東京慈恵会医科大学医学部

東京慈恵会医科大学医学部
口コミ 勉強法(42)/ 面接対策(29)/ 小論文対策(17)/ 大学生活(41
偏差値 70.77位/82校 国家試験合格率 97%4位/80校
学費 22,500,000円6位/31校 男女比 男-:女-女子比率 -位/82校

東京慈恵会医科大学医学部の合格するための口コミ

カテゴリで絞り込む
全てのカテゴリ
勉強法の口コミ
面接対策の口コミ
小論文対策の口コミ

88件中 1-10件を表示

勉強法の口コミ

【入学年度】2017年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:68  入学直前期:74ID:2842

参考になった:12
志望理由は何ですか?
滑り止めとして
医学部を目指したのは親の影響と単に興味があったから
塾や予備校には通っていましたか?
【現役】
東進衛生予備校
【浪人】
駿台市谷校舎
周りが全員医学部志望なので、受験情報などが医学部に特化していておすすめ。
トイレも綺麗で勉強の環境が整っている。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
何回かあるテストでクラス分けされる。市谷ではSAに入ることがベスト。ただSAもピンからキリまでいる。
校舎内で30位以内に入っていたら東大以外どこでも受かる。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
机がたくさん並んでいて隣の人との間隔は狭い。窮屈に感じる。
1クラスの人数が140人と多い。上のクラスにいくほど、真面目な人が多い気がする。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
発音アクセント問題の対策として、センター模試や駿台の青パックを解いて出てきたものを、小さなノートに逐一書いていた。短い時間で解く。
【二次試験】
駿台の教材で主に勉強していた。空き時間に順天(大問一つの長さがちょうどいい)などの過去問の英文をあさって読んでいた。単語は鉄壁(鉄緑会)のみ。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
時間を30〜40分ほどにして解いていた。選択問題は基本全部解くようにしていた。ただ、期待値の計算などの大問は本番で絶対に選ばないと決めていたので解いていない。
【二次試験】
駿台の教材(ZS,XS)のみをひたすらやっていた。市販の教材はほとんどやってない。高校数学の美しい物語(mathtrain.jp)というサイトはおすすめ。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
駿台の講習、青パック5年分をひたすらやっていた。センター模試の復習もやっていた。
【二次試験】
駿台の教材、名門の森、新研究をひたすらやっていた。マーク式の大学(医学部)の問題をやっていた。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
過去問をひたすらやっていた。あとは駿台の教材(霜先生や小池先生の講習のテキスト)を行なっていた。あとは駿台の先生に添削をしてもらっていた。
【二次試験】
二次試験で国語は使わなかったため対策はしていない。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
東進ハイスクールの地理の参考書を読んでいた。駿台の夏期、冬期の講習のテキストをやっていた。駿台の授業で配られたプリントを開いた時間に見ていた。
【二次試験】
二次試験で社会は使わなかったため、対策はしていない。
所属する大学を目指す受験生にメッセージがありましたらお願いします。
慈恵医科大学は模試での偏差値が変に高いだけで、難易度は決して高くありません。本番ではやたら難しい問題が出るかもしれませんが、周りもできていないので、慌てることはないです。取れる問題をきちんと取りましょう。

小論文対策の口コミ

【入学年度】2018年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:64  入学直前期:70ID:5712

参考になった:10
受験された医学部の小論文のテーマ、またそのテーマに対してどのように論じたのかを教えてください。
テーマ: 人の行動心理について
人が何をもって行動に移すのだろうか、ということを論じた。
たいていは手段と目的が合致したときであるが、医療現場では、さらに献身の精神が求められると考え、そう述べた。長い論述なので、10分ほど文をねった。
小論文試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
1次試験合格が分かった時からはじめた。といっても、一度、本番と同じ時間、文字数で書いて、どんな感覚か、どれくらい大変か、ということを認識した程度だった。
これも、あまりたくさん時間をかけなくて良いと思う。
小論文試験の対策として取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
学校でもらう文集を読み、友人で文章がうまい人を探し、どこがうまいのか、分析した。
英語で、日本語記述をするときなどに、読みにくい日本語にならないよう、なんども確認した。その際、長すぎる文章は書かないよう、意識していた。
医学部の小論文に必要な知識をどのように深めましたか。参考文献や実践した方法など出来るだけ具体的に教えてください。
医学部小論文ガイドのようなものを読んで、最低限の言葉の知識を覚えた。また、医療系のニュースを抑えるようにした。
また、小論文の過去問の解答として載っていた文章をよみ、自分が真似られそうな論理の展開や表現を参考にした。
小論文試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代の医学部生へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
あまり小論ばかり時間は割けないので、受験勉強を意識するくらいから、書籍をたくさん読んで、どんな文が読みやすいのか、人の感情に訴えるものなのか、といったことを学んでおいたいと思った。できるならば、文章を自分でこまめにかいておきたいと思った。

勉強法の口コミ

【入学年度】2016年年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:58  入学直前期:70ID:5096

参考になった:10
志望理由は何ですか?
第一志望はとある国立だったが落ちた。
私大では、目指せる範囲内で一番偏差値が高く、また立地もよく大学生活も充実できると思ったので。
塾や予備校には通っていましたか?
現役時 駿台
浪人時 とある予備校(名前出すと身バレするので....すみません)
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
駿台については、講師陣のレベルが高く、難しい問題にも対処できる力をつけることができた。
浪人中に行っていた予備校は、割と少人数であったので、質問もしやすく、分からない問題も容易に解決することができた。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
特に前期では基礎をしっかりさせることで、難問にも立ち向かうことのできる土台を作り、後期でその土台を活かし如何に問題に対処するかということを教えてもらった。
直前期は志望校に向けての対策もしてくれたのでありがたかった。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
人数がそこまで多くなく、皆仲いい感じであった。
医学部受験生以外の人も多かったのでいろいろと視野が広がった。
受験生活を送る上で、予備校に通って一番良かったと思えるのは周りに一緒に勉強する仲間が作れたことであると思う。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
センター英語は基本をしっかりやっていればほぼ落とすことはないと思う。桐原の頻出英文法語法問題1000をマスターすべし。
二次対策 英作文はコツがあるので週に何回か練習していた。長文は授業でやるくらい。
【参考書】
桐原 頻出英文法語法問題1000 グラマー系のに関してはこれを完璧にすれば十分です。 長文は予備校のテキストです。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
センター対策は11月からみっちりやるようにした。
お恥ずかしながらセンター数学の形式が得意でなかったのでとにかく予想問題や過去問を繰り返した。
そうするとセンター試験は普通に取れてくるようになる。時間勝負なので流れるように解けるようにするようにした。
【参考書】
予備校のテキスト。
これで医学部なら9割の大学は大丈夫。
だいたいある程度実績のある予備校のテキストならエッセンスもしっかり捉えることができるので信頼していいと思う。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
物理化学選択です。センターは独特な問題もあるため、あまり舐めずにコンスタントに解いていた。ただそんなウエイトをおかず、二次対策メインでやった。
【参考書】
物理は 良問の風 化学は 重要問題集
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
センター国語、特に現代文は如何に多くの問題を解いたかで差が出るので、11月以降解きまくりました。
古文漢文は秋くらいまでは軽く単語を見ておくくらいで、秋以降集中的に覚えて、あとは問題を解いた。
【参考書】
古文 ステップアップノート30古典文法基礎ドリル
漢文 漢文句形ドリルと演習 ステップアップノート
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
日本史選択。
センター用の参考書を買い、秋くらいまではひたすらその本を読む、くらいでした。
秋以降はセンターの問題を解き、知識を吸収させました。
【参考書】
センターはこれだけ 金谷俊一郎の日本史B
所属する大学を目指す受験生にメッセージがありましたらお願いします。
慈恵を目指す受験生がどれくらいいるか分かりませんが、まずは第一志望の上位国立に受かるように頑張ってください。
そうすると自ずとここも合格できる力は付きます。慈恵はいい先生も多く、立地もよく、歴史もありOBもたくさんいて、いい大学です。
医者をやる上でもきっと後悔はしない選択だと思います。頑張ってください。

勉強法の口コミ

【入学年度】2013年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:55  入学直前期:65ID:1891

参考になった:9
志望理由は何ですか?
関東圏内にあり、センター試験の結果的に国立が難しかったので、私立で自分の学力にあったため志望した。
塾や予備校には通っていましたか?
現役時代はSEGと鉄緑会に通っていました。浪人時代は駿台市ヶ谷校舎に通っていました。
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
駿台市ヶ谷校舎の先生方は、医学部受験に対するプロフェッショナルである。各教科別に医学部受験に特化した授業は、基礎問題から応用問題、試験で他受験者と差がつくような問題を丁寧に教えていただいた。また、授業時間外も質問に対して丁寧に教えていただいた。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
駿台市ヶ谷 校舎はAからFクラスと校内テストを基に学力順にクラス分けされており、それぞれのクラスにはクラスリーダーがいる。そのクラスリーダーと相談し、志望校を吟味し、季節講習などのさいに自己学力、志望校にあったカリキュラムを組むようにしていただいた。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
駿台市ヶ谷での浪人環境は、同じく医学部を目指すハイレベルな仲間達と学力を高め合うに適した環境・雰囲気であった。また、中庭やフロンティアホールといった息抜きの場も設けられているため、常時緊迫した空気がなく、とても良かった。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
自分はアメリカに滞在していた帰国子女であったため、あまり受験英語の勉強はしていなかった。しかし普段から英語力の低下を防ぐために、洋書などを読んでたりしていた。
【センター試験】
センター試験の過去問を時間の半分の時間で解くようにしていた。また、ミスを減らすために何週も見直す癖をつけていた。
【2次試験】
志望校の過去問を解いていた。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
2次試験の対策をメインに行っていた。直前期には過去問を何度も時間を短縮した時間制限でミスを減らすように練習した。
【2次試験】
基本的には授業の教科書の問題を中心に予習・復習を行っていた。直前期は過去問を中心に解いた。
【参考書】
駿台の教科書、大学への数学、z会が出してた参考書、1対1対応シリーズ、チャート式なども使用していました。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
物理と化学を受験しました。基本的には2次対策で勉強していました。センター物理は基本的でわかりやすく、解いたあと物理の理解が飛躍的に伸びたのでもっとはやくからやっとけばよかったと思いました。
【2次試験】
物理と化学を受験しました。化学がどちらかというと苦手だったので、試験では有機化学を絶対に落とさないように心がげていました。
【参考書】
重要問題集シリーズは重宝していました。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
国語はとても苦手だったので、漢文を絶対に落とさないように勉強しました。古文は単語を中心に勉強しました。現代文は過去問を何度も解き、慣れるようにしました。
【2次試験】
なかったです。
【参考書】
漢文は早覚え速答法、古文はゴルゴの単語帳、現代文は0からはじめて100まで狙えるシリーズを使用していました。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
倫理政経を選択しました。教科書や授業内容を中心に普段は勉強していました。直前期は過去問を中心に解いていました。間違った問題は切り取り、ノートに貼っていました。
【2次試験】
2次試験はなかったです。
【参考書】
塾の教科書。

面接対策の口コミ

【入学年度】2014年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:60  入学直前期:70ID:1634

参考になった:9
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【面接形式】
個人面接と集団面接
【面接官と受験生の人数比】
個別→先生3人に対し学生1人
集団→先生3人に対し学生5人
【所要時間】
それぞれ30分ずつ
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
医学部を志した理由は?
【回答】
地域医療と絡ませて、自分の体験談を話す。
【質問】
地域医療に絡ませて高齢化について、子供は何人欲しいか?
【回答】
たくさん欲しいです。
【質問】
ご両親はどのような人?
【回答】
とにかく厳しかったです。
当日の面接の様子について教えてください。
【面接の雰囲気】
圧迫などということはなく、非常に和んだ雰囲気だった。終始笑いもあり、こちらもリラックスして質問に答えることができた。個別、集団面接ともにそのような雰囲気だった。
【面接官】
40~60歳くらいの先生が3人いた。個別と集団面接では部屋が違い、当然面接官は違った。個別では基本的に質問するのは1人で他1人はパソコンに何かを入力し、もう1人はたまに口を挟む程度だった。全員男性。集団面接では2人がお題を出し、それに5人がそれぞれ意見を出して討論していく形式。もう1人は見ているだけ。
【会場の様子】
机を挟んで対面式。
【面接を受けてみた印象】
あまり面接は重要そうではない感じ。個人面接の最後、ぜひうちの大学に入学してください、と笑顔で言われた。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
1月頃から始めていた。基本的に聞かれそうな質問は解答を用意し、先生に添削してもらっていた。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
日頃から新聞を読み、医療系のニュースはスクラップして保存していた。
その中で特に気になるニュースを面接で言えるように自分なりの意見などを用意してノートにまとめていた。また面接官につっこまれそうな部分に関しては、そのツッコミに対する返答も用意し、面接官の付け入るスキを全て埋めていくようにした。また言葉遣いが面接では非常に重要になってくるので、日常から気にするようにしていた。参考書などは特に使っていなかったが、模擬面接などに積極的に参加し、面接の雰囲気や所作に慣れるようにした。面接ではとにかく第一印象が大事であり、清潔感や表情などから判断される。そのため、普段の生活から身だしなみや表情に気をかけるようにした。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
すでに大学に合格し、再度面接試験を受けることはないだろうが、強いて言うのであれば受験当日の天気を把握することであろう。自分が面接試験を受けた日の天気が大雪で、面接会場までの道中で履いていた革靴の靴底が剥がれてしまった。素直に長靴を履き、面接会場で革靴に履き替えればよかったと思っている。

勉強法の口コミ

【入学年度】2018年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:64  入学直前期:70ID:5338

参考になった:7
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
問題自体はそれほど難しくはありませんが、量が多く、息切れしてしまうため、最後まで集中できるように、持久力を意識して解いていました。
【二次試験】
毎日長文を1題はやるようにし、読解力が鈍らないようにしていました。
【参考書】
単語帳: 鉄壁 ターゲット DUO
文法書: NextStage 英文法頻出1000
長文: 英語長文問題精講 ポレポレ
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
難しくはありませんが、計算式を書く欄が狭いので、自分でルールを決めて解いていました。
【二次試験】
東大や、その他医学部の過去問を解き、そこで見つけた苦手な分野を問題集でつぶしていました。
【参考書】
河合出版 2018過去問 数ⅲチョイス
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
物理・化学を取っていましたが、2次試験の勉強で内容は十分なので、センター直前1週間前から解き始めた程度です。
【二次試験】
物理は重要問題集+東大、または医学部過去問 化学は重要問題集+新演習+東大、または医学部過去問 を解いていました。全分野まんべんなくなるようにしていました。
【参考書】
重要問題集物理 化学
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
古文、漢文は文法、単語をしっかりかためました。それから、現代文とともに過去問20年分ほど解きました。現代文は、過去問のみでは不安があったので、追試(本試と比べるとかなり難しいですが)を解きました。

所属する大学を目指す受験生にメッセージがありましたらお願いします。
慈恵医大は、臨床のためにも、研究のためにも、講義が充実しています。また、友人、先輩と多く知り合うことができます。
入学試験は難しく、受験勉強で疲れてしまうこともあると思いますが、自分のペースを乱さないで、こつこつと頑張ってください!

面接対策の口コミ

【入学年度】2018年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:64  入学直前期:70ID:5662

参考になった:6
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
本学志望理由→カリキュラムに惹かれたため
医学科志望理由→親族が医師であったため、興味があったため
得意科目、苦手科目→基本苦手はないが、経済があまり好きではない、得意科目もこれといってはないが、全体的に学習は好きである
当日の面接の様子について教えてください。
MMIと呼ばれる形式で、面接官と1対1を7分×5回行います。
面接官によっては厳しかったりします。また、同室に別の受験生がいることもあり、少々声がうるさいです。データを見、思考し、表現する系の問いが多かったです。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
面接の練習を始めたのは、1次試験の結果がわかってからでした。
1日に10分程度、聞かれそうなこと、答えたいことを用意し、医学科志望理由、本学志望理由など、絶対聞かれることはすらすらこたえられるよう、準備しました。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
とくにこれといって対策をしていたわけではありません。ですが、ニュースなどで問題だと感じた出来事を、どうしてそう思ったのか、どうすれば解決するのか、といったことを理路整然と話せるように考えていました。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
あまり前々から準備をしたり、講座をたくさんとったりする必要はないと思います。自分が普段振舞っているように振る舞えば大丈夫だと思います。
面接官が聞いたことに対し、真摯に考え、伝えようとする姿勢が一番大事だと考えます。

勉強法の口コミ

【入学年度】2015年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:65  入学直前期:72ID:3930

参考になった:6
志望理由は何ですか?
現在の大学の志望理由としては、主に、自分の学力に見合った大学であったからです。
また、家の経済状況と合わせて受験をしました。
元々工学部志望であったのですが、思ったような仕事に就けず、苦労するという話を身の回りでもよく聞いていたため、学力的に結果医学部を受験したという形です。
塾や予備校には通っていましたか?
【河合塾】
この塾は講座で貰える資料や自習室の使用権の為に通っていました。
講座自体も良いものだと思いますが、自分は人の話を聞くより、自分で演習して身につけるタイプであったので、レギュラーの講習や夏期講習、冬季講習といったものを沢山受けませんでした。
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
あまり個人に目を配ってくれるタイプではありませんでした。
自分は、この先生は過去問を厳選してプリントとして配布してくれるといった、現物目当てで講師の良し悪しを判断していました。
また、勉強モチベを上げてくれる先生もおり、その先生の講習は積極的に受けていました。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
医学部受験となると高いレベルの問題を解かなければなりませんが、河合塾ではレベル別に講座があり、そのおかげで、受験に対してどのような勉強をすれば良いかというレールは非常に分かりやすかったです。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
同じ高校の人が沢山いたため、お互いをライバルとして高め合うことができ、勉強に対するモチベは常に高くいられました。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
主に二次対策又はセンター過去問でカバーできると思います。
直前期に発音問題だけ詰め込みました。
【二次試験】
様々な問題集を用いてひたすら演習を積んでました。
記憶系は電車内でやり、机に向かってる時は問題を解く、というスタイルをとってました。
【参考書】
ターゲット1900
頻出英文法語法問題1000
英語長文問題精講
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
主に二次対策又はセンター過去問でカバーできると思います。
【二次対策】
様々な問題集を解きました。
数学は永らく解いてない分野があると直ぐに解法が頭から抜けてしまう事が多々あったので色んな大学の過去問を漁ったりしていました。
【参考書】
青チャート
大学への数学
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
主に二次対策又はセンター過去問でカバーできると思います。
【二次対策】
様々な問題集を解きました。僕はこの一冊を完璧にするという目標で問題集を選び、反復していました。
また、通学の電車で化学の暗記系に充てる時間を作っていました。
【参考書】
化学重要問題集
物理重要問題集
名問の森

面接対策の口コミ

【入学年度】2016年年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:58  入学直前期:70ID:5108

参考になった:5
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
個別と集団
集団は面接官3対受験生5だった気がします。
計40分くらいでした。
いまは変わってるようなので参考まで。
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
医学部を目指した理由は?
昔から病弱で医師が身近であり、尊敬していた。自分もそうなりたいと思った。
趣味は?
読書です。昔のノンフィクションを読みます。
どういう医者になりたい?
患者さんから信頼されるように医師です。
当日の面接の様子について教えてください。
集団面接に関しては、各受験生の意見をちゃんと聞いてくれて、割と発言もしやすかった。
むしろ、皆先に意見を言われないよう早く意見を言いたいという感じであった。
個人面接に関しては、かなり和やかであった。2、3個質問をしておしまいだった。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
医療問題に関しては常日頃からチェックしていた。
本格的に面接対策をしたのは一次試験に受かってから。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
知らなきゃいけないワード等をネットで調べたりして、直前になって焦らないように準備していた。
また、面接では時事問題を聞かれることが多いので、日頃から新聞などに目を通すようにしていた。
それに対し、自分の意見も答えられるよう、ちゃんと考えておいた。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
面接は直前だけやっても仕方ないので、日頃の知見が大事なので、もっと日頃からいろんなことにレーダーを張っておく必要があったかと思う。
また様々な経験があることは面接時の話のネタとなり好印象にもなるので、日頃からいろんなことに挑戦するのは良いことだと思う。

勉強法の口コミ

【入学年度】2015年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:50  入学直前期:75ID:784

参考になった:5
志望理由は何ですか?
国立大学の併願として慈恵医大を志望しました。第一志望の国立は東北大学でした。
医学部を志望した理由は、まず両親が医師であったことが大きいです。自分も医師になりたいと思ったのは小学生のときからですが、それに伴う学力をつけるのに苦労し、浪人を重ねてしまいました。
塾や予備校には通っていましたか?
現役、1浪:駿台予備学校市谷校舎
2浪:代官山メディカル
駿台予備学校:言わずと知れた大手予備校、正確な情報と独自の難しい模試で学生たちに受験の厳しさを教えつつ、クラス担任が個別の志望相談などにのってくれる。
代官山メディカル:医学部受験専門予備校。名物塾長が英語を担当する授業があり、その授業中には卒業生の勉強方法など、学生へのヒントがちりばめられている。月例テストの成績などで常時クラス変動があり、常に勉強へのモチベーションがたもてる。
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
駿台予備学校:各科目の講師が豊富なので、絶対にお気に入りの先生が見つかり、モチベーションが保てる。もちろん、どの先生もプリントなどの工夫があり、受けやすい授業を作ってくれている。そのうえで、ワンランク上の知識や解法を持ち、魅力的である。
代官山メディカル:テキストを自前で作っており、独自の系統で1年を通して確実に医学部に合格できる内容となっている。講師も個性豊かで、教え方も人それぞれ、担当ではない分野の質問もこころよく受けてくれる。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
駿台予備学校:前期は受験の土台を作る基礎的な内容で、後期は応用力を身につけるために難易度の高い内容になっている。前期のテキストだけでも網羅できれば、中堅私大レベルなら合格可能と言われており、後期のテキストまでできるようになれば、慶應や東大などすべての難関大医学部に合格可能と言われていた。
代官山メディカル:クラス別に何段階ものテキストがあり、1年で自分のレベルに合った医学部に合格させようとしてくれる。私大医学部に絞った志望校の生徒が多いこともあり、知識を定着させることに重きを置いている。しかし、自分のように国立志望の生徒に対しては、国語の授業を用意してくれるし、質問対応の一環で記述対策もしてくれる。また、希望する生徒はマンツーマン授業を受けられ、苦手科目や苦手分野を底上げできる。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
駿台予備学校:1クラス150人程度いるため、基本的に隣の席には誰かがいて、荷物などを考えるとあまり空間的余裕はない。指定席で、毎週席が変わるためか、教室内でおしゃべりに興じる雰囲気はない。自習室は席カードを学生証と交換でもらうシステムで、全学生分の席はないため、座席が決められていない開放教室かフロンティアホールで勉強することになる。
代官山メディカル:1クラスは10名程度で、教室にゆとりがある。1年を通してクラス昇格や降格があるが、同じクラスのメンバーはだいたい仲良くなる。とはいえ、上のクラスの場合、授業前後の休み時間に和気あいあいと話す程度である。自習室は年間通して決められた席を与えられるため、必要なテキストや参考書などを常に置いておくことができる。空きコマやちょっとした休み時間などの隙間時間に自習室で勉強できる。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
文法の参考書を毎日使っていた。直前は、解答時間を短縮して解き終えるようにする練習をした。基本的に過去問を15年分くらいやることに力を入れた。
【2次試験】
長文は毎日一題は解くようにし、英作文は英語の先生から配れるチャレンジ問題のような課題を毎回必ず提出した。
【参考書】
黄色い表紙の「英語長文問題精講」を一日一題解いた。文法は「ネクストステージ」「英文法ファイナル」(緑と赤)「英語頻出問題総演習」
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
2次試験の勉強をしっかりしていれば、解けないということはない。しかし、穴埋め形式は特殊であり、慣れないと手間取るため、過去問を多めに解いた。60分で大問4つなので、大問1つに15分しかかけない、終わらなくてもとばして次にいく、ということを徹底した。
【2次試験】
数学はとにかく一番の苦手科目だったので、医学部全体の出題傾向から出やすそうな問題を先生にピックアップしてもらって解いた。駿台では基本的に記述問題で点数が取れる解法を教わってきたので、書き方に問題はなかった。数学は、量をとけば解き方がわかるようになってくるため、同じ問題も予習、復習、確認と最低3回は解いた。
【参考書】
「月刊大学への数学」のほかは、オリジナルプリントやテキスト。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
化学と生物。化学は、理論は基礎的な計算ができればよく、無期と有機はどれだけたくさん正確に覚えているかである。難しい問題集をやる必要はなく、簡単な問題集を使って、正確に計算でき、知識をすぐに思い出せるようにすればよい。生物は満点を取るのは難しい。しかし、毎年出題されがちな分野もあるため、過去問を解く中でその分野に慣れるのは効果がある。
【2次試験】
化学と生物。化学は、基本的にセンターと同じ。理論は計算ミスをしないようにすることと、パターンがあるので、どのパターンに繋げられるか考えるようにする。有機は、難しい構造決定を短時間でできるように訓練した。これも、反応自体は基本のままでよいので、暗記は必須である。生物は、私立は知識問題が多いが、遺伝などパズル要素がある問題は解き込んでいくとよい。国立になると記述中心になり、これはキーとなる単語をどれだけ組み込めるかが勝負である。記述もパターンなので、必ず講師に添削を頼む方がよい。
【参考書】
「化学Ⅰ・Ⅱ重要問題集」「駿台文庫 有機化学演習」「駿台文庫 新理系の化学問題100選」「駿台文庫 医学部への数学」
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
現代文は得意だったので、あまり本腰いれて勉強はしていなかった。しいて言えば、人生でたくさん本を読むことである。古文、漢文は苦手だったので、単語や文法を何とか覚えて、予備校の授業もすべて出席し、直前講習も受けた。
【2次試験】
2次試験の出題はなかった。
【参考書】
「駿台文庫 古文必修問題集」「重要古文単語315」「ステップアップノート 古典文法トレーニング」
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
倫理・政経を選択した。基本的に好きな気持ちがあったので、勉強自体苦ではなかった。1年かけて習得するために、週3日くらい、特に授業がない日曜日は多めに触れた。書いて覚えるタイプだったので、高校の倫政まとめたオリジナルテキストを要約したノートを作っていた。
【2次試験】
2次試験の出題はなかった。
【参考書】
高校のオリジナルテキスト

88件中 1-10件を表示

カテゴリで絞り込む
全てのカテゴリ
勉強法の口コミ
面接対策の口コミ
小論文対策の口コミ

東京慈恵会医科大学医学部と偏差値の近い 私立大学

東京慈恵会医科大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
東京慈恵会医科大学医学部の画像はHykw-a4さんから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル