佐賀大学医学部

佐賀大学医学部
口コミ 勉強法(12)/ 面接対策(5)/ 小論文対策(1)/ 大学生活(10
偏差値 65.063位/82校 国家試験合格率 95%9位/80校
学費 3,496,800円 男女比※1 男41:女59女子比率 -位/82校

※1…医学部(看護学科等も含む)の男女比率

佐賀大学医学部の勉強法の口コミ

勉強法の口コミ

【入学年度】-年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:-  入学直前期:-ID:73

参考になった:3
志望理由は何ですか?
実家から通えるし、住み慣れた土地だから。
家族に医療関係者がいたことと、よく病院へ通っていたので医者という職業に憧れたから。
塾や予備校には通っていましたか?
通っていなかった。
所属する大学の入試の特徴を教えてください。また具体的にどのような対策をしたか教えてください。
私が受験したときまでは総合問題だったが、今はそれぞれの科目で試験がある。数学や物理、英語の力が結構必要。物理と数学を合わせたような問題が度々出題されている。英作文を始め、作文や面接などで自分の考えをきちんと持って答えることができる力が必須。
どの分野が出てもおかしくないということで、ありとあらゆる大学の入試問題を解いた。面接の練習も学校の先生と何度も練習して、きちんと考えていることを話せるように訓練?した。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】リスニングは、スピードラーニングと学校でのテキストを用いて対策した。発音、アクセントの問題が苦手だったので、頻出の単語のまとめを作って暗記した。
【2次試験】単語と文法が分かっていないと英作文が書けないし、長文を読むのも苦労するので、それらを重点的に押さえていった。また、接続詞や構文を覚えて英作文に役立てた。
【参考書】文例600?や即戦ゼミ?という参考書で構文や特殊な表現を覚えた。単語は速読英単語という参考書を何度も何度もくりかえし覚えた。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】過去問や模試、模試の過去問をこなして傾向を把握して、慣れるようにたくさんの問題を解いた。模試の反省などもしっかりやった。
【2次試験】学校で与えられた課題をしっかりやった。数Ⅲと図形の問題が苦手だったのでその分野の問題をたくさん説いた。
【参考書】ニューアクションβと赤本を使って学習した。ハイパープロップ?という参考書も用いた。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】物理、生物のどちらで受けても大丈夫なように準備していった。一応、生物と化学で受験する予定だった。(推薦入試で合格したので受験しなかったが…)物理選択だったが、生物もⅡの途中までしていたし、学校で医学部向けに生物の追加講義をしてもらったので特別な準備はせず、大事なところを暗記してセンター形式の問題をたくさん解いた。化学は、特に無機についての暗記を頑張った。
【2次試験】総合問題だったので物理、化学、生物すべて対策を行った。すべて先生が準備してくださった問題を予習して、しっかり考え、解説を聞いた後、復習をきちんとやった。似た問題を解いて本当に分かっているか確かめたりもした。
【参考書】物理は、いろんな大学の入試で出た問題を集めた参考書を使っていた。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】古典については文法や単語などを暗記するだけでだいぶ解けた。漫画や資料集などで源氏物語のストーリーを知っていたので、源氏物語から問題が出たときは場面を想像しやすく読み解けやすかった。学校の国語の先生からテクニックを教えてもらったら、模試の点数があがった。
【2次試験】2次試験はなかった。作文はあったが、特別対策はしなかった。
【参考書】赤シート付きの現代文、古文の単語帳やよく試験で出る漢字を集めた参考書?をくりかえし暗記した。参考書と言えないかもだが、マロン?という栗頭の光源氏が書かれた源氏物語モチーフの漫画は読みやすく、参考になった。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】地理を選択した。過去問や模試の問題をたくさん解いて、授業中大事だと言われたことをきちんと暗記していった。統計資料も上位のもの、例えば鉄の原産地の上位3カ国などもちゃんと覚えた。
【2次試験】なし。
【参考書】学校で与えられた資料と教科書、資料集のみ。
所属する大学を目指す受験生にメッセージがありましたらお願いします。
田舎にある学校だし偏差値も低いし…というマイナスイメージが強いかもだが、住めば都!であるし、昨年度の卒業生は国家試験合格率100%を達成したことからも分かるように、レベルの高いしっかりとした講義が行われている。だからぜひ佐賀大学医学部を受験してその素晴らしい授業を受けて欲しい。

佐賀大学医学部の他の勉強法の口コミ

2015年度入学(浪人) 【模試の偏差値】高校三年4月:50 入学時偏差値:70
0
父が医者だったこともあり、医学に対して興味があったから …(続きを見る
2015年度入学(現役) 【模試の偏差値】高校三年4月:60 入学時偏差値:63
0
点数配分など自分に有利になる点も考慮しました。 祖父の病による死が一番のきっかけだと思います。 …(続きを見る
2015年度入学(現役) 【模試の偏差値】高校三年4月:65 入学時偏差値:65
0
現在の大学を志望した理由は、地元の大学であり、佐賀の医療現場を見ておくことは自分にプラスになると考えたからです。 …(続きを見る
2014年度入学(現役) 【模試の偏差値】高校三年4月:66 入学時偏差値:68
5
この大学を志望した理由は、国公立の医学部であり、pblを取り入れていて早い学年から臨床医療についてふれながら学習ができることに魅力を感じたからです。 …(続きを見る
2012年度入学(現役) 【模試の偏差値】高校三年4月:60 入学時偏差値:65
4
自分の学力で行ける医学部が近くに佐賀しかなかったから …(続きを見る
2016年度入学(現役) 【模試の偏差値】高校三年4月:66 入学時偏差値:68
25
佐賀大学を選んだ理由は評定を点数化してくれるのが自分の強みになると思ったため。また、センター試験重視型だったので自分に適していると考えた。 …(続きを見る
2008年度入学(現役) 【模試の偏差値】高校三年4月:63 入学時偏差値:64
3
センター試験の結果と、実家から近いところで志望しました。 …(続きを見る
2013年度入学(現役) 【模試の偏差値】高校三年4月:60 入学時偏差値:66
3
センター試験の結果、また受験時期にダ・ヴィンチの導入など魅力的な要素があったため。また、私自身の出身地にあたるところであったのも理由の一つです。 …(続きを見る
-入学(現役) 【模試の偏差値】高校三年4月:- 入学時偏差値:-
5
佐賀大学の当時の推薦入試の形式に慣れるため、大学から資料をもらい過去問を解き、どのような対策が必要か考えました。 …(続きを見る
-入学(浪人) 【模試の偏差値】高校三年4月:- 入学時偏差値:-
5
親が助産師なので医療系に進みたいと思っていたのですが、人とかかわるのが好きということから臨床医になりたいと思っておりました。 …(続きを見る
-入学(現役) 【模試の偏差値】高校三年4月:- 入学時偏差値:-
0
一番大きな理由は地元の地域医療に従事したいと思ったからです。初めから佐賀からは出て行くつもりがなく、センターの判定も良かったです。 …(続きを見る
カテゴリで絞り込む
全てのカテゴリ
勉強法の口コミ
面接対策の口コミ
小論文対策の口コミ

佐賀大学医学部と偏差値の近い 国公立大学

佐賀大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
佐賀大学医学部の画像は佐賀大学公式HPから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル