東海大学医学部

東海大学医学部
口コミ 勉強法(13)/ 面接対策(10)/ 小論文対策(4)/ 大学生活(13
偏差値 65.362位/81校 国家試験合格率 88%73位/80校
学費 35,306,200円19位/30校 男女比 男60:女40女子比率 9位/81校

東海大学医学部の面接対策の口コミ

カテゴリで絞り込む
全てのカテゴリ
勉強法の口コミ
面接対策の口コミ
小論文対策の口コミ

10件中 1-10件を表示

面接対策の口コミ

【入学年度】2015年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:66  入学直前期:69ID:1960

参考になった:0
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
テーマ
(受精卵)写真を見てどう思うか。

はっきり言うと、何かの細胞であることはわかっていたが、受精卵であることは分からなかったため、正直何を書けばいいかわからなかった。そのため、何らかの細胞であることはなんとなく分かっていたため、そこから生物に関係することを書こうと思い、人の誕生の神秘について書いた。私は、人が一人誕生するのに、世界で何十億人もいる中から、二人が偶然結ばれ、そこから、命が誕生するという、とても低い確率の中で一人ひとりが産まれ、生きていることは、ほとんど奇跡に近いというようなことを書いた気がする。正直、緊張していて、また、受精卵の写真であることも分からなかったため、パニックになっていた。
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
もともと、小論文を受けるつもりはなかったため、やっていない。
当日の面接の様子について教えてください。
小論文対策は行ってこなかったがもし行っているとしたら、医学的な問題に対しての小論文対策を行っていたと思う。例えば、セカンドオピニオンについてのことであったり、安楽死のことであったり、中絶のことであったりと、医学的な倫理的問題についての対策をしていたと思う。また、人と関わることの注意点や、クレーマーやモンスターペイシェントと関わることになった場合どのように対処するかといった事柄についても対策していたと思う。また、時事ネタを日頃から意識していることも非常に大切であると思う。そのため、朝のニュースは必ず見るようにしていた。
また、普段の数学の証明問題や、国語の記述式問題などでも意識してわかりやすい日本語か、自分の考えが最後まで一貫しているかなどを気をつけていた。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
普段から医学的なことに対して敏感であることが大切であると思う。そもそも、医師をめざしている上でそういった医学的な問題に対して意識することはきつい言葉で言うと、当たり前だと思う。自分が医師になったときに同じ過ちを繰り返さないようにするためにも、時事ネタには敏感であることが重要であると思う。また、医学的なことに限らず、政治の事、音楽のこと、などといった時事ネタを日頃から意識していることも非常に大切であると思う。そのため、朝のニュースは必ず見るようにしていた。
また、普段の数学の証明問題や、国語の記述式問題などでも意識してわかりやすい日本語か、自分の考えが最後まで一貫しているかなどを気をつけていた。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
再受験するとしたら、まず、受験する大学の小論文の傾向を知っておくことが大事だと思う。大事だと思うが、私の受験した1年前は、ムンクの叫びの絵を見て、この絵は何を伝えたいのかという問題であったため、正直、過去問はあてにならないと思う。そのため、やはり時事ネタを意識することが大事だと思う。医学的なことに限らず、政治の事、音楽のこと、などといった時事ネタを日頃から意識していることも非常に大切であるとほんとに思う。そのため、朝のニュースは必ず見るようにしていた。
また、普段の数学の証明問題や、国語の記述式問題などでも意識して、わかりやすい日本語か、自分の考えが最後まで一貫しているかなどを意識することが大事だと思う。

面接対策の口コミ

【入学年度】2015年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:66  入学直前期:69ID:1951

参考になった:0
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
面接
面接官2人受験生1人
面接内容は非常に簡単で、何故医学部を目指したかと言うことから始まり、自分の高校時代の話や、趣味などを聞かれ、ほとんど雑談のようなものであった。ただ、面接官により、内容は異なる。
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
Q医学部の志望理由。
A人を救う仕事がしたいと思い、また、父が医師であったため、医師という職に興味を持ったため。

Q高校では何部に所属していたか。
A所属していた部活名と、部活で学んだことを答えた。

Q今までずっと行ってきたことは。
A1日一ついいことをすること。
当日の面接の様子について教えてください。
【面接の雰囲気】
待機場所は受験生全員が同じ教室にいたため、非常に緊張感があった。また、受験生にはわからない順番で呼ばれていくため、さらに一層緊張感があった。
【面接官】
40代の男2人
非常に話しやすい人が一人と、終始真顔の人が一人と正に対象的な二人であった。話しやすい人は終始ニコニコしていたが、たまにこちらの答えに対して鼻で笑うことがあり、とても不愉快に感じた。真顔の人は特に質問することとなく、終始私の回答をメモしていた。
【面接教室】
10畳歩との部屋で行われ、面接官と向き合う感じに座る。また、面接官には長テーブルがあり、受験生は椅子のみである。面接待機場所はとても広い部屋であったため、少し圧迫感を感じた。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
面接対策は行っていなかった。
することをすすめられたが、人と話すことは苦手ではなかったため行わなかった。
心配な人は対策を行うべきであると思う。時期は12月ぐらいからが良いと思う。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
医学的な時事ネタを意識して日々のニュースなどを見ていた。また、目上の人と話すことに慣れるため受験勉強も兼ねて、学校の先生や予備校の先生、チューターに積極的に質問や話しをしにいった。また、志望動機が自分の中でぼんやりしていたため、しっかりと何故医学部を目指すようになったのかを、改めて考えたり、親と相談したりして、自分の中の考えをまとめた。それから、当時よくニュースに取り上げられていた、天皇陛下の手術を行った天野先生の事をよく調べ、面接で医学的な質問をされた時に答える材料にしようと考えていた。また、大学の志望理由も聞かれると予想していたため、大学のパンフレットを取り寄せて、大学の特徴や売りのポイント、校訓を覚えた。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
あまり気を張りすぎないことが大切だと思う。また、やはり大人と会話することに慣れておく事が重要であると思う。医学部の受験する志望動機はしっかりとまとめておくべきだと思う。また、変に飾ろうと思わず、自分の思ってることを素直に言えばいいと思う。(私の大学の先輩で、医師は給料がいいから目指そうと思ったと言った人がいます。)また、何か印象を与えるような回答を持っているといいと思った。大学入学後、先生に聞いた話によると、ほとんどの人の医学部志望動機が同じで、はっきり言ってつまらない、と言っていた。そのため、志望動機以外でも良いので、何か印象に残る回答があるだけで、ぐんと合格率が上がると思う。また、常識人であることを態度で示すことも重要であると思う。

面接対策の口コミ

【入学年度】2015年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:62  入学直前期:69ID:1950

参考になった:0
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
個別面接
面接官2人に受験生1人
10分程度
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
医学部志望理由
大学でやりたいこと
得意科目
当日の面接の様子について教えてください。
とても穏やかな雰囲気でした。1人は40歳くらいの若い男の人でもう1人は60歳くらいの男の人でした。面接官と受験生のあいだは仕切りで隔てられていて面接官の見ている資料が受験生には見えないようになっていました。面接官はその資料を見ながら質問することが多かったです。得意科目を聞かれたので受験当日にできたと思った科目を言ったらああなるほどたしかにできてるねと言われました。
受験生は待合室に待たされて受験番号を呼ばれたら移動すると言った感じでした。結構待ち時間が長いのでそのじかんでなにを言うかを考えておくといいと思います。
面接の部屋は堅苦しい部屋ではなく大きな窓のある開放感のある部屋でした。そんなに緊張することなく受けられると思います。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
面接の対策は塾で学校別にやってもらいました。うちの学校はそんなに突っ込んだことは聞かれません。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
医学部志望理由はほとんどの大学で聞かれると思ったので日頃から医学部志望理由を聞かれたらすぐにこたえられるようにしていました。そのほかには日頃から医学に関するニュースをチェックして自分が興味を持ったものに関しては勉強のあいまに調べたりしていました。塾で週に一回面接対策の授業があったのでサボらずに全て出てしっかり聞いていました。
一次試験が受かった学校がわかったあとはその学校のいいところやその学校がアピールしている特徴などをパンフレットなどで調べて聞かれたらこたえられるようにしました。通っていた予備校のYMSでは過去にどの学校でなにを聞かれたかという資料が少し残っていたのでそれを見ながら直前に頭の中でイメージトレーニングしてました。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
面接はやはり自分の普段の性格が態度や言葉によって出てしまうと思うので普段から医学部生になるという明確な目標を持って生活していれば面接対策をするよりも自然に面接ができるので再受験するなら面接対策をせずに臨みたい。
成績が思うように伸びなかったり、浪人したりして精神的に落ち込んでいる状態で面接に臨むひとがおおいと思いますが面接の日だけは自分が受験生のなかで1番医学部生っぽいのだとおもって自信を持って面接に臨めば面接官にもいい印象を与えることができると思う。
面接の前日は緊張して睡眠時間も十分に取らないと思うが頭の機転のききかたが重要なので睡眠時間をたっぷりととって頭がしっかり働く状態で面接を受けるといい。

面接対策の口コミ

【入学年度】2015年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:55  入学直前期:60ID:1947

参考になった:0
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【面接形式】
個別面接
【人数比】
1:3
【所要時間】
10分ほど
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】医師志望理由…【回答】自分の経験を語る
【質問】試験のでき…【回答】自信あります
【質問】理想の医師像…【回答】患者に信頼される医師
当日の面接の様子について教えてください。
面接は小論文の試験後に行われた。
一人ずつ別室に呼ばれ、終わった後はそのまま帰宅した。
胸にシールを貼られた
面接は小さな部屋で行われ、前の人の面接が終わるまで面接室の外の椅子で座って待たされた。
この時間で心を落ちつかせることができた。
試験官の人数は40代とみられる男性が三人で教授のようであった。緊張をしないように気を使ってくれるので、非常に話易かった。
質問も圧迫面接のような答えにくいものは一つもなく、簡単な質問が多かった
面接時間は10分ほどだと思うがもっと短かったかもしれない。
自己紹介や志望理由などの最低限の質問への答えくらいは用意した方がよいとは思う。
待ち時間を潰す本などを持ち込むとよい
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
学校で模擬面接を行ったくらい
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
日頃の勉強をしているときから医師志望理由をかんがえることでモチベーションを保つとともに、面接対策としてもあたまの片隅には置いていた。
自己紹介や志望理由などの最低限の質問への答えくらいは用意した方がよいとは思う。
授業などで扱う医療関係の話はしっかり聞き、面接で質問されても知りませんでしたとならないよう自分の知識として、身につけるよう意識していた
ニュースなどでも常にアンテナを張って自分から情報を集めて医療界の情勢を把握するように努めた。
面接試験対策の参考書籍にも目を通し、自分が受ける大学以外の模擬質問もどんなものがあるか知っておいた。もちろん、その質問の模範解答を覚えるようなことはせず、自分のものを用意した。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
スーツなどは早めに用意する
自己紹介や志望理由などの最低限の質問への答えくらいは用意した方がよいとは思う。
日頃の勉強をしているときから医師志望理由をかんがえることでモチベーションを保つとともに、面接対策としてもあたまの片隅には置いたほうがよい
自己紹介や志望理由などの最低限の質問への答えくらいは用意した方がよいとは思う。
授業などで扱う医療関係の話はしっかり聞き、面接で質問されても知りませんでしたとならないよう自分の知識として、身につけるよう意識する
ニュースなどでも常にアンテナを張って自分から情報を集めて医療界の情勢を把握するように努める
面接試験対策の参考書籍にも目を通し、自分が受ける大学以外の模擬質問もどんなものがあるか知っておく。もちろん、その質問の模範解答を覚えるようなことはせず自分の答えを用意する。

面接対策の口コミ

【入学年度】2014年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:55  入学直前期:70ID:1946

参考になった:0
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
個別面接で、生徒1人に対して2人の試験官がいた。
所要時間は10分程度であった。
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】伊勢原の第一印象はどうですか?
【回答】自然豊かなところで落ち着いた環境で学生生活が送れると思いました。
【質問】今日はどうやってここまで来ましたか?
【回答】交通手段を答えました。
【質問】何か部活動をしていましたか?
【回答】部活でキャプテンをしていました。
当日の面接の様子について教えてください。
とても穏やかな雰囲気の中で行われました。試験官の方は2人いましたがどちらも優しく、雑談をしているかのような雰囲気の面接でした。面接が始まった時に自分の緊張が伝わっていたらしく、「そんなに緊張しなくても大丈夫だよ」と言ってくださりとても助かりました。自分が面接を受けた感想としては、面接で落とそうという感じは感じられませんでした。最低限のコミュニケーションが取れるかどうか、質問に対して正確に答えられるかどうかといったところを見ているだけだと思いました。あまり意味のないような質問ばかりでしたが、やはり医学部の面接の定番の「なぜ医学部に入りたいのですか?」という質問はありました。面接の最後に「一緒に勉強できることを楽しみにしています」と言ってもらいました。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
直前に予備校の担任に練習してもらいました。

面接対策の口コミ

【入学年度】2015年(再入学)【模試の偏差値】高校三年4月:48  入学直前期:65ID:1617

参考になった:0
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
学士編入なので、毎年変わると思います。
【面接形式】
個人面接 / プレゼンテーション
【面接官と受験生の人数比】
1:2 / 1:4
【所要時間】
20分 / 20分準備+10分発表+10分質問
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
・前の大学・企業で何をしていたか
・なぜ医師に転身しようと思うか
・学費は大丈夫か
・将来はどんな医師になりたいか
・学科試験はどうだったか
・英語は得意か

【プレゼンテーション】
TPPと日本の医療に与える影響はどうかを10分発表、10分教授陣から質問(製薬メーカーがどう生き残るべきか、皆保険制度は今後どうなっていくかなど)
当日の面接の様子について教えてください。
【面接の雰囲気】
比較的和やかなムードで進みましたが、地に足のついていない回答をすると鋭く突っ込まれました。
【面接官】
50代後半の教授陣(教授+病院長)
【会場の様子】
机を挟んで対面式

【プレゼンテーションの雰囲気】
20分間の準備は1人ずつ別室で行いました。その後のプレゼンは4人の教授陣に対して行い、質問を受けるものだったのでかなり緊張感があるものでした。
【面接官】
40代~50代の先生方(副学部長を含む)
【会場の様子】
机を挟んで対面式
【面接を受けてみた印象】
かなり難しいトピックだったこともあり、生半可なことは言わずに知っていることをしっかり並べるとともに、テーマから少し逸れているが自分の知識があるところにもつなげて時間と意見を稼ぎました。先生方は難しい質問もされましたが、コミュニケーション能力があるか、論理的に話せるのかを見ていたように思います。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
1次試験の合格発表が出てから、予備校の面接対策を週に2回ほど
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
自分について:一問一答形式で志望動機などを「端的に」まとめながら、想定される質問を検討して、ぶれないように「端的に」回答できるように準備した。

ニュースについて:日頃からニュースを見て、主要なトピックについては内容理解と自分の意見を「端的に」まとめるようにした。意見が難しい時はブログや記事などを意見構築の材料に利用した。

政策的な側面について:医療費の増大、医療資源の不平等さなどのメジャーなトピックは状況理解と自分なりの意見をまとめるようにした。当たり前すぎる回答だと面白くないと思うので、基本は王道に則りつつも、自分なりの色をつけた回答をすることを心がけた。本や記事をかなり読み込み、それを整理した。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
人と話す、つまりアウトプットをもっとやればよかったなと思います。インプットしているだけだとどう話すと相手にわかりやすいのかがわからない。アウトプットの練習をすることで、どう話すとよいのかはもちろん、自分の中で堂々と話せるほど知識や意見が定着しているのかが明確になると思います。

加えてやるのであれば、予備校の面接対策は重宝したほうがよいと思います。客観的にどう見えているのかアドバイスをもらえること、とても大切な場慣れ、どんな面接になるのかの情報収集にはかなり役立ちます。これをこなすとそうでないのでは、かなり大きな差だと思うので、どんなにスケジュールが詰まっていたとしても、絶対に受けるべきだと思いました。

面接対策の口コミ

【入学年度】2014年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:50  入学直前期:65ID:1600

参考になった:0
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【面接形式】
個別面接
【面接官と受験生の人数比】
面接官2人に対して受験生1人
【所要時間】
15分前後
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
医師を志望した理由は?
【回答】
高校時代から医療ドラマや医療ドキュメンタリーが好きで、医師に憧れたのがきっかけ。
【質問】
理想の医師像は?
【回答】
腕があるだけでなく、患者さんの痛みに寄り添える外科医。
【質問】
浪人生活はどうだった?
【回答】
辛かったけど、医師になるための最初のハードルだと思って頑張り抜いた。
当日の面接の様子について教えてください。
【面接の雰囲気】
比較的穏やかな雰囲気だったと思う。神奈川県地域枠の志願者は一般の面接と神奈川県地域枠の面接と2回ある。一般の面接に比べると神奈川県地域枠の面接の方が緊張感があって厳しく見極めている印象を受けた。
【面接官】
一般の面接も神奈川県地域枠の面接も男性の面接官が2名だった。自分はどの面接官だったか覚えていないが、友人は大学生活中に自分が面接を受けた時の面接官だった先生に習ったりするので、面接官は大学教授がやってると思う。
【会場の様子】
面接は机を挟んで対面式。
【面接を受けてみた印象】
意外と穏やかな雰囲気で行われるので、そこまで固くなる必要はないと思う。ただ、挨拶や入室前にノックをする、ハキハキ喋るなどの人として当たり前のことはしっかりできるようにした方がいい。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
面接対策を始めたのは試験の1週間前くらいから、ほぼ毎日練習するようにしていた。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
面接で聞かれそうな質問をノートに書き出して、それに対する答えを空で言えるようになるまで練習した。面接の試験日にはそのノートを持参して見直した。予備校の担任の先生にお願いして面接対策することもあったが、家族が協力してくれて、面接官役をやってくれることが多かった。参考書は代々木ゼミナールの面接対策用の参考書を使うことが多かった。私立から国公立までほぼすべての大学の受験者が面接で聞かれたことやそれに対する答え、面接の雰囲気、面接官の人数などが書かれていたので、受験前にはとても参考になった。自分は浪人生活ではあまり友達が多くなく、他人と話す機会が現役時代に比べて劇的に減ったので、できるだけ担任の先生と言葉遣いに気をつけながら話す機会を設けてもらった。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
現役生は高校の先生などにお願いできるし、普段から人と会話する機会が多いと思うが、浪人生活になると一人の時間が多いので、目上の人に敬語で話したりする機会が少なくなってしまうと思う。だから、できるだけ予備校で話せる友達を作ったり、担任の先生と頻繁に面談を行ったりしてもらうのがいいと思う。具体的に面接の内容を考えるのは直前期に入ってからでも大丈夫だとは思う。ただ、話し方(敬語)や人としてのマナーは、医師を志すものもして普段から最低限身に付けておくべきだと思う。入学して先生方と話しているうちに分かったのは、東海大学の面接では、医師になりたい理由をそこまで重視しているわけではないように思う。医師になりたい理由は人それぞれなので、それよりもある程度しっかりした受け答えができるかどうかを見ていると思う。

面接対策の口コミ

【入学年度】2016年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:52  入学直前期:65ID:1577

参考になった:0
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【面接形式】
個別
【面接官と受験生の人数比】
面接官2人に対して受験生1人
【所要時間】
10分前後
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
医学部を志望した理由は?
【回答】
高校1年生のころに父が亡くなり辛い思いをしました。そのような思いをする人を少しでも減らすために医師になることを志しました。
【質問】
最近気になったニュースは?
【回答】
カゼカモという機械が開発中というニュースです。インフルエンザかどうかが機械を通して分かるということで時間の短縮ができるな、と思いました。
【質問】
高校の修学旅行はどうだった?
【回答】
普段からとても仲が良いクラスだったので楽しい思い出もたくさんつくることができました。高校生活の中でもかなり印象に残った行事の1つです。
当日の面接の様子について教えてください。
【面接の雰囲気】
まったく圧迫するような雰囲気はなく、かなりリラックスして面接を受けることができた。最初は緊張していたが、面接官が緊張しなくていいよ、と言って世間話を少し挟んできたので気持ちが落ち着いた。
【面接官】
50歳前後の男性が2人だった…2人とも白衣を着ていた。顔はとても優しそうな方達だったし、見た目通り本当に優しかった。
【会場の様子】
小さい部屋に机が置いてあり、その机を挟んで面接が行われた。
【面接を受けてみた印象】
面接で1番大事なのはコミュニケーション能力だと思った。内容に興味があるというよりも、どんな態度で話すかが審査されていた気がした。ただ、志望理由などの典型的な質問の答えくらいは用意しておいた方がいい。受験番号も重要そうに聞いていた。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
面接の練習はセンター試験が終わったあとに始めた。さらに言えば、本格的に始めたのは一次試験が受かったと分かったあとだった。一次試験が受かった後は他大学の筆記問題の勉強よりも小論文と面接を集中的にやった。ある程度の典型的な質問には答えることができるように用意していた。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
面接試験の対策のために参考書などを読むといったことはなかった。ネットや学校の先生に聞き込みをしてよく聞かれる質問をいくつか考えてそれに対する答えを用意した。答えは聞かれたことだけではなく、聞かれたことに自分の意見やこれからの行動など少し付け加えて答えられるように準備していた。また、医療系の話を聞かれても困らないように、医療系の雑誌を1冊買って読んでいた。テレビのニュースも直前のときはたくさん見るようにし、そのニュースについて自分の意見を言えるようにした。用意した答えをすべて丸暗記するというわけではなく、パニックになっても言いたいことや要点がすべて言えるような言い回しができるようになるまで練習をした。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
面接試験では自分が用意していない質問が聞かれることも充分あるので、パニックにならないように落ち着いて答えるようにする。一瞬で考えて答えられる質問ならいいが、少し考えないと答えられないときには慌てずに少し時間をくれるように面接官に頼むようにする。何も言わないで頭が真っ白になるよりも、時間をください、と言うことで自分の気持ちも少し落ち着けることが出来ると思うので受験生のみんなもやってみて欲しい。また、質問に対する答えのみを言うのではなく、その質問に対する自分の意見などが言えると面接官への印象も良くなるはずなのでオススメする。ただ、面接で1番重要なことはコミュニケーション能力があることを教えることだと思うのでそれを伝えることができるように頑張ってほしい。

面接対策の口コミ

【入学年度】2013年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:63  入学直前期:65ID:1092

参考になった:0
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【面接形式】
個別
【所要時間】
20分程度
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
医学部を志望した理由
【回答】
東日本大震災で見返りなどなく尽くす医師の姿を見て感銘を受けた
【質問】
なぜこの大学を選んだのか
【回答】
貴校の掲げている名医より良医という方針が自分の目指しいさているものと重なったから
【質問】
医療関係のニュースで何か気になることはありますか?
【回答】
安楽死と尊厳死などの議論について本を読み調べました。
当日の面接の様子について教えてください。
【面接の雰囲気】
圧迫面接気味でしたが受けている最中は返答に困ることはありませんでした。練習の時から圧迫面接の練習をして想定外の質問にも動じずゆっくりはっきりと話すことが大切だと思います。自分の考えに矛盾がない様に面接前に確認しておくのも良いと思います。
【面接官】
50代の先生が2人でした。どちらとも男性でした。
【会場の様子】
個室にて机を挟んでの面接でした
【面接を受けてみた印象】
面接では想定した様な質問をされたためあまり動揺せずに答えることができました。質問され会話をしていく中で、話す前に自分が話そうとしていることを確認して矛盾がないかを確認すると自信を持って話すことができます。また、待機している受験生で動揺している人がいると思うのですその緊張が写らない様に周りの雰囲気を気にしない様にすることが大切です。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
2ヶ月ほど前から初めて学校にて面接の練習をしました。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
特に日々取り組んだことはありませんが、自分がなぜ医師になりたいのか、なぜこの大学を選んだのかという気持ちを日々整理することで圧迫面接などで想定外の質問をされた時でも落ち着いて応えることができると思います。また、医療関係の新聞記事を読んだり本を読んだりすることも効果的だと思います。医学では倫理的な問題が絡んできますのでその問題について自分なりの考えを持っていると面接官の質問にも素直に応えることができ焦ることはありません。学校などで面接の練習の際想定外の質問をされたときもゆっくり考えながらしゃべる癖をつけるとあまり言葉に詰まらず場を持たせることもできます。本番は緊張しますが自分の考えをしっかり作っておくことが一番大切だと思います。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
緊張をどうにかするのではなく緊張した状態でいかに自分なりに答えを出せるかが重要だと考えています。なので、あまり取り繕った考えを述べるのではなくありのまま自分が思ったことを伝えることができれば本心が伝わると思います。私は今思い返してみると取り繕おうとして自分で自分を追い込んでしまい余計な焦りが産まれ冷や汗を開く思いをしました。なので、ある程度の予想できる質問に対しての答えはもちろん用意しておきそこから派生する質問などは思ったまま応えると良いと思います。面接官の方も対策してきている言葉ではなく今思っていることを知ることも目的としていると思います。なので、普段から自分の考えをしっかりと持つために様々な医療関係の情報に限らず新聞を読んだりすることで自分の意見がまとまるのではないかと考えます。

面接対策の口コミ

【入学年度】2014年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:60  入学直前期:65ID:1075

参考になった:1
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【面接形式】
個別
【面接官と受験生の人数比】
生徒1人に対して、先生2人
【所要時間】
10分程度
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
・高校においての課外授業について(修学旅行に行く前の、課題発表について)
・大学を目指した理由
・高校で特にがんばったこと

あまり、大学に関しては聞かれることはなかった。
当日の面接の様子について教えてください。
医学部の2次受験ということもあり、とても緊張感ただよう雰囲気でした。自分は緊張のあまり、制服を着てくるのを忘れてしまい、私服での受験だったので、何かそれが緊張を和らげてくれ、質問にきっちり答えることができました。
教室に入ると、先生2人とは机を挟み正面で向かいあって座りました。
緊張していましたが、先生が最初に質問してきた内容が高校の内容で、しっかりと対応することができ、安心を得ることができました。
面接が終わってみると、あまり時間がたってないことに驚きましたが、やはり緊張による疲労感がすごかったと思います。
また、このあと、小論文があったので、ここでは、きっと面接では落ちることはないと言い聞かせていました。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
週1、2回、放課後に担当の学校の先生にお願いしていました。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
面接のために何か本はなどを読むことはしなかったです。ただ学校の先生に教えてもらったとうりにしていました。
個人的に取り組んでいたことは、はっきりと大きな声で、面接官の先生に自分の言っていることをきちんと伝えることができるように、ということはとても意識していました。また、面接中に黙り込んでしまうことは非常に良くなく、悪い印象を与えてしまうとおもったので、気をつけていました。そして、目を見て話すことや、姿勢を正しくすることなどは日頃かは意識することにしていました。
家でしていたことは、息抜きのついでではありましたが、日本の情勢などについて聞かれたりした時のために、欠かさずニュースなどを見ることによって、情報を集めていました。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
時間があったのならば、先生のアドバイスだけではなく参考書などを読み込み、面接において、他の受験生に引けをとらないようにしっかりと対策したいです。また、姿勢の正しさ、ハキハキ喋る、相手の目をしっかり見て話す、黙り困らない、頭ごなしに話すのではなく、しっかりと自分の頭で考えながら、話すなど、これらのことは、やはり、日々の生活から、対策はしていきたいと思う。また、日本だけではなく、世界の情勢などについて(特に、アメリカや、中国や韓国などの近隣国)もしっかりと対策していくべきだと思う。
面接はあまり慣れている人はいないと思うので、本番、絶対緊張はするとは思いますが、自分の緊張の取り方などを見つけ、できる限り自分を見せることができるようにがんばってください。

10件中 1-10件を表示

カテゴリで絞り込む
全てのカテゴリ
勉強法の口コミ
面接対策の口コミ
小論文対策の口コミ

東海大学医学部と偏差値の近い 私立大学

東海大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
東海大学医学部の画像は東海大学公式HPから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル