三重大学医学部

三重大学医学部
口コミ 勉強法(25)/ 面接対策(15)/ 小論文対策(5)/ 大学生活(24
偏差値 68.822位/82校 国家試験合格率 96%12位/80校
学費 3,496,800円 男女比 男69:女32女子比率 29位/82校

三重大学医学部の小論文対策の口コミ

カテゴリで絞り込む
全てのカテゴリ
勉強法の口コミ
面接対策の口コミ
小論文対策の口コミ

5件中 1-5件を表示

小論文対策の口コミ

【入学年度】2016年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:74  入学直前期:77ID:4831

参考になった:4
受験された医学部の小論文のテーマ、またそのテーマに対してどのように論じたのかを教えてください。
※他大学の入試の小論です。
医療ミスについて
医療ミスはなくならないが、制度や同僚同士でなるべくチェックしあうような体制が必要だと思う、という趣旨で書きました。
知識は求められていないので、素直に書けばいいです。
小論文試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
たまに学校の国語の先生に目を通してもらいました。
小論文試験の対策として取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
とにかくロジックを大切にして書きました。
専門知識はどうでもよいので、きれいな字でわかりやすく書くことを心がければよいと思います。
また、字数が足りないのはかなり減点を食らうので、思いつくことはなるべく盛り込みましょう。
医学部の小論文に必要な知識をどのように深めましたか。参考文献や実践した方法など出来るだけ具体的に教えてください。
日頃から医療ニュースだけでなく、テレビなども見て教養をつけておいたほうがいいかもしれません。
専門知識は求められないですが、幅広いバックグラウンドの知識はあると有利にはたらくと思います。またたまに本も読みました。
小論文試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代の医学部生へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
時間が足りなくなる可能性があるので、普段から時間制限のある中で小論のトレーニングをしたほうが良いです。
また、各予備校の小論文の講座をいくつかとれば、勉強自体は楽になるだろうし、見通しはかなりよくなるはずです。

小論文対策の口コミ

【入学年度】2017年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:68  入学直前期:74ID:4825

参考になった:1
受験された医学部の小論文のテーマ、またそのテーマに対してどのように論じたのかを教えてください。
小論文のテーマは医師の応召義務についてであった。
アメリカと日本のそれを比べ、比較しながら論を立てていった。昔と今では医療の状況が異なっていることも踏まえながら記述した。
小問に分かれていて、いきなり小論文というわけではなかった。
小論文試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
小論文の対策としては主に解答の根拠となる考え方を学んだ。
現役時は全く小論文対策をしておらず、予備校にて対策を行なった。医療の目的やインフォームドコンセントなどを解答の根拠にすることを学んだ。
小論文試験の対策として取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
日頃からよく医療記事を読むようにしていた。またその記事から自分が医師としての立場でならどのように考えるかを想像していた。
主観で考えるだけでなく、倫理観や医療の目的等に沿った考え方ができるように意識していた。
医学部の小論文に必要な知識をどのように深めましたか。参考文献や実践した方法など出来るだけ具体的に教えてください。
医療に関する本や新聞紙を読んだ。医療の目的や医療者としての正しい倫理観、インフォームドコンセント等を文献を通して学んだ。
知識を蓄えるだけでなく、電車移動などにおける空き時間では、そこから常に自分なりに考えるようにしていた。
小論文試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代の医学部生へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
小論文をもう一度受けるとしたら、やはり解答の根拠となる部分の学習は確実に行うと思う。
医学部受験における小論文であるのだから、解答根拠には医療に即したものを用いる必要がある。
医療の目的やQOLの向上、尊厳死やインフォームドコンセントなどを深く学ぶであろう。

小論文対策の口コミ

【入学年度】2017年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:65  入学直前期:69ID:3585

参考になった:1
受験された医学部の小論文のテーマ、またそのテーマに対してどのように論じたのかを教えてください。
【テーマ】
「診てほしいという患者は断ってはいけない」という制度が日本でなくなったのはなぜか。
【私の回答】
医療ミスの訴訟や医師の過労死が増えたという背景や、専門外の病気を診ることで医療ミスにつながるということから、医師が自信を持って治せると思った患者を担当するべきだという傾向に変わったから。
小論文試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
小論文も面接と同じくセンター試験が終わってから本格的に対策を始めました。
1週間に1つのペースでいろいろな種類のものを書き、他の大学の過去問も解きました。
小論文試験の対策として取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
医療に関する新聞記事を読んだり、医療系の小論文の書き方についての本を読んだりするなど、医学についての知識を少しでもつけるようにしました。
また、書いた小論文は学校の先生に見てもらい、添削をしてもらうようにしました。
医学部の小論文に必要な知識をどのように深めましたか。参考文献や実践した方法など出来るだけ具体的に教えてください。
医療に関する新聞記事や、医療系の小論文の書き方についての本を日頃から読むようにしました。
また、他の大学の過去問もいくつか解き、解答をよく読むことで知識を増やしました。
医学生に話を聞くことも、知識を深めるうえで役立ちました。
小論文試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代の医学部生へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
センター試験後に少し焦り気味で対策を始めてしまったので、それ以前からもう少し遅いペースでも、定期的に小論文を書くようにしておいたら、落ち着いて取り組めたと思います。
医療に関する知識を増やすことは、今と同様に行いたいです。

小論文対策の口コミ

【入学年度】2015年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:60  入学直前期:70ID:3583

参考になった:1
受験された医学部の小論文のテーマ、またそのテーマに対してどのように論じたのかを教えてください。
小論文のテーマは仕事をする目的とはというもので、自分が仕事をする目的を10こ程挙げ、それぞれについて数十文字で説明するものでした。
最も大切なものは何か、という設問が最後にあり、私は生きがいだと答えました。
小論文試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
小論文対策は11月ごろに少しずつ始め、国語の先生に添削してもらっていました。
過去問を毎週やっていました。
小論文試験の対策として取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
分かりやすい文章を書けるように、はじめに書きたいことを箇条書きで書き、構成を練ってからかきはじめるようにしていました。
書き終わったあとは必ず読み返して改善点をみつけ次に活かせるようにしました。
医系小論文の本も読んでいました。
医学部の小論文に必要な知識をどのように深めましたか。参考文献や実践した方法など出来るだけ具体的に教えてください。
医系小論文という参考書を読んでいました。
また新聞記事で医療系のものがあれば必ず読むようにしていました。
ニュースに関しても医療系のものは積極的にみていました。
国語の先生にどういう視点で書けばいいのか相談もしていました。
小論文試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代の医学部生へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
再受験するとしたら、新聞記事やニュースを見始めるのが遅かったのでもう少し早めに、三年生の始まりくらいに、開始していればよかったと思いました。
できればもっと早く始めるといいと思います。
医療系以外にも社会問題について勉強しておけばよかったです。

小論文対策の口コミ

【入学年度】2017年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:62  入学直前期:73ID:3580

参考になった:1
受験された医学部の小論文のテーマ、またそのテーマに対してどのように論じたのかを教えてください。
文章が与えられており、それに付随して書かれている3問の問題について答える形式。
文章は、日本とアメリカの医者の心の持ちよう、ルールの違いなどについてかかれたもので、問題のうち、2問は国語のような問題で、最後の1問のみ小論文。
小論文試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
小論文の対策はセンター試験が終わってから少ししていた。
学校で推薦入試の小論文の過去問が配られたので、それをしていた。
小論文試験の対策として取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
日頃から取り組んでいたことは、文章を書いたら根拠を求めることだ。
きちんと論理的に書けるように、曖昧な根拠を使わないように努めていた。
また、誤字、脱字で不本意な減点をされないように、漢字の練習もしていた。
医学部の小論文に必要な知識をどのように深めましたか。参考文献や実践した方法など出来るだけ具体的に教えてください。
小論文での知識の深め方は、小論文の書き方という参考書に書いてあることを参考に、「~と本文では述べているが、それはどうだろうか?」というスタートで書くよう心がけていた。
そうすることで反論などを精査し、よりよい小論文が書けるようになったと思う。
小論文試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代の医学部生へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
小論文をもう1度受けるなら、もう少しきちんと与えられた文章を読みたいと思う。
根拠となる部分は本文に求められることが多いので、もっと真剣に読んでいたら点数はもう少し上がっていたと思う。
次世代へのメッセージとしては、小論文の参考書を買うことが大事だと思う。

5件中 1-5件を表示

カテゴリで絞り込む
全てのカテゴリ
勉強法の口コミ
面接対策の口コミ
小論文対策の口コミ

三重大学医学部と偏差値の近い 国公立大学

三重大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
三重大学医学部の画像はMiyuki Meinakaから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル