東京慈恵会医科大学医学部

東京慈恵会医科大学医学部
口コミ 勉強法(33)/ 面接対策(21)/ 小論文対策(11)/ 大学生活(32
偏差値 70.312位/82校 国家試験合格率 93%23位/80校
学費 22,835,000円5位/31校 男女比 男68:女32女子比率 35位/82校

東京慈恵会医科大学医学部の面接対策の口コミ

カテゴリで絞り込む
全てのカテゴリ
勉強法の口コミ
面接対策の口コミ
小論文対策の口コミ

21件中 1-10件を表示

面接対策の口コミ

【入学年度】2015年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:65  入学直前期:72ID:4270

参考になった:1
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【面接形式】
集団後、個人
【人数比】
・集団:面接官3人 受験生5人
・個人:1対1
【所要時間】
・集団50分
・個人10分
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【集団:質問】
スーパードクターについてどう思うか?
【回答】
スーパードクターがいるおかげで医学に興味の沸く人がいるから、大々的にすべき

【個人:質問】
①大学の志望動機
②何科に興味があるか
【個人:回答】
①大学での先進の医療について述べた
②持病に関連する科について述べた
当日の面接の様子について教えてください。
【面接の雰囲気】
圧迫ではない。
寧ろリラックスして下さいと言われた。
【面接会場】
集団も個人も机を挟んで行われた。
【面接官】
入学後に分かったことだが、教授を含み、また精神科医の先生が混じっているそう。
【面接形式】
集団は受験生が個々に話していく形。
他の受験生の話に対する意見を聞かれることも。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
面接対策は直前期に、センターが終わってから始めました。
対策としてはメジャーなものは、コレを聞かれたらコレを答えるというのは考えていましたが、予想外のものを絶対聞かれると思っていたため、あまり詰め込むことはしませんでした。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
上のように、直前期に始めたため、あまり大きな対策は立てなかった。
ただ、資料やネットなどで、過去の面接形式や聞かれた内容などを確認し、どのような面接が行われているのか、どのように対応すれば良いのかといったもののイメージは掴んでいた。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
再受験したとしても、あまり面接には力を入れることはない。
大学の先生方も、あまりに支離滅裂な事を言ったり、おかしな言動をとったりしない限りは落とさないと公言しているため、面接に時間をかけるぐらいであれば、座学をしっかりしておいた方が良い。

面接対策の口コミ

【入学年度】2017年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:70  入学直前期:70ID:4163

参考になった:0
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【面接形式】
個別の面接が6回ほど繰り返されます。
部屋をぐるぐるローテーションします。
一回の部屋で5分程度の面接時間です。
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問1】
挫折をしたことがありますか?
【回答1】
中学受験で頑張ったのにうまくいかなかったことを話しました
【質問2】
医師の志望理由
【回答2】
女性としてずっと続けられる仕事を考えたときに国家資格を得られる医師は良いと思っていた。
一日医師体験をしたときに産婦人科の女性の先生がかっこよく、私もそのようになりたいとおもった
【質問3】
(内申書をみながら)中学高校で何を頑張ったのか?
【回答3】
部活動を頑張った。
苦手なところを何度も繰り返してできるようにした。忍耐力がついた。
当日の面接の様子について教えてください。
5分程度の面接なので、深い確信に迫ったところまでは聞かれない、無難な面接でした。
グラフを見せられて答える面接もありましたが、おそらく答えを自分で考え、自分なりの考えを述べるというところが見られていたのではないかと思います。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
面接対策は、防衛医大の二次試験で対策をしました。
それ以外はしていません。
私立の面接を受けるうちに、慣れていったという感じです。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
典型的な質問に対しては答えられるようにある程度話すことを紙にまとめていました。
文章で書くと、それを朗読しているように聞こえるので、あくまで話すポイントを覚えておく程度にしていました。
あとは、ハキハキと喋るように心がけていました。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
自分の自己アピールをしっかりすると思います。
医学部入試では、とくに勉強だけじゃないというところを見られていたりすると考えています。
そのため、自分の勉強以外で頑張ったところを主張できるようにもうすこし話し方を工夫すると思います。

面接対策の口コミ

【入学年度】2015年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:65  入学直前期:68ID:4146

参考になった:0
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【形式】
集団討論面接と個人面接
【人数比】
面接官3に対し生徒4人
【所要時間】
40分ほど
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問1】
医学部を志望した理由は?
【回答1】
父の姿に憧れを抱いていた。
【質問2】
あなたの性格の長所と短所は?
【回答2】
一つのことに熱心に取り組むこと
【質問3】
高校での生活は?
【回答3】
キリストの学びの中で命の大切さを学んだ
当日の面接の様子について教えてください。
【面接の雰囲気】
部屋が狭く、視覚的に圧迫された。
他の生徒も緊張していた。
【面接官】
年配の教授である。
一人一人質問内容や話し方が全く異なる。
【面接を受けた印象】
問題が難しく、質問も容易ではないので、すこし考える時間があっても問題ない。
根拠を明確にし、他の人と違うことを言うのが大事である。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
10月から予備校の先生相手によく出るテーマについて質問解答をしていた。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
最新の医療テーマを本やネットなどでピックアップしておく
話し方や眼遣いなども気を付けるとよい
高校の思い出なども自分の言葉で表現できるようにするとよい
高校の成績も評価されるのでもちろん高校の勉強は最後まで努力した
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
まず医療テーマをまんべんなく学習する。
その中で医師として大事な信念を答えに入れられるかがカギである。
とっぴょうしもないことを言うのではなく、きちんとした根拠に基づく意見を述べられると試験官の目に留まると思う。

面接対策の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:60  入学直前期:70ID:3727

参考になった:1
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【慈恵大学】
形式…集団討論と個別面接
人数…集団個別異なる面接官3人、集団では受験生3-4人
所要時間…それぞれ30分、10分程度
【信州大学】
形式…多人数同時での面接1回
人数…面接官3受験生7くらい
所要時間…15分程度
【日本医科大学】
形式…集団討論と個別面接
人数…集団個別ともに同じ面接官3人、集団では受験生5人程度
所要時間…それぞれ30分、15分程度
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
高校で欠席が多い理由は?
【回答】
受験に集中しようと思ったからです。
浪人を経て、そのようなやり方はむしろ非効率であると思いました。
例えば部活と勉強を両立してる人の方がより成績が良かったらするように、何かに力を入れられる人はどのようなことにも全力でいられると感じました。
【質問】
どのような診療科に進みたいですか?
【回答】
小児科医に興味があります。
子供は自分の考えを正確に伝えることが難しいので、それを汲み取れるような医師になりたいと感じているからです。
【質問】
医者以外で興味があった仕事はなんですか?
【回答】
建築業に興味をもっていました。
建造物のデザインや機能性、設計図などについて考えることが好きで、オープンハウスなども好んで見に行ってます。
当日の面接の様子について教えてください。
【慈恵大学】
人数が少なかったこともあり、集団では面接官は時間を持て余していた。
討論というよりは一人一人に意見を聞いていき、それを面接官がうまくまとめ関連した次の話題に繋がる感じである。
個別面接では気さくな感じで接してくださった。
【信州大学】
聞くことが決まっていて、面接官の気になったことのみ深い掘り下げを求められた。
同時に面接を受けていてダメだなあと感じた人は後に個別面接に呼び出されていた。
【日本医科大学】
集団討論では面接官による誘導は少なく、顔つきも厳しく感じられた。
ただその後の個別では集団での印象を語られ、面接も話しているかのように自然な態度で接してくれた。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
面接の特別な対策は行なっていない。
ただ参考書でやってはいけないことだけは目を通しておき、最低限のマナーや振る舞いは意識した。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
直前期に河合塾で開催された集団討論型の面接練習を受けた。
ここでは実際に知らない人と面接形式での討論を経験でき、心構えをつくることができた。
またテーマもよく聞かれそうな医師に関連した話題であったため、本番の感覚で臨むことができた。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
面接をもう一度受けるとしたら、やはりマナーや振る舞いなど基本的な所作について参考書で確認すると思う。
というのも、最低限のことができ印象も悪くなければ、面接が理由で落ちるようなことはないと思われるからである。

面接対策の口コミ

【入学年度】2016年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:62  入学直前期:70ID:3724

参考になった:0
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【面接形式】
集団、個人の両方
【人数比】
集団は面接官3人に対して生徒5人
個人は面接官3人に対して1人
【面接時間】
それぞれ30分程度
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
医学部志望理由
【回答】
祖父が医師で、影響を受けたから
自分が慈恵医大にお世話になったことがあり、感銘を受けたから
【質問】
知ることとできることの違い
【回答】
できることの方が遥かに難しい。病気を診ずして人を診る、との関連性をあげた
【質問】
中高時代の部活/大学でやってみたいこと
【回答】
部活同名/水泳などのスポーツを本気でやりたいと伝えた
当日の面接の様子について教えてください。
雰囲気先生方はこちらの緊張を解くように優しい声音で話しかけてくださった。
周りの受験生とも試験前に会話ができ、お互い良い雰囲気で試験に臨めた面接官の印象常に笑顔で、こちらが何を言っても頷いてくれる感じだった答えによっては深い質問をされることもあったが、動揺せず強気に答えたら評価してもらえたような手応えだった。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
12月の後半に鉄緑会で模擬面接を受けたあとは親に面接官の代役をしてもらい、家で素の自分を出す練習をした
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
常に笑顔で素の自分を出す練習をしていたまた、言葉遣いにはとても注意した。
身だしなみは第一印象としてとても大切だと思うので、日頃から髪の毛などはきちんと整える練習をしておいた。
はっきりと相手にわかりやすく話すようにしていた。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
特に致命的に失敗したことはなかったので、以下のことを気をつければいいと思います
・常に笑顔で素の自分を出す練習をすること
・言葉遣いにはとても注意すること
・身だしなみは第一印象としてとても大切だと思うので、日頃から髪の毛などはきちんと整える練習をしておくこと
・はっきりと相手にわかりやすく話すようにすることを気をつけた方がいいと思います

面接対策の口コミ

【入学年度】2015年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:70  入学直前期:75ID:3450

参考になった:0
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【面接形式】
個人面接・集団討論
【面接官と受験生の人数比】
個人面接は受験生1人に対して面接官3人。
集団討論は、受験生5人に対して面接官3人。
【所要時間】
個人面接は10分弱。
集団討論は50分。
(現在は形式が少し変更になっているようです。)
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
世間的によく言われる、いわゆるスーパードクターとはどういう人だと考えるか。
【回答】
大前提として、知識や技術が抜きんでてすばらしく、それに付随して患者を思いやる心を持っている医師。
また、謙虚である人。
【質問】
なぜ本校を志望したか。
【回答】
オープンキャンパスで学生の方の話を伺えるコーナーがあったが、そこに登壇されていた学生の皆さんの印象がとてもよく、わたしもその一員として貴校で学びたいと思ったから。
【質問】
伝統についてどのように考えるか。
【回答】
もしかしたら、いったん入学してしまうと伝統などについて考える機会が減ってしまうかもしれないが、古くから多くの医療者を輩出し、医学の発展に貢献してきた大学の伝統の中の一人として、自分も何か役に立てる人材になれればうれしいと思う。
当日の面接の様子について教えてください。
【面接の雰囲気】
集団討論は、やや硬い雰囲気であったが、決して圧迫ではなかった。
受験生間で勝手に話を発展させる形式ではなく、基本的には試験官と受験生間のやり取りであった。
受験生はやや緊張気味であったと思う。
個人面接はとても気楽な雰囲気で、面接官の先生方がとても優しかった。
第一志望は国立であることを伝えても、むしろ応援してくれるような雰囲気だった。
【面接官】
基本的に教授の先生方が面接をしているが、医師とは限らない。
文系の先生もいらっしゃる。
【会場の様子】
机を挟んで対面式で行われた。
【面接を受けてみた印象】
集団討論は少し重い空気であったが、個人面接での面接官の先生方がとても好印象で、心の中で、このような先生方がいらっしゃる大学で学びたいと思いながら面接を受けていた。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
秋ごろから、志望動機を明確にしたり、想定される質問に対する大まかな答えを用意したりはした。
しかし、練習しすぎると、想定外の質問が来た時に慌ててしまうと思ったので、ほとんど当日考えて答えるようにした。
考えて答える姿は、面接官からしても悪い印象ではないはずなので、用意していた文章を棒読みするよりはよかったと思う。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
河合塾から、各大学で過去にどのような質問があったのかについてまとめてある冊子が配布されたので、それを活用していた。
具体的には、過去に聞かれた質問を読んで、顔を挙げてそれに答えられるか実際に声に出してみる、ということをくり返した。
また、小論対策とも並行して、基本的な医療に関する知識については理解を深めていった。
たとえば、QOLについてや、パターナリズムなど、それらの概念についての理解とともに、それに対して自分はどのように捉え、考えているかについても簡単に考えておいた。
医学部を志望しているにもかかわらず、これらの基本的な事項について全く知らないというのは、面接官に疑問を持たれてしまう可能性があるため、勉強で忙しくはあるが、ある程度の対策をしておくのがよいと思う。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
やはり、用意をしすぎてしまうと、それがかえって自分へのプレッシャーになってしまうので、当然聞かれるであろう事項についてはしっかり回答を用意しておくくらいにとどめておいて、あとは唐突な質問に対しても、その場で考えて答えられるようにすることを重視して対策をすると思う。
私は若干の吃音持ちで、また緊張しやすいタイプなのだが、焦らず考えてゆっくりはっきりと答えれば大丈夫だろうと思い、練習した。
実際に、面接官は多くの場合、受験生に答えを急がせたりすることはないように感じたので、質問された直後に慌てて答える必要はなく、ひと呼吸おける勇気があるとよいと思う。
加えて、集団討論のとき、他の受験生で敬語がうまく使えていない人がいて、それは印象がよくないように感じたので、最低限の言葉の使い方も確認してから臨めるとよいと思う。

面接対策の口コミ

【入学年度】2017年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:68  入学直前期:74ID:3070

参考になった:2
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【面接形式】
個別面接
【面接官と受験生の人数比】
5人の面接官と、1人
【所要時間】
7分面接を行う。
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
医学部を志望した理由。この大学を受けた理由。地元の大学を受けなかった理由。あとはその場で見せられた資料に対して、質問された。
当日の面接の様子について教えてください。
圧迫などでは全くなかった。しかし、自分の答えに対して、すぐに追問してきた。なぜ?どうして?などの聞き方が多かったように感じる。2回ほど、君矛盾してるね?と言われた。厳しさは先生によって全く異なるらしい。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
駿台での面接対策に申し込んでいた。時期はセンターが終わった後からで、入室から行う本格的な面接練習は一回しかしていない。ただ、私大の一次が始まる3日ほど前から、質問の答えなどは用意し始めた。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
参考書などは一切使わなかった。作法に関しては駿台の担任に聞いていた。質問の答えを用意して、何も答えが出てこないなどの状況にならないように注意した。あとは他人と目を合わせて話すことを意識していた程度であった。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
面接の対策は特に変わらないと思う。駿台の人に相談をして、自分で質問の答えを作って、暗記して…という流れを繰り返していたと思う。面接では目を見てはっきりと話すことが大事。噛んでも全く問題ないため、矛盾のない答えをいうことに気をつける。

面接対策の口コミ

【入学年度】2015年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:58  入学直前期:65ID:3069

参考になった:0
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【面接形式】
集団面接/個別面接
【面接官と受験生の人数比】
集団面接:面接官3人に対して受験生5人/個別面接:面接官3人に対して受験生一人
【所要時間】
1時間前後
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
医学部を志望した理由は?/本学を学長をどのように知ったか/大学でやってみたいこと
【回答】
両親の勧めと、近くの診療所で働く医師の姿にあこがれ医学部を志しました。/予備校の先生のお話で脚気の話をしてもらった/遺伝子研究をやってみたい
当日の面接の様子について教えてください。
【面接官】
50前後の先生が3人ほどで集団面接では非常に眠たそうにしている方もおり、非常に嫌悪感を感じたのを覚えています。個別面接では同じく三人で和やかな雰囲気で行わせていただきました。落ち着いてできたのをよく覚えています。
【面接の雰囲気】
集団面接ではみな緊張していてお互いギスギスしていたように感じます。私は初めてだったので緊張して自分の意見を言えませんでした。個人面接はリラックスして行えました。
【会場の様子】
面接は机を挟んで対面式で行われました。
【面接を受けてみた印象】
集団面接では一つの質問に対して考えがまとまった人から順番に回答していくという形式でした。他の人がどんどん回答していくのでとても焦らされます。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
11月の末に推薦入試があったため、11月の頭から毎日10分ほど母に面接官をしてもらい志望理由や典型的な質問に答える練習をしていまいした。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
まずはじめに面接ノートという自分だけのノートを作成し、まず典型的な質問に対する答えを母や父との練習で口頭で発表してみて、自分が納得がいくようにノートにまとめ次の練習やそのあとの練習で何度も口に出して練習することで自分のものにすることができました。私はインターネットや駿台などの有名予備校の医学部情報雑誌に載っているような自分の志望大学で問われた質問などを中心に面接の練習をしていました。本番では様々な質問を問われますが、典型的な質問を抑えて自分の答えをきちんと用意して発言できるようにしとけば本番でも落ち着いてこたえることができるようになると思います。また予備校などで行われるプレ面接などは必ず行くようにしていました。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
私は集団面接や討論面接において本番で失敗してしまいました。原因は圧倒的な経験不足であったと思われます。私は面接当日に集団面接を行うのが初めてであったので緊張してしまい、みんながいったような意見と同じような意見を連発してしまい、また同時にそれに焦りを覚えて常時ドギマギしてしまいました。少しでも自分の意見を言えないと、焦ってしまい考えれば考えるほど頭が真っ白になって負の連鎖に陥ってしまいがちです。対策としては予備校などで一度討論面接の練習をするということです。自分の志望校は個人面接だけだから討論面接はさんかしなくていいやと思い、参加しませんでした。入試本番は何があるかわからないのでなるべくおちつけるように少しでも練習をする必要があると思います。

面接対策の口コミ

【入学年度】2013年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:45  入学直前期:60ID:2733

参考になった:0
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
集団面接と個人面接
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
・志望理由
・浪人した原因の分析
・尊敬する人
当日の面接の様子について教えてください。
非常になごやかであったが、集団面接は挙手制であり、かつ全員の意見に対してさらに突っ込んだ質問があり、答えづらい質問もあるが、意地悪さはない。先生方はとても優しい。個人面接もなごやかであり、質問されることも3つ程度であるが、面接で聞かれそうな用意したことを使えるものとそうでないがあり、どれに対しても真摯に答えることが大事。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
1週間
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
医学的ニュースについて、塾の先生やニュースから得てはいた。日頃からではないが、2次面接が決まった時点で、そこからは色んなことにたいして、聞かれそうなこともそうでない日常的な話題でも、きちっと説明して答えたり考えを述べられる練習はしていた。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
完全に覚えられることは覚えて、そこは緊張せず答えられるようにし、ほかの質問がきても安心して答えられるようにする。覚えると思い出しながら話すことになり良くないともされるが、それすらないくらい、話せるようにする。それ以外のトピックは、ほんとにどんな事でも考えが述べられるよう、意識て過ごす。

面接対策の口コミ

【入学年度】2017年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:50  入学直前期:75ID:2729

参考になった:0
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【形式】
個人面接
【所要時間】
7分×5
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
あなたは産婦人科医です。来月出産予定の妊婦が運ばれてきましたが、子供か母体のどちらかしか助かることができない状況です。どちらを助けるのか、論理的な理由とともに答えて
【回答】
わたしは母を助けます。その理由は、子育てにおいて母の役割が大きいので、母のいない子供を助けても苦痛を与えるだけだと考えたたからです。
【質問】
医師は社会に何を求められていると思う?
【回答】
医師は専門知識を扱う職業であり、患者にはわからないことが多い。そのこともあり、医師の信頼性というのが最も求められていると思う。社会的信頼を失わない行動をとることも大切だと思います。
【質問】
どうして慈恵に行きたいの?
【回答】
建学の精神「病気を見ずして、病人を診よ」に深く感銘を覚え、またやりたい研究が進んでいるから。
当日の面接の様子について教えてください。
面接の雰囲気は、面接官次第だと思う。正解のない質問もあるが、焦らないで自分なりの根拠を持って発言すれば問題ない。会場の様子は、受験生全員緊張感漂っているように感じた。当日は、ビル街がわかりにくいので、早めに来るとよい。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
面接対策は特にしていない。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
人の目を見て話すことと、自分の発言に責任をもって話すことができれば問題ないと思う。あとは、日頃から新聞やニュース(医療系によらず)を見て、自分なりの意見をしっかりと考える習慣があれは、困ることはないと思う。

21件中 1-10件を表示

カテゴリで絞り込む
全てのカテゴリ
勉強法の口コミ
面接対策の口コミ
小論文対策の口コミ
医学部にいくなら。メディカルラボ.

東京慈恵会医科大学医学部と偏差値の近い 私立大学

東京慈恵会医科大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
東京慈恵会医科大学医学部の画像はHykw-a4さんから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル