く人もいます。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
やはり、医学部だけの部活なので他の学部と交流することはほとんどないです。
ただ、部活を続けて行く中で、理工学部の練習に参加したり、知り合いの部活、日医とか東医と知り合いができたり、試合で交流することは多いです。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
まず、一年生は暇と言われますが思っているほどではないです。
毎日2コマ以上入ってますし、前期は土曜日にも授業が入ります。
今年からGPAが導入されたので、成績が気になる人にとってはきついです。
他の大学に比べてどうしても成績が取りにくいので…
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2017年(浪人)ID:3413

参考になった:2
口コミ評価
5.0
就職・進学
5.0
授業・実習
4.0
部活・サークル
5.0
研究
5.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
2.0
施設・設備・立地
5.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
1年生は医療・介護施設で1週間実習するEEPがある。
一年生は教養科目がほとんどで、医学専門の勉強は2年生以降からはじまる。
2年生の秋に解剖実習があり試験も難しくなっている。
5年になると座学はなくなり、ポリクリが始まる。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医学部は他学部とキャンパスが異なるので、他学部との交流はほとんどない。
部活は盛んで、9割近くの人が運動部に所属している。
慶應は東医体で毎年好成績を収めていて、学部全体として文武両道に励む雰囲気があるのが、慶應の特徴だと思う。
医学部の学園祭として四谷祭が秋に行われる。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
慶應の医学部は偏差値が高いので勉強ばかりしてきた学生が多いと思っていたが、勉強だけでなくスポーツが得意な人がたくさんいることに驚いた。
部活を一生懸命やっている人がまわりにたくさんいるので、本当に文武両道を行なっているんだと入学後に実感した。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
生物の授業は、高校生物をある程度理解していることが前提になっています。
物理化学選択で受験した人は、少し苦労しますが、物理化学選択の人がほとんどなので心配はいりません。
奨学金制度が大変充実しているので、少し経済的に迷っている方でも進学できる環境作りがされてると思います。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
試験勉強はみんなで教え合っていい雰囲気で勉強ができています。
みんな楽しく学生生活を送れているところが慶應のいいところです。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2015年(現役)ID:3379

参考になった:3
口コミ評価
5.0
就職・進学
4.0
授業・実習
3.0
部活・サークル
5.0
研究
5.0
国家試験・資格
3.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
5.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
4年次に「自主学習」というカリキュラムがあり、研究室に配属して半年間研究を行う。
そのまま5年生以降も続ける人もいて、学会で発表する機会を与えられる。
また5年次に海外の臨床留学プログラムがあり、学年の3分の1が海外に行く。
単位としても認められる。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
運動系の部活は盛んだが、一方でサークルの数は少なく、入っている人も少ない。
その代わりインカレの学生団体に所属している人が一定数いて、例えば東大の医療政策ゼミや首都圏の医学部生のアフリカ医療に関する研究会に入っている人がいる。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
総合大学なので他学部との交流がもっとあると思っていたが、学部によってキャンパスが異なるのであまり交流がない。
学際的な考えの人は教養課程の日吉にいるうちに友だちを作るか、全学のサークルや研究会に入ったほうがいい。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
医学部の体育会の活動がかなり活発で、体育会の運動部に入る風潮が存在する。
そのため、文化系で運動が苦手な人や体育会気質に合わない人はやや肩身が狭い思いをするかもしれない。
また大学に食堂がなく、外食中心では食費はかさんでしまう。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
卒業後各方面で活躍されている卒業生が多く、またOB・OGとのつながりが強いため、学生のうちから多様な進路について情報を得られるのが良い。
どういう形で医学に貢献したいかをまだ具体的に思い描けていない人はぜひ人生を模索する環境として慶應医学部をおすすめする。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2017年(浪人)ID:3030

参考になった:8
口コミ評価
5.0
就職・進学
5.0
授業・実習
5.0
部活・サークル
5.0
研究
5.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
5.0
施設・設備・立地
5.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
2年生の夏休み明けに解剖期、4年生で研究をする期間があります。他大学に比べ、1年生の一般教養の選択肢が豊富で、他学部の学生と交流することもできます。また、長期休暇も長めで、出席をとる授業も少なめです。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
部活は医学部のものですが、サークルは全学部のものに入ることができます。学園祭も、四ツ谷祭という医療系学部のみのものと、三田祭という全学部のものがあります。積極的に参加すれば、いくらでも活動ができます。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
医学部生は他学部の学生と関わる機会が少ないのだろうと思っていましたが、一般教養の授業やサークルの新歓などでかかわる機会が多いなと思いました。また、1年生の間の授業時間数もそれほど多くありませんでした。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
内部進学者が40〜50名ほどいることです。入試の際は募集人数しか調べておらず、慶應附属の高校がいくつあるのかも知りませんでした。もっと前に知っていれば、入学当初戸惑わなくて済んだのではないかと思います。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
英語が得意なひとや、帰国子女の方が多くて、刺激的です。大学に入ってからも、もっと勉強しようと思うようになりました。
大学の学費補助を受けていますか?
受けている
奨学金名
日本学生支援機構
貸与額
140000円/月

43件中 1-10件を表示

医学部にいくなら。メディカルラボ.

慶應義塾大学医学部と偏差値の近い 私立大学

慶應義塾大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
慶應義塾大学医学部の画像は慶應義塾大学から提供していただきました。
医学部予備校マニュアル