北里大学医学部

北里大学医学部
口コミ 勉強法(10)/ 面接対策(6)/ 小論文対策(5)/ 大学生活(9
偏差値 63.877位/82校 国家試験合格率 93%30位/80校
学費 33,200,000円15位/31校 男女比 男58:女43女子比率 4位/82校

北里大学医学部の面接対策の口コミ

カテゴリで絞り込む
全てのカテゴリ
勉強法の口コミ
面接対策の口コミ
小論文対策の口コミ

6件中 1-6件を表示

面接対策の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:64  入学直前期:71ID:4713

参考になった:2
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
面接形式:集団面接
人数比:面接官三人に対して受験生二人
所要時間:40分くらい
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
・中学校時代頑張ったことは?
中学校時代には●●●部に所属しており、副キャプテンをやっていました。
●●●は集団スポーツであるため、チーム力を鍛えようと人一倍声を出してチームをまとめようとしていました。

・今まで読んできた本の中で印象に残ったものは?
コードブルーです。医者を目指すうえで医療の現場の雰囲気が分かったし、救命救急医の大変さもわかりました。
これから医学部に入って医学を勉強していくうえでモチベーションアップにつながったからです。

・大学に入った後何をしたい?
●●●部に入って●●●をしたいです。中学では●●●をやっていたものの、高校では医学部に入るため部活には所属しませんでした。
なので大学では高校時代の分まで思いっきり●●●がしたいです。
当日の面接の様子について教えてください。
面接の雰囲気:
とても穏やかな雰囲気で圧迫面接とは程遠かった。僕が話しているときには面接官が相槌を打ったりしてくれて、とてもリラックスできた。

面接官:
三人とも40代くらいで、男性が2人、女性が1人だった。

会場の様子:
机を挟んで対面式であり、面接官との距離がかなり近い印象だった。

面接を受けてみた印象:
同じ質問を2人の受験生に順番に聞いていく形式だったため、もう1人の受験生と比較されている感じはした。
しかし、他の受験生の回答に惑わされないで自分の思ったことを話したほうが面接官にとっては好印象だと思った。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
面接対策はセンター試験が終わってから、予備校のチューターと4,5回行った。
その度にアドバイスをもらい、日に日にうまくなっていった。
僕の大学は志望動機書も必要だった。これは、夏休みが終わった後から小論文の先生にお願いして添削してもらい何度も書き直して完成させた。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
現役の時は予想される質問の答えを丸暗記していった結果、失敗してしまった。思ったことを正直に話すほうが好印象だと思い、面接対策の参考書などは全く買わなかった。
時事問題の対策だけはしっかりしようと思い、ニュースには目を向けた。医学的なニュースだけじゃなくてあらゆるジャンルのニュースを見た。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
予想される質問の答えを考えるのはいいことだが、それを暗記しようとするのは絶対にやめたほうがいい。
この質問が来たら何を話そうかということを、箇条書きにしておき後は自分の言葉で話すのが一番いいと思う。
なぜ医師になりたいのか、この大学の志望理由など絶対に聞かれそうな質問だけはしっかり考えたほうがいい。

面接対策の口コミ

【入学年度】2014年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:50  入学直前期:65ID:4256

参考になった:0
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
個別面接のみ。
面接官一人につき受験生が二人。
所要時間は15分程度。
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
・医学部を志望した理由は?
・なぜ本学を受験しようと思ったのか?
・高校時代に頑張ったことは何か?
当日の面接の様子について教えてください。
面接官は教授の方でかなりやさしくフレンドリーな雰囲気でした。
面接会場も狭い個室のような所でアットホームな印象を受けました。
質問の仕方も面接というよりか普通に質問するような感じで自然な印象を受けました。
身構える必要もなくあっというまに終わりました。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
面接の練習はホントに直前の直前にやりました。
頻度も前日に一回。
当日にもう一度確認する程度でした。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
面接といえどコミュニケーションなので誰かに自分の事を説明するという練習をきちんとしていました。
最低限のマナーなども参考書を読み頭に叩き込みました。
あとはありきたりな質問は全て即答出来るように心がけました。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
アドバイスとしては奇抜な回答をしないという点です。
迷ったらとりあえず参考書に載っている無難な回答を心がける事です。
面接官は人間性をみています。
奇抜な回答は誤解を生むことがあります。
あとはどもらないように全ての質問に即答出来るようにすることが大事です。

面接対策の口コミ

【入学年度】2016年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:63  入学直前期:66ID:4253

参考になった:0
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【面接形式】
個人面接と集団面接の2通りです。
【人数】
面接官3人に受験生3人です。
【時間】
個人面接が10分、集団面接が40分です。
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
医学部を志望した理由
【回答】
小さい頃から憧れの医師がいて、その後改めて医師の素晴らしさを知り、医学部を志望した。
【質問】
気になるニュース
【回答】
認知症患者の活動についての新聞記事。
【質問】
譲れないもの
【回答】
人に優しくすること。
当日の面接の様子について教えてください。
【面接の雰囲気】
かなり和やかでした。
部屋によって異なっていたようです。
【面接官】
大学の講師や教授、または附属病院関連の人でした。
【様子】
机を挟んで行われました。
【印象】
3人いて、一人一人答えていく形なので、他人の意見もよく聞いておく必要があります。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
面接対策は全くしておらず、1ヶ月前にやっと始めました。
志望理由などはもともと明確だったので十分に間に合いました。
一週間に2回ほど行いました。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
面接対策の本は医学部面接ノートなど一般的なものを使いました。
日頃から取り組んでいたというよりは、練習を重ねるたびに自分の言いたいことがちゃんと言えるようになってきた感じでした。
作法なども本で確認して実践しました。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
とにかく練習しながら面接のコツをつかめばいいと思います。
何度も練習すれば自信がついてきて、答えにも困らなくなります。
面接で一番大事なのは緊張しすぎず、リラックスして望むことなので、まずは面接の自信をつけることです。

面接対策の口コミ

【入学年度】2017年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:50  入学直前期:60ID:4213

参考になった:0
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
集団面接…3人で室内に入り、個別に質問を受けた
集団討論…議題が与えられ、1人ずつ案を出していく

面接官は共に3人。
面接が20分、討論が40分
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
医学部に入りたいと思ったのはいつか?
【回答】
高校二年生
【質問】
特技をどれくらい続けているのか?
【回答】
11年
【質問】
入りたい部活は?
【回答】
●●部
当日の面接の様子について教えてください。
皆穏やかでしたが、緊張で質問を忘れた子には厳しく当たっていました。
また、よく発言する子には好意的に接し、話さない子にはぶっきらぼうに返していたような気がします。
自分をいかにアピールするかで面接官の対応も変わってきます。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
一週間前くらいに受け答えはできるように考えた方がいいです。
前日もそのノートを見直してスラスラと言えるように。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
日頃から自治問題や医療ニュース、海外の最新の医療なども視野に入れて情報収集を努めていました。
面接で聞かれたときに即座に反応でき、さらに自分の得意分野に引き込むためには知識が必要となってきます。
勉強の息抜きにもニュースに目を向けることを勧めます。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
再受験するとしたら、言葉遣いをもっと気をつけたいです。
患者さん、患者様、患者の方、患者や、医師、医者、お医者さん、お医者様など余裕がなくなると不適切な使い方をしてしまいます。
医師を志しているのにお医者様と言ったのは失態だったと思っています。

面接対策の口コミ

【入学年度】2015年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:57  入学直前期:57ID:2264

参考になった:5
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【面接形式】
集団
【面接官と受験生の人数比】
試験官3人に対し、受験生2人
試験官の質問に2人が交互で答えていく形でした。
【所要時間】
30分くらいだったと思います。
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
医学部を目指した理由はなんですか?
【回答】
高校の学習で知った原田医師の行動に感銘を受けたからです。
【質問】
医学部に入ったら何がしたいですか?
【回答】
勉強はもちろんのこと、人間として成長していけるよう部活動やボランティアに積極的に参加したいです。
【質問】
将来何科になりたいですか?
【回答】
子供の笑顔が見たいので小児科を希望しています。
当日の面接の様子について教えてください。
【面接の雰囲気】
面接官3人が順に受験生に質問する形でした。面接官が緊張をほぐしてくれ、和やかな雰囲気で面接が行われました。
面接官の質問に対して自分がどう思っているのかを真剣に伝えようとすれば、緊張して噛んだり詰まってしまってもその気持ちは面接官に届くのだなと感じました。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
面接の練習は半年ほど前から始めました。高校の先生や校長先生に面接官になっていただき練習しました。二週間に一度くらいの頻度で面接練習をしてました。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
面接でのマナーは高校の校長先生との面接練習で直していただきました。予想される質問に対して自分なりの答えを作り、家族や先生に話しながら少しずつ自分の言葉として馴染みのあるものにしていきました。一言一句間違えないというよりかは、言いたいことを押さえることに重点を置いていました。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
面接を再受験するならば、もう少し質問されるであろうことを予想すればよかったなと思います。また調査書にどんなことが書かれているのかを先生に聞いて把握しておけば、当日思わぬことを聞かれた時に対応できたと思います。

面接対策の口コミ

【入学年度】2014年(再入学)【模試の偏差値】高校三年4月:52  入学直前期:68ID:703

参考になった:6
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【面接形式】
集団面接(同じ質問を交互にこたえる)
【面接官と受験生の人数比】
先生3人に対し受験生2人
【所要時間】
15分前後
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【本学志望理由】
自然に囲まれており、学校に試験期間が存在し勉学に専念できる環境にあるから。また、チーム医療に力を入れている。
【入学後入りたい部活】
武道をやってみたい
【高校時代に頑張ったこと】
部活動。初心者で始めたヴァイオリンを上手に弾けるようになりたくて毎日努力した。その結果、最終的には選抜オーケストラにも選出され夢の舞台で演奏ができた。
当日の面接の様子について教えてください。
小論文と適性検査が終わると、教室から番号を呼ばれた順に外に出て、全体として三グループに分けられる。一グループごとに15か所くらい面接する部屋があり、部屋の前に二人ずつわかれ一斉に始まります。面接官の雰囲気は教室ごとに違うようで、入学してから友人に聞いた話によると和やかに笑いがあるような人もいれば、圧迫面接をされた人もいたようです。僕の時には、面接官が三人並んで座っていらっしゃり手元の資料を見ながら質問をされました。どのような内容が書いてあったのかはわかりませんが、おそらく願書をコピーしたものの他に違う書類があったような気がします。主に真ん中に座っている方が質問をし、最後に両側のかたが一つずつ質問をされていたような気がします。特に緊張するような雰囲気ではなかったです。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
予備校で行っており、一次合格が決まったらその都度やっていました。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
面接対策は日ごろから行うことはなく、意識したことがないので参考にお話しできることができません。ただ、面接で聞かれる内容は願書の中に書くことが多く、例えば本学志望理由や、医師を志望した理由、さらには尊敬している人や長所や短所、趣味といったものは盛り込まれていることが多いです。なので願書を書くときに自分自身を見直すことは意識しました。長所や短所一つとってみても、両者が全く関係のないものではいけないので、長所が見つかったところでそれを裏返したものがいかに自分の短所に結び付くのかなど、とても考えるのが大変でした。また、受験日の前には学校のパンフレットを熟読しどういった学校なのかをきちんと把握することはしっかりと行っていました。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
特にスタンスを変えることはありません。まず、自分自身の願書はしっかりと自分自身で書いてコピーしておく。また、受験校のパンフレットは必ず取っておく。もし一次試験に合格したらどのような質問を行っているのかを、予備校などの情報を利用して把握する。そのうえで、自分自身の願書を見直しきちんと矛盾がないように答えを考えておく。大学のパンフレットをしっかりと読み込んで、どういった特徴があるのか、さらにはどういったところに惹かれたのかを分析してみる。あとは、予想外の質問が来ても慌てずに対応する心構えをきちんと作っておくこと。ある程度そういったものに対する受け答えのキーワードを決めておくことを意識するのがいいと思います。

6件中 1-6件を表示

カテゴリで絞り込む
全てのカテゴリ
勉強法の口コミ
面接対策の口コミ
小論文対策の口コミ

北里大学医学部と偏差値の近い 私立大学

北里大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
北里大学医学部の画像は北里大学公式HPから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル