東京慈恵会医科大学医学部

東京慈恵会医科大学医学部
口コミ 勉強法(26)/ 面接対策(16)/ 小論文対策(7)/ 大学生活(25
偏差値 70.312位/82校 国家試験合格率 93%23位/80校
学費 22,500,000円4位/31校 男女比 男68:女32女子比率 34位/82校

東京慈恵会医科大学医学部の小論文対策の口コミ

カテゴリで絞り込む
全てのカテゴリ
勉強法の口コミ
面接対策の口コミ
小論文対策の口コミ

7件中 1-7件を表示

小論文対策の口コミ

【入学年度】2017年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:55  入学直前期:77ID:3579

参考になった:1
受験された医学部の小論文のテーマ、またそのテーマに対してどのように論じたのかを教えてください。
【テーマ】
人間関係の希薄化について
【私の回答】
孤独死と老々介護を論じて現代社会が抱える問題点を浮き彫りにした。
そのあと具体的に人間関係を色濃くする対策について論じた。
具体的には地域で花壇を作ってみずやりを交替でするなどをかいた。
小論文試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
小論文対策は入試の1週間前から始めました。
頻度は一日に2時間程度を毎日やりました。
小論文試験の対策として取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
オリジナリティがでるように答案作りをするようにした。
ある程度問題で書く方向は絞られるが、そこのなかに自分しか思い付かないようなことを盛り込んだ。
また、医学の知識を織り混ぜることも意識した。
特に医療問題について論じたことが多かった。
医学部の小論文に必要な知識をどのように深めましたか。参考文献や実践した方法など出来るだけ具体的に教えてください。
駿台文庫からでてる対策本で、様々な医学の評論の本から重要な部分を引用してまとめてある本を読んで、色々な人の医療問題に対する考えを知った。
例えばヒトゲノム問題の良い点と悪い点やクーロン技術と人間の尊厳の問題点など直接主張を聞くことができてよかった。
小論文試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代の医学部生へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
再受験するとしたら、もっと自分らしい独創的な解答を作りたいと思う。
何千枚の答案を試験管がさいてんするなかで、目に留まったほうがやはり点は高いと思うの。
ただし、奇抜さだけを求めずに独創的な主張のなかに筋を通した意見である必要があると感じる。

小論文対策の口コミ

【入学年度】2015年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:70  入学直前期:75ID:3542

参考になった:0
受験された医学部の小論文のテーマ、またそのテーマに対してどのように論じたのかを教えてください。
【テーマ】
配偶者が喫煙のために病気になってしまったため、医師と話し合い禁煙することを決意したが、ふとした瞬間に配偶者が隠れて喫煙をしていることを知ってしまったとする。
本人は、あなたにも医師にも、喫煙していることがばれていないと思っている。
この時、あなたならどのように対応するか。
【私の回答】
禁煙は大変であることを自分も理解していることを相手に伝えた上で、それでも相手の健康のために、禁煙の努力をしてほしいことを伝える。
しかし、配偶者がひとりで禁煙の努力をすることはつらいと思うため、自分も何か別に目標を定め、それぞれの目標に向かって一緒に努力できる状態をつくれば、配偶者の心的負担も軽減されるのではないかと思う。
小論文試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
河合塾の小論文の講義をとっていたので、週に1度は書く練習をしていた。
また、添削もしてくれるので、小論文特有の書き方が少しずつ身についた。
直前期に慌てることのないよう早めから対策していたことはよかった。
小論文試験の対策として取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
試験が始まってから慌てていきなり書き出すのではなく、最初の10分程度構成をしっかり練って、どのように論理を進めて、どのような結論に至ればよいのかを明確にしてから書き始める練習をしていた。
どれくらいの分量を、自分がどれくらいの時間で書くことができるかは、事前に把握しておく必要があるので、この対策はしっかりとしておいた方がよいと思う。
また、医療系の内容について聞かれることがあるため、最低限の知識は、面接対策も兼ねて勉強するようにしていた。
たとえば、パターナリズムと言われてそれが何かを知らなければ、小論文を書くこともできなくなってしまうので、そのような単語の概念については確認しておく必要がある。
添削もしてもらい、自分勝手な文章になっていないか客観的に評価してもらう機会も、できる限りつくった。
医学部の小論文に必要な知識をどのように深めましたか。参考文献や実践した方法など出来るだけ具体的に教えてください。
河合塾から、各大学で過去に出題された小論文のテーマや、面接で聞かれたことをまとめた冊子をもらったため、それに載っていることに関連する知識を、本やインターネットで調べながら、少しずつ覚えていった。
面接でも同じような知識が問われることがあるので、知識を入れるときには、面接で聞かれたことまで手を伸ばせるとよいと思う。
また、私は河合塾の小論文の講義をとっていて、そこで基本的な概念について解説してくれることも大きかった。
また、小論文に必要な知識は、単に医学的な単語の意味だけでなく、医療者的な考え方も含まれている。
小論文は、大学側から、自分が医療者になるうえで適切かどうかを判断する材料になっているので、たとえば生命倫理に関する一般的な意見についても知っておく必要もあり、それも河合塾の小論文の講義で補ってくれた。
小論文試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代の医学部生へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
予備校や高校で、数回小論文の添削を受けて、自分の文章を客観的に評価してもらうことは不可欠だと思う。
また、医療系の知識についてもう一度おさらいをして、勘違いして覚えていることはないかなどについてチェックをしたい。
医学部における小論文は、ほとんどの場合、独創性は求められていない。
むしろ、独創性を追究してアピールをしようとしすぎると、かえって医療者に向いていないのではないかと判断されてしまう恐れがある。
そこは、一番履き違えてはいけない点である。
採点者はおそらく、その文章を書くような人は将来どのような医師になるのだろうかということを想像しながら読んでいるはずなので、そのときに、この受験生なら将来よい医師になってくれそうだと思わせるような文章を書くことを心掛けるべきだと思う。

小論文対策の口コミ

【入学年度】2017年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:68  入学直前期:74ID:3131

参考になった:2
受験された医学部の小論文のテーマ、またそのテーマに対してどのように論じたのかを教えてください。
【テーマ】
医者にとって何が必要かということ。
【どのように論じたか】
外国の大学の医学部の教育が日本と異なることが示されてあって、自身が何を重視して大学で過ごすか、また将来どうするかなどについて聞かれていた。そこで、周りとの協調性の大切さを説いてチーム医療について論じた。
小論文試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
センター終わった後から対策を始め、駿台の冬季講習を受けた。講習は6回だった。
小論文試験の対策として取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
他の大学で出されていた問題の模範解答や定型文を覚えた。どんな問題が出ても、自分が覚えた表現が使えるように論じた。模範解答の構成を真似して演習を行なっていたため、どの問題に対しても同じような答えになった。ただし、これが良いかはわからない。

小論文対策の口コミ

【入学年度】2013年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:45  入学直前期:60ID:2794

参考になった:0
受験された医学部の小論文のテーマ、またそのテーマに対してどのように論じたのかを教えてください。
小論文は私の時はなかった。入学しなかった大学の中では、絵を見てそこから読み取れることの説明をするものがあったが非常に難しかった。なるべく医学や医師像などに結び付けられるうに論じて言ったが、文字数は少なくも多くもないので、論理展開は難しかった。
小論文試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
1年間とおして論文対策の講座をとっていた
小論文試験の対策として取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
医学部のトピックからニュースで流れるようなトピックで考えを簡潔に論理的に述べられる練習をした。塾のテキストはさまざまなトピックをいろんな文章の展開の仕方出かけるように練習させられた、添削もしてもらってよかった
医学部の小論文に必要な知識をどのように深めましたか。参考文献や実践した方法など出来るだけ具体的に教えてください。
塾の授業がメインであり、テキストでの学習がメインであった。テキストでは抑えておくべきトピックや、出題されそうな傾向のトピックが扱われており、これの周辺情報を先生が話してくださるので、それを、まとめた。
小論文試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代の医学部生へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
小論文があるところは対策が大変なので、私立ではなるべく無いところを受けたが、あるならば、もっと論理的にとべられるのような練習はしたかったことや、どんな出題はどんなことに注目して欲しくて出しているのかをわかる練習をしたい。

小論文対策の口コミ

【入学年度】2017年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:50  入学直前期:75ID:2791

参考になった:0
受験された医学部の小論文のテーマ、またそのテーマに対してどのように論じたのかを教えてください。
キング牧師の変革についての発言を引用した、医学部の変革に関する課題文を読んで、自分たちでテーマを立てて論ずる。(課題文は面接時間帯で異なる)1200〜2400字
【テーマ】
集団における主体性
【どのように論じたか】
変革にはカリスマ的リーダーよりも、集団に所属する個人の主体性が大事であることを、高校の部活の体験談を引き合いにして論じた。2,000字くらいでまとめた
小論文試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
特に対策はしていない。
小論文試験の対策として取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
面接対策同様、日頃から新聞やニュースを見て、自分なりの意見をしっかりともっておくのは重要だと思う。あとは他の受験校(順天堂、昭和)で小論文を書くことに慣れておけば、書きにくいと感じることはないと思う。

小論文対策の口コミ

【入学年度】2017年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:65  入学直前期:70ID:2764

参考になった:0
受験された医学部の小論文のテーマ、またそのテーマに対してどのように論じたのかを教えてください。
【テーマ】
人々の社会的団体への参加が最近減ってきたというアメリカのデータがある、という文章を読まされて、それについて思うことを書け、という内容。
【どのように論じたか】
社会的団体への参加という表面的なものは減ったからもしれないがSNSなどで人々のつながりは失われていないと論じた。
小論文試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
開始時期は前日。頻度は一回
小論文試験の対策として取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
まず問題文をしっかりと分析すること。周りを見ると、急いで問題用紙を読み流し、課題文を読み始める人が多かったが、それでは問題で何を聞きたいのかが分からない。問題文から構成などを考えるのに20分割いてもいいくらい。
医学部の小論文に必要な知識をどのように深めましたか。参考文献や実践した方法など出来るだけ具体的に教えてください。
問われたことに関して、自分なりの意見を論理的かつ整然とまとめられるように普段から文章作りを心がけた。普段それをやらずにいきなり本番で出来るものではないのだから、やはり普段からの意識から変えていかなければならない
小論文試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代の医学部生へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
もう少し意見のまとめ方と論じ方を考える。というのは、ただ思いついた通りに書いていくのでは言いたいことも伝わりにくい。重要なのは読み手がどう取るかであるから、どういう順番で言われたら納得しやすいのかを考える

小論文対策の口コミ

【入学年度】2012年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:65  入学直前期:68ID:1011

参考になった:1
受験された医学部の小論文のテーマ、またそのテーマに対してどのように論じたのかを教えてください。
【テーマ】
順天堂大学では、現役時代に受けたときも浪人時代に受けた時も、写真がのっていて、この写真を見て思うことを述べなさい、というようなものだったように思います。順天堂大学の小論文は特殊で有名だと思います。浪人時代のテーマは忘れてしまいましたが、現役時代のものは戦時中?と思われる子供たちが写っている
【回答】
写真で、わたしはそれについて戦争の悲惨さやもう2度と戦争を繰り返してはいけないというようなことを書いたようなきがします。その写真から読み取れることとして、子供たちがかなり飢えていて…というような説明をしたあと、それらから、戦争がいかに重大な人類の過ちであるかということについてのべたようなきがします。かなり難しかったです。
小論文試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
対策は浪人時代には市ヶ谷の講座をとりました。
小論文試験の対策として取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
順天堂大学の小論文がとにかく特殊だということがわかっていたので、普段から教養となりそうなことには興味を持つようにしていました。また、文章を書くのは得意でしたが、論文というよりもエッセイになりがちだったので、文章の美しさだけにとらわれるのではなく、論理的な文章を書けるようにトレーニングしました。特に参考書を使っていたわけではないのですが、市ヶ谷に小論文の対策コースがあったので、そこで実践練習を重ねてトレーニングしたという感じです。順天堂大学以外の大学のためには、医療を背景とした知識を蓄えておく必要があったので、家が医師でないこともあり努めて情報収集しました。それ以外には特に特別な勉強はしませんでした。
医学部の小論文に必要な知識をどのように深めましたか。参考文献や実践した方法など出来るだけ具体的に教えてください。
昨今の医療問題については、テーマがかなり特殊なのと、本を読んでいる時間はあまりなかったので、市ヶ谷の小論文対策コースの教科書に、小論文でよく出題される議題についてたくさん書かれてあったので、それを読みました。教養的な面については、対策というよりも普段の生活の豊かさが大切だと考えたので、特に対策をしたわけではありません。文章の書き方については、父が大学の先生なので、時間があるときは父に添削してもらったりもしました。駿台のコースでも添削してくれたので、必ず添削してもらってそれを復習していました。そのほかには特にこれといった対策はしていないとおもいます。文章の構成などについて参考書を買って読んだりはしませんでした。
小論文試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代の医学部生へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
医療関係のことについては、もう少し知識があった方がよかったかなと感じたので、日頃からテレビのニュースや新聞の時事欄などに積極的に目を向けることが大切だと思いました。医学部の面接では知識の豊富さというよりも、その人の人間性に不備がないかということを見ているような気がするので、人間的に豊かで深みがある人が求められているように思います。医学部の偏差値が上がってくるにつれて成績はいいけれど…という人が増えているように感じるので、将来自分は医師として働くんだということを受験のときから心にとめていた方がいいと思います。わたしは受験生時代はあまり医師として働くことに実感がなく、いま5年になってようやくそう思うので。

7件中 1-7件を表示

カテゴリで絞り込む
全てのカテゴリ
勉強法の口コミ
面接対策の口コミ
小論文対策の口コミ

東京慈恵会医科大学医学部と偏差値の近い 私立大学

東京慈恵会医科大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
東京慈恵会医科大学医学部の画像はHykw-a4さんから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル