浜松医科大学医学部

浜松医科大学医学部
口コミ 勉強法(13)/ 面接対策(8)/ 小論文対策(6)/ 大学生活(11
偏差値 67.037位/82校 国家試験合格率 96%9位/80校
学費 3,496,800円 男女比 男63:女37女子比率 17位/82校

浜松医科大学医学部の面接対策の口コミ

カテゴリで絞り込む
全てのカテゴリ
勉強法の口コミ
面接対策の口コミ
小論文対策の口コミ

8件中 1-8件を表示

面接対策の口コミ

【入学年度】2016年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:60  入学直前期:70ID:4765

参考になった:14
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
面接は個人面接で、先生3人に対して、受験生は1人。10分程度の時間です。
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
・医学部を志望した理由
幼少期交通事故に遭い、歩けないと言われていたが、ある医師の努力によって日常生活も何不自由なく生活できるまで復帰できた。その時、私も同じようにいろんな人に医療を通して恩返ししたいと思った。
・なぜこの大学を志望したか
静岡の地域医療に貢献したいから。
・高校の時頑張ったこと
部活。周りと協力して物事を成し遂げることの難しさ、大切さを学んだ。
当日の面接の様子について教えてください。
雰囲気はとても喋りやすくて、面接官も優しかった。面接でよく聞かれる質問以外はされなかった。それ以外は、ほとんどが雑談でした。
しかし、他の部屋では圧迫面接もあったみたいなので、面接の雰囲気ややりやすさは面接官に寄ると思う。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
願書を出してから、ネットや学校のパンフレットを見ながら、本番聞かれそうな問題の答えを作って覚えた。塾などで面接練習もして頂いた。回数は2、3回程度。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
面接対策は、ほとんど塾で行った。面接を受ける態度、言葉遣いなどを2、3回の模擬面接で学んで習得した。
日頃からアドミッションポリシーなどはきちんと言えるように何度も唱えていた。
また、医療ニュースなども定期的にチェックしていた。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
自分が思っていないことを無理に言っても、面接官にはあまり響かない。参考書などに載っている模範解答は多くの受験生がするので、自己アピールにはならない。大学で自分が本当に何を勉強したいのかをしっかり考えて、本当に思っていることを言うべき。

面接対策の口コミ

【入学年度】2015年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:52  入学直前期:68ID:4231

参考になった:5
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
個人面接10分。
生徒1人に対して試験官3人
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】医学部を志望した理由
【回答】以前入院した時に医師を見て憧れたから
【質問】本学を志望した理由
【回答】所在している県が医師不足と知ったから
【質問】卒後所在地に残る意思はあるか
【回答】今のところある
当日の面接の様子について教えてください。
教養科目や臨床科目の教員が面接官だった。
特に圧迫等の雰囲気はなく終始和やかであった。
事前に待機室に受験生が集められていたがそこの空気は緊迫していた。
当日にアドミッションポリシーが書かれた紙が配られ待機時間にそれを覚えた。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
事前に塾で模擬面接を一回やったのみ。
あとは二次試験終了後に想定される質問に対する答えを考えて臨んだ。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
面接対策には予備校が持っていた過去の質問集を参考にした。
あとは最近の医療関係のニュースは聞かれて答えられないとまずいと思い新聞は軽く読むようにしていた。
あとは第一印象をよくするため日頃の言葉遣いや立ち振る舞いにも気を付けた。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
模擬面接は数回やってもらったほうがいいと思った。
入室から退室までの流れを確認できるのは模擬面接だけだからである。
また、当日緊張してはきはきとしゃべれなかったため、面接の解答例をはきはきしゃべる練習はしたほうがいいと思った。

面接対策の口コミ

【入学年度】2016年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:65  入学直前期:67ID:4164

参考になった:2
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
自分は前期で受かったので、前期の面接についてです。
【面接形式】
個人面接
【人数比】
受験生1人に対して面接官3人
【所要時間】
20分程度
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問1】
医師を志した理由はなんですか?
【回答1】
私が医師を志したきっかけは、東日本大震災です。
突然襲ったリアルな恐怖に、『自分が当事者となった時に何ができるのだろう?』『地域の人の役に立てる存在になりたい』と考え、医師を目指すようになりました。
【質問2】
高校のSSHでは、何を学習したか。
【回答2】
自分はSSHの授業で、科学研究の手順と考え方を学びました。
自分たちが欲しい情報を得るためにはどのような実験を行えばいいか、どのようにまとめれば結果がうまく伝わるかを考えながら活動しました。
SSHで学んだことを生かして、大学での研究を行いたいです。
【質問3】
英語が得意だそうですが、大学ではその力を役に立てようと考えていますか?また、どのように活用しますか?
【回答3】
自分は、幼い頃に海外で生活していたこともあり、英語でのコミュニケーションに自信があります。
それを活用して、在学中には交際交流サークルに参加したり、留学プログラムに立候補してグローバルな視点で医学を学びたいと思います。
当日の面接の様子について教えてください。
【雰囲気】
面接官は話をきちんと聞いてくださり、圧迫という感じは受けなかったです。
友達は圧迫だったと言っていたので、面接官または、成績によるのかもしれません。
【面接官】
大学の教授以上が1人と、准教授以下が2人です。
一人一人が、聞きたいことを聞いてくる感じです。
合格後に友達と情報交換をした感じだと、研究系の教授はSSHや研究についてどうか?という質問が多く、臨床系の教授はどのような医師になりたいかを聞いて来た印象です。
【部屋】
部屋は机を挟んで面接官と向き合いました。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
学校で、進路指導の先生が付き合ってくださいました。
センター試験後に初めて、週一で行いました。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
まず、大学のアドミッションポリシーは暗記しました。
自分の志望理由などは、わかっているつもりでも、本番に焦らないように、紙に書いてまとめました。
よく、台本を書く人がいますが、自分は台本通りに行かないと焦ってしまったりすると思ったので、伝えたいことの要点をまとめてメモし、その場その場で文章にする練習をして来ました。

面接対策の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:55  入学直前期:70ID:2735

参考になった:3
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【面接形式】
個別
【人数比】
面接官3人:受験生1人
【所要時間】
入室から退室までできっちり10分計っていた。
学長が変わったので、今も同じなのかはわからない。
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【アドミッションポリシーに共感できるところ】
地域社会に根付いた…といった感じで詰まってしまったが、面接官がフォローしてくれた。
【試験の出来について】
持てる力は出し切ったので、後悔はないです。
【高校のときに部活はしていたか。なにを学んだか。】
部活はしていた。
部員で協力することの大切さと、部員をまとめることの大変さを学んだ。
当日の面接の様子について教えてください。
【雰囲気】
ギスギスした感じもなく、落ち着いていた。
【面接官】
男性2人女性1人
面接官ごとに、質問する内容が予め決まっているようであった。女性の面接官には調査書の内容について聞かれた。詰まったときも、少しは待ってくれた。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
面接練習は直前のみ。毎年聞かれているテーマは予め答えを準備した。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
礼儀正しい所作や言葉づかいにきをつけた。面接は短い時間であるが、普段の生活でできていないことができるはずはないので、日常生活の中でも心がけていた。不機嫌そうな顔をするのではなく、軽くにこやかな感じで、第一印象に気をつける。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
毎年出ることで有名である、アドミッションポリシーはきちんと覚えておく。調査書の内容で、少し詰まってしまったので、予備をもらって、書いてある内容を把握しておくようにしたい。答えづらいときは、少し考えさせてくださいと言うなど、黙り込まないことが大切です。

面接対策の口コミ

【入学年度】2015年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:57  入学直前期:66ID:2676

参考になった:2
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【面接の形式】
個別、集団があり、討議したり自己をアピールする
【人数】
面接官は4人、受験生が6人だった。
【時間】
1人10分程度
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
医学部志望理由
【回答】
自分が入院したときにお世話になった医師のおかげで精神的にも救われ、自分もそのような、医師になって人々を救いたいと思ったから
【質問】
得意科目
【回答】
数学と体育。
【質問】
地元のアピール
【回答】
世界遺産である富士山がみえ、のびのびと過ごせる街
当日の面接の様子について教えてください。
やや圧迫面接だった。私は普段から人前で話す機会が多かったので緊張もしなかったが、回りの受験生のなかには途中で言葉がつまってしまっている人もいた。そういう人に対して面接官は、フォローをいれていなかった。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
面接の練習は直前まであまりやっていなかった。高校で面接の練習を三回してもらった。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
自分の意見を丁寧に相手に伝えることを意識していました。何かつっこんだ内容を聞かれたときにでも冷静に対応することが大切なので、論理的に物事を考えることを習慣にしているとこのことが自然にできるようになる。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
面接官とアイコンタクトをとって、もう少し笑顔で話したかった。あまり長々と話をしてもアピールには繋がらない。端的に、かつ丁寧に話すことが大切です。聞かれたことに対して単語で答えるだけでは伝わりません。

面接対策の口コミ

【入学年度】2017年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:68  入学直前期:68ID:2649

参考になった:5
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
面接官は3人
【所要時間】
8分程度
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
・医学部を志望した理由
・女性医師の増加についてどう思うか
・浜松に残るかどうか
当日の面接の様子について教えてください。
とてもアットホームな雰囲気でした。優しそうな男性2人と優しそうな女性1人の面接官でした。現役だったからか、県外でも全く圧迫はなく、とてもやりやすい面接でした。部屋によっては圧迫をしてくるところもあったそうなので、運が良かったです。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
センター後から河合塾のチューターに3回ほど面接練習をしていただきました。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
面接では、最近の医療トピックや、地域医療について聞かれることがあるので、そこをネットで調べたりしていました。特に静岡県は医者が少ないので、地域医療については少し詳しく調べました。結局面接では聞かれませんでしたがいい経験になりました。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
面接ではやはりその人の印象を見ると思うので、ニコニコして対応するのがいいと思います。面接は思っている以上に緊張してしまうので、やってもらえるなら、予備校のチューターや学校の先生に練習をしてもらうのがいいとおもいます。

面接対策の口コミ

【入学年度】2014年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:60  入学直前期:62ID:2246

参考になった:11
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【面接形式】
個別
【面接官と受験生の人数比】
面接官3人に対して、受験生1人
【所要時間】
15分前後
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
地域医療についてどう思うか
【回答】
地域医療を行うには、その土地に住み、その地域の人の暮らしを体感することが重要だと思う。
【質問】
高校時代の思い出
【質問】
体育祭を頑張った。
【質問】
アドミッションポリシーについてどう思うか
【回答】
患者の立場に立って医療を行うという点に共感した。
当日の面接の様子について教えてください。
【面接の雰囲気】
穏やかだった。部屋も明るく暖かかったので落ち着いて受け答えできた。待っている間はストーブで暖まっていた。
【面接官】
男性三人だった。横の二人はにこやかで優しい印象だった。
【会場の様子】
広めの部屋で机を挟んでの対面式の面接だった。
【面接を受けてみた印象】
自分が回答している間は横の二人は頷きながらよく話を聞いてくださっていたので、とても話しやすかった。それから深く掘り下げられることはなく、質問と回答を数回繰り返しただけであっさりおわった。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
面接の練習はセンター前から少しずつ始めた。直前に想定される質問に対する回答作成をした。塾でクラスリーダーに勧められた本を読むようにした。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
面接のための参考書は代ゼミの医学部面接ノートを使った。時事的な医療トピックスはこまめにチェックするようにしていた。出生前診断、医師の偏在、デザイナーズベイビー、安楽死と尊厳死、ES細胞、STAP細胞、子宮頸がんワクチンなどの有名なトピックスについては深く考えて自分なりの意見を言えるようにしておいた。その他の細かい医療トピックについても、何も答えられないことはないように、調べて知識を付けておいた。塾で行われた模擬面接に参加し、反省点は徹底的に気を付けるようにした。高校時代になにを頑張ったか、また今までの人生をどのように生きてきたのかも振り返り分析した。やれることはやったと思ったら、焦らずに笑顔で話せるように何度もイメージトレーニングした。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
日頃から人に対してわかりやすく説明する練習をしておくべきだった。どれほど理解が深くても伝え方が悪いと相手に伝わらないのでもったいないと思う。面接対策は直前にできることは限られているので、普段から自分の意見をアウトップトすること(紙に書く)、いろいろなことに興味を持ち、自分の世界を広げ、引き出しを多くすることが大事。人と話すだけでもいい刺激になると思う。勉強の息抜き程度に面接対策できればいいと思う。自己分析もしておくと役に立つ。しゃべる内容も大事だが、印象もとても大事なので、どうすれば人に好印象を与えられるか研究しても良いと思う。面接で落とされるのは相当悪い場合のみなので、面接官と気楽におしゃべりするつもりで行くといいと思う。

面接対策の口コミ

【入学年度】2016年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:65  入学直前期:67ID:1984

参考になった:9
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【面接形式】
個別
【面接官と受験生の人数比】
面接官3人と受験生1人
【所要時間】
5分程
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
医学部を志望した理由はなんですか。
【回答】
医学部を目指したのは、小さい頃、毎月のように熱を出していたためいろいろな行事に参加できなくなることが多々ありましたが、扁桃腺の手術をしたところ全く熱を出さなくなり私の人生は大きく変わったと思っています。私もこのように、他の人の人生を良い方向に変えてあげれたらいいなと思い、医師になりたいと思うようになりました。
【質問】
この大学の周りの環境をどう思うか。
【回答】
とても自然が豊かで、落ち着いていて、好きです。
【質問】
今までで一番楽しかったことは何か。
【回答】
家族で海外に行き、スポーツをしたりして遊んだことです。
当日の面接の様子について教えてください。
【面接形式】
面接は面接官3人に対して受験生1人でした。おじさんが3人でした。後期試験であり、センター試験の点数も良かったからかはわかりませんが、そこまで圧迫面接であるとは感じませんでした。普通の面接のような感じでした。聞かれる内容は、インターネットに載っていた過去の質問を参考に考えておいていたので、本番も大体同じような内容が聞かれたので、きちんと対策通りに大体答えることができました。本番はとても緊張しました。面接対策でやった通りに、挨拶や受け答えははっきりとするように意識していました。そこまで構えなくても、相手も人間であるので、自分のことを知ってもらおうという意識で受験するのが良いと思いました。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
面接の対策を始めたのは、前期試験が終わってからです。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
面接対策として、日頃から新聞の医療記事はチェックして、切り取ってノートに貼って保管していました。日頃から医療ニュースには敏感に反応するようにしていました。話題になった最新技術の存在も知るようにはしていました。
面接の直前期には面接ノートを使って、自分だったらどう答えるかというように、自分なりの解答を作って練習していました。予備校が無料で開催しているイベントの面接対策には行って、よく出る医療ニュースについての知識を得たり、アドバイスを受けました。やはり実際の面接のように模擬面接をすることはとても大切だと思うので、積極的にそのような塾がやっている模擬面接には参加し、利用することが大切であると思います。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
再受験するとしたら、同じような対策をすると思います。インターネットでその大学では何が聞かれるかを知り、それに対して自分ですべて答えを作って、スムーズに答えられるように練習しておくことが大切です。また、予想外の質問がきても動揺せずに答えられるように、自分の意見や気持ちを明確にしておくことが大事です。たまに面接の答えを作る必要はなく、その場で思ったことを答えれば良いという人もいますが、やはりそれは危険行為であると思います。あらかじめ、大体予想される質問にはその答えを考えておき、練習することが、自分の伝えたいことをしっかりと伝えることができることにもつながると思うので、そのようにすることが良いと思います。

8件中 1-8件を表示

カテゴリで絞り込む
全てのカテゴリ
勉強法の口コミ
面接対策の口コミ
小論文対策の口コミ

浜松医科大学医学部と偏差値の近い 国公立大学

浜松医科大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
浜松医科大学医学部の画像は浜松医科大学公式HPから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル