東海大学医学部

東海大学医学部
口コミ 勉強法(20)/ 面接対策(17)/ 小論文対策(7)/ 大学生活(20
偏差値 63.774位/82校 国家試験合格率 86%66位/80校
学費 35,806,200円20位/31校 男女比 男-:女-女子比率 -位/82校

東海大学医学部の合格するための口コミ

カテゴリで絞り込む
全てのカテゴリ
勉強法の口コミ
面接対策の口コミ
小論文対策の口コミ

44件中 1-10件を表示

面接対策の口コミ

【入学年度】2016年(再入学)【模試の偏差値】高校三年4月:53  入学直前期:65ID:4260

参考になった:14
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
編入試験での面接です。

1回目は個別面接。
学生1人に対して教員2名。
20分。

2回目はプレゼン。
20分で出されたお題についてのプレゼンを作成し、10分で発表、10分で質疑応答をうける。
発表の時のみ先生がおり、先生は5人。
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
●個別
【質問1】
医学部を目指した理由
【回答1】
友人が事故に遭い記憶障害になった。
悲しい思いをする人を少しでも減らすために医師になりたいと思った。
【質問2】
編入試験を受けた理由
【回答2】
兼ねてから医学部志望であった。
浪人しても結果が出ずに別の大学へ進んだが、やはり医師になりたいと思うようになった。
一般入試の受験を念頭に再受験の勉強を始めた。
東海大の編入試験を知り、受験を決めた。
【質問3】
前の大学でやってきたことを活かせるか
【回答3】
化学工学を学んでいた。
血液流体と動脈瘤の関係を研究していたため、力になれる。
【質問4】
今までの人生で人の上に立つ経験をしたとこがあるか。
あればその時に苦労したことと解決方法。
【回答4】
高校時代に部活で指揮者をやった。
意見をまとめるのに苦労した。
全員から意見を聞き、説得を重ねた。
結果、みんなで一丸となって活動し10年ぶりに東北大会に進出した。
【質問5】
なぜ東海大学なのか
【回答5】
受験資格があった。
調べる中で設備の充実や教育体制で先進的であると知
当日の面接の様子について教えてください。
20分の時間が取られているのでじっくり聞かれる。
メモを取りながら真摯に聞いてくれるので感動した。
回答をじっくり掘り下げて聞かれるが、圧迫のような雰囲気はなく、興味を持って聞いてくれている感じだった。
嘘や虚栄を廃して、素朴でいいので本音を素直に答えられればそれでいいと思う。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
1次試験合格が決まってから対策を始めた。
メルリックス学院の東海大対策講座を受講した。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
新聞やネットニュースの医療、福祉関係の記事を集めていた。
また、それらについて自分の考えを言えるようにしていた。
また、過去に全国の医学部面接で聞かれたことが書かれた本を用いて、自分が聞かれたらどう答えるか、想定していた。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
医療の知識があることをアピールするのではなく、医者になりたい熱意を見せられるように気を使うと思う。
なぜ医師になりたいのか、どんな医師になりたいのか、医師になって何をしたいのか、などをしっかりと話せるようにしたい。

面接対策の口コミ

【入学年度】2017年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:45  入学直前期:63ID:2694

参考になった:8
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【形式】
面接官3人に対して、受験生1人で行われる。
問われる内容は高校時代の思い出や行事等での活躍などが中心になっなたためとりわけ医療関係の内容を聞かれたことは無かった。
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
なぜ東海大を志望したのか
【回答】
救急医療で有名な東海大で自分も興味のある救急医療について勉強してみたいと考えたから。
【質問】
高校時代の部活は何に入っていたのか
【回答】
●●部です
【質問】
そこで何を学んだのか
【回答】
チームで働くことの重要性とリーダーシップです。これは医療現場においても通じることなのでこれからも意識して行きたいと思います。
当日の面接の様子について教えてください。
面接の雰囲気は終始和やかで、面接官三人に対して受験生1人で行われる。受験生は講義室に集めれ、順番が来るまで待機させられる。1人ずつ名前を呼ばれその後別室で面接を行う。廊下が寒かった印象があるので厚着で臨むと良いだろう。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
面接は他の大学もあったので1校だけに絞らず医学的な面接から高校時代の振り返りの頻出の面接まで様々なタイプのものを予備校の先生と一緒に行った。練習し始めたのはセンターの直前に少しとセンターが終わってから本格的に行った。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
医学的な内容の質問にきちんと答えられるように日頃からスマホ等で医学の見聞を広げていた。新聞記事なども特に有名なものはスクラップにして集めるよう意識していた。また時事的な質問にも答えられるよう電車の移動時間などはスマホのニュースアプリを閲覧する時間に当てていた。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
面接に臨む時に、面接官に対して説明をするというよりも自分自身ときちんと向き合って話すということを意識して受けた方がいい。即興で作った薄っぺらい内容は絶対にバレるし話を掘り下げられた時に墓穴を掘る。自分の経験に基づいたことをおしゃべりするような感覚で話せば面接は苦ではないと思う。

小論文対策の口コミ

【入学年度】2015年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:60  入学直前期:60ID:4350

参考になった:7
受験された医学部の小論文のテーマ、またそのテーマに対してどのように論じたのかを教えてください。
【テーマ】
受精卵の分割の写真が四枚ほど貼ってありました。問題文はそれをみて思うことを答えよ。でした。
【どのように論じたか】
生物の知識が全く無かったので、自分の根源だと考えると思うところがある、みたいな感じのことを書きました。
小論文試験の対策として取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
医学部の模試などでは小論文の問題もあったので、積極的に受けるようにしていました。
あとは、小論文の講座を予備校で取ったり、文章を書くときの注意点(段落など)をしっかり確認した上で文章を書くようにしていました。
医学部の小論文に必要な知識をどのように深めましたか。参考文献や実践した方法など出来るだけ具体的に教えてください。
例えば、その年になにか医学における大きな進歩があればそれは押さえておいたほうがいいと思いますが、専門的な知識が必要な小論文を出すところはそんなに無いので、あまり細かく知識をいれておく必要はないと思います。
小論文試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代の医学部生へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
知識はあまり考えなくてよいので、読み手にとって魅力的な文章を書けるように努力するといいと思います。
あまりにやりすぎるとマイナスになるかもしれませんが、少しふざけた文章を入れてみたりしたらウケがいいと思います。

勉強法の口コミ

【入学年度】2018年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:50  入学直前期:60ID:5894

参考になった:4
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
東海の英語の形態としては、文法問題、長文問題、和訳、英訳と多岐に渡った出題があるのが特徴的である。
後半に和訳、英訳がそれぞれ2問ずつあり、前半までに時間がかかってしまうと時間がなくなってしまう場合もあると思われる。
また、確証ないですが、その和訳、英訳は配点が高いという噂なので捨てるのは得策ではないと思われます。
過去問を解くなどして時間配分考えといたほうが良いと思います。
【参考書】
一般的な文法書(ネクステ、ビンテージなど)
一般的な単語帳(シス単、ターゲットなど)
英文解釈系の参考書
赤本
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
数学は2017年度に比べて2018年度は、比較的わかりやすい設定の問題が多かった印象である。最初は小問集合があり、後半に大問3つほどある。
基本的には答えだけをマークシートではなく、記入する形式であった。数学が得意な人はここで90点以上取りたいなという印象の2018年度であった。
【参考書】
駿台から出版されているCanpass(数1A2B、数3)
予備校のテキスト
赤本
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
理科は一科目で良いので、自分は化学を選択した。学校入った後の印象だと、化学→物理→生物の順で入った人の割合が減っていると思う。
東海は偏差値方式を採用しているので、点数が取れても平均点が高ければ偏差値は高く出ないので、そこは自分なりに考えてください。
化学の印象としては、ひねった問題は出なかった印象で、自分的には今年度に関しては、85点以上取りたいかなという感じであった。
【参考書】
新研究を辞書として使う
重要問題集でひたすら演習
所属する大学を目指す受験生にメッセージがありましたらお願いします。
理科が一科目でも済むことから、東海だけ受かったという人も多いので、理科のどちらかに不安がある人などは受けることを高く勧める。
自分は1年浪人していたが、その生活とは比べ物にならないほど学校生活は楽しいし、医学部にはまず入ることが重要なので、とにかくどこでも良いのでまずは合格できるよう死ぬ気で今は頑張ってください!!

面接対策の口コミ

【入学年度】2015年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:60  入学直前期:60ID:4241

参考になった:4
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【形式】
個人面接
【人数比】
学生一人に対して面接官二人
【所要時間】
時間は10分程度
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問1】
医学部を志望した理由は何ですか?
【回答1】
祖父が医者であり幼い頃から見ていて将来の夢として考えた。
人の助けになれる職業に就きたかった。
【質問2】
大学に入った後の心構えを一言で教えてください。
【回答2】
粉骨砕身です!
【質問3】
高校の部活●●部(文系)って珍しいね、どんな感じだったの??
【回答3】
先生たちと話ながらお茶をしたり、たまに●●をして作品を展覧会に出したりしてました。
当日の面接の様子について教えてください。
雰囲気は非常に和やかでした。
面接官は30~40代の男性二人で、二人とも終始にこにこしていました。
面接形式は試験官二人に対して学生一人で、机を挟んで対面する形でした。
質問も雑談みたいな感じのが多かったです。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
面接の対策は面接試験の直前にしていました。
高校の先生に協力してもらい、多人数での面接の形も練習させてもらいました。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
面接対策として、その大学の特徴とカリキュラムをある程度調べておき、話に組み込めるようにしました。
また、自分の志望動機、長所、短所など、どの大学でも聞かれそうなことはあらかじめ文章をつくってそれを丸覚えしておきました。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
何度か面接をしましたが、やはり本番になるとどうしても緊張して足が震えたり口がうまく回らないと言うことがありました。
こればかりはどうしても治せないような気もするので、それでも自分の気持ちをしっかり伝えればいいと思います。

勉強法の口コミ

【入学年度】2016年(再入学)【模試の偏差値】高校三年4月:53  入学直前期:65ID:3913

参考になった:4
志望理由は何ですか?
高校生時代に友人が事故に遭い、記憶障害になった。それ以降、人間の記憶の仕組みや脳の仕組みについて学びたい、と思うようになった。
また、救急医として事故に遭った人を助け、その人自身や、その人のまわりの人の人生を守りたい、と思い医学部を志した。
現役、浪人時代は成績が振るわず他大学へ進学したが、一念発起してかねてからの夢に挑むこととし、編入試験を受験した。
塾や予備校には通っていましたか?
初めの浪人時代は駿台予備校に通い、他大学入学後は一般入試も見据えていたため代々木ゼミナールに通っていた。
●駿台予備校について
テキストが体系的に出来上がっており、効率良く勉強できる。
レベルが高いので国公立受験にはいいかもしれない。
大人数での授業なので、モチベーションが高まる。
クラス担任のフォローが手厚い。
入試や成績のデータが多く、志望校選択がしやすい。
●代々木ゼミナールについて
少人数で、クラスに合わせて授業をしてもらえる。
様々なレベルのテキストがあり、自分にあったテキストを用いることができる。
映像授業も豊富なので、自分の状況に合わせて授業を選択できる。
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
●駿台予備校について
経験豊富で実力の確かな講師が授業をしてくれるので、授業時間中に疑問が解決できる。
それでも疑問な場合は講師室でとことん質問に付き合ってくれる。
また、添削も受け付けてもらえる。大人数での授業だが、やる気があれば個人にとことん付き合ってくれる。
●代々木ゼミナールについて
少人数での授業だが、教室の隅々まで目が届くので「置いてけぼり」にならなかった。
質問に行かなくとも顔を覚えてくれて、声をかけてもらった。
質問対応も丁寧で、わかるまでとことん付き合ってくれた。添削も対応してくれた。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
●駿台予備校について
前期に基礎を固め、後期に実践力を磨くカリキュラムである。
基礎をとことんやるので不安かもしれないが、後期に爆発的に成績が伸びた。
夏季、冬季直前講習では志望校や苦手分野に絞った講座が多く開講されるので、時間を有効に使えた。
●代々木ゼミナールについて
前期に基礎固めを行いつつ、実践力を磨くカリキュラムである。早いうちからどんどん最新の過去問に挑めるので面白い。
季節講習では志望校や自分の状況にあった講座を選択できる。
入試直前期には映像講座を多用して入試日程と予備校での講義の日を調節できたので助かった。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
●駿台予備校について
教室は静かであるが、学生ラウンジはうるさい。
日が経つにつれて友人関係が芽生えてくるのでいいライバルを見つけることができる。
しかし中には馴れ合いになる人たちもいるので注意が必要。
自習室が、ブース型と教室型、音読用などがあり、使い分け可能だった。
●代々木ゼミナールについて
教室もラウンジも静かである。勉強に集中できる。
学生が少ないからかもしれないが、学ぶ環境としてはとてもいいと思う。
自習室の机が広くて大きく、過去問も豊富だった。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
英語の第2問までは毎日必ずやっていた。他の教科についても、過去問を一度解いて終わりにせず、時間を計って時短を試みていた。
また、ミスの傾向を分析したり、より効率的な解法を探すためにも過去問は何度も繰り返した。最後に受けた年は過去問を5周したが、最後まで発見があった。得点率は90.3%出会った。
【2次試験】
国公立を目指していたので、予備校のテキストを完璧にした。その上で志望校の過去問を解いた。
私立も含めて、過去問は3周はした。英作文や数学の答案、国語の答案、小論文は予備校の講師に頼み、添削してもらっていた。
【参考書】
・単語→kadokawa、船岡富有子「医歯薬系 入試によく出る英単語600」
・数学→中経出版、医学部に合格する数学徹底演習
・志望校の過去問
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
12月に入ってからセンター対策をしていた。どの教科についても過去問しかやらなかった。(予備校の先生に「センター試験の本物の問題ほど完成度の高い問題はない。わざわざ偽物で勉強するのはおかしい」と言われたため。)
同じ年ものもでも、満点を取っても、何度もやり直してセンター試験のクセをつかんだ。おかげでセンターは失敗しなかった。
【国公立大2次試験、私立大1次試験】
過去問を中心に勉強した。何周もして、クセをつかむように努めた。
しかし、自分の苦手分野への対策と基礎基本の再確認がおろそかになってしまった。
【参考書】
中経出版 医学部に合格する数学徹底演習
高校の教科書
志望大学の過去問
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
物理、化学の選択
【センター試験】
物理、化学共に数学と同じであるが、12月に入ってからセンター対策をしていた。
過去問しかやらなかった。同じ年ものもでも、満点を取っても、何度もやり直してセンター試験のクセをつかんだ。
【国公立大2次試験、私立大1次試験】
駿台時代は数学と同じで、過去問を中心に勉強した。
何周もして、クセをつかむように努めた。
しかし、自分の苦手分野への対策と基礎基本の再確認がおろそかになってしまった。
代ゼミ時代は、物理の為近先生、化学の藤原先生の授業を聞いていた為、過去問に加えて二人の授業のノートを見返した。
とても良い復習になり、盤石であった。
【参考書】
・高校の教科書
・高校の「図録」
・重要問題集
・(参考書ではないですが)代ゼミ為近先生、藤原先生の授業(2人とも映像講座あり)
・為近先生の市販の問題集なんでも
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
センター試験も2次試験も同じ国語なので、意識した対策はせずに国語の勉強をした。
特に、駿台予備校の授業は素晴らしく、センターも、2次も先生のおかげで盤石になった。
【参考書】
・駿台文庫「現代文読解の基礎講義」
・中野先生の授業(映像講座あり)
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
・地理を選択した。
・1年を通して過去問の分析をした。
・駿台予備学校の宇野仙先生の授業がいいと思う。
・2次試験で社会は課されなかったが、記述問題に耐えられるようになるまで勉強した。
【参考書】
・中経出版から出ている宇野仙先生の本。
所属する大学を目指す受験生にメッセージがありましたらお願いします。
医学部はどこの大学に行っても勉強に追われると思います。しかし医者になって何をしたいのか、という目的が明確であれば絶対に乗り越えられると思います。
また、医者は様々な人と関わり、出会う職業です。医者は、人を認め、理解し、許す気持ちが必要で、そのためには様々な経験が必要である、と思います。
医学部を目指した今の段階から様々なことに憶することなく挑み、人としての幅を拡げていってください。いずれ、みなさんとどこかの現場でともに働くことを楽しみにしています!

面接対策の口コミ

【入学年度】2016年(再入学)【模試の偏差値】高校三年4月:63  入学直前期:76ID:3735

参考になった:4
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
個別面接
面接官3人にたいして受験生1人
10分程度
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】大学入学後何をしたいですか?
【回答】
入学後は本学は留学にちからを入れているため、英語の勉強を自分で積極的に行っていきたいです。
【質問】最近読んだ本は何ですか?
【回答】
堀江貴文のゼロという本を読みました。
掛け算よりも一つ一つの努力を足し算していこうという話でとても自分の中で大事にしたい考えができました。
【質問】学科試験はどうだったか?
【回答】
思った以上にできました。
数学と英語は満点近いと思うので、入学後は宜しくお願いします。
当日の面接の様子について教えてください。
【面接の雰囲気】
だいぶ緩かった雰囲気だったように思います。
個人面接だったので他の受験生の様子はわかりませんでしたが、待っている様子で顔がこわばっているのが垣間見え不安でしたが、面接は得意でしたの落ち着いて質問に答えることを心がけました。
【面接官】
男性が3名でした。
1人はうつむきがち、1人は質問役、1人はずっとニコニコしていました。みなさん大学教授とお伺いしました。
【会場の様子】
面接は机を挟んで対面式で行われました。
【面接を受けてみた印象】
面接が始まると、質問に対して答えていくと優しく納得してくれることが多かったです。
内容によっては面接官が「なぜそう思うのですか?」といったやり取りも見受けられました。
面接なれしていて上手だねと言われてしましました。
すぐさまスムーズに間髪入れずに答えてしまったからかもしれません。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
河合塾や代々木ゼミナールで直前に行っている面接対策にいきました。
筆記試験が通ったあとから始めたので、そんなに前もってやらなくてもいい様に感じました。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
その大学のカリキュラムの特徴をおさえておくことで、いかに自分の志望理由と織りまぜるかを考えておくと幅広い聞かれ方に対応できるとおもいます。
また、数冊ほど話のタネになる様な本やニュースを決めておくと良いとおもいます。
しかし、まわりの同級生に受験勉強が忙しくて、本も読まなかったし、ニュースもほとんど見なかったと答えた人も多く、面接官が求めるのは受け答えの仕方が的確かどうかなのだと思います。
また、何かを話すときに時間の感覚を養っておくと適切な長さで受け答えできると思います。
たとえば何か一つのこと、趣味でもいいのでそれをプレゼンして見てください。
2分と時間を決めて、時計を見ずに2分近く話せる様にしましょう。
そうこうしているとすぐできるようになりました。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
やはり、じぶんのなかでの質問項目に対するはっきりとした回答をもっておくことだとおもいます。
それがたとえほかの人からの受け売りだろうが、しっかりとじぶんの言葉で述べることができることが重要だと思います。
また、いまではスマートフォンで簡単に動画を撮ることができるので、そういったこともとても力になるとおもいます。
声のトーンだったり目線、姿勢と直すことがたくさんわかるのでオススメです。
もしやっていないなら一度でもいいので、自分を客観視してみるといいと思います。
医学部の面接は就職面接と同じ様に捉えるとやりやすいと思います。
じぶんが受けるところには常に第一志望と伝えないといけないですので。
また、正直面接よりも筆記のほうが大事なので時間のかけ方を間違えない様にしてください。

勉強法の口コミ

【入学年度】2017年(再入学)【模試の偏差値】高校三年4月:55  入学直前期:65ID:3618

参考になった:4
志望理由は何ですか?
編入学試験の実施や再受験生の差別がないので学生の年齢層が幅広いため。
編入学試験が5月にあり、秋入学ができるため。
編入学の定員が20人と多いため。
塾や予備校には通っていましたか?
【メディカルラボ】
個別指導なので再受験など知識がほぼない状態からのスタートとしては最適。
全くどこから手をつけていいかわからない、1人では怠けてしまいそうという人には向いているが、授業料は高い。
【駿台予備校】
大手予備校で校舎やクラスを選べば切磋琢磨している人が多いので刺激になるが、個別指導のような手取り足取り感はないので、怠けようと思えば怠けられてしまう。
途中入学で基礎ができていない場合、苦手な教科は付いていくので必死になってしまうからできたら4月から入学するのがいいと思う。
【メルリックス】
編入試験の二次試験対策のみ。
私立医専で情報量が圧倒的に多い。
その分二次試験の定員が埋まりやすいので早めの予約が必須。
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
【メディカルラボ】
個別指導なので自分の事をしっかり授業中は見てくれる。
先生によって個性があるので、自分と講師の波長が合えばいいが合わない場合は早めに講師交代をお願いするか、自分からどんどん質問等をして距離を縮める必要があると思う。
【駿台予備校】
クラスによって講師がわかるのでなるべくレベルの高いクラスにいる方がいいと思う。
予備校生になると30分質問できる時間が予約できる様になるが、その際の質問に答えてくれる先生と授業をしてくれる先生が別なので説明が一貫しない可能性がある。
また、基本的にクラス授業なので自分から積極的に行動する必要がある。
質問すればしっかり教えてくれる先生が多い。
【メルリックス】
二次対策のみの利用だが、その数回の利用でも講師を指名できるので、できるならネット等で調べて評判の良い講師を指名して対策講座を予約すると良い。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
【メディカルラボ】
合計点数で合格最低点を目指そうという方針だが、実際は苦手な教科が1つでもあると中々合格が難しいので満遍なく勉強は進めていくべき。
個別授業なので出題傾向に沿った授業も可能だが、何校も受ける場合は授業回数などもあり、正直そこまで志望校に特化した授業はできない。
【駿台予備校】
最初のクラス分けで志望大学の大体のレベルが決まるので、授業もそのクラスのレベルにあった大学の過去問や類題が多い。
が、クラス授業が基本なので自分の志望校に似た傾向を持つ大学ばかりではないので、自分でうまく調整する必要がある。
【メルリックス】
二次対策は東海大学に沿っているのでかなり絞って対策できる。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
【メディカルラボ】
個別ブースがあるので、そこで黙々と勉強できる。
ただ、個別ブースなだけなので隣のブースなどで授業をしていればその声は聞こえる。
自習室は個別ブースとは別の部屋なので静か。
【駿台予備校】
学校のクラスという雰囲気。
自習室も多く自分の気分に合わせて勉強する場所を変えられるのがいい。
【メルリックス】
教室と教室の間の天井が空いているので、隣で授業をしていると声が聞こえることがある。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【一般試験対策】
長文は1日30分の英語長文、40分の英語長文を1日1題のペースで解いていました。
単語はキクタンシリーズをBasicからSuperまでやっていました。
文法は主に予備校のテキストやノートを参考にしてネクステージを解いていました。
【編入試験対策】
レベル別英語長文、リンガメタリカ、私立医大の英語[長文読解]、アカデミック英単語の長文を1日1つ読み、前日に読んだ英文を5回音読していました。
また、CDがあるものはCDを聴きながら音読していました。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【一般入学試験】
合格るシリーズをまずやって基礎を固める。
その後は完全マスターを10周くらいするほどやり込んだ。
確率は別に合格る確率の1,2,3章あたりまでをやり、整数はこれでわかる整数という黄色い本をやりました。
とにかく苦手だったので、最初は問題を見てわからなくても答えを写し、だんだんよくわからないけどこうすると解けるという感覚を掴み、その後理解を深める形でやりました。
【編入試験対策】
適性検査という名前になるので、過去問を確認して公務員試験の地方上級と国家一般職の過去問の似た様な箇所を解いていました。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【一般試験】
化学:「照井式問題集理論化学の計算問題の解き方」という本で理論の計算方法を確実にしました。
無機化学分野は「福間智人の化学無機化学」を覚え、有機化学は重要問題集の有機分野の問題を何回も解いて覚えました。
生物:入門問題精講、基礎問題精講を行い、理系標準問題集の生物をやりました。
一番やったのはセミナー生物で、5周はしています。
とにかくやり込み、図説で確認して情報を図説に集約していくといいと思います。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
私立専願だったため国語はやっていません。
現役時代の情報なので古いですが、古文はゴロゴで古文単語を覚え、漢文は赤い表紙のお風呂で覚えられれる文法集のようなものでお風呂に入りながら勉強していました。
センター試験だけで必要だったので、黒本を使ってセンター試験の形式を何回も解ける様にしていました。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
社会は現役時代の情報なので古いですが、センター試験のみの利用でした。
東進ブックスから出ている政経ハンドブックが良いと学校の先生に言われていたので、それ1冊で乗り切りました。
授業の情報を全てハンドブックに書き込み、そこに情報を集約する方法で勉強していました。
所属する大学を目指す受験生にメッセージがありましたらお願いします。
東海大学は20名の編入学を受け入れているので再受験生にも寛容な大学です。
そのぶん多様な年齢層の人、いろいろな背景を持った人が集まっているので、自分の視野を広げるにはとてもいい大学だと思います。
受験勉強は大変ですが、合格した後の毎日は忙しくも充実しています。
ぜひ頑張ってください。

勉強法の口コミ

【入学年度】2017年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:45  入学直前期:63ID:2427

参考になった:4
志望理由は何ですか?
東京で浪人し、関東の大学に進学したいと思い、学費等様々な条件を考慮して志望した。
中学生の頃に祖父を亡くしたことから病に対して怒りを覚え、自分の力で撲滅したいと考えた。
塾や予備校には通っていましたか?
【現役】
河合塾のグリーンコースに通っていた。数学と化学を平日は受講し、長期休暇にはその他の英語やセンター試験対策の授業を取った。浪人→北九州予備校に通っていた。厳しい寮生活が有名で、自分に甘い私にとって、自身を律することのできる最高の環境だったと思う。他の予備校にしていたらグダグダと二浪目に入っていた頃だろう。
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
北九州予備校に関しては、少人数制の授業で生徒一人ひとりの特徴を捉えた素晴らしい授業を展開していた。生徒の学習進度を理解しているので質問に行っても生徒のレベルに合わせたわかりやすい説明を受けることが出来た。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
毎朝センター試験対策のテストが行われ、センター試験に関しては万全な体勢で受けることが出来た。さらに、自分の受けた授業をタブレットで見直すことのできるシステムもあり、とても便利に活用することができた。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
全寮制で、勉強に寮の仲間みんなで向かうことができる環境だった。少人数制だったので授業も受けやすく、落ち着いて授業を受けることが出来た。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
予備校で毎日行われているセンター試験対策テストをきっちり毎日こなしていった。得意だったので特に特別なことはしなかったが直前には回答形式に慣れるための訓練やリスニングの練習は行った。
【二次試験】
予備校で先生に付きっきりで英作文や和訳の添削を行ってもらった。丁寧な指導のおかげで記述力を伸ばすことができた。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
二次試験が苦手だったのであまりセンター試験さ時間をかけなかったが、予備校のカリキュラムに従って取り組んだテストと直前に集中的に行ったセンター試験の過去問が功を奏した
【二次試験】
かなり苦手だったので、難しいものよりも一般的な医学部受験生がほぼ解いてきそうな定番問題を確実にこなせるような準備をした。具体的にはプラチカやチョイス、一体一対応の数学などに取り組んだ。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【生物】
教科書からしか出ないので問題を解くよりも教科書の基本事項の暗記を徹底した。二次試験においてもこの暗記は生きてくるのでセンター試験というよりも生物全体の勉強の基本と言えると思う。問題集は最初はセミナー、その後は駿台の問題集(名前忘れた)問題集を使った。
【化学】
化学は得意だったので特にセミナーなどの基礎問題からやり直すことはせず、予備校のテキストや難しい問題集からどんどん応用問題に手を出していった。センター試験対策としては暗記事項を徹底的に覚え凡ミスを減らすよう心がけた。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
特に苦手としていたのは現代文で、参考書は学研のセンター対策の参考書を読み込んでそれから過去問や類似問題に数多く取り組んでいった。古文や漢文に関しては予備校のテキストや単語、句法をきっちりと毎日繰り返し覚えていったことで直前に慌てることなくしっかり対策することが出来た。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
地理を選択したが、何度も過去問を解き、教科書や資料集のどこをどのように覚えたらこのように出題されるんだ、ということをまずしっかり理解してから教科書の読み込みや参考書に取り組んだ。
【参考書】
東進から出ている参考書を読み込み、問題集は河合塾出版の問題集を取り組んだ。

小論文対策の口コミ

【入学年度】2014年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:50  入学直前期:65ID:1670

参考になった:3
受験された医学部の小論文のテーマ、またそのテーマに対してどのように論じたのかを教えてください。
私が受験した年の問題は、「次の写真を見て、あなたの思うことを500字以内で述べなさい。」というものだった。確か写真は年配の医師が幼児を診察している様子を撮ったものだったと思う。自分のなりたい医師像などを最終的に盛り込んで論じた。制限時間が30分なので、テキパキ書かないと意外と時間がなくなるので、注意が必要。大学に入ってから聞いたことだが、小論文は埋まっていればあとは筆記試験の点数で決まっているという噂もあるので、あまり重要視されてないかもしれない。ただ、根も葉もない噂なので、あまり信じないで下さい。小論文を課しているからには論理的に文章が書けるかということも確かめていると思うので、軽視し過ぎないようにした方がいい。
小論文試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
駿台に通っていた浪人生活では小論文対策の授業を取っていたので、週に一度は対策していた。
小論文試験の対策として取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
小論文に取り組んでいたときに意識していたのは、いかに論理的に文章を論じることができるかということ。相手に伝わる文章を書くには、表現力ももちろん最低限必要だが、説得力のある具体例や理由を説明できることも重要だと思う。その能力はいきなり伸びるものではないから、普段から文章を書くことを心がける必要があると思う。私の場合には駿台で小論文の授業を取っており、少なくとも週に1回は過去問を題材に小論文を書いて添削してもらっていたので、小論文の成績が伸びたとは言い難いけど、役には立っていたと思う。小論文の中で用いる具体例などは様々なことを題材にできるから、普段から新聞は読まなくても携帯でニュースを開いて読んだりするとよいと思う。
医学部の小論文に必要な知識をどのように深めましたか。参考文献や実践した方法など出来るだけ具体的に教えてください。
浪人生活では駿台で取っていた小論文対策の授業で深められたと思う。自分ではなかなか小論文に勉強時間を割く気になれないと思うので、こういった機会を自分で設けた方がいいのではないかと思った。過去問から色々な形式の問題を抜粋して扱っていたので、良い対策になった。また、先生の添削した中で評価の高いものを毎回見せてくれたので、評価の高かった生徒の文章は参考にしていた。逆に先生の作った模範解答は難しすぎてあてにならなかった気がする。まず、この授業で学んだ知識は次回以降小論文を書く際に活用できると思う。また、普段からニュースなどを見て、小論文に活かせそうだと思った題材があったら、ノートなどにメモしておくとよいかも。
小論文試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代の医学部生へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
直前期になっていきなり論理的な文章を書くのは難しいと思うので、文章を書くのが苦手な人はできるだけ毎週コツコツ書いてみる時間を取る必要がある。といっても、なかなか自分一人では小論文に費やす時間を取るのは難しいので、小論文の授業を取るなどして、そういう環境を作るのがいいと思う。ただ、東海大学に関して言えば、小論文はそこまで重視されていないので、優先すべきは英語・数学・理科。東海大学の筆記試験はそれほど難しくないので、高得点の争いになるから満点取るつもりで望んだ方がいい。入学して分かったのは、一般の入学者のほとんどが繰り上げ合格だということ。正規合格して入学してきた人はあまりいないので、正規で受からなかったからといって、諦めずに最後まで信じて下さい。

44件中 1-10件を表示

カテゴリで絞り込む
全てのカテゴリ
勉強法の口コミ
面接対策の口コミ
小論文対策の口コミ

東海大学医学部と偏差値の近い 私立大学

東海大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
東海大学医学部の画像は東海大学公式HPから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル