大阪医科大学医学部

大阪医科大学医学部
口コミ 勉強法(10)/ 面接対策(8)/ 小論文対策(5)/ 大学生活(10
偏差値 70.513位/81校 国家試験合格率 94%23位/80校
学費 32,075,000円12位/30校 男女比 男72:女28女子比率 74位/81校

大阪医科大学医学部の勉強法の口コミ

カテゴリで絞り込む
全てのカテゴリ
勉強法の口コミ
面接対策の口コミ
小論文対策の口コミ

10件中 1-10件を表示

勉強法の口コミ

【入学年度】2015年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:52  入学直前期:70ID:846

参考になった:4
志望理由は何ですか?
父親が医師だったことがきっかけだが成長するにつれて医師という職業の尊さと素晴らしさを感じ医学部を目指した。
私立に絞っていて浪人差別が無く一番偏差値が高く、また家から通うことができたから。
塾や予備校には通っていましたか?
駿台 京都校
進学塾ビッグバン
まずは自分の能力を客観的に考えて大手予備校でいいのか、医学部専門塾のほうがいいのかを考える。個人的には金銭的に可能なら後者に行ったほうがいいと思う。
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
大手予備校での講師は授業はわかりやすいが基本的に授業以外では関わりがなかったのであまりわからないが、医学部専門塾での講師は空いている時間であればいつでも質問に答えてくれ、わかるまで丁寧でかつわかりやすい人が多かった。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
ビッグバンでは高校での履修範囲を一年で3回行う。また年間を通して扱う問題が基本的に医学部の過去問なので効率良くポイントや解法を学ぶことができる。直前期には各大学ごとに対策授業が組まれるのでそれぞれの傾向を掴みやすい。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
ほとんど一年間毎日朝から晩までずっと一緒に勉強している生徒ばかりなので無駄に皆んな仲良くなり高校の延長のような雰囲気がある。先生も生徒の状態に合わせて疲れているようであれば雑談を交えながら和気藹々とした雰囲気で授業している。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
何でもいいから毎日英語の長文、もしくは中文を頭の中で和訳しながら音読する。単語帳の単語を一日100個ずつ目を通しながら覚えていく。英作の参考書を一冊終えてから志望校の過去問に出ている英作の問題を解く。
【参考書】 
単語帳 シス単 ドラゴンイングリッシュ
英作 面白いほど英作文が書ける本?竹岡先生
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
高校で出てくる定理や公式を完璧に全て覚えるところからスタート。そのあとまずは時間がかかってもいいから確実に答えを導き出せるように自分の解法パターンを作る。一通り解けるようになれば確実で時間がかからない別の方法が無いか講師に聞く。問題を見ただけで大体の方針が立てられるように可能なかぎり問題演習する。
【参考書】 
青チャート 大学への数学
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
生物と化学受験。生物、化学の無機有機はひたすら暗記。私立の場合マニアックな問題も出題されるので細かな知識も図説を見ながら覚えるようにする。
理論は慣れが重要なので参考書の問題をひたすら何度も解いて特有の計算式や考え方を覚える。理解できなくても問題が解ければ良い。
【参考書】 
化学 重要問題集 セミナー
生物 理系標準問題集
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
受験してません。

勉強法の口コミ

【入学年度】2015年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:42  入学直前期:69ID:845

参考になった:1
志望理由は何ですか?
実家から通える範囲にあることと国公立大学を落ちたこと
塾や予備校には通っていましたか?
河合塾
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
大手の予備校であり、講師とテキストがしっかりしていた。特にテキストがまとまっていて見やすく良かった。生徒数も多く孤独感を味わうこともなく勉強できた。そして、講師と生徒の距離がすごく近く質問しやすい環境が整えられていた。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
前期は基礎固めから入り、後期は少し高度な内容も扱っていき、直前期になると大学ごとに傾向をつかんだテキストや演習などをおこなってくれる。それに加えて、大手の予備校なのでしっかりとした模試などが受けられるのも良かった。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
成績別にいろいろなクラスにわけられる。この制度によって、周りにすごく成績の良い生徒はいなかったので張り合いがなかったようにも思われる。一応、学期が変わる時にクラスの変更が可能ではあるが、基準が厳しかった。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
英語はまず、単語と文法を固めるところから入った。単語はいろいろな単語帳を試してみたが駿台文庫から出版されているシステム英単語を使用していた。文法はネクステージという参考書を使用していた。ネクステージは問題と解説がついており、受験に即していたのですごく使い勝手が良かった。それと英語に慣れるために音読なども行っていた。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
私は理系でしたが、河合塾からでている文系数学のプラチカを使っていた。それと1番重きを置いたのは河合塾のテキストである。河合塾の数学のテキストは少し内容が簡単ではあるが、問題の選択はよいので予習と繰り返しての復習を行い、どの問題も完璧に解けるようにしていた。センターは慣れだと思ったので、模試や過去問をたくさんやった。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
物理と化学を受験しました。物理は新体系物理、良問の風、名門の森、物理のエッセンスという参考書を使用していた。化学は重要問題集と実力をつける化学という参考書を使用していた。物理も化学も理解ができても問題を解くのに慣れていないとダメだと感じたので、問題集の復習とあわせて、いろんな大学の過去問を解いていた。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
現代文は予備校の授業を中心にいろんな参考書に手を出した。それと河合塾の夏期講習が良かった。古文は古典単語を固めるところから入った。そして、次に文法を固め、センターの過去問をたくさん解いた。予備校の授業もわかりやすかったので合わせて活用していた。漢文は句形をひたすら覚え、そのあとは演習の繰り返しだった。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
私は地理を選択した。参考書はいろいろ使っていたが、完璧な参考書はなかったのでそれで良かったと思う。地図帳をしっかりと見るクセをつけたことが地形図などに強くなれた理由だと思う。系統地理と地誌にわかれてはいるが、それぞれを別々に覚えるのではなく、しっかりと関連付けて覚えれるようにノートに整理していたのがよかった。

勉強法の口コミ

【入学年度】2015年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:54  入学直前期:70ID:843

参考になった:0
志望理由は何ですか?
実家から1番近い大学であり、地方医学部に行くのを親に反対されたため現在の大学を志望しました。
医師である父の後ろ姿を見て、小さい頃から漠然と医師になりたいと思っていたのがきっかけです。
塾や予備校には通っていましたか?
河合塾
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
トップナビという、自習室付き、先生による多大なバックアップ付きの小さなクラスに所属していました。年間にかかる費用が高かった分、とても先生に面倒を見てもらい、苦手分野を克服でき、また得意分野を伸ばすことも出来ました。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
前期、後期と別れており、前期で全ての範囲を終わらせ、後期でその応用力を身につける、といったカリキュラムでした。基礎が大切だ、と教わっていたため、前期のテキストを重視し、何度も何度も覚えるまで解きました。夏休みには、講師に前期テキストの復習をしてもらい、記憶の定着をはかりました。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
小さなクラスなので、和気あいあいとした雰囲気で授業を受けることができ、専用の自習室があったので、授業が終わった後もみんなで自習していました。ある意味、プライバシーが全くなかったので、クラスメイト全員が良きライバルとして、競い合っていました。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
勉強は10月くらいから始めました。独特な問題なので、慣れるまでは毎日のように解いていました。慣れて安定した点数が取れるようになってからも1週間に一回は解くようにして、鈍らないようにしていました。
【2次試験】
英作が苦手だったので、毎回授業の後に先生に添削してもらいに行っていました。また、テキストについていた基本例文を毎週20個暗記するようにしていました。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
時間をいかにかけずに解くか、ということに重点を置いていました。本番では緊張し、自分の力を上手く発揮できないことを、現役のときに実感していたため、見直しに時間をかけられるようなるべく速く解くよう、いつもタイマーをセットして勉強していました。
【2次試験】
河合塾の前期のテキストの問題約200題を全て完全に覚えました。それをベースに新しい問題を解くことで、インプット、アウトプットしていました。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【2次試験 】
物理と生物を受験しました。物理は特に苦手だったので、多くの時間をさきました。授業前に予習、授業後に復習、土日にまた復習、と暗記分野もそうでない分野も理解出来るまで復習しました。化学は得意だったので、問題を解きまくり、インプットしたことをいかに速くアウトプット出来るか、を意識して勉強していました。化学も物理も河合塾のテキストと、先生から与えられた問題を使って勉強していました。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
とても苦手だったので、センター過去問本試験、追試験合わせて20年分を解きました。河合塾の講師に教わった方法を習得するために新しい問題を解きまくりました。他の理系科目は復習を重視しましたが、国語は予習をとても重視し、前回習ったことが新しい問題でも、活かせるかどうか、を意識していました。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
倫理政経を選択しました。マーク式問題集を購入し、授業の後は習った範囲を解くようにしていました。予備校の夏期講習、冬季講習は有名講師を選んで、講座を受けるようにしていました。
【2次試験】
2次試験はなかったです。

勉強法の口コミ

【入学年度】2015年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:50  入学直前期:70ID:842

参考になった:0
志望理由は何ですか?
関西の予備校で私立専願にしており、数ある私立医学部の中でも
自由な校風を売りにしているのが大阪医科大学であったから。
また、浪人の時に関西は居心地がよく感じ、関西の私立にしようと漠然と決めており、そのなかで上位校を目指すとなると大阪医科大学があがったから。

医学部を目指すきっかけとなったのは、もともとピアニストになりたかったけれど
それでは飯を食うのが難しいとなって、人を救う点では一緒かもしれないと思い、医学部を目指すに至った。加えて、実家が開業医をしており、跡継ぎがいないと思ったのでそれも口実になった。
塾や予備校には通っていましたか?
二浪した。
一浪目は河合塾福岡校である。
河合塾のテキストはよくできている、らしい。
ただ、河合塾のプログラムが必ずしも正解ではない(授業神格化みたいな)ということを見抜くくらい賢くないと医学部にはそもそも受かりっこないというか・・・。
要は、個人のポテンシャルが重要となる感じ。
テキストの河合塾
講師の代ゼミ
オーバーワークの駿台とか言われていた。笑

二浪目はメビオである。
とにかくよい。
評価ってものは受かったら良い、落ちたら悪いとなるけれど、それを考えた上でも良いと言いたい。
授業が演習と復習中心であることと講師の先生方がまぁめちゃめちゃ賢い。
それと、講師との心の距離が近い。
授業というか訓練って感じで、めちゃめちゃなアホでも真面目にやりさえすれば力がつくと思う。
カリキュラムがすごいと感じる。
金さえあればメビオが良いと思う。
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
どこもピンキリだとは思うけれど、基本的に予備校教師というものはかわった人が多い。

河合塾は、生徒数がかなり多いため、また、授業で基本的に簡潔するため、ここでも、授業外で生徒ががんばって先生にアプローチをかけないと相応の対応はしてくれない。
相応というのは、独自のプリントをくれるとか。
規約が意外と厳しいのかもしれない。

メビオも先生はピンキリ。
あたりはずれというのはやはりある。
しかし授業が生徒に解かせまくるスタイルであるため、間違いのクセとか、本当に問題を解くという点において特化した対応をとる。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
河合塾はテキストの編纂こそすべてみたいな雰囲気を感じる。
その解釈を先生たちがつけていくという感じ。
そのわりに東京の方だと使っているテキストがそもそも違ったりして、よくわからない。若干ではあるが地域性はあると思う。
ただ、しっかりやりこめば受かるらしい。
家にこもってやりまくるやつが受かるという噂が物語るように
そこまでカリキュラムにこだわってはいないと思う。

メビオは1コマが三時間半の授業で
30分〜90分くらい復習テスト、授業、休憩、授業、やり直し(再テスト)
を毎日のようにやり続けて、7月と11月だったかな?
授業の総テストみたいなのをやる。
その中で曲がったとこを叩き直すみたいな感じ。
1月くらいからは過去問対策みたいなのになってくる。
ほぼ毎日テストとその復習漬けになる。


基礎基本は夏まで
それからは演習と応用っていうのはどこの予備校もまぁ変わらない。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
生徒のポテンシャルにもよると思うが割と変わっているとよく言われる僕は、河合塾でもメビオでも同じような感じで和気あいあいとしていた。
ただ、河合塾は一人になろうとすれば逃げられるけれどメビオの場合はそうはいかない。
問題を教えあうというのは、どちらもあまりなかった。
なぜなら、同じレベルでの回答しか出ないから。
一緒に先生に聞きにいくとかはあった。
といっても月1くらいのペースであった。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
英文読解の透視図とかいうのが良いらしい。
英語はなんとなく読めるけれど点数がとれない科目だった。
単語と教養と文法力の三本柱が重要で
僕は文法力が圧倒的に抜けていたと思う。
テキストが重要と口酸っぱく言われて、意外と参考書には手が回らず
英語に関してはターゲットという単語帳以外はなにもしなかった。
でもターゲットよりユメタンのほうが好き。笑
あとは本を読むことと文法を書き込んで理解しようとすることが大事。
そして全体像をざっくりみる力が必要な気がする。
主語、述語、目的語とブツブツ言いながら音読してリズムをつかみルーチン化するしかない。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
数学はとにかくパターン化が重要だと思う。
といってパターン志向型にしていたら、意外に解けない。
とにかく演習を積んで積んで積みまくるのが良い。
私立医学部への数学みたいな本は良かった気がする。。
数学は強い弱いがめちゃくちゃはっきりしていて
強い人はだいたい敵がいなくなるくらい強い。
物理も化学も難問になると数学をからめて、みてくれを難しくしてくる。
とにかく慣れなければいけない。
あとは過程をしっかり確認するようにして、疑問があれば先生に聞いて
ついでに類題とかももらっちゃって、解き散らかすのみ。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
化学はZ会の理論と無機・有機に分かれてるやつが良い。
新演習っていうのもあるけれど、僕には難しすぎて手がでなかった。
けど点数はいつも良かったから関係ないと思う。
化学は語呂合わせとかで暗記をしっかり固めて演習をつむくらいしかないけど
私立薬学部とかの問題を解いた方が良いらしい。
医学部は国立でさえ、わりと基本レベルが出る。
ただ私立は半端ない問題を出してくる。
それでも新演習はオーバーワーク。解けないやつは解けないし時間の無駄。

物理はめちゃくちゃ苦手だった。
良問の風だか名問の森だかわからないがみんなそれを反復するらしい。
僕もやってみたが、まぁわからない。
差がつくのは電磁気で、なぜなら現役生は演習が足らないから。

たしかに、物理はパターン化が数学以上に重要だとは思う。
けれどすこしひねられると解けなくなる。
根本から理解したら解けるとか言うけれど、無理。
ならば網羅するまでだということで、各大学の物理の問題をといていって
それを先生に採点してもらったり、解説をお願いしてもらうしかなかった・・。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
本を読むこと。
あと日本語を曖昧にしないこと。
ということで日本語チェックとかいう京都出版の本があるので
それを2周読むと本の読め具合が変わる。
評論も物語も、背景知識が必要だけれど、背景知識は日本語がわかっていないとわからないのでは?

古文は物語が100くらいのってるやつをぺらぺら読んで、あとは文法を固める。
がっちがちに固める。おすすめは書き込むタイプの河合塾のやつ。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
社会はセンターだけだったけれどそもそもセンターを受けていない。笑
もともと地理選択で、地理は苦手だった。
河合塾の名物講師の本を読むしかないような感覚にかられるが僕的には東進ハイスクールの先生の授業が良かった。

勉強法の口コミ

【入学年度】2015年(再入学)【模試の偏差値】高校三年4月:65  入学直前期:75ID:814

参考になった:0
志望理由は何ですか?
大阪医科大学を受験した理由は前期試験がセンター試験と国公立前期の間にあり、センター試験後の国公立大前期に対するモチベーション維持や実力確認ができるからでした。
塾や予備校には通っていましたか?
医学部専門家庭教師
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
私の先生は京都大学医学部出身のプロの講師でした。
京都大学医学部出身のということもあり全科目の指導が可能でした。
しかも自分と同じ再受験であるため、特に親身になって質問などの勉強を教えていただけたと思っています。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
カリキュラムに関しては、各大手予備校の模試の成績をバロメーターにして今現在自分の志望校とどれくらい離れているのか、各分野の得点率を見て、どの分野が実際能力が足りていないのかを判断していただきその分野を重点的にするというものでした。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
家庭教師なのでうまく言えるかわかりませんが、先生のお宅で授業をしていただく際には、勉強の邪魔になるような騒音や 空調や匂いなどのものは一切なく、小腹が空いたら軽く休憩をしまた再開するような、勉強するのにリズムの良い空間でした。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
センター試験の英語が非常に苦手であったので、どうにかセンター試験になれなければならないと思い「河合塾出版のセンター試験過去問」を買い全年度分、本試験追試験両方を解きました。
【2次試験】
2次試験の英語対策では、京大医学部志望だった英文の構造を素早く把握し、より緻密な日本語訳ができるように「透視図」と赤本をしました。
英作文対策は「和文英訳教本」を読んでいました。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
数学は昔から困ったことは無かったです。
【センター試験】
2015年度より行われた新課程の範囲のみ「駿台出版のセンター試験予想問題」で対策し、センター本試験を1年分といただけでした。
【2次試験対策】
「新数学演習」をひたすら解き何周もしていました。
あとは「各予備校の大学別模試の過去問」を入手し解いていました。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
センターは物理、化学
2次試験は化学、生物を選択しました。
【センター試験】
物理は高校時代物理を選択していたため。、特に対策せずともセンター試験レベルなら高得点を取れたので1月以降に数年分といただけでした。
化学はうまく満点が取れなかったために何度も「センター試験過去問」を繰り返しました。
【2次試験】
化学は「化学の新演習」と過去問だけでした。
生物に関しては、あまり成績が伸びなやんだのでひたすら「教科書」を読んで覚えていました。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
国語の対策としましてはセンター試験にも2次試験にも国語が必要でした。
まず現代文はセンター試験、2次試験を通してひたすら本を読む以上のことはしませんでした。
古文漢文に関しては、知らない言葉がないように古典単語がないように「センター試験過去問」を解き、加えて全訳していました。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
社会はセンター試験のみで地理を選択しました。
社会に対して非常に抵抗があり、どのように勉強すればいいかわからなかったのですが、友人に「河合塾の社会の教材」をいただき、書いてあることを理解してた上で「河合塾出版のセンター試験過去問」を全年度解きました。

勉強法の口コミ

【入学年度】2015年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:62  入学直前期:69ID:803

参考になった:0
志望理由は何ですか?
国立の医学部を志望していましたがセンターの結果が思わしくなく、また実家から通える範囲であったためこの大学にしました。
医学部を目指すきっかけは小さいころから怪我が多く整形外科に通うことが多かったため医者の存在を身近に感じていたことが大きかったと思います。そのため自分も漠然と医師になろうと思いました。
塾や予備校には通っていましたか?
駿台予備学校
自習室や講師の質問対応が非常に充実していました。
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
自習室や講師の質問対応が非常に充実していました。特に質問対応では自分では採点できない英作などを中心に添削していただきました。そのため英作が英語の得点力になりました。また進路相談なども設けており、センターの得点を見てもらい的確なアドバイスをいただきました。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
普段の授業ではあらゆる志望校に対応できる実力を身につけるカリキュラムでした。基本的に普段の授業で用いているテキストを反復することで実力がついていきました。夏季や冬季などの講習では志望校別に講座が設けてあり自分のとりたい講座をとっていくといったカリキュラムでした。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
クラスによって雰囲気は様々でしたが、僕のクラスは少人数だったため、仲が良く、分からない問題は教えあったりしていました。ライバルであるとともに一緒に頑張っていく仲間が多くモチベーションを保ったまま受験に挑むことができたと思います。また休み時間も勉強したりといったふうに勉強しやすい環境をみんなで作っていきました。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
センター試験三週間前から毎日リスニングを聞くようにしてました。リーディングはとにかく早く文章を読む練習をして本番に備えました。
【2次試験】
試験三週間前から英作文を予備校の講師に毎日のように添削をしてもらいました。リーディングは勘が鈍らないように4月から毎日英語に触れるようにはしていました。
【参考書】
単語は研進館という塾のぼんぼん出る英単語というのを使っていました。リスニングはDUOというのを使っていました。リーディングは主に予備校のテキストです。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
2次試験の勉強だけをやっており特にセンター対策はしなかったです。本番では時間不足にならないようにできないところはとりあえず飛ばして最後に戻ってきて解くといった形にしていました。
【2次試験】
自信があったので数学にはそこまで力を入れなかったが模試の直しなどはしっかりと行い一度解いた問題は絶対に解けるようにしていました。
【参考書】
ほとんどは予備校のテキストを使用していました。気晴らしに1対1対応を解いていました。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
物理と化学を受験しました。両方とも2次試験の勉強が主でしたが、たまに高校の教科書の隅に書かれているような知識問題があったため教科書は一読しておきました。
【2次試験】
物理と化学を受験しました。とにかく模試の直しは絶対に行い苦手分野をみつけてその範囲を重点的に復習していきました。
【参考書】
物理は京大25か年と難問題の系統とその解き方、化学は京大25か年を何度も解いていました。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
現代文は駿台の講習に参加してテクニックをもらいました。古文や漢文は安定するのでとにかく単語や活用は全部頭に入れました。
【2次試験】
2次試験はなかったです。
【参考書】
古文やゴロゴ、漢文や漢文山の山を使いました。現代文は予備校で得たテクニックを駆使して過去のセンターの問題を何度も解きなおしました。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
地理を選択しました。これは予備校のカリキュラムに任せました。地理は知識はもちろんのこと地理特有の嗅覚なども必要になってくるように思います。ニュースを見て様々な国の情勢などを積極的に知る努力をしていました。
【2次試験】
2次試験はなかったです。
【参考書】
地図帳は常に手元に置き気になる場所などはすぐに調べるようにしていました。

勉強法の口コミ

【入学年度】2015年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:65  入学直前期:73ID:734

参考になった:0
志望理由は何ですか?
田舎の大学に行くのは正直、あまり乗り気ではなく、できれば実家から通える大学がいいと思って大学を探していくと、関西圏の大学がいいと思い、通えそうな範囲でオープンキャンパスなどを利用して、実際に大学を見学しに行きました。大学の雰囲気や大学周辺、また校風など総合的に判断して私立大学であれば大阪医科大学が一番行きたいと思いました。
塾や予備校には通っていましたか?
現役:Z会マスターコース
少人数制で講師と生徒の間の距離が近く、親身にさまざまなことに関して教えてもらえて良かった。
1浪目:河合塾
エクシードという少人数制のコースに通っていたので、現役時代同様に講師との距離は近かったが、自習室があまり開いていなかったり、質問に並ぶ必要性があったりと、あまり合わず、復習が追いつかなかった。
2浪目:駿台
講師の質があまり良くなく、人数が非常に多かったので、あまり合わなかった。
3浪目:代々木ゼミナール
少人数制で、講師との距離も近く、添削や質問を気軽にしてもらえ、自習室も空いていて使いやすく、良い環境でした。
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
クラスの人数がそれほど多くなかったので、授業中に分からないことがあっても、気軽に質問することができ、授業で解いた問題の添削をお願いしたらいつも快く受けて下さり、自分の悪い点がよく分かり、どう改善すればよいかを親身に指導して頂きました。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
志望校に沿ってカリキュラムがあらかじめ組まれていて、いくつかの選択肢のうちから好きな講師の授業をとることができた。授業は1コマ90分で、一つの授業で長文も終わることができる短すぎないちょうどいい時間でした。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
生徒の数がそれほど多くなく、クラスの生徒をすぐに覚えることができ、お互いに医学部という同じ目標に向かって切磋琢磨できた。自習室では自分の好きなようにいつでも利用できていつも集中して勉強することができた。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
11月からは週に一回はセンターの英語をやるようにしていた。また、日ごろから発音・アクセントを確認するようにしていた。
リスニングは毎日電車の中で英語を聞くようにしていた。また、12月からはセンターのリスニングを1.5倍速にして聞き、本番ではいつもより遅い英語で聞き取りやすく感じるようにしていた。
【2次試験】
英語はあまり得意ではなかったので、授業で予習した問題を先生に添削してもらって、どこが悪いかを具体的にアドバイスしてもらっていました。また、夏休みからは週に最低でも一回は自分で解いた問題を添削してもらい、直前期には志望校の過去問をほぼ毎日添削してもらっていました。
【参考書】単語はユメタンとリンガメタリカ。イディオムは速ゼミ。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
1月ぐらいに本番であせらないように30分で解けるように練習していました。本番では少し緊張していましたが、いつも通り早く解くことでゆっくりと見直しすることができ、確実にマークミスや計算ミスをしていないか確認することができた。
【2次試験】
過去問を直前期に何年分か解いてました。
【参考書】
赤チャート
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
物理と化学を受験しました。どちらも12月ぐらいから過去問や類似の問題集を解いて間違えた問題は覚えるようにしていました。特に何度も間違えてしまう問題はノートにまとめておいて自分だけの問題集を作成していました。
【2次試験】
物理と化学を受験しました。過去問や重要問題集を利用して演習を繰り返していました。
【参考書】
重要問題集
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
現代文は、予備校の授業で解き方を習い、11月ぐらいからは過去問を毎日のように解き、直前期にはセンター形式の問題集を毎日解いていました。古文は単語帳を毎日見て確認し、文法は夏休みに問題集を利用して確実に覚え、その後センターの過去問を週に1回以上は解き、訳もしっかりと確認していました。漢文は夏休み以降週に一回以上解くようにしていました。
【2次試験】
2次試験はなかったです。
【参考書】
なし
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
地理を選択しました。駿台の授業を受講し、もらったプリントを利用して何度も読んで覚えました。そしてセンターの過去問を利用して解き方や問題に関する考え方を身につけるように解説を読んで考えていました。特に解説は様々な出版社のものを読むようにしていました。
【2次試験】
2次試験はなかったです。
【参考書】
なし

勉強法の口コミ

【入学年度】2013年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:60  入学直前期:72ID:655

参考になった:0
志望理由は何ですか?
国公立大学に落ちたため。関西に残りたかった。
塾や予備校には通っていましたか?
浪人2年間とも河合塾大阪校。
気軽にチューターに相談できるところがよかった。
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
基本的に授業は90分授業。
授業が終わると講師室に講師がいるため、気軽に質問や相談に乗ってもらうことができる。
ただ、気軽に質問はできるものの、質問の応答は講師の個人差によるため一概にはいえないが、丁寧に指導してくれる講師が多かった。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
私が通っていたコースは大阪大学医学部を目指したコース。
そのため、阪大の入試形式に沿ったカリキュラムが組まれていた。
また、センター試験前でも2次試験に備えた授業のため、センター試験対策は基本的に個人で行った。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
基本的にセンター系の授業以外は京大医学部コースと合同で同じメンバーで授業を受ける。60人程度の授業。
ある程度全員の学力が高く、友人としても受験生としても良い刺激を受けることができた。
和気藹々としたよい雰囲気であった。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
2次試験対策としては、基本的には予備校の授業をベースに学習していたため、特に参考書は用いていない。
単語帳に関してはシステム英単語を現役時代から通算3年間使い続けてた。同じ参考書をひたすら繰り返すことが一番良い学習方法だと思う。
センター試験に関してはほとんど対策はとっていない。12月ごろから発音、アクセントの学習をした程度。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
2次試験対策として使用していた教材も英語と同じく予備校の教材。
何度も何度も繰り返し解いた。覚えるくらい解いてもよいと思う。
数学はセンスがなければ覚えるしかない。一冊の参考書を何度も何度も繰り返し使用することが一番重要に感じる。
センター試験対策はとっていない。年明けからセンター試験の過去問を5年ほど解く程度であった。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
センター試験は2次試験で出ないようなセンター試験特有の問題もちらほら見受けられる。
12月ごろから対策した。
物理と化学を選択していたが、物理に関しては名門の森という参考書を暗記するレベルまで解き込んだ。一番の得意科目であった。
化学は河合塾の教材を使用。講師が自分に合っていたため、信頼して解き続けた。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
センター試験の現代文はかなり難しい。かなりの力をいれて対策したが結局よい点数はとれなかった。
古文漢文に関してはやれば絶対にできるようになる。
主にどの科目に関しても河合塾の教材を使用。
センター試験前には10年以上のセンター試験の過去問を解いた。
センター試験で最も重要になることは時間配分だと思う。時間配分、解く順番を前もって決めておく。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
センター試験は地理を選択した。個人的に地理は好きだったため、楽しく学習できた。
主な使用教材はこちらも河合塾の教材。担当教師が非常によかったため、ほとんどその講師のいうことを一任して学習した。
地理で大事なことは暗記だけではない。点で学習するのではなく点と点をつなぎあわせて線にして学習することが重要になると思う。
所属する大学を目指す受験生にメッセージがありましたらお願いします。
是非大阪医科大学に入学してください。楽しい学生生活が待っています。

勉強法の口コミ

【入学年度】2014年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:60  入学直前期:70ID:518

参考になった:0
志望理由は何ですか?
大学はとにかく医師になりたかったため受けれるだけ受け合格した中で自分が目指す医師となるのに一番よさそうなところに決めた。父が医師であったため、医師という仕事を幼い時からみて育ってきたから。
塾や予備校には通っていましたか?
通っていなかった
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
センター試験は黄色本をやった。
リスニング対策は半年以上ラジオ英会話を聞いていた。
単語本は単語王と速単をやった。
文法に関してはアップグレードをやった。
長文対策は長文読解700と1000を三周はした。
あとは学校の授業をしっかり聞き先生に言われたことをやった。
英語は苦手だったためなかなか伸びずに大変だった。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
センター試験に関しては過去問をあるだけずっと解くことしかしていない。
二次試験に関しては私立の医学部の過去問を受ける大学すべて5年分はやった。
参考書はプラチカの1A2Bと3Cを5周はやった。
数学に関しては間違えた問題やわからなかった問題を何故わからなかったのか分析してノートにまとめることで簡単にのび得意教科となった。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
センター試験も二次試験も物理と化学を受験しました。
センター試験の物理と化学は過去問を解けるだけときました。
二次試験の対策として物理はエッセンスと名門の森、こだわってを三週はしました。
二次試験の対策として化学はこだわってとZ会出版の10日でマスター無機と有機をそれぞれ三周はしました。あとは模試の間違えた問題をやりました。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
二次試験はなかったため、センター対策で出口のシステム現代文を現代文の対策としてやりました。漢文は50の構文みたいなやつをやりました。センター試験では国語で150とれればいいと思っていたので、古典は捨てました。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
二次試験はなかったためセンター試験のみでの受験となりました。
センター試験では政治経済を選択しました。参考書は二次試験用の政経の参考書を使用していましたが、名前は忘れてしまいましたが緑色の参考書でした。

勉強法の口コミ

【入学年度】2003年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:55  入学直前期:70ID:439

参考になった:0
志望理由は何ですか?
親からのすすめ。医学部に進もうか建築家の道に進もうか迷っていた。
塾や予備校には通っていましたか?
現役:鉄緑会
浪人:駿台
鉄緑会は本当におすすめです。テキストの良さもさることながら、講師が全員医学部生なのもよかったです。
駿台は自習室が充実していました。寮に入ることで仲間とともに受験を楽しみながら受けることができました。
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
鉄緑会の講師は年齢が近かったこともあり、話しやすい雰囲気がありました。質問にも丁寧に答えてくれますし、わかりやすかったです。
駿台は英語の表三郎先生に衝撃を受けました。その先生に出会ったことで本を読むようになりました。まだされているかわかりませんがされているなら受講をお勧めします。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
鉄緑会は高2までに一通りすべての分野を終わらせるので、高2から入った私は付いていくのに必死で毎日が忙しかったことを覚えています。駿台は1年でしっかり受験に必要な内容をやってくれるのでいい復習ができました。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
鉄緑会は今と違って古びたビルだったので自習室が狭く、生徒が自分の机を占領しているような状態でした。しかし、まわりの連中のレベルがあまりに高かったので近くに座るだけでいい刺激になりました。駿台は大きな部屋での授業、綺麗な自習室で環境は文句ありませんが、鉄緑会に比べて刺激になることは少なかったです。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】電車の中で速読英単語のCDを聴きながら文章を読んでいました。センター3か月前からは、過去問を10年分、駿台・河合・Z会のセンター模試を集めた実践問題集を解きました。間違えた問題にチェックを入れて、1か月前からは見直しをしました。
【2次試験】英作文の問題集を3回して、塾の英語の課題は英語の先生に添削してもらっていました。文法も英文解釈も市販の問題集を1冊3回繰り返しました。塾のテキストを中心に勉強し、長文を1日1問解くように努めました。センター対策中も並行してやっていました。
【参考書】「大学入試英作文実践講義」、旺文社の「基礎英文法問題精講」、「基礎英文問題精講」、センター過去問、志望校の過去問
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】過去問を10年分センター1か月前にしました。
【2次試験】鉄緑会のテキスト、駿台のテキストを3回ずつ解きました。また大学の過去問を10年分解きました。夏休みに1年分、秋以降に残りを解いていました。模試の復習を必ずして、塾の授業を一度も休むことなく真剣に受けていました。別解をたくさん紹介してくれたので全部理解するように努めました。
【参考書】センター過去問、志望校過去問、鉄緑会テキスト、駿台テキスト、東京出版の「1対1対応の演習」
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】物理と化学を受験しました。現役は鉄緑会で物理を学んで、春~夏にかけて、重要問題集を3回解きました。化学も春~夏にかけて、学校の授業と「照井式解法カード」で基礎固めをして、重要問題集を3回解きました。浪人してからは、駿台の授業を受けながら、駿台のテキストと市販の問題集を解きました。
【参考書】
物理:数研出版の「重要問題集」、ニュートンプレスの「難問題の系統とその解き方」、センター過去問、志望校過去問、鉄緑会テキスト、駿台テキスト
化学:数研出版の「重要問題集」、河合出版の「チョイス標準問題集」、「照井式解法カード」、旺文社の「標準問題精講」、センター過去問、志望校過去問、駿台テキスト
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】国語が苦手だったので現役の時は研神館のセンター国語を受講していました。過去問を10年分解いて、解説をじっくりよむように努めました。浪人の時は駿台のテキストを中心に復習し、古文と漢文に特に力を入れました。
【2次試験】2次試験はなかったです。
【参考書】センター過去問、研神館テキスト、「マドンナ古文」「漢文ヤマのヤマ」
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】世界史を選択しました。教科書と研神館のテキストを中心に図を描きながら勉強していました。
【2次試験】2次試験はなかったです。
【参考書】教科書、研神館テキスト、ナビゲーター世界史、「センターへの道」

10件中 1-10件を表示

カテゴリで絞り込む
全てのカテゴリ
勉強法の口コミ
面接対策の口コミ
小論文対策の口コミ

大阪医科大学医学部と偏差値の近い 私立大学

大阪医科大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学の画像について
大阪医科大学医学部の画像は大阪医科大学公式HPから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル