香川大学医学部

香川大学医学部
口コミ 勉強法(9)/ 面接対策(7)/ 小論文対策(4)/ 大学生活(8
偏差値 65.753位/82校 国家試験合格率 88%64位/80校
学費 3,496,800円 男女比 男64:女36女子比率 20位/82校

香川大学医学部の勉強法の口コミ

勉強法の口コミ

【入学年度】-年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:-  入学直前期:-ID:40

参考になった:3
受験勉強の開始時期はいつでしょうか?
2してから…。 一応、高3の秋頃から始めてはいましたが、2の時の勉強量を考えると、全く受験勉強じゃなかったな…と思っています。
塾や予備校には通っていましたか?
現役時→能開センター 2→河合塾
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
長文・文法に関しては予備校のテキスト中心でした。(周に3文程度) 予備校の授業が終わった12月以降は、『やっておきたい英語長文』をやっていました。(週に7文程度) 単語は特別単語帳などはやっていません。 英作文は予備校のテキストでやった内容をさらにネイティブの先生に添削してもらっていました。 また、過去問はセンター前に1年分、終わってからは4~5年分やりました。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
これもほとんど予備校のテキストです。(全ての単元を1年間に2周するペース)(1週間に3~4題×5)(数論、図形関係の①、線形の②、離散の③、解析の④、演習の5つのテキスト) ただ、一回やった問題は絶対に解けるようにしていました。特に標準的なものに関して。(授業中に先生が、「これは解けなくても良い」と言ったものは、解けるまではいかずとも、その筋道などは追っていました) 12月頃から各予備校が出しているセンター問題集を一日最低1回やっていました(ⅠA・ⅡBのどちらか) ここでも、2回目やるときは絶対に100点とるつもりで復習をしていました。 1月以降は過去問やプラチカなどをやっていました。赤本は4~5年分解きました。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
基本的に予備校のテキストです。 予習(授業で扱う問題を解く)→授業の後、間違ったところや、時間がかかったところを重点的に復習していました。 物理に関しては、これに加え『物理のエッセンス→名門の森』をやっていました。 化学は、1月以降は「国立二次試験対策問題(確か…)」の分野別の問題集もやっていました。 生物はひたすらセンター過去問でした。 物理・化学のセンターも意外と手は抜けないと思ったので、過去問は2~3年やりました。それと模試の復習はここでも確実にしました。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
やはり、これも予備校のテキストでした。 ただ、模試にしても過去問にしても、「なぜ間違ったか」はかなり見直しました。とくに現代文において。 文法や句法などは、問題を解いていて出てきたところを押さえていました。 すべて、週に1~2問はやっていました。予習・復習・授業合わせて、週に各2時間程度しかしていません。 また、私立の文系学部も受験したので、東大の現代文の過去問などで大意をつかむ練習もしていました。(私立文系でなくても、記述型を解くことは文意把握に役に立つと思います。) 世界史に関しては、センターの過去問を時代順に並べてある山川出版から出ている問題集をやりました。(恐らく過去問に換算すると約20年分)そして、なぜ×なのかも言えるようにしました。すべて調べるわけにはいかないので、最低限の時系列や間違いやすい語句を問題のところに書き込んだりしていました。
医学部受験にはどのような心構えが必要だと思いますか?
絶対に医学部に行く、と思うこと。
医学部合格を勝ち取る必勝法はなんだと思いますか?
僕の場合は、確実に解ける問題を正確に解くことだと思います。少なくとも単科医科大とかでない限りはそう思っています。
親御さんにされて嬉しかったこと、良かったことはなんでしょうか?
基本的に、勉強、受験に関することには、こちらが聞かない限り深入りしてこなかったので、そこが余計なプレッシャーなどが無くて良かったと思っています。 何も言わずに金銭面などでサポートしてくれた、ともいえると思います。
親御さんにされて嫌だったことはなんですか?
あまり覚えていません。 寮生活だったこともあるかもしれません。

香川大学医学部の他の勉強法の口コミ

2017入学(現役) 【模試の偏差値】高校三年4月:58 入学時偏差値:63
0
実家と比較的距離が近く温暖で住みやすい気候であることと、自分の学力に基づいて決定した …(続きを見る
2017年度入学(浪人) 【模試の偏差値】高校三年4月:64 入学時偏差値:68
1
前期試験では別の大学に出願しており、後期の中でも最も近い大学ということで志望しました。 …(続きを見る
2017年度入学(浪人) 【模試の偏差値】高校三年4月:62 入学時偏差値:65
4
センター試験の点数と2次試験の難易度から志望しました。 医学部を目指した理由は親が医療系の職種だったので …(続きを見る
2016年度入学(現役) 【模試の偏差値】高校三年4月:71 入学時偏差値:71
6
西日本の中で、学力と入試傾向が一番自分にあっていたから。 …(続きを見る
2014年度入学(現役) 【模試の偏差値】高校三年4月:68 入学時偏差値:71
9
センター試験の結果は割とよく、前期 神戸大学医学部を受験するも不合格。現役にこだわりセンター試験の結果も良かったためセンター重視の香川大学を後期受験し合格。 …(続きを見る
2010年度入学(現役) 【模試の偏差値】高校三年4月:58 入学時偏差値:65
8
人助けのできる職に就きたい思い、その究極である医療に従事しようと医学部を志すようになりました。 …(続きを見る
2013年度入学(浪人) 【模試の偏差値】高校三年4月:65 入学時偏差値:68
5
私は前期試験は他の大学の医学部を志望しており、後期試験で香川大学を志望しました。志望した理由ですが、後期試験におけるセンター試験の点数配分が香川大学では英語が約2倍 …(続きを見る
2013年度入学(浪人) 【模試の偏差値】高校三年4月:55 入学時偏差値:69
9
本来、関西圏の大学を目指していたがセンター国語で大失敗してしまったため。また帰省の際手軽に帰れる所として選んだ。 …(続きを見る
カテゴリで絞り込む
全てのカテゴリ
勉強法の口コミ
面接対策の口コミ
小論文対策の口コミ

香川大学医学部と偏差値の近い 国公立大学

香川大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
香川大学医学部の画像はラハールさんから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル