千葉大学医学部

千葉大学医学部
口コミ 勉強法(21)/ 面接対策(9)/ 小論文対策(3)/ 大学生活(16
偏差値 71.011位/81校 国家試験合格率 97%9位/80校
学費 3,496,800円 男女比 男71:女29女子比率 42位/81校

千葉大学医学部の面接対策の口コミ

カテゴリで絞り込む
全てのカテゴリ
勉強法の口コミ
面接対策の口コミ
小論文対策の口コミ

9件中 1-9件を表示

面接対策の口コミ

【入学年度】2016年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:60  入学直前期:68ID:1859

参考になった:3
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
個別面接、受験生1人に対して試験官が3人ずつ順番に。
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
医学部を目指した理由は何ですか。
【回答】
人の役に立つ直接的な仕事がしたかったから。
【質問】
なぜ千葉大学に
【回答】
自分のレベルに合っていたから。
【質問】
良い医師とは何だと思いますか
【回答】
患者さんを中心にして、チーム医療を行える医師
当日の面接の様子について教えてください。
面接の雰囲気は、30人くらい同じ教室で一斉にやるので、ガヤガヤしているが、試験官との距離は近いので思ったより声は通る。3人試験官がいるが、2人の人はとても優しい感じだった。残り1人の人は少し自分が答えた事に関して、深く追求してきたが、全然圧迫といったものではなかった。面接官1人当たり10分だが、医療系の質問を1つされ、考える時間があるので、思ったよりもすぐ終わったように感じた。医療系の質問は、医療知識がない事前提のように思えるので、思ったように答えたら、試験官は納得してくれたようだった。出身地についてや、高校の部活の実績などを中心に質問されたが、雰囲気は和やかな感じだった。試験会場は理科室のようだった。

面接対策の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:62  入学直前期:72ID:1858

参考になった:2
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
面接官と1体1×3の形式。面接官1人につき3分ぐらい。
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
・非常に多くの患者を救う効果があるが、10000人に1人の確率で身体に障害が出る可能性のあるワクチンがある。もしあなたが医師ならそのワクチンを患者に勧めますか。

・実験の論文を発表しようと思う。失敗した実験については一切書かず、成功した実験のみが書かれてある論文だ。この論文の問題点を答えなさい。

・千葉大学医学部を志望した理由。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
面接対策は予備校の模擬面接に参加したぐらい。千葉大学の面接対策をしたのは面接試験の前日だった。

面接対策の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:59  入学直前期:67ID:1857

参考になった:0
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
大部屋に机がたくさん並んでおり、試験官三人とそれぞれ5分程度の質疑応答があります。質問の内容は具体的な難しい内容ばかりです。回答を考える時間は3分ほど与えられそれが終わって時間が余れば志望理由などを聞かれます。
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
・ガンの予防薬ができたが一万人に1人ほどの確率で重篤な後遺症が残る副作用がある。これの問題点と解決策を述べよ

・実験状態の安定しない実験で良い実験データが得られたので論文を雑誌掲載した。これの問題点と解決策を述べよ

・処置に問題はないのだか患者さんから担当の医師を変えてくれと言われてしまったときどうするか
当日の面接の様子について教えてください。
まわりにたくさんの受験生がいる中で試験があるので少し騒がしいです。なので緊張はあまりしませんでしたが試験官の声が聞き取りづらく聞き返してしまうことが何度かありました。またこちらの回答を聞く様子も試験官によってまちまちで、真剣に顔を見て聞いてくれる人もいますが中には回答の最中ずっと爪をいじって聞いているのかわからないような人もいました。

こちら側から少し採点シートのようなものが見え、チェック形式で採点がされていたようにみえました。

面接の質問が終わると時間を消化するために志望動機等を聞いているような印象でした。こちらの回答はあまり真面目に聞かれてる感じはしませんでした。

面接が終わってもすぐには帰れず待機部屋に回されて、再面接の人が発表されました。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
現役時代は学校の先生と直前の1月ごろから週一くらいで千葉用の面接対策をしてもらいました。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
代々木ゼミナールの出している面接ノートを読んでいました。

それ以外は特に何かを買って対策をするといったことはしませんでした。その他では面接対策の時にででくる問題を先生から解説を受けていました。千葉の過去問以外から医学に関わるテーマで100問近くを質疑応答してもらいました。やり方としてはあらかじめこちらが数問問題と自分の回答をノートに書き、それを質問してもらい回答するということをしていました。一回の質疑応答の度にレビューとテーマについての具体的な説明や解説が入り、解答例を一緒に口に出して答えるような練習をしていました。

面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
面接は受かってから思えばただ単純にコミュニケーションができるかどうかを聞かれていたのだなと思いました。なので別に事前に医学知識について勉強する必要もないし、したところで素人の浅学にすぎず、大したことはわからないと思います。僕がもし面接を再受験するなら特に対策せず、聞かれたことに対して今の自分がどう思っているかだけをただ答えればいいのかなと思います。もしそれで考えてもわからないようであれば素直にわかりませんと答えればいいと思います。

面接で変わる点数は数点くらいだという話を聞いたので、面接で悩んで時間を取られるくらいなら一次試験や筆記試験で数点数十点あげる努力をした方が合格の近道なような気がします。

面接対策の口コミ

【入学年度】2015年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:68  入学直前期:74ID:1231

参考になった:5
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【形式と人数比】
個別面接。一対一を試験官三人と行う。
【所要時間】
15分程度
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
代理母出産で代理母に障害が残った場合、あなたが医師として行えることは?
【回答】
医師として代理母と依頼者のつながりの架け橋となる。
【質問】
リスクがある治療法があるがあなたはそれを薦めるか?
【回答】
患者の意見を聞き、また話し合ってから決める。
【質問】
千葉大学を志望した理由は?
【回答】
伝統ある大学で、都心に近く最先端のことを学べると思ったから。
当日の面接の様子について教えてください。
【面接の雰囲気】
東京慈恵会医科大学も受験し、二次試験を経験したが、その時より千葉大学のほうが試験会場の緊張感があったと思う。しかし、数十人が一斉に面接を行っているため、独特の雰囲気でもあったように感じる。隣(数メートル離れている) の人が話している内容も聞こえなくはない。
【面接官】
三人ともおじさん。優しそうだった。
【会場の様子】
机を挟んで一対一で行った。広い部屋だった。
【面接を受けてみた印象】
一つ一つの質問内容が非常に深く、日頃から新聞やニュースなどで基本的な医療に関する話題に触れておかないと、数分で自分なりの考えを導きだすということは難しいとおもわれる。また、問題が深いため、あらかじめ自分で聞かれる内容を予想することは難しいだろう。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
面接の練習は高三の6月に一回だけ行った。それ以外はやっていない。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
面接試験といわれ、必要以上に緊張してしまう人が多いと思う。実際自分も面接試験前日は筆記試験よりも緊張してしまった。そんななかで試験官から聞かれる質問に対して3分程度で自分の考えをまとめ、それを相手に的確に伝えるためには基本的な医療問題についてのちしきをふだんからたくわえること。更に論理的に物事について深く考えることが大切になってくると思う。前者については、ニュースや新聞を読み、何かにメモ(自分は携帯のメモ帳)することで対策をすることができると思う。また後者については、国語の二次試験(特に記述問題)の数をこなすことが対策に繋がったと思っている。自分は面接対策をしなかったため、何故上手くいったかと考えたとき、こらが思い浮かんだ。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
大学に入り、多くの先生や教授とお話をさせていただく機会があったため、面接について聞いてみるとほとんどの方が口を揃えて言っていたことがあった。それは「面接において試験官が注目しているのは、受験生が試験官と話をするときの態度や様子である。」ということだ。質問に対しての回答というのは、医学部を受験するだけの実力があれば答えられて当然(実際みんな答えられているらしい)であゆため、差を出すならそこになると言っていた。これは医者になってから、患者さんと人として接していかなければならない以上最も重視されることだろう。そのため、受験生には人として恥ずかしくない態度(自信を持つ。相手の目を見て話す。姿勢を正す。など)で臨むことを強く意識してほしい。

面接対策の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:54  入学直前期:72ID:1223

参考になった:0
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【面接形式】
個別面接×3
【面接官と受験生の人数比】
1:1
【所要時間】
各8分
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
医学部志望理由
【回答】
小さい頃から人を助ける仕事がしたいという願望があった。高校でラグビー部に入部したことで怪我の度に医師と関わることで自分も将来医師になりたいと強く思った。
【質問】
現役時の学校の成績
【回答】
特に優れた教科はなかったが、特別悪い科目もなかった。
【質問】
尊敬している人物
【回答】
父親。
当日の面接の様子について教えてください。
【面接の雰囲気】
自分は千葉県民だったので、圧迫はされなかった。そのため落ち着いて答えることができた。
【面接官】
60歳前後の男性が1名ずつ計3名だった。1人ボソボソと話す面接官がいて、本当に聞き取りづらかったが耳を澄まして聞いていた。この面接官以外は明るくハキハキと話す方だったので、本来の自分の姿を見せることができた。
【会場の様子】
大広間に机がたくさん並んでいて、一斉に面接が開始された。他の受験生の声も聞こえてきて、しっかりしたことを答えているように聞こえたのでプレッシャーを強く感じていた。実際に合格してから他の合格者に聞いたところ全員同じ考えを持っていたため、感じることは皆同じである。
【面接を受けてみた印象】
面接は重視されているため、常識を守り対策もしっかりしていなければいけない。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
対策は1年かけて行った。面接の対策本を買い、模範解答を読み込んだ。その後自分の答えと照らし合わせてより良い解答を考えた。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
面接対策のための参考書は代々木ゼミナールの医学部面接ノートを用いた。それぞれの大学の面接形式が事細かに記載されていたので、受験校選びの基準となった。またよく聞かれる質問がたくさん書かれていたので、一問一問きちんと対策できた。日常的にしていた対策としては、新聞記事をノートに貼り、その記事に対して自分の意見を書く練習をしていた。自分の答えを考える上で、引き出しを多くしようと思ったためである。医療系のトピックに関わらず、医療系以外のトピックにも自分の意見を考えることにより、医療系以外の質問に対してもまともな答えが答えられるように練習は大切である。また親に面接官をしてもらい、緊張感を作って面接対策をしていた。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
面接関係の本を読み込み、よく聞かれる質問に対してはあらかじめ自分の答えを持っておくことが大切だと思う。また、もし知り合いで医師の方がいたらその方に面接でどのようなところに面接官が気を配っているのかあらかじめアドバイスしてもらったほうが良いと思う。実際に自分が面接を経験してみて、面接官がどこをよく見ているのかわからなかったので、基準を知っておくことは他の受験生と面接で差をつける大きな武器となることは間違いないと思う。また、少し関係の遠い人と緊張感を持って話すことが結局は一番の面接対策になると思う。両親だと緊張感を保とうとしてもふとした拍子に緩んでしまうので、できれば緊張感を保てる他人と練習はすべきだと思う。

面接対策の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:65  入学直前期:80ID:1211

参考になった:0
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【面接形式】
個別
【面接官と受験生の人数比】
面接官1人に対して受験生1人
【所要時間】
30分
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
代替の薬がない薬が製造停止になってしまった。あなたはどうするか。
【回答】
完全に代替ができなくても、症状を抑える薬はあるはずである。それでとりあえずつなぐしかない。
【質問】
あなたが欲しい研究データで先輩がのこした研究資料が見つかった。あなたはどうするか。
【回答】
決して流用はしない。論文の剽窃と何ら変わらないことであるし、そもそも信用できるものとは限らない。
【質問】
志望理由
【回答】
首都圏の病院で将来技術を学びたいと思い、そのためには首都圏で伝統のある医学部に入るのが最善だと思ったから。
当日の面接の様子について教えてください。
【面接の雰囲気】
大教室に30人ほどが詰め込まれ1対1で一斉に面接が始まります。かなりがやがやしており、重圧もあります。はっきりと大きな声でしゃべらなければ伝わりません。
【面接官】
1対1が3回でそれぞれ別の面接官と面接があり、計3人の面接官と面接があり、1人は女性2人は男性でした。
【会場の様子】
面接官との距離がかなり近いです。スコアシートが見えてしまいます。
【面接を受けてみた印象】
問題は独特でかなり思考力がためされます。落ち着いてよくかんがえてください。また、基本的に面接官が納得のいく答えが出るまで、自分の答えに対して反論が来たり、「他には?」と聴かれます。面接官を納得させられるまで根気強く話してください。おそらく加点方式出すので。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
もともと面接が得意だったので対策は遅めでした。始めたのはセンター試験後です。医師の父にしてもらいました。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
医療系の新聞記事は集めていました。予備校のチューターが医療系の新聞記事を朝日と読売で集めており、それを蓄積させていました。また、トイレに面接対策本を置いておくとトイレしながら見ることができました。その積み重ねは少なくなかったと思います。
また医師である父の指導の下面接対策を行い。父の質問と自分の答え、模範解答やそれをふまえた自分の改めて完成させた答え、さらに父による予備知識をまとめたノートを作っていました。それは最後までずっと頼りにし直前までよく読んでいました。父との実際の面接練習もし、無理難題を投げられなんとか思考して答えるという訓練や面接時の所作についても指導を受けました。そのかわり予備校や学校では一切対策はしませんでした。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
今の医療問題をよく勉強します。勉強ばかりやっており、新聞の医療記事を集めていてもよんでおらず、最近の医療問題に非常に疎い状態になっており、直前になって慌てたのを覚えています。また、予備校代はあまり家におらず予備校で勉強していたため、ニュースもみなければ上で書いたようにトイレで面接対策用の本を読むこともなかったので、面接用の医学知識が最近の医療問題に限らずかなり抜けていました。日頃から後回しにせず気分転換にでも勉強したらいいと思います。また、頭を働かせる訓練はよくできていましたが、それをわかりやすく簡潔に伝える訓練についてはおろそかになっていたとおもうので、そこについてよく勉強したいと思います。

面接対策の口コミ

【入学年度】2013年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:58  入学直前期:69ID:1134

参考になった:7
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
個別×3回(別々の先生と)でいくつかの質問をされる、終わると時間まで高校の話とか部活の話とかをフランクに聞かれる。1回5分くらいだった気がします。
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
千葉大学志望理由
【回答】
免疫系に興味があって、免疫が強いからと答えました。
【質問】
尊厳死を頼まれました、どうしますか?
【回答】
断る、と答えました、理由は確か殺人とのボーダーがわかりづらいからと答えた気がします。
【質問】
大学で何をしたいか
【回答】
勉強はもちろんですが、サッカー部に入って楽しみたいと答えました。
当日の面接の様子について教えてください。
3人1グループになって3人の先生の面接を移動していくスタイルでした。大きな部屋で同時に10グループほどが行うので結構ガヤガヤしていて大きな声でしっかり話せないと大変かもしれません。もちろん先生の声が小さい場合はかなり聞き取りづらいです。視線を落とすと先生の手元にある書類が見えて自分の評価が普通にわかります。僕のグループの先生は1人だけ、それはどうして?といった質問をしてきましたが、他の2人の先生はさっさと終わらせて関係なさそうな話を聞いてくる感じでした。医療倫理系の話は一通り知っておいて小論文とか書いてたほうが焦らないと思います。面接が終わると控室で再面接者が発表されるのですが、その瞬間が1番緊張感があったと思います。控室では対策本を読んでる人もいれば、読書している人や、居眠りをしている人もいました。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
秋に予備校で行われた1回だけでした。その後は勉強に飽きたときに面接の対策の本を読んでいました。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
夏から小論文対策講座を取って、医療倫理についてのビデオを見たり話を聞いたりしていました。またそれについて小論文を実際に書くことで自分の考えをまとめることが出来るうえ、添削でこの考え方は正直マズイかもしれないといった指摘もしてもらえるので、小論文や面接向けの考え方を知ることができました。これらは小論文より面接で活きたかなとおもいます。あとは本屋で見つけた前年度の全国各大学で聞かれた質問がたくさん載っているものを読んで自分ならどう答えるかなとか、友達と何を答えるかみんなで話したりしていました。自分の中の引き出しにない答え、考え方が知れたり、自分の知らない医療系のトピックについて知れるのでこの時間はとても為になったように思います。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
日頃の英語や国語の勉強の一貫で医療系のトピックや、生化学系のトピックについて扱っている文章を読んでいけば一石二鳥だなと思いました。結局面接試験はその場で考えるというより今までどれだけ物事を考えたり見たり聞いたりしていたか、見知らぬ大人とそういう話をしたことがあるかといったところが落ち着きだったり言葉使いとして出ると思うので、そうやって日常から色々な話題に触れておくのが大切だと思います。予備校に通うのであれば講師室に行って自分が受けている講座の先生以外の先生や、自分のクラスの担任以外の担任や事務の人といったスタッフ、各大学からバイトで来ているチューターの人と話してみるのも初対面の人に対して緊張しないようにする練習になるのかなと思います。

面接対策の口コミ

【入学年度】2014年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:60  入学直前期:72ID:1102

参考になった:4
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【面接形式】
個別
【面接官と受験生の人数比】
人数比…1対1を3回
【所要時間】
30分程度
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
アンメットメディカルニーズについて思うことを答えなさい。
【回答】
アルツハイマーなどまだ治すことのできない病気がたくさんあるので、そのような研究に力を入れるべきだと思う。
【質問】
医療費削減のために何ができる?
【回答】
ジェネリック医薬品をもっと普及させるべき。
【質問】
内向性と外向性について
【回答】
意識のベクトルを内に向けることと外に向けることで、どちらも大切である。
当日の面接の様子について教えてください。
【面接の雰囲気】
少しピリピリしていたと思います。待ち時間がとても長く、雰囲気に耐えられなくなったので、なにか本でも持って行ったほうがいいと思いました。
【面接官】
3人いて、2人は和やかだったのですが、1人は少し圧迫してきた記憶があります。質問の内容も鋭く、「ふーん」みたいな感じで言われたので少し焦りました。
【会場の様子】
大教室で一斉に面接をするので、始まると周りがザワザワしてきます。周りに惑わされないようにするのと、しっかり大きな声で答えないと面接官にも伝わりませんでした。
【面接を受けてみた印象】
聞かれた質問に少し詰まった時に助け舟を出してくれたので助かりました。緊張して声が震えてしまうこともありましたが、しっかり深呼吸をして抑えることができました。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
面接対策をし始めたのは現役の時です。予備校の方で対策講座をしていただき、実際に面接官役の職員さんにおわった後にフィードバックを貰い、改善をすることができました。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
新聞で医療ニュースを見つけたら気分転換に読んでいました。また新聞に限らず、ネットのニュースでも医療の欄は積極的に目を通し、休み時間などで友達と討論をしたりもしていました。また実際に医療現場で働いている医師や看護師の話を積極的に聴きに行って、自分の中で医療についていろいろ考えました。そのような場を提供していただいたのも予備校なのでとても感謝しています。
また志望動機に関しては日頃からノートにまとめていたと思います。しっかり論理立てて志望動機を組み立て、思いついたら書き加えてを繰り返していました。本番直前には何度も目を通して、カンペを見なくても言えるようにして、しっかり不自然でないように自分の言葉で組み立てました。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
初対面の面接官に面食らうことのないように、実践をもっと重ねておけばよかったなと思います。前もって用意していた言葉とはいえ、いざとなると意外と口から出てこない言葉、そういう時に限って余計なことを口走ってしまうことがあります。そういう時は慌てずに訂正すれば良いのですが、その緊張感に慣れておくためにもいろんな人に面接官をやってもらうことが必要だと思います。また医療の知識が甘かったなと思ったので、もっと踏み込んだ知識を得ておいたほうがいいと思います。中途半端な知識で勝手に話してしまうと、相手はプロなのですぐに突っ込んできます。そうなると負のスパイラルに陥ってしまうので、ちゃんと自分の知っている知識の中から話せるようにしたほうがいいと思います。

面接対策の口コミ

【入学年度】2015年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:70  入学直前期:70ID:1048

参考になった:2
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【面接形式】
個別形式
【面接官と受験生の人数比】
面接官1人に対して受験生1人を三回
【所要時間】
30分前後
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
医師になるうえで自分が向いていないという点はどんなところですか?
【回答】
初対面の人と愛想よく話すことができません。これからの大学生活でいろいろな人と関わり克服したいと思います。
【質問】
千葉の地域医療に興味はありますか?
【回答】
あります。私は小さいころから千葉県で育ったので、医師数の不足している千葉県の役に立ちたいです。
【質問】
ES細胞の倫理的問題とは何ですか?
【回答】
受精卵を破壊しなければならないことです。
当日の面接の様子について教えてください。
【面接の手順】
まず筆記試験の前の時間に紙が配布され、中学からの経歴と自己PRなどを書くように言われる。(私はここに医師志望動機、千葉大学志望動機なども書き込んだ)そして2日目の面接の際、担当面接官はこの紙を持ち、その内容も踏まえた質問がされることもある。
【面接官】
3人とも温和な雰囲気でした。高めの机を挟んでいるためこちらの靴や服装は面接官からあまり見えません。面接官も服装はあまり気にしていませんでした。挨拶も形式的な感じではありませんでした。
【形式】
1人の面接官と7~8分×3人という形式です。面接官ごとに異なるお題を一つもっており、その質問に答えて時間が余ったらオーソドックスな質問も聞かれます。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
高1から始めていました。近所の病院で医学部受験生向けの面接練習をしてくれるところがったので、職員の方と練習を積むことができました。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
医師志望動機など根幹の部分を自分のなかでしっかりまとめておき、あとは当日どんな質問にも自分の意見をしっかり言うように心がけることが大切です。ただ知識が足りなくて答えられないという事態は避けなければならないので、面接用の医学用語の本や、医療周辺の諸問題について書かれている本を読んでおくといいと思います。また、医療事故などのニュースについて聞かれることもあるので、新聞やテレビなどで情報収集を怠らないようにしましょう。あとはしっかりと筆記の方の勉強をして、精神的に少しでも優位な状況で面接に臨みましょう。ここが意外と大切です。余裕がないと虚をつかれたときにあたふたして大失敗ということになりかねません。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
もう少し医学について勉強してから受験したいと思います。面接官の教授は当然医療の第一線で活躍している先生ばかりで、ニュースなどで得た知識だけでは答えられない質問がくることがあります。(先生方からすれば常識)そのような質問にもさらっと答えられるようにしてみたいです。ただ受験生にそのような余裕はないと思いますので、まずは上に述べたような対策をすれば十分だと思います。面接対策とよく言われますが、医学に興味を持ち医学部を目指しているみなさんからすれば医療関連のニュースに関心を持つなどということは当たり前であり、まっとうな志望理由があるのも当たり前です。よってあまり面接対策に神経質になる必要はなく、志を持って勉強に励んでいただきたいです。

9件中 1-9件を表示

カテゴリで絞り込む
全てのカテゴリ
勉強法の口コミ
面接対策の口コミ
小論文対策の口コミ

千葉大学医学部と偏差値の近い 国公立大学

千葉大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
千葉大学医学部の画像は千葉大学公式HPから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル