医学部予備校検索サイト口コミ掲載数No.1

KGS

KGS

口コミ評価
★★★★★
4.8
対象学年
現役生
浪人生
授業形式
集団指導
個別指導
少人数制
料金や入会に関するお問い合わせ

料金を問い合わせる
(資料請求)

こだわり条件
寮あり
再受験対応
体験授業
自習室あり

※対象、授業形式は教室ごとに異なる場合がございます

KGSの合格実績

2022年度入試 医学部医学科合格実績

国公立大学
  • 神戸大学 1名
  • 三重大学 2名
  • 和歌山県立医科大学 2名
  • 福井大学 2名
  • 香川大学 1名
私立大学
  • 国際医療福祉大学 2名
  • 近畿大学 3名
  • 日本大学 1名
  • 愛知医科大学 7名
  • 金沢医科大学 3名
  • 藤田医科大学 7名
  • 福岡大学 1名
  • 兵庫医科大学 1名
  • 北里大学 2名
  • 聖マリアンナ医科大学 2名
  • 岩手医科大学 2名
  • 埼玉医科大学 4名
  • 川崎医科大学 1名

KGSの特徴

KGSの特徴

大手予備校で行われるような画一的な指導に疑問を持ち、「超少人数制」のもと、生徒1人ひとりと向き合う指導方針を掲げているKGS。
個々の生徒の状況を把握し、適切な学習プログラムを提供することで、「本物の解答力」、つまり「合格力」を身につける指導を行っています。
その独自の指導効果は、57.1%の医学部進学率(医学部進学者数÷医学部志願者)として、数字にしっかりと現れています。

KGSの詳細情報

KGSの講師

厳しさの中に塾生の合格への熱い想いがあふれる精鋭講師陣が親身に指導にあたります。

KGSの講師陣は、大手進学塾や医学部専門予備校で人気講師として活躍した経歴を持つ経験豊富なプロ講師です。
医学部入試に精通しているのはもちろん、個性豊かでどこまでも塾生の頑張りを支える徹底指導で圧倒的な信頼を寄せられており、医学部に進学したり既に医師として活躍している卒業生たちが訪ねてくることが絶えません。

また各大学の出題傾向を分析する能力も高く、過去には国立大学の入試において数学の全問で予想的中など、例年授業で使用するテキストから頻繁に的中問題が出ています。

KGSの講師

KGSの講師は経験豊富な実力派揃い。時に冗談も交えつつ、鋭い指導で1人ひとりを強力にサポートします。

KGSのカリキュラム

医学部入試に特化したクラス授業と個々の状況にあわせた個別指導の組み合わせが可能。

KGSでは、生徒・保護者・プロ講師陣による話し合いの中で個別の学習プログラムを決定しています。
授業で扱う内容と、そこで学んだことを反復・定着させるために自分で進めることをしっかりと区別し、1人ひとりの状況に合わせて作成された適切なプログラムにそって自律的な学習を日々繰り返すことで「本物の解答力」、つまり「合格力」が身につきます。

また、国公立大学医学部だけでなく私立大学医学部専門コースも充実しており、それぞれの志望校にフォーカスしたカリキュラムの設定を行っています。

KGSのカリキュラム

経験豊富なプロ講師があなた専用の「合格力」を育てるカリキュラムを決定します。

KGSのサポート体制

塾生個々へのきめ細かい対応

KGSは少人数制の予備校ですので塾生個々への細かい対応については特に力点をおいています。
学習内容に関する質問はもちろんのこと、生活面や人間関係にいたるまでいろいろな相談がもちこまれますが、授業を担当しそれぞれの個性を把握している講師陣が直接それらに一つずつ対応しています。
また、希望に応じて小論文の指導や面接対策なども必要な時期に適切に行っています。

KGSのサポート体制

面談・相談は随時可能です。それぞれの悩みや問題点に共に向き合い解決していきます。

料金や入会に関するお問い合わせ(無料で資料送付します)

料金を問い合わせる(資料請求)

KGSの学習環境

自習室は年中無休。とことん学習に取り組んでください。

自習室は年中無休、24時間利用可能です。
KGSでは、授業の有無に関わらず毎日必ず登校し1日最低12時間以上の学習時間を確保することを原則としています。
そのため各自の座席は完全指定制としており、席取りなどの無駄が生じることのないよう配慮しています。
また、自分の使いやすいように机上をアレンジして利用することが可能ですので教材等大きな荷物をもって登下校する必要もありません。

KGSの学習環境

数多くの先輩が受験勉強に励んできた学習室。1年中いつでも利用してください。

KGSのその他の特徴

KGSが重んじるのは、「自律」です。

医学部に合格するには、自律的な学習を行うことが必要不可欠。
これがKGSの考え方です。

学校と予備校の授業や、予習復習をこなすだけでは医学部に合格するだけの力を身につけることはできません。
適切な学習プログラムに基づいて、着実に学力を蓄えていかなければなりません。
よって、生徒にもきっちりとした自己管理と、誠実な努力を求めます。
そして努力する生徒には、講師陣も惜しみないバックアップを行います。

現在の成績に関わらず、医学部合格の夢に向かって努力できる生徒は、ぜひKGSの扉をたたいてください。

KGSのその他の特徴

「自律的学習」を重視するKGS。努力する生徒は全力でサポートします。

KGSの料金

国公立大学医学部・最難関大学理系特訓コース(T)
難関大学理系特訓コース(H)
私立医学部特訓コース(M)
最難関国公立大学文系・難関大学文理系特訓コース(S)

年間諸経費(初月のみ) 54,000円
個別授業(月額) 1コマ 21,600円
クラス授業(月額) 1コマ 15,120円
※クラス授業の授業料については、月額90,720円の上限を設けています。

大学受験部(高3生)

年間諸経費(初月のみ) 43,200円
個別授業(月額) 1講座 19,440円
クラス授業(月額) 1講座 12,960円
※クラス授業の授業料については、月額77,760円の上限を設けています。

高校部(高1・2生)

年間諸経費(初月のみ) 32,400円
受講料(月額)
  • 1講座 12,960円
  • 2講座 25,920円
  • 3講座 38,880円
  • 4講座以上 51,840円
※上記金額は全て税込です。

KGSのコース・講座

大学受験部(高卒生)

  1. 国公立大学医学部・最難関大学理系特訓コース(T)、難関大学理系特訓コース(H)…マンツーマンの個別授業(1コマ90分)と、6名以下の超少人数クラス授業(1コマ90分)を自由に組み合わせ、オリジナルの時間割で学習するコースです。自習室(年中無休)を活用し、1日12時間以上の学習時間を確保します。
  2. 私立医学部特訓コース(M)…T・Hクラスと同様に、受講スタイルを自由に組み合わせ、私大医学部への合格を目指すコースです。
  3. 最難関国公立大学文系・難関大学文理系特訓コース(S)…個別授業と超少人数クラス授業の自由な組み合わせが可能なコースです。

大学受験部(高3生)

個別授業と超少人数制クラス授業を自由に組み合わせた自律学習プログラムにもとづいて現役合格を目指すコースです。

高校部(高1・2生)

個々の学校のペースに合わせて個別授業を行い、学校の授業内容を確実に定着させることを目的とするコースです。

KGSのキャンペーン

ご希望の方は体験授業をお受けいただくことも可能です。

料金や入会に関するお問い合わせ(無料で資料送付します)

料金を問い合わせる(資料請求)

KGSの評判・口コミ

総合評価 ★★★★★ 5.0

講師: 5 / カリキュラム: 5 / 環境: 4 / サポート体制: 5 / 料金: 5

通塾時の学年:浪人 ~ 浪人
【講師】
講師はどの先生も熱意に溢れてて質の高い授業をしてくださいますし、どの時間に質問に行っても時間の許す限り、何時間でも質問に付き合ってくれます。また、塾長の葛原先生の数学の授業が素晴らしく、何となくの感覚で解いてた数学を、体系だてて理解し、適切にパターンの当てはめを行えるようになりました。
【カリキュラム・指導方針・授業内容】
カリキュラムは各々が必要な授業をとり、残った時間を自習室で演習するというものです。授業は難易度別に三段階に分かれており、どの授業でも問題演習とその解説を軸に知識の定着を行います。10時〜22時まで校舎に残るのが義務になっており、十分な時間それぞれに必要な復習を行うことができます。
【校舎内外の環境について(自習室、交通の便、治安、立地など) 】
校舎は古く、あまり清潔感もありません。しかし自習室に専用の広い机と椅子が与えられ、その付近に自由に本棚や衝立を持ち込んで置くことができ快適に過ごすことができます。自習室には冷蔵庫と電子レンジもあるので衛生面を気にせず温かいご飯を食べられます。
【サポート体制】
サポート体制としては10時〜22時まで自習室にいることが義務で、先生もちゃんと自習室で勉強しているか定期的にカメラで監視しています。また、最初に一年を通じて使う問題集・演習目標も一緒に考えてくれます。その一方で個人が行う問題演習や復習は個人の自主性に任されており、質問をしなければ先生はアドバイスをくれません。正しい勉強方法が身についてない人や変なプライドから先生に声をかけられない人は合わないカリキュラムかもしれません。
【料金】
料金は、少人数指導ならば月々の月謝制限があるので、基礎から応用まで幅広く授業をとりたい人も医学部専門予備校にしてはとてもリーズナブルだと思います。また、必要な授業だけ取れるので、苦手科目と得意科目がはっきり分かれている人は授業料が大手集団予備校よりもかなり安くなります。
【良かった点(改善してほしい点) 】
良かった点としては、必要な授業だけを選んで受講できたので、授業で拘束される時間が大手集団予備校の半分以下で済み、その分確実に復習する時間を確保できたことです。それにより、しっかりと基礎の定着と授業で扱った応用問題の理解を行い、現役の時より解ける問題が圧倒的に増えました。

不適切な口コミを報告する

続きを読む
閉じる

総合評価 ★★★★☆ 4.0

講師: 3 / カリキュラム: 2 / 環境: 4 / サポート体制: 2 / 料金: 5

通塾時の学年:大学生・社会人(編入・再受験) ~ 大学生・社会人(編入・再受験)
【講師】
講師と生徒の距離が近く、取っていない科目の質問もすることができます。しかし自分のやる気と積極性、今の自分に何が足りないか理解する力がないと、何から何まで面倒を見てくれる予備校ではないので合格するのは難しいと感じました。
【カリキュラム・指導方針・授業内容】
オリジナル問題集を用いて、予習→講義という形で進めていきます。予習の量はそこまで多くないので、それ以外は市販の参考書用いて進めていく形になります。コースがレベル別に分かれているのですが、高いレベルでなくとも、ハイレベルな問題に触れることがあります。なので基礎の徹底は自分でやるという意識を持って予備校に通う必要があります。
【校舎内外の環境について(自習室、交通の便、治安、立地など) 】
授業が安価なので、とても清潔かと言われるそうでもないのですが、24時間自習室を利用でき、冷蔵庫や電子レンジも備えられていて、質問も自由に出来るのは破格だと思います。 トイレはビルの清掃員の方が清掃しており、清潔に保たれています。
【サポート体制】
定期的な面談は特になく、私は面談したい時に申し出ていました。この体制に不満を持つ方も居ましたが、主な勉強指導は塾長が1人でやっていて、授業料が安いので仕方ない部分だと思います。生徒自身の積極性によって、サポート体制が変わると私は感じました。なにも言わずにサポートしてもらえるような予備校ではないと私は感じました。
【料金】
医学部専門予備校としてはかなり授業料が安く、夏期講習などもほとんどお金がかからず、この授業を取れと言われることもなく、自分に必要がないと感じた授業を辞めたいと申し出ても否定されることはありません。 お金はあまりないが、何としても受かりたい人にはおすすめです。
【良かった点(改善してほしい点) 】
私は自分で参考書を読んで理解して、授業は腕試しとして予備校を利用したいと考えていたので、私の需要とはかなりマッチしていました。塾長は長年受験に関わっていて、生徒のやる気を復活させるのが上手いです。講師との距離が近いのも、1年間勉強のモチベーションを保つには良いと思います。

不適切な口コミを報告する

続きを読む
閉じる

料金や入会に関するお問い合わせ(無料で資料送付します)

料金を問い合わせる(資料請求)

ページトップへ戻る

Copyright © 医学部受験マニュアル. All Rights Reserved.