金沢大学医学部

金沢大学医学部
口コミ 勉強法(20)/ 面接対策(12)/ 小論文対策(3)/ 大学生活(19
偏差値 69.517位/82校 国家試験合格率 96%9位/80校
学費 3,496,800円 男女比 男77:女23女子比率 46位/82校

金沢大学医学部の大学生活の口コミ

口コミ評価
3.6
就職・進学
4.4
授業・実習
3.6
部活・サークル
4.0
研究
3.6
国家試験・資格
4.4
恋愛・友人
3.4
施設・設備・立地
3.6

19件中 1-10件を表示

大学生活の口コミ

【入学年度】2014年(浪人)ID:5836

参考になった:0
口コミ評価
4.0
就職・進学
-
授業・実習
4.0
部活・サークル
4.0
研究
4.0
国家試験・資格
4.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
3.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
最近では、英語での授業が増えてきているようです。
しかし、基本的には総合大学なので、一年次は、他学部と一緒に講義を取るのでゆっくり過ごせます。
一年次では、医学部キャンパスに来るのは週2回程度です。二年次からはずっと医学部キャンパスで講義が行われます。
少しずつカリキュラムが前倒しになっているので二年次から忙しいです。基本的にはテストでは再試があるのでなんとか合格できます。
留年する数は他大学よりも少ないそうです。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
部活:基本的に多くの人が医学類のみもしくは保健学類と合同の部活に入ります。
最近では、入らない選択肢もあり、過去問も学年で共有できるため入らない人も増えています。
個人的には、つながりも増えますし入った方が楽しいと思います。
サークル:数としては少ないですがあります。山での診療班など医学部ならではのものもあり面白いです。
学園祭:5年生がメインとなって11月ごろに行います。部活で出し物をしたりとそれなりに盛り上がります。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
しいていえば、学校が夜遅くまで空いていないこと。田舎なので仕方ないかもしれないが、図書館など勉強スペースがもう少し長く空いていたら勉強しやすいと思う。
あとは、医学類だけの敷地なので、すぐに知り合いにあってしまう。これは良くも悪くも、ですね。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
留年が少ないということは、入ってからよかったなと思った。わたしは、再試にかかりまくっていたので救われました笑
住むところは、医学類キャンパスの近くの方が良いということは知っておいた方が良いです。
不動産屋さんに勧められるところは、中間にありどちらのキャンパスも通いやすいと言われるが、中間のところにずっと住む人はいなくて、
みんな途中で医学類の近くに引っ越しするので、最初からそっちの方が良いと思う。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
受験的に考えて良いと思います。
自分にあった試験問題だから受ける、というので良いです。住めば都になります。
金沢大学は、二次試験が簡単で、センター失敗しても逆転できます。
また、関東からも関西からもアクセスしやすくなっているのでいいところです。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)ID:5544

参考になった:11
口コミ評価
3.0
就職・進学
-
授業・実習
3.0
部活・サークル
4.0
研究
2.0
国家試験・資格
4.0
恋愛・友人
3.0
施設・設備・立地
3.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
1年次はほぼ一般教養のみの講義となる。2.3年次に基礎医学を学ぶ。3年の後半と4年次に臨床医学を学び、4年後半から6年前半までは病棟実習が行われる。
講義は他の大学に比べ詰まっているため、ゆったり学びたい人には不向き。進級はかなり緩め。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医学系は1年次のみ他学部と同じキャンパスに通うが2年以降は医学部のみのキャンパスとなる。
そのため部活やサークルも医学部のみで行うところがほとんどであるが1割くらいは全学のサークルや部活に所属している人もいる。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
もっと他の学部とも交流があると思っていたが2年以降はほとんど交流はなくなる。
忙しくてバイトもできないと思っていたが試験前以外はバイトも部活もする時間は結構あるので心配ない。予備校の授業に近いイメージだと思う。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
講義のコマ数が他大学の医学部に比べて多く、その分休みが短いためそこは知っておきたかった。
また入学後の進級のきつさはかなり大事だと思うがうちの大学はゆるい方なのでそこはだいぶありがたかった。この情報はどこにいくにも知っておくべき。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
先ほども述べたが進級の優しさはかなり推せるポイントであると思う。楽に進級できるとかではなく、ストレートで卒業できることがかなり大事だと思うからである。
あとは中心部へのアクセスがよいことが大きなポイントだと思う。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)ID:5528

参考になった:6
口コミ評価
3.0
就職・進学
-
授業・実習
3.0
部活・サークル
4.0
研究
4.0
国家試験・資格
4.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
4.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
英語の授業は、先生は基本英語しか使わない。TOEICの受験を進めていて、TOEIC対策の授業を受けなければならない。
医学の専門の授業でも、英語を覚えることをよく言われる。また、一年生の時から研究室に入って研究をすることができるプログラムがあり、部活動とも並行して行える。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医学系の学生は、基本医学系の部活動に所属している。サークルはあまりなく部活動中心である。部活動のため出席には厳しいため、部活動に入らない人たちも割といる。学園祭として、医学展というものがあり、5年生が中心となって開催される。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
勉強中心の生活になると思っていたが、部活動が活発であり、自分が所属している部活は週に3回活動している。部活によっても異なるが同じく週3回の部活動が多い。
また、学園祭も、医学部だけで行なっており、その中でも希望者のみで行なっているが、毎年参加者が多く、来てくれる一般の方も多い。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
医学部とその他の学部のキャンパスは意外と遠いので、住む場所に悩むと思います。
医学部のキャンパスと普通にキャンパスでの授業が同じ日にあるということが、一年生の時にはあるのですが、その間の時間が短く、バスに間に合わないと授業に間に合わないということもあります。また、冬に大雪が降るとバスしか移動手段が無いためすごくバスが混みます。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
研究室にどの学年からでも入ることができるのは強みだと思います。
入ったからといって毎日研究室に通うというわけでもなく、行きたい時にふらっといってみるということもできます。
部活、勉強とも両立することができるので、研究医になる人はもちろん、臨床医になる人にとってもいい経験になると思います。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)ID:5510

参考になった:1
口コミ評価
3.0
就職・進学
-
授業・実習
4.0
部活・サークル
4.0
研究
2.0
国家試験・資格
4.0
恋愛・友人
3.0
施設・設備・立地
3.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
今までにこれといった珍しいカリキュラムはないが、5.6年生には、台湾やハワイ、ニューヨークで研修できる機会があるらしい。
基本的に長期休みは他の大学に比べて少なく、実習に多くの時間が与えられているようだ。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医学部キャンパスはほかのキャンパスと完全に隔離されているので、他学部との関わりはまずない。
医学部部活に入っているのは基本的に医学部と保健学部のみ。学園祭も他学部とは別で、医学展というものを行なっている。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
1年生の間は他学部と一緒のキャンパスで受けるので、少しは関わりがありますが、2年生以降は医学部キャンパスにしか行くことがなくなるので、全く関わりがなくなりました。これは想像していませんでした。残念です。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
他大学、他学部と比べてコマ数が多いので、基本的に休みがかなり短いということは知っておいた方がいいかもしれません。入ってから知って非常に残念でした。
またテストの量が他学部に比べてもかなり多いと重いので覚悟が必要です。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
コマ数が多い分、実習も多いので、学生のうちからいろいろな体験ができることは良いことだと思います。
また部活はやや閉鎖的ですが、上下の関係が強く、同期だけでなくいろいろな年代の人たちと関わることができます。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2018年(現役)ID:5447

参考になった:2
口コミ評価
5.0
就職・進学
-
授業・実習
5.0
部活・サークル
5.0
研究
5.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
5.0
施設・設備・立地
5.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
1年生からアーリーエクスプロージャーというプログラムで病院内を実習できるので、早いうちから医学部生としての自覚がもてると思う。
2年生は解剖があって忙しそう。5.6年生は実習として各科をまわることができ、様々な技術も学べて充実しているらしい。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医療系キャンパスは他学部キャンパスから独立していて、医学部、保健学部の学生のみが入る部活が多くあるので交流は少ない。
学園祭は、医学展というものが年に一度秋に開催されている。来場者に医療技術を体験してもらうために下級生でも学べる機会があり、とても有意義だと思う。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
医学部と聞くと、かたくるしい人達ばかりがいるのだと勝手に想像していましたが、意外にも明るい人たちが多く、毎日楽しく学校生活を送ることができます。
1年生は他学部と同じ授業を受けることが多いので、思っていたよりも余裕を持つことができます。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
2年生からは毎日1限から授業があり、とても辛いそうです。
また、医学部のテストは過去問ゲーだと言われるほど、過去問を手に入れるかどうかにかかってくるので先輩との関わりは絶対にもつべきです。
部活に入って、楽しく先輩たちとつながりをもつことが大切です。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
病院、医学類キャンパスがとても新しく、勉強のモチベーションがあがります。
しかし、医学部としては歴史が長く記念館では歴史的価値のある貴重な物品を見ることができます。
医学の世界では歴史はとても重要になるみたいなので、金沢大学医学類はおすすめです。
大学の学費補助を受けていますか?
受けている
奨学金名
日本学生支援機構
貸与額
30,000円/月

大学生活の口コミ

【入学年度】2015年(現役)ID:4645

参考になった:7
口コミ評価
1.0
就職・進学
5.0
授業・実習
1.0
部活・サークル
5.0
研究
3.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
3.0
施設・設備・立地
1.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
自分たちの代までは先輩方のカリキュラムと変わらず、2年時に解剖学実習を行い、5年時には病院での実習を行う。
1週間強ずつのペースで全ての科を周り、教養を高めながら、自分のやりたい科を探していく形となる。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医学系の部活動であるため、全部員は全学部の部活動と比べると少なくなる。
しかし、全学部より強い人も多く、レベルは決して低くない。
学園祭としては、医学部だけで行うため、参加している人数は少ないと言える。
しかし、上下の繋がりができる機会であるため、積極的に参加した方が良い。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
医学部は他の学部とは違うという認識をされているため、他の学部から、だって医学部だもんね。の一言で片付けられることが多い。
また、キャンパスが医学部だけで独立しているため、他の学部と出会う機会が相当に少ない。
部活やバイトくらいでしか会うことがないとわかった。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
1年時には、2つのキャンパスに通わなければいけない日があること。
夏休みや冬休み、春休みなどの長期休暇が、他の学部と同じで長いのは1年時だけであり、
2年時以降は高校生となんら変わらない休みの長さしかないということ。
学校へのアクセスが悪いこと。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
トイレがきれい。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2017年(現役)ID:4620

参考になった:5
口コミ評価
3.0
就職・進学
4.0
授業・実習
3.0
部活・サークル
2.0
研究
4.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
1.0
施設・設備・立地
2.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
一年時には他学部生とともに一般教養を学び週に二度ほど生化学などを学ぶ。
一年時にはエジンバラ大学への短期留学をすることができ、英語の授業の単位が取得できる。
MRTプログラムというものがあり研究医の先生とともに研究を行うことができる。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医療系キャンパスは他学部から独立しているので、日常的な交流は少ない。
部活動は運動系と文科系ともに多く存在する。
サークルはあまりないです。一年に一度、医学部の学園祭が行われ屋台や出し物が催される。
そこで先輩との交流が生まれます。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
総合大学なので他学部との交流は多いのではないかと思っていましたが、他学部との交流があまりできないです。
一般教養の講義があっても他学部と同じ講義に出席するということが珍しいです。
たとえ同じ講義を受講していても話すことは少ないです。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
一年時には医学のことはあまり学びませんが、一般教養の単位を一年時に取り切っておかないと
二年時にスケジュールがいっぱいになってしまいます。
二年時からはテストがとても多くどれも暗記することが多いので、日々勉強する癖をつけておくとよいかもしれません。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
校舎がきれいです。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2015年(現役)ID:4597

参考になった:3
口コミ評価
2.0
就職・進学
3.0
授業・実習
3.0
部活・サークル
3.0
研究
4.0
国家試験・資格
4.0
恋愛・友人
3.0
施設・設備・立地
3.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
1年次は共通教育課程があるため、全学部が通うキャンパスにて色々なことを学ぶことができる。
2年次からは医学部だけのキャンパスで学び解剖実習などが始まり医学系の講義が増えてくる。
また5年生からは病院実習が始まる。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医学部キャンパスは全学キャンパスとは離れているため、部活も別にあり、大会なども医学部だけのものがある。
僕はラグビー部に所属しているが、金沢大学は東海医歯薬と西医大にさんかしている。
練習も週に3回であり、やりやすい。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
金沢大学は金沢では結構いい大学として認識されているらしくバイトなので大学をいうと賞賛されること。
また地方の大学だとは思っていたが最近はグローバル化が進んでおり、国からもSGUというものに指定されていること。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
カリキュラムを詳しく知っておけばどれぐらい授業があるのかが詳しくわかるし、
またテストや進級はどれぐらい難しいかどうかは知っておきたかった。
また部活動の情報などもネットに載っているはずだしもっと調べてみるのもありだと思う。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
医学部のキャンパスは綺麗なところ
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2012年(浪人)ID:4576

参考になった:9
口コミ評価
4.0
就職・進学
5.0
授業・実習
4.0
部活・サークル
5.0
研究
3.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
5.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
1回生は一般教養の講義がメインです。
冬になると全学のキャンパスへの通学が億劫になるため、前期のうちに取れるだけたくさん単位を取りましょう。
2回生は解剖、組織、生理学、発生と基礎医学のオンパレードです。
3回生は衛生学や病理学、薬理など臨床に関わってくる内容が増えます。
4回生は各科の臨床医学の授業が中心になります。
5回生は実際に病院で臨床実習をさせてもらいます。
6回生は最初の3ヶ月間は一月ごとに1つの科を選択し、5回生の時よりもしっかりと臨床の現場で勉強させてもらいます。
その後は卒業試験や国家試験に向けての講義や自学の日々です。

特に組織学が大変ですが、のちに生きてくる強化なので頑張りましょう。
3回生は薬理学や公衆衛生学などを中心に学習します。
2回生に比べると楽ですが油断は禁物です。
4回生は臨床医学が中心になります。
5年生からいよいよ臨床実習が始まりますので、その準備だと思って気を引き締めていきましょう。
5回生は臨床実習が中心です。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医療系キャンパスは薬学部を除き全学の学生とは、別のキャンパスで勉強します。
なので、部活も基本的には医療系で独立して存在します。
もちろん、全学のサークルに所属する医学部の学生もいますが少数派です。
しかし、部活やサークルに関わらず医療系の学部の人以外とも関わりたい人は積極的に学生団体などを探して活動するのもいいと思います。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
入学前後で大きくイメージが変わったことはあまりないのですが、全学の角間キャンパスが思ってた以上に街から離れていたということです。
1年生とそれ以降では通キャンパスが変わるので、そのあたりも考えて下宿の物件を探すといいと思います。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
基本的に全学の人とは違い、長期休みの時期がずれます。
医学部の人は2年生以降7月中旬から8月いっぱいまでと、高校までとあまり変わらない夏休みになります。
冬休みは定期試験の日程にもよりますが、12月下旬から1月の4,5日までのことが多いです。
春休みは試験の関係などで3月上旬や中旬から春休みが始まり、4月10日頃までになります。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
医学キャンパスは比較的新しいので綺麗です。
また繁華街にも近く、遊びに行くのにもあまり苦労しません。
大学の学費補助を受けていますか?
受けている
奨学金名
日本学生支援機構
貸与額
50000円/月

大学生活の口コミ

【入学年度】2017年(浪人)ID:3999

参考になった:5
口コミ評価
4.0
就職・進学
5.0
授業・実習
4.0
部活・サークル
4.0
研究
4.0
国家試験・資格
4.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
5.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
詳しくはわからないが、カリキュラムも進級も全国的に見て緩いほうだと思う。
にもかかわらず医師国家試験の合格率は良い。
文部科学省から「スーパーグローバル大学」の1つに認定されたことを契機に、英語教育にとても熱心になってきている。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医学部のキャンパスは他学部から独立しているで、日常的な他学部の人との交流は1年生のときだけである。
多くの人は医学部生のみの部活に入るが、全学の部活やサークルに参加している人も中にはいる。
学園祭はしょぼい(笑)
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
地元の人ばっかりなのかな?と思っていたが、東京、大阪、名古屋からのアクセスが悪くないからか、関東出身、関西出身の人も多い。
僕は関西出身なのであまりよく知らなかったが、北陸ではかなり強い力を持っている大学だと感じた。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
2つのキャンパスへの行きやすさ、近くにスーパーがあるかどうかなどの生活水準、香林坊などの繁華街へのアクセスの良さ、治安などのどれを優先するかで住む場所が全然変わってくるので、下宿を考えている人はどこに住むかはしっかり考えておいたほうがいいかもしれない。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
キャンパスは綺麗で設備も整っている。
附属病院は大きくて立派。
医学部としての格もそこそこあり、国試の合格率もトップクラス。
そのうえ進級は楽。
「金沢 魅力」で検索すればわかるように、金沢での生活は心地よく、6年間の大学生活を過ごすには申し分ない。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

19件中 1-10件を表示

金沢大学医学部と偏差値の近い 国公立大学

金沢大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
金沢大学医学部の画像は金沢大学から提供していただきました。
医学部予備校マニュアル