東京慈恵会医科大学医学部

東京慈恵会医科大学医学部
口コミ 勉強法(24)/ 面接対策(15)/ 小論文対策(5)/ 大学生活(23
偏差値 72.36位/82校 国家試験合格率 93%23位/80校
学費 22,500,000円4位/31校 男女比 男68:女32女子比率 34位/82校

東京慈恵会医科大学医学部の面接対策の口コミ

カテゴリで絞り込む
全てのカテゴリ
勉強法の口コミ
面接対策の口コミ
小論文対策の口コミ

15件中 1-10件を表示

面接対策の口コミ

【入学年度】2017年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:68  入学直前期:74ID:3070

参考になった:1
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【面接形式】
個別面接
【面接官と受験生の人数比】
5人の面接官と、1人
【所要時間】
7分面接を行う。
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
医学部を志望した理由。この大学を受けた理由。地元の大学を受けなかった理由。あとはその場で見せられた資料に対して、質問された。
当日の面接の様子について教えてください。
圧迫などでは全くなかった。しかし、自分の答えに対して、すぐに追問してきた。なぜ?どうして?などの聞き方が多かったように感じる。2回ほど、君矛盾してるね?と言われた。厳しさは先生によって全く異なるらしい。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
駿台での面接対策に申し込んでいた。時期はセンターが終わった後からで、入室から行う本格的な面接練習は一回しかしていない。ただ、私大の一次が始まる3日ほど前から、質問の答えなどは用意し始めた。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
参考書などは一切使わなかった。作法に関しては駿台の担任に聞いていた。質問の答えを用意して、何も答えが出てこないなどの状況にならないように注意した。あとは他人と目を合わせて話すことを意識していた程度であった。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
面接の対策は特に変わらないと思う。駿台の人に相談をして、自分で質問の答えを作って、暗記して…という流れを繰り返していたと思う。面接では目を見てはっきりと話すことが大事。噛んでも全く問題ないため、矛盾のない答えをいうことに気をつける。

面接対策の口コミ

【入学年度】2015年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:58  入学直前期:65ID:3069

参考になった:0
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【面接形式】
集団面接/個別面接
【面接官と受験生の人数比】
集団面接:面接官3人に対して受験生5人/個別面接:面接官3人に対して受験生一人
【所要時間】
1時間前後
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
医学部を志望した理由は?/本学を学長をどのように知ったか/大学でやってみたいこと
【回答】
両親の勧めと、近くの診療所で働く医師の姿にあこがれ医学部を志しました。/予備校の先生のお話で脚気の話をしてもらった/遺伝子研究をやってみたい
当日の面接の様子について教えてください。
【面接官】
50前後の先生が3人ほどで集団面接では非常に眠たそうにしている方もおり、非常に嫌悪感を感じたのを覚えています。個別面接では同じく三人で和やかな雰囲気で行わせていただきました。落ち着いてできたのをよく覚えています。
【面接の雰囲気】
集団面接ではみな緊張していてお互いギスギスしていたように感じます。私は初めてだったので緊張して自分の意見を言えませんでした。個人面接はリラックスして行えました。
【会場の様子】
面接は机を挟んで対面式で行われました。
【面接を受けてみた印象】
集団面接では一つの質問に対して考えがまとまった人から順番に回答していくという形式でした。他の人がどんどん回答していくのでとても焦らされます。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
11月の末に推薦入試があったため、11月の頭から毎日10分ほど母に面接官をしてもらい志望理由や典型的な質問に答える練習をしていまいした。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
まずはじめに面接ノートという自分だけのノートを作成し、まず典型的な質問に対する答えを母や父との練習で口頭で発表してみて、自分が納得がいくようにノートにまとめ次の練習やそのあとの練習で何度も口に出して練習することで自分のものにすることができました。私はインターネットや駿台などの有名予備校の医学部情報雑誌に載っているような自分の志望大学で問われた質問などを中心に面接の練習をしていました。本番では様々な質問を問われますが、典型的な質問を抑えて自分の答えをきちんと用意して発言できるようにしとけば本番でも落ち着いてこたえることができるようになると思います。また予備校などで行われるプレ面接などは必ず行くようにしていました。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
私は集団面接や討論面接において本番で失敗してしまいました。原因は圧倒的な経験不足であったと思われます。私は面接当日に集団面接を行うのが初めてであったので緊張してしまい、みんながいったような意見と同じような意見を連発してしまい、また同時にそれに焦りを覚えて常時ドギマギしてしまいました。少しでも自分の意見を言えないと、焦ってしまい考えれば考えるほど頭が真っ白になって負の連鎖に陥ってしまいがちです。対策としては予備校などで一度討論面接の練習をするということです。自分の志望校は個人面接だけだから討論面接はさんかしなくていいやと思い、参加しませんでした。入試本番は何があるかわからないのでなるべくおちつけるように少しでも練習をする必要があると思います。

面接対策の口コミ

【入学年度】2013年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:45  入学直前期:60ID:2733

参考になった:0
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
集団面接と個人面接
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
・志望理由
・浪人した原因の分析
・尊敬する人
当日の面接の様子について教えてください。
非常になごやかであったが、集団面接は挙手制であり、かつ全員の意見に対してさらに突っ込んだ質問があり、答えづらい質問もあるが、意地悪さはない。先生方はとても優しい。個人面接もなごやかであり、質問されることも3つ程度であるが、面接で聞かれそうな用意したことを使えるものとそうでないがあり、どれに対しても真摯に答えることが大事。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
1週間
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
医学的ニュースについて、塾の先生やニュースから得てはいた。日頃からではないが、2次面接が決まった時点で、そこからは色んなことにたいして、聞かれそうなこともそうでない日常的な話題でも、きちっと説明して答えたり考えを述べられる練習はしていた。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
完全に覚えられることは覚えて、そこは緊張せず答えられるようにし、ほかの質問がきても安心して答えられるようにする。覚えると思い出しながら話すことになり良くないともされるが、それすらないくらい、話せるようにする。それ以外のトピックは、ほんとにどんな事でも考えが述べられるよう、意識て過ごす。

面接対策の口コミ

【入学年度】2017年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:50  入学直前期:75ID:2729

参考になった:0
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【形式】
個人面接
【所要時間】
7分×5
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
あなたは産婦人科医です。来月出産予定の妊婦が運ばれてきましたが、子供か母体のどちらかしか助かることができない状況です。どちらを助けるのか、論理的な理由とともに答えて
【回答】
わたしは母を助けます。その理由は、子育てにおいて母の役割が大きいので、母のいない子供を助けても苦痛を与えるだけだと考えたたからです。
【質問】
医師は社会に何を求められていると思う?
【回答】
医師は専門知識を扱う職業であり、患者にはわからないことが多い。そのこともあり、医師の信頼性というのが最も求められていると思う。社会的信頼を失わない行動をとることも大切だと思います。
【質問】
どうして慈恵に行きたいの?
【回答】
建学の精神「病気を見ずして、病人を診よ」に深く感銘を覚え、またやりたい研究が進んでいるから。
当日の面接の様子について教えてください。
面接の雰囲気は、面接官次第だと思う。正解のない質問もあるが、焦らないで自分なりの根拠を持って発言すれば問題ない。会場の様子は、受験生全員緊張感漂っているように感じた。当日は、ビル街がわかりにくいので、早めに来るとよい。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
面接対策は特にしていない。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
人の目を見て話すことと、自分の発言に責任をもって話すことができれば問題ないと思う。あとは、日頃から新聞やニュース(医療系によらず)を見て、自分なりの意見をしっかりと考える習慣があれは、困ることはないと思う。

面接対策の口コミ

【入学年度】2017年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:65  入学直前期:70ID:2680

参考になった:0
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
個人面接。4回やる。それぞれ聞かれることが違う。聞く人も違う。新聞記事などについて考えさせられる。
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
・大学で勉強以外にやりたいこと
・どうして医者を目指したのか
・好きなスポーツは
当日の面接の様子について教えてください。
こちらの話はうなずきながら聞いてくれ、話しやすい雰囲気が作られていた。しかし、新聞記事などについて考える時間はほとんどとられず、話す時間もあまりとられないので、即座に状況を整理しまとめる力が試される。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
普段からニュースなどについて自分の意見を持っておく。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
普段からニュースなどについて考えて自分の意見を持っておいた。聞かれることは、有名になった世間を騒がせたニュースなどが多いので、そういったものに対して自分なりの意見を持っておけばそれがそのまま面接で使える
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
色んなデータなどから何が言えるのかを読み取り、瞬時に簡潔にまとめる能力を磨く。いきなりやれと言われても難しい部分ではあるので、やはりこればっかりは普段からそういうことに慣れていないといけないと思います。

面接対策の口コミ

【入学年度】2014年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:60  入学直前期:70ID:1634

参考になった:8
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【面接形式】
個人面接と集団面接
【面接官と受験生の人数比】
個別→先生3人に対し学生1人
集団→先生3人に対し学生5人
【所要時間】
それぞれ30分ずつ
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
医学部を志した理由は?
【回答】
地域医療と絡ませて、自分の体験談を話す。
【質問】
地域医療に絡ませて高齢化について、子供は何人欲しいか?
【回答】
たくさん欲しいです。
【質問】
ご両親はどのような人?
【回答】
とにかく厳しかったです。
当日の面接の様子について教えてください。
【面接の雰囲気】
圧迫などということはなく、非常に和んだ雰囲気だった。終始笑いもあり、こちらもリラックスして質問に答えることができた。個別、集団面接ともにそのような雰囲気だった。
【面接官】
40~60歳くらいの先生が3人いた。個別と集団面接では部屋が違い、当然面接官は違った。個別では基本的に質問するのは1人で他1人はパソコンに何かを入力し、もう1人はたまに口を挟む程度だった。全員男性。集団面接では2人がお題を出し、それに5人がそれぞれ意見を出して討論していく形式。もう1人は見ているだけ。
【会場の様子】
机を挟んで対面式。
【面接を受けてみた印象】
あまり面接は重要そうではない感じ。個人面接の最後、ぜひうちの大学に入学してください、と笑顔で言われた。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
1月頃から始めていた。基本的に聞かれそうな質問は解答を用意し、先生に添削してもらっていた。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
日頃から新聞を読み、医療系のニュースはスクラップして保存していた。
その中で特に気になるニュースを面接で言えるように自分なりの意見などを用意してノートにまとめていた。また面接官につっこまれそうな部分に関しては、そのツッコミに対する返答も用意し、面接官の付け入るスキを全て埋めていくようにした。また言葉遣いが面接では非常に重要になってくるので、日常から気にするようにしていた。参考書などは特に使っていなかったが、模擬面接などに積極的に参加し、面接の雰囲気や所作に慣れるようにした。面接ではとにかく第一印象が大事であり、清潔感や表情などから判断される。そのため、普段の生活から身だしなみや表情に気をかけるようにした。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
すでに大学に合格し、再度面接試験を受けることはないだろうが、強いて言うのであれば受験当日の天気を把握することであろう。自分が面接試験を受けた日の天気が大雪で、面接会場までの道中で履いていた革靴の靴底が剥がれてしまった。素直に長靴を履き、面接会場で革靴に履き替えればよかったと思っている。

面接対策の口コミ

【入学年度】2014年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:68  入学直前期:69ID:1633

参考になった:2
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【面接形式
個別・集団面接 集団面接は討論形式
【面接官と受験生の人数】
個別は面接官3受験生1、集団は面接官3受験生5
【所要時間】
個別集団合わせて50分くらい
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
医学部を志望した理由は?
【回答】
医師という職業に幼い頃から憧れがあったから。
【質問】
大学に入ったら何部に入りたいか?
【回答】
中高からやっている野球を大学に入っても続けたいと思う。
【質問】
どんな医師になりたいか?
【回答】
患者に信用される医師になりたい。
当日の面接の様子について教えてください。
【面接の雰囲気】
圧迫面接という感じでは全くなかった。特に個別面接では、面接官と世間話をしたり、部活の話をしたりと終始和やかなムードであった。個別面接の際、面接官は受験生の筆記試験の成績を見ていると思う。その成績を見て、合格ボーダー付近の受験生には、見極めのために難しい質問や少し圧迫的な態度があるのかもしれないと思った。
【面接官】
男性のみだった。白衣を着ていたと思う。
【会場の様子】
大学の校舎内で行われる。狭い部屋で行われるので、少し息苦しさを感じるかもしれない。
【面接を受けてみた印象】
集団面接では1人ずつ意見を求められる。他の受験生と意見がかぶると言いづらくなるので、早めに、できれば一番目に発言することをオススメする。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
面接は高校三年の9月頃から高校の先生相手に練習していた。
毎日ニュースなどで医療系の情報を蓄えるようにしていた。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
参考書は用いなかった。何故医師になりたいか、どんな医師になりたいか、など典型的な質問については、その回答をノートにまとめ、何度も見返していた。本番は緊張で話せなくなると思っていたので、完全に暗記するまで繰り返し口に出して練習していた。高校の先生に練習相手になってもらって、実際の面接の緊張感を再現して、面接練習をしていた。想定していた質問以外の質問に慌てずに答えるのが難しかった。面接の練習では、想定外の質問がきたときは、一度落ち着いて考えて、自分の考えがまとまってから話し始めるようにしていた。見切り発車で話し始めると、話しがまとまらないことがあるため良くないと思う。日常から社会問題、医療系問題のニュースにアンテナを張っている必要があると思う。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
面接の際は、細かな言葉遣いが難しいと感じた。例えば、敬語の使い方である。日頃から敬語を話すことがないと、面接の場でキチンとした敬語を使うのは難しい。日頃から丁寧な言葉遣いを意識して話す必要があると感じた。
自分の面接のときは、必要以上に緊張して固くなりすぎてしまっていた。そのせいで、話したいことが上手く話せなかったり、話すスピードが上がってしまったりした。現役受験で、1度目の面接であったため仕方ないとは思うが、もっとリラックスして、臨めたらよかったと思う。これから面接を受験する受験生はリラックスして面接に臨んでほしい。
たとえ圧迫面接であっても、冷静に落ち着いて回答することが大切である。
また面接で少し失敗しても、そこまで合否には影響しない大学も多いので、諦めずに頑張ってほしい。

面接対策の口コミ

【入学年度】2014年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:72  入学直前期:72ID:1632

参考になった:0
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【面接形式】
個別、集団
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
・出生前診断
・医者の動機
・なぜ慈恵を選んだか
当日の面接の様子について教えてください。
【面接の雰囲気】
(集団面接)
集団面接は結構圧迫系の面接だった。先生が前に3人いて、それぞれテーマを決められ挙手制で進められていく。出生前診断、デザイナーベイビーなどそういったことを聞かれ、答えると、それに対して突っ込まれる形で進められていく。普通は5人で行われるが、僕のグループは欠席者が2人もいたため、3人で行われた。なので、質問を5人分答えなきゃいけないと思ったら、ちゃんと3人分の質問量だったので助かった。結構無難な答え方をずっとしていたが、反応が微妙そうだったので、もう少し詳しく、独自の意見を言っていくのが大切である。
(個人面接)
個人面接は先生3人とこっちは1人で、なぜ医学部に入ったかなど聞かれる。普通に受け答えできればいい。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
直前
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
面接の対策は名前は忘れてしまったが、いろんな大学の面接の特徴とその感想が書いてある参考書を使って、過去に聞かれていた質問などはしっかりと自分で答えられるようにしていた。また書いて覚えるだけではちゃんと答えられないので、友達や塾のチューターの人に面接の対策をしてもらい、自分の言葉で話す練習もした。話すときはしっかり相手の目を見て、強調するところは声を強めて話すなど、面接の対策を行った。
また、慈恵の面接は結構医学的な知識が必要なことが多いのでよく聞かれるテーマ、たとえば、安楽死、デザイナーベイビー、出生前診断など、そういったテーマはしっかりと勉強しておいたほうがいい。また、日頃から新聞などで、医療系の記事は見といたほうがいい。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
面接試験をもう一度受験するとしたら、1年ぐらい前から新聞やニュースなどで医療系の記事をチェックするようにして、最新の医療問題など、抜け目の無いようにしておく。また、同じ医大を目指している友達と一緒に自分の集めた情報をお互いに共有しあうことで、さらに医学の時事ネタを集める。受験直前になると、勉強に集中したいので、一年前から徐々に医学の時事ネタに詳しくなることで、直前に自分の得意な教科や、国語などの苦手な科目に時間をかけられたと思う。また、面接も、人の目を見て話したり、自分の言葉でしっかりと説明するということは想像以上に難しかったので、もう少し前からやりたかった。あと、練習相手もいろんな人を選んだほうがいい。

面接対策の口コミ

【入学年度】2013年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:72  入学直前期:75ID:1626

参考になった:1
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【面接形式】
集団面接と個人面接
来年から形式が変わるのであまりあてになりません。
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
医学部志望理由
【回答】
研究がしたかった。
【質問】
古典苦手なの?
【回答】
古典だけは勉強を頑張ったが評定が4が限界でした。
どうも、総意がつかめないです。
【質問】
部活動はやってた?
当日の面接の様子について教えてください。
面接の雰囲気はよく、どの先生も初めの緊張感をほぐすため自己紹介的な内容を聞かれました。そのあと、なぜ慈恵を希望したか、他にどこ受けたかなどの受験に関する質問がありました。
集団面接では、5人の生徒に3人の先生がテーマを出してグループ討論をする感じでした。そのときのテーマは、将来老人が増えるけど医師の役割はどうなると思うというもので他の生徒は一般的な回答(医師は患者によりよく寄り添い、丁寧に診察していく必要がある。)同じ意見でも、私も右のまるまると同じ意見でといった形で発言する人が多かったです。普通の意見と違う視点に立ったものを発言しても特別に加点されるとか、印象がいいということはなく、論理性の方が重視されます。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
対策したことはない。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
特に対策したことはない。現代文の勉強と同じく、自分の発言に責任を持ち、間違えてることは間違えと発言できる勇気を持って臨みました。
一度先生に、話し方のクセとしてーだけど、ーけどといった逆説が多く、ネガティブに感じるから気をつけたほうがいいと指摘されました。この経験から、一度は人に見てもらい、発言のときの癖(手を揉む、目を泳がせる、口癖など)を自覚することをしてるといいと思います。
また、日頃から医療や政治に興味を持ち、面接で知らないテーマが出ないように自分の興味のない分野にも目を向けて、素養を深める努力をしていました。そのため、倫理性の高い問題がでてきてもたいおうできるようになっていました。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
ぜひ実践していただきたいのが、リハーサルです。スポーツや音楽などで「練習でできないことが本番でできるはずがない」といわれることがありますが、面接も一緒です。頭ではイメージできていることであっても、独特の雰囲気にのまれてしまうと言おうと思っていたことを忘れてしまう可能性もあります、ぶっつけ本番で臨むのはやめて、面接の流れに沿ってリハーサルすることが大切です。
私はリハーサル無しで面接に全て挑んだので、学校の先生と話すラフな感じで印象は悪かったかもしれません。従って、試験を想定した環境でリハーサルすればするほど面接はよくできるようになるので学校の先生や予備校の講師に対策してもらうといいでしょう。。

面接対策の口コミ

【入学年度】2013年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:60  入学直前期:72ID:1623

参考になった:0
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【面接形式】
個別・集団面接
【面接官と受験生の人数比】
個別は面接官3人程に対して受験生1人、集団面接は面接官3人程に対して受験生5人
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
医学部を志望した理由
【回答】
時と場所によらず、人の役に立つことのできる職業に就きたいと思ったためです。
【質問】
志望科について
【回答】
現時点では産婦人科に興味がありますが、入学して医学を学ぶにあたって、より興味が広がると思うので、6年間の勉強の中で決めていければと思っています。
【質問】
学科試験の出来について
【回答】
正直に話しました。
当日の面接の様子について教えてください。
【面接の雰囲気】
集団面接があったので、雰囲気は少しかたかったように思います。しかし、他大学の集団面接とは違って時間もあまり長くないですし、討論の出来で合否が決まるという訳でもないので、受験生同士の間でピリピリとした雰囲気はありませんでした。個別面接はとても和やかな雰囲気でした。
【面接官】
集団面接では司会のような立場であり、答えた回答に対して深く掘り下げられた印象はありませんでした。他の学生の回答を否定しないように、自分の回答を順序立ててきちんと述べることができれば良いと思います。個別面接はとても和やかで、世間話のような内容も多かったように思います。
【会場の様子】
集団面接では、5つ椅子が並べられていて受験番号順に座りました。対面側に面接官が座っていました。

面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
筆記試験の合格後に受験校のホームページやパンフレットを読み、大学の特徴などを押さえるようにしました。なぜこの大学を志望したのか?という質問に対して答えやすくなると思います。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
日常的に取り組んでいた対策としては、週末などに新聞に軽く目を通し、医療関連の記事などを読むようにして時事問題の対策をしていました。また、その際に自分なりの考えや感想を持つようにすることで、仮に面接試験で聞かれた際に、自分の考えを話しやすくなるのではないかと思います。私が受験した時は、iPS細胞が広く注目された時期であったため、これは特に大事だと思う分野に関しては、本を読むなどして深い知識を身に着けました。面接試験では、その場で考えなければいけないような質問も多くありました。ある程度の知識やツールがなければ、考えることが難しくなる場合もあるため、日頃から常に疑問を持つようにすることや、自分の考えや意見をしっかりと話せるようにすることも大切なのではないかと思います。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
他大学の面接試験には、かなり圧迫感のある面接試験もありました。高圧的な質問などをされ、言葉が詰まってしまうことや固まってしまうこともありましたが、その際に感情的になってしまってはいけないと思い、聞かれた内容に対して素直に淡々と答えるようにしました。また、大学によっては、医学部受験に関係ないと思われる世間話について聞かれることもあります。あまり面接試験の準備をしすぎると、突然の質問に対して焦ってしまうこともあるかと思うので、準備に時間をかけて原稿通りの回答をしようとするような対策方法ではなく、自分の考えをしっかりと相手に伝える力を身に着けるように普段から意識するほうがいいのではないかと思います。

15件中 1-10件を表示

カテゴリで絞り込む
全てのカテゴリ
勉強法の口コミ
面接対策の口コミ
小論文対策の口コミ

東京慈恵会医科大学医学部と偏差値の近い 私立大学

東京慈恵会医科大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
東京慈恵会医科大学医学部の画像はHykw-a4さんから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル