熊本大学医学部

熊本大学医学部
口コミ 勉強法(7)/ 面接対策(3)/ 小論文対策(0件)/ 大学生活(7
偏差値 68.524位/82校 国家試験合格率 90%55位/80校
学費 3,496,800円 男女比 男70:女30女子比率 34位/82校

熊本大学医学部の面接対策の口コミ

カテゴリで絞り込む
全てのカテゴリ
勉強法の口コミ
面接対策の口コミ
小論文対策の口コミ

3件中 1-3件を表示

面接対策の口コミ

【入学年度】2017年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:65  入学直前期:70ID:4785

参考になった:9
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【面接形式】個別面接
【面接官と受験生の人数比】面接官3人に対して受験生1人
【所要時間】10~15分前後
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】 あなた自身の、医師に向いていると思う長所を教えてください。
【回答】私は人の話を聞くことが好きで、相手の話をじっくり聞くことができます。そのため、医師として患者さんの話にしっかりと耳を傾けられると思います。
【質問】 逆に、あなた自身の、医師に向いていないと思う短所を教えてください。
【回答】 割と一つのことにこだわってしまう部分があり、患者さんへの対応で失敗してしまったなという時などに、しばらく引きずってしまうことがあるかもしれません。
きちんと反省したうえで、気持ちをうまく切り替えることを心掛けていきたいです。
【質問】あなたの友達が、「死にたい」と言っていたらどうしますか。
【回答】 まずはその友達の話をじっくり聞いたうえで、どうして死にたいと思ったのか、これからどうすればよいのかを一緒に考えます。
当日の面接の様子について教えてください。
【面接の雰囲気】
始終和やかな雰囲気でした。面接官の方が「リラックスしてくださいね」などと声をかけてくださったこともあり、あまり緊張せずに受け答えができたと思います。

【会場の様子】
面接は机を挟んで対面式で行われました。

【面接を受けてみた印象】
志望理由書に書いた内容や予想される質問などは、ある程度頭にいれておくことも大切だと感じました。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
センター後の直前期に始めました。
予備校で配布された面接対策の本は日頃から読んでおき、本番の一週間ほど前に予備校で模擬面接を行いました。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
面接対策用に使っていた本は代々木ゼミナールの「医学部面接ノート」です。
各大学ごとに過去の質問内容とその回答や面接の雰囲気などが詳しく書かれていたため、志望大学以外の大学のページも参考にしながら、予想される質問とその回答をノートにまとめました。
模擬面接後に、指摘を受けた点や自分で気づいたことなどをノートにまとめ、本番まで繰り返し読みました。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
予想される質問に対して自分で回答を考える際、実際に口に出して言ってみるということをもっとすればよかったと感じます。
ただ文字を目で追ったり紙に書いたりするだけでは本番の口頭で答える形式に慣れることができず、面接本番での焦りにつながりうるからです。
面接に苦手意識がある場合は特に、模擬面接以外でも口に出して言う練習を日頃から行うのが良いと思います。

面接対策の口コミ

【入学年度】2016年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:65  入学直前期:67ID:3474

参考になった:13
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【面接官と受験生の人数比】
面接官3人に対して受験者1人
【所要時間】
時間は十数分だが、受験番号が後半の学生は待ち時間がたいへん長くなるため、対策時間は確保できる一方で集中力を切らしがち。
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
・志望理由(どうしてこの大学の医学部に、という聞き方)
・地域医療について、将来そこに進む気はあるか。
・少年が足を切断するべき事情にあるが、本人は拒否している。
 その少年の主治医としてあなたはどうするか。
当日の面接の様子について教えてください。
面接官は7グループほどあるようだった。
自分の担当の面接官はフレンドリーで、時には助け舟もだしてくれた。
友人に話を聞いたところ、おおよそ穏やかな雰囲気だった。
ただ、推薦入試の場合はより厳しい面接になるもよう。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
面接の場において求められる基本的な所作や言葉遣いは実際に模擬面接を行い確認しておく。
面接の慣例の質問は、話すことを事前に決めておく。
加えて自分の興味のあることを話せる様だと、面接官に意欲が伝わると思う。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
面接官は基本的な態度や言葉選びを見ているが、必要以上に模範解答を言おうとすると、少し味気ない感じにはなった。
しっかりと自分の意見も言えるようだと、より面接官と意思疎通が出来たかなと思う。
目線や動きなど堂々とした態度をできるようにしておきたい。

面接対策の口コミ

【入学年度】2014年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:45  入学直前期:72ID:1055

参考になった:18
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【面接形式】
個別面接
【面接官と受験生の人数比】
面接官3人に対し受験生1人
【所要時間】
20分程度
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
目の前で親友が万引きをしようとしてたら?
【回答】
未遂で終わるよう止めます。
【質問】
医師という職業がなければ?
【回答】
後期に農学部を志望しています。その関係で、医師という職業がなければ、農業に従事し食の方から人々の健康に寄与したい。
【質問】
医師になったらどこで働きたいか?
【回答】
自分を必要としているところに行きたい
当日の面接の様子について教えてください。
【面接の雰囲気】
面接開始初年度であったので大分穏やかな雰囲気であったと思う。個人面接であったので3人の面接官それぞれから質問がありそれに受け答えをする感じであった。
【面接官】
教授が3人、スーツを着ていたがそんな威圧感はなかった。三方みんな穏やかな表情であった。
【面接を受けてみた印象】
面接が始まると普通に会話から始まり、身の上話をちょっとした。ここから面接官各々から質問が飛んできたがどれも当たり障りのないことさえ言えばいい感じであった。また、あまり回答の内容には突っ込まれることはなかったのでやはりしっかりコミュニケーションができるかどうかを見る感じであったと思う。だからあまり緊張せずに会話だけを慎重に行えばいいかもしれない。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
対策はしていない。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
面接の対策は全くしていなかった。直前に面接対策ノートみたいなものを一通りよみ、服装、姿勢、目線などを特に注意して読んだ。受ける大学が決まっていた時期なので、あまり質問内容については考えず、普通の人としてしっかり受け答えができるかどうかを気にしながら面接のイメージトレーニングなどを行った。たまに受ける大学の研究について読んでみたが付け焼き刃の知識だと逆に突っ込まれる可能性もあり、印象も悪くなると思われたのであまり読まないことにした。行ってる研究テーマだけを調べて全く知らないということは避けたが、突っ込まれた際はしっかりわかりませんと回答しようと思っていた。実際の面接で突っ込まれることはなかったが。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
面接を受験するとしたら、まず相手のやってる内容についてもっと調べておこうかと思う。実際の受験の時は質問はされなかったし困ったことはなかったのだが、やっぱり聞いてくるところのほうがメジャーであるので調べておいたほうが無難だるかと考える。また、自分の意見は結構受け身なことが多いのでしっかりと一つ一つに事象について自分なりの見解を持っておいたほうがいいかと思っている。実際の受験の時は付け焼き刃のその場で思いついた意見でうまくいって起点を利かすことができたがそれはただの幸運と捉えたほうがいいかもしれないと考える。自分が今まで考えたこともないことにもついて興味を持つべきだなと思った。そのためにもいろんなニュースについて目を向けていきたい。

3件中 1-3件を表示

カテゴリで絞り込む
全てのカテゴリ
勉強法の口コミ
面接対策の口コミ
小論文対策の口コミ

熊本大学医学部と偏差値の近い 国公立大学

熊本大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
熊本大学医学部の画像はMK Productsさんから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル