東京慈恵会医科大学医学部

東京慈恵会医科大学医学部
口コミ 勉強法(19)/ 面接対策(10)/ 小論文対策(1)/ 大学生活(18
偏差値 72.36位/82校 国家試験合格率 98%4位/80校
学費 22,500,000円4位/31校 男女比 男68:女32女子比率 34位/82校

東京慈恵会医科大学医学部の勉強法の口コミ

カテゴリで絞り込む
全てのカテゴリ
勉強法の口コミ
面接対策の口コミ
小論文対策の口コミ

19件中 1-10件を表示

勉強法の口コミ

【入学年度】2013年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:55  入学直前期:65ID:1891

参考になった:7
志望理由は何ですか?
関東圏内にあり、センター試験の結果的に国立が難しかったので、私立で自分の学力にあったため志望した。
塾や予備校には通っていましたか?
現役時代はSEGと鉄緑会に通っていました。浪人時代は駿台市ヶ谷校舎に通っていました。
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
駿台市ヶ谷校舎の先生方は、医学部受験に対するプロフェッショナルである。各教科別に医学部受験に特化した授業は、基礎問題から応用問題、試験で他受験者と差がつくような問題を丁寧に教えていただいた。また、授業時間外も質問に対して丁寧に教えていただいた。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
駿台市ヶ谷 校舎はAからFクラスと校内テストを基に学力順にクラス分けされており、それぞれのクラスにはクラスリーダーがいる。そのクラスリーダーと相談し、志望校を吟味し、季節講習などのさいに自己学力、志望校にあったカリキュラムを組むようにしていただいた。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
駿台市ヶ谷での浪人環境は、同じく医学部を目指すハイレベルな仲間達と学力を高め合うに適した環境・雰囲気であった。また、中庭やフロンティアホールといった息抜きの場も設けられているため、常時緊迫した空気がなく、とても良かった。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
自分はアメリカに滞在していた帰国子女であったため、あまり受験英語の勉強はしていなかった。しかし普段から英語力の低下を防ぐために、洋書などを読んでたりしていた。
【センター試験】
センター試験の過去問を時間の半分の時間で解くようにしていた。また、ミスを減らすために何週も見直す癖をつけていた。
【2次試験】
志望校の過去問を解いていた。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
2次試験の対策をメインに行っていた。直前期には過去問を何度も時間を短縮した時間制限でミスを減らすように練習した。
【2次試験】
基本的には授業の教科書の問題を中心に予習・復習を行っていた。直前期は過去問を中心に解いた。
【参考書】
駿台の教科書、大学への数学、z会が出してた参考書、1対1対応シリーズ、チャート式なども使用していました。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
物理と化学を受験しました。基本的には2次対策で勉強していました。センター物理は基本的でわかりやすく、解いたあと物理の理解が飛躍的に伸びたのでもっとはやくからやっとけばよかったと思いました。
【2次試験】
物理と化学を受験しました。化学がどちらかというと苦手だったので、試験では有機化学を絶対に落とさないように心がげていました。
【参考書】
重要問題集シリーズは重宝していました。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
国語はとても苦手だったので、漢文を絶対に落とさないように勉強しました。古文は単語を中心に勉強しました。現代文は過去問を何度も解き、慣れるようにしました。
【2次試験】
なかったです。
【参考書】
漢文は早覚え速答法、古文はゴルゴの単語帳、現代文は0からはじめて100まで狙えるシリーズを使用していました。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
倫理政経を選択しました。教科書や授業内容を中心に普段は勉強していました。直前期は過去問を中心に解いていました。間違った問題は切り取り、ノートに貼っていました。
【2次試験】
2次試験はなかったです。
【参考書】
塾の教科書。

勉強法の口コミ

【入学年度】2014年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:60  入学直前期:70ID:1369

参考になった:1
志望理由は何ですか?
私立医大の中でもハイレベルであるため。またキャンパスか新橋にあり、非常に立地がよいため。
塾や予備校には通っていましたか?
現役…鉄緑会(非常にハイレベルな内容の学習ができる)
浪人…駿台予備学校(それぞれの大学のレベルに合った勉強内容が選べる。夏期講習、冬季講習なども充実)
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
鉄緑会:ハイレベルな授業内容のため、講師によっては教え方が良くなく、十分な理解が得られないこともある。講師はほとんどが大学生であるため、指導能力は十分とはいえない。
駿台予備学校:受験する大学に合わせたレベルの授業のため、オーバーワークになるこどない。講師は皆プロであるため、とても教え方が上手く、理解しやすい。またそれぞれの講師が非常に勉強しやすいテキスト、プリント類を配布してくれるため、自学自習もしやすかった。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
鉄緑会:主に東大、慶応医大、国公立大を狙ったカリキュラムを組んでいるため、その他医学部を目指している学生には十分な対策ができるとはいえない。オーバーワークな感じがある。
駿台予備学校:私立医大コース、国公立大コースなど、目指している大学に合わせたカリキュラムがある。そのため、無駄に難しすぎる問題を解く必要もなく、必要な勉強を必要なだけ行うことができ、効率がよい。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
鉄緑会:非常にドライ。先生も淡泊で、決して楽しい雰囲気とはいえない。先生に質問なども行きづらい。
駿台予備学校:講師は授業を盛り上げようとしてくれるため、雰囲気が良い。そのため質問等もしやすいし、先生に勉強以外の相談などもしやすい。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
特に対策はしていませんでした。過去問を1年分解き、時間配分だけ確認した。
【2次試験】
和文英訳を中心に勉強していました。単語力と文法力は予備校のテキストを使って勉強していました。和文英訳は模範解答通りには書けないので、必ず先生に質問していました。
【参考書】
単語→鉄壁、それ以外は予備校のテキスト
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
特に対策はしていなかったので、駿台予備校で配布された授業テキストを解いて勉強していました。過去問を数年分解き、時間配分の感覚だけ確認した。
【2次試験】
過去問とテキストを繰り返し何度も解き、スピードアップをはかった。私立医大は奇問難問は少ないので、基本的な問題を繰り返し解くようにした。
【参考書】
予備校配布のテキスト
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
過去問を2年分解き、時間配分などに注意しました。
【2次試験】
化学、生物を受験しました。どちらも暗記がほとんどなので、同じ問題を繰り返し解くようにしました。化学の計算も解き方を暗記するようにしました。記述問題も、文書ごと暗記するようにしました。
【参考書】
化学→鉄緑会のテキスト
生物→自身のまとめノート、予備校配布のテキスト
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
特に対策はしていませんでしたか、古典だけは高校で配られた教科書を使用して活用表をおぼえました。
【2次試験】
国語は使わなかったので、対策などはしていません。
【参考書】
単語帳→マドンナ古文単語
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
日本史を受験しました。ほとんど対策はせず、ぶっつけ本番で受験しました。その結果日本史は50点だったので、やはりなんらかの対策は必要でしょう。
【2次試験】
社会は科目になかったので、対策はしていません。

勉強法の口コミ

【入学年度】2014年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:68  入学直前期:69ID:1368

参考になった:0
志望理由は何ですか?
東京の大学が良かった
自分の学力に見合っていたから
塾や予備校には通っていましたか?
東進衛星予備校
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
東進の授業は映像であるため、基本的に質問ができない。その場で自分の疑問を解決することができないため、その点ではあまりオススメできない。授業の解説は分かりやすくて、よかった。ただ、少し丁寧すぎる場面が多く、映像を見ていて飛ばしたくなることも多かった。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
塾の教室長と相談して受講する講義を決めていた。医学部を受験することは入塾する前から決めていたので、入塾してすぐに医学部対策の講座の受講をスタートした。週に一度面談があり、そこで受講状況をチェックしてもらっていた。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
個別ブースのみの塾であったため、集中して学習を進めることができた。また、塾のチューターさんが声をかけてくれることが多く、受験勉強に煮詰まってしまうこともなく、受験期を過ごすことができた。塾内での友人とも励ましあいながら過ごすことができた。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
3年の9月頃から過去問を進めた。リスニングは苦手だったので、過去問とは別に、リスニング問題のみの参考書を買ってセンター試験直前に進めていた。
【2次試験】
英文を読むスピードを上げるために毎日通学の電車内で医療系の英文を読んでいた。同時に、医療系の知識を蓄えることもできた。
【参考書】
長文は高校で配られる長文演習プリントを主にやっていて、他に参考書は用いなかった。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
高校2年のころに過去問を解いた。その時点でほとんど解けていたので特別参考書を用いることはなかった。
【2次試験】
微分・積分が苦手だったので、微分・積分を特に勉強していた。また、一対一対応の数学という参考書を用いて、苦手な分野を集中的に学習していた。
【参考書】
2次試験対策にはやさしい理系数学という参考書を使っていた。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
化学と生物を受験しました。生物の実験系の問題で間違えることが多かったため、過去問で何度も練習しました。
【2次試験】
化学と生物を受験しました。得意科目であったため、細かい知識まで入れて、入試に臨みました。通学の電車内で資料集を読んでいました。
【参考書】
高校で配布される資料集を読み込みました。実験系の問題は資料集に載っている実験であることが多く、とても役に立ちました。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
古文漢文が苦手だったため、東進で古文漢文の講座をとりました。古文単語は毎週東進の面談で小テストをしてもらい、覚えていました。
【2次試験】
2次試験はなかったです。
【参考書】
東進が出してるセンター試験問題集を使っていました。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
倫理を受験しました。高校で倫理の授業を選択し、穴埋めノートを作って、その都度覚えていました。
【2次試験】
2次試験で社会はなかったです。
【参考書】
センター試験の過去問を用いていました。参考書はつかってなかってです。

勉強法の口コミ

【入学年度】2014年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:72  入学直前期:72ID:1366

参考になった:0
志望理由は何ですか?
学費が他の大学と比べて安かったから。
人の命に直接的に関わることのできる仕事がしたかったから。
塾や予備校には通っていましたか?
東進衛星予備校
いいところ 自分のペースで授業を進めることができるので、高2の時点で高3の内容まで進められた。
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
東進は高校化学と大学化学の違い、また、その生徒の志望校の難易度によって、レベルを変えて説明してくれるのでどのレベルの受講者にもおすすめ。また物理の先生は物理学を基礎中の基礎から教えてくれるので、おすすめ。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
センタープレと呼ばれる試験を月1で受けさせられ、その点数によって受けられる講座を決める。難易度は10段階にわけられ、慈恵医大だったら8か9の講座を取れるようにセンタープレの点数を取らなければならなかった。私立医大専門でもセンタープレはいいと思う。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
僕の校舎はそんなに生徒同士仲良くはなかったが、チューターとの関係がしっかりしていて、わからない問題などはチューターにしっかり教えてもらえた。教室内は、みんなビデオを見ているので、基本静かで、勉強しやすかった。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
ひたすらセンター試験の過去問や、いろんな予備校が出しているセンタープレで時間を少し短めに設定して、練習した。単語に関しては高1の頃から東進のセンター1800という参考書で勉強した。
【2次試験】
ターゲット1900という参考書の後ろの難関英単語まで完璧に覚えるようにした。まためちゃくちゃ入りこんだ構文にも取り組んだ。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
河合塾の出している黒本とよばれる過去問集をひたすら解きこんだ。2次試験の勉強をかなりやってからセンター試験対策に取り組んだので、容易に高得点を取ることができた。
【2次試験】
医学部攻略の数学がめちゃくちゃおすすめ。ホントに良問揃いで、医学部独特の微積や確率の問題などをしっかり押さえていた。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
物理と化学を受験した。どっちも2次試験対策をやっていたので、容易に高得点を取ることができていて、直前にまとめ本みたいなやつを読んだ。
【2次試験】
予備校のテキストをメインに使い、市販だと、化学では新演習を何回も繰り返し解いて、物理は難系統物理の解き方という参考書で物理の本質を確かめ、名門の森で実践力を上げた。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
ひたすら過去問を解いた。もともと現代文はある程度得意だったが、センター特有の選択肢に慣れるために、選択肢の吟味のやり方に時間をかけた。また、漢字などで、点数を落とすのはもったいないので、漢字にも時間をかけた。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
世界史を選択した。時間をじっくりかけられるのであれば絶対世界史をおすすめ。予備校では授業を取らず、学校の進度に合わせて、知識の泉と呼ばれる参考書を用いた。直前期には河合塾の黒本で何回も過去問を解いた。

勉強法の口コミ

【入学年度】2014年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:65  入学直前期:72ID:1365

参考になった:1
志望理由は何ですか?
立地と学費の安さに惹かれたため
塾や予備校には通っていましたか?
通っていなかった
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
試験1ヶ月前くらいから過去問とセンター向けの参考書を解き続けた。リスニングは2週間前くらいから。
【2次試験】
2次試験向けの長文読解をひたすら解いていた。夏休みは1日3題ずつ解き、計100題ほど解いた。英作文も手を抜かずに問題集や塾の授業で勉強した。英語は単語力が1番大事だと思っていたので通学の電車内ではひたすら単語帳を開いて、1年で3冊覚えきった。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
過去問と河合塾か駿台から出ているセンター向けの問題集を試験1ヶ月前から解き始めた。とにかく正確に早く解けることが大事。
【2次試験】
数研出版のスタンダード新演習と、大学への数学一対一対応を解き続けた。たくさんの参考書に手を出す必要はなく、良質な参考書を何度も解き直すことが重要だと思う。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
試験1ヶ月前から過去問を解き始めた。
【2次試験】
物理は河合塾から出ている名門の森、化学は学校で配られた資料と、化学の新演習という参考書を使った。また、二科目とも数研出版の重要問題集を解いた。理科についても、たくさんの参考書に手を出す必要はなく、良質な参考書を何度も解き直すことが重要だと思う。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
2次試験はなかった。
センター試験では、過去問を解いた。
古文は日頃から理数系に飽きたときに問題集を解いていた。古文は単語力が非常に大事だと思う。単語帳を暇なときにみていた。
漢文も理数系に飽きたときに参考書を解いた。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
2次試験はなかったです。
センター試験対策は、学校の授業をきちんと聞き、学校で配られた問題集を解きました。また、地理では地図帳と資料集を開いて勉強することがとても大事だと思います。文字を眺めるだけでは覚えられないので資料集の写真を見ながらイメージを持つことが大事です。

勉強法の口コミ

【入学年度】2013年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:72  入学直前期:75ID:1350

参考になった:1
志望理由は何ですか?
英国医学をまなべ、家から近く、小論文がなかったから。
塾や予備校には通っていましたか?
早稲田塾
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
生徒思いの先生が多く、添削もしっかりしてくれた。
授業が取り放題で、内容の高い授業も多く、学び甲斐があった。
英単語道場という80分で単語を可能な限り多く覚える講座が必修であり、3年間つづけた結果、見るだけでものを覚える記憶力が身についた。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
東大、京大コースの授業があった。
本番直前に本直という、大学別対策講座があり、各大学の特色や傾向を研究された問題を演習形式で行えた。時間配分や本番さながらの実践感を味わえ、非常に有意義な講座であった。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
文系、理系との壁がなく、みんなで切磋琢磨し高得点を取ることを目標に頑張れた。また、自習室や食事部屋がおしゃれで、憩いの場所を見つけるのが簡単であった。楽しく和気あいあいと勉強ができる素晴らしい環境だった。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
英語はもともとできたので、基本的に理系では東大の過去問を文系では早稲田や千葉、慶応大学の問題を演習でといていた。
長文は一問でも間違えたら人間ではないという意識のもと演習をしていた。英作文や和訳の問題は何度も先生に添削してもらい、本番に完璧な解答が作れるように語彙力、文章力をきたえて勉強していた。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
数学は塾のテキストをつかって、繰り返し復習することで一度解いた問題は必ず解けるようにした。また、勉強だけでは気が滅入るので友達同士で難しい問題を出し合い1週間かけてときあいっこをしてた。このときあいっこででた問題が学びのあるものが多く、高校範囲を逸脱してても受験で活かせる内容のものが多かった。よかったと思う。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
重要問題集、東大25カ年、京大25カ年、東北大の過去問を解いていた。
先生の指示で100点と確信するまでは答え合わせをせず、徹底的に一貫性があるか、論理性は保たれてるかを意識して取り組んでいた。その結果、本番でも一度解き終えた問題はほぼ完全回答で見直しをする必要がなく、点数も安定して高得点をとれていた。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
現代文はただ字面を追う読み方ではなく、全体の論理性を把握できるよう一文一文を理解するように努めて読んだ。3年間取り組んだことで現代文は高得点を維持できた。記述問題に関しては、人が読んでも意味が通り、論拠のある文書を書くように、書いた後は自分で読み、なぜこのようなことが書けるのかを説明できるように文章中から根拠の部分を引き出していた。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
センターの過去問を全て解いた。初めは低得点だったが、毎回辛くても復習ノートを作り、資料集を見直すことで周辺事項の知識整理を行い、暗記事項の確認を盤石にした。また、授業も東大コースをとることでセンター試験でも余裕をもてる勉強をしていた。理系にとって文系科目はなかなかやらない科目なので毎週1日だけ地理の日を作っていた。

勉強法の口コミ

【入学年度】2013年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:60  入学直前期:72ID:1346

参考になった:1
志望理由は何ですか?
センター試験の結果が目標点数を下回ったため、実家から通えない場所にある地方の国立医学部の受験を決めましたが、願書提出後に東京慈恵会医科大学の合格をいただいたため、実家から通える大学に通いたいと思い入学を決めました。
塾や予備校には通っていましたか?
都内の医学部予備校に通っていました。
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
すべての科目を基礎から丁寧に指導していただけるため、現役時には自分で気づいていなかった苦手箇所を徹底的に学びなおすことができました。また、予備校の先生方は誠心誠意対応してくださる方ばかりで、受験前の精神的に不安な時期に支えてくださいました。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
少人数制の予備校であったため、一人一人の得意分野や苦手分野を把握した問題演習ができることが魅力であったと思います。個人的に先生方に相談すればいくらでも問題演習してくださるため、やる気のある生徒を伸ばす予備校であったと思います。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
少人数制の予備校であったため、生徒同士の仲が良く和気藹藹とした雰囲気であったのが魅力的でした。とはいえ、月に1度ある校内テストや、科目によっては週に1度のテストの順位が貼り出されるということもあり、オンオフがしっかりとした切磋琢磨できる環境でもあったと思います。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
リスニングが苦手であったため、秋ごろから往復の電車の時間を利用して、長文対策の参考書についているCDを聞くように意識していました。また、発音・アクセントの範囲が苦手であり、受験した大学でも毎年出題されているということもあり、専用の参考書を用いて対策しました。
【2次試験】
秋ごろから、毎日過去問を少しずつ解くようにしていました。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
感覚が大事であると思ったので、年末ごろから数年分過去問を解きました。
【2次試験】
数学の苦手意識があったため、まずはパターン化している問題を確実に解けるようにしようと考えました。そのため、予備校で配布された教科書の問題の解法パターンを頭に入れる勉強法を夏までしていました。夏過ぎからは、苦手分野の対策を重点的に進めました。また、計算ミスが多いことが悩みであったので、どんなミスが多いのかを毎回確認するようにして計算ミスを減らすようにしました。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
化学と生物を受験しました。センター試験の生物は、考察問題が大事であると思ったので、直前期はまとめて考察問題を解きました。
【2次試験】
現役時は全範囲を網羅することができなかったため、夏までは未履修であった範囲を特に重点的に勉強しました。化学の細かい計算問題の範囲が苦手だったため、国立大学や私立大学の過去問から探して、苦手分野の問題をひたすら解きました。生物に関しては考察問題が苦手だったため、志望大学の考察問題を解いて対策しました。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
センター試験対策の問題集を読み、解法のテクニックを頭に入れるようにしました。センター国語は特に過去問の傾向が重要であると思うので、全体の時間配分の取り方などを意識して演習しました。
【2次試験】
なし
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
倫理政経を選択しました。私が受験したときが2年目であったということもあり、倫理政経としての過去問がなかったので、倫理と政治経済の2つの過去問を使って演習しました。問題集に関しても、一緒になっているものではなくバラバラのものを使用しました。
【2次試験】
なし

勉強法の口コミ

【入学年度】2012年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:65  入学直前期:72ID:1308

参考になった:0
志望理由は何ですか?
第一志望は国公立の医学部であったが、私立医学部の中では偏差値も高く、比較的学費も安いため、併願校として受験した。
塾や予備校には通っていましたか?
現役 Z会
レベルは高く、かなり速いカリキュラムで進められるので、真面目にやればかなり高い学力を身に着けることができる。

浪人 駿台
カリキュラムが基礎から組まれており、全ての範囲を網羅することが出来る。
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
毎週、学習した内容に関する演習問題を宿題として出し、それを添削してくれたので、解き方だけでなく、解答の書き方まで練習することが出来た。また、個々の強い部分や弱い部分を把握したうえでアドバイスをくれるので助かった。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
早い段階で基礎を一通り終わらせ、基本問題を十分解けるようになったらすぐにレベルの高い演習問題に取り組んでいった。その後、高いレベルの問題をしばらく解いた後に、受験が近づくと受験校レベルの問題に取り組んだ。高いレベルの問題に触れ様々な考え方をすることで、普通の問題は難なく解けるようになることが出来た。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
高校から近かったため、高校の友達も多く和気あいあいとした雰囲気だった。他の高校からも友達同士で来てる人も多く、休み時間はかなり賑やかだったと思う。しかし、それぞれ受験への意識は高く、授業が始まれば一気に静まり返り、多少の緊張感のある中で授業に取り組めた。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
センターの問題の雰囲気を知るために、直前に過去問を数回解いた。
【二字試験】
読解、英作文に重点を置いて学習した。読解は内用把握、要約をするように意識し、知らない単語が出てくれば適宜調べて覚えるようにした。
【参考書】
単語帳はZ会の速読英単語、文法の問題集として駿台のものを扱った。一冊は文法メインのもの、もう一つは熟語メインのものであったと思う。
文法に関しては、その参考書二冊を何週もすることでセンターも2次試験も十分に対応することが出来た。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
過去問を繰り返し解き、センター試験の問題特有の傾向に慣れるようにした。また、制限時間を短めに設定し、速く解けるよう練習した。
【2次試験】
入試問題をメインに、毎日何題か解くようにした。暗記で解くのではなく、何故その解き方をするのかということに重点を置いて学習した。
【参考書】
「一対一対応」や、河合塾の「やさしい理系数学」、「ハイレベル理系数学」などを利用して学習した。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
生物と化学で受験。生物は、考察問題でミスなく解けるように練習した。化学では、有機や無機に力を入れた。
【2次試験】
生物と化学で受験。生物は実験などから考察する問題に重点を置き、記述の仕方などについても練習した。化学はセンターの段階で無機有機はある程度仕上げ、2次試験では理論に重点を置いた。
【参考書】
「重要問題集」や、三省堂の「新演習」、「新研究」を使用した。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
古典に関しては、古文、漢文ともに単語はしっかりと勉強した。また、文法についてもかなり勉強したと思う。あとは過去問をひたすら解き、古典は短時間で解ききることが出来るように、現代文はその独特な雰囲気に慣れ、出来る限り落とさないようにすることを目標とした。
【2次試験】
なし
【参考書】
基本的に塾のテキストを使用していました。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
地理を受験しました。高校の授業のレベルが非常に高く、理系でも文系と変わらないレベルで学習をしていたので、基本的に高校の授業をベースに学習することで十分対応できました。過去問を解きながら、各国の特徴を復習するとともに、地図の読み取りでは決して落とさないよう意識していました。
【2次試験】
なし
【参考書】
すごくわかるセンター地理みたいな名前のものだったと思います。

勉強法の口コミ

【入学年度】2014年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:40  入学直前期:70ID:792

参考になった:2
志望理由は何ですか?
学費が安く、家から通える距離のため
塾や予備校には通っていましたか?
駿台予備学校市ヶ谷校
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
テストの成績で、前期と後期に一回ずつ能力別のクラス編成がされていて、自分のレベルに近い生徒が周りにいたので、ともに競い合って勉強することができた。またクラス毎に担任と副担任がいて、成績に対して適切にアドバイスしてくれるだけでなく、交友関係や日々の不安な事に関することも相談できたので、勉強だけに集中する環境が整っていた。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
前期には大体どの教科も応用問題を解く際の基礎となる問題を扱って、それに対して様々な解法で問題を解くという方針だった。そのためただ問題を解くだけでなく、自分の苦手な解法や分野の確認が可能となり、一問を解くだけで色々な知識が身についた。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
席は全部指定だが、1週間毎に席替えをするので、たくさんの友達ができ、分からない問題を教えあったり、模試の成績を競い合ったりしていた。教室自体は掃除をしてくれるスタッフが常に綺麗にしてくれていて、とても清潔感があった。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
暗記がとても苦手だったので、英単語帳は基本的に使わず、覚えようともしなかった。そのかわり接頭語や、単語の起源などからある程度の意味を雰囲気で覚えて、あとは文に即して適当に訳していた。
【センター試験】
駿台のテキストで発音アクセントをやってDUOでリスニングと単語を見ていた。
【2次試験】
駿台のテキストで英作文をやりながら文法の確認をしていた。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
基本的には駿台のテキストを用いて基本事項を確認していた。
【センター試験】
センターの過去問を用いて、センター試験本番と同じ時間帯に解いていた。その際図を綺麗に小さく書くことを意識した。
【2次試験】
過去問で傾向だけ見て、駿台のテキストや大学への数学で苦手分野を徹底的に復習した。また模試の直しもした。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
生物は日々の授業の予習をしっかりとやり、授業後にわからなかった点を先生に聞いた。
【センター試験】
教科書を読み込み、センターの過去問をひたすら解いた。化学も日々の授業の予習をしっかりとやり、分からない問題と似た問題を、そのテキストを辞書代わりにして復習した。
【2次試験】
生物も化学もテキストの復習をメインで行った。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
現代文は数学や理科などの勉強で疲れた時に息抜きとしてテキストの問題を読んで、問題に対する解答を選択肢を見る前に自分で文で書いていた。漢文は駿台のテキストを用いて、主語と動詞の同定に重きを置いていた。また駿台のテキストで語法を確認した。古文は駿台のテキストを使って敬意の方向や主語を意識して、復習していた。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
倫理、政経は主に市販のよくわかるシリーズを用いていた。12月までは机に向かわずに、通学時間や息抜きとしてただ読み込んでいた。12月以降は駿台のテキストや過去問を用いて、解答を読み込む事に時間をかけて解いていた。

勉強法の口コミ

【入学年度】2015年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:50  入学直前期:75ID:784

参考になった:1
志望理由は何ですか?
国立大学の併願として慈恵医大を志望しました。第一志望の国立は東北大学でした。
医学部を志望した理由は、まず両親が医師であったことが大きいです。自分も医師になりたいと思ったのは小学生のときからですが、それに伴う学力をつけるのに苦労し、浪人を重ねてしまいました。
塾や予備校には通っていましたか?
現役、1浪:駿台予備学校市谷校舎
2浪:代官山メディカル
駿台予備学校:言わずと知れた大手予備校、正確な情報と独自の難しい模試で学生たちに受験の厳しさを教えつつ、クラス担任が個別の志望相談などにのってくれる。
代官山メディカル:医学部受験専門予備校。名物塾長が英語を担当する授業があり、その授業中には卒業生の勉強方法など、学生へのヒントがちりばめられている。月例テストの成績などで常時クラス変動があり、常に勉強へのモチベーションがたもてる。
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
駿台予備学校:各科目の講師が豊富なので、絶対にお気に入りの先生が見つかり、モチベーションが保てる。もちろん、どの先生もプリントなどの工夫があり、受けやすい授業を作ってくれている。そのうえで、ワンランク上の知識や解法を持ち、魅力的である。
代官山メディカル:テキストを自前で作っており、独自の系統で1年を通して確実に医学部に合格できる内容となっている。講師も個性豊かで、教え方も人それぞれ、担当ではない分野の質問もこころよく受けてくれる。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
駿台予備学校:前期は受験の土台を作る基礎的な内容で、後期は応用力を身につけるために難易度の高い内容になっている。前期のテキストだけでも網羅できれば、中堅私大レベルなら合格可能と言われており、後期のテキストまでできるようになれば、慶應や東大などすべての難関大医学部に合格可能と言われていた。
代官山メディカル:クラス別に何段階ものテキストがあり、1年で自分のレベルに合った医学部に合格させようとしてくれる。私大医学部に絞った志望校の生徒が多いこともあり、知識を定着させることに重きを置いている。しかし、自分のように国立志望の生徒に対しては、国語の授業を用意してくれるし、質問対応の一環で記述対策もしてくれる。また、希望する生徒はマンツーマン授業を受けられ、苦手科目や苦手分野を底上げできる。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
駿台予備学校:1クラス150人程度いるため、基本的に隣の席には誰かがいて、荷物などを考えるとあまり空間的余裕はない。指定席で、毎週席が変わるためか、教室内でおしゃべりに興じる雰囲気はない。自習室は席カードを学生証と交換でもらうシステムで、全学生分の席はないため、座席が決められていない開放教室かフロンティアホールで勉強することになる。
代官山メディカル:1クラスは10名程度で、教室にゆとりがある。1年を通してクラス昇格や降格があるが、同じクラスのメンバーはだいたい仲良くなる。とはいえ、上のクラスの場合、授業前後の休み時間に和気あいあいと話す程度である。自習室は年間通して決められた席を与えられるため、必要なテキストや参考書などを常に置いておくことができる。空きコマやちょっとした休み時間などの隙間時間に自習室で勉強できる。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
文法の参考書を毎日使っていた。直前は、解答時間を短縮して解き終えるようにする練習をした。基本的に過去問を15年分くらいやることに力を入れた。
【2次試験】
長文は毎日一題は解くようにし、英作文は英語の先生から配れるチャレンジ問題のような課題を毎回必ず提出した。
【参考書】
黄色い表紙の「英語長文問題精講」を一日一題解いた。文法は「ネクストステージ」「英文法ファイナル」(緑と赤)「英語頻出問題総演習」
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
2次試験の勉強をしっかりしていれば、解けないということはない。しかし、穴埋め形式は特殊であり、慣れないと手間取るため、過去問を多めに解いた。60分で大問4つなので、大問1つに15分しかかけない、終わらなくてもとばして次にいく、ということを徹底した。
【2次試験】
数学はとにかく一番の苦手科目だったので、医学部全体の出題傾向から出やすそうな問題を先生にピックアップしてもらって解いた。駿台では基本的に記述問題で点数が取れる解法を教わってきたので、書き方に問題はなかった。数学は、量をとけば解き方がわかるようになってくるため、同じ問題も予習、復習、確認と最低3回は解いた。
【参考書】
「月刊大学への数学」のほかは、オリジナルプリントやテキスト。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
化学と生物。化学は、理論は基礎的な計算ができればよく、無期と有機はどれだけたくさん正確に覚えているかである。難しい問題集をやる必要はなく、簡単な問題集を使って、正確に計算でき、知識をすぐに思い出せるようにすればよい。生物は満点を取るのは難しい。しかし、毎年出題されがちな分野もあるため、過去問を解く中でその分野に慣れるのは効果がある。
【2次試験】
化学と生物。化学は、基本的にセンターと同じ。理論は計算ミスをしないようにすることと、パターンがあるので、どのパターンに繋げられるか考えるようにする。有機は、難しい構造決定を短時間でできるように訓練した。これも、反応自体は基本のままでよいので、暗記は必須である。生物は、私立は知識問題が多いが、遺伝などパズル要素がある問題は解き込んでいくとよい。国立になると記述中心になり、これはキーとなる単語をどれだけ組み込めるかが勝負である。記述もパターンなので、必ず講師に添削を頼む方がよい。
【参考書】
「化学Ⅰ・Ⅱ重要問題集」「駿台文庫 有機化学演習」「駿台文庫 新理系の化学問題100選」「駿台文庫 医学部への数学」
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
現代文は得意だったので、あまり本腰いれて勉強はしていなかった。しいて言えば、人生でたくさん本を読むことである。古文、漢文は苦手だったので、単語や文法を何とか覚えて、予備校の授業もすべて出席し、直前講習も受けた。
【2次試験】
2次試験の出題はなかった。
【参考書】
「駿台文庫 古文必修問題集」「重要古文単語315」「ステップアップノート 古典文法トレーニング」
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
倫理・政経を選択した。基本的に好きな気持ちがあったので、勉強自体苦ではなかった。1年かけて習得するために、週3日くらい、特に授業がない日曜日は多めに触れた。書いて覚えるタイプだったので、高校の倫政まとめたオリジナルテキストを要約したノートを作っていた。
【2次試験】
2次試験の出題はなかった。
【参考書】
高校のオリジナルテキスト

19件中 1-10件を表示

カテゴリで絞り込む
全てのカテゴリ
勉強法の口コミ
面接対策の口コミ
小論文対策の口コミ

東京慈恵会医科大学医学部と偏差値の近い 私立大学

東京慈恵会医科大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
東京慈恵会医科大学医学部の画像はHykw-a4さんから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル