京都府立医科大学医学部

京都府立医科大学医学部
口コミ 勉強法(26)/ 面接対策(17)/ 小論文対策(1)/ 大学生活(24
偏差値 70.212位/82校 国家試験合格率 90%48位/80校
学費 3,707,800円 男女比 男-:女-女子比率 -位/82校

京都府立医科大学医学部の大学生活の口コミ

口コミ評価
4.0
就職・進学
4.4
授業・実習
3.6
部活・サークル
4.1
研究
3.2
国家試験・資格
3.8
恋愛・友人
3.6
施設・設備・立地
4.1

24件中 1-10件を表示

大学生活の口コミ

【入学年度】2013年(浪人)ID:5518

参考になった:10
口コミ評価
5.0
就職・進学
-
授業・実習
5.0
部活・サークル
5.0
研究
5.0
国家試験・資格
4.0
恋愛・友人
5.0
施設・設備・立地
5.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
1回生では1年間教養教育なので、自由な時間が多くあります。2回生からは基礎医学が始まりますが、進級がそこまで厳しいという印象はありません。
定期テストは難しいものもありますが、過去問対策委員などの組織がしっかりしており、取り残されることはありません。
5年生になると学外の関連病院に派遣される機会が多くなり、いろんな環境で勉強ができます。
リーズ大学など海外の一流大学への留学も募集枠が多く、比較的行きやすいです。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医学部と看護学部しかないのでサークルはほとんどありません。多くの人が部活動に入り、真剣に活動しています。
運動部は練習や試合と忙しい日々を過ごしますが、ほとんどの人は勉強と両立できています。なんでもしっかりやるという文化があると思います。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
勉強だけしてきた人ばかりかと思っていましたが、スポーツでもトップレベルの人がたくさんいます。
また、数学オリンピックや化学オリンピックで受賞経験のある人など、興味のある分野をとことん突き詰める性格の人が多いように思います。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
部活動以外にも京大のインカレサークルに入るという選択肢もあるということ。
京大や同志社にはおもしろそうなサークルがたくさんあるので、そういった考えも持っていればより広い経験ができていたかとも思います。
文化系サークルは特に多様なものがあります。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
歴史が深い大学なので、関連病院が非常に多いです。実習でもたくさんの病院に行けますし、研修病院としても選択肢が多いと思います。
大学はアカデミックな雰囲気があり、学生も深い教育が受けられます。研究医になるとしても臨床医になるとしても、素晴らしい経験が得られると思います。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2018年(現役)ID:5431

参考になった:9
口コミ評価
4.0
就職・進学
-
授業・実習
2.0
部活・サークル
4.0
研究
2.0
国家試験・資格
1.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
3.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
まだ1回生なので一般教養ばかりですが、後期に入ってから、early exposureというカリキュラムで、手術室見学や診察見学などを行いました。
手術室見学は手術箇所までもう30cmぐらいの間近で見ることが出来、医学生らしいことを体感できたと実感しています。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
単科大学なので部活の人数はあまり多くないのが特徴。その分、部員同士の関係が親密で、よく一緒に旅行に行かれる姿を目にする。
西医体と呼ばれる大会では、西日本の医学科全員が参加し、交流を深めることが出来る。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
進級が楽だと聞いていたのですが、カリキュラムが代わり、私立医学部並の厳しさに変わっていくだろうと予想されています。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
京都工芸繊維大学、京都府立大学との合同の講義があることを、売りにしていることがありますが、それは週に1.2コマあるかないかで、そのふたつの大学の学生との交流はゼロと言っても過言ではありません。週18コマは必修科目で選択の余地がありませんでした。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
1年生の間に受ける講義室が、「稲森記念会館」というガラス張りの学舎で、太陽の光が良く入ってくる、明るく綺麗な校舎です。
また、「稲森記念会館」の1階にある食堂はまるでおしゃれなカフェのようで、優雅な気持ちになれます。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2017年(現役)ID:5376

参考になった:2
口コミ評価
4.0
就職・進学
-
授業・実習
3.0
部活・サークル
4.0
研究
3.0
国家試験・資格
3.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
4.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
教養科目は1回生のときだけだが、英語だけは4回生まで授業がある。
専門の教科でもレジュメが英語のものがあったり、解剖学の用語を、日本語と英語と両方で覚えさせるなど、英語に力を入れている。
5回生でアメリカ、イギリスなどの大学に留学して現地の学生と一緒に臨床の現場に行かせてもらう留学もある。

実習の出席に関しては極めて厳しく、欠席や遅刻をした場合は医師の診断書の提出を求められる。
また解剖実習の負担は他の大学と比べると大きく、日によっては21時近くまで実習が終わらないこともある。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
サークルはなく部活動のみである。
学園祭も小規模で、来訪者も少ない。
多くの学生が一旦何かの部活に入部するが、勉強との兼ね合いや金銭面の事情などで途中で退部する方も多い。
ただ、人数が少ない分先輩後輩間の仲がいい部活がおおい。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
医学部のイメージは内向的な人が多いと偏見を持っていたが全然そんなことはなかった。
地方出身者や再受験生もいたり、個性豊かで面白い人がたくさんいる。
京都の便利なところにあるので、周りにはなんでもあり、学校生活以外も十分楽しめる。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
私自身は元々生物選択で、医学に興味があったので勉強も大変ですがそれなりに楽しめていますが、偏差値だけを見て医学部に来た人は苦しんでいる人が多いです。
志望校を考える時は偏差値だけでなく自分の興味のあることや勉強したいと思うものを勉強できる学部に進学出来るよう、高校生のうちに自分の将来についてよく考えることを強くおすすめします。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
立地が良い。京都という街がおしゃれで便利なのでなんでも揃います。
運動部は力をいれている部活が多く、西医体での成績も良いです。
先輩後輩の仲が良く、部活関係なくみんなで協力してテストを乗り切ろうとする雰囲気も良いと思います。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2018年(浪人)ID:5368

参考になった:2
口コミ評価
4.0
就職・進学
-
授業・実習
4.0
部活・サークル
5.0
研究
3.0
国家試験・資格
4.0
恋愛・友人
3.0
施設・設備・立地
4.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
1年次は一般教養。京都府立大学や京都工芸繊維大学の学生と一緒に受けられる講義がある。
医学は2年次以降に学習する。
今年度以降、留年すると翌年は全科目再履修になった。病院実習を米英で行うことも希望すれば可能。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
単科医大であるうえ、サークルがなく、部活しかないため、他大学との交流はほとんどない。
部活に入っていれば、毎年ゴールデンウィークに東京慈恵会医科大学との交流戦があるくらい。
学園祭は規模が小さいので外部からはほとんど人が来ない。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
進級判定が緩いと聞いていたが、今年度から厳しくなる様子。
単科医大で人数が少ないので、部活で上下関係をうまく築いて続けていかないと、悪い噂がすぐに広まるような感じ。
看護学科との関わりは、キャンパスを共有しないためか、部活以外ではほとんどない。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
1年次の授業から必修科目ばかりで、自分で時間割を組む楽しさはあまり味わえないと思う。
1年次では、物理化学生物すべての実験が毎週組まれている。
今年度から実習が原則100%出席なので自主全休はほとんどできない。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
部活はどこも人数が少なめなので、学年に関わらず仲が良いところがほとんどだと思う。
キャンパス周りには美味しいお店がいろいろあるし、ラーメン屋もたくさんあるので探検するのが楽しい。
学生の人数が少ないため、教授との距離は近いと思う。高校とあまり変わらない。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2014年(現役)ID:4670

参考になった:8
口コミ評価
4.0
就職・進学
4.0
授業・実習
4.0
部活・サークル
4.0
研究
4.0
国家試験・資格
4.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
4.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
1年生だけではなく、5年生の夏までにわたって、教養の授業が縦断的に行われており、
豊かな臨床家を涵養する教育が行われている。
5~6年生で交換留学を提携しているアメリカおよびイギリスの大学へ1か月臨床留学できる。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
サークルが少なく、部活のみで構成されているのが一番の特徴。
非常にアットホームな部活が多く、家族同然なお付き合いをするものが多い。
半分以上の人が運動部に入る。まわりの大学のインカレサークルに行くという選択肢もある。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
単科大学なので、医学のことは集中的に学べるけれども、他分野も幅広く勉強したいという人は満足できないかもしれない。
1年次は府立大学敷地内にある教養合同キャンパスで学べるので、他大学他学部の人とも交流は持てる。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
どの医学部にも言えることですが、実習は出席が厳しいので時間的には拘束が多い。
でも就職活動は5年生くらいから始める人が多いので、それまでは部活に明け暮れたり、
趣味に没頭したり、自分次第で学生生活をアレンジできます。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
今日とはコンパクトな街なので、非常に住みやすいです。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2016年(現役)ID:4585

参考になった:7
口コミ評価
3.0
就職・進学
3.0
授業・実習
2.0
部活・サークル
3.0
研究
3.0
国家試験・資格
2.0
恋愛・友人
3.0
施設・設備・立地
3.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
臨床に重きを置いているなと思うカリキュラムです。また進級は近年かなり厳しくなっており、ここ最近は勉強の量が激増しています。
この前の国試の合格率もかなり悪かったと聞いたので、恐らくさらに拍車がかかると思います。勉強好きな方は良いと思います。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医学部しかないので、非常に小さなコミュニティだと思います。
京都にありながら他大学との接点はほぼないに等しいので、何をするにも主に部活単位が中心となって物事が進んでいきます。
言い換えれば緊密な関係が結べる大学だとも思います。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
過酷な勉強量が本当に課されます。そういう話は聞いていましたが、私の当初の想像を遥かに超える多忙さです。うかうかしていると、進級できないのでアルバイトをするか、部活をするかある程度絞る必要が出てくるかと思います。
街は活気がありますが、大学は駅から遠いです。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
他大の学生とほとんど交流がないことです。
単科という医学部だけの大学だということは、ある意味では自由がきかない側面があります。
時には
足並みを揃えて動かないといけない場面が必ず出てくるので、遅れをとらないように動く必要があります。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
立地は季節感が感じられる場所にあります。また、とてつもなく賢い人も多数いるので、そういう人達から刺激を受けることができます。
買い物するところは結構あります。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2014年(現役)ID:4577

参考になった:4
口コミ評価
4.0
就職・進学
3.0
授業・実習
3.0
部活・サークル
3.0
研究
3.0
国家試験・資格
3.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
4.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
一回生は一般教養で高校の延長のような感じで数学や英語、体育など様々な科目がありますが、秋に病院実習が1週間あります。
二回生から基礎の勉強がはじまり、5月から夏まで解剖実習があります。
四回生の秋から六回生の夏までポリクリとクリクラという病院での臨床実習があります。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
単科の医科大学なので他大との交流などはほとんどありません。
運動部や文化部など様々な部活がありますが、サークルはありません。
学園祭は毎年11月頃にありますが、キャンパス内で行い、あまり規模は大きくありません。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
進級に厳しいという噂もあり、気にしていましたが実際はそんなことはありません。
基本的には普通に勉強していれば問題なく試験に通ります。出席が厳しい授業はしっかり出席しなければならないです。
他大との交流は思いのほか少ないですが、部活や文化祭を通して看護学部の学生とは交流できます。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
カリキュラムの変更により、臨床実習の期間が半年間延長されたのでその分、座学の授業が削られています。
CBTやOSCEの時期も今までと変わって早くなったのでカリキュラムについてはもう少し詳しく知っておくと良かったと思います。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
京都という立地はとてもいいと思います。鴨川が近くに流れ、河原町なども近いので勉強と遊びに最適な場所にあるので充実した大学生活を送れるのでおすすめです。
学年の人数も少なく、他の学年とも知り合える環境は良いと思います。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2017年(現役)ID:4134

参考になった:4
口コミ評価
5.0
就職・進学
5.0
授業・実習
4.0
部活・サークル
5.0
研究
3.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
3.0
施設・設備・立地
4.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
1年生は一般教養。
だが先日病院実習があり、それぞれ異なる科に割り当てられて臨床と基礎両方を体験した。
病院がキャンパスの隣なので近い
2年生で解剖実習が始まるらしい
4年生からポリクリが始まって、さまざまな科をまわる。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
サークルは無くて全て部活。
ほとんどの人が部活動にはいっていて、盛んな方。
単科大学なので縦の繋がりが強い。
OB,OGさんとのかかわりもある。
学園祭の規模は小さい。
内輪で楽しんでいる感じ。
それぞれの部活で模擬店を出してお互いに買いあっている感じ。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
思っていたよりもコミュニティが狭いので、自分から広げていかないと、学内で収まってしまう。
学年は医学科で100人ちょいで、そのままほとんどが六年間一緒なのでとても仲良くなるので居心地は良い。
医学部なのでクセの強い人ばかりだと思っていたが、意外と普通の大学生が多い。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
テストがこんなにしんどいとは思っていなかった。
1年生の教養でも科目数が多く、範囲も驚くほど広いので本当に大変。
しかも学年が上がるごとに大変になると聞いてビビっている。
あと学祭が、こんなに小規模だと思っていなかった。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
みんな仲が良い。
地域医療を学ぶのにはもってこい。
地域の信頼もある。
大学の学費補助を受けていますか?
受けている
奨学金名
推薦地域医療枠
貸与額
150,000円/月

大学生活の口コミ

【入学年度】2017年(浪人)ID:3987

参考になった:6
口コミ評価
4.0
就職・進学
5.0
授業・実習
4.0
部活・サークル
4.0
研究
3.0
国家試験・資格
4.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
5.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
1回生は一般教養、2回生から専門課程になります。
カリキュラムが年々前倒しになっていて、今年度より4回生の秋から病院実習がスタートしています。
1回生は京都府立大学・京都工芸繊維大学と合同で一般教養の授業を受けることもできます。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
京府医にはサークルが存在せず、すべて部活です。
運動部はどこも週2~3で練習しており、それに自主練や練習試合、大会などが加わることもあります。
文化部はゆるく活動しているところが多いですが、音楽系の部活は活動が盛んです。
学祭は毎年11月初頭に行われています。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
関西出身の人が多いのかなと思っていたのですが、他の地域から入学した人が想像以上に多かったです。
特に看護科に関しては医学科以上に様々な地域から集まってくるので、話していて驚くことがあるかもしれないです。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
他の大学に比べて授業がほぼフルではいっていることが特筆すべき点だと思います。
なので普通の大学生よりそんなに遊べないかも(笑)。
あとそこまで看護科と一緒になることがないです。
校舎も授業も違います。
同じ部活動の子以外とはほとんど接点がないですね。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)ID:3976

参考になった:2
口コミ評価
5.0
就職・進学
5.0
授業・実習
5.0
部活・サークル
5.0
研究
5.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
5.0
施設・設備・立地
5.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
1回生は教養で高校の延長線上にある講義が中心になりました。
一回生の間はテストなども優しく、受験疲れをゆっくりといやすことができました。
二回生からは専門科目、解剖が始まり、より医学部らしくなって意欲を持って勉強できるようになりました。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
単科大学なので、サークルはなく、部活のみになっています。
部活では先輩後輩の距離が近く、将来役立つ人脈を手に入れることができます。
学園祭は各部活ごとに模擬店をだし、小さい大学なのであまり盛大ではないですが、アットホームな感じで楽しめます。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
大学というとサークルや部活以外で友達ができないかなと思っていましたが、全員同じ教室で同じ授業を受けるので、授業が選択できないというデメリットはあるものの、一回生の間で仲良くなることができました。
6年間あるので友達づくりがしやすいのはありがたかったです。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
医学部に入る学力があれば、授業についていけないということはまずありません。
解剖もすぐ慣れます。
ただ、学力が基準に満たなければ留年という扱いになるので、医師になりたいというそれなりに強い意志のもとモチベーションを保っていくことが必要だと思います。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
単科大学なので、人数が少なく下宿生でもあまり孤独感を感じないと思います。
テストだけ頑張れば、あとは基本的に自由な大学で休みも長いので大学の間にいろいろなことができると思います。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

24件中 1-10件を表示

京都府立医科大学医学部と偏差値の近い 国公立大学

京都府立医科大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
京都府立医科大学医学部の画像は京都府立医科大学公式HPから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル