島根大学医学部

島根大学医学部
口コミ 勉強法(12)/ 面接対策(5)/ 小論文対策(1)/ 大学生活(11
偏差値 65.360位/82校 国家試験合格率 94%19位/80校
学費 3,496,800円 男女比 男60:女40女子比率 9位/82校

島根大学医学部の大学生活の口コミ

大学生活の口コミ

【入学年度】2015年(浪人)ID:2014

参考になった:1
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
医学英語に力を入れていて、e-clinicという英語に触れ合える教室がある。2、3年次はテストが多いので大変かもしれないがやりがいがある。進級判定とかは厳しくない。
どこでもそうだと思うが解剖などの実習が多い。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医学部のキャンパスは他学部と離れているので学部内の交流はかなり深い。学園祭や部活も医学部だけで行われる。
先輩からテストの話とか聞ける環境なのでとても助かっている。
部活が多く、サークルは医療系がほとんど。入ってない人もいる。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
大学に入ってから大学の周りに遊ぶところがないということをしたので、飲み会が多いということを知ってびっくりした。先輩との交流が他学部と比べて多いと思うのでその点もイメージが変わった。部活に力を入れている人が多い。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
講義では最低限しか学べないので自分で調べたり資料を活用する癖をつけておいた方が良い。講義の数が多いと言うこと。比較的長時間の実習が多いと言うこと。出席や遅刻に対して厳しいことが多い。1回遅刻するだけで単位を落とすこともある。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
人数が少ないので友達と助け合ったり教授や先輩に話を聞いてもらえる。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

島根大学医学部の他の大学生活の口コミ

2017年度入学(再入学) 2.0
0
とにかく前期は大学の理科の勉強。 かなり難しいが単位をとること自体は困難ではない。 …(続きを見る
2013年度入学(浪人) 5.0
3
名古屋大学は研究医の養成に力を入れており、三年生の後期には研究室に入って一つのテーマを設定し研究を行うことになっている。この期間はテストや授業もなく研究に集中できる …(続きを見る
2016年度入学(浪人) 4.0
5
基礎医学系に力を入れているので、2,3年は勉強が大変で留年者も多いです。しかしそれを土台に臨床医学を勉強するので臨床医学がそのぶん楽になります。また5,6年の実習で …(続きを見る
2016年度入学(現役) 4.0
1
一年次は教養科目を重点的に行なっています。今年度から骨・筋肉の基本的に内容も一年次に行うことになりました。基礎科目の比重が大きく、物理、化学、生物が大学一年生のメイ …(続きを見る
2016年度入学(現役) 4.0
0
基礎医学を重視しています。最先端の医学の話なども授業に盛り込まれており、参考書にとどまらない学習をすることが出来ます。また、英語の学習環境が充実していて、英語で医学 …(続きを見る
2014年度入学(現役) 3.0
3
1年次は一般教養や自然科学の内容を学習します。 2、3年次で解剖、生理、生化、薬理、病理などの基礎医学の学習をします。 …(続きを見る
2014年度入学(浪人) 4.0
2
英語に特に力を入れていて、医学英語がとくカリキュラムに多く入っている。解剖の単語などもすべて英語も一緒に覚えたりするので、テストも英語で出てきたり、答えさせられたり …(続きを見る
2014年度入学(現役) 3.0
2
解剖を2年次で行い、外部のコメディカルの学部の方や医学関係の職業の方が見学しに来たことはありました。留学は主に1年や5年で行うことが多いらしい。2年後期に生化学実習 …(続きを見る
2014年度入学(浪人) 4.0
4
一年次から、希望者はニュージーランドの提携病院で研修することができる。ただし費用は自己負担。学生の三分の一が参加するほどの人気がある。 …(続きを見る
-入学(浪人)
5
一年生では医学系の学習はとても少ないと思う。その代わりに英語の教育にちからをいれていて、パソコンをつかった授業やネイティブの先生に教えてもらう授業などとても充実して …(続きを見る

島根大学医学部と偏差値の近い 国公立大学

島根大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
島根大学医学部の画像はウェルカム島大から提供していただきました。
医学部予備校マニュアル