熊本大学医学部

熊本大学医学部
口コミ 勉強法(7)/ 面接対策(3)/ 小論文対策(0件)/ 大学生活(7
偏差値 68.524位/82校 国家試験合格率 90%55位/80校
学費 3,496,800円 男女比 男71:女29女子比率 41位/82校

熊本大学医学部の勉強法の口コミ

カテゴリで絞り込む
全てのカテゴリ
勉強法の口コミ
面接対策の口コミ
小論文対策の口コミ

7件中 1-7件を表示

勉強法の口コミ

【入学年度】2017年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:65  入学直前期:70ID:4510

参考になった:3
志望理由は何ですか?
当初は地元の大学の医学部を志望していましたが、センター試験の点数が目標としていた点数に及ばなかったため、より合格の可能性の高そうだった熊大を受験しました。
塾や予備校には通っていましたか?
代々木ゼミナール
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
ハイレベルな問題を扱う際にも、基本的な事項をふまえながら丁寧に解説をしてくださりました。
おかげで苦手な科目も理解がしやすく、一題から多くのことを学ぶことができました。
また、科目によっては、小テストや添削を毎授業ごとに実施してもらえる場合もありました。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
志望大学・学部に合わせたコースを選べるほか、自分の受けたい授業を選び、好きなようにカリキュラムを組むこともできました。
授業によっては、対面授業と同じ内容の映像授業を好きな時間に受けることもできました。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
アットホームな雰囲気でした。
人数があまり多くなかった分、すぐに質問や相談ができる環境が整っていたと思います。
スタッフの方も気さくに声をかけてくださり、過度なストレスをためることなく浪人生活を送ることができました。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
センター試験→センター試験特有の問題を中心に対策を行いました。
大問ごとに自分で時間配分を設定し、時間内にミスなく解き終わるよう定期的に練習もしました。
2次試験→添削をお願いし、自分のしやすいミスや、理解が不十分な部分を把握するようにしていました。
また、実践形式で時間を計りながら過去問を解き、志望校の問題にできるだけ慣れておくことを心掛けました。
【参考書】
単語帳は、Database4500・5500、文法はvintageを使用していました。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
センター試験→センター試験特有の誘導に慣れるために、センター試験の数か月前から定期的に過去問を解いていました。
2次試験→志望校の過去問を解いて出題傾向をつかむとともに、
志望校と同じくらいの難易度の問題が出題される他大学の問題も積極的に解くようにしていました。
【参考書】
数研出版の、「一対一対応の演習」やチャート式を使用していました。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
センター試験→化学と生物を受験しました。
両科目とも、基本的な暗記事項はしっかりとおさえたうえで、苦手な分野を中心に対策を進めました。
二次試験→物理と化学を受験しました。
単なる公式や知識の表面的な暗記にとどまらず、きちんと理解をしながら勉強することを心掛けました。
【参考書】
化学は「重要問題集」、
物理は河合塾シリーズの「物理のエッセンス」や「名門の森」などを使用していました。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
センター試験→現古漢いずれも、本文をしっかり読むことを基本に、苦手分野を中心に対策を行いました。
時間配分や解く順番などをきちんと設定して、日頃から時間を計りながら実戦形式で解くようにしていました。
2次試験はありませんでした。
【参考書】
「読んで見て覚える重要古文単語315」などを使用していました。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
センター試験→日本史を選択しました。
1つの参考書を何度も読み込み、知識に抜けがないようにすることを心掛けました。
暗記と並行して過去問を解きアウトプットを行うことで、より知識が定着しやすくなったように思います。
【参考書】
文英堂の「金谷俊一郎のセンターはこれだけ!日本史B」を主に使用していました。
所属する大学を目指す受験生にメッセージがありましたらお願いします。
大学に入ると、自分の学びたいことをより広く自由に学ぶことができるようになります。
その中で、受験勉強を通して得た知識や勉強する姿勢、精神力などはきっと役に立つと思います。
頑張ってください。

勉強法の口コミ

【入学年度】2016年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:65  入学直前期:67ID:3246

参考になった:8
志望理由は何ですか?
地元の大学であり、また自分が興味を持っていた免疫分野の研究が盛んだったから。
塾や予備校には通っていましたか?
通っていなかった
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
基本的にセンター試験の勉強は直前に過去問を解いた。
【二次試験】
学校の先生に英作文の添削をしてもらった。
長文読解に時間をさき、スピードを身につけられると試験で助かる。
【おすすめの参考書】
基礎英文問題精講
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
主にセンター試験の過去問を直前に解いた。
【二次試験】
教科書レベルの基礎が身についた後は、志望大学と同じか少し難しいくらいの大学入試問題をとにかくたくさん解く。
場数が多いに越したことは無いです。
【参考書】
FOCUS gold
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
生物 教科書に加えて資料集レベルのことまで暗記しておく。
二次試験も同様。
化学 有機分野は得点が取りやすいため、早めに抑えておく。
受験期後半には、無機分野に時間を割きたい。
【参考書】
化学 化学の新研究
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
漢文は余程の奇問悪問で無い限り得点源になるため、早い段階で要点を暗記して得意分野にする。
古文は文法事項を抑えることに加えて、大まかな歴史的背景を書物事に知っておくと理解がしやすい。
現代文は場数をこなして感覚を掴むのがいい。
参考書は教科書レベルで充分。
【二次試験】
なし。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
地理のみ受験。
【二次試験】
なし。
教科書レベルの基礎が身についた後は、資料集を用いて補足知識を得ていく。
また、地図帳を使い、地図帳に多く書き込みをすることで、自分オリジナルの参考書を持っておくとよい。

勉強法の口コミ

【入学年度】2017年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:53  入学直前期:68ID:3212

参考になった:1
志望理由は何ですか?
九州内の医学部でできるだけレベルの高い大学に入りたかったため。
塾や予備校には通っていましたか?
北九州予備校に通っていました。
ほぼ毎日授業があり、出席を取られて無断欠席が出来ないので、自己管理が苦手な浪人生にはとても良いと思います。
また各科目の先生が夜遅くまで残ってくださるので、夜自習の際に疑問点が出ればすぐに質問に行けたのが良かったです。
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
添削指導や質問受けなど非常に丁寧に分かりやすく指導していただけました。
生徒のレベルに合わせた添削指導をしてくださいますのでとても助かります。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
前期、夏期講習、後期、冬季講習の4つのタームに分けて同じ分野をレベルを上げながら授業を行うという形式なので繰り返し学習により身につけやすいと思います。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
備品はとても綺麗で使いやすいです。
自習室の中も静かで落ち着いて自習できます。
休み時間も私語禁止の部屋などもあり、集中して勉強できる環境は揃っています。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
next stageという参考書の文法、語法の分野を何周もして、センター試験第2問に備えた。
第3問以降は読解力を求められているため、二次対策でカバーできると思い特に対策はしなかった。
【二次試験】
予備校のテキストを使って授業の予習をしたり授業を受けたりした。
授業がほぼ毎日あったため、毎日一題は長文読解をこなしていた。
【おすすめの参考書名】
next stage,センター試験の過去問、熊本大学の過去問
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
熊本大学を受ける以上センター試験はできて当たり前なので特に対策はしなかった。
ただ、データの分析の単元については二次試験対策ではあまりカバーできないと思うので、模試やセンター試験の過去問を使って演習した方が良いと思う。
【二次試験】
熊本大学の最大の難関は二次試験の数学だと思う。
過去問演習を10月までに終わらせて、微分、積分、ベクトル、複素数平面などの頻出分野の演習をすべきだと思う。
先生の添削指導は必須だと思う。
自分では合っていると思っていても実は間違っているということは多々あり、本番ではそこで減点されてしまう。
そのため、添削指導を受けて自分の解答力をあげるべき。
【おすすめの参考書名】
数学重要問題集 理系
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
センター試験の過去問を演習して頻出問題を確実に得点できるようにした。
【二次試験】
センター試験とレベルはあまり変わらないため、基礎的な問題集を使って全分野の基本問題を確実に得点できるようにした。
【おすすめの参考書】
センター試験の過去問、熊本大学の過去問、基礎問題精巧 生物、化学 重要問題集
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
過去問を必ず演習すべきだと思う。
国語は現代文二題、古文、漢文の4題で80分しか無いので、自分の最も解きやすい時間配分を身につける必要がある。
過去問演習をする場合は時間を計って4題通して演習すべきだと思う。
【二次試験】
ありません。
【おすすめの参考書名】
古文単語325
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
私は世界史選択でしたが、センター試験の世界史は歴史の流れを理解するべきだと思います。
そのため、教科書を初めから終わりまで何度も読むことが必要だと思います。
また過去問演習をすることも効果的です。
私は過去問一冊25年分を二週演習しました。
センター試験には同じ問題が何度も繰り返し出ていますので、過去問演習をしない手はありません。
教科書の通読と過去問演習だけで世界史は問題無いでしょう。
【二次試験】
ありません
【おすすめの参考書】
山川書店の世界史の教科書
センター試験の過去問

勉強法の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:60  入学直前期:65ID:2364

参考になった:6
志望理由は何ですか?
小さい頃入退院を繰り返しており、その経験を活かしたいと思い、医師を志しました。お世話になった熊本大学附属病院に恩返しがしたいと思い、志望しました。
塾や予備校には通っていましたか?
壺渓塾…熊本大学対策が充実しています。
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
熊本大学をはじめ、医学部受験に精通した先生方が多くいらっしゃり、よく相談に行きました。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
自分に必要なものを選んで力をつける、自主性を重んじたカリキュラムでした。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
アットホームですが、やるときはやる!という感じのとても良い環境でした。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
主に河合や駿台のマーク問題集、予備校の対策プリントを使い対策しました。
【二次試験】
赤本と予備校の予想問題やプレテスト、予備校のオリジナルテキストを使い力をつけました。辞書で単語を調べる習慣をつけてから英語力が伸びてきた気がしました。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター】
数学の配点は高くないので、二次試験メインで対策しましたが、センター試験特有の統計や図形問題を直前にマーク問題集を使い対策しました。
【二次試験】
予備校の対策が充実しており、そのペースについていく形で対策していました。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
化学、生物で受験しました。
主に予備校の授業をベースにセンター試験はマーク問題集を使い、二次試験は赤本や予備校の予想問題やプレテスト問題を使い対策していました。
化学はリードα、生物はセミナー生物をボロボロになるまで解きました。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
センター試験国語は苦手だったので、予備校の先生のおっしゃる通りにしてました。授業、朝テストで知識を増やし、マーク問題集、マーク模試で力試ししてできないところを補うというサイクルを繰り返して高得点取ることができました。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
日本史で受験しました。もともと日本史に苦手意識はなかったのですが、点数が安定しなかったのはどうしてだろうと考えたところ、系統的な理解ができてなかったからとわかりました。予備校の先生の授業はこの系統的な理解の助けとなり、授業をベースにマーク問題集と過去問を使い対策しました。

勉強法の口コミ

【入学年度】2016年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:60  入学直前期:67ID:1265

参考になった:17
志望理由は何ですか?
センターと2次の配点のバランスが自分に合ってると思ったから。
医学に昔から興味があり、高校時代に1番得意な科目が生物であったったことから医学部を目指そうと考えた。
塾や予備校には通っていましたか?
壺溪塾
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
自分の今のレベルより少しだけ高い授業を受けることで、自分の力では成し遂げられないレベルアップを図ることができました。クラス担任に教科の講師がつくことでより具体的な教科ごとの対策をすることができました。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
歴史がある予備校なので自分の志望校の対策に特化した授業を展開していました。自分の苦手な教科等の勉強方法も、それぞれの教科ごとに他の予備校と違った工夫がしてあるので自分の得意不得意に合わせて計画を立てることができました。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
地元の高校出身の人がかなり多いので他県から来る人は最初は少し居心地が悪いと感じるかもしれないが、行事がいくつか設けられているのでそれを利用したりすることで幅広い層の友達を作ることができると思います。自習室の雰囲気もよかったです。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
とにかく単語を完璧にすることを目指しました。センターレベルであれば文法問題は特徴的な物をある程度覚えるだけで解けるので、長文に関しては単語がどれだけわかるかがカギになるとおもいます。
【2次試験】
2次試験に関しては長文も英作文も添削に限ると思います。どうにかして添削してもらえる環境を作ることが必要だと思います。
【参考書】
予備校のオリジナルの参考書を使っていました。単語はターゲットか試験に出る英単語をつかっていました。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
とにかく公式を完璧に覚えてひたすらセンター形式の問題を解くだけだと思います。
【2次試験】
1日に10題解くなどという目標を決めてやるといいと思います。その時に、解答を解けるまで見ないという方法で私はやっていました。苦手な人は特に解き方を覚えることが大事だと思います。
【参考書】
一対一対応の数学、チャート
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
生物と化学を受験しました。生物はセンターの方が細かい部分を聞かれることが多いので、暗記は量よりも確実性を意識した方がいいです。化学はセンターに関してはいかに有機化学を抑えられるかだと思います。
【2次試験】
生物は記述に関してもキーワードをしっかり抑えられるかが肝心なのでメカニズムを理解して覚えておくといいと思います。化学はセンターと同じように有機化学が差のつくところだと思います。
【参考書】
生物化学共にセミナーを使用していました。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
現代文は予備校の授業で問題の文章の線の引き方を習い、問題ごとにどの部分が答えなのかを段落わけして探すというテクニックを身につけました。現代文は絶対に点が上がる科目です。古文漢文は基本的には自分がどれだけするかだと思います。
【2次試験】
2次試験はなかったです。
【参考書】
予備校の参考書
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
地理を選択しました。地図帳をフル活用しました。問題で出た地名や事象を地図帳で調べてそこに全部書き込んでいくようにしていました。苦手な人はこの作業をしてあとはそこに書いてあることを確実に覚えるといいと思います。
【参考書】
センター試験への道、地図帳

勉強法の口コミ

【入学年度】2014年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:45  入学直前期:72ID:744

参考になった:5
志望理由は何ですか?
センターの成績が悪かった。2次逆転できると思った。場所はどこでもよかった。
塾や予備校には通っていましたか?
河合塾仙台校
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
大手ということもありとても面倒見の良い予備校であったと思う。質問受けなどもしっかりしておりわかんないことがあれば容易に行ける環境であったと思う。また、チューターとの面談が節目節目にあり指針を設定するのが簡単であった。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
東北大医学部コースに通っていたため東北大医学部に特化した感じかと思われてたがそんなことはなく、全国各地の医学部の受験に対応できるものであった。内容は難しかったが解説が丁寧であったので理解に困ることはなかった。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
現役一浪などに若い人たちが多くクラスによってはうるさい雰囲気であったと思う。自分のクラスは比較的多浪が多かったのであまりやかましい雰囲気もなかった。また、生徒の質も高かったのでみんな集中していい雰囲気であったと思う。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
青本黒本で過去5年分は解いた。時間を試験時間よりも15分ほど短めに設定しある程度のプレッシャーを持って臨んだ。
【2次試験】
直前までは河合のTテキストを主に授業の予習復習だけやっていて他のことはしなかった。直前期は受ける大学ごとの過去問を赤本を解いた。
【参考書】
青本、黒本、赤本。あと単語帳はターゲット1900
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
2次対策がメインで河合の模試を一通り復習した。センター試験一ヶ月前から過去問を10年分解いた。時間を50分に設定。
【2次試験】
河合のTテキストを主に予習復習を行った。また直前期は、赤本を用いてその大学の過去問を10年分くらいといた。
【参考書】
河合塾のTテキスト、赤本黒本青本を使いました。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
化学と生物を受験した。化学は過去問がメインで10年分解いた。生物も過去問をメインに10年分解いた。
【2次試験】
化学と生物を受験した。化学は重要問題集、新演習、河合塾のTテキストをメインに勉強した。直前期は赤本のみ。生物は河合塾のテキストのみ使用。
【参考書】
化学は重要問題集、新演習、河合塾のTテキスト。生物は河合塾のテキストのみ。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
河合塾のテキストを用いて現代文、古文、漢文を受講した。自主学習としては直前期に過去問を10年分くらいした。講義のみで大分テクニックを習得することができたので自主学習はその確認として行った。
【2次試験】
無し
【参考書】
黒本、河合塾のテキスト
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
日本史を選択した。まず覚えることの少ない古代から始め次だの流れをざっくり覚えた。また細かいことに関しては文化史が難解であったのでそれを覚えるためにノートに文化史のみをまとめた。
【2次試験】
無し
【参考書】
河合塾のテキスト、青本

勉強法の口コミ

【入学年度】-年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:-  入学直前期:-ID:60

参考になった:2
志望理由は何ですか?
地元であること、国立大学であること、頑張れば行けるレベルであることの3点が理由です。
親が医者のため、もともと将来は医者になるのかなと思っていました。
医学部に行きたいと思ったのは高校進学時からです。
塾や予備校には通っていましたか?
現役の時は、早稲田スクール飛翔館に通っていました。
科目は英語と数学です。ここは中学受験でシェアが高い塾で、パソコンのシステムを使っていました。
代ゼミのネット講座もありました。
2の時は、壺溪塾に通っていました。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
学校の授業がしっかりできていたので、予習復習中心でした。
英語はまず基礎をしっかり身につけました。
また、ある程度スキミングをして大まかな内容を把握しながら、パラフラグリーディングをするような習慣にして早く読むように癖づけました。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
苦手な科目だったので、現役の時の成績は良くなかったです。
原因は問題をこなしていなかったからだと思います。
2をしてからは、Z会のハイレベル問題集を使っていました。
問題と解答が良質である点を重視しました。
数学は論理力が大切なので、解説が詳しく、知識をどう結び付けるのか自分で確認できる問題集を選びました。
また、論理力を鍛えるために、良質な回答をノートに写して自分のためだけにデータベース化していました。
最終的にはノート5,6冊ぐらいです。わかってもわからなくても解説を写しました。
さらに、「受験は要領」で有名な和田秀樹先生が言っていた通り、数学は解法を暗記するようにしました。
実際、新しい問題を見て、どの解答を使えばいいのか、これまでやってきた問題の類題なのかがわかるようになりました。
論理力を鍛えることで、出題者の意向も考えられるようになりました。
論理力がなかった時は、自分だけの考えに固執してしまい、なんでこんなことさせるんだろうと思いながら問題を解いていました。
自分で盲目的に解いても、論理的には考えられません。
自分の中で、何を考えているのか振り返りながら、メモをし、解説を
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
現役の時は化学だったため、物理は全然やっていませんでした。
熊大は物理で満点を取りやすいと聞いたので、2の時に物理にしました。
微積を使って物理を始めました。力学から進めていきました。
微積で物理を学ぶことで、公式を覚えなくてよいので、学びやすかったです。
微積も数学と同様に、ノート1冊分ぐらい使って問題の解法を写したりしました。
また、予備校の先生にお願いをして、東大、京大を目指す方の授業に潜り込ませてもらいました。
僕はインプット重視で、問題演習をする時間があまりなかったため、このことは役に立ちました。
微積で解いた解答も添削してもらいました。

7件中 1-7件を表示

カテゴリで絞り込む
全てのカテゴリ
勉強法の口コミ
面接対策の口コミ
小論文対策の口コミ

熊本大学医学部と偏差値の近い 国公立大学

熊本大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
熊本大学医学部の画像はMK Productsさんから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル