京都大学医学部

京都大学医学部
口コミ 勉強法(29)/ 面接対策(21)/ 小論文対策(0件)/ 大学生活(26
偏差値 75.82位/82校 国家試験合格率 93%27位/80校
学費 3,496,800円 男女比※1 男83:女17女子比率 -位/82校

※1…医学部(看護学科等も含む)の男女比率

京都大学医学部の大学生活の口コミ

口コミ評価
4.6
就職・進学
4.8
授業・実習
4.0
部活・サークル
4.6
研究
4.6
国家試験・資格
4.1
恋愛・友人
3.6
施設・設備・立地
4.5

26件中 1-10件を表示

大学生活の口コミ

【入学年度】2015年(現役)ID:4659

参考になった:3
口コミ評価
5.0
就職・進学
5.0
授業・実習
5.0
部活・サークル
5.0
研究
5.0
国家試験・資格
4.0
恋愛・友人
5.0
施設・設備・立地
5.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
解剖実習をはじめとし、各基礎科目では英語でも専門用語を覚えるように言われました。
また、4回生の夏に3か月ほどの研究プログラムがあります。
おのおのが自分の興味がある研究室に配属されて研究を行うのですが、海外の研究室に行く人も多くいます。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医学部独自の部活があり、私もそのような部活に所属しているため、ほかの学部の人との交流はほとんどありません。
学園祭は毎年11月にありますが、1回生のときに医学部の同回生全員で模擬店を出しました。
部活単位で参加しているところもあります。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
自由だといわれ、そのようなイメージを持って入学しましたが、
思っていたよりも厳しく、成績や進級に関してもシビアです。
いまちょうど大学生活は折り返し地点ですが、もっと気を引き締めて頑張らなくてはと感じています。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
2回生から専門が始まると突然忙しくなるので、大学生ならではの豊かな経験はできるだけ1回生のうちに積んでおくべきだということ。
あと、入学前に同じ高校の先輩などを通じて情報をもらっておくことが大切だと感じます。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
教授の方々、友人のレベルが高く、刺激を常にもらっています。
また、基礎研究に強いので、自分が研究したいと感じたらそれがすぐ実行に移せる環境にいるなと感じます。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2014年(浪人)ID:4647

参考になった:1
口コミ評価
5.0
就職・進学
5.0
授業・実習
4.0
部活・サークル
5.0
研究
4.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
5.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
1年次に外国人講師による英語での生化学、分子生物学の講義が必須である。
4年次の夏には通常の授業はなく、研究室に通って学ぶ期間が1ヶ月ほどある。
5、6年は病院での実習になるが、実習先を豊富な選択肢から選ぶことができ、将来自分が行きたい病院を見て回ることができる。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
ほとんどの部活は医学部生のみ(マネージャーは他大学の学生がついているところもある)からなっており、他学部との交流は少ない。
ただ、上下の繋がりが強い部活が多く、先輩や後輩との仲がよい部活がほとんどである。
サークルに入れば他学部との交流が可能。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
とにかく自由である、というイメージで、カリキュラムもかなりゆとりがあるというイメージでした。
しかし、年々カリキュラムは厳しいものになってきており、他大学と比べて特にゆとりがあるという訳ではなさそうです。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
専門科目のテストは期末、中間などの期間とは無関係に行われるため、
学期末だからと言って必ず忙しいわけではなく、また逆に、学期の中頃であってもかなり勉強が大変な時期もある。
冬休みはなく、年末年始が休みになるだけで、正月が明けるとすぐに授業が始まる。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
教授との距離が近く、人当たりの良い方が多いので、研究室の見学などは非常に行きやすい。
最先端の研究を身近に感じることができる。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2017年(浪人)ID:4144

参考になった:12
口コミ評価
5.0
就職・進学
5.0
授業・実習
5.0
部活・サークル
5.0
研究
5.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
5.0
施設・設備・立地
5.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
一回生は主に一般教養、二回生から専門課程が始まります。
解剖や発生、生理など短期間にたくさんのテストが行われ、単位取得もそれほど簡単ではないらしいです。
4回生では全員に海外留学のチャンスがあります。
一回生からでも研究室に配属させてもらえます。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医学部部活に入るのもひとつ、全学の部活やサークルに入るのもひとつ。
自由な選択肢が与えられています。
医学部部活は部によって差はありますが、大会も多く、練習時間も多く取る部が多いです。
学園祭は、クラス単位や部単位で、各々催し物をして盛り上がります。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
総合大学ということで、サークルなどで他学部との関わりがたくさんあるものかと思っていましたが、医学部生はほぼ全員が医学部部活に入部するため思っていたよりも交流が少なかったこと。
京大といえば自由の学風で遊びまくれると思っていたのですが、思っていたより勉強しなければならないこと。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
単位取得や進級要件が一年前から厳しくなっていたこと。
医学部部活のプライベートへの拘束力が強いこと。
CBT(医師国家試験のプレテストみたいなもので、割と大事なテスト)の期間が早まり、全体的にカリキュラムが前倒しになっていたこと。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
京都の雅な雰囲気を身近に感じながら学習ができますし、それでいて四条、河原町などの繁華街に近く、買い物にも困らずシティーライフを満喫できます。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2016年(現役)ID:4060

参考になった:4
口コミ評価
5.0
就職・進学
5.0
授業・実習
5.0
部活・サークル
5.0
研究
5.0
国家試験・資格
4.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
5.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
4回生の時に、マイコースプログラムというプログラムがあり、これは、学生全員がどこかの研究室に入り、研究をして、発表をするというものです。
先輩の中には海外の有名大学の研究室に入る人もいて、楽しそうだと感じました。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医学科の学生の多くは医学部の部活に入っています。
これは医学科のカリキュラムが他の学部とは全く異なるためだと思います。
しかし医学部の部活のための大会も全国規模で開催されており、その大会などを通じて、様々な大学の医学科生と知り合うことができます。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
大学というのは高度な教育な場であり、それを受けるためにとても忙しいのだと思っていましたが、そういった面もある一方で、自由な時間もたくさんあり、今まではできなかったたくさんのことが自分のやりたいようにできます。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
大学に入っても、全てが自主的なものではなく、強制的な授業や、実習などもたくさんあるということ。
また、医学部はかなり閉鎖的な学部であり、自ら動いていかないと、かなり狭いコミュニティの中で大学生活を終えることになるということ。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2015年(浪人)ID:4005

参考になった:2
口コミ評価
3.0
就職・進学
4.0
授業・実習
2.0
部活・サークル
4.0
研究
4.0
国家試験・資格
3.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
3.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
他の大学に比べて比較的ゆるいことが特徴的です。
4回生までに専門単位を取りきればいいので、2,3回生で専門科目を落としても留年しません。
また、4回生の夏にはマイコースプログラムという専門科目があり、学生は自分でどこかの研究室に所属して研究やインターンといった活動をする必要があります。
海外に行く学生も半分弱ぐらいおり、京大医学部の特徴だと思っております。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
京大のいいところは医学部も本部キャンパスに隣接しているところです。
東大路通は挟んでいますが、基本的に全学部の学生が一箇所(といっても広いですが)にいるので、入ろうと思えば全学のサークルや部活に所属して色んな人と交流することができます。
学祭は11月にあるため11月祭と名付けられており、2回生がトップとなって運営しているようです。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
京大医学部はすごい人の集まりと思っていましたが、入ってみると割と医者になりたくて来ている人は少なかったのが印象的でした。
関西の進学校出身で、教員や親の意向に従ってなんとなく入学したという人が3,4割いる印象です。
しかし、医学に対するモチベーションがあまりない人が多い一方、皆スペックが高いというか、何かしら特技を持っていると感じました。
また、京大の共用PCのスペックが低すぎて驚きました(CPUはCeleronブランド、メインメモリは2GB、一人あたりの使用可能容量は300MB、OSはWindows7 Professional)。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
昔でいう自由の学風は消えつつあり、京大のゆるい良さはほぼなくなりつつあります。
2015年度入学者と2016年度入学者ではカリキュラムが大きく変わり、2回生の秋学期にあった2,3ヶ月の休み期間はなくなりました。
ポリクリ開始時期が早まったためです。
ゆるさを求めて京大医学部に入るとがっかりします。
とはいえ、どこの医学部もあまりいい噂は聞かないので他よりマシかなとは思います。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
吉田キャンパスに全ての学部が集まっていることです。
他の学部の人と交流しようと思えばできますし、全学の施設を利用することも用意です。
国立医学部にありがちな、アクセスの悪さもありません(アクセスが良いかと言えばそこまで良いわけではありません)。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2017年(現役)ID:3674

参考になった:5
口コミ評価
5.0
就職・進学
5.0
授業・実習
5.0
部活・サークル
5.0
研究
5.0
国家試験・資格
4.0
恋愛・友人
5.0
施設・設備・立地
5.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
大学の授業は、まだ、一回生なので一般教養が主である。
時間割りを自分で作成しなければならない。
夏休みに病院実習があり、実際の病院の現場の様子がわかり、有意義であった。
研修医、ナース、薬剤室、ボランティアなど部門別で実習に参加した。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
部活は●●部に所属しており、医学部のなかでは主流であるので、縦及び横のつながりが出来て非常に良かった。
朝練や合宿、大会など行事も多く活発な活動をしている。
新人歓迎コンパなど一ヶ月間近くあり、京都周辺を遊びにいったり楽しかった。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
京大は自由な学風といわれているが、まさにその通りである。
大学はほったらかしだが、先輩の面倒見が良い。
学食が充実していて、良かった。
教科書などは生活共同組合で購入出来る。
キャンパスが広く、自転車が必須である。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
大学の授業の勉強についていくのが、結構大変かもしれません(慣れるまで)。
最近カリキュラムが変わり、盛りだくさんになり、勉強面はけっこう厳しくなりました。
すべてパソコンから連絡があるので、ノートパソコンは必須です。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
人数が少なく、組で分かれています。
入学前に新入生歓迎セミナーがあり、絶対参加なので、同学年の人たちと仲良くなれます。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2017年(現役)ID:3673

参考になった:4
口コミ評価
5.0
就職・進学
5.0
授業・実習
3.0
部活・サークル
5.0
研究
5.0
国家試験・資格
3.0
恋愛・友人
2.0
施設・設備・立地
5.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
一年生の間は、一般教養の授業ばかりで、医学部らしさはほとんどない。
独特なカリキュラムとしては、希望者は、医学部の研究室をローテーションして回るラボローテーションというものがある。
他には、4回生の時に、マイコースプログラムという医学研究をおこなう期間がある。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医学部には、運動部や文化部が他学部とは独立して存在し、運動部であれば、日本中の医学部の部活と対戦する大きな大会がある。
よって、他学部との関わりは基本的には薄い。
ただ、医学部生だからといって、全学のサークルなどに入ってはいけないなどということはなく、実際、所属している人もいる。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
総合大学なので他学部との交流も盛んだと思っていたが、あまり関わりがなく残念だった。
一回生の間は、医学の勉強がほとんどなく意外だった。
医学部の部活がこれほど充実しているとは思っていなかったので、驚いた。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
一回生の間は、医学の勉強はなく、一般教養の授業ばかりなので、医学を勉強しようという気持ちで入学するというよりは、他分野についてどんなこと勉強しようかなという気持ちで入学したほうがいいかもしれない。
また一回生の間は、割とコマ数が少ない。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
必修科目もそれほど多くはなく、自由な学風が受け継がれている。
大学生活は非常に楽しい。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2017年(現役)ID:3672

参考になった:5
口コミ評価
4.0
就職・進学
4.0
授業・実習
4.0
部活・サークル
3.0
研究
5.0
国家試験・資格
4.0
恋愛・友人
3.0
施設・設備・立地
3.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
4年生はマイコースプログラムといい自分でプログラムを決めて実習に行くのがあり、望む人は海外の研究室にも行くことができる。
また1回生の間に京大の関連病院に一週間研修に行く早期体験実習があり早くから現場の医療を体験できる。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医学部の部活は他学部から独立しており、交流も基本的にはない。
また、そもそもキャンパスが他学部とは別なので他学部との交流がしたい人は全学のサークルに入るなど、自分から行動しなければできないと思っておいたほうがいい。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
正直なところあまりない。
もともと京都大学は自由な校風を売りにしていることは知っていたし、まだ一般教養なのでなんとも言えない。
強いて言うなら、単位の認定がかなり甘いので、それほど熱心に勉強しなくても単位が得られるのでイメージが変わった。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
2年前にカリキュラムがかなり変わったことで専門科目の厳しさ忙しさが高くなった。
また、一般教養のうちはキャンパスが広いので遅刻に注意しなければならない。
また、京都といってもかなり偏ったところにあるので気をつけておくこと。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2017年(浪人)ID:3668

参考になった:3
口コミ評価
5.0
就職・進学
5.0
授業・実習
3.0
部活・サークル
4.0
研究
3.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
5.0
施設・設備・立地
5.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
まだ1年生なので一般教養だけですが、非常に先生が寛容です。
出席を取らない先生も多く、テスト一発勝負などの講座も多く、多大に比べると楽に単位がとれると思います。
また下宿している生徒が多いため、空いた時間で京都観光をしたりしています。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医学部部活と全学部活と分かれているため、全学の交流は少ないです。
しかし、サークルなどに入ると、交流する機会はできると思います。
部活によってはマネージャーが近くの女子大から来ているので、京大以外の人とも交流できます。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
京都大学は総合大学で、一般教養などで他学部の人たちとも交流があると思っていましたが、ほとんどなく単科の医科大のように思います。
しかしその分、医学部内での繋がりは強いです。
自由な校風に対するイメージは変わっていません。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
京大生は下宿がほとんどであり、合格発表からすぐに家を探し始めないといい物件がなかなか見つかりません。
中には1月2月から物件を予約している人も多く、下宿探しは早いに越したことはないと思います。
京大近辺はすぐに埋まってしまいました。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
まさに自由な校風です。
研究室に入りたければ、誰にでも門は開かれています。
また医学部にはいい意味で様々な人が集まっているため面白いです。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2017年(現役)ID:3665

参考になった:4
口コミ評価
5.0
就職・進学
5.0
授業・実習
4.0
部活・サークル
5.0
研究
5.0
国家試験・資格
3.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
5.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
一回生の夏に早期体験実習という実習があります。
この実習では実際の病院に1週間通って、手術や救急外来など実際の医療の現場を見学することができます。
他にも薬剤師や看護師や仕事も見ることでチーム医療の現場について知ることができました。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医学部のキャンパスも他の学部に近いところにあるのですが、医学部には医学部で独立した部活がかなりたくさんあり、医学部医学科の人のほとんどが、医学部の部活に入っています。
部活によっては他学部の人も所属しています。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
教養科目で他学部の人たちともっと交流があったりするのかなと思っていましたが、実際は医学部の人で固まって授業を受けることが多いので、他学部の人との交流をしたいと思うなら、全学のサークルに入るなど積極的に関わっていく姿勢が必要です。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
一回生の間は専門の授業はほとんどなく、一般教養の授業がほとんどです。
一般教養の授業は医学部が指定する必修の授業とそうでないものがあり、必修以外の授業に関しては自分の興味のある授業を取ることもできるし、ほとんど出席せずに単位を取れる授業を取って空いた時間で遊ぶこともできます。
二回生以降は専門の授業が増えていき、そういったことは難しくなります。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
基礎研究に力を入れている大学なので、そちらに興味がある人にはおすすめです。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

26件中 1-10件を表示

城南医志塾バナー

京都大学医学部と偏差値の近い 国公立大学

京都大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
京都大学医学部の画像はMojaから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル