北里大学医学部

北里大学医学部
口コミ 勉強法(10)/ 面接対策(6)/ 小論文対策(5)/ 大学生活(9
偏差値 63.877位/82校 国家試験合格率 93%30位/80校
学費 33,200,000円15位/31校 男女比 男58:女43女子比率 4位/82校

北里大学医学部の小論文対策の口コミ

カテゴリで絞り込む
全てのカテゴリ
勉強法の口コミ
面接対策の口コミ
小論文対策の口コミ

5件中 1-5件を表示

小論文対策の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:64  入学直前期:71ID:4827

参考になった:6
受験された医学部の小論文のテーマ、またそのテーマに対してどのように論じたのかを教えてください。
チーム医療についての中程度の長さの文章があり、それについての自分の考えを述べよ、という問題だったと思う。
チーム医療と、医者中心の医療の対比を使って、チーム医療がいかに優れているかということを書いた。
ただ単にチーム医療がすごいと褒めるのではなく、こういうデメリットもあるが総合的にはチーム医療が優れているという結論に持って行った。
小論文試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
予備校の授業で小論文があったためそれを受けていた。
毎週一回授業があり、問題を解いて、次週に添削された答案を元に解説が行われた。
一年を通してこの授業があったため、これだけで小論文の力はついた。
小論文試験の対策として取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
一番大切なことは、設問をしっかり読むことということを教えられた。
いくら素晴らしい考えを持っていて、それを答案用紙に書いたとしても、設問の意図からずれていれば0点になるからである。
設問をしっかり読んで、出題者は受験生に何を聞いているのか、そこを必ず分析していた。
設問の意図からずれていなければ、絶対に点数は取れるはずである。
医学部の小論文に必要な知識をどのように深めましたか。参考文献や実践した方法など出来るだけ具体的に教えてください。
小論文の授業では、医学系の問題も数多く解いてきた。
解説では、知っておかなければならない単語や、医療系の知識をピンポイントで教えてくださったため効率よく知識を深めることができた。
他にも、ドクターGなど医療系の番組も見て、どんどん興味を深めていったため、それほど苦労せずに自然と知識はついていた。
小論文試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代の医学部生へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
小論文は短期間で習得はできないと思う。日ごろからどれだけニュースを見て、それに対して自分の考えをどれだけ持っているかということがダイレクトに反映される試験である。
なので、勉強の合間に新聞を読んだり、ニュースを見たり社会に関してもっと興味関心を持つことが一番の対策だと思う。

小論文対策の口コミ

【入学年度】2016年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:63  入学直前期:66ID:4358

参考になった:0
受験された医学部の小論文のテーマ、またそのテーマに対してどのように論じたのかを教えてください。
【テーマ】
あなたにとって医療現場での理想のコミュニケーションとは?
【答え】
患者さんの話をしっかりと聞いて、それに応じて自分の意見をのべること。
決して自分の主張だけを押し付けるようなことはしてはならない。
小論文試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
小論文対策をしたのは夏休みの夏期講座頃からです。
推薦で秋には試験があったのですが、十分に間に合いました。
小論文試験の対策として取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
自分の高校が自分の意見を記述させるという機会をたくさん作っていたので、あまり日頃から取り組んだことはありません。
高校の国語の授業などをちゃんと真面目に受けることが僕にとって一番の対策であった気がします。
医学部の小論文に必要な知識をどのように深めましたか。参考文献や実践した方法など出来るだけ具体的に教えてください。
小論文の頻出テーマがかかれた本やネットなどをみてそのテーマについて、最低限の知識と自分の意見を言えることが出来るように準備していた。
また、自分で書いた文章をさらに深く掘り下げて書き直す、という作業もしていた。
小論文試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代の医学部生へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
小論文に関してはほとんど差がつかないので、過度な対策は不必要だと思います。
余裕をもって試験の2ヶ月前程から対策を行っていれば、十分にかけるようになるとハズです。せっかくなので、現役なら高校の授業も活用しましょう。

小論文対策の口コミ

【入学年度】2017年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:50  入学直前期:60ID:4337

参考になった:0
受験された医学部の小論文のテーマ、またそのテーマに対してどのように論じたのかを教えてください。
自分だけで考え行動して失敗したことについて論述するテーマでした。
私は学生時代に委員会で自分の考えだけで走って迷惑をかけてしまったことを論じました。
また、その改善策も挙げ、小論文を書きました。内容としては書きやすかったです。
小論文試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
試験三週間前から書き始めました。
週に4個は書いていました。
小論文試験の対策として取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
起承転結を軸に話をかけるようにしていました。
草稿には全文を書かず、テーマをメモ程度に収め、ある程度固まってきたら書くようにしていました。
また、必ず人に見てもらい、客観的な視点から自分の小論文を評価してもらっていました。
医学部の小論文に必要な知識をどのように深めましたか。参考文献や実践した方法など出来るだけ具体的に教えてください。
私は家で新聞を取っていなかったので、塾や学校に置いてある新聞を読んで知識を得ていました。
また、国語の先生にアドバイスをもらいに色々な先生に小論文について質問し、より良い小論文が書けるように努めていました。
小論文試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代の医学部生へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
緊張のしすぎで、言葉が抜けてしまい、半分くらい消すという失態をしてしまったので、1文字1文字しっかりと書き、2文ほど書いたら読み返すなどしてこのようなことがないようにしたいです。
時間はあると思うので、丁寧に慎重に書き進めましょう。

小論文対策の口コミ

【入学年度】2015年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:55  入学直前期:60ID:2292

参考になった:4
受験された医学部の小論文のテーマ、またそのテーマに対してどのように論じたのかを教えてください。
【テーマ】
将来医師としてどのような科学技術と向き合いながら活動していきたいか
【解答】
科学技術が発展していくことは私たち人間にとって便利であるが、発展だけではなく弊害が出た時の対処法も合わせて考えていくべきだと論じました。
小論文試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
高校2年生ぐらいから小論文に必要な知識を探し始め、高校三年から週に一本小論文を書いていました。直前期は週に3本くらい書いていました。
小論文試験の対策として取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
高校2年生のころから小論文で頻出範囲の知識を身につけたり、新聞のコラムや医療関係の本を読むようにしていました。高校三年から本格的に小論文対策を始めました。受験する可能性のある大学の過去問を解きながら自分の言葉で自分の考えをまとめる練習をしてました。
医学部の小論文に必要な知識をどのように深めましたか。参考文献や実践した方法など出来るだけ具体的に教えてください。
医療関係について書かれている記事や本を読みました。また医療関係の小論文対策本を読んでいました。駿台の小論文対策講座を取り、小論文の問題文の読み方、小論文の書き方を学び、医学部受験で出てきた様々な問題形式に触れていました。
小論文試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代の医学部生へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
筆者の主張に対して同意するだけではなく、批判することはなにか、筆者の主張に代わるものはなにかを考える訓練をしておけばより考えの深い小論文が書けたのではないかと思う。また自分の考えを筋道立てて分かりやすく書くことを意識する訓練をしておけば良かった。

小論文対策の口コミ

【入学年度】2014年(再入学)【模試の偏差値】高校三年4月:52  入学直前期:68ID:710

参考になった:2
受験された医学部の小論文のテーマ、またそのテーマに対してどのように論じたのかを教えてください。
倫理的なテーマの内容だったように思います。本文の要約と、文中の下線に対してあなたの意見を述べよというものでした。できるだけ本文を正確に読んで筆者の言いたい内容を理解するように努めました。また、下線部に対する考えは、自身の経験に持ちこんで述べたような気がします。具体的な内容は忘れてしまいましたが、自身の手術の体験を通して感じた心理的なものや、患者と医師の立場や関係性、さらには自身が将来になった時にはテーマに上がったような倫理的なテーマをきちんと理解し、身近な問題として考え続けていきたい。そのために大学生活を通して少しでも多くの幅広い知識を得て、様々なことを体験することで人間としての幅を成長させていきたいと論じたと思います。
小論文試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
予備校での一年をかけてほぼ隔週あった小論文の授業に出ていました。
小論文試験の対策として取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
小論文の先生が教えてくださる、字数制限に対する段落わけの目安や構成の方法をしっかりと確認しながら、毎週自身のテーマを決めて書いて添削をしてもらっていました。漢字の使い方であったり句読点の打つタイミング、段落を変えた時の書き出しの方法など、今まで自分に合ったのは作文の書き方であって必要なのは「論文」の書き方であるということを懇切丁寧に指導していただきました。また、小論文で問われる内容がいくつかのパターンにわかれることが分かったので、その中でも論じることが大変な、医療単語などの専門的なものがなにであるのかを説明し論じるものでは知識がないと導入で詰まってしまうため、パソコンを活用してどういうものなのかきちんと調べるようにしていました。
医学部の小論文に必要な知識をどのように深めましたか。参考文献や実践した方法など出来るだけ具体的に教えてください。
昨今の医療問題は過去から続いているものが多く、また現在では普通の概念となっているのであっても過去には問題視されていたものであり、それが問題となる事件が存在するので、いろいろなことに興味を持って、そのことに関してパソコンを利用して過去にさかのぼることはよく行っていました。そのテーマを見つけるのは新聞でもいいしテレビでもいいし、雑誌や電車の広告でもいいと思います。僕自身としては、日々解いている英語の長文の出典が論文であったので、そこで出てきたテーマについて疑問に思うことがあればそこから発展させていました。何事にも興味を持つことが一番重要なのだと思います。今ある常識や知識に「なぜ」と疑問に思うことは意識していました。
小論文試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代の医学部生へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
小論文のいくらそのテーマについて詳しく知っていて感じることがたくさんあって、さらには自分自身で強く思っていることがあったとしても、それがどんなに素晴らしいもので将来性にあふれていたとしても、限られた時間内で限られた字数制限で表現し採点者に訴えかけなければなりません。作文を書いたことのある人は、自分の考えをまとめ、それを文字として相手に伝えるのがいかに難しいか知っているはずです。さらに言うと、会話ですら自分の伝えたいことを満足に相手に理解してもらうのは難しいです。それでも上手に伝えられる人はいます。テレビに出るような有名な大学教授や、大学受験対策の講師もそうです。どうすれば彼らのように要点をまとめて伝えることができるのでしょうか。やはり、練習しかないと思います。練習すれば必ずできるようになります。とにかく書く練習をしてください。ペンをもって作文用紙に向かって実際に書くのです。そして必ず添削をしてもらってください。それを続けていると本番でも慌てずに書けるようになっていることでしょう。何事も練習が必要です。小論文だと軽んじないで、しっかりと対策を行って志望大学の合格をつかみ取ってください。

5件中 1-5件を表示

カテゴリで絞り込む
全てのカテゴリ
勉強法の口コミ
面接対策の口コミ
小論文対策の口コミ

北里大学医学部と偏差値の近い 私立大学

北里大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
北里大学医学部の画像は北里大学公式HPから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル