名古屋市立大学医学部

名古屋市立大学医学部
口コミ 勉強法(50)/ 面接対策(30)/ 小論文対策(11)/ 大学生活(46
偏差値 69.219位/82校 国家試験合格率 94%23位/80校
学費 3,546,800円 男女比 男70:女30女子比率 34位/82校

名古屋市立大学医学部の大学生活の口コミ

口コミ評価
3.8
就職・進学
4.4
授業・実習
3.8
部活・サークル
3.6
研究
3.6
国家試験・資格
4.6
恋愛・友人
3.7
施設・設備・立地
3.5

46件中 1-10件を表示

大学生活の口コミ

【入学年度】2017年(浪人)ID:5772

参考になった:1
口コミ評価
3.0
就職・進学
-
授業・実習
3.0
部活・サークル
4.0
研究
4.0
国家試験・資格
3.0
恋愛・友人
3.0
施設・設備・立地
4.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
1年は一般教養が中心で正直医学部とは感じられない。積極的にいけば他学部生とも交流できます。
それ以降は専門科目も開始するがそれに連動して試験量が増える。バイトとの両立はバランスが大切。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
周りでは大半の人が部活動に取り組んでいる。各自が放課後中心に積極的に参加している。学園祭も小規模ながら盛り上がる。
費用はいくらか必要だが、先輩後輩と勉強や生活についてアドバイスをしたりされたりするので情報源として貴重な場だと思う。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
キャンパスは都市部にあるが、普段のスタイルのままでは外部との接触がない。
言うまでもなく勉強量が膨大なのでアルバイトや部活との両立は、人を選ぶ。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
医学部に入って1つの単位を取り切る事がどれほど大変かを知った。専門課程だけでなく一般教養も高度な内容を扱うため、決して容易ではない。
地頭の良さというよりも暗記力との勝負になる。生物の勉強をしている人は少し有利だと思う。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
市内での遊ぶ環境の良さは言うまでもない。先輩も後輩も面白い人が多い。上下関係は確かに厳しめだが、飲み会など度々のイベントがあるのですぐに仲良くなれる。
教授も著名な方がいて教育面でも良い環境が準備されていると思う。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)ID:5728

参考になった:1
口コミ評価
4.0
就職・進学
-
授業・実習
4.0
部活・サークル
4.0
研究
2.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
3.0
施設・設備・立地
4.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
一年生は教養課程で全学の人達と同じような授業を全学のキャンパスで受けますが、医学部キャンパスとは徒歩五分くらいしか離れていないので立地は心配ありません。
二年生から専門課程にはいり、二、三年では基礎医学を学び、四年から臨床科目を学び、五年でポリクリ、6年卒業試験、国家試験対策へとシフトして行きます。
他の大学と大きな違いというものはないと思います。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
全学の人達と一緒に活動する部活もあるが、医学部の大半はゴルフ部や医療系サークルに属している。
学園祭は医学部で行うものがメインで活発である。しかし全学の学園祭に参加する医学生も多いです。
部活やサークルに所属していなくても過去問などは人づてに入手できるので、決して部活強制というわけではありません。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
実際はそこまで進級は厳しくないと感じた。しかし、一部の科目では実習における授業態度の良し悪しが進級に関わってくるので、注意が必要です。
ただ、常識的な振る舞いをしていれば目をつけられることはありません。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
一年生での英語の授業はTOEICや英検の取得により免除されることがあるので、英語力の高い受験生の時に知っていれば、高得点を取ることができたのにと思いました。
また、進級が厳しいと思っていたのでとても留年に怯えていましたが実際はそこまで厳しくなかったので、初めから知っていればもっと緊張して勉強することはなかったのにと思いました。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
大学周辺施設(飲食店、コンビニなど)も充実していますし、駅がすぐそばにあるので、大学の立地はとても良いと思います。
また部活動、サークル活動も充実しているので、勉強以外にも楽しめることは多いと思います。入試問題もそこまで難しくはないのでコスパの良い大学かなと思います。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)ID:5538

参考になった:0
口コミ評価
2.0
就職・進学
-
授業・実習
1.0
部活・サークル
2.0
研究
2.0
国家試験・資格
1.0
恋愛・友人
2.0
施設・設備・立地
3.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
1年時はほとんど医学はやりません。一般教養です。
2年から医学が始まり2.3年で基礎医学をやります。
4年で臨床医学をやりCBTとOSCEというテストに受かると5年生から病院実習が始まります。
6年の途中まで病院実習は続きます。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医学部キャンパスは他学部キャンパスと別の場所にあるものの徒歩で10分程度なので全学の部活やサークルに属している人も多い。
医学部のサークルには医療系のサークルも多い。
全学の学祭とは別に医学部、看護学部のキャンパスで行う学祭がある。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
医学部は孤立していて閉鎖空間だとよく聞いていたが他学部とのキャンパスが近いこともあってかそのような感じはなく他学部の友達もたくさんできた。
圧倒的に男子が多いと思っていたが3分の1程度が女子で驚いた。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
大学生は遊べるイメージがあったが他学部と違い授業は毎日フルコマで実習で帰りが遅くなることも多い。
特にテストは他学部のテストとは比べ物にならない暗記量を要求されるのでテスト前は大学受験期を超える勉強量が必要となる。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
まず立地がよく名古屋の中心部まで15分から20分程度で行くことができるため遊ぶ場所には困らない。
大学病院と併設されておりほとんど敷地内に地下鉄の駅があるので非常にアクセスが良い。
勉強面では国試合格率が非常に高いので学校のことだけをやっていれば国試の心配はない。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2015年(現役)ID:5453

参考になった:1
口コミ評価
5.0
就職・進学
-
授業・実習
5.0
部活・サークル
5.0
研究
5.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
3.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
1年生では、他の学部に混じって一般教養の授業を行い、2年生以降キャンパスを変えて専門教育を受けていきます。
特に変わった部分などはなく、2年次に解剖や生理学について中心に実習を交えながら学習し、3年次の前期には病理学や薬理学、後期には研究室に配属されての基礎研究が行われます。
4年次には臨床的な科目について座学をうけ、CBT、OSCEに合格すれば5.6年で病院実習に出ることができます。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
大体10.11月ごろにキャンパスごとに学園祭が行われ、学年の半分くらいが積極的に参加していきます。
部活は医学部オンリーの部活から全学部の部活まで色々あり、各々が好きな活動に打ち込んでいて、中には他大学の部活に交じって活動している人も居ます。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
概ね想像していた通りでしたが、キャンパスが他の学部と異なるので、1年生以降は他学部との関わりはほとんどありません。
その分、同学部の人たちと仲良くなる機会に恵まれていると思うので、人間関係などで苦労することは無いと思います。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
入学してしばらくは授業の選択やオリエンテーションなどでバタバタするので、事前に情報を知っておけたら随分楽だったろうと思いました。
また、第二外国語に関しては、入学前に選ぶことになるので、その部分に関する情報が一番欲しかったです。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
地下鉄の駅の近くにあり、交通の便は良いと思います。また、近隣も住みやすい環境にあり、新しく一人暮らしを始める新入生にも安心してお勧めできます。
カリキュラム自体も無理なく進んでくので、脱落者もほとんどいません。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2017年(浪人)ID:4874

参考になった:5
口コミ評価
3.0
就職・進学
2.0
授業・実習
3.0
部活・サークル
4.0
研究
3.0
国家試験・資格
4.0
恋愛・友人
3.0
施設・設備・立地
3.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
医学部以外の薬学部なども含めてこの大学の医療系学部は、かなり熱心なカリキュラムが組まれているといえます。つまり言いかえれば、前からの評判通りに進級も他大学に比べてそれだけ厳しいとも言えると思います。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
必然的に同じ部活動のメンバーで行動することが自然と多くなってしまいますが、部活の先輩も優しく、みんなで仲良くやっています。ハードな練習を要する運動系の部活はまわりから見ていると大変そうですが、器用な人は両立しています。

入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
都会にありますが思っていたよりもあまり恩恵はありません(笑)
あとは、医学部は予想以上に試験や実習も多く、勉強がかなりきついのでかなり要領のよい人でないと、いわゆる憧れるような学生らしいアルバイトがほとんどできないところです。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
練習量の豊富な部活動はむしろ、大学に入ってからの方が高校時代よりもきついかもしれません。ですが大学生は自由度が高いので、ちゃんと勉強と両立ができるのであれば、充実した生活が送れると思います。勉強はまじめにやらないと大変なことになります。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
駅に近いのはよいことだと思います。また、厳しい大学の分だけ意欲的な人にはよいと思います。
大学の学費補助を受けていますか?
受けている
奨学金名
支援機構

大学生活の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)ID:4680

参考になった:5
口コミ評価
3.0
就職・進学
4.0
授業・実習
2.0
部活・サークル
3.0
研究
3.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
3.0
施設・設備・立地
2.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
1年で一般教養を全て終わらせる。
2年では解剖学生理学を中心に基礎医学を行う。
3年では細菌、ウイルス、病理など基礎医学ではあるが臨床的な分野も学ぶようになる。
4年で各科について詳しく学び、5年でポリクリ6年では任意の実習や国試の勉強を行う。
名古屋市立大学は、長期休みが非常に短く、また進級要件も厳しい。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
殆どの生徒が部活やサークル活動を行なっている。
平均すると週2程度のイメージだが、ほぼ毎日行っている人もいる。
授業や進級に支障が出ることはまずない。学園祭は11月に行われる。
参加は自由である。規模は小さいが、毎年ある程度知名度のある芸人さんを呼んでいる。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
大学は、サークルや授業で他学部の人たちと交流できたり、長期休みに旅行に行けるような想像をしていたが、
医学部は他学部とカリキュラムが大きく異なり、かなり閉鎖された空間で授業を受けることになるので、
思っていたよりかはそのような交流は出来ない。
また、長期休み明けにテストなどがあり、思うように遊べないこともある。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
他学部や、他大学の医学部に比べて、授業の数が非常に多い。
2年から4年は、基本的に月から金まで、1限から4限まで全て埋まることが多い。
長期休みも、他学部と比べると2分の1以下しかなく、部活やサークルなどの予定が合わせづらいことがよくある。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
駅からのアクセスは非常によく、大学周りには飲食店も多くある。
国家試験の合格率が非常に高い。
大学の学費補助を受けていますか?
受けている
奨学金名
日本学生支援機構
貸与額
40000円/月

大学生活の口コミ

【入学年度】2014年(現役)ID:4674

参考になった:3
口コミ評価
4.0
就職・進学
5.0
授業・実習
4.0
部活・サークル
3.0
研究
3.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
2.0
施設・設備・立地
3.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
医学部と薬学部と看護学部が一つのチームを作って、
ワークショップの授業を行うというところが名市ならではなのかなと思います。
また、名市は進級が他の大学に比べて比較的厳しいところなので、しっかりとやっていかないといけません。
周りと同じようにやっていれば大丈夫だと思うので、周りについていくようにすれば大丈夫だと思います。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
僕は●●●サークルにはいりました。
僕の入ったサークルは医学部専門のサークルなので、先輩や後輩とたくさん交流することができます。
また、学園祭もアットホーム感があるような誰でも来やすいようになってると思います。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
医学部は入ったらもうあまり勉強しなくていいと思ってました。
しかし、入ってみると試験前には受験期と同じ量の勉強をしなければならないということに気づきました。
勉強は医学部に入っても続くので、入ったら終わりというわけではないということは分かっておいた方がいいと思います。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
他の大学よりも進級に対して厳しいということ、この一点です。
大学によっては再再試などをやってくれる優しい大学もありますが、ここは再試で落ちたら留年という厳しい大学です。
ただ、これだけは落としてはいけないという教科はあるのでそこだけはきちんと押さえてやっていればきっと大丈夫だと思います。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
縦のつながりは作れる
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2015年(現役)ID:4667

参考になった:2
口コミ評価
4.0
就職・進学
5.0
授業・実習
4.0
部活・サークル
4.0
研究
3.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
4.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
今までよりカリキュラムを前倒しにして1月から次の学年の講義や実習(例:2年生の1月から新3年生の講義)が始まるため、
5年生から始まる臨床実習を他の大学と比べて多く受けることができるのが特徴です。
それによって4年生であるOSCEやCBTが早くなっています。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
キャンパスが4つに分かれており、学部毎の部活やサークルも多いが、全学部の部活も存在するため交流がある。
学園祭は年に4回、各キャンパス毎に行われるため、大きいわけではないが、
各キャンパスの特色が表れるため、毎回異なった大学の学祭を楽しんでいる気分になれる。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
医学部は忙しいというイメージを持っていたが、時間を効率よく使うことができれば思っていたよりも
自分のやりたいこと(部活やサークル、バウトなど)を行うことができる、ということが分かった。
また医学部以外の人とは仲良くなれないイメージだったが、部活によっては仲良くなれることも分かった。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
2年生以降の講義は他の学部とは異なり、自分で選択することがなくなり、1〜4限までが全て埋まる。
また、内容も自分が全く知らないことを受け続けるため、講義の間では完全な理解をすることは困難であるため、自学自習を行う必要がある。
そのため、大学に入ってからサボることなく自学自習の癖をつけるべき。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
講義に力を入れています。
真面目に勉強して医者になりたい人にオススメです。
大学の学費補助を受けていますか?
受けている
奨学金名
日本学生支援機構
貸与額
125000円/月

大学生活の口コミ

【入学年度】2016年(現役)ID:4639

参考になった:0
口コミ評価
4.0
就職・進学
4.0
授業・実習
3.0
部活・サークル
2.0
研究
4.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
4.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
一年次では教養科目を学び様々な知識を養うことができます。
二年次から医学の専門科目を学び講義と実習があり、知識を学びながら手技の面でも早いうちから学ぶことができます。
それぞれの学年にあった必要な知識を確実に学ぶことができます。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医療系のキャンパスは他学部と離れており、交流が少ないのが実情ですが、
部活動サークルで全学的な活動をすることでいろいろな学部の人と関わることができます。
運動部、文化部様々な部活サークルがあるのが特徴的です。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
医学部の印象といえばひたすら勉強をしなければいけないという感じでしたが、
実際はそんなことはなく友達と遊ぶ時間もあり、また医学系の勉強以外の勉強もしたいと思えばできるだけの時間もしっかり取れるので
思っていたよりも自由に大学生活を送っています。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
私の大学の特徴かもしれませんが、クラスという仲間意識がとても強く、
医学部の勉強のためには情報共有もできてメリットが多いですが、それだけ独立的になってしまうので、
全学の人と関わりたいという思いがあれば部活などで交流の場を設けないといけないということ。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
クラス制があるのでクラス内でとても仲良く、情報共有が容易であるため、テスト対策などしやすいことが良い点です。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2016年(現役)ID:4638

参考になった:1
口コミ評価
4.0
就職・進学
4.0
授業・実習
3.0
部活・サークル
4.0
研究
3.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
3.0
施設・設備・立地
4.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
1年生は一般教養を中心に学ぶ。
2年生以降は医学を専門に学ぶ。
また、1〜4年で地域医療について学ぶ機会が設けられている。
将来、臨床ではなく研究をしたい人には、そのためのコースが設定されており、早いうちから研究に参加できるようになっている。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医学部、看護学部はキャンパスが異なるため、医療系学部専用の部活やサークルがたくさん存在し、
医療系学部専用の大会なども高頻度に行われる。
また、学園祭は4つあるキャンパスごとに1週間おきに行われるため、毎週変わった楽しみが味わえる。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
医学部はテストが大変だと事前から話は聞いていたが、
実際に入学してテストを受けると、想像していたよりも難しかった。
しかし、研修室など、友達と共に学習しあえる環境も整えられており、切磋琢磨しながら学習することができる。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
学校から与えられた内容を素直に覚えるだけではなく、
自主的に疑問に思ったことを学習する必要があるため、その癖を付ける必要がある。
また、生物については知っていて当然で始まる授業もあるので、物理選択者は事前に学習しておくと良いと思う。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
アットホームな雰囲気で学習できる。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

46件中 1-10件を表示

名古屋市立大学医学部と偏差値の近い 国公立大学

名古屋市立大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
名古屋市立大学医学部の画像は名古屋市立大学公式HPから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル